5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アトピー!!まるで妖怪人間ベム(爆笑)!!!

1 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/13 17:06 ID:L6V1hPlW
全身粉だらけ・・・・

2 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/13 17:27 ID:6VWRwUgw
2

3 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/13 17:41 ID:IlXrd5P7
早く人間になりたい!!

4 :ビバ:04/06/13 18:12 ID:tjLCFyeK
朝起きて、立ち上がってパジャマの上着を
バサっとはたくと全身から粉雪が舞う・・・

降雪機搭載型人間です

5 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/13 18:19 ID:Q5FKn8i1
アトピー人間辞めてベロになりたい
痒みもステロイドも無しで人間に化けれるしな

6 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/13 19:49 ID:T04EetKP
妖怪人間・・そういわれても腹立つどころか妙に納得してしまうのは何故か?






 そ  の  と  お  り  だ  か  ら  ! !

7 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/13 21:28 ID:TrLwccx0
>>1
ANIMAX視聴者か?

8 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/13 23:19 ID:hXsloN64
DVDボックスも発売されているのはあまり知られていない。


9 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/14 00:16 ID:o053s3Hf
アトピー患者は闇に隠れててくれ!!


10 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/14 01:09 ID:KesyWaXL
言われなくても隠れてるよ。半分以上ヒキってるんだからさ

11 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/14 02:12 ID:qUbQ4WZW
「オペラ座の怪人」の古いビデオを見たんだけど、
ただれている顔が、自分の顔アトピのひどい時とそっくりだったよ。
自分は、怪人だったのかとオモタ。

12 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/14 10:04 ID:tSrdVdNZ
アトピーはtanasinn

13 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/14 23:47 ID:eiXZeyFn
アトピーの奴とは関わりたくない

14 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/15 00:01 ID:D+pobZqI
そう思うならこの板覗くなよw

15 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/15 00:37 ID:aXPEtGoq
>>12
アトピはさんざんtanasinnを味あわされる。

16 :@@@@@@:04/06/15 01:17 ID:vFGkW8Bj
@ピーって原爆の放射能を浴びた物体みたいで怖い・・・・・
そうかんがえたら被爆者って全員@ピー(笑)???

17 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/15 01:41 ID:u+sm+aFd
オウム真理教:
信者らを薬事法違反容疑で逮捕
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20040603k0000e040027000c.html

オウム真理教(アーレフに改称)信者らが無許可で医薬品を販売したとして、警視庁生活安全、公安両部と小金井署などは3日、東京都杉並区西荻北3、同教団東京道場長、井上崇容疑者(35)ら信者7人を薬事法違反(販売)容疑で逮捕、
立川市柴崎町1の自営業、中野清(36)と元妻、中野江梨(32)の両容疑者=いずれも製造容疑で既に逮捕=を同容疑で再逮捕した。
同庁は西荻北3の東京道場など約20カ所を家宅捜索し、収益金の流れの解明を始めた。

調べでは、井上容疑者らは「漢宝堂」という名称でアトピーなどに効くという触れ込みで中国製皮膚薬「桃源クリーム」を販売しようと計画。
都知事の許可がないのに、昨年3月から今年4月まで女性ら12人に計63個(計約50万円相当)を販売した疑い。

同クリームのステロイド成分で肌が荒れるなどの副作用が報告されているという。昨年2月から約5800個を販売し、約4660万円を売り上げていた。


18 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/15 01:41 ID:u+sm+aFd
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040603-00000305-yom-soci
無許可で薬販売、オウム道場長ら逮捕…教団資金源か

 ステロイドホルモンの入った医薬品を無許可で販売していたとして、警視庁生活安全部と
公安部は3日、オウム真理教の信者らを薬事法違反(無許可販売)の容疑で逮捕し、
東京都杉並区の教団東京道場など23か所を捜索した。

 信者らは昨年1年間に少なくとも6000人に医薬品を販売、約4600万円の売り上げが
あった。警視庁では収益の一部が教団の資金源になっていたとみている。

 逮捕されたのは、杉並区西荻北3、教団東京道場長井上崇容疑者(35)ら9人。

 調べによると、井上容疑者らは、都知事から医薬品販売の許可を受けていないのに、
昨年3月から今年4月にかけて、京都市内の女性ら12人に医薬品の「桃源クリーム」
63個(計50万4000円)を販売した疑い。

