5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ピアノ】音楽で進学・行けるところまで【ヴァイオリン】

1 :名無しの心子知らず:04/10/08 12:12:24 ID:ROrKmITk
タイトルはピアノ・ヴァイオリンですが、フルート・打楽器etc 楽器なら何でもOK。

*出来れば音大に進学して欲しい
 (趣味をもっと追求するための遊学もアリ)
*音楽で生計を立てられるようになって欲しい
 (ピアノ講師、学校の音楽教師など)
*その道である程度有名になって欲しい
 (コンサートピアニスト、CD録音など)

このような人たち、日々のレッスンや自宅練習、コンクール、受験対策など
心おきなくマターリと語りましょう。

このスレは
♪ピアノ・ヴァイオリンのおけいこ♪ Lesson7
ttp://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1096438885/l50
より派生しました。


81 :名無しの心子知らず:04/10/09 23:31:55 ID:q+e9YELa
年収一千万のリーマソや公務員だったら「転勤」がありますね。
地元自営の方に比べて「家とピアノ」を用意するまでにまずハンデがあります。
小さい頃から社宅でサイレント(orデジピ)では、どうにもこうにも。
ただ遺伝的に素のアタマのレベルを考えると、ある程度進むことが出来る子というのは
親の職業が限定されるというか、ある程度から上になってくるのは仕方ないだろうという気はしますよね。
なんといいますか「お受験」同様、恵まれた環境の中での切磋琢磨になりますすね。

82 :名無しの心子知らず:04/10/09 23:45:43 ID:+SEM/5Md
と、言われると悔しくって食うものも食わず頑張ってしまおうとするんだが、
やっぱり、楽器代、レッスン代、進学費用、交通費、という

     「金」

の前に挫折しそうになるんだな・・・
うちの共稼ぎ手取り月収二十万ちょいじゃあどうにもならない。
モーツァルトくらい才能が有れば別だろうが・・・
せめて私が子供に楽器を教えて上げられたらいいのにっっっっ

ふう

83 :名無しの心子知らず:04/10/09 23:46:58 ID:q+e9YELa
↑家庭でのレッスンを考えて「母も少しは弾ける専業」で一馬力の家庭を想定してしまいました。
兼業家庭ならまた事情は違ってくるのでしょうね。

84 :81:04/10/09 23:52:18 ID:q+e9YELa
>83は>81の続きのつもりでした。

>82さん
この不景気ですから、どこかに手が回らなくなるのはどの家庭も同じと思います。
業種によっては不本意なくらい業績が上がらないこともあるでしょう。
ウチは結果的に金銭的にムリだったとしても、進路に出来るくらい頑張っていたという
子供時代の記憶があってもいいかなーと思ったりしていますよ。
親としては「後のことは心配要らないから、とにかく弾け」といってあげたい気もしますけどねー。

85 :名無しの心子知らず:04/10/10 00:02:46 ID:L33Sn4OT
あんたらの子はどう逆立ちしてもハイフェッツやオイストラフには
なれんのだが・・・。音楽をなめてるな。
技術は演奏する者の最低限の資格、その技術という裏付けによって
音の個性が作れるもの。また楽譜を読むというのは作曲者の意図を
理解する為様々な文献や資料に目を通す必要があるとても知的な作業。
音楽は感性、才能とぬかすDQNは音楽を理解していない。

86 :名無しの心子知らず:04/10/10 00:04:38 ID:eUuQRuEH
・・・何の話をしてるんだ?

87 :77:04/10/10 00:18:02 ID:syb+0Pqy
>>80=70=31
忌憚のない意見を述べるのは一向に構わないと思うのですが、
一応ここは、子供の 音楽で進学 を考えている親御さんのスレです。
0hyASHPBさんは、>>70を読むと、医大進学を考えていらっしゃるんですよね?
確かに、音楽の道に進むということは、経済的にも、また下世話ですが世間的にも、何かと大変な苦労がついてまわります。
しかし、タイトルにあるように、子供が望むなら行けるところまで、親子講師とも、頑張ってみようじゃないか、と考える人のためにあるスレだと思うんです。

