5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

躾と虐待の境目をマジに語り合いたいスレ

1 :名無しの心子知らず:04/03/26 00:22 ID:Yk63wU93
継子二人と暮らし始めて一年弱。このごろ、子供たちの行儀の悪さにイライラさせられっぱなしです。
まったく、ホントの母親はどういう育て方してたんだか!
我が子なら躾といえることも、継子にすれば虐待ととられることもありますよね?
っていうか、私自身、最近自分のやっていることが、躾なのか虐待なのか悩んでます。
冷静なご意見をお聞かせください。また、似たような悩みを抱えている方、語りあいましょう!

74 :名無しの心子知らず:04/04/04 01:26 ID:QnBLjjaq
>>73
その言葉そのまま受け取るよ・・煽りと知りつつ・・・
能無し亭主との結婚を回避できなかった愚かものです。
今では実子もいますが、産んでみて確信したのは
やっぱり血のつながりって理屈じゃないってことです。
継子はやっぱり義務なんだと感じます。
虐待はせずにもう5年生ですが、地震が来たらとりあえず実子を守りに一目散だと思う。
生まれる前は平等に、もしそうじゃなくても継子に気付かれないくらい平等にできると
信じてましたが、やっぱり寝顔を眺めるときの表情も全然違うと思う。
もちろん責任持って育てるつもりですが。
継子を育てるという運命、因果応報ってあるんじゃないかと。
継子が幸せでなければ、実子の幸せはない、というつもりでやってます。

痛くもないのに、「いたいいたいー」という時期ってありますよね?
あれですぐさまパトカーが来たときから、なんだかちゃんと向き合えなくなってるかも・・。


75 :名無しの心子知らず:04/04/04 01:34 ID:KzU6y1jg
>>73
判断力と言ってもそこに愛情が入ると回避は難しいわけで…。

76 :名無しの心子知らず:04/04/04 01:42 ID:o8gIcG9/
>>74
あんたみたいな心がけの正しいひとに限って試練めいた運命があるんだよね、この世って。
因みに煽りじゃなくて正直な感想。

77 :名無しの心子知らず:04/04/04 11:17 ID:L5tGz77o
縁起でもないこと言うからごめん。




いつか実子ちゃんが事故とか病気で不幸にも亡くなってしまったら
「あんた(継子)が代わりに死ねば良かったのよ!!」
とか言いそう。




でも1さんも悩みながらも頑張ってるんだよね。

78 :名無しの心子知らず:04/04/04 14:39 ID:kZbt57cU
>>77
そう思うことがイクナイのか言ってしまうことがイクナイのか?
漏れは思うのは仕方ないと思いまつ。

79 :77:04/04/04 21:11 ID:L5tGz77o
言ったらそれこそ虐待だと思うよ。

80 :名無しの心子知らず:04/04/11 16:56 ID:dnLfhSh/
age

81 :名無しの心子知らず:04/04/11 23:11 ID:n7kcIEXh
躾は親としての義務感を伴うから、結構言う方も疲れると思う。
継子なら余計に加減に気を遣うからねえ。

理だけでなく割り切って利で話すのもありかと。
ちゃんとした言葉遣いができる=社会で受けが良い=得をしやすい。
譲り合う=自分が誰かから物を取られにくくなる=損をしにくい。

もちろん、理も利もあなたの幸せのためにと教えるのは忘れない。

82 :俺の騙りするな、糞変態弐編死ね ◆E0ap5c/Vf2 :04/04/11 23:14 ID:S0DeAnsJ
●小児性愛者 弐ch編者管理 MegaBBS

[弐編 にへん 二編 2篇 ニヘン 男児 女児 裸体 性器 愛好者 ペド メガビ メガ]

女児性愛者集会部門
MegaBBSアクセス第1位 こども大好き板
http://www.megabbs.com/Baby/index.html

男児性愛者集会部門
MegaBBSアクセス第2位少年愛板
http://www.megabbs.com/boylove/index.html

◆弐ch編者は他人を装い自分の掲示板で他板サイト潰しの荒らしのし放題!!!
◇毎日子供の裸の写真をうぷしている人間が数々の犯罪掲示板 MEGABBS!!!
◆小児性愛者の弐編は名無しで潜伏し少年や少女の裸や性器を愉しんでいる。!!!
◇気持悪い小児性愛者 弐ch編者管理 MegaBBS !!!!

83 :3歳娘の父:04/04/12 06:25 ID:yDSk+Vtm
>あんた(継子)が代わりに死ねば良かったのよ!!」
なんかドラマのような世界ですが、、、実際どこかで起こってる出来事かも

みんないろんな事を思っている。
ぶさいくな奴、貧乏くせー、ろくな躾してないんじゃないの
こいつDQN?などなど、、、、でも思うのはしょうがない

84 :名無しの心子知らず:04/04/13 09:43 ID:yPEkd5OS
思うことまで咎められたら堪らないよ
口及び態度に出さなきゃ桶じゃないの?

85 :名無しの心子知らず:04/04/14 00:06 ID:2Sn06Nby
>74はさ、
周りの「どうせ継母だから継子をいじめている」って視線に耐えられないんだよね?
うちは母子家庭で、
「生活保護ですか?」ってよく聞かれるし、(現在正社員)
「ちゃんと育てられるか心配」って言われることもあるけど、
これが偏見ってやつなんだなー、一つ利口になったなー
と思うようにしているよ。
(まあ確かに親子ともどもボロっとした格好をしてるわけだが、
 学校と役所で続けざまに「生活保護ですか?」にはちょっとへこんだ。w)
実子と継子で愛情に差があっても仕方ないのかなーと思うし、
なんとか良い母親になろうとする1は、偉いと思うよ。

86 :名無しの心子知らず:04/04/14 00:54 ID:jW71TJkW
継子から自分へ返って来るはずの愛情とか恩とか、感謝の気持ちが
中々感じられないのも、もどかしいんじゃないかと。
地震の時などの選ぶなら…ってのはしかたないよ。
それこそ理屈じゃなく本能で選んでしまうよ。
自分の場合子がふたりいるけれど、兄弟どちらを守るとなったら、
多分小さい方か弱っている方をとっさに選んでしまうと思う。
全員共倒れになる可能性が高くなる中で、それでもふたりを守るという
選択枝を貫く自信ないよ。

87 :1:04/04/17 11:15 ID:V5j5vRSe
久しぶりのカキコです。
ただ今、継子ちゃんたちは公園へ遊びに行っております。
最近、ようやく私のことを「お母さん」と呼ぶのに抵抗が
無くなって来た様子。ちょっと前までは、上の子が色々と
葛藤があったようなのですが・・・。ひとまずはホッ。
妊娠5ヶ月目なのですが、ストレスにせいかこの頃ちょっとしたことにも
苛ついて、継子ちゃんたちに随分口煩くなっているのを感じます。
頭げんこつや、お尻ペンペンの回数も増えたような・・・。
やってしまったあとで、落ち込んだり、考え込んだり、泣きたくなったりで
情緒不安定気味・・・。
もし、彼女たちが実の子だったらどうなんだろう?
私って、ひょっとして子供嫌い?
ダンナさんは家事にも子供たちのことにもすごく協力的で、それが逆にプレッシャーです。
贅沢な悩みかもしれないけど、自分がすごくダメな人間のように思えてしまう。
暗くってスミマセン・・・。


88 :名無しの心子知らず:04/04/17 16:25 ID:7AmZy893
継子と実子で、持つ感情が違うのは当たり前じゃないですか?
妊婦さんは大変だよね。ことさら継子だからどうって気に病まなくても良いと
思います。気にしちゃうと悪循環だから。
モニターのこちら側で無責任な事言ってるけど、お大事になさってください。

89 :名無しの心子知らず:04/04/17 23:38 ID:cqRfwMD4
>>87
継子たちが実子であっても口煩くなる。
子供がいなければ旦那に当り散らす。
旦那もいなければ実母とかに(ry
妊娠中なんてそんなもんだ。


90 :名無しの心子知らず:04/04/19 22:27 ID:aeYmSHTS
>>87
ここ行って笑ってきて!
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/baby/1078671027/l50
陣痛の最中言ってしまった言葉!【3言目】

91 :名無しの心子知らず:04/04/21 17:07 ID:LWQuqrgZ
うんうん、いろいろ思うのはしょうがないよ。
そんなの継子だけじゃなく、他人に対しては少なからずあるよ。
継子でイライラしたことは結構忘れられない、実子なら少しの時間で許せる。
幼い頃って、兄弟喧嘩より友達との喧嘩の方が長引いたし、ストレスも多かった。
血縁ってそういうことなんじゃないかと。

92 :名無しの心子知らず:04/04/24 08:41 ID:XAtFM4iV
昔と今とでは虐待の基準が大きく違ってきていると思う。
昔は躾として許されていた体罰も(お灸など)今では虐待に
なります。
そこで、躾のための厳しい体罰でも傷が残らなければ、躾として
許されると思う。
また、傷が残ってしまう体罰は躾の域を超えて虐待になると思う。

93 :名無しの心子知らず:04/04/24 15:29 ID:8EsKhn8r
この間夜の9時くらい、子供(4歳)がわがままをいったり私を叩いたりして
全く言うことを聞かなかったので、1分くらい玄関の外に出して鍵を閉めたんだ。
そしたらうちのマンションの隣のマンションからすごい大声で
(といってもうちのこの泣き声のほうが大きかったかもしれんが)
「近所迷惑だ、静かにしろ」と怒鳴られて、
自分が怒鳴られたと思い込んだ子供は一瞬にして黙ってしまった。
かわいそうなことをしたな〜と、とても反省しましたです。

こういうことすると虐待なのかな。
近所迷惑ということで、してはいけないことなのはわかるけど。
でも、1時間も狭い家でぎゃーぎゃーやられると、それこそ子供を殴りそう。
自分の常識感覚、育児に自信を失っています。



94 :名無しの心子知らず:04/04/24 18:05 ID:mErL89n+
>93
1分間くらいの放置なら虐待じゃないと思うけれど
住宅密集地なら近所迷惑かも。子供の泣き声って響くからねえ。

何か別の方法を考えたほうがいいと思う。
自分が出てくという手もあるんだけれど、これも効かない子
もいるし、危険性もあるしなあ。
うまい方法が思いつかなくてスマソ。
子供も親も興奮して頭に血がのぼってると、大変だけれど
そういうときはトイレでも風呂場でも行ってクールダウンするといいよ。
がんがれ。


95 :名無しの心子知らず:04/04/27 20:31 ID:QgAeM46i
今日、ある場所に行ったんですが、すごく今日は人が多かったんです。
何処にいても人とぶつかる位でした。
それで私もイライラしていたし、3歳の子供も機嫌が悪かったんです。
そのストレスからか分からないですが急に子供が何に対してもイヤイヤイヤとなってしまい、
手に付けられなくなってしまって、私がオドオドしちゃって、つい怒鳴ってしまいました。
周りの人たちはビックリして「虐待?すっごーい!」と言ってました。

そう言われて更にイライラしちゃって、子供に殴りはしないけど、口で強く言ってしまいました・・
でも子供は聞かない。返事もしない。ただ泣くだけ。
結局引きずって帰ってきたけど、その対応が正しかったのか分からないんです。
泣きながら殴ってきたり叫んだりしてる子を説得なんて出来ない。
叩いたりしたらさらに泣くだけ。どうしたらいいんだろ・・・・

もう、育児の仕方が分からなくなってしまいました・・・
親には「1人目だから。あせらず気楽にしたらいいよ」って言われて気分が楽になったけど、やっぱり子供に対して罪悪感は消えない・・。

子供がギャーってなると私もオドオドしちゃってどうしたらいいのか分からなくて、しっかりしてないから
子供はいつまでたっても治まらないのかな。
どしっと構えていたいけど子供は泣き止まないし。

うちの子ってたまに訳分からなく、我侭になったり、叫んだりして、これって精神的な障害?って思ったりもします。
ただの我侭にしてはヒドイ気がするんです。
それか、私が普段いらいらしてるから子供が不安になってるのかな・・とも思います。

どうしたらいいのか、育児の先輩のアドバイス聞きたいです。
文章長くなってしまい申し訳ないです。


96 :名無しの心子知らず:04/04/27 20:38 ID:zRzp7I5t
いやいやモードがはじまったときには、しかるより
抱っこだろ?ぎゅっと抱きしめて。
ストレスでいらいらしてるんだからさ。怒っちゃかわいそうだ。


97 :名無しの心子知らず:04/04/27 21:36 ID:MAG276Ce
>>97
>私が普段いらいらしてるから子供が不安になってるのかな・・とも思います。

普段イライラしているあなたの方が心配だよ
子供が言うこと聞かなかったり叫んだりするのは
成長過程において多かれ少なかれ誰も経験することだよ
あなたの精神の動揺はストレートに子供に伝わるから
それもあると思うのであまり考えすぎないでね
皆悩みながら子育てしているよ
子供に対して言っちゃいけない言葉がでそうになったら
なるべくこの板に吐き出して
近くにママ友はいる?同じ立場の人と話をすると気が楽になるよ
自分だけが苦しいわけじゃない、うちの子が特別じゃないって思えるから
なるべく自分を追い詰めないでね


98 :名無しの心子知らず:04/04/27 21:50 ID:Wi4dpYSo
私は、子供にイライラよりも、旦那のわがままにイライラして、
キレた時は、わざと5ヶ月の子供を放置して、泣き叫ぶ子供に
怒鳴ったりしてしまいます。
そして、無言で家事などをしていると、バカ旦那が子を抱っこしに、
子供の部屋に行きます。
暗くなっている旦那と泣き叫ぶ子供を見ると、旦那ざまー見ろと思う反面
バカ旦那のせいで、放置してごめんね、ベイビーと反省しています。
これって虐待ですか?

99 :95:04/04/27 22:21 ID:8OWehkik
レスありがとうございます。

>>96
ギューっとですか・・・
ギューっとしようとすると叩かれそうで出来なかったです。叩かれることが怖いんじゃなくて
怒らせたくないから口で落ち着かせようとしてました・・。叩く、暴言をはく我が子を見たくなくて
優しくしようとするんだけど、子供に伝わらなくて、イライライラ〜っと・・。
次、子供がキレたら抱きしめてあげようと思います。
子供が怒る原因は私かなって思うけど、
考えてるとやっぱり子供の我侭で怒ってる感じ。
私は普段我侭を許しているから、なんで今日は許してもらえない?って思ってるのかな・・。

>>97
私の性格が臆病な方でビクビクしてしまって
それが積み重なってイライラしてしまうんですね。それで何かあるとすぐに怒ってしまう性格です。
子供には怒ったり、イライラをぶつけることはないけど、私の心がイライラだと子供にも移ってしまいますよね。
それは十分わかってるんだけど、・・・って言い訳ですよね。
気を付けていきたいです。子供のギャー!!が治まってほしいです。
ママ友は1人しかいません。普段よく遊ぶけど、スレで書くような本心は言えません。
私は親にも誰にもあまり心を開けないんです。駄目ですよね・・





100 :名無しの心子知らず:04/04/27 22:42 ID:1dG7J6T6
95タソ
辛そうだな…旦那タソは忙しいだろうし24時間一緒にいるわけにもいかないし
これから子供の事で人と関わらなきゃならない機会が増えるから
なるべくビクビクしなくなるよう努めた方がいいのだが
あまりにも苛々するようなら一度心療内科も考えてみては?
薬の力を借りても落ち着いて育児した方がよいと思うよ。
私もデパスたまに飲んでます。

101 :95:04/04/27 23:38 ID:8OWehkik
>>100
ありがとうございます。みなさんのレス助かります・・。
私も何度か心療内科考えました。実は夫も心療内科にお世話になっていて、
夫婦そろってお世話になるのは抵抗があってなかなか行けませんでした。
両親が心が弱いって子供が可哀相ですよね・・
でも今自分の書き込み読み直して、やっぱり一度行って見ようって思いました。
きっかけ作ってくださってありがとうございます。

そして!夕方から気分転換にと旦那と子供が実家に帰ってくれてたんですね。
先ほど帰ってきて、子供がすごく優しくなっていて、私もとても嬉しくて、
ギューってしちゃいました!いいですね抱いてあげるのって。
すぐに寝ちゃったけど、幸せだった!
短かったけど、今日一日分くらい遊べた気分でした。
子供の顔見たとたん、なんだか悩みが吹っ飛んで上の書き込みが嘘みたい。。
でもこうゆう感情の浮き沈みが激しいのがいけないんですね。
子供にだーい好きって言われるママになりたい。

>>97さんの

>子供に対して言っちゃいけない言葉がでそうになったら
>なるべくこの板に吐き出して
>自分だけが苦しいわけじゃない、うちの子が特別じゃないって思えるから
>なるべく自分を追い詰めないでね

この言葉すごく助かりました!


102 :名無しの心子知らず:04/04/27 23:48 ID:1dG7J6T6
95タソよかったね
旦那タソも優しくていい人じゃないか。心が弱いのではなくて細やかなのだよ
弱い人はあなたを思いやって気を利かせてくれないもの
明日からも前向きに生きようね
今夜のあなたのようになれるよう私もがんがる
おやすみなさい

103 :名無しの心子知らず:04/04/27 23:55 ID:49RNL48P
>98
虐待っていっていいかわからないけど、
自分でダメってわかってるジャン。
つまらん男なんか放置してていいから、
子育て、頑張ろうよ。


104 :93:04/04/28 00:29 ID:rLolje4b
>94
レスありがとう。
出てっても近所迷惑には変わらないかも。
ドアをがんがん叩くから。

数日たって考えてみて、
私は子供に対して虐待がどうのこうのというよりも、
怒鳴られたことがショックだったんだと思いました。
私に対して怒鳴ったと思うけど、
結果的に子供をとても傷つけてしまったみたいで。
後で、「ママが怒られたんだよ。さっきごめんね」と言ってみたけど、
「ううん」とかいって首を振っていました。。

ま、これからは怒鳴ったりしないですむように、
何か作戦を立ててみます。

105 :74:04/05/04 23:19 ID:QnBLjjaq
久しぶりに来ました。
みなさん色々大変なんだ・・・私もやらねば。

恥ずかしい話ですが、主人がどうやら浮気しているようで。
一生浮気しない男は稀、というのはわかってるんですが、
休日も仕事と称して出かけ、連絡もつかないというのが続いています。
何だかばかばかしくなってます。

継子と実子と私の三人でのんびりやってますが、テレビで行楽地の様子なんか見ると複雑です。
だからといって「継子育児なんてやってられっか!」ってことではないんですが。

前のレスでは書きませんでしたが、継子は施設で暮らしています。
4歳のときに主人の母が来て、そのまま児童相談所に連れて行きました。
保育園に行かないとダダをこねる継子に主人が手をあげたこと、
実際保育園には登園してなかったこと、継母に精神的ないじめを受けている、
ということでその日から施設に入りました。




106 :74:04/05/04 23:28 ID:QnBLjjaq
続きです・・
3歳まで主人の母が主に育児をしてきたようですが、
私と暮らし始めて驚くことばかりで戸惑いました。
財布からお金を持ち出したり、一緒に遊んでいる子の首を紐で吊るし上げたり・・。
それを咎めるのが主人の母にはいじめになるらしくてさらに驚きました。
「厳しすぎる」と言われましたが、主人の母(義母ですね)と行動と共にすると頷けました。

買い物に行けば売り場のパンを全部指で押して確認し、ビックリドンキーでお子様セット?を
注文し「おもちゃをお一つお選びください」と言われれば「わからないんだから沢山もらっておきなさい」と
指示したり、喫茶店の各テーブルのシュガーポットをぶちまけても放置。



107 :74:04/05/04 23:35 ID:QnBLjjaq
すいません、さげてなかった・・。

やられたらやりかえせ、ではなく、「やられるまえにやっておけ」という
育児でした。
こんな感じなので、育児を引き受けてからは保育園に行った日の夕方は菓子折り持って謝りにいきました。
施設に入ってからも問題は尽きないようですが、ずいぶんわかってくれるように
なってきたんじゃないかと思います。

週末や連休はできるかぎり自宅で寝られるようにしています。


108 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/05/05 13:06 ID:vMUTqN8Y
>>106
そんなことも知らずに結婚した
おまいが莫迦だろ。

その結婚も長くは続かないだろう。


109 :74:04/05/05 13:39 ID:UrYmcWpv
頭のいい人はこういう事故に巻き込まれないからいいですねえ。
いや、煽り返しじゃなく、うらやましいんですよ、ほんと。


110 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/05/05 13:45 ID:vMUTqN8Y
>>109
やれやれ。「事故」で済ませるつもりかよ。

継子と実子は哀れだな。


111 :74:04/05/05 14:15 ID:UrYmcWpv
いや、事故でしょ。前方不注意の。

112 :名無しの心子知らず:04/05/06 09:14 ID:CTiq9avq
カキコさせて下さい。
2年程前から自分の子が嫌いでなりません。
今、小5の男です。入学後から問題を起こし始め、市の相談にも通い
学校でも週1で指導を受けていますが一向に改善しません。
精神の病気かと児童心理の先生に診てもらいましたが
知能指数が平均よりかなり高いので変に利口・頭の使い道が解らないだけではないか
等と言われ少々傾向があるというだけで診断はされませんでした。
子供に対し暴言も止まらない時も叩き足りない時もあり
虐待をしていると思います。今年に入ってからは叩いた事を後悔する事も
無い自分がいます。口をきけば憎く感じてしまうのでこの数日は
放棄です。本人も五月蝿く言われない方が楽な様で好き勝手し放題。
親兄弟親戚などいないのでどこか施設に預けた方が良いと思ってます。
相談センターはそれを奨めてくれません。もう哀しくて仕方がないけど
無理なんです。大好きだった頃に戻りたいけど・・・子供が同じ事を
繰り返し、色々相談しても「そのうち、そのうち」と言われるだけで。
顔を見るのも声を聞くのも腹が立ち、そんな自分もとても嫌で
心中も考えてますが、希望も捨てられません。学校で
問題を起こし迷惑を掛けてしまうなら隔離した方がいいのではないかと
登校させるのも嫌です。
感情的に取りとめ無く長くてすいません。流して下さい。


113 :名無しの心子知らず:04/05/06 18:50 ID:zcdYJfJK
>>112
叩く訳ではないのですが、そこまでしても別に問題があるわけではない、
と言われても息子さんの行動が治まらないのには、あなた自身に
問題があるのでは?
幼い頃の過干渉などがあなたの文面から容易に想像されてしまいますが…
自分の子供が品行方正な優等生じゃないからって
嫌いになることはないじゃないですか?
息子さんもそんなあなたとどう接していいかわからないで
苦しんでいると思いますよ。
母親というのは、人生でただ一人無償の愛を与える女じゃないですか
あなたが息子さんに求めては立場が逆ですよ
心中するとか、施設に入れるとか言う前に
自分がどんな子育てをしたか振り返ってみてはいかがですか?
まだ希望が捨てられないと言うのだから、愛情はあるはずですよ
この5年間苦しんでいられるようですが、これから先
息子さんが独立するまではまだ時間があります。
「息子がこうしてくれない、ああなってくれない」というより
自分と息子さんの親子としての絆を考えましょうよ。

114 :名無しの心子知らず:04/05/06 19:10 ID:M1qGVaIA
>>113
母親というのは、人生でただ一人無償の愛を与える女じゃないですか

こんなことを書いては余計に追い詰める罠。
別に愛情がなくても最低限の保護をすればいい、とまず思うことではないのか?

施設に行ったrら何が変わるのか。
施設に行ったほうがいいと思うなら家でも施設のようにすればいいのさ。
施設は保護者の替わりだから。
そして>>112がただの保護者からまた愛情を注ぐ母親になりたいと思ったらなればいい。


115 :名無しの心子知らず:04/05/06 22:12 ID:8Xu7Bx+E
私の子供の頃は学校の先生も殴ったり、親も殴ったり虐待と言うほどのことまでして
しつけられて、善悪をしっかり叩き込まれた。

しかし、最近は善悪をしっかり叩き込まず、何かあると虐待だとされてしまい
本当に悪い事を反省する事が出来ない子供、後悔だけして愚痴る子供がいると思う。

実際に今30代近くても親に甘やかされて育っている子供も多く、
依存心が強いため、兄弟みたいな親子となって親に甘えて実家にすがっている母親が殆ど。
自立している人は少ないと感じる時もある。
甘えた人間が多いと思うのは不思議かな?

116 :名無しの心子知らず:04/05/07 01:13 ID:Rt67VoKF
>112
とてもつらそうな状態ですね。迷い悩み苦しまれているのでしょうね。
たぶん、あなたと同じように、息子さんもとても辛いんでしょうね。
112の文面だけでは、詳しい状態がわかりませんが。
だれかに相談する(できる)のはとても良い事ですが、
今一度、112さん自身が自分の事、
内面、気持ちをじっくり感じとる事が必要なのではないでしょうか。
息子さんが何をした時怒りを感じるのですか
その理由は?
その時のあなたの言葉や態度、その状況をよくよく回想して見て下さい
何を感じますか?
息子さんはまだ10年程しかこの世界を知りません。
息子さんには、そしてもちろん112さんにも無限の可能性があります。
今112さんの中にある希望は(あなたの希望と息子さんの希望、
これは必ずしも同じではないかもしれませんが)
けして手放さないで下さい。
お二人が笑顔で過去を語る事ができる日が来ますように。




117 :名無しの心子知らず:04/05/07 09:26 ID:+kx1FKLT
>>112
子供が親離れを始めているのだと思うよ。
我がままや生意気に思えるのは、今までがいい子過ぎたんだよ。
あなた自身が少し精神的に参っているようだし、精神科か
カウンセリングを受けてみてはどうかな。
先生に色々話すと、少し余裕が出てくると思います。

子供が憎まれ口を叩いたら、「私はそんな言い方は嫌だ」と伝えましょう。
私は〜だ、というのはとても大事。世間様に迷惑じゃなくて、
お母さんが嫌な気持ちになっていることを伝えないと、駄目だよ。
叩いてしまったら「私が今叩いたのは、〜だからだ」と言おう。
時には叩くことも必要だよ。大丈夫。

頼る人が誰もいなくて、煮詰まってしまったんだね。
大丈夫、少し誰かに頼ろう。専門家なら色々な方法を知っているよ。
まず心療内科か精神科に受診しましょう。

118 :112:04/05/08 06:27 ID:fQfFMK+M
レスありがとうございます、ありがとうございます、本当にありがとうございます。
昨夜、「施設の様に」というレスを読み、主人に話しをしました。
(私が子供の事を憎らしく感じる様になるまで知らん顔を
していた主人にも腹が立ちますが)
やっと重い腰を上げ子供と話しをしてくれました。
子供も今迄バレているのにシラをきっていた悪事を認めはしましたが
開き直り、主人も諦めて寝てしまいました。
どうしたら良いのか解らず頭を抱えていたところです。
1度、警察のお世話になった事があります。その時に家で叱ると
そのうちに叩く→虐待?と思い、警察署の前で叱り、振り回し、叩いて
怒鳴ってました。しばらくして「お母さんが暴力振るうって警察に言う」
と言うので行かせるとおまわりさんと一緒に出て来て私の前で
「こんなのは暴力と言わないよ、悪い事をして叩かれるのは当たり前
。嘘をつかない・迷惑を掛けない・人のせいにしない・
お母さんの言う事を聞く・今、約束しなさい!」と話されました。
そんな事も忘れてしまい反省も後悔も出来ない我が子を
どこか欠陥があるのではないかと物の様に考えてしまいます。
子供を見る度・話しをする度に「どうして・・・?」とため息が出ます。
前に少し虐められていたせいか、自分より弱い子に執拗な虐めを
し、学校から何度も連絡がありその度に話してきかせました。
私の方針で「嘘だけは許さない・相手の気持ちになって考える(分からなければ
自分がされて嫌な事をしない)」と教えてきました。
何度目かの時に疲れてしまい学校に行かせなかったんです、登校しなければ
問題も起こさないので。それから何か問題を起こしても連絡が来なくなりました。
私が悪いんです。主人にも、嘘の1個や2個でお前が大騒ぎするからだ!と
言われました。でも嘘だけはどうしても許せないんです。
いたずらは見逃す事が出来ても。嘘も少しは見逃すべきでしょうか?



119 :74:04/05/08 07:29 ID:qJfj91Ec
>>112
辛いですね、子供は思い通りにならないとわかっているけど、
これはあまりにも。

うちも小5、症状?も似ています。
家の中で気に入らないことがあると、「ギャー!殺されるー!!」と暴れます。
工事現場に侵入して重機の鍵(つけっぱなしの)を片っ端から川へ投げ捨てたり。
施設に入ってますが、報告はありません。
先日施設に顔を見に行くと、先生方があわただしいので聞いてみると
息子が小1の女の子をケガさせたとのこと。
理由は「帰り道、前を歩いていた小1の女の子たちがふざけていたら手提げかばんが当たった。
それにキレた」らしいです。
児童相談所に「施設からの報告をすべて教えてくれ」と聞いてみるといっぱい出てきました。
年下やおとなしい子への脅し、暴力。
ここでは書けないこともあります。
それでも私は継母ですし、112さんの辛さとは比べものになりません。
やはり義務的に育児をしていますから。
先週は私の実家へ行ったんですが、私の弟(留守でした)のハムスターを
さわっていました。
10匹を3つのゲージにわけてあり(オス、メス、虐められる者)「絶対入れ替えるな」の張り紙と
私も、私の母も「さわってもいいけど1匹ずつにして、元の位置に戻すこと」と
言ったのですが、どうやら激しく入れ替わっていたようで。
虐められるのはすでにケガ、あとは繁殖期でどこまで増えるか・・。
嘘をつくことについてですが、口から出ることの9割は嘘です・・。
ファミレスでも自分が頼んだのと違う物をよこせ、なんてのはいつもです。
疲れてしまいます。


120 :74:04/05/08 07:45 ID:qJfj91Ec
続き。
児童相談所の人に「この子は恐ろしい子ですよ。私も聞いたことないような
事ばかりで驚きます云々・・。」「心療内科に通わせた方がいいと思います。将来を
考えると犯罪者になってもおかしくない」とも。
いつも犯罪者の立場でニュースを見ています。
主人は「それに近いことは俺もやった、大げさに言ってるんだろ」というドキュです。

不安にさせるだけかもしれませんが、こんな子もいます。
お母さんが限界なら施設は必要です。
余裕を取り戻すのが先だと思います。
日々、ビクビクして電話がなると学校じゃないか、警察じゃないか、と
暮らすのは辛すぎます。
施設に、という選択をするのは勇気が要りますが(まわりに対して特に)
、今の112さんには静かな日常が一番必要なんじゃないでしょうか。
共倒れではどうしょうもないですし。
少し肩の力が抜ける生活を取り戻しましょう。


121 :名無しの心子知らず:04/05/08 08:50 ID:qln6CmaI
112 118 同一ですか? 112を読んで 私が書いたのかと思いました。違うのは主人がいない事と発達障害の診断が降りている事です。 もう 一杯一杯。心中を考えています

122 :名無しの心子知らず:04/05/08 10:44 ID:pPIwLptf
犯罪を犯しているのをかくまう所
犯罪者をかくまっているプロ市民のいる施設と児童相談所がある。
犯罪幇助は学校のアホ教師。

123 :名無しの心子知らず:04/05/08 11:16 ID:qWVCBKtZ
子供の通う学校の校区内に施設があるんですけど
学級崩壊やイジメの中心人物の中に必ず、施設の子供が入ってるんですよね。
親と一緒に暮らせないストレスを子供は、そういった形で発散させているのかもしれません。
また、子供と映画を見に行った時に、その施設の子供が三人同じ映画を見に来ていました。
一人が4年生、あとの二人が2年生でした。
映画の途中、4年生の子供が2年生の子供を殴る。
殴られた2年生の子供は、もう一人の自分より小柄な2年生を殴る・・・・
その小柄な2年生は、前の椅子を蹴る・・・・
暴力の連鎖ですよね。
施設内ではこんな事が日常茶飯事になっているのでしょう。
映画が終わると、ケロっとした顔で3人とも帰っていきました。
お母さんが限界なら、施設に入れるのもいいかもしれませんが
お母さんが元気になったら
施設に入れっぱなしにしないように、お子さんとの関係回復に全力をあげてほしいと思います。

124 :名無しの心子知らず:04/05/09 08:16 ID:KtXG4Nbi
>>115
>私の子供の頃は学校の先生も殴ったり、親も殴ったり虐待と言うほどのことまでして
しつけられて、善悪をしっかり叩き込まれた。

それは子供に対して愛情のある暴力でしょ。子供も自分が悪い事して殴られた時は
「自分がやったことは悪かった」ってちゃんと認識するものなんだよ。
それは虐待とは言わないと思う。
虐待って理不尽なことで怒られて殴られたり、やつ当たりで殴られたりすることじゃない?
私は小さい頃この2種類の暴力両方を体験したけど、
殴られても相手が自分のことを想ってやってくれたかどうかはちゃんとわかるし、
感じ方も違ったよ。
「自分は虐待のようなことをされて育ってきたけど甘えず愚痴もこぼさずしっかり自立してる。」
って言いたいみたいだけど、あなたが言う虐待はちょっと種類が違うような気がする。


125 :名無しの心子知らず:04/05/09 16:22 ID:3v5KMw2S
>>124
あほ。

子供に愛情があるないは別として善悪の分別をさせないで
溺愛されているまたは放任されている子供が育ち、
30過ぎても大人になれないやつがいるってこと。
30過ぎても親元離れられないなど、
子供を持つ親なのに、実家に世話になってる親どもがいるってこと。
因みに溺愛や放任が良くないと言ってるだけ。私は虐待を受けたとは思っていない。

126 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/05/09 16:30 ID:DFBKGqsR
>>124
>子供に対して愛情のある暴力

愛情があったら暴力なんてふるわないだろ。
暴力は「悪」がなせる技。


127 :名無しの心子知らず:04/05/09 16:38 ID:qrGNJ7Tt
>119
煽りとかじゃなくて、素朴に疑問なんですが、
現在心療内科精神科などへの相談はされていないのですか?
児相から診察を受けるよう言われているのに?
然るべき治療及び周囲の理解によって、
お子さんの症状も改善されることもあると思うのですが。
そのままにしている方がかわいそうだと思います。
キツい言い方かもしれませんが、
施設に入れてるからと施設(どんな施設なのかしら?)に
責任を押し付けているようにも思えます。
親が全責任を負えと言う訳じゃないですが、
どんな子供だって、親だけが育てるのではなく、
それ相応の専門家や様々な人の協力によって
成長していくのではないのでしょうか。



128 :名無しの心子知らず:04/05/09 17:05 ID:qrGNJ7Tt
>118=112
いろいろ大変だとは思いますが、ちょっと個人的感想。
叱れば子供が「良い子」になるって思ってませんか?
「誰かに叱られるから」やらないって人もいますが、
すべての人間がそうだとは限らないし、
特に反抗期とか自己を主張したい時って、
叱られる事がその行動を制御することにはならないと思います。
叱るより、なぜそうしたかを十分に理解する事が大切だと。
本人さえも、なぜそうしたかわかっていない場合も。
わかってないから繰り替えす。
本人も理解してはじめてなんらかの変化が表れるのではないでしょうか。
そういう過程をすっとばして、叩いたり
上から押し付けたりしてもまったく無意味だと思います。
親は「言い聞かせてる」「教えてる」つもりでも
それは単なる押し付けです。
それから登校しなきゃ問題は起きないかもしれないけど、
それは単に問題の先送りだと。
なんか偉そうに聞こえたらごめんなさい。


129 :119:04/05/09 18:32 ID:+2UBKJn4
>>127
先日心療内科についてはお願いしました。
児童相談所とは深くつながっているようで、近々受診することになると思います。
施設まかせということについてですが、うちの場合は、両親以外(義母)が児童相談所に
駆け込み、そのまま保護となったためか、権限?らしきものはありません。
保護を求めた義母を始め、主人の身内はまるで子供に関心がなく、なかば私を困らせるために
したのでは?という見方ができることもあり、長い年月私達がこまめに面会していることなどから
最近やっと軟化してきたという感じです。
とはいえ、主人が手をあげたのは事実であり、それは書類に残っている以上
施設から引き取るにはかなり時間をかけなければならないようです。
また、施設によっても違うと思いますが、面会などにも制限があります。
いくら「親子関係がよくなってきたから毎週末は自宅で」と申し出ても
受け入れられません。
そう判断されるのにかなり時間がかかります。(所詮お役所仕事ですし)
ちなみに現在お世話になっている施設は外出、外泊の許可がおりても
月一回とされています。
月に一度外出すれば、もう宿泊はできません。
外泊時には誓約書がいりますし、施設での行事があれば優先です。
施設には企業などからの招待行事も多く、また集団生活する上での当番事も優先です。
病院も、施設を通してでないと行けません。
なので今回も心療内科という誤解されやすい科への受診のため、一応報告して許可いただきたいんですが・・・
とのことです。
たまたま児童相談所との面会をお願いしたからそのよに言われましたが、
聞かなければ、ほとんど何も教えてもらえないのが現状です。
長く預けていると、報告がほとんどされない、というのがわかってくるので
しつこく聞く、という感じです。
しつこく聞かなければ、それもかなりの駆け引きをして
やっと教えてもらえるという感じです。

130 :112:04/05/10 08:58 ID:wbiCVdub
>>119さん、がんばっているんですね。
私はだめです。。ちょっとネグ入ってるかも・・・
口をきけば昨日の事で怒鳴ってしまいそう、顔を見れば・・
と思うと「こっちに入るな」」と言ってしまう。
児相は行った事があるんですが深刻に受け止めてもらえず
少し軽めの相談センターを紹介されました。そこで児童心理の先生を紹介されました。
>>128さんの言われる様に、悪い事には「叱る」その後
どうしてしてしまったか聞く、そしてそれがどうして悪い事なのか説明する、
さらにこれからどうすればよいのか考える。と何年もやってきましたが
翌日には同じ事の繰り返し。そして「昨日話した事、覚えてる?」と
聞くと「忘れた」また最初からやり直し。疲れてしまいました。
善悪の区別はつくのに衝動を抑えられないんです。
そして嘘で固められていく。その嘘も巧妙で何度か騙され、今では何を言われても信じられない。
近所で仲良くしていたお宅の子にも迷惑を掛け、付き合いを断られてしまい
とうとう友達といえる人が近所からいなくなってしまう始末。
119さん同様、少年犯罪のニュースを見る度に人事では無いです。
施設は最後の手段と思ってます、入れたらもう元に戻れない気がします。
>>121さん、気が付くと死ぬ方法を考えてる自分がいて泣きながら朝になってしまう毎日です。
夫よりも頼りになるのは親、きょうだいですよ。(いなかったらごめんなさい)
そう出来ないのが一番辛いです。