 井上容疑者らは、「漢宝堂」を名乗って、インターネットなどを通じて同商品を販売していた。
同商品について、「ステロイドは入っていないが、アトピー性皮膚炎や化粧荒れなどに効く」
などと宣伝していたが、実際は劇薬に指定されているステロイドホルモンの「プロピオン酸
クロベタゾール」が入っていた。

 同商品は、逮捕された自営業者らが8年前ごろから、親類を通じて中国から輸入し、
口コミで販売を始めたものだった。一昨年末ごろに、ヨガ教室で自営業者らと知り合った
井上容疑者が、昨年1月ごろから、全国の信者らを代理店にして販路を拡大させた。
同商品は10グラム入り8000円で、うち4500円を代理店となった信者の取り分にして
いたという。(読売新聞)
[6月3日12時30分更新]


19 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/15 01:42 ID:u+sm+aFd
763 名前:名無しさん@まいぺ〜す New! 投稿日:04/04/17 03:44 ID:6vZBB0j1
過去に1度だけ桃源を購入した。
今日、警視庁小金井警察から電話があり、中野の漢宝堂を
薬事法違反で摘発するので、調書を取らせてほしいとのこと。
証拠品は全て押収ずみと言っていた。
既に、リバウンドなどで、かなり被害者が出ているそうだ。
うちは幸いにも、すぐに使うのをやめたので、大丈夫だが。
成分は、他の購入者のものから調査済みで、最強レベルの
ステロイド入りとのこと。
被害者の会なども結成されるもよう。


20 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/15 01:43 ID:u+sm+aFd
ニュース速報+
【社会】「アトピーに効果絶大」 オウム真理教信者ら逮捕 輸入ぬり薬を無許可販売[06/03]
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1086228990/


21 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/15 01:45 ID:u+sm+aFd
ところで、オームはどこからそんな入手ルートを手に入れたのだろうか?
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/kok_website/iriguchi.htm
ここを見ると、実はオームとブッシュと統一教会石油メジャー、アルカイダが
密接なつながりを持っている事が解る。
そしてステは石油メジャーにとっての資金源で石油が原料の麻薬に過ぎない。

実は俺たちの共通の敵とは、全て根っこは同じ部分の一つなのかも知れない。
ユダヤ人による影の世界政府である。


22 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/15 01:47 ID:u+sm+aFd
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/67763613
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g17506631
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/67727704
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b51233622
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g20256928
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g20257098
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d47907379
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e37668452
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b51233878
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g20218641
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b51001072

23 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/15 01:49 ID:u+sm+aFd
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20040604/20040604-00000010-jnn-soci.html
「詐欺にあたる」と皮膚科学会が見解

 東京の医薬品販売店店長と、オウム真理教=現在のアーレフの信者らによる
薬事法違反事件を受けて、日本皮膚科学会が「詐欺にあたるのではないか」
との見解を示しました。

 「病気の患者さんは弱い立場ある。そこにつけこんで弱者に対する詐欺行為は
許せない」(日本皮膚科学会の竹原和彦教授)
 
 日本皮膚科学会の竹原教授はこのように述べ、薬事法違反の疑いで逮捕され
た中野清容疑者らに対して「ステロイドが含まれていないように偽った薬用クリー
ムを販売した行為は詐欺にあたる」との認識を示しました。また、今回問題になっ
た薬用クリームに関して去年から50件の相談が学会に寄せられていたことも明
らかにしました。
 
 一方、厚生労働省はこの薬用クリームに関して、「安全性の担保がない」として
いて「使用している人は速やかに医師に相談してほしい」とコメントしています。
(3日 23:57)

[4日7時58分更新]


24 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/15 02:56 ID:D+pobZqI
そんなに沢山リンク這ったってだれもみねーよ 少ない脳みそ使って
抜粋して読みやすくまとめろ 今度までの宿題だ いいな

25 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/15 03:26 ID:uWXpDOPl
                     オラッ
                        ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ○ 三三三  ⊂(∀`  )ミ <  新田っ勝負だ!
                         (⊂  )   \_________
                          y  人
                         (___)__)
 
    │ 来い!上杉っ│
    \__ ___/
         ∨            ○
      ブン            //
    /   ∧__∧
  // / (   ´)  从//
 ( ̄ ̄二⊂   彡⊃ ‘ 、' > カキーン≪≪≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
   ̄ ̄   y  人   W N
      ミ(___)__),,   V