いまいち、0hyASHPBさんの仰ることが分かりにくいです。

88 :名無しの心子知らず:04/10/10 00:22:20 ID:FvKrodBm
うちの子がかよっている先生の所は
大体普通のサラリーマン家庭の子ばかりみたいだけど
東京音大・桐朋・芸大に進学する子が結構いますよ。
お金のあまりかからない先生(大学の先生でもレッスン代に幅があるから)もいらっしゃるし
伝手を辿ってそういう先生に付けてくれます。
スタインウェイを持っている子なんていないし。
もちろんかなり大変ではあるけれど、ここまでの流れで出てくるほど
音大進学が限定されたものかなーと思います。
お母さんがピアノを弾ける人ばかりでもないんですよね。
音大のランクを相当落とす覚悟なら授業料免除の可能性もあります。

89 :名無しの心子知らず:04/10/10 00:23:52 ID:syb+0Pqy
>>85
そうそう。とても知的な作業なんだが、
その作業も、感性と才能を活かす努力をしないとできないね〜
あなたのように、言うだけなら誰にでもできるのさ。

90 :名無しの心子知らず:04/10/10 00:37:25 ID:zeFUGc6p
>>87
ID変わりましたが、69です。

少なくとも私の話ですが・・・
親の考えは「安全策」に走りがちですが、長じて子供は冒険したがるかもしれない。
職業音楽家の道に進む可能性が0にはならない限り、経済的なことにしてもその他の
ことにしても、親子共に悩みつづけなきゃいけない問題だろうと思っています。

>子供が望むならいけるところまで、
恐らく、70さんも「子が望むなら」という点では、同じ考えではないかと。
ただ、必要以上に音楽以外の話を引き伸ばすのは控えめにします。

91 :名無しの心子知らず:04/10/10 00:41:10 ID:eUuQRuEH
たしかソロコンマスの矢部達也(こんな漢字だった?)は勉強は中学で360番中360番(といってもいい位)
高島ちさこは通知表は十段階評価で1、2、1,2。(練習時間は小六より一日七時間)
スワナイさんはお勉強もかなり出来たらしい。
みどりはほとんど勉強してなかったって言ってたし、
江藤俊哉は学校は週二日は必ず休んで練習してた(ので勉強は最悪だったらしい)。
某地方オケのコンマスは中学から慶応、そのあと芸大。
N響のなんとかさんは東大卒そのあと芸大。

大分掛け離れるがベートーヴェンは二桁の引き算が出来なかったとか。
面倒をみていたピアノに優れた甥が学校に行こうとしたら、ピアノの練習する時間が少なくなるから絶対に行くな!!!と言ったらしい。


と成績ったって色々だ。頭良くても感性ないとダメダし、東大で手もその後芸大入らせてくれるくらい親に金銭的余裕と理解がなきゃダメだし。




92 :80:04/10/10 00:41:19 ID:RPxTIkyK
>>77
本人はピアニスト志望です。
今は小学生なので本人の希望を優先して芸大受験生を主とするおけいこに通っていますが、
親の本音としては医師のほうに傾倒していって欲しいという考えです。
現在のところ、芸大進学を前提にしたピアノの勉強も続けています。
本人の希望に沿った教育は受けさせているが、本音は別にあるという意味なんです。


93 :名無しの心子知らず:04/10/10 00:42:49 ID:eUuQRuEH
続き

頭はともかく、将来食っていけないかも知れないけれど、

それでも好きだからやる!音楽しか考えられない。貧乏でもいい、
音楽の道に進みたい!

っていう人がその道に進むんだよ。

94 :名無しの心子知らず:04/10/10 00:52:18 ID:FvKrodBm
>>92
よーくわかったからもう勘弁してw

95 :名無しの心子知らず:04/10/10 01:06:45 ID:syb+0Pqy
>>90,92,93
なるほど、よく解りました。



96 :名無しの心子知らず:04/10/10 02:34:38 ID:S+T8bbYZ
え?芸大だ、医大だ、って言ってるから
高校生の話かと思ったら・・・
小学生?
「取らぬ狸の皮算用」って諺知ってる?