131 :112:04/05/10 09:18 ID:wbiCVdub
前みたいに
「大好きだよ」つて言い合えたらどんなに幸せか!
何年もそんな言葉掛けてない。叱りながら「大事に思うから」
とかじゃなく、自然に あぁかわいいな〜と思う事も感心する事も
抱きしめたくなる衝動も全く無いなんて!それどころか
下校時間近くになると落ち込む・・どう接していいか分からない。
こんな自分が嫌いできっと子供も私を憎んでる。施設に入れたいといいながら
入れたら後悔しそうで怖い。もっと怖いのは居なくなってせいせいしたら・・
どうしようこれからどうなるのか怖い。

132 :名無しの心子知らず:04/05/10 09:40 ID:Z0VAsEw/
>>112
だからさ、あんまり悩みすぎて自分が鬱状態になっているよ。
ちょっくら心療内科にでもいって、自分のその死にたい気持ちを
どうにかしないと、冷静になれないと思うよ。
息子には医者行け施設行けっていうくせに、自分は高みの見物だから
むかつかれるんだと思うがね。
お前も息子と同じレベルまで落ちていることに気づけ。

133 :名無しの心子知らず:04/05/10 09:57 ID:2ro6S2uR
衝動を抑えられない=前頭葉の働きが鈍っていると考えられます。
人は、何かしらの欲求があるけれど、それを理性で制御できているのは
前頭葉の働いているからだそうです。
この前頭葉の働きが鈍ると、欲求を制御できなくなり
いわゆる、切れやすい子供になるそうです
ストレスやテレビゲームは、前頭葉の働きを鈍くする事がわかっています。
また、褒められると前頭葉は発達する事もわかっています。

うちの場合、小5男の子ですが、毎日、喧嘩三昧・バスの無銭乗車・万引きなど
かなりひどい状態だったので、子供の反感を買いましたが
テレビゲームを捨ててしまって、その代わりにオセロやウノなどで遊んであげ、
サッカー教室に通わせました(元々、興味があったらしいので)
些細な事(出来て当たり前のこと)を褒めるようにしたら
半年程して随分、子供が落ち着いてきました。
その他にも、栄養のバランスが悪いと、切れやすいと聞き
カルシウムや各種ビタミンをたくさん取れるように食事を作ってます。

目の前の出来の悪い子を、叱りつけたい気持ちは、手に取るほどわかりますが
視点をかえて、「この子の為に、叱る以外に何ができるだろう?」と
考えてみると気持ちも随分変わってきますよ。

ちなみに、うちの子も心療内科で診察してもらいましたが
精神的には未熟なだけで、別に問題ないと言われました。





134 :名無しの心子知らず:04/05/10 10:01 ID:bpksqOlG
>>112=131
もう、アナタ一人の手ではどうしようもないところまできているよ。
息子さんのことではなくて、アナタ自身の精神状態がね。
ここは育児板だからお子さんを通じての話になるのは当然なのだけど
息子がもっと〜だったら、息子が〜してくれたら と息子さんのことを考えてはいるものの
要求ばかりになっているような・・・
他人を動かし変えるのは相当な労力が必要だよ、今のアナタにはその余力がない。
まずは心療内科なりのカウンセラーの力を借りて、自分自身を癒して上げるのが
解決への一歩かと思われます。



135 :名無しの心子知らず:04/05/10 10:13 ID:X9sZil2S
>130
施設に入った方が子供が幸せな場合もあるとは思う。
でもその前に、「どうしてそうしたか」なんて子供がすぐに
(大人だって!)説明なんてできないと思う。
そんな大人が納得できるような表現力や語彙がある?
あるいは、とりあえずなんでもいいから自分の言える範囲で言うよう
「強制」され、結果それが「嘘」になってしまう。
子供の言うことだけでその子供を理解なんてできない。
叱られてる今の状態を終わらせたくて、
なぜ悪いか分かったふりをする。
でも分かってないし、自分の何かを表現したくて、同じ事を繰り返す。



136 :119:04/05/10 14:30 ID:bd6X44NN
>>128
ちょっと言葉が思いつかないんで、上手く伝わらなかったらごめんなさい。
普通に3歳くらいの反抗期を過ごしてきたママ達って、
アドバイスとして128さんみたいな事言ってくれるんです。
でもね、3歳の反抗期、一度は通る道、そのうち終わる、逆に反抗期にすんなりいくと後が怖い、
なんて思いながらやり過ごしているうちは問題ないんです。
実際、その時期はこんな気持ちになりませんでしたし。
ちゃんと愛情と思いやりを持って付き合ってきました。
でも、それがちょっと違う?と思い始め、回りにも避けられ・・・となると
自然と感情も変わります。
うちは施設に入りましたが、112さんはもう何年もやってきてるわけです。
3歳の頃とは違います。
体力も知能も。
嘘はとても巧妙です。
あと何年かすれば、同い年の子は次の反抗期がやってきます。
その頃になればまた「あら〜うちも本当困ってるの〜反抗期早く終わらないかしら・・。
「そういう時期なんだから・・」とアドバイスされるわけです。


137 :119:04/05/10 14:47 ID:bd6X44NN
うるさい子供達が学校へ行くと、ほっと一息、しますよね?
112さんは疲れてしまってそんな休憩が多めに必要なんだと思います。
量も質も、もう人の何倍もの反抗期と向きあってきてるんですから。

私は息子に愛情はありません。
因果応報の強迫観念に駆られているだけです。
口や顔に出すことはありませんが、心は鬼です。
112さんは十分息子さんを愛してますよ。自信を持っていいと思う。
私は息子が死んでも涙が出ないと思います。
学校の行事は誰よりも頑張るし、運動会のお弁当は「○くんのお母さんすごーい」
と人だかりができて息子も自慢げです。
褒めるし、抱きしめます。
でも心は冷め切っています。
正直、「継母だったけど、それなりにしてくれた」と息子が思えばいい、というレベルです。
世話をやいてやることができても、愛情はかけられません。ほんの少しもです。
こんな風に思われている息子は不憫で、私は退くべき?
旦那と別れれば、次の母がやってくるでしょう。
息子は施設に入ったままでしょう。
息子と出会ってしまった以上、付き合わなければ、私の一番大事なものに報復があるんではないか、
ただそう思っているだけです。
ひどい人間なのは自分が一番よくわかっています。

138 :名無しの心子知らず:04/05/11 05:56 ID:2ieDo7UY
反抗期をそのうち終わる、早く終わってくれと思うのは
日本人特有らしいです。

それはさておき、132~5の意見中にはきつい表現もあるけど、
112さんよく読んで欲しい。
プレッシャーに感じるかもしれませんが、
昔は大好きだったの!てセリフが許されるのは男女の仲だけだと。
好きだと言えない理由を子供の責任にしてません?
言えないのは誰でもない「あなた」です。
>たよりになるのは親、きょうだい と112さんは言う
周りから理解されず、>たよりになる、はずの親は自分を疎んでいる。
一番寂しいのは誰?
そして親からの大好きだよの言葉を一番まっているのは誰?


139 :名無しの心子知らず:04/05/11 14:45 ID:Z5bBHEil
殴りも怒鳴りもしないけど、「正しく」振る舞わないと一切声を掛けない・返事も
しない、っていう一家がいる。ドアをばたんと閉めて駆け込んで「ママ〜○○が
どうのこうの」と言ったら、完全無視。子供が入ってきたと思ったのは私の幻覚?
と思ったぐらいに。で、子供が何言っても絶対返事をしない。そのうち子供が自分で
分かってごめんなさいと言ったらよしよし、という感じで、自分で気付かなかったら
ひたすらほっといてる。「一日気付かなかったらどーするの?」と聞いたら、
「寝る前まで無視しておいて(もちろん食事のときも)、布団にはいるときに言う」
だそうだ。

虐待とは言えないかもしれないがそれなりにきついよね。

140 :名無しの心子知らず:04/05/11 15:03 ID:Hm3QFXY8
>>138って、自分が人を追い詰めるタイプだって自覚してるのかしら?

>>139
 うちも、子供が小学校高学年の時に、同じような事をした経験があるよ。
 子供が、私にすごく反抗的になって大変だったんだ。
 常に逆切れ状態だったから、もう注意するのも疲れてしまって
 しかも、神経使って、言葉を選んでも逆切れするし
 イチイチ、私の言った事が気に障る状態みたいだったから
 注意する代わりに、最後は無視してた。
 で、本人が気付いて「あ、ママは○○だから怒ってるんだね、」なんて
 言ってくるまで、ずっと知らんぷりしてた。
 そういう状態が1年近く続いたけど、結局今は逆切れもなくなり
 普通の親子に戻ってる。
 今だから、言えるけど一時は本当にキ○ガイと生活してるんじゃないかと
 思うくらい、私のほうが精神的に追い詰められてたよ。
 旦那も、私の親も子供には「ママの言う事をちゃんと聞きなさい!!」って
 言ってくれてたし、子供も私以外には反抗的な態度は取らなかったんだけど
 多分、学校でのストレスやらを全て私にぶつけてたんだろうね・・・
 

141 :名無しの心子知らず:04/05/11 15:22 ID:aOrjEx0p
>>140 ごめん書くの忘れてたんだけど、そこの子供はまだ3歳。大きい子
相手ならいいけど、三歳児にはどうなんだろうか、と。

142 :名無しの心子知らず:04/05/11 15:29 ID:acLp6FBw
>>141
んな、後だしジャンケンは、いくない。
でも、3歳児だったら、やっぱり虐待に入るんじゃないの?
心の傷にならなければいいね。

143 :名無しの心子知らず:04/05/11 15:37 ID:TWbbIr7u
112さんは自分で何でも背負い込みすぎているのでは?
ご主人にもっと子どもへの責任を負ってもらったり、環境を変えるように
手をうってもらってはどうでしょうか?

うちは母子家庭ですが、中学時代、荒れた時期があって親子関係も最悪に
なりました。仕事にかまけてあまり関わってやれず、我慢させていたつけ
が一気に出たって感じです。結局、私は休暇を取り、一学期の期末テスト
が終わってから夏休み一杯、息子と二人でアメリカ旅行して来ました。
レンタカーを借りてアリゾナの砂漠をひたすら走り、思いっきり荷物を
持たせ、モーテルの値段交渉をさせ、車の中で眠ったりもしました。
その間もずっと冷戦状態で、私自身、ここで強盗に襲われてどうなったって
いい位の捨て鉢な気持ちでいたりしましたが、だんだん息子も私を認めて
くれるようになり、私も息子が結構頼りになるじゃないかと思って来たり
しました。行き当たりばったりで危険と隣り合わせ、汗と埃まみれのひどい
一ヶ月半でしたが、学校とか世間体とかから切れた場所にしばらく行くと
いうのも一つの方法かも知れないと思います。

144 :名無しの心子知らず:04/05/11 18:59 ID:RXIDvNHS
>>142 スマソ。肝心の年齢を書き忘れちゃ判断のしようがないよね。

親は、高校出てすぐ働いたにしたっていろんな世界があることを知ってる。でも
子供は家と学校以外の世界があるということを、話は聞いていても実感として
知らないんだよね。家か学校でやっていけなかったら、社会でもやっていけないと
思いこむ。学校がおかしなところだと、社会も同じようなものだと思ってしまう。

なので、学校選びは大事だと思う。うちの小・中は、生徒の持ち物は学校で集団
購入してすべて同じ物を使うことになってた。筆箱と鉛筆は「温情によってわが
ままをゆるされて」いるから好きなものを使うことは「お目こぼし」される、って
ところでした。マフラーは禁止、手袋も朝礼で校長が「もうかなり寒くなってきた
ので、許します(温情で)」と言うまではめてはいけない、他のこともそのノリ。
だから大学にはいるまで、会社ってそんなかんじのところだと思いこんでいて、
社会に出たくないと思ってた。

145 :名無しの心子知らず:04/05/23 00:15 ID:W8bQ/nVf
家と学校以外の世界もあると、体験させてやればいいんじゃないか?

146 :名無しの心子知らず:04/06/06 01:39 ID:phljbZSk
子供は犬や猫じゃありません
人間です

暴力は体を傷つけます、心を傷つけます
人間にとって最低、最悪の行為です
言葉の暴力もまた、心を、精神を傷つけます
人間にとって最低、最悪の行為です

自分の子を愛して下さい
心の底から愛してやって下さい

どんなに小さくても、幼くても人間です
愛情を持って心から子供と話しをして下さい
わかりますよ、子供にも
愛情を持って子供の目をしっかり見すえて
何度でも、何十回でも、何百回でも話しをして下さい
どんな小さな子でわかりますよ、人間ですから

子供の小さな心を受け止めてやって下さい
そして、小さな体を抱きしめてやって下さい

本当に小さな体
本当に小さな心
その全てを受け止め、
愛する我が子を自分の持つ全ての愛情で
抱きしめてやって下さい

頼れるのは、甘えられる、貴方だけしかいないのですから


  どうかお願いします


147 :一児のとうちゃん:04/06/07 23:00 ID:MYTMN7Qt
他スレで 子供は「畜生だ」というレスに対してレスしたのをコピペすます。
N議論版で「人大杉」状態でageられなくなってしまったので、本板ともいうべきここにこさせていただきました。

>「畜生」はどうかと思うが、漏れもその趣旨には賛同、かな?
よく「子供の権利」というけれども、それを絶対化すると、今回の佐世保事件のようなことになっちゃうような気がする。
ある一定の年齢までは親の意見・価値観の押し付けでいいんじゃないか、とおもいまつ。
だって、それを批判できるだけの「知性」がなければしょうがないでしょ?
親が愛情をもって子供に接しないで「しつけ」の名のもとに子供を意のままにしようとするのとは、根本的に違うからね。
それに暴力(無関心・放置も一種の暴力だな)を伴った状態が「虐待」になるんだとおもう。
それがわかっていない香具師が多いんじゃない?


148 :名無しの心子知らず:04/06/07 23:42 ID:M4uzfSOh
先日、講演をした後、一人のお母さんから質問がありました。

「小学4年生になる男の子です。
 勝手に冷蔵庫を開けて、夕ご飯に準備したおかずを食べてしまう。
 妹とテレビのチャンネル争いで取っ組み合いのけんかを始める。
 財布がテーブルに置いてあると、黙ってお金を取って遊びに行ってしまう。
 油断もスキもないのです。
 私は、息子が帰ってくると、緊張のあまり、頭がキーンと痛くなります。
 先生は、子どものいいところをほめなさいとおっしゃいましたが、
 うちの息子のどんなところをほめればいいのですか?」

149 :名無しの心子知らず:04/06/07 23:42 ID:M4uzfSOh
たしかに、大変な子のようです。
しかし、私はお母さんに言いました。
「それは、お子さんが元気に生きているってことですよ」と。
お母さんは、きょとんとしていました。

そこで私は、ある母親の話をしました。

{その母親の、小学5年生の娘が、小児ガンと診断されました。
毎日、看病に行きましたが、その時、娘は、ほとんど寝ていたようです。
するとお母さんは、子供の顔の上に自分の手をかざします。
しばらくすると、その手がぬくもってきます。
子どもが呼吸をしているからです。
お母さんは、そのぬくもりを感じて
「きょうも一日、この子と生きることができる」
と思い、それだけがうれしくて、看病を続けたというのです。}

残念ながら、数ヵ月後に子どもは亡くなりました。
その母親が、
「私にとっては、子どもがそんなに勉強しなくたっていい、
 少しぐらいいたずらしたっていい・・・
 たった一つ、私の手を温めてくれるだけで、私はうれしいんだけれど、
 私の子は、もう二度と手を温めてくれなくなったのです」
と語っていた、という話でした。

子どもが生きていてくれることが、最高の喜びなのだということを分からせてくれる話です。
言うことを聞かないわが子に悩んでいたお母さんも、納得してくれました。

時に、私たちは子どもが生きていることなど当たり前に思えてしまい、それがどんなに素晴らしいことか忘れてしまいます。
「自分が元気に生きているだけで、親は喜んでくれる」と感じることのできる子は、「僕は、意味のない人間ではない」と、
自分を肯定的に見ることができるのです。
そして、これが自分への自信にもなっていくのです。


150 :名無しの心子知らず:04/06/07 23:43 ID:M4uzfSOh
たしかに、大変な子のようです。
しかし、私はお母さんに言いました。
「それは、お子さんが元気に生きているってことですよ」と。
お母さんは、きょとんとしていました。

そこで私は、ある母親の話をしました。

{その母親の、小学5年生の娘が、小児ガンと診断されました。
毎日、看病に行きましたが、その時、娘は、ほとんど寝ていたようです。
するとお母さんは、子供の顔の上に自分の手をかざします。
しばらくすると、その手がぬくもってきます。
子どもが呼吸をしているからです。
お母さんは、そのぬくもりを感じて
「きょうも一日、この子と生きることができる」
と思い、それだけがうれしくて、看病を続けたというのです。}

残念ながら、数ヵ月後に子どもは亡くなりました。
その母親が、
「私にとっては、子どもがそんなに勉強しなくたっていい、
 少しぐらいいたずらしたっていい・・・
 たった一つ、私の手を温めてくれるだけで、私はうれしいんだけれど、
 私の子は、もう二度と手を温めてくれなくなったのです」
と語っていた、という話でした。

子どもが生きていてくれることが、最高の喜びなのだということを分からせてくれる話です。
言うことを聞かないわが子に悩んでいたお母さんも、納得してくれました。

時に、私たちは子どもが生きていることなど当たり前に思えてしまい、それがどんなに素晴らしいことか忘れてしまいます。
「自分が元気に生きているだけで、親は喜んでくれる」と感じることのできる子は、「僕は、意味のない人間ではない」と、
自分を肯定的に見ることができるのです。
そして、これが自分への自信にもなっていくのです。


151 :名無しの心子知らず:04/06/07 23:48 ID:4J5XpHGy
権利と我がままは違うでしょう?
教育=大人の意見、価値観を押し付けること。
子供には教育を受ける権利がある。
親は大人の常識や価値観を教える義務がある。
子供の権利=野放し じゃないよ。
どうして自由とか権利とかいうと、なんにも考えずに
我がままさせておくことだと思うのかな。

152 :名無しの心子知らず:04/06/08 06:26 ID:odN8bcsE
姪は小学二年生です。
わけあって私が育てています。
この姪が裁縫が大好きで、今ではミシンも使いこなすのですが、
初めて針を持たせた時に約束させたことがひとつあります。
それは針箱をしまう時には必ず針の数を確認し、
万一足りなかったら出てくるまで探すことでした。
一度約束を破って針を床に落としたままにしたことがありました。
物凄く口で叱り、もしもう一度こういうことがあれば、裁縫道具はミシンを含めて捨てる約束をしました。
昨日同居の母が、姪が落としていた針で足裏を刺しました。
姪に「針を数える約束をしたよね?」と糾すと、自分ではないと言い張ります。
自白するまでアレコレ問い詰めていると、話題をかえようとしたのか
「針踏んだくらいたいしたことない」と言いました。
気がついた時には1Mくらい飛ぶ程姪の頬を叩いていました。
「たいしたことあるかないか他の人が決めていいんなら、これくらいたいしたことないね?!」
私の剣幕に泣きながら謝る姪に、「誰が針を落としたの?!」と問うとやっと自白。
「最初自分じゃないって言ったね?!嘘ついたのね!騙そうとしたのね!」と責めると更に号泣。
「アンタが嘘つくなら私もアンタを騙すからね!夏休みのディズニーランドの約束は嘘でした!!
ミシンは捨てるよ!!」
そう言うなりミシンを床に叩きつけ、金槌でメチャメチャに壊しました。

極力体罰はしたくなくても、せざるをえない時はあると思います。
ただ理不尽にならないように気を付けてはいますが、
それが子供に通じてるかどうかはわかりません。
カッとなって手をあげることのないようにと頭では思っていても、
小さな子に手をあげるなんてカッとなった勢いが無ければできません…。
でも子供を叱ったり手をあげたりすると、自分の手と心がすごく痛いです…。

153 :名無しの心子知らず:04/06/08 07:55 ID:smxUB9zt
>>152
ネタ作り、うまいですね。

>そう言うなりミシンを床に叩きつけ、金槌でメチャメチャに壊しました。
この辺りなんか、もう頭が狂ってる感じがよく出ててかなりリアルですよ。


154 :名無しの心子知らず:04/06/08 10:14 ID:2BXHvKrK
>>152
「本気で」というところが、大事だよね。
そうしないと、子供に親の愛情が伝わらない。人間同士のコミュニケーションにならない。
漏れも、時折、自制が利かなくなりそうなときがある。
そんなときは、黙って、子供の目を五分でも十分でも見つめ続ける。
そうすると、怒りが収まってきて、「叱る」に切り替えることができるし、
子供も、漏れの心を汲んでくれるような気がしている。

155 :名無しの心子知らず:04/06/08 11:25 ID:eNiBp5eL
>>152
>気がついた時には1Mくらい飛ぶ程姪の頬を叩いていました。
>私の剣幕に泣きながら謝る姪に、「誰が針を落としたの?!」と問うとやっと自白。
>「最初自分じゃないって言ったね?!嘘ついたのね!騙そうとしたのね!」と責めると更に号泣。
>「アンタが嘘つくなら私もアンタを騙すからね!夏休みのディズニーランドの約束は嘘でした!!
>ミシンは捨てるよ!!」
>そう言うなりミシンを床に叩きつけ、金槌でメチャメチャに壊しました。

それで、「針は危ない」と子供に本当に理解させ納得させる事ができたのでしょうか?

貴方に子供「恐怖」を植えつけ「自白」させただけです。

貴方は独裁者ヒトラーとやってる事は変わりません。

156 :名無しの心子知らず:04/06/08 11:38 ID:2BXHvKrK
>>155 さんへ
>>152 さんを責めることは簡単だとおもいます。
でも、今問題になってるのは、まさにこういう状況がエスカレートしてる場合のことなのでは?
漏れは、ご本人が「心が痛い」と言ってる部分でまだ救いがあると思う。
「ヒトラー」と比べるなんて、N議論版のサヨちゃんみたいですよ。

要は、大人に対しても、子供に対しても、逃げ場の無いところまで追い詰める必要があるか、ないか、
考えて、追い詰めたときの結果を考える余裕が、この方にないことが問題なんでね。


157 :名無しの心子知らず:04/06/08 12:07 ID:8j2/sPzt
子供の頃、嘘つきエミちゃんと言うニックネームの子がいた。
いつも、いつもつく必要のない嘘ばかりついていたのでそんなニックネームで呼ばれてた。
本人も、悪びれなくて「嘘つきエミちゃん」と呼ぶと「なーに?」と答えていた。
ある日、嘘つきエミちゃんと遊んでいる時に「たまにはうちで遊ぼうか?」と
珍しく家に誘われたのでついていったら、玄関のドアを開けると
エミちゃんのお母さんが仁王立ち。
エミちゃんは一瞬ドキっとした顔をしたけど、ヘラヘラしながら
「ただいま〜。今日は友達と一緒に家で遊ぶ事になったんだよぉ」と言った。
次の瞬間・・・バシーンと思いっきりエミちゃんはお母さんに殴られて飛んだ。
本当に、びっくりするくらい飛んで下駄箱で頭を打って泣き出した。
すかさずお母さんの怒鳴り声
「何度、言ったらわかるの!!宿題してからしか遊んじゃいけないって約束したでしょ!!」
「友達連れてきたら何とかなると思ったら大間違いだからね!!」
「もう、家の中には入れないから、さっさと出て行きなさい!!」

「ごめんなさい、もう絶対に約束守るから!!お願い許してえ!!」と泣きじゃくるエミちゃんを見て
お母さんは、エミちゃんを蹴りだした。
怖くなった私はエミちゃんを引っ張って自分のうちに連れて行った。

私から事情を聞いた母がエミちゃんを家まで送って行った。
その後、エミちゃんの事を「嘘つきエミちゃん」と呼ぶ事を母に禁止された。


158 :名無しの心子知らず:04/06/08 12:10 ID:eUFXMAs8
主人の妹の躾?を思い出してしまいました。
姑は気性の荒い方で、手でも口でも攻撃する方だったようです。主人達兄弟はそれが厭だったので、自分達はそんな親にはなるまいと決めていたらしいんですが…
まだ一歳にもならない赤ん坊に長々と「自分がされたらどう思うか?」を説教してたんですよね…。目撃した時に危うく笑うところでした。
どうやら、赤ん坊がなかなか理解してくれないのにシビレを切らし、今ではゲンコの多用で躾?てるらしいです。
主人が息子を叱るのを見ていても、話の中身より主人の苛々の方が先に伝わっているのが傍目には解るんですが、当の本人は穏やかに話しているつもりらしくて…。
自分でも感情的になる事はあるんですが、その時には気持ちが落ち着いてから息子に謝るようになりました。感情的な時には言い過ぎに気付かないんだなと解りましたから。

159 :名無しの心子知らず:04/06/08 12:27 ID:eNiBp5eL
「たったひとつのたからもの−友達」篇
「友達」篇では、秋雪くんのさまざまな生活シーンが、ご両親から語りかけているような言葉とともに描かれています。
「みんなとがんばったね。」という言葉のように、友達・先生等たくさんの人とのつながりの中で、
愛情をもって生きていく大切さをテーマとして構成しています。


http://www.meijiyasuda.co.jp/profile/event/dear/2003/

160 :名無しの心子知らず:04/06/08 12:31 ID:EoiR4vAZ
>>156
> 要は、大人に対しても、子供に対しても、逃げ場の無いところまで追い詰める必要があるか、ないか、
> 考えて、追い詰めたときの結果を考える余裕が、この方にないことが問題なんでね。
 
ドーイ
>気がついた時には1Mくらい飛ぶ程姪の頬を叩いていました。
>「たいしたことあるかないか他の人が決めていいんなら、これくらいたいしたことないね?!」
>私の剣幕に泣きながら謝る姪に、「誰が針を落としたの?!」と問うとやっと自白。

ここで止めとけばよかったのにね。気付いて自白したんならゆっくり諭せばもうわかると思う。
この後のヒステリーはもう虐待でしかない。

161 :名無しの心子知らず:04/06/08 12:39 ID:2BXHvKrK
なんで「心の余裕」のない親が増えてしまったのか?
昔と違って、
@子供は少ない(昔は7〜8人もいる家は珍しくなかった。今は1〜2が普通)
A家事はラク(電化製品の普及。昔は洗濯板・薪で釜を炊く・箒雑巾で掃除、等)
Bむかしのオヤジは家事をまったくしなかったが、いまは比較的協力的
C核家族が多く、舅・姑の世話がいらなくなった
D娯楽が増え、ストレスはむしろ減ってるはず

なのに、虐待が絶えない。
心の余裕が無いせいなのか、どうなのか?
よくわかりません

162 :名無しの心子知らず:04/06/08 12:54 ID:Nhlxq4ib
>>152
の結末
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040608-00000091-kyodo-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040607-00000063-kyodo-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040603-00000926-jij-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040601-00000038-san-soci


163 :名無しの心子知らず:04/06/08 12:56 ID:gPtycEEO
>>161
1.少ない分だけちゃんとした子供に育てなければと、過剰に目がいってしまう。

2,3,4.生活に余裕ができるとあれこれ余計なことを考えてしまう。
生きること自体に必死ならば「そんなことはどうでもいい」で片付けてしまうことを
真剣に悩んでしまう。経済的に豊かな日本で心の病が絶えないことの一因だね。

5.子育てをするということは、やはり「自分」を捨てるという側面が否めない。
ところが娯楽などが充実している現代では、他に楽しいことがたくさんあるのを
知っているのに子供に付きっ切りなのが我慢できなくなる。

どれもマイナスになりえる要素だと思うよ。

164 :名無しの心子知らず:04/06/08 13:00 ID:2BXHvKrK
>>163
う〜む
では、経済が発展したことで、逆に不都合になってしまった(少なくても子育て的には)というわけか。
皮肉だな。
発想の転換、価値観の転換が必要なようだね。


165 :名無しの心子知らず:04/06/08 13:11 ID:EoiR4vAZ
>>161
子供にいい子でいることを求める。自分がそういう風に育てられてきたから。
目に見えてかっこいいことばかりに価値があり、ありのままや平凡でいることが
かっこ悪いような錯覚に陥っている。
会社にいる感覚で、計画的に物事を実行し、処理していくことを子供に求めすぎている。
親は子供を操縦し、思うようにいかないと怒る。
子供のペース、甘えたい、遊びたい、おなかがすいた、疲れた、眠い。
それがおろそかになっている。

166 :165:04/06/08 13:12 ID:EoiR4vAZ
もたもた書いてたら遅くなっちゃった。
スマソ。

167 :名無しの心子知らず:04/06/08 13:24 ID:G3TMGr3I
週末に友達Aの家でお好み焼きパーティーをした。
子供はうちの子、Aの子、Bの子共に1歳半。B家には6歳の子もいる。

で、たこ焼きが焼けるまでの間 1歳半児は待てなくて
ちょっとぐずったりしてた。
そうしたらA父が子供を平手打ち!! みんなはぽかーん・・・。
おなかが空き過ぎてA子が「ひーん」って言った事が原因。
他の子もみんな泣き出すし、B父が怒り出すし。その場は散々でした。

結局たこやきパーティーはお開き。
A家はこれは躾だというし、B家は虐待だというし、我が家は
虐待までは行かないにしても、やりすぎだ・・・と。

これから長い子育て人生、とても考えさせられました。
みなさんはどう思う?やっぱり躾?我が家は甘いのかしら?

168 :名無しの心子知らず:04/06/08 13:25 ID:G3TMGr3I

お好み焼き×
たこ焼き ○ ですた。

粉もんばっかり食べてるもんで・・・

169 :名無しの心子知らず:04/06/08 13:32 ID:YMEOfU0l
うち三回注意して聞かなかったら叩いています。
その後に子供になぜパパもしくはママになぜ叩かれたかを聞き、
わかってなかったらちゃんと叱った理由を説明しています。
すると子供も叩かれたことに納得してくれます。
叩きっぱなしはよくないですね。

全く手を上げない人もいるけれどそれもどうかと。


170 :名無しの心子知らず:04/06/08 13:38 ID:W/yoTNt0
>>168胴衣です
おなかがすいた、という欲求に素直なのは1歳半では仕方ないのではないのか、と思われ。
>>169タソのやり方は私もするがこの場合だったらしないかな。
注意はするしぐずったらたこ焼きできるまで他の部屋に連れて行くけどね。

171 :167:04/06/08 13:52 ID:G3TMGr3I
たこ焼き167です。

私未だに子供に手を上げたことありません。
手やお尻をぺチッとすることはありますが、ぱしーん!とは・・・
うちの子が、そんなにわんぱくではないからかも知れませんが。

これから2歳になって反抗期が来て、今のままではないだろう
と主人と話しています。
ただ周りを恐怖に陥れるような体罰は、ダメだね・・・と。

172 :名無しの心子知らず:04/06/08 13:55 ID:Nhlxq4ib
>>169
ある程度大人になってからも、社会や学校において難しい事を言われた時
三回注意され、理解できなかったら殴られても仕方かがない

そういう考えをお持ちなのですね

173 :ねこ:04/06/08 13:57 ID:GjGoCNdk
子供を褒めてあげる事って少なかったんです。
私はシングルで誰も頼れないし、誰も相手にしてくれなくて。
だからなかなか言うことを聞いてくれないと、イライラしていまっていたんです。
でも、ある友人から子供を褒めて上げてあげることはありますか?
認めてあげていますか?と聞かれて・・・。
それからは、賛嘆日記って言うのをつけて子供いいところを気が付いただけ書いてます。
それに褒めると子供も嬉しいのか、自分からおもちゃの片付けをしたり、
私も子供の良いところがだんだん判ってきて、嬉しくなってきました。


174 :ねこ:04/06/08 13:58 ID:GjGoCNdk
皆さんはどう思いますか?

175 :名無しの心子知らず:04/06/08 14:00 ID:YMEOfU0l
>>172
ちょっと頭かたすぎじゃないの?
そういう極端にしか考えられないのね。

176 :名無しの心子知らず:04/06/08 14:01 ID:Mw+SdT4P
>>173
素晴らしいと思います。
子供の心の奥を見るようにして下さい。

177 :名無しの心子知らず:04/06/08 14:04 ID:gPtycEEO
>>172
おまえは物心つく前の段階から大人並の行動をしていたのかと。

レベルに合わせてしつけるのは当然のことだろ。

178 :名無しの心子知らず:04/06/08 14:05 ID:Mw+SdT4P
>>175
子供は理解できなきゃ殴ってもいい
でも自分は理解できなかっも殴られるのは許せない

=自分さえよけりゃいい理論ですな

179 :名無しの心子知らず:04/06/08 14:06 ID:gPtycEEO
>>172
ああ、ちょっと取り違ったようだ。前のはズレてるね。

言語、知能が未発達な子供は、時に言い聞かせてもわからない。
なので、意思表示として叩くことも必要になる。
あくまで目的は意思表示なので、苦痛や恐怖で従わせるのが
目的になっちゃいけないがね。

180 :名無しの心子知らず:04/06/08 14:07 ID:Mw+SdT4P
大人並の行動ねぇ〜
>>162
あなたの事ですか?


181 :名無しの心子知らず:04/06/08 14:08 ID:EUGdT7jo
>172
>169の言ってるのはたこ焼きパーティの事例とは関係ないと思うんだけど。
1歳半にお腹がすいても泣くなってそりゃ無理だよ。

私はほとんど同じ方針。
三回注意されたら普通は理解できる。
「何故いけないのか」が理解できなくても「いけないと言われている」ことぐらいは
普通の知能・知覚があれば理解できる。
それでやめないんなら罰があって当たり前だと思う。

182 :名無しの心子知らず:04/06/08 14:09 ID:Mw+SdT4P
>言語、知能が未発達な子供は、時に言い聞かせてもわからない。
と、貴方がかってに思ってる
>なので、意思表示として叩くことも必要になる。
と自分を正当化
>あくまで目的は意思表示なので、苦痛や恐怖で従わせるのが
>目的になっちゃいけないがね。
その結末が>>162

183 :名無しの心子知らず:04/06/08 14:18 ID:gPtycEEO
>>182
極端な例を一般化する、詭弁の論法の代表例ですな。
あなたは理想主義者すぎるよ。現実の子供を知らないのか、
自分の子供がたまたま手がかからなかったのを一般化しているのでは?
そりゃ叩かないですめばそれでいいに決まってる。
しかし現実にはそれで済まない事態が往々にしてあるんだよ。

だいたい162の例にあるのはほとんどが「苦痛や恐怖で服従させる」
「八つ当たり」だろ。虐待に憤るのはいいが、それが行き過ぎて
「体罰」というキーワードを聞いただけで思考が暴走する姿は、
一種の信仰を感じてしまうよ。

184 :名無しの心子知らず:04/06/08 14:22 ID:W/yoTNt0
皆何歳ぐらいの子供の話をしているのかなぁ?
親の気分で殴られたら堪らんが全く殴らないで親の躾を受け止めます?
うちの子供はわかりませんでしたからあえて叩くはあります。
それも虐待の一歩と言われては…
逆に叩かれる痛みを知らないで平気でよそ様の子を叩くのも怖いです。
ちなみにうちは消防低学年です。

185 :名無しの心子知らず:04/06/08 14:23 ID:Mw+SdT4P
>>183
貴方が殴らなきゃ分らない子供に育ててしまっただけの事

頭の悪い親って、子供がかわいそう

186 :名無しの心子知らず:04/06/08 14:23 ID:6CJYzNHe
>182
んで、Mw+SdT4P自身はしつけと虐待の境目について
どう思っているのか?
揚げ足取りはもう飽きた


187 :名無しの心子知らず:04/06/08 14:27 ID:Mw+SdT4P
>>146
に同意します。

188 :名無しの心子知らず:04/06/08 14:29 ID:Mw+SdT4P
>>173
に同意します。

189 :名無しの心子知らず:04/06/08 14:33 ID:EUGdT7jo
>184
うちは3歳男児1人です。
旦那は「怒ると怖い父親」を目指しているので鉄拳制裁アリ。
私は大抵フォロー役です。
基本は言い聞かせですが、うちの子は懲りないタチでしかも頑固で、
涙目で「イヤ」と言い続けて結局げんこつ貰ってたりします。
(ごめんなさいの一言で済むのにねぇ・・・)

190 :名無しの心子知らず:04/06/08 14:37 ID:gPtycEEO
>Mw+SdT4P
とりあえずあなたに子育ての経験はあるのか?
それが最大の疑問だ。
恋愛が3流少女漫画のようにはいかないように、
子育てだって楽しいことばかりではないんだよ。
煽りでなく、子育ての理想が高すぎる人は、
現実の子供を目の当たりにして「こんなはずじゃない」と
絶望し、虐待に走ったりすることもあるんだよ。

191 :名無しの心子知らず:04/06/08 14:54 ID:Mw+SdT4P
子供は二人います
小学3ねん一人
幼稚園1人

言っても分らない、イライラする、で殴ってしまう

虐待をする人の気持ちも分ります

でも、手を上げない方法考える事も親のつとめです
どうしてそこで、殴る必要があるのかと考えるべきです?