26 :@@@@@@:04/06/15 19:20 ID:q6HU9aav
アトピーきもい

27 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/15 20:49 ID:AMTso6bn
ステロイド剤の局所的使用の中止による重症アトピー患者の白内障および網膜はく離


東京医科歯科大学、皮膚科

日本の多くの重症アトピー患者は、ステロイド剤局所使用による耐性のみならず、
しばしばその使用によって悪化する顔面のしつこい紅斑(アトピック レッド フェ
イス)
に悩まされている。

三年間の間(1991−1993)、私たちは79人の重症アトピー患者を、
慎重な日々のスキンケア、皮膚軟化剤および悪化要因の排除をもって処置した。
その処置の前後における、目に関係する合併症について調査した。
ステロイド剤の使用中止後、ほとんどすべての患者に一時的な皮疹の状態の悪化が見
られた。
その直後、彼らの目の症状は変化しなかった。白内障は20例(25.3%)、網膜はく
離は9例
(11.4%)発見されていた。2ヵ月後では、11例の白内障、5例の末梢網膜における剥
離が観測された。


28 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/15 20:50 ID:AMTso6bn
しかしながら、この発生率は習慣的にステロイド剤の局所使用をしている場合におい
て日本で
報告されている数字と同じである。白内障や網膜はく離の発生は、血中IgE濃度、
喘息歴、
顔面へのステロイド剤の使用の継続期間、あるいは全身性のステロイド治療とは何ら
関係がない。

私たちの観察結果は、習慣的に強く顔面をたたいたり、こすったりすることが白内障
や網膜はく離
を引き起こすということを統計的に有意に示唆している。アトピー患者は、出血を伴
うような激しい
殴打やステロイド剤の中止後、最低一年間は、一ヶ月〜二ヶ月に一度眼科検診を受け
るべきである。


29 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/15 20:50 ID:AMTso6bn
〔訳者注・および疑問点〕
「局所的使用」は、湿疹への軟膏等の直接投与と思われる
「全身性」は、ステロイドの注射を投与すると思われる
ステロイドの使用中止は、白内障や網膜はく離の発生と関係ないとしつつ、
最後の段落で「ステロイド剤使用中止後、眼科検診をうけるべき」としている点が
理論矛盾している。アトピー患者は、常に眼科検診をうけるべきとするなら辻褄があ
うのだがw


30 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/15 20:51 ID:AMTso6bn
要するに、彼らはこう、主張したいのだろう。
まず、ステロイドを散々使ってきた人が、ステロイド治療を止めて、3年ほど、ステロイド以外の薬剤で治療を続けた。
そして、その間の眼障害の発生率が、ステロイド治療をしてる時の発生率と同じ程度だった。
だから、アトピー患者の眼障害はステロイドを使うか、使わないかには関係なく、
単純に、アトピー疾患によるもの(掻いたり叩いたりなどの物理的な障害)だ、と言う理由だ。


31 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/15 20:51 ID:AMTso6bn
http://www.peachberry.org/itorie/rie_040121a.jpg
http://www.peachberry.org/itorie/rie_040121b.jpg
http://www.peachberry.org/itorie/rie_040122a.jpg
http://www.peachberry.org/itorie/rie_040122b.jpg
http://www.peachberry.org/itorie/rie_040120a.jpg
http://www.peachberry.org/itorie/rie_040120b.jpg
http://www.peachberry.org/itorie/rie_040123a.jpg
http://www.peachberry.org/itorie/rie_040123b.jpg


32 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/15 20:52 ID:AMTso6bn
プロトピック軟膏を使われた患者さんの傾向として、
1.ステロイドと併用しながら、完全にどちらの薬も止められない。
2.ステロイドを中止して、プロトピック軟膏を時々は使っている(まだ、止め
られない)
3.プロトピック軟膏の刺激が強く、止めてしまいステロイドに戻る。顔は何
も使用しない。
4.ステロイドのリバウンドは無く、プロトピック軟膏へ替えたが、やはり定期
的に塗らないと赤くなる為にプロトピックを中止、その後リバウンド中。
5.症状が治まっている期間が、長くて2〜3ケ月。だいたい1ケ月以内が多
い。