97 :名無しの心子知らず:04/10/10 08:24:21 ID:RPxTIkyK
>96
何もわかっていない方っているのですね。
芸大生の多くは小学生のうちから芸大を意識してその道の先生についています。
ただ憧れだけでなく相応の本人の努力も親の援助も必要です。
ですから、このような育児スレッドに存在するのではないですか?
高校生で芸大を意識されるのは、中学で吹奏楽に目覚めたりする場合の例であって
ピアノ・バイオリンは早期の意識が親子共に必要なんです。
そして余談になりますが、これは96さんが書かれたので返答しますが、
高校生で医大を意識される方も進学校などではいるのでしょうが、
開業医の家庭では小学生のうちから跡取りを意識し、子供の進路について良策を練っています。
「取らぬ狸の皮算用」にならぬように、小学生のうちからその年齢にふさわしい準備をしているのです。
高校生ともなれば、親はもう悩んだりすることはありません。
最後の本人のスパートに向けて親は後ろ盾の存在でしかありません。
高校生になった子供に突然芸大や医大と云われたら、
何の知識もない親はおろおろするだけでしょうね。




98 :名無しの心子知らず:04/10/10 09:00:14 ID:Pqmi49NI
>>97にハゲドー。高校生ではじめて医大や音大を意識しはじめる
なんて遅すぎる。本人によっぽど才能や能力があれば別だろうけど。
>>96こそ認識甘すぎ。

99 :名無しの心子知らず:04/10/10 09:36:07 ID:4BNC/gEr
>>97-98
少なくとも、
高校生になった子供に突然医大と云われて、おろおろする親がいるとは思えないのだが?



100 :名無しの心子知らず:04/10/10 11:15:14 ID:FvKrodBm
医大の話は医大進学スレがあったみたいだから
そっちでしてください。
スレ違いだと思うなら話を振られてもレス付けないでほしいなあ。

101 :43:04/10/10 11:20:51 ID:143UvB3u
>>97
そんな私も芸大卒ですが。。
小学生の時からって。
そんな逝っちゃってる子も中にはいるのかな?
ま、お子さんが他の道に行きたくなったときにキレないように頑張ってください。

102 :名無しの心子知らず:04/10/10 12:05:31 ID:b14u4qpI
私の妹も芸大ですが、小学生の時は進路すら決めてなかったよw
>>97
あなた頭、悪そうな奥さんねw

103 :名無しの心子知らず:04/10/10 12:19:25 ID:rMGVdfYX
>>102
煽るだけじゃなくて、具体的に何時頃から準備を始めて
どういう経緯で芸大に入ったのか教えてくださいよ。

104 :名無しの心子知らず:04/10/10 12:29:23 ID:56pq1HEw
小学生でも、口にたざなくても音楽進学は考えてるよ

姉は歌が小学生のころから好きだし上手かったので声楽
声楽は高校から個人レッスン開始でしたがピアノ・ソルフェージュみっちりしてました
私はピアノ一筋で音大進学
夢は音大へいき自宅で教室ひらくことでした
夢かなってます

芸大も美術・管楽器は進学意識遅いですね


105 :名無しの心子知らず:04/10/10 13:45:27 ID:b14u4qpI
>>104>小学生でも、口にたざなくても音楽進学は考えてるよ

そんなの人によるでしょ。


106 :名無しの心子知らず:04/10/10 14:05:39 ID:h8Sz1kmt
頭デッカチなオバハンが多すぎる。


107 :名無しの心子知らず:04/10/10 14:07:11 ID:9wkdan52
>>99
賢い子なら高校生で言い出しても国立いけばいいから親も
おろおろしないと思うけど、ちとノー足りんな子だったら、
進学資金どうやってひねり出すんだ???っておろおろする
親はいるかも。

108 :名無しの心子知らず:04/10/10 14:08:13 ID:68ex2To1
>>105
「人による」と言う言葉で片付けるのなら
小学生から芸大進学考えててもいいわけで。
それを応援している親を頭悪いと叩く必要はないと思うが。

109 :名無しの心子知らず:04/10/10 14:57:15 ID:FvKrodBm
頭悪いっていうより思考が硬直しているというか。

早くから進路を考えている子(と親)もいるだろうし
もう少し成長してから意識する事もいるだろうし。
ちゃんとしたピアノ(他の楽器の事情はうといのでわからない)の先生だったら
この子は見込みがあるから
音大に行きたいと言った時困らないような心積もりはしておこう、という感じじゃない?
転勤のために今の先生が三人めなんだけど
三人共音大に行くなら中学一年生までにある程度の決心をつけておいて
と言われた。

