5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

陣痛の最中言ってしまった言葉!【3言目】

741 :名無しの心子知らず:04/06/19 15:49 ID:lymKpYvY
4年前、初産ですた。
夜中にぱすっと破水して、入院(高位破水、少量)。
「今、3cmねー。若いから、お産の進み早いと思うよ」と看護婦さんに言われて、
痛みもそれほどではなく、「余裕、余裕」。

しかし、丸一日陣痛つかず。
先生に、「薬、使ってもいいけど、まず破水させてみましょう」
はさみ?ですぱーんと穴を開けられ、じょーっと羊水が出てきてから、
一気に痛みがきますた。
陣痛室に移動して、旦那が腰をさすってくれるのだけど、
「腰じゃないっ!黄門!黄門おしてぇぇぇ!」
「もっと!もっと強くっ!!」
旦那は汗だくで、手をぶるぶるさせながら、「はいっ、はいっ!」と
要求に応じてくれていました。
産科茄子である実母が居たほうが私も心強いだろうと気を使い、
実母と交代しようと陣痛室を出ようとしていた旦那。
それに気づいた私は、「おいっ!逃げる気かっっ!逃がすかっ!」と
悶絶しながら、貞子のような体勢で追いかけたそうです。(記憶にはないのですが)
後に旦那は、「涙がでるほど怖かった」と言っていました。

ブンブン台に移ってからも、先生に「触るなっ!あっちへ行けぇぇぇ!」と叫んだり、
赤子より先にウンコさんを産んだりしましたが、なんとか女の子を出産しました。

旦那よ、最近セクースレスなのは、あのことがトラウマになっているからなのですか。
次は髪を振り乱して追いかけたりしないから、そろそろ二人目がほしいでつ。
長文スマソ。


325 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★