33 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/15 20:52 ID:AMTso6bn
http://noguti.tv/mfg/
http://www.love117.com/default4.asp?agid=i-1155
http://www.k-egg.jp/default.asp?agid=mc0105
http://www.kokokara.net/default.asp?agid=mc0105
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=sonyms
http://www.i-nori.jp/index.asp?Dairiten=d0000351
http://www.love-g.com/default.asp?agid=p-0614
http://www.11017.ch/index.php3/000283/
http://www.lady-call.com/default.asp?agid=29417673
http://www.viva88.com/default.asp?agid=31737353
http://deai.on.arena.ne.jp/cgi-bin/i/index.cgi?ca=r01&id=PXN00435
http://www.capuri.com/default.asp?agid=85616174
http://www.44449999.com/default.asp?agid=79987743
http://www.p-egg2.com/default.asp?agid=76977933
http://www.peke2.com/default.asp?agid=757329474
http://www.m-can.com/default2.asp?agid=70597803
http://www.mail-55.com/default.asp?agid=397216404
http://www.mailcom24.com/default.asp?agid=13958743
http://srv.cocospace.com/eDEAI/?oid=love2-net&sid=sony-ms
http://www.koikoi-m.com/default.asp?agid=23857873
http://www.the-deai.com/default3.asp?agid=mc0105
http://www.dengeki-w.com/default.asp?agid=93855183
http://www.yamato-nadeshiko.com/HAPPY/AF/indexaf.cgi?id2=727mo
http://www.dokyun.com/index.php?pr=005437
http://www.meruru.com/default.asp?agid=90818193
http://www.lo-po.com/?2154
http://www.i-time.jp/default.asp?agid=401212134
http://www.lilac-love.com/default.asp?agid=91645573
http://www.sky-love.net/default.asp?agid=516247514



34 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/15 20:53 ID:AMTso6bn
現代医学教の異端審問の様子は、子供を管理する薬漬け医療にはっきりと現れている。中世ヨーロッパの異端
審問は、正統にそぐわない信仰とふるまいを倫理上の罪とするばかりか、それが法律上の罪すなわち犯罪で
あると言い出した。異端者は教会で処罰され、次いで世俗的な権威によって再び罰せられた。現代医学教の
異端審問は、社会生活から逸脱する行為を病気と決めつける。こんなことをする子供は、医者に
よって薬漬けの刑に処せられて支配される。 そもそも学校とは、学問によって知識を一般に解放する
ためにあるのではなく、管理しやすい社会性のある人間を生み出す制度なのだ。その目的を達成するために、
現代医学と国は手を携え、次ぎのようにして社会秩序の維持に務める。
    現代医学は国に適合する行動基準を強制する。
    国は現代医学が繁栄する独特の価値観(医療信仰)を強制する。


35 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/15 20:54 ID:AMTso6bn
    「医者は患者に害をおよぼすな」
  医者がヒポクラテスの第一の鉄則、無害優先の教えに従っているなら、患者の盲信に依存する必要は
ないはずである。薬の副作用と効能を天秤にかけるとき、医者が優先しなければならないのは患者の健康
でならなければならない。しかし、医学の第一の鉄則は、現代医学の腐敗した倫理規範によって
ゆがめられ、本来の医術とは異なる次のような鉄則を生み出した。
  「医者は患者にとりあえずなんらかの治療をせよ」
  この新しい鉄則に従うと、薬物療法であれなんであれ、医者が「なんらかの治療」をしない限りは
患者の不利益となり、ひいては患者に害をおよぼすことになるという奇妙な論理がまかり通るこ
とになる。その際、行った治療に効果があるかどうかは問題ではない。治療の意義を疑問視すること
自体が聖域を侵したことになる。患者に害をおよぼすかどうかはどうでもいいのである。治療を
受けて患者が苦痛を訴えれば、医者はこう言うだろう。
  「痛みと上手に付き合いなさい」
  医者がこんなことを言うのは、患者になんらかの薬を投与してからである。
 「化学のおかげでよりよい生活」というスローガンがあるが、医者はこれを「化学物質のおか
げでよりよい生活」と都合よく置き換えて薬物療法の普及に利用している。



36 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/16 15:46 ID:oHlKpZBu
アトピー=知障

37 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/16 21:47 ID:LFECt2jm
患者が痛いといっても無視、痒いと言っても無視、ス○で悪化したと言っても無視。
ステロイドを塗るのが正しい、患者にステロイドを塗らせるよう上手に説明するのが上手な治療、
教科書にステ・プロ、良くなったら(ならなかったらどうするんだろね)保湿と教科書に載っているからそれを丸写しするのがテストの正解。
患者の実態なんかとは関係ない。