110 :名無しの心子知らず:04/10/10 15:37:47 ID:ePBKce8Z
中、高と桐朋に通ってたけど(高は普通課ね)音高を視野にいれて
中学から入ってきても結局高校は普通課に進学した人結構いたよ。
やっぱり小学生くらいでは音楽の道に進みたいって思っていても、
もっと大人になって色々なこと考えて、結局は・・・っ感じかな。
高校は普通課にして、大学から音大の方にって人もいたけど。
高校から音楽課ってある意味すごいなって思う。お金もかかるし
他の進路には進みにくくなるしね。
ま、若いうちから志がはっきりしてることはすごいとは思うけど。

111 :名無しの心子知らず:04/10/10 15:46:32 ID:lqmOgns0
>>110
桐朋って普通科と桐朋学園音楽部門は全然別系統じゃないの?
名義を借りただけで関係ない学校だと思う。
普通科と繋がってるのは桐朋学園芸術短大の方でしょ?

112 :名無しの心子知らず:04/10/10 16:25:59 ID:b14u4qpI
>>108
なんか親のほうが突っ走ってて、ある意味洗脳されてるような気がするよw

113 :名無しの心子知らず:04/10/10 16:32:19 ID:ePBKce8Z
>>111
ダイレクトな繋がりはないけど、やっぱり音楽関係意識して中学に入学して
くる人はけっこういた。ただ実際音高に進学したのは学年で2人位だった気が
する。
勿論音高に入るには別途試験があるけど。(優遇措置があるかどうかは知らない)
多分一般の中学より音楽率(?)高かったと思う。
仲良かった子もピアノの道目指していたけど(音高希望だった)挫折して結局普通課
に進学してたっけ。

114 :名無しの心子知らず:04/10/10 16:40:12 ID:zeFUGc6p
102 名前:名無しの心子知らず 投稿日:04/10/10 12:05:31 ID:b14u4qpI
私の妹も芸大ですが、小学生の時は進路すら決めてなかったよw
>>97
あなた頭、悪そうな奥さんねw

105 名前:名無しの心子知らず 投稿日:04/10/10 13:45:27 ID:b14u4qpI
>>104>小学生でも、口にたざなくても音楽進学は考えてるよ

そんなの人によるでしょ。

112 名前:名無しの心子知らず 投稿日:04/10/10 16:25:59 ID:b14u4qpI
>>108
なんか親のほうが突っ走ってて、ある意味洗脳されてるような気がするよw


115 :111,113:04/10/10 16:45:50 ID:ePBKce8Z
普通課でなく普通科ですた。なんか違和感あると思った・・・。
何が言いたかったかというと、結構子供の志って変わることが
あるってことです。当たり前ですが。
あまり親子して突っ走ると子供がやーめたってなったとき、親が
すんなり受け入れられるか、それができれば親子してがんばっても
いいとは思います。


116 :名無しの心子知らず:04/10/10 16:47:59 ID:syb+0Pqy
芸大・桐朋の文字ばかりが目立つのですが・・・

ウチはソリストや演奏家を目指しているワケではなく、
地元に戻ってピアノ教室を開いてくれたらいいなと思って、音大進学を考えています。
芸大や桐朋卒で地元に戻ると、都落ちか?と噂され、かえって学歴が邪魔になるような田舎町です。
東音の演奏家コースではないピアノ科を目指しているのですが、
は〜なんとも話題にし難いな・・・orz

117 :名無しの心子知らず:04/10/10 16:50:29 ID:zeFUGc6p
>>115
そうだね。私は、同門の友達や親御さんたちと自分たちとを見比べながら、なるべく
客観的に自分たち親子のことを判断しようと心がけてます。そういう冷静さって、
音楽をやる上で大事だと思うし。

118 :名無しの心子知らず:04/10/10 17:31:09 ID:b14u4qpI
>>116
>東音の演奏家コースではないピアノ科を目指しているのですが、
は〜なんとも話題にし難いな・・・orz

それでも充分、入るのは大変だと思うが。


119 :名無しの心子知らず:04/10/10 18:41:55 ID:RPxTIkyK
今の子供は将来なりたいものは何かと尋ねられると、
とりあえず何かいわないといけないと思って何かしらの職業をいうが実際は何も考えてない子供が多い。
「主婦」「フリーター」と答える子供も相当すういます。
たとえ、夢が叶わなくとも大きな目標を子供にはもって欲しいです。
努力している経過の段階で客観的に自分がその職業を目指せるかどうかはわかる時がやってきます。
学部はどこでもいいから無理せず自分の偏差値と照らし合わせて妥当な大学を選び、
諸行無常の人生を子供に送ってほしくないです。
覇気がある子供が少ないように思います。