まあ、こんな私も一度だけ我が子に感情から手をあげました
上の子が3才時です
ベランダに立とうとしているのを見て、走って行き抱きかかえ思わず叩きました
我が子を失うほど、悲しいものはありませんから
それ以来、上の子はベランダに近寄らなくなりましたが・・・

その時の事は今でも忘れません

でも、基本的には絶対手は上げないようつとめてます
二人目の子が出来た時は、0歳から普通の子と同じように言葉で接してきました

192 :名無しの心子知らず:04/06/08 15:03 ID:gPtycEEO
>>191
>でも、手を上げない方法考える事も親のつとめです
>どうしてそこで、殴る必要があるのかと考えるべきです?
いや、そんなことは大抵の人は考えてるわけで…。
何も考えずに殴ってる人なんてそうたくさんはいませんって。

結局、あなたは他人を過小評価しすぎなのでは?
大衆は理想主義者が願うほど賢くないが、
厭世主義者が思ってるほどバカでもない、ってね。

193 :名無しの心子知らず:04/06/08 15:10 ID:Mw+SdT4P
殴る人は
つまり、めんどくさいんですよ、
真剣に子供と向き合う事が、

自分が疲れるのが嫌なだけ

手を上げる
それが一番簡単で単純なやり方だから、

わかってる
わかってる事が出来ない
大人も子供と一緒ですね


194 :名無しの心子知らず:04/06/08 15:14 ID:Mw+SdT4P
それと宗教、思想ですか

私は基本的には、無神論者です

ただ、ガンジーとマザーテレサには共感致しております
それを、宗教、思想と言われるならご勝手に

195 :名無しの心子知らず:04/06/08 15:20 ID:W/yoTNt0
自分の子供が他人に手を上げたときは同じように叩きました
「痛いでしょ、あなたがやったことだよ」と。
今でも正しいと思ってますが批判されるんだろうな〜
やられなきゃ他人の痛みなんてわからないと考えたからなんだけどね。
私自身頭に血が上っていたわけではありませんでしたが。

196 :名無しの心子知らず:04/06/08 15:26 ID:gPtycEEO
>>193
そういう側面がないとは言わないが、全てがそうじゃないでしょ。

>>194
信仰という言葉は自己流の使い方だ。
「論理的思考なしに、自分の主観だけである事柄を
絶対に正しいと強く信じ込む」
ということ。例えば、「戦争」というキーワードを聞けば
「反対!反対!反対!(以下略)」と暴走する社民党議員や、
「朝鮮人」と聞けば「死ね!死ね!死ね!(以下略)」と暴走する
右翼なんかと同じように、あなたも「体罰」というキーワードに
対してなんらかの信仰を持ってしまってるのでは?ということ。
191の文章もところどころ乱れてるし、感情的になりすぎているのでは?

197 :名無しの心子知らず:04/06/08 15:28 ID:Mw+SdT4P
>>195
それ、私も友人に言われた事があります
難しいです

でも、暴力がどれほど最低な行いかを
子供の頃から、教育する事の方が大事だと思います

極論を言えば戦争になりますが・・・

198 :名無しの心子知らず:04/06/08 15:31 ID:Mw+SdT4P
>>196
2chのやりすぎには注意しましょう!

199 :152:04/06/08 15:31 ID:odN8bcsE
子供に手をあげると本当に自分が痛いです。
辛いし情けないし惨めになります。
私自身は未婚で出産経験もありません。
こういう私が子供を育てるということが無理なのかと最近思っています。
躾と虐待の境目が本当にわかりません。
今回のこと、私自身は躾だと思っているのですが、
一般的には虐待というなら私の感覚がおかしいのだと思います。
いくら身内といえどこういう環境で育つより、
施設で育った方がこの子にとって幸せなのかもしれませんね…。

200 :名無しの心子知らず:04/06/08 15:33 ID:eUFXMAs8
>>193
少し極端だと思いますよ。
叩く事が当たり前の親なら、口で叱る回数など決めずに、すぐに手を出すでしょう。そういう親なら面倒くさいも当てはまるかもしれない。
でも、全てがそうだと言い切るのは、2パターンの親しかいないと言ってるように聞こえます。
大切なのは、子供に叱られた意味が伝わる事であって、その家がそのやり方で上手くいっているなら、他人が否定出来る事ではないと思います。
叩かれる事が当たり前になってしまうと、子供の判断基準が「叩かれるまでは大した事じゃない」になってしまうのも心配ですが。


201 :名無しの心子知らず:04/06/08 15:34 ID:6CJYzNHe
なんか、>197は親に殴られて育った子のような気がしてきた。
しつけだろうが虐待だろうが、とにかく手をあげること自体が
絶対許せなくて、それを行う人も許せないって感じ。

202 :名無しの心子知らず:04/06/08 15:37 ID:gPtycEEO
>>198
確かに2ちゃんねるは極端だよ。でもね、こんなのは現実世界でも
横行していることだ。あなたは幸せなんだろうね(気づいてないだけという
可能性もあるが)。でも世の中全てがよくできてるわけじゃないんだよ。
貴方の知らない世界はまだまだたくさんある。それは自覚したほうがいいよ。

203 :名無しの心子知らず:04/06/08 15:40 ID:Mw+SdT4P
>>202
貴方は自分の子供すら理解出来ていない。
それは自覚したほうがいいよ。


204 :名無しの心子知らず:04/06/08 15:41 ID:Mw+SdT4P
>>200
口で叱る回数=自分を抑えられる回数
にしているだけでしょ

205 :名無しの心子知らず:04/06/08 15:47 ID:eUFXMAs8
>>199 躾と虐待の境界は、怒ると叱るの違いだと聞いた事があります。
感情的に自分の意志を伝えるのが怒るで、理性的に諭すのが叱るなんだと。
私自身感情的になる事もありますし、その後は自己嫌悪にも陥ります。
だから、「叩いてごめんね」の一言は忘れないようにしたいと思っています。

206 :名無しの心子知らず:04/06/08 15:59 ID:Mw+SdT4P
>>201
父親には殴られた事は多々ありましたよ
なんで、殴られたんだかよく分らず誤ってました

でもね、その後必ず母親がなぜ怒られたのか
30分でも1時間でも2時間も真剣な眼差しで話をしてくれました
その話しの方がずっと、痛かったですねえ
本当に重く感じられたものでした

207 :名無しの心子知らず:04/06/08 15:59 ID:6CJYzNHe
>199
貴方は実親じゃないんだから、親と同じ愛情を注ぐことは難しい。
それを大前提として、叔母として出来ることをしてやればいいのでは。
>152のように、とことんまで追い詰めるやり方は可哀相。
もしかしたら、子供も内心反省していたかもしれない。
それをくみ取ってやる余裕があればいいんだけど、
そこは親でも難しいところだしね。ただ、
>子供に手をあげると本当に自分が痛いです。
>辛いし情けないし惨めになります。
手をあげられた子供はもっと痛いし悲しいし情けなくって惨めな思いを
しているでしょう。それが感情にまかせてのことならなおさら。

育児ってさ、理想と現実のギャップに苦しむね…。

208 :名無しの心子知らず:04/06/08 16:00 ID:EUGdT7jo
>203
自分以外の他人を真の意味で理解することなんて、そう簡単にできると思ってるの?
親子だって理解しあえないなんて話はこの板にだってごろごろしてる。
あなたも、自分の子どもを理解しているとは限らない。
それは自覚したほうがいいよ。

209 :203:04/06/08 16:06 ID:Mw+SdT4P
>>203
脊椎反射してしまいました
取り消します
すいませんでした

210 :一児のとうちゃん:04/06/08 16:22 ID:zvpGIv+l
>>147 です

ある一定の時期までは実力行使は必要だと思ってます。
ただし、
その分、つか、それ以上、抱きしめたり、鼻かぜの時なんか、鼻水すすってやったりしてます。
(ちなみにウチのガキはまだ一才半なので、実力行使といっても、手を『ペン』するだけですが・・・)
ガキが漏れの愛情を感じててくれてれば、まあ、人並みに育ってくれるんじゃないかと思ってます。
結構、レスを拝見すると、あまりにも理屈に走り杉、みたいかなと思えます。
親も人間、子供も人間になってくわけですから、感情のやり取りはあたりまえだし、必要でもあるんじゃないかと。
ただ、実力行使した後の子供のことを物理的精神的に想像できるかどうかだと思いますが。

211 :名無しの心子知らず:04/06/08 16:38 ID:YMEOfU0l
叩く時はあっても叩きっぱなしでは絶対にないよ。
ちゃんと説明するって言ったでしょ?子供が納得したら両方謝りあいっこしています。
その後ちゃんと仲直りってするといけないことはしなくなるよ。
私なりに愛情を持って叱ってますよ。(ってかいたらまた自己満足とかいうんでしょうけど)

子供それぞれの性格があるんだから叩くことに対して全否定する必要はないんじゃないの?


212 :名無しの心子知らず:04/06/08 17:02 ID:HYeM1KSt
ここを読んで知った
「躾」
と言う大儀名文の元による
「密室の暴力」
がいかに多いかを


213 :名無しの心子知らず:04/06/08 17:07 ID:0nvOmevy
>1
自分の子供時代を思い出すことですね。親がどうやってくれたか。
体罰と虐待は違うから、たたくこと虐待とを混同するバカ親がいるけど、
そういう親は潜在的に暴力の手加減を知らない。だから、普段は
手一つあげないのに、何かあると殺すほどの暴力をふるう。
怪我しない程度に「コラッ」「ピシャッ」とやれる昔の親のほうがマトモ。
そういう親は殺すほどの暴力をふるうことはほとんどない。
日頃から、力のコントロールが出来ているから。
小さい子供は動物と同じで、口で言っても理解できないこともあるので、
たたくことも必要。でも怪我させたり、それがトラウマになるほどの
暴力でたたいてはいけない。犬猫を躾るときを思い出してほしい。

214 :一児のとうちゃん:04/06/08 17:07 ID:MDqUKnDc
>>212
× 大儀名文
○ 大義名分

215 :一児のとうちゃん:04/06/08 17:14 ID:MDqUKnDc
>>213 
同意、ですね。
漏れなんかは、よく喧嘩した方ですが、皆さんは、どうなんですかね?
漏れの親は、大体二週間か一ヶ月に一回は、漏れの腕千切れるくらい引っ張って
同級生や上級生の家に行ったものです。
謝りにです。
まあ、そのあとオヤジにさんざん殴られるわけですが・・・
懲りなかったんでしょうね。
だから、グーでどの程度引っぱたくと、あるいはどこを殴るとどの程度のけがになるか、経験でわかってます。
だから、ウチのガキにはまだ、「手の甲ぺんぺん」ぐらいしか、していません。

だから、ガキには大いにケンカやらせようと思いますが・・・
他の親御さんも同じ価値観とは限りませんしねえ

216 :名無しの心子知らず:04/06/08 17:29 ID:6i/P8KDq
虐待する親はみんな同じ事言うね
「言っても分らないから殴るんだ」と

つまり>>193
ってことか




217 :一児のとうちゃん:04/06/08 17:31 ID:MDqUKnDc
>>216
ん〜、
でも、一回も、親からさえも殴られずに育った子供って、
ちょっと怖いけどな。

218 :名無しの心子知らず:04/06/08 17:32 ID:tRJ+wzXl
>>213
お前の子供は犬猫扱いかよ

子供悲惨だな

そのうち新聞に載るなよ
バカ親

219 :名無しの心子知らず:04/06/08 17:37 ID:gPtycEEO
>>218
自分も含めての話だが、人間がそんなに特別かね?
人間を過度に理想化するのは、往々にして事実を見誤る元になるよ。

220 :名無しの心子知らず:04/06/08 17:39 ID:5AzWv7Pd
>>217 「ママにも叩かれたことないのにぃ〜ん♪」みたいなね。
夫は昔、お母さんにコーヒーをかけられてヤケドしたことがあります。
今も少し跡があります。お母さんは、そのコーヒーが熱いことを知りませんでした。
でも夫は「俺、言うこと聞かんかったもん」って言っています。
その夜、お母さんが冷やしに来てくれたことも鮮明に覚えているそうです。
夫は寝たフリしてたみたいですが・・・。
愛情あって躾として叩くのは、暴力ではないと思います。もちろん、子供が
それを感じ取っていなければ何の意味もありませんが。
>>216 どのような環境で育ったのか存じませんが、何かがズレてると思う。

221 :名無しの心子知らず:04/06/08 17:42 ID:5AzWv7Pd
>>218 犬猫を家族だと思って愛してる人もいる。子供に恵まれない人が、
犬猫を飼うケースも少なくない。犬猫を愛してる人が、犬猫を躾けるのと
同じ気持ちでやるのであれば、子供にも愛情は注がれるのだと思う。

私はピーちゃん(鳥)を飼っていた。躾に失敗し、攻撃的になった。
これも一種の勉強だと思った。

222 :152:04/06/08 17:43 ID:odN8bcsE
この子の母親は事故で亡くなっており、父親は同じ事故で半身麻痺です。
この子が万一事件の加害者になるようなことがあれば、
「片親だから」「残った片親もあんなだから」という世間の声が起きそうで、
必要以上に力こぶの入った子育てをしていると思います。
祖母である母、父である兄、本人と私の四人暮らしですが、
兄は事故後発語がままならず、実際は母と私が育てています。
母と私の役割分担で、片方が叱った時は片方が庇うようにしていますが、
最近本当に限界を感じています。
父子を引き取って(?)育てていること自体が愛情の証しだと、
いつかわかってくれたとしても、それまでに性格が歪んだらと心配します。
この子に期待しているのは嘘をつかないこと、約束を守ることの二つだけなのですが、
この二つのなんと難しいことか。
施設に入れた方が、この子も私も情緒が落ち着き、結局は両者の為なのかもしれませんね…。

223 :名無しの心子知らず:04/06/08 17:53 ID:tRJ+wzXl
>愛情あって躾として叩くのは、暴力ではないと思います。
虐待する親はみんな同じ事言うね
し・つ・け

必死に自分を肯定してる

224 :名無しの心子知らず:04/06/08 17:59 ID:eUFXMAs8
実は私は親に叩かれた事はありません。
うちの父親は目つきが悪い方だったので、ギロッと睨まれて叱られるだけで、充分怖い思いをしました。
だから叩く必要がなければ、それはそれでいいのかなって気はします。(私にはまだ無理だけど)


225 :名無しの心子知らず:04/06/08 18:00 ID:5AzWv7Pd
>>222 今そこまで追い詰められているのですか?最後の一文がとても気になるのですが。

226 :名無しの心子知らず:04/06/08 18:05 ID:AacbWvux
>>222
ご心中お察し申し上げます
しかしながら、貴方以上にお子さんはもっともっと辛い思いをしているはずですよ
本当に子供に愛情を注ぐつもりがあるのかないのか
義務感で養っているのか

ひとつアドバイスが出来るとしたら、まず夜寝る時毎日かかさず「本」を読んであげて下さい


227 :名無しの心子知らず:04/06/08 18:11 ID:eUFXMAs8
>>222 疲れているのなら、児童相談所で相談されてはいかがですか?

228 :名無しの心子知らず:04/06/08 18:26 ID:gPtycEEO
>>223
いじめをする子供は、「遊びだった」と釈明することが多々ありますので、
子供が他の子供と関わったら、すかさず「いじめるな!」と叫び、
「遊びだ」と言われたら「そんなの言い訳。いじめに決まってる!」と
叫びましょう。

229 :名無しの心子知らず:04/06/08 18:32 ID:5AzWv7Pd
>>223 愛情なく暴力をふるうと、このようになります。

230 :152:04/06/08 19:31 ID:odN8bcsE
毎晩本を読む…。
言い訳かもしれませんが、私の立場は現在父親であり母親でもあります。
つまり家計を支えているのが私の収入だけなので、私の帰宅は深夜に及びます。
姪の面倒をみるのを高校卒業までとかに絞れば、ここまでの必要はないのですが、
やはり進学を希望するなら進学させてやりたいし、嫁入り道具も揃えてやりたい…。
児相は躾の範囲内であると私を庇って?くれますが、
最近は身内がいるなら取り返しがつかなくなるまでは預からない方針なのかと
勘ぐるような状態です。
相談でなく養育放棄なら受け入れてはくれるようですが…。

231 :名無しの心子知らず:04/06/08 19:59 ID:eUFXMAs8
>>231 児童相談所では相談に乗ってくれなかったのですか?
自分一人で抱える事には限界がありますし、第三者に相談相談された方がいいと思います。
民間でも虐待の相談所がありますし、児童相談所に行きにくいのであれば、調べてはいかがですか?

232 :名無しの心子知らず:04/06/08 20:00 ID:eUFXMAs8
>>230 児童相談所では相談に乗ってくれなかったのですか?
自分一人で抱える事には限界がありますし、第三者に相談相談された方がいいと思います。
民間でも虐待の相談所がありますし、児童相談所に行きにくいのであれば、調べてはいかがですか?

233 :名無しの心子知らず:04/06/08 21:09 ID:YMEOfU0l
思うに躾でも叩くなんて!!と思っている人は育児書か
テレビの育児評論家系をそのまま鵜呑みにしているのでは?
叩かれず育っている子ってかえって親の見てないところでは
とんでもないことしてそうな気がする。

234 :名無しの心子知らず:04/06/08 21:23 ID:YyjrCfri
暴力とは、常に強い者から弱い者に向けられる行為である

235 :名無しの心子知らず:04/06/08 21:30 ID:YMEOfU0l
>>234
そうとも限らないよ。

236 :名無しの心子知らず:04/06/08 21:35 ID:EUGdT7jo
窮鼠猫を噛む、っていうもんね。

237 :名無しの心子知らず:04/06/08 21:35 ID:5AzWv7Pd
>>234 そもそも「躾」と「暴力」は違うよね。「怒る」と「叱る」みたいに

238 :名無しの心子知らず:04/06/08 21:36 ID:5AzWv7Pd
>>236 何て読むの??

239 :名無しの心子知らず:04/06/08 21:39 ID:EUGdT7jo
「きゅうそ」だよ。
追い詰められたら、ネズミでも猫に反撃することがあるってこと。
意味的には「火事場の馬鹿力」が近いかな?

240 :4歳娘の父 ◆XOT00.DiK6 :04/06/08 21:39 ID:AisJmrAj
>>233
あなた叩いて育てて当たり前と思ってますね?

それはそうと、叩かれずに育ってる子は親の見ていないところでは
とんでもないこと、、、って逆じゃないの?
叩かれて教えられてる子供は親のいないところでは叩かれないので
とんでもないことしそうな気がする

241 :名無しの心子知らず:04/06/08 21:41 ID:vcUjWbuM
キュウソネコヲカム

勉強シレ

242 :名無しの心子知らず:04/06/08 21:42 ID:dqI9fGCY
>233
「叩かれると痛い」を実感で知ってる子のほうがいいとは思うなぁ。
でも、子供同士の叩きあいでそれを知る方が自然だ。

子供を、しつけで「悪いことしたら叩かれなくてはいけない」という条件のもとで
叩くことに、どれほどの価値があるのかは、正直分からないな。
たんに礼儀正しい子にしたいなら、効果ありそうだけど。
親にとって、子を叩くことに重みが無いなら、無意味のような気もする。

243 :名無しの心子知らず:04/06/08 21:44 ID:EUGdT7jo
>240
>233が「叩いて育てて当たり前」と言ってるようには読めないな。
「絶対に叩かない」ことに批判的なだけで。
んで、「叩いて育てる」と「躾として叩くこともある」はだいぶ違うよ。

244 :名無しの心子知らず:04/06/08 21:45 ID:5AzWv7Pd
>>240 叩いてまで怒ってくれるのって、今振り返っても、自分の両親だけ
だった。感じるのは、痛みだけではないし。
私は警察にお世話になったことがあるよ、中学の時、原付の無免許で。
親父に殴られたね。でも、親父は「親がどれだけ悲しいかわかるか!」って。
私は親父の気持ちがわかったよ、ちゃんと伝わった。

「叩いて育てる」ってのは言い過ぎだと思う。
叩かれない子は、親をなめてるよ、学校での会話を聞いてみた方がいい。
叩かれない子が何をしてるか。友達の前で何を言ってるのか。
少なくとも私の友達で、親がなあなあの子は、親なんて別に…って感じだった。


245 :名無しの心子知らず:04/06/08 22:04 ID:EUGdT7jo
ちょっと話変わるけど、うちの旦那は「怖い父親」を目指してる。
自分の父親がそういうタイプだからだそうだけど、
怒ると迫力がある、痛いゲンコツを貰う、取っ組み合いも敵わない、そんな感じ。
基本的には話せばわかるけど、子どもの意見よりは自分優先。
「そういう父親を乗り越えるのがイイんだ」だそうで。

皆さんは、どういう親を目指してます?

246 :名無しの心子知らず:04/06/08 22:08 ID:gPtycEEO
体罰批判は結構だが、なんでそう「体罰一切なしor暴力、虐待」という
ALLorNOTHINGの発想しかできないんだろうか。


247 :名無しの心子知らず:04/06/08 22:09 ID:5AzWv7Pd
>>245 うちも同じです!!厳格な父、みたいな。
うち、旦那、日本人ではないんですけど、日本の子供がおかしくなるのは、
親が悪い(テレビの話)って。
うちは女の子なんですけど、「一緒に歩きたくない」「気持ち悪い」
「お風呂は私の後にして!」とか言えなくするらしい。
父の存在を大きくしたいんだって。
溺愛っぷり見ると、そんなふうにはならないと思うが…。

248 :名無しの心子知らず:04/06/08 22:12 ID:5AzWv7Pd
>>246 必要か不要か、ってことで話してるんだと思いますが…。
中には、そういうつもりでレスった人もいるのかな。

249 :4歳娘の父 ◆XOT00.DiK6 :04/06/08 22:47 ID:AisJmrAj
>>244
「叩いて育てて当たり前」は勘ぐりでしたかスミマセン

でも、
叩かれない子=子となあなあ、親が躾してない
叩かれる子=子に厳しい、親が躾してる
ってわけじゃないと思うけど?

叩かない親に、子を躾しない親が多いということかなぁ?


250 :名無しの心子知らず:04/06/08 23:05 ID:5AzWv7Pd
>>249 いや、叩く必要のない子を叩く必要はないですもんね。
>>244も私なんですが、明らかに悪いことをしてる子達だったので。
だって、高校を3年の2月に退学させる親がどこにいる??←実話
でも、親に何も言わせないという感じです。
そういう子と付き合いながらも、私は「そこまでできん」っていう限界みたいな
ものがありました。それを感じない子達は、社長の娘だったり、片親だったり。
私も途中で片親になりましたが、かなり厳しく育てられたと思います。

でもその親の「怒れる」程度の違いもありますよね。
私の知り合いに「この子かわいくて、何やっても怒れないのよね」って言ってる人もいた。
子供は「ばばぁ」とか言ってるのにね。
難しい。

251 :4歳娘の父 ◆XOT00.DiK6 :04/06/08 23:07 ID:HX6hUrfv
>>247
子供は親の言うこと聞いてれば間違いは無いんだなと教えるつもりはありません。
子供の意見は尊重して意見が違えばとことん話しあえば良いと思ってます。
いままで子供を叩いたことはありませんが、子供が故意に犯罪を犯したりしたならば叩くかもしれません。
>「一緒に歩きたくない」「気持ち悪い」「お風呂は私の後にして!」とか言えなくするらしい
私もこんなこと言わせないように育てるつもりですが
別にこんなことは厳格じゃなくて普通のことかなぁと、、、
まだ娘が小さいものでこれからですが、、、

252 :名無しの心子知らず:04/06/08 23:13 ID:YyjrCfri
>>251
ほぼ同意します
ただ私の場合は
>私もこんなこと言わせないように育てるつもりですが
ではなく
私もこんなこと言われないように育てるつもりです




253 :4歳娘の父 ◆XOT00.DiK6 :04/06/08 23:14 ID:HX6hUrfv
>>245だったかな
どういう親目指してますかって問いに

254 :名無しの心子知らず:04/06/08 23:31 ID:5AzWv7Pd
>>252 何かごもっともだけど、曲がってる発言多いよね。>>234みたく。
どして??

255 :名無しの心子知らず:04/06/08 23:44 ID:YyjrCfri
>>254
貴方と考え方が逆なだけでしょ
子供を犬猫とは考えてませんし
叩いて子供を従わせる気はありませんから

256 :名無しの心子知らず:04/06/08 23:45 ID:5AzWv7Pd
>>255 そっかw


257 :名無しの心子知らず:04/06/08 23:50 ID:5AzWv7Pd
>>255 でもそんなにツンケンしてると疲れない?っていらん心配か。
叩いて子供従わないよ、試したことないけど。
でも、いろいろ聞いても、みんな育児一生懸命だよね。
たぶんあなたも。

258 :名無しの心子知らず:04/06/09 00:27 ID:Q0p5tH6E
虐待者側の要因

 虐待者側の要因として共通しているのは、虐待をしているという意識の低さであると言えよう。
自分自身の行為を虐待と認めない者が、全体の64.9%にのぼるという調査結果がある

「しつけの一部として」体罰等を加え、結果的に虐待をもたらしたケースが多いことが分かる。以上のデータに対し、
性的虐待では、「欲求の直接的充足」が68.6%と高く、他類型との顕著な相違を示す。

http://www.law.keio.ac.jp/~hkatoh/gyakutai/2_1_B.htm

259 :名無しの心子知らず:04/06/09 00:44 ID:hEPX7VtH
またここに来た。 寝ようと思ったが、考え付いたから書いてから寝る。
>>255のちょっと冷めた発言について、深く考えてしまったw

きっと子供は親の気持ちまで悟る力がない。 だから親が何かアクションを起こさないといけないんだと思う。
それが「叩く」という行為だと思っていたんだけど、じゃあど

260 :名無しの心子知らず:04/06/09 00:46 ID:hEPX7VtH
またここに来た。 寝ようと思ったが、考え付いたから書いてから寝る。
>>255のちょっと冷めた発言について、深く考えてしまったw
きっと子供は親の気持ちまで悟る力がない。 だから親が何かアクションを起こさないといけないんだと思う。
それが「叩く」という行為だと思っていたんだけど、じゃあどういうタイミングで、どんな気持ちで叩くのか。
って考えたら、感情で叩くのは叱るではなく、怒るなのかなって。
じゃあ、あえて「叩く」ことを選ぶのか、って思ったら、それってちょっと悲しいかも。
子供の前で泣いてみるのはどうか。 伝えたいことは伝わるかもな、って思った。
でも親としての立場は…。ちょっくら調べてみた。
ぼう‐りょく 【暴力】
---------------------------------------------------------------
1 乱暴な力・行為。不当に使う腕力。「―を振るう」
2 合法性や正当性を欠いた物理的な強制力。
躾で叩くのは暴力じゃないと思う。もちろん限度があるとも思うけど。
>>255 子供を犬猫と考えていませんし
もちろん、子供は犬猫ではありません。私は犬猫を飼ったことがないし、怖いので、
気持ちもわかりません。でも、犬猫を我が子のように躾けて可愛がってる人もいて、
それなら納得できると。とんだ誤解です。
>>255 叩いて子供を従わせる
私もそんなつもりはありません。従わせるために叩くのは、確かに暴力です。
でも学校で自分の子が違う子を叩いたら。最初に理由を聞くのはもちろんですが。
私は叩くと思う。人の痛みのわからない子にはなってほしくないし、
痛みは、やっぱり痛くないとわからないと思うから。
これは結構切実な問題だと思いました。
私一人が、しかも2ちゃんねるで真剣に訴えても仕方ないんだけど。
>>255には考えさせられました。勝手に考えたんだけど、ありがとう。
>>258 性的虐待は、また別の問題だと思う。でも上半分は一理ありそう。
スッキリしたので寝ます。


261 :名無しの心子知らず:04/06/09 01:10 ID:vboIZ3aI
叱らない躾けみなさんはどう思いますか。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1834887&tid=bc8a4ia4ja4a4mbfa41a4dfa4ja45a4sa4oa4ia4a6bbwa4a4a4dea49a4aba1a3&sid=1834887&mid=1&type=date&first=1

262 :名無しの心子知らず:04/06/09 12:00 ID:++CijOYQ
>>261
イマイチよくわかりませんでした

263 :名無しの心子知らず:04/06/09 12:42 ID:EZqH+71a
私が小学校4年生の時に、2年生の女の子が事故で亡くなりました。
その子のお母さんとうちの母が仲が良かった為、事故後のその子のお母さんの
落ち込みようを、目の当たりにして本当にお気の毒でした。
事故で亡くなった女の子、A子ちゃんは本当におてんばさんで
今、考えれば多分ADHDだったんじゃないかと思うのですが
いつも、授業中騒いでみたり、休み時間に学校を抜け出したりする子供でした。
A子ちゃんが何かしら事件を起こす度にA子ちゃんのお母さんは言い聞かせていたみたいです。
時には、厳しく叱ったりもあったようですが、叩いたりした事はなかったようです。
A子ちゃんは、立ち入り禁止の工事現場で遊んでいて、バックしてきたダンプカーに足を轢かれて
出血多量で救急車で病院に運ばれたんですが、駆けつけたお母さんに
「お母さん、ごめんね。本当にごめんね。約束破ってごめんね。」と言って亡くなったそうです。
A子ちゃんは何度か、工事現場で遊んでいる所を大人に見つかり、お母さんから
厳しく叱られていて、二度と行かないと約束していたからだそうです。

A子ちゃんが亡くなって、もう30年近くたちますが、母の話では
A子ちゃんのお母さんは、未だに自分の事を責めているそうです。
「あの時、A子を痛い目に合わせてでも二度と工事現場に行かないようにすればよかった。
 たとえ、叩いたとしても、縛り付けたとしても死ぬ事はないから・・」
そう言って小さな子供を見るたびに、哀しそうに話すのだそうです。

264 :名無しの心子知らず:04/06/09 12:56 ID:++CijOYQ
>>263
ですよね。
ほんとに、子供がかわいいから叱るし、叱ってもわからないから、ぶつんですよね
無条件にぶたない、というのは、漏れは専門家じゃないからよ〜わからんのですが、
「言語」や「以心伝心」というコミュニケーションの過大評価の部分もあるんじゃないかと。
親と子というのはそんなに、「便利な」物ではないような気が、
自分の子を見てて、いたしますでつ

265 :名無しの心子知らず:04/06/09 13:44 ID:LOApp4D3
>叱ってもわからないから、ぶつ

拡大解釈してる人多すぎ

266 :名無しの心子知らず:04/06/09 13:49 ID:2DHUFYmJ
>>265
お子さん、何歳ですか?

267 :名無しの心子知らず:04/06/09 15:07 ID:QQiN3K3d
>>265
叱っても、何度も同じ過ちを繰り返す子供の場合、どうしたらよいのでしょう?
例えば、お行儀が悪い程度でなく、お友達を叩く、危険な行為をするなどの場合です。

268 :名無しの心子知らず:04/06/09 15:24 ID:DMkJ4KyQ
>>267
私はそういう場合は叩きます。叩けば自分の子は泣いたりじっとしたりしますよね。その時に
友達を叩いた場合「痛い?○○ちゃんも痛かったよ。自分がされていやなことしちゃいけないでしょ」
危険な行為をした場合「それをしていたらもっと痛い事になるのよ」とゆっくり話す。
「痛み」を教えるのも親の務めだと思います、他人を傷つける前に。
自分が頭にきている場合は目をつぶって3秒数える。感情的になって叩いたらいけないと思うから。
まぁ、小さい子は叩いても同じ事繰り返すのだけどね。それでもまた叱る。
でも叱る度合いは変えない。何回も何回も繰り返して少しずつ成長するのが子供だから。
一回言ってわからなかったといってエスカレートしていくのが虐待になってしまうのではないかな。

269 :4歳娘の父 ◆XOT00.DiK6 :04/06/09 15:55 ID:ePd6+Rw3
>>267
お友達を叩く、危険な行為をする場合は、叱ってそこから遠ざけます。それだけ。
>>268
小さい子は親が叩いても繰り返す、、、叩く事に効果が無いんですよね
かえって、従わせるには叩くという手段が効果的だと思うこともあるかも

子供なら転んだことぐらいあるだろうし、友達同士でやりあったりして
痛みぐらいわかっていくだろうし。
どうしても痛みをわからせるというなら、やった相手にお返ししてもらうのが筋?

270 :名無しの心子知らず:04/06/09 16:09 ID:QDsIl4Ym
>>268
極論を言います
それは、イラクがクェートに武装攻撃を仕掛けました
お前らのやった事は、これ同じだとアメリカがイラクに攻撃をしました

そういう教育を似てますね



271 :名無しの心子知らず:04/06/09 16:44 ID:DMkJ4KyQ
268です
>>270さん
私自身が親にそう言われ叩かれたのを覚えていますが
それをうらんだ事や虐待だと感じた事はありません。
「相手にこんな痛い思いをさせてしまった」と言う事を自覚し
すごく胸が痛んだのを覚えています。幼稚園児でしたが。
だから教育の為だと信じて同じ事しています。
>>269さん
>かえって、従わせるには叩くという手段が効果的だと思うこともあるかも
そういう目的で叩いた事は一度たりともありません。

272 :267:04/06/09 17:26 ID:kwy+UR64
>>267

私は、何度もそういう行為を繰り返した場合の事を聞いているのですが
例えば、あなたの子供がお友達を叩いた場合、叱って遠ざけたとしても
また、同じ事を何度もするような時も、ただ叱って遠ざけるだけなんですか?
4歳の子供さんがいるんですよね?


273 :267:04/06/09 17:27 ID:kwy+UR64
訂正
上のは>>269あてのレスです。

274 :名無しの心子知らず:04/06/09 17:34 ID:GQ7y3ohM
>>269
人を叩くと言うのは叩かれる痛さを知らないから叩くんでしょ?

>>268
同意

275 :名無しの心子知らず:04/06/09 17:41 ID:i7WnzAUn
>>274
違います
暴力という愚かさを知らないから
叩くんです

276 :名無しの心子知らず:04/06/09 17:42 ID:GZNJsAzU
ずっと前に教育学の教授が言ってた話・・・

その教授は、若い頃は中学校の教師だった。(多分大昔)
ある中学校で、暴力をくり返している男子がいて、立ち直らせようと思い
毎日のように会いに行っては話し合ううち、打ち解けてきた。
この先生は、体罰は一切すべきでないという考えだったんだけど、ある日
その生徒がまた人を殴って大怪我をさせてしまった。
先生は、彼のところに飛んでいって、泣きながら思いっきりグーで殴ったそうな。
直後に我に返り、なんてことをしたんだろうと反省したが、それを機に
男子生徒は暴力をふるわなくなり、先生に心から感謝したそうな。

この先生が子供に手を上げたのは人生でこの一度きり。曰く、
「子供を教育するのに体罰せざるを得ない状況というのはない。
誠心誠意もってすれば、体罰以外の方法が必ずある。
それでもあの時のように体罰が効果を生む場合があるのは、
殴られた衝撃とともにこちらの真剣な思いが伝わったのだと思う。」

・・・というような話を聞いてえらく感動しました。
271さんの親も真剣だったんだろうな、と思うと同時に
その思いを受け取れる用意みたいなものが271さんの中にあったんじゃないかなと思う。
もっと言うと、叩く前に、親子なら親子の間に信頼関係があることが絶対条件なのでは。
そういうのも無く幼児を常習的に叩くのとは全く別じゃないかな、と。

277 :名無しの心子知らず:04/06/09 17:44 ID:GtYfqTOd
>>269
4歳になればほとんどの子供は、大人が言ってる事を理解できますよ。
理解できているのに、繰り返すのは痛みを知らないからだと思いませんか?

逆にあなたの可愛い娘さんが、同じ子からいつもいつも叩かれていて
相手親が叱ってその場を離れる事を毎回繰り返していたら何も感じませんか?

私だったら、「あなた方親子は無人島で暮らしてください」と言いますが。

278 :名無しの心子知らず:04/06/09 17:52 ID:GZNJsAzU
>>275に同意
叩かれて痛いことを知らないとしたら、友達を叩く意味なんてないのでは。
叩いたら痛いことを知ってるからこそ、叩くんじゃない?