38 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/16 21:47 ID:LFECt2jm
疫学:増加傾向。寄虫の減少、清潔志向などとからめてみると面白いかも。

診断:特徴的な症状(教科書みろ)、その他のアレルギー疾患があるか?家系も考慮しろ。(家族がathmaとかでも参考になる)
   次にRIST→IgEの量で重症度判定。RASTで抗原検索。(ダニとかネコ毛とかハウスダストとか・・・教科書みろ)

治療:ステ塗布がメインじゃないぞ。基本は@抗原除去。Aヒフを清潔に保つ(汗かかないように注意とかも・・・。入浴洗顔指導・・・など) 
   飲み薬は抗アレ剤、抗ヒスタミン剤(かゆみに良く効く)、ビタミン剤。塗り薬は保湿剤メインで。
   で!症状が悪い場合、ステ塗布(よくなるにしたがって弱いものへ。打ち切りを目指す。)
   顔、首にはタクロリムス=プロトピック(あわないひといる、妊婦などは禁忌、日光にさらすとまずいので
   夜ぬって朝おとすみたいなかんじ)顔にステのときは弱いものを・・・。
   アトピーの症状もケースバイケースだから治療・予後もケースバイケース。思惑通りいかない事もアル。(というかほとんど)
   抗原除去なんて0にするのは不可能だし、社会生活上、手が打ちにくい場合もある。
   抗ヒス剤も眠気という副作用あるし、ステ恐怖症の人もいる。それぞれにあった治療法を選択すべき。
   なのでインフォームドコンセントは特に重要。また精神面が直接病状に反映する場合もあるので精神的フォローは絶対忘れちゃダメ。
 
   おまけ:免疫抑制剤塗布(タクロリムス)はそろそろ国試にも登場か?ちなみにステ内服は禁忌。免疫抑制剤もしかり。



39 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/16 21:48 ID:LFECt2jm
予後 幼児期は10歳くらいまでにかなり治癒する。
   逆に成人まで引っ張っちゃった場合、難治性になること多し。
   (時期についての症状のちがいは教科書みろ)
   これは俺の考えだけど難治性の場合、根本治癒ってのは考えないほうがいいんじゃないかと思う。
   俺は共存するつもりでいるよ。余計な荷物背負っちゃったって感じかな。
   とにかくだましだましでやりすごしていこうと思ってる。なおらね〜な〜とか思ってると
   プレッシャーかかるし精神衛生上すごくよくない。

病態生理
   キーワード:T、Wアレルギー、(IgE、ランゲルハンス細胞)
         好酸球↑


40 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/16 21:49 ID:LFECt2jm
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku02.html
http://yamazaki.90.kg/mona/index.html
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku08.html
http://yamazaki.90.kg/moe/hankaku10.html
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku07.html
http://yamazaki.90.kg/moe/hankaku03.html
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku05.html
http://yamazaki.90.kg/moe/hankaku01.html
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku06.html
http://yamazaki.90.kg/moe/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku09.html


41 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/16 21:49 ID:LFECt2jm
化学物質過敏症は北里大学での事例では、
更年期にさしかかる中年の女性が7〜8割おるといわれている。
その原因として住宅のリフォーム、新築に絡んで出てくる可能性が8割近いと聞いている。

衣食住すべてに関わっている問題で、それ以外にも空気を含めた総合的な環境問題だと思う。

アメリカでは、かなり治り、改善される病気だといわれてる。
それには化学物質から遠ざかることが大切だ。
化学物質過敏症とシックハウスは分けて考えなければならない。
化学物質過敏症の場合は、あらゆる化学物質が低濃度のものであっても
化学物質化敏症になってしまう。

実際は職場より家に居る時間がはるかに長い。女性は殆ど家に居り家事をする。
それは全部が化学物質に接する場所となる。コンロのガスも化学物質を出している。
これらのことから中高年女性の7〜8割に発病があると言われる。他の病気に間違われやすい。
更年期障害、自立神経失調症、うつ病とかに間違われ、
薬を貰うと薬そのものが化学物質だから更に悪化することになる。

(化学物質過敏症への対応  尾竹一男建築研究所代表  尾竹 一男)