120 :名無しの心子知らず:04/10/10 18:42:26 ID:zeFUGc6p
>>116>>118
どういうことを話したいのか、自分でネタを振ればいいんじゃないかと。


121 :名無しの心子知らず:04/10/10 19:22:55 ID:5WkRWWYE
毎コン(小学生の部予選落ち)のレベルです。
現在中一ですが、今までは桐朋付属ということで先生が話を進めてきました。
これから芸高に変えたい、っと言ったら遅いでしょうか。もちろん先生も変えなくてはなりません。
(うちはどの流派の先生についても受かるという実力がないので)
楽器は弦です。



122 :名無しの心子知らず:04/10/10 22:01:19 ID:RPxTIkyK
>>121
芸高の先生と具体的なお話はされたのでしょうか。
ピアノですが、それまでは全く他の先生で中2の夏まえになって初めて門をたたいて
合格された方を知っています。
実をいうと、その子上手くなかった・・・。
よく受かったなーという印象です。
正直にいうと、採点は人間がするものだからいくらでも操作できるものなんだと理解しました。
もちろんついている先生が直接評価することはなくても、
講師同士で話は通じてるのではないかと・・
もしかしらた、私にはわからない魅力や今後の可能性を見出されたのかも知れませんが。

123 :名無しの心子知らず:04/10/10 22:03:23 ID:u2WGpKp0
予選落ちの人で芸高受かるなら、本選行く人達はどこの学校
行くんですか・・・?
桐朋だってやばいと思うけど。
ちゃんと現実見たほうがいい。


124 :名無しの心子知らず:04/10/10 22:25:33 ID:RPxTIkyK
学生音コンひとつで判断はできないと思います。
コンクールと入試では、全く見解がちがうのでは?
コンクールの2・3曲だけにしぼってその曲だけをずっと練習してきた子供と
着実に足元を固めるように練習してきた子供とはカラーの違いを感じます。

125 :名無しの心子知らず:04/10/10 22:57:30 ID:syb+0Pqy
116です。

実際には、今の実力では、東音ピアノ科も夢また夢??という現状。
中2ですが、進度はかなり遅れてると思う。
でも、最近は1曲1曲の仕上げがとても丁寧になってきた。
練習曲にしても、今集中的に学習している古典派ソナタにしても、
気合いの入り方が違うと言うか、成長を感じる今日この頃。
同じようなレベルで音楽進学を考えている親御さんの意見をきいてみたい。


はっきり言って、RPxTIkyKさんの話題にはついて行けません。
特に、>>122に書いてあるような、
 >正直にいうと、採点は人間がするものだから
  いくらでも操作できるものなんだと理解しました。
 >もちろんついている先生が直接評価することはなくても、
 講師同士で話は通じてるのではないかと・・

の下りでは、まさか!入試でそんなことがあるのか?!
と、にわかには信じ難いことが書いてある。
地方ド田舎在住の身にとっては、音大受験すら無謀なことのように思えてしまう。



126 :名無しの心子知らず:04/10/10 23:12:01 ID:syb+0Pqy
あれ?
>>124のレスには、とても同意するんだけど。
あれれ?

すみません、逝ってくるよ…_| ̄|○


127 :名無しの心子知らず:04/10/10 23:45:06 ID:RPxTIkyK
ごめんなさい。
122に書いたのはあくまで私見なんです。
それもたった一人の生徒さんの演奏を聴いた感想。
それが全てとも思っていません。
ただ、上手くないのに何故入ったの?という疑問と、
先生同士は何十年もの温故の仲なのだということはわかっていたので憶測です。
誤解を招くような書き方をしてごめんなさい。
 でも、○○門下という誇りはずっと受け継がれているのは事実なのでしょう。
若先生を下見に持つようになり先生として大先生であっても、
勉強会などを通じてもう耳はとうに衰えているであろう大年寄り先生が聞きにいらっしゃる。
枝葉が広がってどんどん伸びていっても年に一度か二度は、大先生たち(芸高や芸大の先生)が
自分の教え子を従えて大年寄りに拝聴いただくのですから。