279 :名無しの心子知らず:04/06/09 18:00 ID:SOwRuNK5
>>272さんにドーイ。遠ざけただけじゃまた同じ事をするよ。きっと。
でも、それですぐ理解できるのなら4歳なのに物事をちゃんと理解できる
お子さんなんですね。すごいなぁ。

うちは無理だな。特に3歳の下の子(女の子)。口で言っただけじゃまた同じ
事の繰り返し。でも、出来るだけ鉄拳制裁は加えたくないので口できつめに
いう。ちゃんと目を見て。でも、危ないことやわざとお友達に何かした時を
発見し次第、「こらー!なにやってんだっ!」とお尻パン。
で、なぜ危ないのか、なぜいけないのかとしっかり説明しています。
上の子(6歳女の子)は理解力が出てきたので、叩くことはめったに無いです。
でも、下の子より叩かれてたかも。上の子は。ごめんね。
それだけに、叩くこと=痛いし傷つく行為だということをよく理解できてると思い
ます。姉妹同士で軽い叩きあいとかはたまにしているけれど、まぁそれはよしとして。
(痛みの学習のひとつと思っています。が、万が一エスカレートしてきたらさすが
に止めに入ると思います。)

それから>>269さんの
>友達同士でやりあったりして 痛みぐらいわかっていくだろうし。
でも、女の子だとそういうやりあう場面って少ないというか、おとなしい子が回りに
多かった場合なんかはゼロに限りなく近いでしょ。
それから、友達同士なんかでは力のコントロールが効かない子もいるだろうし
(ケンカ慣れしていない)・・・友達同士でやりあった挙句に殺人に発展する事も
ありうるわけだから。年齢が大きくなってくると。

叩くことを全部「虐待だぁ!」と全否定するのはどうかと思います。
その叩くことを許せない人もいらっしゃるので、叩かない方針もそれもありでしょう。
いろんなタイプの子がいるのだから、それに合わせた育児(教育)が出来ればいい
ですよね。理想ですけど。私自身も模索の毎日です。
完璧には多分無理ですが、出来るだけその理想に近くなれたらいいなと思っています。

長文スマソ。

280 :名無しの心子知らず:04/06/09 18:00 ID:i7WnzAUn
>>269
多分その生徒が親から暴力振るわれてたんじゃないかな?
だから、自然と暴力というものが、普通になってた。

先生は、非暴力を訴えながらも最後は暴力でしか解決できなかっただけ。
自分に負けたんだよ。

281 :名無しの心子知らず:04/06/09 18:10 ID:i7WnzAUn
>>279
「叱る」と言う言葉の中には自分の都合で「叩く」が入るでしょう
しかし「教育」と言う言葉の中には「叩く」は一切入りません

282 :名無しの心子知らず:04/06/09 18:20 ID:i7WnzAUn
叩いて叱る>これ簡単、誰にでも出来る
叩かずして教育する>これ非常に難しい、誰にでも出来ない

普通は誰でも、簡単な方を選ぶ
世の中の九割はそうでしょう

そして、叩く事が正しいと思い込もうとする
誰でも、自分を否定されたくないから

283 :名無しの心子知らず:04/06/09 18:23 ID:i7WnzAUn
>>280間違いました

>>276さんにです

284 :名無しの心子知らず:04/06/09 18:24 ID:SOwRuNK5
>>280
ひとこと、言わさせていただきます。
私自身は、親(特に父親)が厳しかったのでよく殴られました。
顔を殴られてひどく腫れ、学校に行けなかったこともありました。
だから、子供をボコボコにするのが決して普通だとは思っていませんし、
殴られた不快感は残りますが、怒られた理由は忘れてしまうというのも
実体験にあります。だから、叩くことがすべてにおいて効果的とも思って
いません。

正直言って、危ないこと、乱暴なことをしているときってある意味ちょっと
ハメはずして非日常的な気分が入っている(良くも悪くもハイになっている
状態)を目を覚まさせるために叩くという行為で皮膚の感覚から覚醒させる
というのは効果があると思うのですが・・・

これは自分の都合で叩くのとは違うのではと思うのですが。

気分を害されたら、本当にごめんなさい。とっちらかった文章
になってしまいました。表現が下手で・・・すみません。

285 :名無しの心子知らず:04/06/09 18:28 ID:/gjukTmy
でも、自分の子が他所の子に何度も痛い思いさせられてるのに、その子の親が口で
言うだけとか、遠ざけるだけしかしないなら、その子とは遊ばせたくないと思ってしまう。


286 :名無しの心子知らず:04/06/09 18:39 ID:dhc3HPK8
たたくたたかないは考え方の違いで自由にやってくれ。
ただ、叩かない親がダメ親で、そんな親に育てられた子供がしつけなってないとか
極論をいうのはやめてください。
私は叩かれていませんが、だからといって、しつけなってないとは思ってないです。
たたく=虐待とはいいません。
だから、叩く考えお持ちの方も、叩かない=しつけなってない、みたいに
極論で片さないでください!!!!

287 :名無しの心子知らず:04/06/09 18:39 ID:GZNJsAzU
>>285
それって、自分が納得するために相手の子供を叩いて欲しいってこと?

288 :名無しの心子知らず:04/06/09 18:41 ID:tzA15hvM
>282は昨日のMw+SdT4Pと同一人物?

289 :名無しの心子知らず:04/06/09 18:43 ID:GZNJsAzU
>>286同意ー
あと、しつけが出来てる子と出来てない子は、叩かれて育ったかどうかとは
あまり関係ないような気がするな。

290 :名無しの心子知らず:04/06/09 18:46 ID:Rqtlj/9I
>282
>普通は誰でも、簡単な方を選ぶ
>世の中の九割はそうでしょう

私は叩く親だけど(だから、かな)、これは同意。
一切叩かないできちんと教育していく自信ない。
どうやればいいのか見当もつかない。
・・・ってそれは自分が、理論武装が得意で
親や教師に反抗的なタイプだったから。
「自分だったらこう言い逃れるな」ってすぐ考えちゃう。

とにかく、「一切叩かない」なんて無謀なチャレンジして
リスクを背負いたくないんだよね。
子どもで練習するわけいかないんだから、
自分にできそうな教育方法を選んだだけ。

叩くことが正しいなんて言わない。
でも、一切叩かないのが正しいとも思わない。
それだけ。

291 :名無しの心子知らず:04/06/09 19:00 ID:SOwRuNK5
>>286さん、少なくとも、私はそう思っていませんよ。
それぞれの教育方針(育児方針)があっていいと思っています。
親子の数だけいろんなパターンがあると思いますし、それぞれ
愛情を持って自分の子供を事を慮ってしている事だと思うので。

叩かない=しつけがなっていないとは絶対に思いません。
>>289さんが仰るとおり、叩く叩かないとの相関関係は無いと思います。

ただ、余程最低限の常識を逸脱していなければアリだと。
明らかに叩こうが叩かなかろうが「ある意味虐待だろ、これ。」
って思われるのは当然ナシですが。

ただその線引きってのは、本当に本当にむづかしいですよね。
人の数だけ価値観ってのは違うと思うので。
似たような人はいると思いますが、まったく一致ってのはなかなか
無いと思う。

292 :名無しの心子知らず:04/06/09 20:06 ID:s5lVEnO0
>>286さん
違いますよ
教育がちゃんと出来ていれば、必要以上に躾けを強要する事は少ないのです。
教育がちゃんと出来ないから、躾け必要以上に強いられるのです。
そして、躾けがちゃんと出来ないから何度も同じ事を言う事になる。
そして、叩くに至ってしまうのです。

教育がちゃんと出来ているなら、人の子を叩いたりしないし、
危険な事は避けるようになっていきます。

つまり、叩くって言う人は教育が出来ていないだけなんです。

293 :名無しの心子知らず:04/06/09 20:12 ID:tzA15hvM
>292
「教育ができていない」の対象は「その人の子供」でいいんだよね?
子供の教育ができていないから〜ってことね?

で、しつけ以前の教育って具体的に何?
それとも親本人の教育ってことか?

294 :名無しの心子知らず:04/06/09 20:19 ID:s5lVEnO0
>>293
どうとでもとってください
理解出来ないなら読みとばしてください

295 :名無しの心子知らず:04/06/09 20:23 ID:IF8K7fSQ
少なくとも幼児期にどんな教育を施したって
前頭葉が未発達なので、自分の欲求を抑えた理性的な行動が取れるかと
言うとそうではない。
脳内育児は、お気楽でいいですね。

296 :名無しの心子知らず:04/06/09 20:44 ID:s5lVEnO0
幼児教育と言うものを知らない人は大変ですね

297 :名無しの心子知らず:04/06/09 20:53 ID:SOwRuNK5
>>296さんって、幼児教育の専門家でしょうか?
幼児教育を学んでおきながら、幼稚園の先生になるのを
断念してしまった私が言うのもおこがましいのですが、
正直言って、大学で学んだものと実際の子供と向き合った
ときのギャップを私なりに感じました。実習のとき。

で、自分の子供が生まれてみて、あらためて「教育学」と
現実は違うと思いました。
あくまでも、私が思ったことなので・・・。

私は、いろいろ他人に意見出来るほど高尚で完璧な人間
ではないので、私の意見を押し付けるつもりはありません。

PS:私の書き込みで気分を悪くされた方がいたら、本当に
申し訳ないと思っています。ごめんなさい。
ホント、自分の考えを文章で表現するって難しい・・・。

298 :名無しの心子知らず:04/06/09 21:05 ID:hEPX7VtH
難しいですね。
ママが危ないと教えたのに、子供が聞かずそれを続けた。→この時点で教育ができてない??
子供にもう一度危ないと言った、でも同じことをまたした。→これも親が悪い?

1.まだやるのでもう一度説明した。
2.まだやるので一度叩いて、説明した。

その後痛い思いをして、それで勉強っていうこともあるけれど、それでは手遅れのこともある。
どっちが有効なんでしょうか。
うちの子、1歳1ヶ月。触ってはいけない物に触れそうな時は、叩く素振りをします。
ダイニングの椅子を意図的に引いて倒すので、今まで何度か手の甲を叩きました。
それから、この「叩く素振り」が有効になりました。
これはこの子にとって、良かったのではないでしょうか。叩かれるからやらない→危険から回避されている。
従わせる、という表現も過去レスにありましたが、小さいうちはそうでもしなければ守れない、
と思います。

299 :名無しの心子知らず:04/06/09 21:36 ID:s5lVEnO0
>>297
おっしゃるとおりです
「教育学」はほとんど仕事に就く為の手段でしかありません。
しかし、現場は違います。
体に傷をつけられた子、顔に痣をつけて来る子もいました。
その子を向かえに来た母親にも痣がある人もいました
また、障害を持った子もいました
現場から、教わる事はたくさんありました

2児の母になり、現場と母のギャップの多さ体感してきましたが
ただ、現場で得た経験が生かせる事は多々ありました。
ここで書ききるのは無理ですが、私はまず叩きません。

ただ、>>298さんの言われる心身を伴う「危険から回避」の場合はこの限りでは無いと思いますが
私の場合、「危険」な状況をいかにつくり出さないか、
子供が外に出る時は、「危険」な所にいかに近づかないように教えるか
という事で、叩くことほとんど回避しまいりました。
(これが、本当に大変でしたが)

そしてもう一つ大事な事は、一人ではなく夫婦の協力だと思います。

300 :名無しの心子知らず:04/06/09 22:26 ID:SOwRuNK5
>>299さん、やっぱりそうだったんですね。
私は現場を体験する前に、実習の時点でリタイアをしてしまった
ので正直、現場の深い部分はよく分かっていないかもしれません。
でも、短い実習期間でしたが大変でもあり、楽しかったこともあり、
子供たちからいろんな事を教えてもらった気がします。
その教えてもらった結果、とても大事な幼児期を預かることは、
私のような人間じゃとてもじゃないけれど出来ない、と思い断念
しました。

> 私の場合、「危険」な状況をいかにつくり出さないか、
> 子供が外に出る時は、「危険」な所にいかに近づかないように教えるか
> という事で、叩くことほとんど回避しまいりました。
> (これが、本当に大変でしたが)

大変だと思います。子供は興味と好奇心の塊ですから。
大人じゃ到底考え付かないこともしちゃったりもしますし。
繰り返し学習させていくしかないですよね。
最近、ほとんど叩くことがなくなりましたが、やっぱり私も人間なんで
ついつい感情的になることも多々あるわけで・・・はずかしながら。
イライラして怒鳴ることもしばしばですが、そういう時は後で「ちょっと
疲れて怒ってしまった・・・ゴメンネ。」と。
それでいいのかどうか分かりませんが、親だって生身の人間。
全知全能の神じゃないですから・・・。

ただ、だからと言って日常的に叩いたりするのはどうかと。
(肉体的にも精神的にも「叩く」事。)
「ワガママに」子供を傷つけるのは、ナシだと私もさすがに思います。

301 :名無しの心子知らず:04/06/09 22:37 ID:GZNJsAzU
私は、叩きたくないから、赤ん坊が危ないことしたときは
肩を押さえたり手を握って「危ないよ!」と叫んでました。
くり返すと、「危ないよ!」って言っただけでハッと止まるようになったよ。
どの子も上手くいくわけじゃないかもだけど・・・。

私の個人的な考えだけど、絶対叩いちゃいけないってことはないけど、
なるべく叩きたくないっていう気持ちは必要じゃないかと思う。
そうじゃないと、子供も叩かれるのに慣れてしまって
少しずつエスカレートしていきそうで。

>>284さんの
>正直言って、危ないこと、乱暴なことをしているときってある意味ちょっと
 ハメはずして非日常的な気分が入っている(良くも悪くもハイになっている
 状態)を目を覚まさせるために叩くという行為で皮膚の感覚から覚醒させる
 というのは効果があると思うのですが・・・

これには禿同。そういう特別な時のためにも、「叩く」をとっておきたいんですよ。

302 :名無しの心子知らず:04/06/10 02:09 ID:XWUSdNBD
>>292さんってすごいと思います。
教育がちゃんとできてるってことは、同じことを何度も言う必要がないってことですよね。
お箸も一発で使えるようになったんでしょうね。
当然遊び食いもしたとしても生涯一度だけってことですよね。
是非その教育法の一端だけでもご教授願えませんか?
遊び食いにホトホト手を焼いてます。
どういう言い方で教えれば、お箸がちゃんと持てるのかも。

303 :名無しの心子知らず:04/06/10 02:41 ID:Pkuobf7/
ここまで読んで思った事。
叩くのは最後の手段みたいな物だとは思います。叩く事に否定的な方は穏やかな家庭を、作られているんだと思います。
私の夫は、虐待を受けて育ちました。何か悪さをした時に、全裸で外に立たせられた事もあったそうです。丁度その時に帰宅した父親は、「何だ。また怒られているのか。」とだけ言い、自分だけ家に入ったそうです。
その時取りなしてくれて、家に入れるように計らってくれたのは、近所のおばさんだったらしいです。
包丁を持ったお母さんに、家中を追い回され逃げ場を失った時に、目の前に突き出された包丁は、忘れられないと言ってました。
休みの日の外出は、母親の気分で決まり、朝食の時に急に「早く準備しろ」と言われ、準備が遅れようものなら「お前達がモタモタしていたから、渋滞に引っかかった」と、外出している間中言われ、だから外出が苦痛だったと言ってます。
おもちゃを片づけなかったと、粉々に壊され捨てられた事もあったそうです。
叩く事だけが虐待じゃないと、私は思います。なぜ叩く事にだけ焦点が絞られているんでしょう。

304 :名無しの心子知らず:04/06/10 05:57 ID:jb01vLYY
>303
>叩く事だけが虐待じゃないと、私は思います。なぜ叩く事にだけ焦点が絞られているんでしょう。

そりゃ、「わかりやすい虐待のカタチ」だからだよね。
「叩く=痛い」ってことは誰にでもわかっていること。
でも、「言い聞かせる」内容は千差万別。
たとえばこのスレで「言い聞かせれば大丈夫」って言ってる人が実は、
「お母さんの言うこと聞かないとどうなるかわかってるの?
こんな悪い子なら産むんじゃなかった。
隣の○ちゃんはできるのに、どうしてお前はダメなんだろうね?」みたいな、
脅迫めいた言い聞かせをしてないとも限らない。
でも、ネット越しでは実態はわからない。
だから、どうしても「叩く」のを焦点にしがちなんだろうね。

305 :名無しの心子知らず:04/06/10 06:45 ID:3hvFwywE
「しつけるために叩いてもいいのか」がこのところの話題だっただけだよ。

306 :ガンコおやじ:04/06/10 07:27 ID:1pdEZJ+L
僕は独身なのですが、
近所の子供のおしりを叩いています。
懐いていますからね。メチャクチャなことをしますから。
危険を伴うことをすればもちろん。
ゴミの片付けをしないこと程度でも叩きます。

ご近所さんは現在のところ絶賛してくれるのですが、
いつ反転するかわからないので怖いです。

307 :4歳娘の父 ◆XOT00.DiK6 :04/06/10 08:04 ID:6dLNhvUw
>>272
遅くなったけど、なんかみんな勘違いしてるようなので、、、、
私の現在の娘が悪いこと繰り返してるなんて言ってませんよ?
危険から遠ざけるというのは柵でもしたりとかいろんな工夫も含まれる。
友達から遠ざけるというのは、叩くのを止めるとか場合によっては公園から出てくとか。
友達と遊んでるところを側で見てれば、わかるでしょう。
側で監視してるのが面倒くさいならしょうがないですけどね?

>>290
叩かないで育てることがそんなにリスクがあることなのか?
理論が得意ならば子供にも理論的に接すればいいじゃない。
私は今まで娘を叩いたことはないけど、
叩いて躾るほうが簡単なのかと思うこともあるけどね




308 :名無しの心子知らず:04/06/10 08:17 ID:D69XTZTq
>>307

>叱っても、何度も同じ過ちを繰り返す子供の場合、どうしたらよいのでしょう?
 例えば、お行儀が悪い程度でなく、お友達を叩く、危険な行為をするなどの場合です。

「何度も同じ過ちを繰り返す子供の場合」・・・の部分が読めませんでしたか?
自分のお子さんが繰り返し叩くような子供でないのなら、

>お友達を叩く、危険な行為をする場合は、叱ってそこから遠ざけます。それだけ。
            ↑何故、このようなレスをするのでしょう?

>叩かないで育てることがそんなにリスクがあることなのか?
 理論が得意ならば子供にも理論的に接すればいいじゃない。
 私は今まで娘を叩いたことはないけど、
 叩いて躾るほうが簡単なのかと思うこともあるけどね
 ・・・ 自分の子供が全ての子供じゃありません。
     言い聞かせてわかる子も、何度言ってもわからない子もいますよ。   
     子供一人育ててるだけで、ものすごく偉そうですよ、あなた。



309 :4歳娘の父 ◆XOT00.DiK6 :04/06/10 08:41 ID:6dLNhvUw
>>308
子供が過ちを繰り返すなら親も制止を繰り返す。

娘がもっと小さかった頃の話です。今でも制止することは多いけど
前と比べて話しも理解するしだいぶ違う。
迷惑かけた人にあやまったりするのは当たり前なので書いてないだけです


>>290へのレスが偉そうでしたか?
リスクが〜の話しと叩くほうが簡単〜の話しは290自身が書きこんでることですけど。


310 :名無しの心子知らず:04/06/10 08:52 ID:POUefvy1
スレ違いだけど、4歳娘の父さんて専業主夫ですか?

311 :名無しの心子知らず:04/06/10 08:57 ID:3hvFwywE
まぁまぁまぁ
みんななんで文だけで決め付けるのさ。
だれもそんなに非常識なこと言ってないよ。

312 :s5lVEnO0:04/06/10 12:14 ID:ZA1R/CXE
>>300
>繰り返し学習させていくしかないですよね。
>>301
>私は、叩きたくないから、赤ん坊が危ないことしたときは
>肩を押さえたり手を握って「危ないよ!」と叫んでました。
>くり返すと、「危ないよ!」って言っただけでハッと止まるようになったよ

それらは教育学者ラトケやコメニウスの教育論にある、「反復教育」ですね。
そして、教育学者フランケが実際に一八世紀ころに「教育」として取り入れた方法です。
しかしなが、フランケが行ったのは日を決めていたのに対して、私達は毎日という隔たり
を感じますが、幼児教育とは0歳から始まります。
これらは、十分応用できると思っております。
知識や常識を「反復教育」している園はたくさんあります。


「反復教育」と同じ事だけを言うのとは違いがありますよね。

私はここで、プラトンやソクラテス、ルソー、の「教育論」「形成論」またその他の「教育論」を
素晴らしいとは思っても、それら全てが教育とは考えていせん。

しかし、これらが私の手助けをしてくれた事はあります。
特に有名なプラトンの「洞窟の比喩」は、人間が生まれて目が見えるようになった
時から死ぬまで当てはまるんじゃないかと思っています。

>>302
自分で勉強して下さい

313 :名無しの心子知らず:04/06/10 12:21 ID:9auWpIhy
      ↑
偉そうに語るなら、>>302タンにもきちんと教えてあげればいいのにね。
脳内育児ご苦労様。

314 :s5lVEnO0:04/06/10 12:24 ID:ZA1R/CXE
すいません、
後から読み返してみると、かなりスレ違いな事を書いてしまいました。

ただ、
「教育」=「反復教育」であって
「反復教育」≠「同じ事だけを言う」

と言いたかっただけです。

315 :名無しの心子知らず:04/06/10 12:26 ID:OvpyRIhg
age

316 :s5lVEnO0:04/06/10 12:29 ID:ZA1R/CXE
>313
>>294


317 :4歳〜13歳男子専門の37歳独身男性:04/06/10 12:31 ID:jJ1tCqas
子供の立場より意見。
母親が厳しかったメリット。
礼儀正しくなれたと思う。

母親が厳しかったデメリット。
女性恐怖になったフシが・・・。
小学校高学年から女の子にいじめられたし、
ひいては、男児にしか性的興味を持てない遠因となったかも。

318 :名無しの心子知らず:04/06/10 12:34 ID:cfXVzT85
>>317
素朴な疑問だけど
>男児にしか性的興味を持てない・・の部分だけど
どうやって、性欲を満たしているの?

319 :4歳〜13歳男子専門の37歳独身男性:04/06/10 12:49 ID:jJ1tCqas
>318。
自分の中学校時代の宿泊合宿や修学旅行の入浴場面、
を思い起こしてのひとりえっち、が第一。
現在でも温泉に行けば、男児の裸体やおちんちんなど見放題なのだが、
それをすると自己嫌悪に陥るので自制している。

まあ、電車で見かけた男子小学生を、
想像の中で勝手に脱がせて、というか、自分から脱いで行くシーンを
連想したりして、ひとりえっち。

自分でも自分の性癖の根拠がわかりません。
ゲイとも少し違うし・・・。

気持ち悪い!!で片付けないでね。
僕にとっては一生の十字架なんだから。

320 :名無しの心子知らず:04/06/10 12:51 ID:srFREeyx
>>319
気持ち悪いとは思わない。
性癖は人それぞれ。
ひとりえっちで、済ませている所に好感が持てるし。

321 :名無しさん:04/06/10 13:03 ID:0m5KtvQ8
>>319

私の友人も同じ趣向ですが、堂々と楽しく生きていますよ。
彼はゲイです。
女装の趣味もありません。普通にしていれば誰も気がつかない。
あなたも、ゲイだと思います。
バイかもしれないけど・・・

仲間を見つけて、楽しく語り合えるといいですね。

322 :4歳〜13歳男子専門の37歳独身男性:04/06/10 13:16 ID:jJ1tCqas
>321。
ネット普及のおかけで、同好の趣味者とは語り合っています。
「男性がもっとも手短に男児や少年の性の話を得るには、
男性自身が自分のことを語り合えばよい」というポリシーです。

画像に興味がないと言えば嘘になりますが、
こういうご時世ですし、犯罪として扱われる事態に踏み込む基点すら曖昧なので、
「僕の本能は、文筆で解消させます」と公言しています。

323 :名無しの心子知らず:04/06/10 14:10 ID:XWUSdNBD
>「反復教育」と同じ事だけを言うのとは違いがありますよね。

つまり遊び食いを止めさせる為には
「きちんと食べなさい」
「ちゃんと食べなさい」
「遊ばないで食べなさい」
と違う「言葉」で繰り返し反復するということでしょうか?
「同じことを何度も言う必要がない」の実態がそういうことだなんて、
なんだか詭弁ぽく感じるのは私だけでしょうか…。
言葉が違っても言ってることは同じだから、同じことを繰り返し言ってるのとどう違うのかわかりません。
それに普通でも先に述べたような数種類の言葉を使います。
>>312さんが遊び食いを止めさせる為に同意のことを百万回言ったとして、
百万の言葉を使ったのなら、むしろ教育論より語彙の多さに感嘆します。
私の子なら百万の違う言葉で注意されたら、何を注意されてるのか混乱するだけでしょうけど。

324 :名無しの心子知らず:04/06/10 14:24 ID:3hvFwywE
>323
私も>>312の意味は難しくてよく分からなかったけど、多分そういう意味ではないと思う。
「反復教育」でぐぐったら百ます計算の話がいっぱい出てきてよく分からなかったんだけど
百ます計算も、同じことをくり返してるんだけど、続けることで徐々に上達すると言うか・・・
しつけでも、一見同じ言葉の繰り返しだけど、子供の中で形作られてくものがあって、
結果的には、一回じゃ伝わらないことが子供に伝わってく、みたいなのがあるんじゃない?多分。
違ったら誰か教えて。

325 :名無しの心子知らず:04/06/10 14:40 ID:DOcgcqMQ
反復教育って、同じ事を繰り返し教える事だよ。
別にわざわざ違う言葉で教えなくてもいいんだよ。
例えば、ご飯を食べる時に「いただきます」って毎日毎日子供と一緒に
言ってると、子供が一人で何か食べる時も「いただきます」って言えるようになるでしょう。
難しい言葉を使ってるけど、ようするにそういう事なのよ。
何度も繰り返し、脳に刷り込む事で出来るようになるって事。
でも、>>301の場合は、反復教育の成果というよりパブロフの犬の条件反射の方がしっくりくるよね。。




326 :名無しの心子知らず:04/06/10 14:44 ID:DOcgcqMQ
追加
みんなが見ている掲示板で、主張したい事があるのなら
きちんと皆がわかる言葉で書くべきだと思うんだよね。
みんながみんなラトケやコメニウスの教育論を学んだ訳じゃないんだからさ。



327 :名無しの心子知らず:04/06/10 14:50 ID:XWUSdNBD
>>324さん
「同じ意味のことを繰り返し違う言葉で」というのが、
百マス計算に通じる反復学習というのはわかるんです。
だだ>>292
>躾けがちゃんと出来ないから何度も同じ事を言う事になる。
というレスがあったので、よもや反復学習を論じるなんて思ってもいなかったんです。
「何度も同じ事を言う」を教育がなっていないからだと言った以上、
まさか「同じ意味のことをその都度違う表現で」とくるとは、
本当に思いもしませんでした。

328 :名無しの心子知らず:04/06/10 14:56 ID:3hvFwywE
なるほど。そう言ってくれれば簡単なのね・・・
まぁ、この「反復教育」の話は、遡るとしつけ云々ではなくて
「言っても分からない乳児を危険に晒さないためにとりあえずできる事は」
みたいな話題だったような気がするので、パブロフの犬でいいんだろうね。

スレのテーマである「しつけ」となると、こう簡単にはいかないですね。

329 :名無しの心子知らず:04/06/10 14:58 ID:jVaHJJC1
>>327
気にしなくていいよ。
ちょっと教育論かじっただけの脳内育児している人だと思うから。
小難しい言葉をわざわざ使ってる辺りからして、なんだかなあ・・と思いますた。
        

330 :名無しの心子知らず:04/06/10 15:03 ID:3hvFwywE
>328は>325へのレスです〜〜ゴメソ

>327
私、>>292はほんとうに理解できなかったのでスルーしてましたw
結局、同じことを同じ言葉で何度も言うのは無意味なのか?
それともそれこそが「反復学習」なのか?未だによく分からないんですが・・・

331 :名無しの心子知らず:04/06/10 15:56 ID:4dbFE2RZ
香具師には自分の主張を理解してもらおうとする姿勢が見えない。
これでホントに子供を育てているとは思えないんだよね。
気に入らないと、
>頭悪い親に育てられる子供はかわいそうですね とか
>どうとでもとれ わからないならスルーしろ とか、
見下した姿勢で一方的に議論を打ち切る。これでよく子育てが成立してるな。
私も脳内育児にイッピョウ

332 :名無しの心子知らず:04/06/10 16:27 ID:XWUSdNBD
そうですね。
一方的な打ち切り方を見ていると、反復学習の実行者であることも不思議な感じですね。
発言と行動が伴わないというか…。
うーむ。
これが2ちゃん名物の「釣り」??

333 :名無しの心子知らず:04/06/10 16:39 ID:w2uwFIzJ
本に書いてあるようなことだけじゃ、育児って全部はできないよね。
例えば、エアコンは気温±5℃まで、って書いてあっても、
異常気象で40℃あったら、家の中は35℃まで??みたいな。
小難しい論理で育児が完璧になるのなら、誰だってそれを覚えるじゃん。

わからんヤツはスルーしろ、って・・・。
そこまで他人に理解できない育児ってあるのぉ??
別スレには、「子供を殺めたくなる気持ちがわかる」っていうレスまであるのに。

334 :名無しの心子知らず:04/06/10 16:52 ID:XWUSdNBD
え?
>「子供を殺めたくなる気持ちがわかる」
って、同じ人の発言なんですか?

335 :名無しの心子知らず:04/06/10 16:56 ID:3hvFwywE
まぁ、たしかにちょっと分かりづらい文ではあったけども

>しかし、これらが私の手助けをしてくれた事はあります。
 特に有名なプラトンの「洞窟の比喩」は、人間が生まれて目が見えるようになった
 時から死ぬまで当てはまるんじゃないかと思っています。

このへんはすごく同意なんだな。
子供を育ててはじめて、学校で習ったあれはこれのことか!って思う時あるよ。

336 :名無しの心子知らず:04/06/10 17:01 ID:XWUSdNBD
>>330さん
同じことを何度も繰り返す反復学習が有効な躾もある、という程度の気楽さでどうですか?
先のログにもあるように、挨拶の習慣などはまさにそれだと思います。
逆に遊び食いは叩いてでも直したいと私は考えています。
でもお箸の使い方は叩いて直すものではない気がするけど、
何回言っても直らなくて、困るというか、切ない気持ちです…。

337 ::04/06/10 17:04 ID:w2uwFIzJ
>>334 そうじゃないです。
毎日のストレスや(子供の数や、環境によって全然違うから、そこまで討論しないけど)
子供の月齢とかで、「子供を殺めたくなる気持ちがわかる」 っていうレスもあった。
それを見て、(やるかやらないかではなく)気持ちがわかる人のレスもあったから、
他人に全く理解されない育児なんてないと思うって言いたかったんです。
文字で考えを伝えるのは難しいですが。

338 :名無しの心子知らず:04/06/10 17:09 ID:3hvFwywE
>336
あー、そうですね!
あいさつは反復して身につきますよね。声を出すようなのには結構効果がありそう。
そうだ、全てのしつけとか教育が、ひとつの方法で上手くいくわけじゃないんだ。
これは大事なことですね。

339 :名無しの心子知らず:04/06/10 17:27 ID:XWUSdNBD
宥めたりすかしたり褒めたり脅したり…の中に
「言い聞かせたり」「叩いたり」があるのが私の躾けです。
それに自信があるわけではないですけど…。

340 :名無しの心子知らず:04/06/10 17:36 ID:XWUSdNBD
>>337さん
他人を全く理解しない育児というのはありそうですね。
叩くということ即ち虐待という考えは、私には全く理解できません。

341 :s5lVEnO0:04/06/10 18:37 ID:ZA1R/CXE
全てにおいて「何々しなさい」
つまり、その反復で何が学習出来るかが問題になってくるんですよ。

それと、計算と言う言葉が出てきたので、
たとえば公文の場合、二桁の掛け算があったとします。
それこそ01〜99まであらゆるパターンで数百回以上やらせるんです。
なぜなら、次の三桁へのスッテプになり、ちゃんと意味があるんです。
それが、10×10だけやっていては次の三桁へのスッテプになりえませんよね。

「遊び食いを止めさせる為には」
何歳児でどのようなお子さんかは知りませんが、それが
「遊び食い」なのか
「遊び食い」が本当にいけない事なのか
「遊び食い」がなぜいけないのか
「遊び食い」をなぜやめさせたいのか
「遊び食い」をなぜするのか
真剣に考えた事はおありですか?

うちの子は小さいころは毎日「遊び食い」2時間こえてましたよ。
一つ一つ子供と一緒に考えていきました。

342 :s5lVEnO0:04/06/10 18:38 ID:ZA1R/CXE
こんな事を書くとまた批判されそうですが
旧ソヴィエトの児童心理学者「ヴィゴツキー」に次のような一文があります。
「子供が今日大人の援助を受けて出来ることは、明日には、自主的にできるようになるだろう」

例えば、幼児がのどが渇いたとします。でも、自分の力でコップを使って水を飲む事は出来ません。
子供の要求と能力との間に大きな矛盾が存在します。
幼児は最初は大人の援助によって自らの要求を満たします。大人に手を添えてもらいながらも、
自ら主体的に飲もうとします。そしてやがて、自分一人の力で飲めるようになっていき、
先に存在した矛盾を克服し、水が飲めないという制限から自らを解放していくんです。

すべてに当てはまる訳ではありませんが、子供の見方を変える論点をずらす事も必要かと
私は思います。


343 :s5lVEnO0:04/06/10 18:45 ID:ZA1R/CXE
>>301の場合
>私は、叩きたくないから、赤ん坊が危ないことしたときは
>肩を押さえたり手を握って「危ないよ!」と叫んでました。
>くり返すと、「危ないよ!」って言っただけでハッと止まるようになったよ

つまり、体に触れ、手を握り、叫ぶ この三つの反復で学習していったんです。
これを言い出すと、新生児期からのATNRや把握反射などの原始反射から始まり
スレ違いなのでやめときます。

344 :名無しの心子知らず:04/06/10 19:08 ID:XWUSdNBD
スレ違いだとわかる知能があるなら書かなければいいのに。
理解しながらも書かざるをえない衝動があるんでしょうか。
こういう場合必要なのは教育でしょうか?躾けでしょうか?

345 :s5lVEnO0 :04/06/10 19:23 ID:ZA1R/CXE
>>344
了解しました

がんばってください

もう来ません

346 :名無しの心子知らず:04/06/10 21:10 ID:VZQx7VIy
>>345
今こそ反復教育でチミの教育理念をXWUSdNBDに叩き込む時でわ?ppp

347 :名無しの心子知らず:04/06/10 21:33 ID:faqGcsGb
>1
上の2人にも、3番目と同じように良い母でいてくれ。(祈)

うちの母は継母に育てられたらしい。
いま思うと、とことんやさしい母です。

それは、裏返すと、反面教師的な継母に育てられたからと思うと、胸がつまります。



348 :4歳娘の父 ◆XOT00.DiK6 :04/06/10 21:54 ID:SaUh9okp
なんか流れが別の方にいってるけど、私が気になるのは
自分の躾の仕方と他人の躾の仕方が違う場合許せないのだろうか?

>でも、自分の子が他所の子に何度も痛い思いさせられてるのに、その子の親が口で
>言うだけとか、遠ざけるだけしかしないなら、その子とは遊ばせたくないと思ってしまう。

>逆にあなたの可愛い娘さんが、同じ子からいつもいつも叩かれていて
>相手親が叱ってその場を離れる事を毎回繰り返していたら何も感じませんか?
>私だったら、「あなた方親子は無人島で暮らしてください」と言いますが。

逆に言えば同じ事を繰り返しても叩けば納得するってことだろうか?
それは相手の親が自分とやり方が違うから納得いかないってことですよね

あるいは一回叩いて教えれば二度と繰り返さない?そんなことないよね。

また逆の立場なら、相手の親に悪いからという理由で、自分の子供を叩くのだろうか?

私だったら側について繰り返させない(叩く前に止める)
それでもうまく遊べないのなら最初から近づけない。
繰り返し叩かせるなんてさせません。





349 :名無しの心子知らず:04/06/10 23:47 ID:XWUSdNBD
私個人の感覚ですけど、
>お友達を叩く、危険な行為をする場合は、叱ってそこから遠ざけます。それだけ。
の、「それだけ」っていう言葉がどうかなと思います。
>小さい子は親が叩いても繰り返す、、、叩く事に効果が無いんですよね
とありますが、それなら叱って遠ざけることに効果があるのか?とも思います。
私なら叩きます。
他人に手を上げたら自分が痛い目に合うと、パブロフの犬になるまで。
他人に痛い思いをさせてはならないことを覚えさせることが先決だと思うから。

350 :4歳娘の父 ◆XOT00.DiK6 :04/06/11 06:41 ID:KTY2ksNs
私は同じく効果がないのならば叩かなくていいと思ってしまいます。
犬でも4歳児ぐらいの知能があるのだから一緒にするのは、、、
まあ反射的にって意味だろうけど、効果がありそうなのは、お友達を叩いた瞬間
に自分の子供を叩くぐらいでないと効果が無いかなぁ?
でも、それだったら叩く前に止められそうだけど。

あと、自分の子供を叱って叩くということは子供に痛い思いさせているわけだし
他人に痛い思いさせてはいけないと教えるのに矛盾がないのかな?
それだと自分が正しければ他人を叩いても良いと子供が思ってしまわないか、、、
ひいては自分の主張を通すには叩いてもしょうがないと子供は思ってしまわないか?
なんか色々考えてしまうわけです。


351 :名無しの心子知らず:04/06/11 08:29 ID:6AUPzbNx
子供叩くと、余所に叩きに行くヨ。
だけど、全く叩いたりしないってのもちょっと片寄ってる気がする。

352 :名無しの心子知らず:04/06/11 09:07 ID:KPIamMjh
>>349
犬おんなじか
飼育してるんだなwww
んで、飼育出来なくなったら山にでも捨てるつもりか

353 :名無しの心子知らず:04/06/11 10:32 ID:LhXDqpD1
育児はしらねーが、躾と虐待の境界線が判らなくなってるみたいに
人間と動物の境界線が判らなくなってんだろ。
精神科かカウンセラーかなんかに一度診てもらった方がいいよ、いやマジでさ。

354 :名無しの心子知らず:04/06/11 10:36 ID:6AUPzbNx
子育てと、犬の躾は似てる部分ありますよ。
叩かなくても躾できます。
犬の躾の本読んでみると、結構参考になるかもしれません。

355 :名無しの心子知らず:04/06/11 10:38 ID:P4fBDIMT
叩く、からは離れるんだけど
叱り方に微妙に悩む。

1歳四ヶ月なんだけど、
大きめの声とか怖い顔、低い声は全く効かなくて
今の時点で一番効果があるのは、
ものすっごく悲しい顔で「あーあ」とため息をついて
「それ。ママの大事大事なのになぁ」とか「パパそれ痛い痛いだって…あーあ…」と
呟くというか言い聞かせるというか。
子供のほうは「やばっ」て顔して誤魔化そうとしたりはするので、
「いけないことであると認識させる」ってことは成功しててそれ以上を求めるつもりはないんだけど、
実母に「性格歪む」って言われたのが気になってる……。

豪快に「こらぁ!」のほうがいいのかなぁ。
上みたいにするようになってから
危ないことした時とかにパパが一喝するだけで泣き出すようになったので
そういう状態を保つ為にも普段はあんまり怒鳴ったり声荒げたりはしたくないんだけど。
完全に言葉が通じる訳じゃない年頃って難しい(つД`)


356 :名無しの心子知らず:04/06/11 10:41 ID:6AUPzbNx
あと、叩くのが全部悪いとかじゃなくて、叩く時に気をつける場所はきっちり教えておくべきだと思います。

それと、子供が他人を攻撃するのは、単におもしろがってやるときと、何か気に入らないことをされたからやるときに大別されると思うのですが、
相手がいやがって逃げられないのに、面白がってやりつづける子は止めてやって、相手はこう言う気持ちになるんだよって言うロールプレイングのなかで
思いっきり殴ったりしたらダメですけど、ちょっと叩いて見せるということは必要な場合もあると思う。

何か気に入らなくて殴ってるときは、きちんと相手に気に入らない内容を伝えて問題解決のし方を伝え方を教えてあげることの方が大事だと思うんですよね。

痛いからやめる・・というのでは、問題解決の方法は何も教えてないわけですから。


357 :名無しの心子知らず:04/06/11 10:47 ID:tdVjWgWh
ざっと読んでいて思ったことだけど、
「叩くの絶対イクナイ」と言っている人の「叩く」は
平手打ち、とか、グーで殴る、とか、
一番弱くても、抱え込んでお尻を何度も撲つ! ってイメージで、

「時には叩くことも必要」と言っている人の「叩く」は
せいぜい子供の手の甲やおでこをぺちん、とか、
一番強くてお尻ペンペン、って感じなのでは……。

なんか微妙に「叩く」の定義がずれたまま論争しているような?