42 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/16 21:50 ID:LFECt2jm
■医療の本質とは宗教であり、医者や医療に対して持っている一般の常識は誤りだと主張する。
かなり本質を抉っていると感じる。
検査や診断は危険を伴うもの出し、機械や判断者の誤りや誤差も考えなければならないのにそれも忘れられているそうだ。
医者は健康とは何かを知らないという。仕事は健康の発見ではなく病気の兆候の発見なのだから。
健康と病気は白黒つけられるものではなく、グレーゾーンも多く、
医者自身が訴えられるリスクを考えれば病気をグレーゾーンから作り出すことが彼らの便益になるという主張にははっとさせられる。
この本は20年前のものを再刊したものだが、基本的に訂正するところは無かったという。


43 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/16 21:51 ID:LFECt2jm
ホルムアルデヒドで自覚症状が増強し、プラセボでは自覚症状の増強がない被験者は延べ38名中7名
であった。さらに、再検査が可能であった被験者5名についてみると、1回目と2回目の反応が一致
したのは4名であったが、このうち、ホルムアルデヒドで自覚症状が増強し、プラセボで症状の増強
がない被験者は1名のみであった。
これらの結果から、今回の二重盲検法による低濃度曝露研究では、ごく微量のホルムアルデヒドの
曝露と被験者の症状誘発との間に関連は見出せなかった。』


44 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/16 21:51 ID:LFECt2jm
使用上の注意

重要な基本的注意

3.*本剤の使用により症状の改善をみない場合又は症状の悪化をみる場合は
  使用を中止すること。


45 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/16 21:51 ID:LFECt2jm
その他の副作用

1.皮膚の感染症
 ときに細菌感染症(毛のう炎、伝染性膿痂疹等)、皮膚の真菌症(カンジダ症、白癬等)、
 またウイルス感染症があらわれることがある〔密封法(ODT)の場合起こりやすい〕。
 このような症状があらわれた場合には、適切な抗真菌剤、抗菌剤等を併用し、症状が
 速やかに改善しない場合には、使用を中止すること。

2.その他の皮膚症状
 長期連用により、ときにステロイド皮膚(毛細血管拡張、皮膚萎縮、紫斑)、ざ瘡様発疹、
 またまれに色素脱失、軟毛の濃色化等があらわれることがある。このような症状があらわ
 れた場合には徐々にその使用を差し控え、副腎皮質ステロイドを含有しない薬剤に切り替
 えること。


46 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/17 15:53 ID:dQ82+Ffo
人工ホルモンにおける問題点

1 人工ホルモンは体内ホルモンとは違う結果を引き起こす。
2 人工ホルモンと体内ホルモンが同一のものであるかのような医学常識が造られて    
  いてそれが人体のホルモンに対する医師の理解を妨げ 歪ませている。
3 人工ホルモンを正当化するために 体内ホルモンの優れた研究が否定され無視される。
4 医療は現在 症状別に対応する薬(ホルモン剤)を開発し投与する考え方なので 
  患者のホルモン状態によってはかえってホルモンバランスに悪影響が出て 問題がこ
  じれてまう。

2は非常に巨大な問題といえるでしょう。まさに根本から覆る問題です。
ステロイドの副作用は 1と4の複合された結果ということも考えられ、それが副作用に
対する見解が紛糾する原因だと思われる。ステロイドはホルモンレベルを計ってから
投与されるものではないからだ。



47 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/17 15:53 ID:dQ82+Ffo
ステの問題点は、ステを使う毎に次のアレルギー反応が
エンハンスされること。
それも強いステ外用や内服ステほどそれが大きくなっていく。
だから今度、アレルギー反応を起こした時には、
内服ステに前に頼った人はまた、内服ステで治まらなくなってくるように
なりがち。
それを繰り返すうちに内服ステの休薬期間も徐々に短くなって
くる。そして、内服ステ依存完成となる。


48 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/17 15:54 ID:dQ82+Ffo
そもそもエビデンスもないし、リバウンドリスクやステが
効かなくなるリスクがあるのに何故、ステを使うのか?
それもまだ、ステ依存と無縁の乳児湿疹までに!
悪意が皮膚科医にあるとしか思えない。
早くステ依存にしていいお客さんにしたいという願望が
働いている!!