128 :名無しの心子知らず:04/10/10 23:52:08 ID:FvKrodBm
>>127
芸高から芸大に行く時
入試で落ちる人が毎年のようにいるらしいから
その子が本当に実力不足ならそこでわかるのではないでしょうかね。
入試に情実があるかどうか、私には全くわかりません。
が、芸大の入試に受からないような生徒はとれないと
定員割れにした年もありましたよね。
随分新聞などで大きく取り上げられていた記憶があります。

129 :名無しの心子知らず:04/10/11 01:23:13 ID:8YSNsE18
なんだかスレを二つに分けた途端、
脳内ババァが妄想で口走るコーナーと化してますな。
お願いだから、そのまま突っ走って子供を洗脳させてくださいね。
がんばれ!w

130 :名無しの心子知らず:04/10/11 01:46:07 ID:dNUdlCGf
妄想w
将来がワケワカメな状態で目の前の(年齢なりの)「目標」だけは厳然として
立ちはだかっている感じですよね。(学費の“壁”も然り)
親に「自分はこうだと思う」というある程度の思い込みが無いと、
子供を引っ張って先へ行けないワケですから仕方ないでしょう。
情報なんてそんなに出てこないんですから、そりゃ色々考えますよ。
これ以上一体どうしろというんですかと叫びたくもなります。
子供の為に動いている孤独なお母さんの為に、こんなスレがあると本当に
心強いんです。
出来れば邪魔しないで・・・とここまで書いて気付きましたが、色々な人が
明日もお休み&ヒマな時間のある連休でしたね。
そろそろ私も寝よう。w

131 :名無しの心子知らず:04/10/11 09:00:11 ID:gAl1w2yt
小学生から音楽の道で準備するというのは
まだわかるけど、医学の道(?)というのは特別な
準備などいらないでしょ。
普通の勉強で入られるし、学が足りなくても
金さえあれば底辺私大もある。開業医の
跡継ぎというだけなら、それで十分。
医師妻になって、急に
舞い上がっちゃうひと、いるんだよね〜。
どっちにしても子供、ろくな人間にならなさそう。

132 :名無しの心子知らず:04/10/11 09:08:57 ID:7qz16QZO
>>125
とりあえず、一度東音の先生に見てもらうことが必要では?もうついてるかな?
今からどの程度上達すれば入れそうか?それとも無理なのかが、わかると思いますが。

133 :名無しの心子知らず:04/10/11 09:57:09 ID:3GFqZ4oV
桐朋関係の方、多い?ウレシー!
25日、行く人いる?いたら合流しましょう!

134 :名無しの心子知らず:04/10/11 13:08:34 ID:bSKRnKli
スレ分けしたとたんに元スレの方は閑古鳥なんだけど、ほとんどの人がこっちに
移動してきたってことか?で、スレ分ける前は、たまに参加した初心者を叩いて
楽しんでたと。

wを多用してるヤツとか、133みたいな空気読めないヤツとか、いかにもって感じだ。

135 :名無しの心子知らず:04/10/11 13:54:08 ID:MwpSZgJT
>>132
とっても初歩的な質問なんですが、
入りたい音大の先生に見てもらうのって基本中の基本なんですか?

136 :名無しの心子知らず:04/10/11 15:04:40 ID:3Yp4dPHY
基本、と言うより近道です。それぞれカラーがありますから無駄な努力しないためにも。


137 :名無しの心子知らず:04/10/11 15:20:50 ID:yYw1H8/t
>>135
少なくとも、私は
入りたい音大の先生に見て貰ってない受験生って聞いた事がない。

138 :名無しの心子知らず:04/10/11 15:35:17 ID:x0CBDuBY
じゃあ、自分の恩師がA大出身で、でもB大に行きたい、っていう子は
どうするの?教えてチャンスマソ

139 :名無しの心子知らず:04/10/11 16:09:21 ID:yYw1H8/t
>>138
恩師がA大出でも受験生を見てる先生はいろんなツテを持ってる。
でもなぜB大に行きたいの? それでいろいろ違う。


140 :名無しの心子知らず:04/10/11 16:22:39 ID:HG/WrX8a
経営の問題です。
私大の場合ダイレクトに自分の教え子の入学者数が
自分の出世にかかわります。
成り上がりタイプはこれで点数稼ぎます。
もちろん生徒の意思を汲んでくれる先生もいますが
そのような先生は実力があり、心も懐もかばんも豊かな方です。
国公立は知りませんが、実力主義でしょう。