358 :名無しの心子知らず:04/06/11 10:59 ID:6AUPzbNx
>>355 それぐらいで性格歪んだりしないと思うヨ。子供とは長い付合いなんだから。
子供もだんだん、親の手口を見ぬいてくるしね。

言葉が出るまでの辛抱は大変だと思うけど、
あと、もう1押しくらいの時期だよね。ガンガレ〜。

359 :名無しの心子知らず:04/06/11 11:05 ID:P4fBDIMT
>>358
ありがとう。
なんか実母や実姉が
「小さな子供を叱る時は短く一喝」派なので
このくらいの歳じゃ「なんでいけないのか」とか説明しても無駄なのかなぁ、とか思って、
ぐるぐるしてました。
子供の様子みながら、気長に知恵比べすることにします。ありがd。

360 :名無しの心子知らず:04/06/11 11:40 ID:jf+ymeeF
>>353
パブロフの犬をググれ。

>>357
だな。「意思表示として」叩くのは仕方ないのでは?と何度も書かれてるのに、
反対派は「苦痛で服従させるために」「鬱憤晴らしとして」叩くと脳内変換して
しまってる例が多いように思われる。

361 :名無しの心子知らず:04/06/11 11:41 ID:LhXDqpD1
いらねーよ。条件反射バカ!

俺は学生だから、教育や育児については判らないけど・・・
犬の場合は、放置しようが殴ろうが捨てようがモラルとか常識とかそういう事で方が付く。

子供場合は今や「児童虐待防止法」が存在する。
二条
一 児童の身体に外傷が生じ、又は生じるおそれのある暴行を加えること。
 二 児童にわいせつな行為をすること又は児童をしてわいせつな行為をさせること。
 三 児童の心身の正常な発達を妨げるような著しい減食又は長時間の放置その他の保護者としての監護を著しく怠ること。
 四 児童に著しい心理的外傷を与える言動を行うこと。
第三条 何人も、児童に対し、虐待をしてはならない。
第六条 児童虐待を受けた児童を発見した者は、速やかに、これを児童福祉法(昭和二十二年法律第百六十四号)
第二十五条の規定により通告しなければならない。

つまり、叩くって人は外傷が生じるおそれがあるか無いがとわれだすし
だからと言って放置すると、保護者としての監護責任がとわれだすし、
酷い事を言うと心理的外傷を与えてるかどうかがとわれだす。
そして、誰か見られたら通告され取調べを受けてもしょうがない。

って事なんだよなあ〜。昔の育てるは今じゃ通用しないみたいなんだなあ。
法律により定義つけられてる。
今は法律によって子供を守らなければならない時代なのさ。


362 :名無しの心子知らず:04/06/11 11:49 ID:jf+ymeeF
>>361
>犬の場合は、放置しようが殴ろうが捨てようがモラルとか常識とかそういう事で方が付く。
動物愛護法もググれ。

363 :名無しの心子知らず:04/06/11 12:10 ID:LhXDqpD1
ああ、あの人間にとっちゃ名誉毀損みたいな法律な。
いらなきゃ、山にでも捨てりゃ〜誰も捜索しないわな。
それよか、保健所にでも連れってたほうがマシってか。


364 :名無しの心子知らず:04/06/11 14:21 ID:gB4txA0D
>>360
少しは勉強しろ
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/4263/95.html


365 :名無しの心子知らず:04/06/11 15:52 ID:nY9y7Udm
子供の年齢にもよりますが、うちの1歳1ヶ月の子は、(レスにもありましたが)
私の髪を引っ張ってきます。だから、私も髪を少し引っ張ってやりました。
そしたら、ちょっと固まって…「い…痛い。」みたいな顔をして、引っ張るのをやめます。
髪を引っ張られる痛みを、どのように教えられるのでしょうか。
やっぱり引っ張ってやらないとわからないと思います。痛い痛いと言えば喜ぶしw
暴力と躾の差は、きっとこの場合の、髪を引っ張る強さと同じかなぁと思います。
やり過ぎれば暴力、感情だけでも暴力。やられた側でないとわからないから難しいけど、
これで子供は私に対して恐怖心を持つとは到底思えません。

あと、犬の話で盛り上がったようですが。例として犬を出しただけであって、
「うちは犬と同じ教育をしています!!」ってレスがあったわけじゃないし。
話それていくだけだと思うのですが。動物愛護法とかww 関係ないし。

366 :名無しの心子知らず:04/06/11 15:52 ID:+GbXaxTk
     ↑
なぜに、そのホムペで勉強になるのかしら?
激しく疑問なわけだが、それはさておいて

かなり昔に、女性週刊誌の人間シリーズで盲目の夫婦が子育てしていて
そのエピソードが紹介されていた。
二人は、まあいろんな葛藤があったが子供を作る事にし出産したのだが
育児は、予想以上に大変だったそうな。
基本育児は夫婦だけで時々ボランティアが来る程度だったので、本当に大変だったと思う。

そのエピソードの一節
子供がやっとしっかり歩けるようになった時、夫婦が子供にした事は
外を一緒に歩いて、子供を道路脇にある浅めの側溝に落す事。
なぜ、そんな事をしたかというと言うまでもなく二人とも目が見えないから。
子供と歩く時に、子供と手を繋ぎ、車側を杖を使いながら歩くが
子供の姿を確認する事ができない。
子供に側溝に落ちないように、注意しようにも子供はまだ言葉がわからない。
なので、もし道路脇の側溝におかしな落ち方をしたら怪我をするので
何度か落して側溝に落ちると冷たいし気持ちが悪いという事を体で覚えさせ
側溝に落ちないように歩く事を教えたのだそうだ(子供は幸い目が見えた)

子供をわざと不潔な側溝に落すのは一見すごくひどい事のように見えるが
この夫婦にとっては、彼らが我が子の為に考えた最良の方法だった訳で
事情を知れば誰も、虐待だとは思わないだろう。

このように、我が子の為に最良だと思う事が、例えば叩く事であっても
言い聞かせる事であっても、私はかまわないと思う。
もちろん、体や心に傷が残るような虐待は論外だけど・・・

367 :名無しの心子知らず:04/06/11 17:54 ID:v7g+vtwZ
統計的に、子供を殴る父親て妻も殴るみたいだよ
だから、子供を殴る母親は旦那にも殴られてると思う

368 :名無しの心子知らず:04/06/11 18:24 ID:jf+ymeeF
>>367
まずソースを出すこと。そして殴るとは具体的にどういうものなのかな?
躾の範囲を超えた家庭内暴力ならばそれは当然と言えるだろう。
何度も言うが、「叩く=即虐待」という盲信はいい加減捨てたら。
ちゃんと根拠を持って筋道立てて主張するならいいけど。

369 :名無しの心子知らず:04/06/11 19:44 ID:33poVGzB
>>360
に同意だ
はっきり言って、子供なんて犬以下だ。
何度言ってもききゃしねー
だから叩いてる、これが一番効果ある。
回数きめとかとか、色々詭弁言ってる香具師もいるが叩いてるんだろ。
俺は一回で叩く、一日何回もな、まあ、逮捕されない程度だが。
そうちさ、一回で言う事聞くようになる。
いまじゃ、子供が本読んでても、勉強してても、「洗濯も入れろ!」
て言えば、ビビッてすぐ行きよる、今じゃ、犬よりはましかな。
いろいろとさ、子供も結構使えるようになってきた。
まあ、上で言ってる反復教育ってやつですか、効果あるよ。
でもまあみんな、子供叩いてるんで俺も安心したわ。
しかし嫁は叩かんよ。


370 :名無しの心子知らず:04/06/11 19:57 ID:zFFtX59c
暴力で服従。まあ楽と言えば楽。 理論的に物事を説明出来ない人に多いかも。

371 :名無しの心子知らず:04/06/11 21:04 ID:6AUPzbNx
頭良い子は叩かなくてもいいよ。口で言えばわかる。
だから、多分頭良い親と、頭良い子の組み合わせは、叩く必要ないのかも。

372 :名無しの心子知らず:04/06/11 21:11 ID:u4fEKoiI
べつに叩いたりしなくっても、言うこと聞かせれるよ。
最初はだめだったけど、言うこと聞かないとメシぬきおやつぬき、
ぎゃーぎゃー泣いてもシカト。
そしたらむだに泣かなくなったし、言うこと聞く。
簡単簡単。

373 :名無しの心子知らず:04/06/11 23:59 ID:qv1MvhHK
なんだか、驚いてます。
私も散々悩んできましたが・・結構あっけらかんと言う感じで・・
自分がおかしいのかと。思えてきたら、少々楽になりました。

当方シングル♀で子が5歳。
生まれた時から、疳の虫が強く、気難しくて切れそうになる事が
しょっちゅうです。(きれてるかも?)嫌い・・とか言ってしまいました。
でも、感情的にしかってしまい・・
自分を責めることの繰り返し。

374 :373:04/06/12 00:05 ID:0znp1B1x
泣いてる事も知らん顔できない。親として、未熟なのかも。。

かといって・・過干渉ではありません。
どっちかというと、放任ですが、駅のホームとか
道路などは冷や汗が大量に出てしまう位、神経使います。

最近、1番好きな人は誰?って頻繁に聞かれる。
○○に決まっているでしょうと・・抱きしめるけど。

気持ちが伝わっていないのかな。


375 :4歳娘の父 ◆XOT00.DiK6 :04/06/12 07:41 ID:5C7FzH24
>>374
不安なのかも、、、?
でも、うちの娘も最近「パパ嫌い!」と言ったかと思うと
「パパのことだーいすき!」と言ったり色々。
嫌いと言われたら「なんで嫌いなの?」とちゃんと理由を聞いてあげてます。
大抵叱られたからとかですけど、、、。
大好き!って言われたときは、私も「ありがとう!パパもだーいすきだよ!」
とギュっと抱きしめて喜びます。

376 :4歳娘の父 ◆XOT00.DiK6 :04/06/12 08:07 ID:2kZT04M0
>>374
「○○する子は嫌いだな」とか言うと子供が不安になるかも。
私は子供に対して一回も嫌いと言ったことはありませんが
結構言ってしまいそうな気がする。

377 :名無しの心子知らず:04/06/12 22:09 ID:XsFkdzGR
叩こうが叩くまいがまあどちらでも良いのだが、
日常的に度を超えるとやはりマズいんだろうと。
自分が子育てしてみて思ったのは、叩いてもあまり効果なし、かな。
それと、子供が年少の頃園でお友達を叩くような行為を
何度か目撃し咎めたことがあったが、
(相手が望まなくとも闘いごっこを仕掛ける)
子供の通う園では、それを家庭であまり注意しない方がいいと言われた。
闘いごっこを仕掛けるのは、
彼にとってはひとつのコミュニケーション(未熟な)方法であり、
それを咎めるとコミュニケーション能力の次の段階に行くのが
難しくなる、みたいな理由だったような。




378 :名無しの心子知らず:04/06/13 01:05 ID:tqQXm1Nx
他スレより抜粋

DNAの影響が大きいよね、みんな分かってることだけど。
このことは古代ギリシアからわかっていたらしく操のゆるい
(=理性の力が弱い)おんな達は修道院送りにして
犯罪を犯した男達は去勢してしまい国家の劣化を阻止しようという
計画があったらしい。
情熱とか性格は父親から、知的な性質は母親から遺伝するらしいことは
古い時代からうすうす知られていたらしい。

結論 自分の子供に知力が無いとわかったらせめて犯罪者にならないように
   厳しく躾けることがせいぜい出来ることのようだ。

379 :名無しの心子知らず:04/06/13 14:59 ID:r7FcbG7j
>>378
ナンセンス

養老孟司嫁

380 :名無しの心子知らず:04/06/13 21:48 ID:m21h/HTL
>>379
ナンセンス

鹿島和夫嫁


381 :名無しの心子知らず:04/06/14 09:10 ID:UV32Ijz6
>>380

それ、誰?ニャニ物?

382 :名無しの心子知らず:04/06/14 09:45 ID:02F4U7gK
>>381
http://www.sut-tv.com/terakoya/kousi/kajima_kazuo/kousi.htm

http://www.sut-tv.com/terakoya/kougi/no1287/kougi.htm

383 :名無しの心子知らず:04/06/14 10:30 ID:UKqAecLp
上の子の友達のお母さんとたまに、躾について話す事があるんだけど
「うちの子、言う事聞かなくって・・叩いたり蹴ったりしてるんだけどねえ」って
人が、何人かいる。(DQNじゃなくて普通のお母さんなんだが)
子供、6年生、しかも女の子なんだけど・・・

私は、叩く事に別に反対じゃないし、子供が小さい時は
言ってもわからない事は、体で覚えさせる為に叩いた事もあるけど
そんなのって、精々幼稚園の年長さんまでだったんだよね。
その時期過ぎて叩いた事なんてない。
って言うか、叩かなくても言い聞かせれば子供も理解できるようになるからね。
小さいうちにきちっと、基本的なことを覚えさせれば
成長するに従って、やってはいけない事をしなくなるしね。

やらなくちゃいけない事をしない場合(宿題をしないとか)は結構あるけど
そんな時は、きちんと話し合って自分で考えさせて、「やる気」が起きるように
フォローしてあげればいい事だと思うしね。
だから、親の言ってる事が理解できる年齢になっているのに
叩いたり、蹴ったりするのって、虐待に近いと私は思う。
例え、怪我をするような叩き方じゃなくても・・・





384 :名無しの心子知らず:04/06/14 11:26 ID:RBQgGsuk
>>383
叩くことには反対ではないし(上の娘が小さい頃には叩いた事もあった)、
また叩かないという方法もそれもいいと思う。

ただ、6年生になってもそれはどうかと・・・思ってしまいました。

でも、6年生女子・・・反抗期で思春期に入る頃ですよね。
この頃の子供の取り扱いはむづかしいらしいです。
知り合いにもコレぐらいの女の子も男の子も知っていますが、腫れ物に
触るみたいになってしまいがちですね。
私も、よく実家に来ている知人の子供(現在中一男子)があまりにもでかい
態度でワガママ言ってキレるので(本当はすごくやさしい子なのですが)、
「なにキレてんだよっ!そんな言い方があるかっ!」ってドスの効いた声
で怒ったことがありました。怒られてちょっと別の部屋でこもっていましたが、
1時間ぐらいして出てきて・・・「さっきは、ごめんなさい。」と言って来ました。
様子を見に行った私の実母によると、ちょっと泣いていたそうです。
彼なりに、反省したのだと思います。
体も子供から大人になり、精神状態も不安定だと思われるので、なかなか
コントロールが自分でもむづかしいのだと思います。

なので、叩きたくなる気持ちも分からないでもないですが。
怒るときは、気合と本気。それに勝るものはないと思いました。
実力行使に出なくても、いかに真剣に考えているかというのが伝われば、
それで十分なのではと思います。

385 :名無しの心子知らず:04/06/14 11:52 ID:cyixtwhc
>>384
そうですね。思春期だとホルモンのバランス崩れてどうしても情緒不安定に
なりやすいですもんね。
うちの子も、生理が4年生から始まって、感情の起伏が激しくなりましたし
時々ヒステリックになる事があるのですが、そんな時は親が落ち着いて対処した方が
いいと思うんですよね。
少し、落ち着くまで待ってあげてどうしてヒスヒスしたかを聞いてあげて
「だからと言ってヒスヒスするのはよくない」と言えばいいと思うし
そうすると子供も素直に反省しますしね。

それに、イライラしている子供を叩いたりしたら、もっとイライラするだろうし
そのイライラを親に出せなかったら、きっとよそで出すと思うんですよね。



386 :名無しの心子知らず:04/06/14 15:08 ID:UV32Ijz6
>>379
確かに、
痴的な性質は漏れの遺伝かもしらん。

悪かったな、ゴルアーーー!!!!

スンマソン・・・逆ギレスレに逝ってきます

387 :名無しの心子知らず:04/06/14 22:34 ID:q0lsBHst
他スレより抜粋


子供は親の愛情が絶対必要です。子供は親から愛されていると思わなければ
生きていけません。だから、親がその子供を虐待した場合、子供はそれをありのまま
虐待であると認めるわけにはいきません。認めれば生きていけません。
そこで、子供は親の虐待を、例えば、「愛情から出た行為なのだ。」とか考えて
自分に嘘をつきます。子供の対人知覚の構造が歪みます。
虐待を愛情と思い込んでしまう知覚構造を持つようになります。
この歪みは自分の行為を自分で見る場合にも同じように作用します。
自分の子供に対する虐待が見えなくなります。


388 :名無しの心子知らず:04/06/14 22:44 ID:/tQwQQLd
何歳以上は叩かない方がいい、とかはわからないけど。
叱るためとはいえ、「蹴る」のはかなり違うと思う・・・
皆6年生を、ってとこに引っかかったみたいだけど、
私は「蹴る」が気になってしょうがない。

389 :37歳独身男性:04/06/14 23:09 ID:uxgGB6Kh
よく遊び相手をしている近所の小3男子が、自宅の前で遊んでいるとき、
「ペッ」とつばを吐くので、
「何するの!!」の捕まえて軽くお尻を叩きました。
「あんた、よその子やから本気で叩かないだけやで。
僕の子供やったら張り倒してるよっ!!」と脅しました。

他人の大人は、どこまで叱って、どこまでで親に告げるべきでしょうか?

390 :4歳娘の父 ◆XOT00.DiK6 :04/06/14 23:34 ID:tBMnbcD0
>>389
つば吐くって389さんにですか?
軽くお尻を叩いたってどのくらい?痛く無い程度?
親につげるってのは、悪いことを繰り返して叱ってもやめないぐらいの時かな

391 :名無しの心子知らず:04/06/14 23:38 ID:/tQwQQLd
>389
う〜む・・・つばを吐くのはいけないと思うけど、
それは私にとってはマナー違反ぐらいの感覚だなぁ。
だからまずは「汚いからやめなさい」でも良かったんじゃないかと思う。

あとこれは私個人の意見ですし、その子の親との関係とかも影響するでしょうが、
あなたが叱るべきだと思ったことは叱ってください。
あなたが叱ってもやめないときは、親に告げてください。
あなたが叱ってやめるなら、あえて告げることはないと思います。

392 :391:04/06/14 23:40 ID:/tQwQQLd
ああっ、「人に向かって」つばを吐くのはダメだわ。
道端かと思ってた(汗

393 :37歳独身男性:04/06/15 00:43 ID:002jOoA/
僕に向かって吐くんですよ。
いくらなんでも普通なら怒るでしょう?

ちなみに、この子の母親は、この子にとってこわ〜い大人。
両親とも厳しい躾で臨まれているので、
「大人に対して暴れたい」という感情を僕にぶつけてくるのです。

「自宅前遊び組」のうち、
女の子はみなおとなしいのでハイハイ言っていれば済むが、
男の子のやんちゃは案外、対処に迷うものですね。

394 :4歳娘の父 ◆XOT00.DiK6 :04/06/15 12:04 ID:duidaHbL
>>393
それは怒るわな。
でも私だったら他の子は叩かない、、、と思ったが
私が娘を叩いたこと無いので参考にはならないかな
自分の子を叩かないのに他人の子を叩く人はいない、、、と思う。

その男の子は親が怖い(叩いて言うこと聞かしている?)から親の前では良い子でも
外に出ればタガがはずれてしまうのだろうな。


395 :名無しの心子知らず:04/06/15 13:16 ID:3u+petfv
小3男で普通のやんちゃくんだったら、スキンシップだと思って多少(ケガせん程度に)叩いた方がいいよ。
親以外の大人の人にかまって欲しい・・って言うか試してるんだと思うな。
大人をなめんなよ、くらい、本気見せたほうがいいですよ。余裕の心も持ちながらね。


396 :名無しの心子知らず:04/06/15 14:08 ID:sZonO3PC
>>389を読んで思い出した話を一つ。
私は幼児向けの英会話講師。椅子に座って教えるタイプの教室じゃなくて
体を使って踊りながら歌ったりゲームしたりするところなのですが
小4で入ってきた男の子に奇異な印象を受けた事があります。
講師だけでなく知らない子に向かって「うるさい」「やってらんねーよ」
レッスンには参加せずしまいには「市ねよバーカ」と言い始めたので

足首掴んでジャイアントスイングしました(最後にブン投げはしませんよ)マジで。

それからが大変でしたが(みんな「俺も」「あたしも」)計八人振り回した)
その子はそれから熱があろうと怪我で包帯巻きながらでも休まず来てくれました。
おかしな言動もぴったり収まり、皆と楽しく過ごしていました。
その子の母親は子供に手を挙げたりはしないらしいが、でも子供に無関心なのが私にもわかる。
10歳の子供が「市ね」と言っていたことを思うと恐ろしい反面、
後になってその子の寂しさが伝わってきて胸が痛くなりました。
虐待は殴る事だけではないですよね。一番は子供の気持ちを考えない事だと感じました。
どうしてるかな、もう卒業しちゃったし私も職場が変わったので会ってないけど。

397 :名無しの心子知らず:04/06/15 16:13 ID:VglEvX3f
あのさ、気持ちはわかるが
「ジャイアント・スイング」はまずいぜ
へたすると脳圧上がり杉で鼻血ブーだじょ
それだけならまだいいが、毛細血管切れたら、へたすると、死ぬぞ
漏れはDrだからまちがいない。
成人なら、しかも訓練した香具師ならいいが、
子供の体力はまだ、その加速度についていけるほど完成していないぞ
殺人犯にならんうちに、やめれ

398 :名無しの心子知らず:04/06/15 16:26 ID:Ooo/eE6z
>>397
>>396も加減無しに回した訳じゃあるまい。
一回こっきりの、結果いい方向に転んだ体罰で。

399 :名無しの心子知らず:04/06/15 16:43 ID:VglEvX3f
こどものしつけ・体罰を扱うスレなんだから、
ある程度、一般論に引っ張れないといかんと思われ
みんながやっちゃいかん、ということだ罠
結果的によかったからいいようなものの、
そんなこと「漏れもやってミル」なんてことはやめれ
ということ

400 :名無しの心子知らず:04/06/15 22:25 ID:i43XVRMk
「そんな子うちにはいりません!」とか、
「出ていけ!」とか言うのはどうなんだろう・・・。
虐待!!って感じではないと思うけど、
いくら感情的になってたからと言っても、言っていい事といけない事ってありますよね。
私自身、幼少時代よく言われたしその頃は本当に傷ついた。

昔住んでた町内で母親に「出ていけ!」と言われた子供が泣きながら家を飛び出し、
夜だったと言う事と見通しが悪い道路だった為、交通事故に遭ったって話を聞きました。
幸い命は取り留めたらしいですけど、障害が残ってしまったとか。



401 :名無しの心子知らず:04/06/15 22:50 ID:BxTT9ZQ4
そういえは小学生のころ、
出て行けって言われたから荷物まとめて出て行こうとしたら
どこ行くんだ!って怒鳴られたあげくに
頭から水かけられて怒られたことがある

母的には「微笑ましい思い出」らしくて今でもあの時は〜とか話すことがあるが
私としては笑い事じゃなく本気だったし
なんで言われた通りにして水ぶっ掛けられるのか理解できなかった

結局あれって、親のほうが理論的に説明したり
子供に理解できるように諭したりするのを放棄しちゃっただけなんだよね
私は、叩くよりたちの悪い暴言やら言動っていうのもあると思うので
「叩かないより「自制心(行動言動ともに)」を心がけてるよ……。

402 :名無しの心子知らず:04/06/16 01:45 ID:KRMkGuDF
大人が叩いたり、出ていけとか言うってのは、
大人だって人間だから、そんなに理論的になれないよ。ってのを勉強する良い機会じゃない?

まぁ、400さんの言うように、事故なんかあるから、私自身は子供には外に出ろ言いません。
狭いところに入ってろ!とか言います。

403 :名無しの心子知らず:04/06/16 11:11 ID:JRYNb0QT
うちの子がまだ、小学1年生の時にものすごく口答えばかりして
私が注意すると「キーーーー!!」って感じになる事が続いて
もう、話し合いにすらならない状況なのに、食ってかかるから
「外に行きなさい。もう、帰ってこなくていいからね」と言ったら
「ふんだ、もう2度と帰ってこないからね!!」と喚きながら出て行った。
日曜日の昼間だったので、外に出しても心配な状況ではなかったんだけど
もう、出したのはいいけど心配で心配で・・
うちはマンソンの4階なのでベランダから、こっそり下を覗いてみたら、子供が
不安そうに、こっちを見てる。
私もそのまま、下から見えないように隠れてずっと見ていたら
子供が泣きながら、マンソンの入り口に戻ってくるのが見えた。
その後、玄関まで行ってドアスコープから、子供が帰ってくるのをずっと見てたけど
子供は玄関のドアの前で、ピンポン押す事もできずに小さな声で泣いていたので
「お帰り」と言って家の中に入れた。

わずか15分の家出だったけど、私は罪悪感が湧いて子供は、不安になりで
最悪だったので、それ以来「出て行きなさい」とは言ってない。




404 :名無しの心子知らず:04/06/16 12:36 ID:3HCQpYow
>>403
いい話だった。
親と子は、一緒に成長してるって感じが伝わってきたよ。

405 :名無しの心子知らず:04/06/16 13:16 ID:/E0JT5Ut
さっきいいともで榊原郁恵さんが出てたんだけど、
外食した時に子供が食べ物を残すと「もったいない!」と言って食べさし子供がよく吐いてしまうと言っていました。
それって、ちょっとどうなんでしょう。
榊原郁恵さんの言い分は、ご本人が子供に食べさすと子供が口をあけるので「まだ食べられるんじゃん!」と思うからだそうです。
これを何度も繰り返していくので、結果子供が満腹を超え吐いてしまうとの事。
吐いてしまうと言う事は余程だと思うのですが、これは無意識の虐待に近いのではないでしょうか。

406 :4歳娘の父 ◆XOT00.DiK6 :04/06/16 15:50 ID:DcDLnqM5
>>405
無理に食べさせるのはよくないな、もったいないなら親が食べればいいじゃん
それで、私はいつも満腹を超えてしまうわけだが、、、

407 :405:04/06/16 16:22 ID:/E0JT5Ut
食べ物を残すのはよくないとは思う。
でも、吐くほど食べさすのはちょと・・・。
「なんで食べ物を残しちゃいけないのか」をきちんと説明してあげればいいのに。
作ってくれる人に感謝の気持ちとしてとか、
貧しい国の人たちは満足にご飯を食べれなくて苦しんるとか、
マナーの問題とか・・・。

子供は内臓も大人に比べて未熟なんだから、その臓器がおかしくなってしまうと言うのはないのかな?

408 :名無しの心子知らず:04/06/16 17:54 ID:jRELzoUJ
ううむ。子供であっても、ある程度自分の満腹感は分かりますからね。
『甘いものは別腹』なんていうときもあって、食べ過ぎて「うっ」となってますが。

私だと、少し少なめに注文するな。
虐待かどうか分からないけど、自分の満腹中枢を無視する食べ方すると、
渡辺徹みたいに太っちゃう?

409 :名無しの心子知らず:04/06/18 02:50 ID:jbL4DhHf
二歳になりたての男の子がいます。
挨拶がわりのように、同じくらいの子に
突進していって突き飛ばしてしまいます。
あと、自分が興味があるものや空間に、他の子が来た時も。
いくら注意して手をとり目を見て言い聞かせても
どんどんひどくなっていきます。
危うく怪我させてしまいそうだった時から、
あまりに一方的で酷い時は頭をパンッと叩いています。
でも本人は、叩かれた事でパニックになり泣き
何故叩かれたかなんて飛んでしまっているようで
意味無しかな・・と悩んでいます。
叩くなら、手や他の場所のほうがいいでしょうか?
もちろん、今までもこういった理由意外では叩いたことありません。
他人に怪我をさせてしまう恐れがあるから、
どうにかこういった行動が早く治まるといいのですが、
元々活発すぎる子で他動なのかもと疑ってしまう時もあります。




410 :409:04/06/18 02:55 ID:jbL4DhHf
↑のような行動が酷くなったのは
2〜3週間前くらいからです。

411 :名無しの心子知らず:04/06/19 10:19 ID:iPL9pzi3
>>409
叩いたら余計、暴力的になるよ。
2歳だから反抗期だねぇ。突き飛ばす前に止めて、こんにちはするように
教えていくしかないと思う。これからは体力勝負だよ。
あと親が嫌がることを面白がってする時期だから、あんまり気にしない。
叩かれてもなんで怒られているかなんて、わかっちゃいないよ。
ADHDか気になるのなら、市の幼児相談にいっといで。

412 :名無しの心子知らず:04/06/19 14:39 ID:gnQkAQrU
また子供(三才半)殴っちゃいました。
グラスを床に落として割るわ、外から帰ってきて床を砂だらけにするわで
頭にきてしまいました。
仕事いってる奥さんに、「掃除しておいてね」と言われたのも原因です。
片付けても、片付けても。。くそおおおお!
すんごいコブができてました。引きつりながら泣きじゃくって。。
可哀想なことしたなぁ、と思って思いきり抱き締めましたが、
悪いことばかりするもので、本当に頭にきてしまいます。
子供は可愛いし、殴りたくはないんだけど、殴ってしまう(涙。。


413 :名無しの心子知らず:04/06/19 14:59 ID:QJgD5lP1
>>412
幼児期に頭に強い衝撃を受けると、脳細胞が死ぬんだって・・
コブができるくらい殴ったのなら、かなりの脳細胞がしんでるだろうね。

>グラスを床に落として割るわ・・・わざとじゃないんでしょ。
                 そのくらいの年齢ならよくある事ですよ。
>外から帰ってきて床を砂だらけにするわ・・・なぜ、玄関まで迎えに行かないの
                      迎えに行けば、砂だらけかどうかくらいわかるのに・・
結局、自分の仕事が増えるから、怒ったんでしょ。
最低の父親ですね。


414 :名無しの心子知らず:04/06/19 15:09 ID:312RJmgn
虐待親父ハッケソ

415 :412:04/06/19 15:10 ID:gnQkAQrU
>>413
はい、言われる通りだと思います。
自分でも最低だと思いますよ。
反省してこれからは気を付けます。
冷静な時は、口で言って、聞かなければ、おしりを打つ位なんですが。。
回りに相談する相手もいないので、ありがとうございました。

416 :名無しの心子知らず:04/06/19 15:14 ID:312RJmgn
冷静な時は、じゃなくて
子供を殴る前に1,2,3と数を唱えましょう。
頭に血が上ったからって何をしてもいいわけじゃないのは
普段の社会生活でわかってるんでしょ?
家の中だからって相手が子供だからって油断しちゃイクナイ!

417 :37歳独身男性・389・393:04/06/20 21:50 ID:YTSbr+4s
「自宅前遊び組」のうち、2軒離れて隣接の家に住む、
「小3のガキ大将タイプ男子」「小4と小3の兄弟男子」「小1の手加減知らず男子」に
手を焼いています。
「やさしいおじさん」みたいな顔で接し続けたのが間違いでした。
自宅に帰ってきても、蹴るはカバンは引っ張るは、自宅の扉をとうせんぼするわ、
じゃれているのは理解できますが、正直ウザい。

野球やサッカーをするから自宅の壁にボールを当てられるし・・・。

「倫理的に悪いこと」は、本気になって、軽く殴ってでも注意しますが、
「子供たちにとって、明らかに悪気がないこと。しかし近隣には迷惑なこと」
を注意するのは難しいと、つくづく思います。

418 :名無しの心子知らず:04/06/22 16:09 ID:0LgQncAG
>>247
>>「一緒に歩きたくない」「気持ち悪い」
>>「お風呂は私の後にして!」とか言えなくするらしい。
私が思春期真っ最中の時は、何か理由があるわけでもないけど父親と距離を置きたかった。
それは成長していく上で普通の事だし、通過儀礼みたいなものじゃないの?
私もあったし、私の妹にもあった。
さすがに「気持ち悪い」や「一緒に歩きたくない」ってのはなかったけど、お風呂のは思った事あります。
そう思ったのは半年間くらいで、そのあとは父と距離を置こうなんて考えを持たなかったし、逆に今まで申し訳ないって気持ちだった。
もちろんそう思わない人もいるかもしれませんが、これは躾云々の話じゃなくて思春期という特定の次期に起こりやすい感情だと思う。
こればっかりは躾でどうにかなるとは思えないんだけど・・・。


419 :名無しの心子知らず:04/06/23 02:52 ID:To2ZuhxJ
age

420 :名無しの心子知らず:04/06/26 11:19 ID:vDL2EOG2
>>152さん
大変ですね。
子供さんも大変でしょうけど
その後はどうですか?
がんばってくださいね。

421 :名無しの心子知らず:04/06/26 11:45 ID:eOJ6ldul
37歳独身男性さんへ。
懐かれるのも大変ですね。

ただ、「倫理的に悪いこと」と
「子供たちにとって、明らかに悪気がないこと。しかし近隣には迷惑なこと」
の境目はかなり曖昧なように私には思えます。
倫理というか、マナー、礼儀として、ではないでしょうか?
「悪気がない」のは「悪いことだと知らない」からでしょう。
それを教えてあげられれば、子供たちにとってとてもいいことだと思います。
37歳独身男性さんにとっては、他人の子供の教育なんて
ご自分の責任ではないのにご迷惑でしょうが、
ビシビシ言ってあげたほうがいいと思います。

422 :37歳独身男性417あゆみゅ〜:04/06/27 23:28 ID:0AMkIM8q
>421。
もう怒ってしまいました。
クーラーの排水管に野球のボールが当たって切れたので。
「これやったのだれ?」と真顔で迫ったら、彼らは戸惑うような顔をしました。
「あゆみゅ〜が本当に怒った」と認識したようです。

ただ、近隣に苦情を言える環境ではありません。
僕の家の西側の並びはニューファミリーの新築住宅で占められており、
町内も子供優先の思想で流れているので、
下手に苦情を言っても「子供のことだから仕方ないでしょ」と、
相手にされないことは目に見えています。
それ故に転居した人がいるくらいですから。

423 :名無しの心子知らず:04/07/05 22:07 ID:XIgXA2tb
それは良くない風潮ですね。

うちの近所の家の車にいたずらしたガキは、車の持ち主にちゃんと親の名前聞かれてめちゃめちゃ叱られてたよ。
良いことだと思います。

子供をちゃんと躾たかったら、他人にしかられないとダメですよ。と思いますが。



424 :名無しの心子知らず:04/07/17 00:55 ID:DEVsd/DK
悪い事をしたり反抗的な時にはパパが体罰します。
男女男の三人兄弟で男はビンタ、娘は尻を叩きます。

パパは娘にはとくに厳しく平手や竹の棒で100回以上は叩き
お尻を腫れ上がらせてます。


425 :名無しの心子知らず:04/07/17 00:59 ID:BLGpilZD
>>424
通報しますた。

426 :名無しの心子知らず:04/07/17 11:56 ID:s/YSaf2f
隣の小三の女の子なんですが時々
熱い、いやぁごめんなさいって声が一時間くらし聞こえるんですが
お灸?


427 :名無しの心子知らず:04/07/17 12:04 ID:x/KyV+BW
>>424
冗談じゃなくうちの親父がそのまんまだった…
5,6才〜12才くらいまでの間、何か父親の気に入らないことをすると
(ご飯を残すとかテストが100点じゃないとか、間違えてコップを割るとか)
竹の布団叩きや竹刀でお尻から太ももまであざだらけになるくらい殴られて
翌日学校に行けなくなったりした…
成人した今では「あれはおかしかった」とわかるけど、
子供の頃は躾けられてるんだと思ってたし…

今でも布団叩きとか竹刀を見るとガタガタ震える。

428 :名無しの心子知らず:04/07/17 15:48 ID:ZEvsxsBh
往復ビンタで、

顔が真っ赤に腫れ上がって、口と鼻から出血する程度はしつけ

脳内出血までいったら虐待


429 :名無しの心子知らず:04/07/17 15:51 ID:BLGpilZD
暴力ふるうとその子は暴力しか頭に残らない。
自分が何をやったのかなんて吹っ飛ぶ。
反省ももちろんしない。恨みだけが残る。
もう少し考えて躾しろよ。


430 :名無しの心子知らず:04/07/17 16:13 ID:x/KyV+BW
>>426
通報してください
そりゃ虐待ですって!

431 :424:04/07/18 01:39 ID:nCNzvLcL
>>427
うちのパパと同じ躾けですね。
娘は今小4ですが非常に厳しくお仕置きするんで娘は失禁するんです
あなたはお仕置されて失禁しましたか?