49 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/17 15:55 ID:dQ82+Ffo
以下コピペ
「アトピーにおけるステロイド療法はEBMはありません。EBMというのは、イビ
デンス・ベースド・メディスン(evidence based medicine)と言いまして、証拠に
基づいた医療ということです。最近このEBMというのが大流行で、明らかな証拠
のない治療法は行うべきではないという風潮がだんだん出てきました。その証拠と
いうのはランダマイズド・コントロール・スタディと言いまして、治療薬とプラセボ
(偽薬、薬効のない成分)をランダムに二つの患者さんの群に割りつけて本当にこ
の薬が効くかどうかという試験を行わないと本当に薬がこの病気に効くとは言えな
いのです。

しかし、ステロイド療法は、こういう、ランダマイズ試験が行われる前から使われ
ており、既にステロイド依存アトピーが多く今更臨床試験が出来ません。」



50 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/17 15:56 ID:dQ82+Ffo
ステの依存性がはっきりした時点で新たな被害者を生じないように
するのが普通なのに、最近は乳児湿疹までステロイドの
「適切使用」という名のステロイド漬けを行って新たな顧客作りに
余念がない皮膚科というモラルのない集団。


51 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/18 00:08 ID:CH3wjYZN
副腎皮質ホルモン剤

極めて強い消炎作用があります。(最初は)
使いつづけるとどんどん効かなくなります。(耐性が出来る)
人によって違いますが、長く使えば使うほどホルモンバランスが崩れ、あらゆる所に変化・副作用が生じます。(使用中は気付かないことが多い)

そして、強い薬ほど、長く使うほど、止めた時にリバウンドと離脱症候群になります。

皮膚科に行けば「お約束」のように処方してくれます。
「弱い薬だから」
「皮膚に塗るだけなら大丈夫」
こういう言葉を、そのまま信じているようではいけません。
そこの病院に来る前に、どういう薬をどれだけ投与されたか調べもせずに医師が処方しているという時点で「論外」です。
極めて慎重に、「短期間の使用で、斬減してやめる。」という大原則を徹底しなければなりません。そういうコントロールを患者に任せている現状では、現実的に使いこなす事はできません。

極たまにしか使ってないから大丈夫と思ってる方に、大体の目安を申し上げます。
1度使ったら1年は使わない事。(最低半年、使用は3日を限度)それが出来るなら何も言いません。

例えば、「1週間に1度だから・・・」という方、あなたは立派なステロイド依存症です。


52 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/18 00:09 ID:CH3wjYZN
ステロイド=副腎皮質ホルモン
体の副腎という臓器で作られるホルモンの一種。
詳しくはココで↓
ttp://homepage1.nifty.com/jibiaka50/000suterdoid.htm
沢山使ったり、長期間使用すると、体内のホルモンのバランスを崩し
様々な副作用を引き起こす。
アトピーの場合の使用は対処療法的で、一時的な効果になる事が多い。


53 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/18 00:10 ID:CH3wjYZN
55 :卵の名無しさん :03/01/24 16:20 ID:57vDTEtG
アトピーでぼろ儲け
とりあえず、ステロイド出せばOK


55 :卵の名無しさん :03/01/24 16:20 ID:57vDTEtG
アトピーでぼろ儲け
とりあえず、ステロイド出せばOK



197 名前:卵の名無しさん 投稿日:03/07/13 06:23 ID:7FD7NFfB
  免疫的背景のあるアトピ−に免疫を左右させる治療手段は長尺ではquantity的に限界が来る。
 その袋小路に追い込んだ責任を感じるタイプであれば、最初から手(ステ、プロ)を出さないのが
 賢明かも。 自分は長期に及んだときのデメリットのほうを天秤にかけるようにと
 説明し、それでも使うという人に限り出す。子供は原則的に出さない。それで毎週よくならないと、
 母親から苦情が来ても出さない。不満が残る人は転医するし、時間経過して、良くなれば
 信頼評価が確立し、あと何年たってもいろんなことで相談にくる。客足はそのため(ステ、プロ
 不処方)に落ちるということは絶対にありえない。

198 名前:卵の名無しさん 投稿日:03/07/13 08:21 ID:r+ANpTZB
回りくどかったかな。 要はアトピー=ステロイドの無限ループを大人数かかえこむ
精神衛生上のストレスと、薮と呼ばれるつぶクリストレスのどっちをとるかってこと。


54 :@ぴー:04/06/18 13:36 ID:XnA9/JGA
痒い・・・・・

55 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/18 20:36 ID:DRvIkgnU
。 オ−プントライアルで幼児期から使ったのとそうでないのを比較している。10年位経過してみると
使わなかったほうが予後がよい。 5年位が差が表れるひとつのメド。親の要求度、せっかち度で子供にステロイド
を出さざるを得ない場合もあるが、やはり心を鬼にして出さないほうが子供の将来のためにはベター。
 大人はどうしようもない。