137はたぶん国立音大でしょう。あそこはある意味宗教です。
卒業生が後輩を教えている大学ですから。


141 :名無しの心子知らず:04/10/11 16:30:46 ID:lJLKGVdO
コンクールと入試は採点の方法が違います。
コンクールはその年の審査員の先生によっても結果が変わるし。

学生毎コンよりは受験のほうが広き門。桐朋も知り合いの子は予選落ちているし、
やはり中学で予選落ちた人は今芸大の院生です。


142 :137:04/10/11 16:42:27 ID:yYw1H8/t
>>140
私は国立音大では無いですが、
実際 どこでも(藝大でも)受験生でその音大の先生に見て貰ってない人などほとんどいないでしょう?
私の先生は桐朋卒だったので自然に私も桐朋を受験しましたが、滑り止めの大学の教授にも一応は見てもらいましたし、
藝大受ける生徒は藝大の教授に、東京音大受ける生徒は東京音大の教授に見て貰ってました。


143 :名無しの心子知らず:04/10/11 18:08:38 ID:ehcsAi1q
てことは、東京に住んでいながら京都芸大とか京都に住んでいて東京芸大へ入学
するのは不可能に近いということ?
ま、東京に住んでいるのにわざわざ京都行く人は少ないだろうけど、京都に住んで
いる人が東京芸大受けたいと言う人はいっぱいいると思うけど。

144 :名無しの心子知らず:04/10/11 18:10:17 ID:oRaYd3LM
>>143
なぜ?
九州からでも月に1、2回、東京までレッスンに通うのは珍しくないけど。

145 :名無しの心子知らず:04/10/11 18:20:45 ID:GREH55Fj
うちの子は小学校の時に、桐朋の子供の教室に入りました。
数ヶ月間は、桐朋を卒業された若い先生に地元で週一回見ていただいておりましたが、
縁あってか、幸運にも大学の先生にみていただけることになりなりました。(特別なレッスン料は払わずに)
おかげで「音楽にお金がかかる」という実感が今でもありません。
すばらしい指導者にめぐまれ、学生音コンでもよい成績が残せました。
高校・大学はこの指導者を慕って桐朋しか考えられません。
学生音コンの受賞者演奏会で配られる受賞者のプロフィールをみるとこうしたお子さんたちの
いままでのレッスンの経歴がわかりとても参考になります。また、直接親ごさんから指導者や費用のお話
もうかがうことができ、いろいろなケースで音楽を習われていることがわかりました。
ピアノ・バイオリンのどちらも桐朋の教室で学ばれている方が多かったことと、その方たちはやはり指導者
がいらっしゃる高校を希望されているようでした。

146 :名無しの心子知らず:04/10/11 18:51:12 ID:MwpSZgJT
>>136
なるほどなるほど、近道なんですね。

じゃあ、入りたい音大の先生に何の伝手がない場合は、
そこに辿り着くまででもかなり大変ですね。
辿り着けなかった時は、受験生はかなりの努力をしなければならないですね。

147 :名無しの心子知らず:04/10/11 18:58:53 ID:7qz16QZO
>>146
伝手?
そこを出た先生いないの?近所に。
いたらその先生の恩師関係を紹介してもらえると思うが。
なかには、紹介して恥ずかしくないぐらいにならないと紹介してくれない人も多いが。

148 :名無しの心子知らず:04/10/11 19:30:00 ID:MwpSZgJT
>>147
近所にはいません。
ウチの先生のお友達先生の妹さんの旦那さんが、目指している大学の助教授です。このツテがいっぱいいっぱい。。。
お友達先生には、時々見てもらうことがありますが、
なかなか妹さんの旦那さんまで辿り着けないのは、そうか・・・きっと紹介して恥ずかしいレベルなのかも。


149 :名無しの心子知らず:04/10/11 19:54:14 ID:DXkeeMWJ
>>148
もう一押ししてみれば?
教育科を受けるとか、そういう方向も考えられるし。
音大受験は併願もあまり出来ないし
模擬試験もないし、予備校のデータもないからねー。
その辺が結局伝手をたよってある意味判定してもらう感じになっちゃうんだよね。

音大でやる夏期講習などに
特定の先生についていなくて受けにくる人っているのでしょうか。
そういうケースもあると聞いた事があるんだけど。

150 :名無しの心子知らず:04/10/11 20:09:15 ID:ehcsAi1q
>>144
きゅっ、九州から月に1〜2回!!
アンビリーバボー!
10年に1人の天才だとの折り紙付きならそれくらい頑張るけど。