432 :名無しの心子知らず:04/07/18 01:47 ID:Pizi5XC3
>429
父にげんこつ貰ったことあるなぁ。
確かに、自分がなにやったのか覚えてないやw
反省したかどうかも記憶にないw
でも恨んでないよ。
大丈夫大丈夫。

433 :名無しの心子知らず:04/07/18 19:09 ID:lhvqmRco
げんこつと暴力は違うでしょ。

434 :名無しの心子知らず:04/07/18 20:20 ID:F2ff/SGq
>>430
えっ?その程度で虐待なの?
家は食事中に正座くずしたり、お茶をこぼしたりしたら
竹刀でマンコ百叩きでしたけど。
あとコンパスで乳首貫通とかもありました。

435 :名無しの心子知らず:04/07/18 20:39 ID:6Ky59OcT
>>434
ネタだよね…

436 :名無しの心子知らず:04/07/18 23:43 ID:SwOu91RI
夏だな…

437 :427:04/07/20 16:07 ID:KVukxbDc
>>431
お母様ですか?そちらの詳しい事情はわかりませんが、
同じように殴られてた娘の身で言わせていただくと、うちの場合は
「お仕置き」「しつけ」の言葉を隠れ蓑にした、単なる暴力、虐待でした。
私や私の兄弟の場合、失禁はしませんでしたが、爪や指を血が出るまで噛むなどの自傷、
始終大人に対して殴られないかとビクビクする、ぜんそくの発作、不眠、おねしょが治らない、
など、いろいろな身体的・精神的症状がありました。
父は今でも「しつけだった」と言い張っていますが、可愛い娘が手を滑らせてコップをひとつ割ったときに
竹刀でめったうちに殴りつけて顔もお尻もパンパンに腫らせるのが
父親の愛のある教育とは言えないと、私は思います。

438 :424:04/07/22 01:25 ID:J8+Gy6kF
>>437
母です。ネタではなく恥ずかしながら旦那は娘のお仕置で性的に興奮しているように見受けられるのです。
437さんは辛い折檻でしたね。。。。

439 :名無しの心子知らず:04/07/23 02:50 ID:CKNGhfEb
age

440 :名無しの心子知らず:04/07/23 02:55 ID:5IPv4JhK
>426
児童相談所に報告してみたほうがいいかもです。
本当に虐待だったとしたら、あなたの行動により
その子が救われるかも・・・
また、お母さんの方も何かしらストレスが
他のところでたまっているのかも。

441 :名無しの心子知らず:04/07/23 04:27 ID:0ZeG7AxS
>父は今でも「しつけだった」と言い張っていますが、可愛い娘が手を滑らせてコップをひとつ割ったときに
>竹刀でめったうちに殴りつけて顔もお尻もパンパンに腫らせるのが

似たような家があるものだ。


442 :名無しの心子知らず:04/07/23 04:29 ID:0ZeG7AxS
しかしロリがだいぶ混じっているな。
ロリは私刑にゆだねるよう即刻刑法を改正するべきだ。


443 :名無しの心子知らず:04/07/23 05:24 ID:GAG0bM1q
わたし昭和40年代です。
私達の時代って親による暴力って普通にあったと思うんですが
家だけでしょうか?
私の姉とか、父に黒電話の受話器で頭殴られて血を流していたり、
逆らうと暴力でした。
そんな父に嫌気がさして姉妹で無視していました。
児童相談所に通報とかそんなことする人近所にいなかった。
今の時代だったら顔にあざとか打撲とかしている子供がいたら
担任の先生とかに保健室とか連れて行かれて体をしらべられて
通報されるんだろうな
今、父にとって初孫の私の娘を生きがいのように可愛がっている
父を内心嫌悪しています。
親にされた暴力と心の傷は一生治らないし忘れない
娘の幼い可愛い寝顔を見ていると、この子の笑顔を守ってあげたい
とか、環境を整えてあげたいとかおもうのに私の親は私が望むこと
は何もしてくれなかった。

444 :437:04/07/23 09:23 ID:oTyy7fO+
>>443
うちの父親もそんなかんじでしたよ…よく妻子を病院送りにしてました。
私は昭和50年代生まれの世代ですが、児童虐待・家庭内暴力への意識は
まだまだ低かったと記憶しています。
私や私の兄弟があざだらけになって、殴られすぎてひきつけをおこして
病院の救急に行っても、落ち着いたらちょっとした手当てをして
すぐに自宅に返されましたし。誰も虐待なんて言い出しませんでしたね…
うちも成人してからは父親に対して冷たいです。
でも年をとって丸くなった父親は、親戚に冷たい子供たちとか言ってるみたいです。
でもはっきり言って、孫を見せたくはありません…
父親は孫に会いたがるんですけどね…「おじいちゃんはお母さんが子供のとき
死ぬほど殴ったり蹴ったりしたぞ」って言うんですかね…
あれをしつけだと正当化できるのは、やはりどこか狂ってます…

445 :名無しの心子知らず:04/07/24 21:12 ID:y48R2O76
443さんも444さんも、虐待を異常だと思えて、
そして子供に同じことをしないわけだから、ほんとに素晴らしいと思う。

446 :名無しの心子知らず:04/07/27 01:40 ID:aUYyLhno
>>443>>444

わが子を丸くなったと言っても虐待をするような親と絶対に2人だけにするなよ!
いつ何をするか分らんぞ!
そばに寄らすんじゃないぞ!
わが子を守れ!ヽ(*`Д´)ノゴルァ


447 :名無しの心子知らず:04/07/27 02:16 ID:6HbJg6/r
育児に限った話じゃないけど
暴力を行使するときこそ冷静に
これ原則
子供を叩くにせよ 誰かを殴るにせよ
感情に任せて暴力を使うと不必要なケガをしたりさせたりすることになる
まず暴力を行使すべき局面か否か考えて
正当性、効果と副作用、後先のことを考えて
感情を伴わない純粋な教育的制裁を
例えば中学生の息子が万引きをしたとき
文房具屋で息子ともども店主に土下座して詫び
家に帰ってから息子の右腕を柱に打ち付けて開放骨折させた私の父親のように

448 :名無しの心子知らず:04/07/30 21:26 ID:7G7EKhRE
>>447
息子ってアンタの兄弟?
まさかアンタの息子じゃないよね?



449 :名無しの心子知らず:04/08/08 11:34 ID:ZwQWbh6k
あげ

450 :名無しの心子知らず:04/08/09 00:17 ID:+ZrCizFY
もしもし?


451 :名無しの心子知らず:04/08/09 04:18 ID:UsEMbjDX
>>448 読めばわかるだろ!?

452 :名無しの心子知らず:04/08/09 06:30 ID:stPGqSu2
子供が大怪我をするかしないかが境目だよ。

453 :名無しの心子知らず:04/08/09 16:25 ID:NyTdJgTJ
ふむふむ

454 :名無しの心子知らず:04/08/10 12:47 ID:IICAPpHD
躾と虐待の境目は「子供が見捨てられる」と感じる行動、態度や言葉かどうかで分かれると思う。
「子供を見捨てる」ような行動、言葉は躾ではなく虐待。

ttp://homepage1.nifty.com/eggs/borderline.html

455 :名無しの心子知らず:04/08/11 23:04 ID:Rx/BRaOK
てか、死ぬほどまでヤルか、寸止めの2、3歩前までヤルかの違い。
ま、どっちにしろたいした違いはねーな。


456 :名無しの心子知らず:04/08/12 16:54 ID:TC7JcPh4
いや、大違いだと思う。
死ぬまでやったら犯罪者だよ。

457 :名無しの心子知らず:04/08/13 02:51 ID:4nIXcjVf
そうですか?


458 :名無しの心子知らず:04/08/13 12:23 ID:abUKzvef
怖い親達。。。。。。。。((((((;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル




459 :名無しの心子知らず:04/08/13 15:39 ID:AObGar/u
>>457
そうだよ。
現実に死ぬまでやった親は あちこちで捕まってるでしょ。
それに対して 俺の知り合いは、
自分の子供を、赤ん坊の頃から毎日バシバシ叩いてるよ。
げんこつだと怪我をするので平手で叩くんだって。
そうすると一年もしない内に いくら叩いても泣かない強い子になるんだそうです。(上の子で立証済み)
実際に俺の目の前で、赤ちゃん(二人目の子)の背中を相当ひどく叩いていたが
何度叩いてもその子は全然泣かなかったよ。それどころか笑っていたよ。
叩いてる親の方が、「手が痛くなってきた」と言って叩くのを止めたので
その時は親の負けでした。
勿論、子供に怪我をさせる様な事は していないので問題有りません。

460 :名無しの心子知らず:04/08/13 20:14 ID:QRS0AO0a
廚にマジレスはバカかもですが、一応
泣かない子が強い訳じゃないと思う。
抵抗しない、あきらめの早い子、
自分で何かを得ようとしない受動的な人
になっているだけなんじゃないの?

461 :459:04/08/13 21:20 ID:AObGar/u
>>460
> 抵抗しない、あきらめの早い子、
それは自分の意思を持つ年齢に達した子の場合の話でしょ。
俺の目の前で叩かれていたのは赤ちゃんですよ。
よく読んでね。

462 :名無しの心子知らず:04/08/13 22:29 ID:QRS0AO0a
ほんとに廚だなあ。
赤ちゃんだからこそ、なんだよ。
育児というか心理学のことちょっとは知ろうね。

463 :名無しの心子知らず:04/08/13 23:10 ID:AObGar/u
赤ちゃんは抵抗するとか、あきらめが早いとか関係ないでしょ。
赤ちゃんのうちから そんな自我を持ってたら怖すぎるよ。

464 :名無しの心子知らず:04/08/14 01:36 ID:ZgrQuUcX
サイレントベビーって知ってます?
泣いてもかまってもらえないでいると赤ちゃんはあきらめてあまり泣かなくなります。
注射されても泣かないみたいですよ。

465 :名無しの心子知らず:04/08/14 05:23 ID:wAzHCuOR
>>464
そんなの初めて聞きました。
でも育て方しだいで泣かないように躾けることも出来るということがすでに知られていたんですね。

466 :名無しの心子知らず :04/08/14 07:32 ID:yVYn1wi4
サイレント・ベビー―「おとなしい子」ほど、未来は危険
柳沢 慧 (著)

価格: ¥1,575 (税込)

467 :名無しの心子知らず:04/08/14 08:34 ID:S5fBqg90
>外食につれていっても、おとなしく座っていられない。まず、他の人の皿のものから欲しがる。 〜〜〜最終的には放棄

じゃなくて周りに迷惑だから・・
うるさくしたり座ってられなかったら途中で退場しようよ

468 :名無しの心子知らず:04/08/14 11:51 ID:wAzHCuOR
途中退場では躾にならないでしょう。
それよりも その子の皿の物を親がサッサと食べ始めればいいんだよ。

これはそうとう乱暴な言い方だけど
「躾」 =「洗脳」
「更生」=「洗脳」
だからどんな手段を使ってでも徹底的に行なう必要が有る。

469 :名無しの心子知らず:04/08/14 11:54 ID:wAzHCuOR
あ、466サンキュー
興味あるので読んでみるよ。

470 :名無しの心子知らず:04/08/14 12:51 ID:vnUQhD/A
サイレントベビーは手のかからないおとなしい良い子だと勘違いされる。
そのまま育つと表情の乏しい他者とのコミュニケーションが苦手な子になる。
ひきこもりや犯罪者になる可能性が高いと言われている。


471 :名無しの心子知らず:04/08/16 01:06 ID:fmx1fC7a
子供がたとえどんなに悪いことをしたとしても、
叩いたり蹴ったり無視したりは、全て虐待。
冷静に話して諭したり、抱きしめたり、してあげてね。

472 :名無しの心子知らず:04/08/16 01:21 ID:bNL5tmMq
煽りじゃないけど・・・感情的に追い詰められて叩いてしまった親に
叩かないでね、抱きしめてあげてね、というのは逆効果なんだよね
この板に書き込んでいる人を見るとそう思う。最初は私も同じ事言っていたんだけどね。
子供を叩くのがいけない事だと思いながら手を挙げてしまった後悔に
自分を責めながら苦しんでいる人に追い討ちをかけても
その人は叩くのやめられないと思うんだよね。
何が辛くて苦しくて子供に手を挙げるか一緒に考えたり
「うん、辛かったね」と言った方が親の気持ちが安定するでしょ?
自分の辛かった子供時代に重ねて叩いた親を責める人が後を絶たないが
その親の子供の事を考えてやめて欲しい。自分も叩かれて育ったから
もう同じ思いをする子供が増えて欲しくない。

473 :名無しの心子知らず:04/08/16 18:13 ID:HANKoO4Q

>>459

平手でも障害は負うよ。
背中は脊髄だ。
感覚がマヒしたんじゃないのか?
赤ん坊はもろいぞ。



474 :名無しの心子知らず:04/08/16 18:23 ID:pk+n8Bua
こうしてみると昔の方が平気で虐待とかしてた人多かったんだね
私も怒られたときに父親から背負い投げ(背中苦しかった)されたり
パンチされたり、顔面平手打ち鼻血ブーの記憶があります。
でも自分の子には絶対手を上げない。

475 :名無しの心子知らず:04/08/17 01:13 ID:0ts9uSmo
>>471
キモイ

476 :名無しの心子知らず:04/08/19 03:09 ID:OMx0oG5R
昨日、マンションの隣の隣が子供を外出してた。
ま、それについてはどうこう言うつもりは無いが、あまりに騒いでた子供に
対して、父親と思しき声が「そうやって騒いでるとおまわりさんくるぞ!!」と
言ってた…。
ちょっとそれは違うだろーー;
外出す云々も、しつけか虐待かで評価が分かれそうだが、もし、信念を
もってしつけていたとしても、その一言で台無しだと思う。
責任を他人に丸なげしてる。
そして、隣の家の姉ちゃんが「うっせーよ!!!!」と叫んだら、その、親父と思しき人物が
慌てて出てきたらしい(隣の姉ちゃん談)
多分「ほら、姉ちゃんに怒られたじゃないか」とでも言ってるんでしょうかね。

微妙にスレチガイスマソ

477 :名無しの心子知らず:04/08/19 06:36 ID:UicGuJJ0
2歳7ヶ月と4ヶ月の子供がいます。
毎日上の子にイライラしてばっかりいます。
特に夜に上の子がいつまでも寝なくて、うるさくしたり、下の子を
起こそうとちょっかいを出されると凄く腹が立ちます。

昨日は10時半頃から12時過ぎまでガサガサ何かをいじったり、
下の子にちょっかい出したり・・。
何度注意しても止めないので、だんだん声も荒く、脅すような事を言って
いました(寝ないとオバケにつれていかれる、などと)
何度も本気でぶっ飛ばしたい感情にもかられました。
やっと寝て、その後、下の子の夜中の授乳をしたりしてたのですが
今度は朝の4時に「牛乳〜!!」と騒ぎ出し、牛乳を飲ませてからも眠らなく
なってしまい、またガサガサしたり、下の子を起こしたり・・。
もう私は眠いのに寝れないイライラしかなく、本当にきつく怒っていました。
最後の頃には「もうあっちにいってて!!」や、「○○は嫌!!」とか
暴言を吐き、何度も叩いてしまいました。
(一度叩くと息子もやり返すのでまた叩く・・といった感じです)

自分でも虐待・・と感じました。
自分の感情にまかせて息子を傷付けました。最低です。
でも眠い、疲れてるとすぐにイライラしてしまう自分・・鬱です。

長文すみません。誰かに聞いて欲しかったのです・・。

478 :名無しの心子知らず:04/08/19 10:12 ID:bNqFVqn3
>>477
お昼寝させた?
お昼寝させないと、夕方に疲れて眠る → その後、食事や入浴のために起こす → そのまま夜遅くまで元気いっぱい。
と、言う悪循環になります。
お昼寝させると、八時か九時頃には上手いこと疲れてくれますよ。
てか、上手いこと疲れてくれるように お昼寝の睡眠時間やタイミングを調整するんです。

> (一度叩くと息子もやり返すのでまた叩く・・といった感じです)
これ、最悪です。
−−じゃれるようにやり返してくる場合−−
子供が叱られていることを自覚していません。
おもいっきり怒鳴り付けた後に怪我をさせない程度に往復ビンタを食らわせます。
以降は、その時と同じように おもいっきり怒鳴り付けるだけで叱られていると認識するはずです。
もし学習していなければ、再び往復ビンタを食らわせて、「おもいっきり怒鳴り付けられた後には往復ビンタをされる」と、ゆうことを覚えさせます。
−−真剣にやり返してくる場合−−
これはとても危険です。すでに怖い物知らずになってしまっています。
子供は無意識の内に、「アナタよりも自分の方が立場が上」と、本能的に思い込んでしまっています。
この立場を逆転させるには、徹底的にビンタを食らわせた後、子供を床に仰向けにして
自分は立ったまま子供の胸に片足を載せて動けないように軽く押さえつけます。
この時、必ず子供から自分の顔が見えるようにすること。ただし横向きはダメ。
つま先を子供の顔に向けて足を胴体に対して垂直の向きにすること。
そしてそのまま怒鳴り付けます。
これらの行為をしている間は 起こった顔のままでいて、絶対に表情を緩めてはいけません。
【【【【それと絶対に怪我をさせてはいけません。】】】】

479 :名無しの心子知らず:04/08/20 16:36 ID:ERkagpTq
オリンピックの女子柔道ブサイクばっか!WW

強くするための鍛練などと言って、鉄拳制裁の雨荒らしで育ててるが
むごい児童虐待以外なにものでもない。

あれでは顔なんかブチャムくれるわなあ!WW




480 :名無しの心子知らず:04/08/20 18:21 ID:YVepGsS5
>>477
気持ち分かるよ。
私も疲れていると、ついイライラして子供に当たっちゃう。
で、自分を責めてしまう。
ああー、余裕のある母親になりたいよー。

481 :名無しの心子知らず:04/08/20 23:49 ID:glIm3uT9
>>477
赤ちゃん返りじゃないかな。
きっと、下の子の世話で睡眠不足で余裕がないのを
上の子は感じて淋しくて余計ダダになっちゃってるんだと・・

482 :名無しの心子知らず:04/08/21 00:22 ID:Z2lyS4Vd
>>478

コワ〜!((((((;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル



483 :名無しの心子知らず:04/08/21 00:33 ID:ZcV9UvBN
>>478
犬や猫のマウント(自分が上位だと分からせる)行動とダブるね…

何かのコピペ?それとも独自に編み出した方法?

484 :名無しの心子知らず:04/08/21 00:46 ID:QCdoTI2r
>>478
怖すぎます。

485 :478:04/08/21 05:08 ID:zMDs5yr0
>>483
自分の経験から編み出した方法です。
もっとも自分の場合は小学生の時だったので、ビンタもされたけど
けったくられてサッカーボールのように転げまわって逃げて
追い詰められたところで足で押さえつけられましたけどね。
それでも親が手加減(足加減?)して けっていたのは判ったし、
勿論怪我もしませんでしたよ。
てか、親の暴力で怪我をさせられたことは一度もありません。
人間には「性格」と言う物があるので、どうしても言うことを効かない子供には
躾のためになら、ある程度の暴力はやむを得ないと思います。
でも、絶対に怪我だけはさせてはいけません。

486 :名無しの心子知らず:04/08/21 05:23 ID:ZkTJARrm
>>485
で、そうゆう育てられ方があなた自身幸せだったのかな。
だからそう強気に書いてるの?
勝手に感じたけど、あなた親に不満持ってるでしょ。
皆に推奨したら、あなたもあなたの親と同じってことよ。

487 :名無しの心子知らず:04/08/21 09:19 ID:QCdoTI2r
>>485
虐待の連鎖の始まりか?
怪我がどうのこうの言ってるけど、
心の傷とかも負わせてはいけないでしょう。
サッカーボールのように扱われるほどの躾って何?
どんなことしたらそこまでされるの?
どんな悪いことしたの?


488 :名無しの心子知らず:04/08/21 10:19 ID:AqqphvAP
怪我さえさせなきゃいいの?本当に?
自分がそうされたから
当たり前のように抵抗無く自分の子供にもそうするのか…

人には性格がある、というなら
「言うことを効かない子なら日常的にそういう方法で威圧しても
 心に影を落とさない」とも言い切れないのでは?

489 :名無しの心子知らず:04/08/21 13:57 ID:1iBi4CwM
>>485
普通はそういう育てられかたされると「嫌な思い出」として残るんだけど
あなたにとっては「厳しいけど愛のある躾の思い出」なんだね
そういうのってかなり奇特で、めったにあることじゃないから
一般の普通の子供や自分の子供でも、同じように良い思い出愛のある躾だとは思わない可能性のほうが高いよ^^;

暴力で押さえつけると、普通は腕が折れたり刺されたり歯が折れたりしなくても
「恐怖」って言うものを感じるんだよ
あなたにはないみたいだけど
恐怖で萎縮させた状態にさせることがいい成長を呼ぶわけないじゃん
そういう暴力で言いなりにさせようとすることが子供にとって日常になると、外でマネするでしょうね
友達とケンカになって暴力振るえばいいと思ったり
他の家では暴力で言いなりにさせるなんて事柄ありえないから、とても「迷惑な子」「乱暴な子」になってしまいますね

>人間には「性格」と言う物があるので、どうしても言うことを効かない子供には
>躾のためになら、ある程度の暴力はやむを得ないと思います。
あなた自身がどんなに手に負えない子供だったのか分からないけど
柔道やなんかの師弟関係じゃなし、家庭でそういう育てられ方して「良い家族だった」と思える人間はごく稀だと思います
あなたはごく少数派の人間だと思う



490 :478:04/08/21 15:46 ID:zMDs5yr0
>>486-489
なんだか皆さん少し誤解をしているところがあると思います。
対象の子供は全員ではありません。一部の危険な性格の子が対象です。
それから日常的にではなく、最初に思い知らせておき、その後は暴力を振るわなくても叱るだけで良いのです。
ただし、叩く振りぐらいは時々して「悪いことをしたら叩かれる」とゆうことを忘れないようにしておきます。

暴力を振るわれたことは当然「嫌な思い出」として残っていますよ。
そういう育てられかたされた子が、暴力を振るう乱暴で迷惑な子になるとは限りません。
それは固定的な悪しき考えだと思います。
もっとも親が家の中だけしか見ておらず、外での子供の行動に気を使っていなければ、
その様な人間になってしまうでしょうけど。(今はこういう親が多いのかな?)
事実、自分は暴力を振るったり、人に迷惑を掛けたりするような人間ではありません。
それと兄弟も自分が知る限り悪いことをした時にはビンタを食らってたけれど、
それ以外の暴力をされているところは見たことがありません。

491 :478:04/08/21 15:47 ID:zMDs5yr0
自分が子供の頃にした悪いこと。(何れも小三以下のイタズラ)

・近所の鶏の卵をドブの中に割った。毎日2〜3個、二週間ぐらい。
・弟がおもちゃを貸してくれとせがんで来て うっとうしかったので、そのおもちゃで脳天を叩いた。
 こめかみから頬へと血が伝わり、庭のコンクリートにポタポタと落ちていた。
 その直後にちょうど親戚が尋ねてきて大騒ぎになっていた。
・走ってくるダンプカーに向かって石を投げていたら、外れて反対側の家の窓ガラスを割ってしまった。
・近所の空き家の壁を壊した。空き家の持ち主は倉庫として使っていて、目撃者から犯人を突き止めて
 わが家に来たが、親と持ち主の前で自分はやっていないと、しらを切ったので持ち主は諦めて帰った。
 その直後に、親に徹底的に問い詰められて あえなく白状した。当然 誤りに行かされた後で、こっぴどく叱られた。

他にも思い出せば沢山あるだろうが、ぱっと思い出したのはこれくらい。
昔なら この程度のイタズラは何処でも当たり前だったのでしょうが、
小さな町なので悪さをする子が少なかったためか、自分のイタズラは親にとっては そうとう目立ったようです。
当時の自分は、これらは興味本意で行なったり、自分の当たり前の感情で行なったことであり、
なぜこれらが悪いことなのかは理解できずに疑問に思ってました。

492 :名無しの心子知らず:04/08/21 15:56 ID:cZ87BZ/o
まあ、きつい性格の子供には親も命がけで戦わないといけない時もあると思うよ。
>走ってくるダンプカーに向かって石を投げていたら、外れて反対側の家の窓ガラスを割ってしまった。
これなんかダンプの窓ガラスにひびがはいったり、
家の窓際に赤ん坊がいたら死人が出かねないしね。
肝が心底冷えるほどの躾も、必要な時があると思うよ。

493 :名無しの心子知らず:04/08/21 16:01 ID:5nYPF2Kv
私も>>478のような体罰(足蹴にされたり、畳に叩き付けられたり、ビンタ
くらったりした。が、怪我は一切していない)を父親に受けて育ちました。

>>490
>暴力を振るわれたことは当然「嫌な思い出」として残っていますよ。

とあるけれど、私にとっては「嫌な思い出」どころではないよ。
上記のような体罰は中学生になるまでだったけど、その後、思い出すたびに
涙が出て来た。
二十歳になる前頃だったかな、家族団欒している時に、何かの拍子で父が
自分の子育ての方針について語り出したことがあった。
父は自分なりの方針に基づいて愛情を持って育ててくれたらしいし、私自身も
父の愛情を感じていてはいたけど、それでも上記のような体罰を受けたことを
恨みに思わずにはいられなくて、両親の前で泣いた。
父は私に、「悪かった。あの頃は自分も若くて、自分のやり方が間違ってると
考えたこともなかった」と言っていたよ。
歳の離れた弟は、父の性格が多少丸くなってから躾られているので、私のような
体罰は受けていない。
正直、父を素直に尊敬できる弟がうらやましい。
でも、私は父を嫌いなわけではないし、確執があるわけでもない。
ただ、30歳になった今でも、昔受けた体罰(恐怖)を思い出すと、軽く涙ぐんで
しまうことがある。
子供が二人いるけど、腕をぐいっと掴んで厳しく叱るだけで、絶対に手は上げられない。

494 :名無しの心子知らず:04/08/21 16:30 ID:xXaDqs1/
小3の時、石を投げて近所のガラスを割った事がある。
その家のおばさんが怒鳴り込んできた時、母は私を捕まえて
両手首を縛って両方の親指と人差し指の間にヤイトを据え始めた。
あまりの大声で泣いたためおばさんがもう許してやってと母に言って
帰っていったが、もぐさが燃えつきるまでお仕置きは続いた。
今でも両手にはその時の痕が残っている。

495 :名無しの心子知らず:04/08/21 16:51 ID:yNf1N6SL
気になったのは、そもそも478さんは477さんにむけて
アドバイスをしてるんだよね。
前半部分はすごく普通の回答なんだよね。後半の叩き返してくる場合は
往復ビンタしろとか書いてあるけど2歳7ヶ月の子に
そこまでの体罰って必要だととても思えないんだけどな。
その後、「危険な性格の子だけだ」とか言ってるけど
2歳の子が叩き返してくることが、そんなに危険なの?
3歳以下の子なんて自分の思いが通らないと親を叩いてきたり
物投げたりするよ。というかお子さんいるのかな?
男の方?

>事実、自分は暴力を振るったり、人に迷惑を掛けたりするような人間ではありません。
こんなリスクの高い躾を人にすすめる時点でちょっと歪んでると思うんですけど・・・。
誰かも書いてたようにこれでうまくいくのはごく少数だと思う。




496 :名無しの心子知らず:04/08/21 17:01 ID:anfc5V0Y
>>495
私も思った。
男の方だと思うけど?
力で威圧は良くない。



497 :名無しの心子知らず:04/08/21 22:11 ID:j2480ceZ
>>478
>この立場を逆転させるには、徹底的にビンタを食らわせた後、子供を床に仰向けにして
>自分は立ったまま子供の胸に片足を載せて動けないように軽く押さえつけます。
>この時、必ず子供から自分の顔が見えるようにすること。ただし横向きはダメ。
>つま先を子供の顔に向けて足を胴体に対して垂直の向きにすること。
>そしてそのまま怒鳴り付けます。

読んできて男の人だと私も思った。
その前提で。これ本当に実行してるんですよね…
見ている側としても相当ショッキングな図なのだけど、
その際、奥さんはそのまま見守ってるんですか?
その行為に関して何も言わないの?同じ考えなの?

498 :名無しの心子知らず:04/08/21 22:14 ID:Pgu9Ijz7
あまり小さい子に威圧的な態度ばかりとっていると、子供も知恵がついて
親の前では いい子 を演じるようになるよ。
それで成長して中学とかは成績優秀なのに、ある日突然傷害事件とか起こして
親は「うちの子はいい子です!!」なんて言っちゃうかも。



499 :名無しの心子知らず:04/08/22 00:22 ID:S6e7TSQ5
>>498
そんな親おらんやろ。
妄想は頭の中だけにしとけ。

500 :名無しの心子知らず:04/08/22 01:03 ID:6YwDfTvG
>>490
あなたはとっても危険な正確な子供だったんですね

でも、そんな危険な正確だと思えば押さえつけるんじゃなくて専門機関に相談に行くべきだと思う

501 :名無しの心子知らず:04/08/22 23:16 ID:ssoFNZdY
>499
あんまりニュースとか見ないでしょ。今時くさるほどいるって。信じられないけど。
だって酒鬼薔薇の母親が「本当にあなたがやったの?」って聞いたらしいよ。
(事件から何年もたってから)

502 :名無しの心子知らず:04/08/22 23:53 ID:z/qxbP6t
親よまあちょっと想像してみれ

>自分は立ったまま子供の胸に片足を載せて動けないように軽く押さえつけます。

を身長3mの巨人にやられる自分を。

自分自身が 小さきもの だった頃のことをどうして脳内あぼーんできるのか。
そんなにいじめっ子を養成したいのか?

503 :名無しの心子知らず:04/08/23 00:24 ID:Mql44LW9
>>491
そういうのって家で暴力を見てたのとか、暴力で躾けられたくせにそれを肯定できるような情緒のなさから来てる「悪いこと」なんじゃないの?
>昔なら この程度のイタズラは何処でも当たり前だったのでしょうが、
異常だと思うよ・・
もしかして、原始時代のことじゃないよね?
ああいう躾け方をされたから自分より弱いものに対する思いやりとか物に対する情?とかがなくて弟に酷い虐待を加えたり
卵といえど命なのに無駄に割ったりということをしたんじゃないかな
それか障害があったのでは?
ちょっとした障害の子が子供の頃、近所にすんでましたがそんな感じのことしてました

504 :名無しの心子知らず:04/08/23 03:35 ID:bFK7mXfA
>>478は異常

505 :sagetemita:04/08/23 03:57 ID:0grvcSaa
どこまで躾をやらなければならないかは
場合によるみたいだけど、478のやり方は引くな。

子は人格を持った一人の人間だからね。親のエゴでは言うことはきかんよ。


自分が受けた躾をそのまま、或いは自分なりに変えても意味無いと思う。

カワイソウな御家庭なんですねってことです・・・


506 :名無しの心子知らず:04/08/23 07:59 ID:yLugHUYq
>>478

思ったよりも大量に釣れたな おめでと

507 :名無しの心子知らず:04/08/23 08:16 ID:U1h9rnjN
たしかに478は病的な感じがするけど、
口で言ってもどうしても理解しない子どもが一部いるっていうのは分かる気がする。

うちの保育園に乱暴者がいて、いつも私を見るなり飛び掛ってきた。
ブスとかババァとか言いながら、全力で殴ってきたりバッグを取ってぶん投げたり・・・
怒っても全然効かない。バーサク状態。しかも、自分のママが来ると突然いい子に大変身する。
でも私は子ども好きなので、殴りかかってきた時はそのままつかまえて抱きしめてたら
最近、ババ〜〜って飛び掛ってくるんだけど、しがみついたままじーっとするようになってきた。
もうかわいいのなんの・・・。
必ずではないけど、子どもがちっちゃいうちは、ハリネズミのように攻撃的でも
わりとカンタンにひっくり返せる場合がある。(我が子だと扱いはかえって難しいかも)
こういうタイプへの暴力は、ハリネズミに素手で直接攻撃するようなものだと思う。
つまり、もっと頭を使う。北風と太陽みたいな・・・。

508 :名無しの心子知らず:04/08/24 22:00 ID:o11x4ZDM
478→498→507こういう図式ですな。

509 :名無しの心子知らず:04/08/26 22:24 ID:p/Yn/MyH
age

510 :名無しの心子知らず:04/08/27 06:08 ID:4/EGIPWa
叱るときは一切妥協するな
罰を与えることをためらうな
でも怪我はさせるな
地域の大人の人にも躾をしてもらえれば一番いいのだが
親だけでは絶対無理

511 :名無しの心子知らず:04/08/27 06:22 ID:6vDLpyGB
>地域の大人の人にも躾をしてもらえれば一番いいのだが

ここ同意
色んな叱り方の大人がいる方がいい。
親しか子供を叱らない今の世の中だと、親の叱り方がその子にとっての全てになり、危険だと思う。

512 :名無しの心子知らず:04/08/27 08:37 ID:zqz5O+M3
>再び往復ビンタを食らわせて、

小さい子だと鼓膜破れたり、目の毛細血管がきれたりすることもあるのに。
なにかあったとき、こんなつもりではなかったじゃ、遅いよ。
小学生相手ではないんだからさ。幼児にする事じゃないでしょ。
小さい子を躾と称して叩きたいなら、おしりだよ、おしり!
ビンタしておいて、怪我をさせてはいけないなんて、
吹っ飛んでいって、怪我するときもあるのにさ。
どうしても、感情的に爆発するなら、頭から水かぶれ。ホントに。
子供も友達同士で遊ぶようになった時、力で解決しようとするようになるよ。
怒る=叱るではないという区別、爆発しそうになったら、思い出して欲しい。

513 :名無しの心子知らず:04/08/28 05:28 ID:Y8P1pMNN
おしりもきつく叩くと危険てどこかのスレで・・・
脊髄やら脊椎?に影響あるとか。
でも、きつくたたかないでポン、ピチ、程度なら意味ないし。
そこらへんどうなんでしょう??

514 :名無しの心子知らず:04/08/28 15:33 ID:5tLPdPLg
>>513
正しい姿勢で叩けば脊髄や脊椎への影響は無いだろう。
てか、家庭の尻叩きが原因で車椅子生活者になった例ってあるのか?
どうしても気になるなら尻だけを効果的に打つ方法があるから参考にすれば良い。

ttp://www.geocities.com/penang123/whip.html

515 :名無しの心子知らず:04/08/29 17:31 ID:mynQQouW
>>514

((((((;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル




516 :名無しの心子知らず:04/08/30 07:52 ID:MIbhiNTj
>>478
>徹底的にビンタを食らわせた後、

おいおい、2才7ヶ月にこれは明らかに異常_| ̄|○




517 :名無しの心子知らず:04/08/30 08:07 ID:zqswA6Xe
実母に精神的にも肉体的にも虐待されて育ちました。
現在、私29歳 結婚して一児の母です。
年老いた実母は、孫可愛がりとばかりうちへ来ますが、
付かず離れずの関係ですね、いつまでたっても。
実母だけど、実母ではないというか。

でも、今となっては、こんな人生もありかって割り切ってます。
今が普通に幸せだから。
昔、虐待三昧だった毎日を思い出すと殺意を覚える事もありますがw

ま、実母の葬式の日は笑顔でさいなら〜です。

518 :517:04/08/30 08:11 ID:zqswA6Xe
自分が虐待の限りを尽くされて、育ってきたので、
子供に対してしてはいけないこと、言ってはいけない事
ものすごく良くわかります。
反面教師ってやつですね。最低最悪の悪い見本の母親が側にいたので、
誰にも教わらなくても、おのずと理解しております。

それだけはあえていえばプラスになりました。



519 :名無しの心子知らず:04/08/31 00:02 ID:rqIYlufE
>>514
そこまでして叩きたくないわ。

520 :名無しの心子知らず:04/08/31 16:54 ID:sTmKAcoH
しかしある意味そこまでクールに叩くことができるのなら、
むしろ虐待ではないのかもしれない。
あるいは基地

521 :名無しの心子知らず:04/09/02 23:25 ID:cY+4dT4E
たけしの本にさ、今虐待ブームで子供を叩けない親が増えてて、
子供に理屈こねて教えても、わかりゃあしない、悪い事したらペチンして
あぁ、これやったら叩かれる→だから止めよう、で最初はインダとありました。
微妙に納得してしまいました。たけしに育児の何が分かる!の方スルーしてね。

522 :名無しの心子知らず:04/09/04 13:08 ID:vzJjWKv3
>>521
お前さんはビシバシ折檻して子供を育てろよ!


523 :名無しの心子知らず:04/09/06 01:24 ID:U/x0B3PS
後悔しています。でも、そのときは頭にきてしまった・・・

3歳半の娘がいますが、同年代のこどもが大好きで、遊びだすと
私が日ごろ注意していることをさっぱり忘れて、人のまねをしつこくする、
その他もろもろなことをします。先日など、知らない子と意気投合して
勝手に店の外へ出てしまいました。

頭にきて、家にかえってから、おしりを嫌というほど、たたきました。
(生尻)
ベッドに泣き伏したので、脚でこずいてしまいました。

おまえはばかか、何度言ったらわかるんだ、このバカ!
とののしってしまいました。

娘は「おこらないで、たたかないで」と私の手を抑えて泣いていました。
この記憶は残ってしまうかもしれないと思うと、ひどいことを
したと後悔しています。
私は、小さいとき両親に脚でこづかれたり、おしりを嫌というほど
たたかれた記憶はありません。そんな記憶があったとしたら
その後の成長にどう影響するでしょう。

怒らずにしつけをしている方、どうやっているのでしょう。

524 :名無しの心子知らず:04/09/06 01:56 ID:CrRogj7q
怒らずにしつけしてる人は叱ってるw

525 :名無しの心子知らず:04/09/06 03:40 ID:WUqqHM8N
>523
親も人間だもんね。後悔も間違いもあると思うよ。
何のフォローもしないというのが一番まずいんじゃないかなと思います。
やりすぎたなと思えば素直に謝るべきでしょうね。
’お母さんやりすぎたね。ごめんね。でも、あなたがお店から居なくなって
しまってお母さん死ぬほど不安だったのよ。お友達と仲良くできることは
いい事だけれど、これからは本当に気をつけて欲しいからお約束して。お母さんも
あんな風にぶったりしないと約束するよ。’
とかいってみたらどうでしょう。
また同じことを繰り返したら(繰り返すのが子供だよね。)
’この間どんなお約束をしましたか!?’と真剣に言葉を投げかけて見ては
いかがでしょうか。参考にならなかったらごめんなさいね。

怒らずにしつけをしてるひとなんていないと思う。524さんのいうとおり
叱ってんだよね。手が出たら一回で止めるとかそういう自制心も必要かもしれませんね。


526 :名無しの心子知らず:04/09/07 02:30 ID:AjrHGWjz
そうだね。フォロー大事だと思う。
やりすぎたと思うのなら、ちゃんと謝ったほうがいいね。

527 :名無しの心子知らず:04/09/10 19:12:00 ID:AxZtPEWN
足りない!もっと厳しくブツ叩け!!