56 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/18 20:37 ID:DRvIkgnU
1)重大な副作用

感染症の悪化、誘発や症状を隠蔽
副腎皮質機能不全
糖尿病の誘発、悪化、血糖上昇
消化管潰瘍、消化管出血、胃腸穿孔、出血性膵炎
痙攣、頭蓋内圧亢進
精神変調、うつ状態(自殺に注意)
骨粗しょう症(特に脊椎骨の圧迫骨折)
骨頭無菌性壊死(大腿骨、上腕骨骨折)
ミオパチー(筋萎縮を伴う筋力低下、特に下肢)
緑内障、眼圧亢進、後嚢白内障
血栓(血液凝固亢進)
心筋梗塞で心破裂
喘息発作増悪
 注射でアナフィラキシー




57 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/18 20:37 ID:DRvIkgnU
2)その他
満月様顔貌、野牛肩
鉱質作用により血圧上昇
ナトリウムー水分貯留(浮腫)体重増加、低カリウム性アルカローシス
小児に発育障害
月経異常、精子運動、数の減少
座そう、多毛、脱毛、色素沈着
皮膚非薄化、脆弱化、皮下うっ血、線条紫斑、顔面紅斑、脂肪、織炎
創傷治癒障害
過敏症状(発疹)掻痒感、しゃっくり
多幸症、不眠、頭痛、めまい
発汗異常、多尿、白血球増加
脂肪肝、窒素負平衡、GOT,GPT,ALP上昇
高脂血症、高コレステロール血症、ステロイド腎症
悪心、嘔吐、胃痛、胸焼け、腹部膨満感、口渇、下痢、食欲亢進
中心性漿液性網脈脈絡症による網膜障害、眼球突出
筋肉痛、関節痛、発熱、疲労感
筋肉、皮内、皮下注で局所組織の萎縮、陥没
静注時に血栓、静脈炎、疼痛、腫脹、圧痛増悪


58 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/18 20:38 ID:DRvIkgnU
3 離脱症候群
全身症状:発熱、頭痛、易疲労感、全身倦怠感、脱力感、ショック
消化器:食欲不振、悪心嘔吐、下痢
神経系:頭痛、不安症状、興奮
痙攣、意識障害、筋肉痛、関節痛


59 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/18 20:38 ID:DRvIkgnU

ステロイド外用剤の漫然とした長期使用は、IgE抗体産生B
細胞に直接働いてIgE抗体先生を高めるだけでなく、マクロファージや単
球による」IL-2の産生を阻害して、TH1に対してTh2を優位にすることに
よりIgE値の上昇を伴うアレルギーの悪化をもたらす。また、【ADの発症】や
悪化に重要な役割を果たしていると考えられる遅延型(接触)過敏反応
の増強に作用することが考えられる。


60 :名無しさん@まいぺ〜す:04/06/19 23:15 ID:KiHZaOWX
でも妖怪人間べム達は正義の血が混じってる。
けっこうカッコイイよ。アニメのエンディング
はストレートすぎてワラタw今度は黄金バッド
がみたい。

61 :名無しさん@まいぺ〜す:04/07/09 03:20 ID:t7AWu68S
闇に隠れて生きる♪俺ちゃアートピー人間なのさ!
人に姿を見せられぬ♪獣のようなこの体♪「早く健康体になりたい!」
辛い定めを吹き飛ばせ〜
「かゆい!」「痛い!」「沁みる」
アトピー人間♪♪

62 :名無しさん@まいぺ〜す:04/07/10 03:07 ID:5SpHvmaF
GJ! !

63 :名無しさん@まいぺ〜す:04/07/21 09:26 ID:FLQeUWMt
べムは間違っている
人間なんかにならない方がいい

64 :名無しさん@まいぺ〜す:04/07/21 10:22 ID:hYGeGVZ0
>>1
aho

65 :名無しさん@まいぺ〜す:04/11/03 19:48:06 ID:GKfwgiZE
一つ!人より勉強嫌いで

66 :名無しさん@まいぺ〜す:04/11/10 22:32:07 ID:9WYYZNMe
ふたつ!

67 :名無しさん@まいぺ〜す:04/11/14 17:56:07 ID:F2QipCj1
みっつ

68 :名無しさん@まいぺ〜す:04/11/18 21:22:13 ID:5lGpmNBY
見てろよ、俺だって

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)