他人の子なんで。ゲラゲラ

528 :名無しの心子知らず:04/09/11 00:26:59 ID:Oh6sFy9u
pu

529 :名無しの心子知らず:04/09/15 16:03:22 ID:HZWA1wG3
はははは

530 :名無しの心子知らず:04/09/17 00:18:39 ID:bISnNCNE
>>523
私は、記憶にある限りで3回ほど、親に頭を強く叩かれたことがありますが
(1番大きい時で小2頃かな?)、
「ああ、私はそんなにもいけないことをしたんだな。」と思って、
それだけでしたよ。
親を恨んだりわだかまったりは、当時もしなかったし、今も同じです。
親の愛情を不安に思ったこともないです。

今までずっと愛情掛けて育ててきて、たった1回の事で、
親子の関係にひびが入ったりはしないと思いますよ。
523さんが意識し過ぎて、お嬢さんへの接し方がぎくしゃくすると
却って良くないような気がします。
あまり気にし過ぎないで。

531 :名無しの心子知らず:04/09/19 10:52:52 ID:R2N7Zjaa
体罰はエスカレートして行着く先は死・・・などとはならないようにWW



532 :名無しの心子知らず:04/09/20 02:15:03 ID:KQ+L/j0Z
ageちゃるん

533 :名無しの心子知らず:04/09/20 02:38:21 ID:OASjEPps
523は、もう虐待。
一回キリで済むのかなぁ…?
本当に今までこんな事なかったのかなぁ?ここまで酷くなくてもあったのでは?
普通の感覚なら、お尻を数回叩いてしまった時点で終わるのでは?
さらに、ベットに泣き伏した子供を蹴り飛ばして罵声…なんて異常。
旦那さんや、何か他の事で悩んでいるのでは?
ここで、そんなのしょうがない、気にし過ぎって意見をもらいたくて
来てるんだと思うけど、今後自分のその攻撃的な性格を抑えていけるのか、
自身と現状況をよく見直したほうがいいと思うんだけど。


534 :名無しの心子知らず:04/09/20 03:11:40 ID:4JOG0269
>>533
自身の攻撃性に気付こうな

535 :名無しの心子知らず:04/09/20 08:46:40 ID:MmUXPVt7
自分の『気の済むまで』叩いている状態はキケンだよ
カウンセリング一度受けてみては…>523

536 :名無しの心子知らず:04/09/20 22:21:53 ID:KCCB2Bky
普通に殴られたり、蹴られたり、ほおり投げられたりしましたが、それは私が悪いことをした時だけ。
おしり叩きぐらいは…と思いますが。
罵りなんて、馴れれば 屁でもなかったし…。
反対に言い返すぐらいになりましたが。

537 :名無しの心子知らず:04/09/22 00:56:51 ID:4a3OilP0
>536
だから何?
で、ご自分も子供に同じことしているのですか?

538 :名無しの心子知らず:04/09/22 03:38:24 ID:p57lvQ0L
1さんや他の継母さんには悪いけど、絶対実子と継子に対する感情には温度差がある
のが分かってて、どうして子連れの相手と結婚するかなーって思う。
私の友人で、12歳のとき実母を亡くし間もなく継母を迎えた経験のある人が「その
頃からアトピーで苦しんでる」って言ってた。アトピーって精神的なストレスの影響
が大きいって以前にも聞いたことがあるから、すごく納得した。でもその継母さんの
偉いところは、自分の子は作らなかったのね。作らなかった理由は聞かなかったらしい
けど、やっぱり実子と継子と分け隔てなく育てるという自信がなかったからだろうね。
女としては辛い選択だったと思うけど。
その甲斐あってか、アトピーはあるものの継母さんと友人との関係は今は良好みたい。

差し出がましいけど、継子がいるのに実子を生む人は「地震の時はまず継子」ぐらいの
覚悟で自分を戒めて、意識的に継子に目を掛けて育てて欲しいです。

539 :名無しの心子知らず:04/09/22 12:06:45 ID:UTVNfCXr
>>538
継子最優先で育てない=虐待 なんですね

540 :名無しの心子知らず:04/09/22 22:34:19 ID:X7obk09n
537
いやぁ、思い込み激しいねぇ。
はっきりいって叩かない親って愛情感じないねぇ。
親だから子供が悪い事したら本気で怒るでしょう。二度と悪い事はして欲しくないから。
程度にはよりますが、痛みを持って教える事も大事だと私は思っています。
てか、まだ産んでねーよヌンプだよ…536でした

541 :名無しの心子知らず:04/09/23 13:42:42 ID:KvG/jclW
〉540
今のうちに、あちこちのスレで小梨と同様に理想論だけ
語りまくってスッキリしておくがいいさ。
私も小梨や妊婦の頃はあなたみたいだったよ。
でも赤が出てきて乳すわせ天地がひっくりかえるくらい
全てが変わった。考え方も生活も。理屈では絶対に分からない。
子供が二歳頃から、今まで叩かなかったけど、叩くべき時も必要かと悩み
このスレを覗いてみたら、躾のつもりが行き過ぎた虐待ばかり。
感情にまかせて、思い存分気が済むまで叩く殴る罵声を飛ばすなんて
異常。



542 :名無しの心子知らず:04/09/23 16:51:46 ID:YQifwd1B
あのぉ、決めつけられても困りますねぇ。
思う存分気の済むまで殴る親にはなりませんが。親もそんな親じゃありませんし…。
叱る時に叱らない親や、虐待に行ってしまう親。4人兄弟の中で、育ったウチには、自分より小さな子供を苛める事は絶対にせんかったし自分の子供も同じ。
人一人を育てるのは、そりゃ簡単じゃないって事も、嫌でも解ってるよ。理解してるだけじゃいかんって事もね。
まぁ、一つ言える事は、
あんたみたいな理想から外れた親には出来る限りならんよ。
そう心に誓ったよ。



543 :名無しの心子知らず:04/09/23 20:53:18 ID:o+OLNBlm
なんかこの妊婦ヤバイ…ストレスたまってるんだね
生まれてくる子に虐待しないでね

544 :名無しの心子知らず:04/09/23 21:40:57 ID:YQifwd1B
えぇ、ストレスたまってます。
この間から突っかかってくるヤシにね。
文章よく読んでくれョと言いたい…
貴方もよく読んでくれ。しねぇよ…
抵抗できない赤子に手をあげる虐待親にはならんよ。
前々から言ってるけど、人間的に許し難い事をすれば、そりゃあ怒るよ。ゲンコツくらいはスルヨ。
二度と同じ過ちをして欲しくないからね。

って言ってるのに、どうして突っかかってくるヤシがいんのかネ。
勘弁してよ。同じ事を何度も言わせんなよ…。
子供でも理解できる事を。
あ、釣られてんのカイ?
うちは釣られてんのカイ?

545 :名無しの心子知らず:04/09/23 22:22:13 ID:o+OLNBlm
536のご自分の書き込み、
スレの流れの空気を読んでいな事に気づかないんですか?
それに>541だって何もあなたが虐待するだなんて書いてないし。
よく読んでないで勝手にキレて、ちょっとジャマなんですけど。。
こんなとこ来るならもっと今のうち有意義なスレで情報集め汁

546 :名無しの心子知らず:04/09/23 23:28:03 ID:YQifwd1B
スレの流れ?
まず貴方がスレ違いですし私のスレはトピに沿ってますが何か?
てか、切れてませんが何か?
呆れてんですよ…。

547 :名無しの心子知らず:04/09/23 23:42:28 ID:YQifwd1B
連レススマソ。
まぁ、541が別にウチが虐待するとは書いてないが、小梨と理想論だけ語っておきなって書いているのは、理想論(ウチの文章)だけじゃ現実は無理と言ってるのと同じでしょ?
そりゃぁウチがいずれ虐待するって言われてるようなもんでしょう。
あっちがそのつもり無くても、こっちがそう思うって事は侮辱されてるのと一緒だからね…。


548 :名無しの心子知らず:04/09/24 00:59:31 ID:edkbktHR
>>547
その推察力は良い。
でも、相手がおちょくってる事が判ったら、速攻食ってかかるのは敵を増やすだけ。
しかも第三者からは最低の人間に見えてしまうから損だよ。
そうゆう場合は露骨に食ってかかるより、第三者に好印象を与える言動をした方がよい。
つまり、人をおちょくるような人間はレベルの低い人間だと判断されるから(相手)、自分がまともな人間であると判断されれば世間が見方に付いてくれる。
その方が利口だよ。

549 :名無しの心子知らず:04/09/24 08:15:38 ID:occ/L2TQ
今、集合住宅に住んでいるのですが、お隣の家族(夫婦プラス小1女児)の
事で相談なんですが・・・
お隣の奥さんは教育熱心な方で、お子さんが小学校に入学してから
毎晩、9時〜10時の間、勉強を教えているみたいなのですが
9時半頃になると決まってお子さんの泣き叫ぶ声や、ドタンバタンと言う物音が聞こえてきます。
この事だけを見れば、虐待かも・・とそれなりの処置(児童相談所に通報)を取れるのですが
日頃は、一人娘をとても可愛がっていて、学校の送り迎えなどもしています。
また、お子さんの顔に痣などは見受けられません。
毎晩の事だし、度々すごい音がするので心配なのですが、お付き合いも
挨拶をする程度で、立ち入ったことを聞くわけにも行かず悩んでいます。
殴られたり、蹴られたりして音がしているのか、
お子さんが癇癪をだして暴れているのか判断ができないからです。
(一人っ子なので、少し我侭なお子さんです)
こう言った場合、このまま様子を見た方が良いのでしょうか?

550 :名無しの心子知らず:04/09/24 08:40:14 ID:Clz95aHp
>>549
はっきりとした証拠もないのに、他人様をそういう目で見る奴は最低だ。

551 :名無しの心子知らず:04/09/24 09:01:34 ID:qAdQ/LzA
>>549
うーん音がひどいんですね。顔じゃなくとも体にやられてる可能性も
あるし。毎晩なんですね。
まあ虐待じゃないにしろお子さんにはかなりストレスになっているようですね。
まあ、あまり長期になったり、心配だったら通報したらどうでしょう。
虐待じゃなかったら、それでいいんだし。

552 :名無しの心子知らず:04/09/24 09:15:41 ID:NFeV4Q1K
548>>
そうですね。
釣られました…。
まぁ、人がどういった見解を持っているかは分からないので、自分は自分で行きたいと思います。547デシタ

553 :名無しの心子知らず:04/09/24 09:37:10 ID:80auQxH+
友人で「子供は言っても分からないから、叩いて分からせる」という人がいます。
叩く前に「これは躾だから!」と前置きして平手で吹っ飛ばすんですね。
離乳食を開始した頃からだそうです。1歳児でも「ご飯抜き」も普通です。
友人が躾だからというのでもう何も言えません。

ただ、子供が表情に乏しくなってきてあまり笑わない。
親にビビッてるのか、元々そういう子なのか・・・。
周りのママ達も、もう少し見守ろうと言っています。
でも本当に苦しんでいるのは両親だったりしないかな?
「虐待」をしてしまっている・・でも「躾」だと自分に言い聞かせてる。
そんな風にも取れるようになってきました。

554 :名無しの心子知らず:04/09/24 11:12:00 ID:NOLmdy07
アメリカみたいに、日本も法律を作っちゃえば、いいのにね…
たたいたら、罰!
12歳以下を子供だけで留守番させたら、罰!
もちろん、食事抜きなんてもってのほか!

555 :村山:04/09/24 11:18:45 ID:m0xhT1kD
躾なんて「歯みがけ」といったり、箸の持ち方はこうだよ。
なんて事しかしなかった。
子供が食事こぼすのは当然だし、後は親の姿みて育ったみたい。

でも今息子は中1だけど、生徒会役員になったり、クラス委員なったり
素行はいいほうだよ。
小学生の時から代表委員やら、クラス委員してたし。
今は「肉ばかり食うな。」とか「早く寝ろ。」ぐらいかな言うのは。

556 :名無しの心子知らず:04/09/25 11:06:03 ID:BU3bUFvx
ベビーシッターしてたんだけど、叩いたり噛んだりしてくるのが当たりえで、
その上、わざとおしっこを便器からはずしてしたりと、ほんとうにひどいガキ
親が厳しすぎて、シッターに悪態ついてるかんじ。親から電話かかってきたり
親がまだ出かける前で家にいたりすると、何もしてなくても大声で鳴いたりと
本当に頭のいいガキ。私の友達はそのガキに「あんたはお金で雇われてるんだから」
といわれたらしい。3歳のガキだよ。母親も根性すごそーで似てる。
いろいろ子供見てると、本当に、親の性格と育ててる環境がガキに影響してる。
やりすぎは、やはり良くないし、スレ読んでてこわいよ。でもちょっと叩いてる
暗いの話し聞くとさっぱりするな。
私なんて、そのガキほんと、今思い出しても腹たつ。ぶん殴ってやりたいって
思うもの。

557 :名無しの心子知らず:04/09/25 11:16:57 ID:BU3bUFvx
頭をベシッって叩くのっていけないの?うちどころが悪けりゃって言うけど、
私は親に頭よく叩かれたけど(位置的にたたきやすいよね)
なんともないよ。

558 :名無しの心子知らず:04/09/25 11:59:51 ID:iBTPLLHl
それは親が手加減してるからさ。
バカ親なら力一杯ぶっ叩くぞぉぅ

559 :名無しの心子知らず:04/09/25 17:50:24 ID:9VqjF8yc
>>557
たまーにずれて手のひらの付け根の固い所が当たったりするのよ。
そういうのちょっと怖いし、尻の方がこっちも安心して叩けるね。

560 :名無しの心子知らず:04/09/28 02:02:38 ID:og4fgad8
子供ってーのは親のオモチャだからな。
たまには間違って壊してしまうこともあらーな。

561 :名無しの心子知らず:04/10/07 10:56:31 ID:LPRX8Qra
>>553
子供が嫌いな香具師が親になってしまったんだなW

562 :名無しの心子知らず:04/10/08 00:53:52 ID:vV73vqsV
男の子と女の子でも、躾には違いがあると思うよ。
女の子の方は、比較的言葉で理解するし。
男の子は、言葉だけじゃ忘れちゃうって事もあるよね。
人として、してはいけない事ってあるでしょ。
そんな時は、叩きますよ。男の子には。
「そんな事、ママは絶対に許せない」って言って
歯を食いしばらせる。
そして、力一杯ピンタを一発張る。
お互い見つめ合って(睨み合って?)泣いてますよ、そんな時は。
感情に任せた暴力は論外ですけど、5、6歳以降の男子の場合は叩く躾も有効だとは思う。
程度と、親側の気持ち、親子の信頼関係によって、
叩く事も躾になります。

個人的には女の子には、叩く躾は不必要だと思う。
話し合い、繰り返しの言い聞かせで十分でしょうね。

563 :名無しの心子知らず:04/10/08 01:26:11 ID:OWHMXLt1
>562
うう。怖いけどかっこいい気もする・・・ま、やり方次第だよね。
うちはまだ2歳半だからわかんないんだけどさ。

叩くことって慢性化しそうだなーと思う今日この頃。
叩かれる子は叩かれることになれるから、
親ももっとエスカレートするように思うし。
怒鳴られて叱られることになれてる子は、
怒鳴られても聞かないしね。

うちは
お父さんに叱ってもらわなくちゃいけないかな。
というのが一番今のところ利きます。
あんなに優しいのになぜ怖いんだろう・・・・?


564 :名無しの心子知らず:04/10/08 13:04:13 ID:vV73vqsV
>>563
躾には親の真剣味がないと、効果はないよ。
絶対にこれはダメという、毅然とした態度ね。
2歳の子供じゃ、言ってもまだ理解出来ないからね
繰り返しの言い聞かせだよ。
せいぜい手をパシッ程度じゃないの?叩くならば。
泣いてむずかる子供にキレちゃう事はあるだろうけど、
おもいっきり叩くなんて有り得ないでしょ。
それはいけない。
ただ、「悪い事したらパパに言い付ける」みたいなやり方は、
個人的には好きじゃないな。
これをしたらママは怒るって事を、わからせればいいんだよ。
そのためには、親も怒る所が一貫してなきゃいけないんだけどね。
5歳過ぎれば、言葉で理解する。
日頃から、してはいけない事を伝えればいいよ。


565 :名無しの心子知らず:04/10/08 13:16:50 ID:vV73vqsV
息子が万引きした。
まず、考えたのが
最近仕事が忙しく、子供に構ってあげる時間を取らなかった、という事。
店の人が言うには、お母さんに知られると
追い出されてしまうと、自宅を教える事をひどく拒んだようだった。
今まで、叩いた事も、否定的な言葉も投げた事なかったのに、
結果としては、それは良くなかったんだと思ったよ。
本人も悪い事をしたのは解っていた。
まずは、「一発殴らせてくれ」と言ったら、
うなずき目を閉じたよ。
思いっきり横っ面ひっぱたいた。
こっちの手も痺れたね。
息子の頬は腫れ上がった。
それから二人で向かいあって、お互いの悪い点を
お互い納得いくまで話し合った。
泣きながらだし、すごく時間かかったけど。
それから数年たった今、まだ言い聞かせは必要だけど、特に問題は起こしていない。
いちおう、自慢の息子ではある。

566 :名無しの心子知らず:04/10/08 13:35:14 ID:/3nlcHcD
>565
万引きは、息子さんが幾つくらいの時?
息子さん側からの、悪い点はどんな意見が出たの?

参考に聞きたいです。

567 :名無しの心子知らず:04/10/08 15:36:52 ID:vV73vqsV
息子小3ん時。
当時は、帰りが夜遅かったから。
顔をまともに合わせるのが、朝の10分位だった。
親と同居してて、母親に任せてたんだよね。
上の娘の出来が良くて、いちいち比較されてたんだよ。
任せてる以上は、自分の親だし何も言わなかったんだよね。
それが不満だったと。
夜は早く帰って来て欲しいと言われて、
出世は諦めて、営業職から内勤に変えて貰った。
あっ ちなみに罰なんだけどさ。
給料も下がったけど。
何しろ、子供の悪さはSOSだからね。
それを単に叩いて修正は悪循環。
小さいうちで、良かったよ。うちの場合はさ。
夜、寝る前の一時間を触れ合って静かに過ごす事によって
こうも顔付きが変わるものかと思った。
ただそばにいればいいってもんでもないんだよね。


568 :名無しの心子知らず:04/10/08 16:10:32 ID:rW+uAUoy
>>565>>567
なんだか読んでて泣けてきた。
私も小1位の時、万引きした事あります。SOSのつもりも無く、親が厳しくて欲しい物
を何も買ってくれなかったから。ってのが理由かな?貧乏でもなかったけど服とか文房具でも
必要の無い物は買わない。という主義の母親だったので。
それで母と一緒に買い物に行ったときに、母の目を盗んで可愛い文房具を鞄に入れちゃった事がある
すぐに見つかって「これどうしたの?」と問い詰められてバレました。
その場で泣きながら怒られた。叩かれたり、家の外に出されたりもした事あるけど、
母が泣きながら怒るというのは初めてだったので、胸が痛かった事を憶えてる。
一緒に泣きながらお店に謝って、返しに行きました。

うちは厳しい躾だったと思う。禁止事項がいっぱいあったし、門限も他の子より早くて
厳しかった。体罰もあった。でも、両親の事尊敬してるし、感謝もいっぱいしてる。
愛情を感じないことなんて無かったと思う。自分もそんな親になりたいと心から思ってます。
スレ違いスマソ


569 :名無しの心子知らず:04/10/08 16:30:04 ID:vV73vqsV
盗んだのは、お菓子の類だったよ。
私の母親があまり与えなかったから。
でも、低学年の子供は、お菓子食べ過ぎると
ご飯が食べられなくなるからね。
禁止には私も賛成してた。
そういった食べ物の嗜好も、ストレスからきてたんじゃないかと今は思う。
いや、今も好きだけど、量を決めて食べるようになったね。
そういった食習慣も整える事も躾に入ると思う。
体罰ばかりが虐待じゃないよ。
コンビニ弁当、ジャンクフード、店屋物、スナック菓子
こういったものを多く食べさせるのも虐待だと思ってる。
テレビやビデオ、ゲームばかりやらせてるのも
ネグレクトだし。
生活習慣に厳しいのは躾だよね。
その為には、親が見本になれればいい。
それが出来ないで、自分がラクしたいが為の要望を
子供が受け入れなかった場合の暴力は虐待でしょうね。

570 :名無しの心子知らず:04/10/08 16:53:43 ID:TP/4O1kZ
>569
私、こういう考え方好きだな〜。
私もこんな親になりたい。


571 :名無しの心子知らず:04/10/08 23:53:55 ID:/3nlcHcD
>569
なかなかリアルには、聞けない話で参考に
なりました。ありがとう!

うちはテレビ・ビデオ・ゲームで子守・・てのは
ちょっとあるな〜。構ってチャンなので、そこから
逃げたくなる時があった。
今、小学生になったけどあんまり本を読まない。
私は絵本も本も好きなので、家にごろごろあると
おもうんだけど・・。
上記の育て方が影響してるな〜って反省してる。

昔に比べたら、物が豊富でビデオも子供向け番組も
あふれてて・・。上手に付き合わせる躾も難しいよね・・。

572 :名無しの心子知らず:04/10/09 21:58:22 ID:f1QICo0c
また虐待死の事件が起こったね。゚(゚´Д`゚)゚。

大阪で2才の男の子が、若い父親に殴り殺された事件。
7月頃から、知人や親戚から児童相談所に虐待の相談があって、相談員が
子供を見に行って、顔に疵があるのを確認しながら、父親にも会わなかった
上に、警察にも連絡しないで放置していた結果らしいよ。

10月9日京都新聞
大阪府高石市の新聞販売店で植田有輝ちゃん(2つ)が虐待され死亡した事件で、
同市家庭児童相談室の職員が家庭訪問した際、有輝ちゃんの顔の傷について
母親(25)が「転んで机の角にぶつけた」と説明していたことが9日分かった。

殺人容疑で逮捕された父親の植田孝太容疑者(23)は「昨年11月から殴るなどの
せっかんをしていた」と供述。
高石署などは、夫婦が虐待発覚を恐れ、虚偽の説明をしたとみている。
同署は同日、同容疑で植田容疑者を送検した。
関係者によると、7月7日、「有輝ちゃんがクロゼットに閉じ込められている」との情報が、
販売店の同僚から大阪府中央子ども家庭センター(同府堺市)に寄せられ、13日には
祖母が「顔に傷がある」と証言した。(共同通信)


573 :名無しの心子知らず:04/10/10 12:34:29 ID:cAKacBwq
>>572
この場合は、躾云々ではなく、明らかに虐待なので
こちらのスレよりも
あちらのスレの方がよろしいかと。

574 :名無しの心子知らず:04/10/10 13:09:56 ID:o6p1CeUc
関東にあるマンションに住んでます。
昨夜は台風で、マンション住民が通る外廊下にも
雨・風がスゴい勢いで吹き込み
玄関のドアを開けると勢いよく雨が横殴りに吹き付けてくる状態で
下の階の小学校低学年の女の子が、母親に家から締め出されて
玄関前で1時間近く「ママぁ…ママぁ…。・゚・(ノД‘)・゚・。」と泣いていた。
私も子供の頃に悪い事をして親に締め出された事が何度かあったが
今の時代だと通報されかねないですよね。
てゆうか、通報しようか悩んだ。
泣き声がウルサイってのもあるけど低学年の女の子が可哀相で…
何もあんな台風の1番強い時間帯に締め出さなくても…
母親は普段、感じも良い人だし子供を叱る大声なんかも聞こえない。
締め出しは常習じゃないし虐待してるようにもみえないけど
あんな中で1時間近くも放り出すなんて、よっぽどキレていたのかなぁ…
その親と、もめたくないから子供を保護せず
見て見ぬ振りしてしまったけど、その後どうなったのか気になる。
もしまた締め出したりしいてるのを見たら
どうすれば最善なんだろう。

575 :名無しの心子知らず:04/10/10 13:21:48 ID:cAKacBwq
>>574
気になるなら、直接聞いてみては?
何か悪い事したのー?ってサラッとさ。
物が飛んできたりしなくて良かったね、
とか、風邪はひかなかった?
とか 何となく聞いてみたらいいんじゃないの?


576 :名無しの心子知らず:04/10/10 14:39:10 ID:YIr6/BOE
昨日の台風の中、1時間も泣いてる子がいるって知りながら
見て見ぬ振り・・・私にはできないな。ほかの住人もみんな
知らん振りだったってことだよね。あんまりだよ・・・

577 :名無しの心子知らず:04/10/10 15:59:27 ID:AjpmLJVf
だが折角、躾のために親が叱ってるのに、それを他人が助けちゃったら意味が無くなっちゃうのでは?
親にしてみれば他人のせいで躾が失敗、思いっ切りありがた迷惑だと思う。
それに恨まれたら損だよ。

578 :名無しの心子知らず:04/10/10 19:51:50 ID:GoVicsI5
>>576
あーあんたみたいな人が子供が転んで自分で立つのをスコシはなれて待ってる母親をムシして子供を起こしちゃうんだねw
もしかわいそうに思って家にあげたり文句を言ったりした後に
お友達に暴力を振るったからしかってたんです とか 包丁でアソンデ投げたから締め出したんです
とか、大きな悪戯から締め出ししたんだったら、「それは大変だ!やっぱり出てなさい」とか「今日はもういいでしょ」とか赤の他人のアナタが決めるの?w

579 :名無しの心子知らず:04/10/10 19:53:28 ID:GKYYz/Mv
うちも締め出し、よくやるけど、心配&近所迷惑も考えて10分も放っとけない。
しかも台風の雨風の中なんて、やっぱりちょっと異常かも。
濡れて風ひいたら・・・とかそんな事を心配してしまうし>自分

でも、普段そんな事しない人なら余程の事をしてしまったのか?と思われ


580 :名無しの心子知らず:04/10/10 22:04:54 ID:cAKacBwq
私だったら、そのお母さんに聞くけどな。
やっぱりどんな場合でも、親子が孤立するのは良くないし、
近所の家庭がどんな躾の仕方をしてるのかっていうのを、
会話の中から窺い知るって事も大事でしょ。
普段からそういうやり取りがあれば、
躾の邪魔をしてしまう、なんて事もなくなるし、
誤報もないし、
何より自分の不安もなくなるよ。
いきなり、ズケズケ口を出すのではなくね。
関東っても広いし、どの程度の強風か豪雨だったか知らないけど、
1時間位濡れた程度では、
後のケアが万全であれば風邪は引かないかな。
声がかなり響き渡っていたみたいだから、
そのお母さんも、躾でやっていたとしたら
かなり自分との闘いだったと思うよ。
時間帯はどうだったのかな?
まさか深夜じゃないよね。

581 :名無しの心子知らず:04/10/10 22:11:27 ID:cAKacBwq
でも、締めだしが躾に
どんな効果があるのだろう?
私はこれ、された事あまりないし、(数回あったかなー?)
した事もない。
一種の脅しってやつ?
他に方法はあるだろうに、恐怖心を植え付けるようなやり方ってのは
好きではないな。


582 :名無しの心子知らず:04/10/10 22:22:12 ID:YIr6/BOE
>578
574に書いてある状態で1時間外にいてみれば?



583 :名無しの心子知らず:04/10/10 22:41:52 ID:XzUjIV+t
オレが子供の頃の話だが、体罰で躾されてるヤシは苦手だったな。
万引きなんかに誘っても絶対断られたよ。
尻叩きが怖いから非行できねぇなんてイケてねェよなw

584 :名無しの心子知らず:04/10/10 22:44:51 ID:+Umwy8xX
しつけ しつけ って言うけど
そんなに躾なきゃならないほど言う事きかない子がいるほうが不思議だ。
そんなに動物みたいな子供なんですか。



585 :名無しの心子知らず:04/10/10 23:21:03 ID:cAKacBwq
>>583
確かにイケてないねぇw
親が怖いから悪い事出来ないなんて。

これはいけない事だから、やらない のがイケてると思う。

586 :名無しの心子知らず:04/10/11 00:01:53 ID:HXwVTKlP
>553
それは間違いなく虐待だよ!通報しる!!

587 :名無しの心子知らず:04/10/11 00:06:34 ID:P7SzAQZZ
親も免許制にすればいいのにね。

588 :名無しの心子知らず:04/10/11 00:25:45 ID:4wHgtZ6U
それならセクースから免許制にした方がいいな

589 :名無しの心子知らず:04/10/11 00:33:45 ID:P7SzAQZZ
難しい問題だよね

590 :名無しの心子知らず:04/10/11 08:25:06 ID:eAPNyP/N
あの台風の中、外に閉め出すなど親とは言えないだろ?

そんな自制心の無い香具師が子供の躾けウンヌンするのは
片腹痛いねWW



591 :名無しの心子知らず:04/10/11 10:18:15 ID:UpE9GNCr
私の怒りのツボは何度言ってもごみを捨てない事と
食事中、両手を使わず食べこぼした時なんです。
すごく大声で怒鳴り時には思い切り叩いてしまいます。
子供は怯えごめんなさいと言いながら言うことをきくのです。
でも同じ事を繰り返すと更に逆上しヒステリックに叱る毎日。

これも十分虐待ですよね?

592 :名無しの心子知らず:04/10/11 10:57:53 ID:X2vHwX4V
>591
虐待だと思います。お子さんは何歳ですか?子供なら食べこぼして
当たり前だと視点を変えてみることはできませんか?
あなたが自分より数倍体格の大きい人から暴力を振るわれる恐怖心
を想像してみることはできませんか?
ヒステリックに怒鳴っても、お子さんは状況が飲み込めていないかも
知れません。
591さんもこれは良くないとわかっていながら、感情を抑えられない
んですよね。そのお気持ちもわかります。でも少しずつ、少しずつ、
カッときたら深呼吸をしたりしながら、自分の感情をコントロール
するよう頑張ってみてください。ご自分とお子さんの為に、お願いします。

593 :名無しの心子知らず:04/10/11 11:39:44 ID:P7SzAQZZ
>>591
子供専用のゴミ箱をそばに用意してあげれば?

594 :名無しの心子知らず:04/10/11 20:35:19 ID:ZazUBUS+
>>591
子供専用のゴミ箱の中で食べさせてあげたら?


ベビーバスの中に新聞でも何でもいいから、こぼしてもそのまま捨てられるようなゴミ箱の中に座って食べさせるの

595 :名無しの心子知らず:04/10/11 22:07:12 ID:P7SzAQZZ
>>594
シャレにならんよ。


親の心が狭いんだろうね。
人間的に出来てないから、いちいちキレるんだろうね。
たかが子供のやる事に。
そりゃ人間だから、嫌な事されりゃ腹も立つけど
そういう時の対応で、その人のレベルってもんが解る。

596 :名無しの心子知らず:04/10/12 00:26:27 ID:vMQzYEcu
>>574 です。先日締め出しされていた女の子と母親を
マンション入り口で見かけました。
女の子の話声や服装からして風邪をひいている様子も無く、
母親と笑いながら歩いているのを見てホッとしました。
普段「こんにちは」とか挨拶する程度の仲で、まともに会話をした事が無いですし
折角仲良さそうに歩いている親子に
台風の日の事を聞いて話を蒸し返すのは悪い気がして
どうして締め出していたのかは聞きませんでした。
…というのは自分への言い訳で、本当はその事を聞く勇気が無かったんです。
私が子供の時に初めて締め出された時は大声で号泣し、
向かいに住む子無しのオバサンが
「あらあら可哀相ね…ウチにおいで」という感じで家にあげてくれ、
その様子を窓から見ていた母が慌てて「どうもスイマセン」と迎えにきたw
帰宅後母は私を怒りもせず話もせず、黙々と家事をしてたなぁ。
あの時母は何を考えていたのか、今度母に聞いてみようと思います。



597 :名無しの心子知らず:04/10/12 00:35:57 ID:GHowccWU
>>596
子供さんはお持ちではないようですね。
親は、反省を促したい気持ちから
そういった事をするわけです。
言葉でうまく話す事の出来ないお母さんもいるでしょう。
特にそういうお母さんは、締めだしや閉じ込めといった行動を取るのかとも思いますよ。
締め出してる親の方だって、その間遊んでるわけではなく、
じっと子供の様子を窺ってるもんでしょう。
あなたのお母さんと同じで。
ですから、今回の場合は
そんなに気にするほどの事ではなかったと思いますよ。
子供も怖い思いをして、反省してればいいですね。
ただ、前にもレスしましたが、
こういったやり方は、個人的には嫌いですね。

598 :名無しの心子知らず:04/10/12 00:54:42 ID:sxLnnPrM
数日前、息子を思い切りひっぱたいてしまいました。
翌日はものすごい自己嫌悪で涙が出ました。
そしてスローガンを書き、紙に貼りマシた。
ぶたない、どならない。。。と。
 わりとそういうの書くと怒りそうになったときにそのスローガンを
目にしなくても書いたことが思い出されて制御されますよ。

599 :名無しの心子知らず:04/10/12 01:03:06 ID:GHowccWU
叩いて後悔するなら
叩かなきゃいいのにね。
子供と一緒に自分も成長するように。
子供ときちんと向き合う努力、しましょうよ。

600 :名無しの心子知らず:04/10/12 01:14:01 ID:sxLnnPrM
してるよ、だから。

601 :名無しの心子知らず:04/10/12 01:25:54 ID:GHowccWU
努力しなくても、自然体で出来たらいいね。
悩みながらでも、頑張ってね。
可愛い子供の為に。

602 :名無しの心子知らず:04/10/12 07:08:31 ID:sxLnnPrM
ありがとうございます!!↑

603 :名無しの心子知らず:04/10/12 23:50:23 ID:LVtZ/jB+
今日初めてここ読みました。
子供はとっても大事で宝物なのに、叩いてしまいます。
叩いてしまった日は、一日悶々としてしまいます。
娘は3歳ですが、世間で言う悪戯っ子かもしれません。
が、どんな理由にしろ、叩く私がいけないのだから、
前の方にあった、叩いてしまう前に深呼吸から始めます。
はー・・・本当に落ち込む。
全て私がいけないって分かっているのに。
子供が生まれる前は、大らかに育てたい!って思っていたのに。
なにやってんだよ、私。

604 :名無しの心子知らず:04/10/13 00:46:28 ID:a2VKuCDY
>>603
躾ではなく、感情的に叩いてしまうから後悔するんでしょ?
その忍耐を繰り返して、始めて親になれるんじゃないかな。
もっと大きくなった時に、叩く事も必要になる事が出てくる場合もあるけど、
そういう場面で叩いた時には後悔なんてないよ。
育児は、待ったナシだから、後悔するならやめて正解。
出来る親は、笑顔で子供を制するもんだよ。
普段から子供ときちんと目をあわして、アイコンタクトが出来るように訓練する事をお勧めします。

605 :名無しの心子知らず:04/10/13 01:18:38 ID:6gwjpaph
>>604
そうですね、感情的になるから後悔するんですよね。
その通りです。
アドバイスありがとう、頑張ります。
なんか心にしみました、604さんのレス。

606 :名無しの心子知らず:04/10/13 01:52:15 ID:a2VKuCDY
きっと子供って、お母さんの優しい眼差しが好きなはずだから。
目で愛情表現してあげるといいと思います。
そうしてると、子供もきちんと目を合わせてくれると思う。


607 :名無しの心子知らず:04/10/13 03:07:24 ID:KeWspugE
今5歳の女の子がいますが
叩いたことはありません。
…というか叩かなければならないような状況に
なったことがありません。

幼稚園に入ってから思うのですが
親が叩くうちのお子さんって
お友達に手を上げる子が多くないですか?

608 :名無しの心子知らず:04/10/13 03:19:23 ID:fd0iMRy0
いえいえ。
うちの子も全く叩かず 注意は目を見て理解させて。。など
優しく暖かく育てていますが 元気いっぱいの強い子です
近くのお家のお母さんは すごく叩いていて
虐待?と思うくらいのあざが今日もお子さんにありましたが
その子供は幼稚園で 1番のいじめられっこです

関係ない気がします


609 :名無しの心子知らず:04/10/13 03:28:58 ID:KeWspugE
>>608
そうですか。
私の周りだけたまたまそうだったんですね。
知人の子が2歳なのですが、
自分の思うようにならなかったりすると
すぐに手を頭の上にあげるんです。(叩く真似)
相手が大人でもやる。時には本当に叩いてくる。
なんか嫌な気持ちになるんですよね。
親の行為を真似てるのかと思っていたのですが。
こういう行為ってどこで覚えてくるのでしょうか?
本能???

610 :名無しの心子知らず:04/10/13 03:51:12 ID:fd0iMRy0
>609 あー。そうですね
きっと虐待されている位ひどく叩かれていると
自信がなくなって弱いので いじめられるのかもしれませんね
それ程ではない虐待の範囲は 同じ事を人にするんでしょうか
分からないですが どちらにしても最低ですね
私 髪をかき上げる事が癖なのですが
友人の子が いつも過剰に反応して受け身をするんですよね
その子が今日 こっそり私に話してくれたのですが
「ママがね妹をね。こうして こうして こうしたんだよ」
もうそのジェスチャーは ボッコボコの様子
おとなしいお母さんなのに。見る目が変わります
子供でみんなばれますよ〜 世の虐待ママさん。虐待なんて止めて下さいね


611 :名無しの心子知らず:04/10/13 04:40:39 ID:xNWssCdW
>>609
スレ違いかもしれませんが
寝不足でも、幼児が乱暴になったりするそうです。

612 :名無しの心子知らず:04/10/13 05:14:52 ID:nqwxHxi6
幼稚園くらいだと、いじめっ子といじめられっこ紙一重じゃない?
みんながやるから というより乱暴な子が嫌われ、協調性が無い子が輪に入れない
おどおどするから他からきつくあたられ、自信がないからちょっと注意されただけで泣く
近づくと泣かしてしまうこともあり、クラスの子は「泣かせた」ことを謝る、先生に怒られることがイヤで近づかない

幼稚園だと「ある子を数人でいじめてる」というより「輪に入れない=いじめられた」じゃない?

親が暴力
まねて暴力っ子or暴力で思い通りになると学習し暴力(たたく子供になる)
しかられると怖い痛い思いをする=人から注意されたりに過敏に傷つく=おどおどする=同級生は近づきたくない=浮く(いじめられっこになる)

どっちにしても感情的にたたかれる子はこれから育っていく性格に何らかの影響は出るだろうね


613 :名無しの心子知らず:04/10/13 12:36:24 ID:NZmhWqVN
私はわりと本来の性格が反抗的だったから親にはよく叩かれました。
仕方ないことだと思います。
ただ、もともとの性格が私のようだと叩かれたら余計に反抗的になるんです。
もともとがおだやかなのに親が感情にまかせて叩くのは親が悪いと思います。
おだやかで優しい神経の細かい子供は静かに諭すほうがいいと思います。
手の付けられない暴れん坊は叩くしかしょうがない場合があります。


614 :名無しの心子知らず:04/10/16 01:23:50 ID:WeOHbuYM
>>607
> 親が叩くうちのお子さんって
> お友達に手を上げる子が多くないですか?
それ、逆だよ。
お友達に手を上げる子だから、親が叩いて叱ってる。

615 :名無しの心子知らず:04/10/16 04:52:07 ID:Ou3G31IU
>614  ?
人を叩くという行動を赤は何で知る?

にわとりが先かたまごが先かー

叩かれるから叩き、叩くから叩かれ、
叩きスパイラルにハマり〜〜
後はボコボコだな。

616 :名無しの心子知らず:04/10/16 19:32:00 ID:Af0IvEs8
子供を叩くって、子供の年齢とかにもよると思うけど、ホントに危険な事やいけない事だってわかってもらいたいから叩くのと親が感情的になって叩くのと二通りだと思う。感情的になって・・・は虐待だと思う。親が感情的に叩くと子供も感情的にお友達を叩いたりするのでは?

617 :名無しの心子知らず:04/10/24 01:12:34 ID:GFTmCNY5
虐待反対!!

618 :名無しの心子知らず:04/10/24 11:52:08 ID:SGSsDwFs
初めて書き込みします。
ここでは「虐待」というと「殴る蹴る」と言う事例が多いようですが、
「公共の場で、中学生を1時間も大声で怒鳴り飛ばす。しかも幼い弟妹を前にして」
という行為についてはどう思われますか?
昨日近所の公園で目撃したもので。
かなり大きな公園なのですが、遠くのほうまで怒声が響き渡り、
心配した通りがかった人たちがそばへ行って、怒鳴っている人をいさめたところ
(最初は親子だと思わなかったので。運動公園なので部活動の先生が生徒を怒っているのかと思った)
「これはうちの息子で、親との約束を破ったので注意しているのだ。
 躾であり、うちの家庭の問題だから口を出すな」と言われました。
でも、常軌を逸した怒鳴り方だし、「小さいお子さんの教育上もよくありませんよ」と言ったら
「うちの子供をどう育てようと大きなお世話だ」と言われたので
「子供は親の所有物じゃない。社会の宝です」と諭したのだが、聞く耳持ちません。
興奮して、私たちにも食って掛かるので、結局警察を呼びました。

公共の場で、小さな弟たちの前で、1時間も一方的に責められ続けた中学生の心はどんなに傷ついたでしょう。
あの子の心の痛みを思うと、同じ子を持つ母として、やるせない気持ちでいっぱいです。
でも、私たちが父親に抗議したことで、見て見ぬふりをする人ばかりでないことをわかってくれたらと思います。

長文、大変失礼しました。

619 :名無しの心子知らず:04/10/24 13:26:20 ID:e42U4PkH
>>618
ああ、それは「みせしめ 」という罰ですね。虐待ではありません。
618がしゃしゃり出たことで、中学生は一層恥ずかしい思いをしました。
おまけに警察までやって来たのですから幼い弟妹も生きた心地がしなかったでしょう。
見せしめの効果倍増といったところですねww
ちなみに618の行動は、父親の計算通りだったと思いますよ。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
618のお節介の結果が、兄弟の心に大きなトラウマを残さなければ良いですねw

620 :名無しの心子知らず:04/10/24 16:58:20 ID:EIWmrK1y
私はいわゆるネグレクトで、骨と皮の栄養失調状態が小学校入学前から高校三年まで続きました。
(あまりの痩せ方に、高校3年で体重が35kgを超えたとき、初めて生理がきました)
親との会話もないですし、親が私の学校の成績等に興味を持ったことは一度もないです。
一度、どうしてそんなに無関心なのか親に聞いたら、ウンザリしたように「子供なんて好きになれない」といいました。

けれど、そんな親でも、近所では友達も多く、明るくてやさしげで人望もあるので
誰一人、日々着々と骨皮状態になっていく私の体が、親の仕打ちのせいだとは誰も気づきませんでした。

そんな親に私の方も嫌気がさし、愛情も消えうせ、大学(完全自力)に入学した際に縁を切ったつもりでしたが
働くようになったとたん、珍しく親から連絡があり、突然「家の建築費用」を無心してきました。
私が住む家じゃなくて、自分達だけが住む家だけど、私が費用を(ローンを組んででも)出すべきだ、というんです。
理由は、「生んでもらった」んだから、今の私は親のおかげだと。自分の命はかけがいないだろ?
だったら、自分を生んだ親の家を建てるのは、お前の役目だと。
その家は、自分達が住む家なので、当然、設計図に私の部屋などないです。

思ったのですが、ネグレクトにしろ、他の虐待にしろ、彼らは真の悪意からやってるわけじゃないですよね。
純粋に、単純に、無自覚に、子供を「(自分達のような)人間とは違う下等生物」だと思い込んでるから
自分の思い通りにしたいし、思い通りになるのが当たり前なんでしょうね。

それにしても、最近虐待として認められたネグレクトですが、いろんな意味で成長を妨げられますし、
一種「障害」といえるような歪みが心にできると思います。
周囲に理解者がほぼゼロ、ということが多く、長期間ゆえに本人も異常さに麻痺してしまうこともあります。
栄養失調で亡くなった子供のニュースを聞くと、私も一歩違えばそうだったろうな、と思います。

621 :名無しの心子知らず:04/10/25 00:48:24 ID:UFL3HzUO
>>619
虐待父、登場でっか?ワラ
体力の上回ったお子さんに殺されないように、気をつけてね。
あなたはどうでもいいけど、親に抑圧されて育ったために犯罪者になるんじゃ
お子さんがあまりにかわいそうだから。

622 :名無しの心子知らず:04/10/25 01:27:35 ID:MEDZgo7S
というか警察呼ぶのはいくらなんでもやりすぎ。
善意の押し付けはやめておけ。警察呼んで一時解決したとしても、
「お前のせいで恥をかいた」と影で子供に暴行してたらどうすんの?

中途半端な善意は子供に惨めさを抱かせるし、虐待を陰湿化させる恐れもある。
虐待を止めるという志に燃えた>>618の行動自体は褒められるものだが
今回は誰も反対できないような「正しい」ことを言って、自己満足に浸ってるようにみえる。

623 :名無しの心子知らず:04/10/25 02:23:49 ID:imikSd0Q
正しいか…?
殴ってるわけでもないのに止めにはいるなんて、まして警察なんて、ちょっと変な人だと思った。
事情だって色々でしょ。
叱るなら家でやれ、位は思うけど

624 :名無しの心子知らず:04/10/25 08:13:38 ID:NxhBQTGT
そうだねー、言うなら「公園で大声を出すな、迷惑だ」ぐらいかね。
それでも「お前のせいで恥をかいた」と子どもに当たる可能性はあるけど。
公共の場で子どもを叱る行為より、公共の場で大声を出す行為に
抗議した方が良かったのでは?
・・・ま、後からだからいろいろ言えるんだけどね。

625 :618:04/10/25 14:08:35 ID:ZSCxkZM5
後出しのようで申し訳ありませんが、補足させてください。
「警察を呼んだ」のは直接は私ですが、私の発案ではなく他の方に頼まれたのです。
携帯電話を持っているのが私だけだったので。
居合わせた(心配して集まってきた)方々は、私以外皆さんご年配で孫がいらっしゃる方々ばかりです。
その方たちが豊かな人生経験上から忠告しているのに、
その父親は余計興奮して一人の方に殴りかかりそうになったので、
別の方が「警察を呼べ」と言い、それに対して父親が「おお!警察でも何でも呼んでもらおう」と言った。
そこで、私が携帯電話を持っていることを皆さん知っているので(同じ時間の散歩が日課なので)
「悪いけど○○さん、警察に電話してくれる?」となって、通報した次第です。
駆けつけたお巡りさんも624さんがおっしゃるように
「公共の場で大声を出して騒ぐ」行為を注意していました。
現場の雰囲気は文章では伝えにくいけれど、通りがかった人がみな「異常」と感じる光景だったのです。

626 :名無しの心子知らず:04/10/25 14:22:26 ID:imikSd0Q
後出しされても感想は変わらないなあ。
625だって警察呼びたいと思ったわけだし。
孫がいる年寄りが正しいなんて、変なトメを持ってる人なら誰も思わないだろうし。
現場の雰囲気を伝えられないなら、2ちゃんに書いてもしょうがないということですね。

627 :名無しの心子知らず:04/10/25 14:37:21 ID:U3HQVYEg
>>618
の行為は正当と思いますよ
自分でも間に入るだろうし
(警察は微妙だけどwその時の自分が必要と判断すれば呼ぶ可能性はある!!)

まぁたぶん・・・その親は繰り返すだろうから
変わらないのでしょうが・・・

628 :名無しの心子知らず:04/10/25 14:48:54 ID:AlFBQehl
1時間も常軌を逸した怒り方してたら。周りにいたものも異常だと思うよ。


629 :名無しの心子知らず:04/10/25 14:58:30 ID:/ydjztKe
618はその中学生がなぜ叱られているのか訊ねてみたのかよ
すげぇ悪い事やらかしたのかもしれないぞw
オマエらは事情も知らずにワイワイ騒いだだけだろうがw

630 :618:04/10/25 14:59:37 ID:ZSCxkZM5
>>627さん&>>628さん
ご理解いただきありがとうございます。
やっぱりその親は変わりませんかね・・・残念ですが仕方ないんでしょうね。
「事件」が起こらないことだけを祈っています。

確かに「雰囲気を伝えにくい」が「伝えられない」に脳内変換されちゃう人もいるんですものね。
そうそう。「1時間ずっと聞いていた」のは私ではありません。
さすがにそこまで辛抱強くないんで(笑)
ご年配の方々はその公園で1度につき2時間くらい過ごされるようなんですよ。
特に犬の散歩でこられる方は1日に2回、朝晩2時間ずつ・・・

しつこいのでsageますね。


631 :名無しの心子知らず:04/10/25 22:19:55 ID:fdX6mj0q
1時間も常軌を逸した大声で騒いでたって・・
一時間見てたのもおかしいし、警備員が来なかったのも
隠れて通報する人も一時間も居なかったのは不自然だね
大げさなんじゃないの?w

632 :名無しの心子知らず:04/10/26 01:25:48 ID:+SMmWFmf
>631

今の世間の無関心さを考えるとあり得ないことじゃないよ。

633 :名無しの心子知らず:04/10/26 01:44:25 ID:nEGvoplb
老人はおおげさなんだよ。

634 :名無しの心子知らず:04/11/06 14:26:57 ID:r1gzarVU
>>618

まあ、子供だっていつまでも子供ではないわけで・・・
だんだん体力も付いてき・・・

そんな風に公衆の面前で罵倒されてれば
親が逆にやられる日も遠くないだろ。WWW

635 :名無しの心子知らず:04/11/07 01:12:29 ID:y73KzqrT
自分が育児するようになって
私の母親はおかしいかも?とちょっと思った
私を産む前から会社勤めで今もずっと働いてるのですが
うちの母親は夢見る夢子で現実逃避タイプ(たぶん何かの精神病かもしれない)
現実を見れないからいつも本読んでは逃げて
家の片付け・掃除はしないので散らかり放題、クモ、ゴキブリなんて当たり前
家事は食事の準備のみ
育児方針は「放任主義」とかいいつつ
結局軽い育児放棄。
話かけても無視なんて当たり前だったし
その環境の中だから母親と会話もないまま育った。
私は今だに母親との会話が続かないし
私の質問に対しての受け答えが質問と異なることを言ってくる
私が「お母さんの育児方針ておかしかったんじゃない?」というと
「ちやほやされたかったの?(クス」と母親に言われたとき
だめだこいつと思った。
今、母親は50過ぎですが、ハリポッターとか読んでます。。。
普通50過ぎのおばさんが読むべきものでしょうか?

私は息子4歳がいて今二人目妊娠中
はっきり言って、子どもはかわいくて仕方ない。
とても自分の母親のようにはなれない。理解できない。
子どもに対して無関心なのもどうかと思う

636 :名無しの心子知らず:04/11/07 01:34:21 ID:3kLc9noF
>>635
お母さんの育児法が良かったから、あなたが立派に成長したのですよ。
息子さんを可愛がるのは良いのですが、甘やかし過ぎて社会のクズと
いわれるようなダメ人間にしないように気をつけてくださいねw

637 :名無しの心子知らず:04/11/08 21:31:38 ID:DOuObZyh
反面教師というやつかな。
ウチも話し掛けても返事がないし、無視されていたよ。
なにかを空想しているらしく
夜など一人でしゃべっていた。しかもふつうの声でだれかと会話してた。
しかし精神疾患というわけではなさそうだったね。
嫌だと思う事は子供にはしないのが一番だね。
いまは私の方から母を見捨ててます。
子供を見捨てた母はやがて子供に見捨てられる老人となる。

638 :名無しの心子知らず:04/11/09 09:30:22 ID:wvg+/ch6
>>636
おまえ、虐待母だろ。

639 :名無しの心子知らず:04/11/11 13:25:01 ID:gJJi443r
育て方に不満があっただぁ?プw おまえら親に期待しすぎw
子供は家族の中で一番下の者だって自覚が無かったのかなぁ?
少々ぞんざいに扱われてもヘッチャラなのが正常な子供です。
甘やかしイコール愛情ある子育てではないのですよw
つか、最近のガキはテレビで生ぬるいホームドラマばかり見て育つせいで
現実の家庭に違和感を持ってますか?w

640 :名無しの心子知らず:04/11/11 20:43:33 ID:4rsPWXQ5

甘えさせると甘やかすの違いがわかってない人がいるようです。


641 :名無しの心子知らず:04/11/11 20:56:58 ID:4rsPWXQ5
育て方に不満はありましたよ。
男を家の中に連れ込んだり、警察ざたをおこしたり、私も事情聴取によばれました。
その他親の借金を背をわされたり、と人生でいろいろなことあったからね。
人生でいろいろ嫌なものばかりみせられたってけ、
愛人の男は弟をなぐっていたし、そのほか母の売春とかもね。
あなたは、どんな家庭で育ったのか聞かせてください。
もしかしたら、親がいない人なのかも知れませんね、
それでも立派に育ったので怒っているのかもしれませんね。

642 :名無しの心子知らず:04/11/11 21:25:02 ID:4rsPWXQ5
640
は639にあなたこそ、甘えさせると甘やかすの違いがわかっているのかと言いたかっただけ。



643 :名無しの心子知らず:04/11/11 22:34:17 ID:HkkxJn1l
>>599
後で後悔するかもと考える余裕があるなら叩かないだろうね。
考える余裕もなく手がでちゃったから後悔するはめになってんじゃないの。
>>598をちゃんと読めば、
>子供と一緒に自分も成長するように。
>子供ときちんと向き合う努力、しましょうよ。
これすでにやってるってわかるよね。

644 :名無しの心子知らず:04/11/12 20:01:25 ID:U24sbzlJ
スレ違いだったらすみません。
私は今17歳なんですが、3〜8歳くらいまでずっと叩かれて育ちました。
毎日毎日叩かれていたと思うのですが、ニュースに出てくる虐待母ほどではなかったと思います。
でも私は叩かれるほど悪いことはしていなかったと思います。
だからなぜあんなに叩かれなくてはいけなかったのかよくわかりません。
あの時なぜ叩いていたの?と母に聞いても「今はぶってないでしょう。昔のことをなんで思い出さなくちゃいけないの」
といって取り入ってもらえません。
たしかに今は叩かれていないけど、何でなのか本当に気になります。
母にも色々あったんだと思いますが、子供のことが好きだったらこんなに叩くはずはないと思います。
母は口では私のことが好きだと言いますが私は全然好かれている気がしません。
この頃殴られていた時のことを夢で見たり、授業中もずっと考えてしまってしまいます。
保険証をこっそり見たけど私は養子ではありませんでした。
母親は子供のことが本当に好きだったとしても毎日バシバシ叩くのでしょうか?

645 :名無しの心子知らず:04/11/13 00:21:39 ID:Fl2KIG2t
してるよ、だから。

646 :名無しの心子知らず:04/11/13 03:32:12 ID:50ilntai
>>644
うちの母親もそうだったよ。
なにもしてないのに、機嫌が悪かったりするとささいなことで殴る蹴る。
小2の頃、台所でこっそりパンをたべたらおもっきりおなかを蹴り上げられた。
部屋が汚いと言う理由で電気のコードのコンセントの部分で何度も殴られた。
父親とケンカした腹いせに子供部屋に怒鳴り込んできて、机の上が汚いとかなんとかなんくせつけて頭をばしばし殴る。
殴られても物理的な痛みはその時点で何も感じなかった(だんだんじわじわくる)。
そのかわり精神的なショックで数分後貧血?になって、
視界がぐるぐるまわって立ってられなくなってた。
それをみて親が「ばかじゃないの!」「いい気味だわ!」
大きくなったら私は言い返すようになりました。
「私にあたんないでよ!」
母は言葉につまって部屋を出て行きました。
それ以降も、私は殴られたら殴り返そうとするそぶりを見せたり、暴れてモノを投げたりするようになりました。
向こうは暴力ふるっても勝てないと思ったのか、それ以降(高校生くらいか?)殴らなくなった。

今では親は歳をとってまるくなった。理解もあるいい親です。
でも心にある「母は気を許せない他人」感はぬぐえない。


647 :644:04/11/13 10:13:54 ID:WSx9zsUl
レスありがとうございます
>>645
子供のことが好きなんだけど毎日バシバシ叩くのって躾ですか?虐待ですか?
>>646
私は「ピアノの指が理解できない」って理由で叩かれまくって暗い部屋に入れられました。
おばあちゃんちに遊びに行きたいって言っても叩かれました。
本棚を整理してないって理由でも鼻血出るまで叩かれました。
(↑このときはお母さんがいつもよりおかしかった)誕生日会でも叩かれました。
牛乳こぼしたら叩かれました。何やっても叩かれましたorz
でも叩いた後はいつも「ごめんねお母さんが悪かったの」と言ってました。
小3くらいのとき「お母さんは何でそんなに叩くの?」って聞いたら
次の日からあんまり叩かれなくなりました。
>今では親は歳をとってまるくなった。理解もあるいい親です。
>でも心にある「母は気を許せない他人」感はぬぐえない。
これすごく良く分かります。今がこんなに普通なんだったら
どうして小さい頃もそうやって育ててくれなかったの?と思います。
私はお母さんのことすごい好きだったのになんで?と思ってしまいます。

648 :名無しの心子知らず:04/11/13 13:41:15 ID:li4g5UcF
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 モワモワ〜     。O
   /⌒⌒γ⌒ 、
  /      γ   ヽ
  l       γ   ヽ
 l   i"´  ̄`^´ ̄`゛i |
 |   |         | |
 ヽ  / ,へ    ,へ ヽ./
  !、/   一   一 V
  |6|      |     .|
  ヽl   /( 、, )\  )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |   ヽ ヽ二フ ) / < 今までのが俺の子供の時の話しや
   丶        .ノ    \______
    | \ ヽ、_,ノ
   . |    ー-イ


649 :644:04/11/14 03:42:32 ID:RvgoSaVf
自分が年をとって母親を越えたせいか、寛容な気持ちが生まれますよね、やっぱ。
この人も可哀相なんだって。
育児に疲れ、旦那は無関心で暴力ふるうし、母親も大変だったんだなって。
そのはけ口がたまたま子供だったんでしょう。

でもだからといって、あの頃体験した恐怖とかなんで?なんで殴るの?っていう激しい憤りは消せない。
家を出て行けって追い出されたり、無視されたり。
大人になって冗談ぽく「あの頃殴られるのが本当に嫌だったな」っていったら、
「今更言わないで」って軽く交わされました。
確かにいい教育をうけさせてくれて、大学にも行かせてもらって、お小遣いも平均にもらって、
そういう部分だけみたらいい親だから、私も恨み続けるわけにも行かないし。

母にとっても忘れたい過去なんだな、私も忘れるしかない。そう思っていますが…
私子供、だいきらいです。生みたくないし、見るのも嫌。
多分子供の頃の影響なんだろうなーなんて思ってしまう。


650 :名無しの心子知らず:04/11/14 11:15:47 ID:IgDCsqHw
649と944違う人じゃんかよう
大事なとこで間違うなよう

651 :名無しの心子知らず:04/11/14 12:03:29 ID:yWiLFBJ8
私の知人は幼い頃から父親の鉄拳制裁を受けてた。
3歳の時に興味本位で青っ洟をたらしてみたら、ぶん殴られて歯が折れたって。
小学校まではずっと親におびえながらいい子してたんだけど、中学以降は
本人が成長したことや武道をしてたこともあって、親に対抗できるようになり、
父親の力では制圧できなくなった。
母親は「小学生までは満点の子だったのに」と言うが、それが本来の姿じゃなくて
いい子を演じてただけだと本人は言ってる。
必要以上に厳しくされたせいか、強迫性障害の神経症になり、かなりキレやすく
両親は何かしでかすと怒鳴りちらされるのでビクビクして生活してるみたい。
子供に暴力振るってたことを正しいと思ってるかもしれないけど、子供が
大きくなって、自分がそんな目に遭うとは考えてなかっただろうな。

652 :名無しの心子知らず:04/11/14 13:01:27 ID:55I7ng3k
親権行為の行使だから、親が子供にする行為は問題にならないんじゃない?
顔が変形して歯が折れ・鼓膜が破れるほど往復ビンタしても問題ないレベル。

それで脳挫傷とかだったら問題になるんだろうけど。



653 :名無しの心子知らず:04/11/14 23:31:04 ID:xFZzoNc3
その時点で問題なくても、子供の人格が歪んで後々問題出てきたらまずいと思う。
子供殴る時はきっとそのときの感情でいっぱいいっぱいなんだろうけど、
殴られて育った子供が10年後どうなってるかも考えて欲しかった。無理ですね、はい。

654 :646:04/11/14 23:31:49 ID:xFZzoNc3
すまん連投。
>>650
649は646でした。
間違った。ごまん。
でもあんたもまちがってるよーw



655 :名無しの心子知らず:04/11/15 16:53:16 ID:1WvIGHGP
うちの年少4歳の息子は活発でとても親の言うこと聞かないタイプ
幼稚園でお友達を叩くらしい
今まで公園などでは、お友達にそんなことしてなかったし
びっくりして「こりゃ、いかん」と思い
1学期、2学期と毎日口がすっぱくなるまで言ってますが、
たまに息子に手が出てしまい「これでわかってくれたかな?」と考える
家では言うこと聞くけど、幼稚園行くと新任の担任のせいか
園では自由、先生は子どもを躾けられない、お友達を叩く、繰り返し
もうループです。ケンカしてても止めに入らない仲裁しないでケガも多数
先生自体もさじを投げて「見れない」とのこと
なのに、幼稚園には来いってさ
やってられん。
おとなしい子どもがうらやましいよ、本当。


656 :名無しの心子知らず:04/11/15 17:06:27 ID:KT5G2xl2
>>655
おとなしい子がうらやましい
というけれど・・・
ただ何もしないで聞き分けのいい子に
なったわけじゃないんだよ。
親が「やってられん」なんて言ってどうする?
まわりはそれ以上にやってられんさ。

657 :名無しの心子知らず:04/11/15 17:07:03 ID:1J9QOLjW
活発と暴力は違うんじゃない?
人の痛みがわからないから「たたく」んじゃないかね?
暴れまわったり、雨の日に泥だらけになっても言うこと聞かずなかなか屋内に戻らないとか
こういう活発な子でも、人に手はあげない子も居るし

暴力振るえば自分の思い通りになると学習しちゃってるのか
口で勝てないから手が出るのか
遊んでる延長で揺らしたりボールなんかの投げ合いで激しくなっちゃうのか
原因は何なんだろ?
同じ子供に対して暴力を振るうっていうのは何か「活発」とはチガウものがあるような気がする
今まで公園では叩いたり暴力はなかったんでしょ?
ってことは幼稚園で何か変化があったか、思い通りにするために叩くのか
何かあるんじゃない?
叩かれるほうの親からしたら近づけたくないよね

658 :名無しの心子知らず:04/11/16 00:12:11 ID:Nfjy8cED
なんか保育園の先生が言ってたらしいけどね、
外で暴れている子は家でストレスたまっているらしいよ。
「うちの子はそんなことしません、うちの子はいい子なんです!」って親が言っちゃうタイプ。
家であれこれ言い過ぎて抑圧しすぎなのかもよ。

くちをすっぱくするのもいいけど、
なんでけんかをやっちゃだめなのか、やさしく、忍耐強く教えてあげなよ。
人が傷つくってどんなことか、といてあげなよ。
親のあなたがうんざりしているってことは、それを肌で感じている子供ももっとうんざりきてるよ。





659 :名無しの心子知らず:04/11/16 11:07:08 ID:PCnhVPCK
4歳だったらたぶんまだまだ現行犯で叱らないと
まったく意味が通じないと思いますけど。
自宅に帰ってから、「口すっぱく」されても、
まったく658状態だと思われ。
なぜ、どういう場面で、暴れたか、それも報告してもらえないのかな。
だとしたらちょっと年少さんの保育者としては失格でね?そのせんせ。
園長とも良く話し合われる事をおすすめする。
それだけどとあまりに園まかせ杉なので、
例えば幼稚園が終わってからお友達と遊ぶ時なんかに
よく様子を見るのも大事だと。
ただその時もあんまりぎゃいぎゃい抑圧しないようにね。
一応他のお母さん方にもいろいろ相談するのも良いかも。


660 :名無しの心子知らず:04/11/16 13:20:42 ID:OqzOOxe5
先生は子供を躾けられません
親の役目です

661 :名無しの心子知らず:04/11/16 16:28:21 ID:76GmYy7W
>>660
反面教師として自己を正そうとする事も
 身を美しくする事では?

その時々の感動や他者との係わり合いの経験であっても
躾の根本と同一の作用があると思います
部活動の根気強い練習や達成感 礼儀
 要はその個人が学び取る姿勢があるかどうかだと思います

662 :名無しの心子知らず:04/11/17 15:07:10 ID:WWJ6lN4h
保守上げ

663 :名無しの心子知らず:04/11/18 11:04:41 ID:dTBEI6Lf
>>652

あんた何気に人が悪いねW

虐待に向かわせようとしてるだろ?

664 :名無しの心子知らず:04/11/19 03:08:23 ID:ikL5QX5i
学生時代の友人に久しぶりに電話したところ、
”育児ノイローゼなんだ、上の子がかわいくない。下の子だけでいい”
などと話し、口で叱りはせず、無言で手を挙げて、その後は無視するらしく、、、

”実際見たら引くよ”と言ってました。(話しだけで十分引きました)
私には上の子と1月しか違わない子が居るので、こんな小さい子を、、
と思うと可哀想でなりません。

上の子は1歳半検診でひっかかり、要観察らしいのですが
普段の生活が話しの通りでは、それも納得出来るなと、、

どうにかしてあげたいのは山々ですが、遠方の為会いに行くのもままならず。

皆さんなら、どうしますか? 私はどうすればいいのでしょうか?

665 :名無しの心子知らず:04/11/19 08:18:45 ID:jBG+Tow1
話を聞いてあげるだけでいいんじゃないかと・・・。
「検診でひっかかる」というのは、とてもストレスなことだと思う。
多分、そのママも、日頃から「うちのこってなんか他所の子と違うな〜」
というちょっとした不安があって、その積み重ねで、
知らず知らずのうちに、可愛く思えないようになってしまったり
するんじゃないのかな。

近所に相談できる人がいると、そのお友達ママも楽になるんだろうけど、
遠方に住んでいるなら、
お友達が、「この人は私の味方だよね」と思えるような存在でいて
ほしいと思います。
でも、
無視したい「気持ち」を許す・わかる → ○
無視している「行為」を許す・わかる → ×
ですよ、念のため!!

666 :名無しの心子知らず:04/11/19 15:00:03 ID:1RjowRl9
>>664
子供をいじめる擁護するようで罪悪感はあるだろうけど
母親の方を責めずにそういうこともあるかもねとか
聞くだけ聞いて絶対非難しない
母親のほうも悪いと思ってるから育児ノイローゼとか引くよとか言ってるんだから
せめても余計ストレスためて子供に冷たくなるだけ
子供がかわいそうとか子供はあなたが大好きとかも
プレッシャーになるだけ
子供の存在は忘れて、母親のことだけ考えてあげて
自分の子供を愛せないなんて、母親本人にとってもかわいそうなことなんだから

子供をうばって児童相談所に連れて行き、他に面倒を見てくれる人を見るまでの責任が取れないなら
下手に子供への同情はしないほうがいい
会ったとしても上の子にばかりかまうとか、観察するとかなしに
母親だけを見てあげて

母親の気持ちがほぐれてきたら
自分から(こっちからは勧めない)どこか専門のところで話を聞いてもらおうとか
考えるようになってくれるんじゃないかな
子供の安全の責任も取れないのに下手に子供を哀れむようなことをしたら、母親は非難されてる軽蔑されてると受け取ると思う
そうなったらそのストレスは、今ストレスのはけ口、八つ当たりの的になってる上の子に向かうと思って

私だったら、子供に辛く当たってるのは本人が自覚してるので
「人それぞれ、子供がかわいくない時期ってあるらしいよ、ここ耐えたらなんともなくなる」とか、あえて子供の成長は話題に出さない
出されても聞くだけ何も言わない、心配してるその気持ち分かるよくらいで意見もアドバイスも言わない

希望を持たせつつ母親の感情を認めてあげるとか
子供の会話はあまりしないようにして、不眠とか冷え性とか別の面で
カウンセリングやアロマテラピーとか、なんか心を落ち着ける対策や趣味をもてるように
明るい気持ちになって余裕ができるように心がけるかなあ
実際人間を目の前にしたら感情が入るから思い通りにはいかないんだろうけどね

667 :名無しの心子知らず:04/11/20 14:23:48 ID:5SqPUtIl
母親を落ち着かせる事が結局は子供にとって一番の助けになるからね
がんがれ!

668 :名無しの心子知らず:04/11/24 11:43:55 ID:m+cB3otC
泣き止まないとかうるさいからって理由で、
「このクソガキっ!」と怒鳴りながら突き飛ばす。(布団の上だけど)
やめようよって言っても、
「イライラしてるんだからしょうがないじゃない!私は毎日休まず面倒見てるんだから!」
「ちゃんと育ててるでしょ!?怪我なんてさせてないし!」
との言い分。
しばらくするとさっきとはうってかわり優しい声で「○○はいい子ね」とか言って接してる。
優しくすれば帳消しに出来るとでも思ってるのかな。
後は、飲まないからといって哺乳瓶を無理矢理口に押し込んだり。

こういうの虐待にはいるの?どうすればいいんだろ。

669 :名無しの心子知らず:04/11/24 11:50:50 ID:ZdOPvXwN
>>668
なんかDV男みたいだ。
子育てサイトとかで相談すると「あなたは悪くないよ」とか
「子供はわかってくれてるよ」とか擁護レスが付くけどさ。
同じことを自分のダンナがしても許せるのかな?
子育てに疲れてる母親がするなら容認できるのかな?
いきなりキレるのって、本人が自覚してないだけで精神的に
余裕がなくなって、鬱とか入ってるんじゃないのかな?
本人が自覚してればカウンセリングとか受けられるんだろうけど。
どうすればいいんだろ?ってのを本人が考えてくれればいいのに。

670 :668:04/11/24 12:24:32 ID:m+cB3otC
>>669
ダンナがしたら間違いなく許さないと思う。
>子育てに疲れてる母親がするなら容認できるのかな?
まさにこういう事はっきり自分で言ってたし。

やっぱり669さんと同じで、精神病かと思って病院勧めたんだけど行ってくれないんだよね。
「家事とか子育てで忙しいのに行けるわけない!お金もないのよ!」って。
虐待とは微妙なラインな気がして、なかなか強硬な手段出れないからどうしたらいいやら。
こういうのって子育ての話でよく聞くし、おおごとにするのもなんだかなと。

もしやるとしても、「こっそり匿名メールで通報みたいなの出来て
強制的に家庭内事情踏み込んで手柔らかに何かしてくれる都合のいい機関」なんてさすがにないよね(ニガ

とりあえずなんていうか…あんな親に育てられる子供がかわいそう。

671 :名無しの心子知らず:04/11/24 15:37:48 ID:NNnb5wtf
児童福祉法 第25条に、要保護児発見者の通告義務が明記されている。
 [保護者のない児童または保護者に監護させることが不適当であると認める児童を発見した者は、このことを児童相談所へ通告しなければならない。

なので、児童相談所なんだろうね、きっと

あとはこの辺とか
ttp://www.ccap.or.jp/

672 :名無しの心子知らず:04/11/24 16:09:59 ID:TD3pfFeE
子育てサイトとかで相談しても、レス付けるのは自分も身に覚えがある人ばかり。
自分がそうだったからって、それが普通だと思ってるのかと?
時間が経過すれば解決してくれるから、今の暴力衝動は仕方ないのかと?
自分も母親に邪険にされてたけど好きだったとか言う人いるけど、暴力がなければ
もっと好きだったんじゃないのかな?
などと色々思ってしまう。

673 :名無しの心子知らず:04/11/24 17:02:44 ID:NNnb5wtf
>>672
自分の経験則でしか 語れない故 身に覚えがある人のレスが多いと思われます

身に覚えがない人は・・・あまりこういったスレは覗かないのでは?
興味があって巡回する人はいても、レスは尚更つけづらいのだと思いますし
 自分も、月並みな事しか書けません
有効な解決方法があるわけではなく、関係性の修復や自戒の反復でしょうから

674 :名無しの心子知らず:04/11/24 17:39:09 ID:+93A6i/j
>>637
なるほどねー。
身に覚えのある人は、自分も悩んだけどいつか解決できる的なレスをして、
そうでない人は、レスがしづらい。
相談者を責めると、なんだか自分が冷たい人間のようにも感じるし。
かといって、暴力を容認することはできないし。
難しいもんですね。
的外れだったら、スマソ。

675 :674:04/11/24 18:09:48 ID:LRZIvMhY
あ、>>673でした。


676 :名無しの心子知らず:04/11/24 23:16:45 ID:hQQqfcQv
本で読んだのだが、虐待をしている(予備軍含む)母親に対して、
基本的に、責めることは避けた方がいい。
例)「あなたのしていることは虐待だ!子供が可哀想」など。
ほとんどの場合その母親もかつては被害者であり、
被害者であった頃の傷を癒すことからはじめないと
本当の解決にはならないそうだ。
かつての被害者は、自分自身も被害者であったという認識が薄い、
もしくは被害者であったとは思ってない場合も多い。
子供の頃親からボコボコにされてたっていうような虐待ではなく、
少しづつ蓄積された不安、忘れていたかのような心の傷が、
自分の子供と接するうちに蘇り、再現ドラマのようにそれを繰り返してしまうことがあるらしい。
だから擁護レスは必ずしも合い哀れむ的なものだけでもないと。


677 :名無しの心子知らず:04/11/25 11:50:24 ID:h2yda6R/
相手(ここでは虐待をしてしまう母親)の気持ちに立って考えれば
悪いのはわかっているから相談したりするわけだから「それは悪い事、やめろ!」と
言われても抜け出すきっかけにはならないと思うのだが。
まずはそこまで荒んでしまった気持ちを和らげる事が一番先だよね?
母親の気持ちが穏やかにならないと子供にいつまで経っても平穏が訪れない。

678 :名無しの心子知らず:04/12/07 21:42:32 ID:uCQ7uioB
2人を育児中の人のブログを読んでるんだけどさ、
イライラするのは分かるんだ、思い通りにならないし。
ただ、日記で何度も上の子が憎い、憎いって繰り返すのが
すっごく気になるんだ。
腹が立ってしょうがないって表現を間違えてるんだろうなと
思うんだけど、そんなことを不特定多数の人にさらして、
平気になってしまってるのがモニョるんだ。
その子が将来、それを読んで(そんなことないだろうけど)
傷つくんだろうな、とか、本人も落ち着いた時に憎いと
書いたことを後悔しないのかな、とか。

単なるコトバの使用の間違いかもしれないのに、
ずっとモニョってる私がおかしいのかもしれないけどさ。

679 :名無しの心子知らず:04/12/08 10:30:35 ID:8tWa6uXO
>>678
正しいと思いますよ
言葉にして感情が増幅される事多々ありますから


それほど気持ち悪くもないのに
キモイ と繰り返していると常用になり
 対象の本質を見抜く前に拒否感を生じるようになります
好き・嫌いも言葉にして相手への思いが募ります
人の良いところを拾ってあげるか
欠点を指摘するかで、その人の人生を変える事以前に
 自ずからの対象への評価が変わってしまいます

310 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★