あっ!!
忘れてた!
そういえば私のいとこも、そんな感じで東京の先生のところまでレッスン受けに行ってた。
しかも1レッスン5万とか言っていた。
そんだけ頑張ってクニタチだったけど。
身近にいました(笑

151 :名無しの心子知らず:04/10/11 20:12:21 ID:HG/WrX8a
あるよ。

152 :名無しの心子知らず:04/10/11 20:34:13 ID:bJBEkEna
>>145
お子さん、嘱望されているようですね。
しかし、まだ安心できるわけでは無いので、舞い上がらないように。

本当に才能のある子が、必ずしも、音大に入るとは限らないのが現実。

才能のある子が発見された場合、まわりが、ほうっておかない。
その子のまわりに先生たちが集まってくるような感じになる。
頼みもしないのに、ピアノの先生の方から、
音大への進学の意向を聞いて来たり、
大学の先生にレッスン受ける事を言い出して来たりする。

このような子でも、音高、音大で伸び悩んで音楽の道をやめる例も多い。

>>148
十分な伝手が有りますね。まだ紹介できるレベルに達していないのでしょう。

才能ありそうな子がみつかれば、他のピアノ教師にも、意見を聞く事になる。
それで、見込み有るとすれば、他の先生のレッスンも受けるようになる。
他の先生にも見てもらいたいと言って、みてもらえるようになったのでなければ、
少なくとも、一人、吸い寄せられて来たのです。いい傾向です。
さらに、上手になってくれば、大学の先生までが吸い寄せられて来ます。

音大への進学が経済的に可能で有る事を今の先生が知っていれば、
本当に才能があれば、そのうち、先生の方から、
大学の先生のレッスンを受ける事を言い出して来るはずです。

ある程度、才能が有れば、伝手が無い、という事は無い。
伝手が、いつのまにかできてくる。


153 :名無しの心子知らず:04/10/11 21:25:24 ID:MwpSZgJT
>>149
レスありがとうございます。
なるほど、判定してもらう感じですか…
無理!と判定されるのは怖いですが、一度助教授に見てもらいたいのが本音です。

音大の夏期講習は、高3受験生じゃなくても参加できるのでしょうか?
またしても、初歩的な質問で申し訳ありません(冷汗

>>152
お友達先生のところで見てもらう機会は、年に数回です。
コンクールの課題曲を見てもらいましょうと声をかけていただいた時と、
その先生のところで、界隈の先生方を集めて勉強会を開くような時に、一緒に行ってついでにレッスンをしてもらいましょうと声をかけていただいた時です。公開レッスンの形でのレッスンもありました。
レスを読んで、少しは見込みがあるのかしら…とかなり有頂天気味ですが、気を引き締めて、これからも頑張ります。

そういえば、お友達先生の出身音大は知らないです。
訊くのは何だか失礼になるような気がして…
でも、今度ウチの先生にきいてみます。



154 :名無しの心子知らず:04/10/11 21:27:19 ID:1fQaQK02
スレが分かれたら本当にあちらが閑古鳥でこちらばかりが賑わうようになっちゃったね。
いい意味でちょっと驚きです。今まであちらでは書き込みしていなかった人も
こちらでは忌憚なく書いているのでしょうか。
確かに今ここに書いているような内容を従来のおけいこスレで書いたら
違和感ありありだったかもしれませんね。

>>152
先生が他の先生に聞き、どんどん伝手ができてくるというの何となく分かります。
「教室の中ではよくできる」レベルにすぎないと思われるうちの子どもですらも
そういうことがあるので、これが本当に才能を持ったお子さんだったら
そりゃすごいことになるんだろうな〜、と想像。

155 :名無しの心子知らず:04/10/11 21:40:29 ID:psCj9qJN
ははあ、そういうことだったのですね
てことはうちのこも脈ありってことかな

156 :名無しの心子知らず:04/10/11 22:00:41 ID:GREH55Fj
こんなケースを知っています。
小学校で学生音コン2位
翌年国際コンクールで優勝。
中学生になり学生音コン受けるが、予選通過したにとどまる(入賞せず)
翌年中学校で再チャレンジするが予選通過もせず

この子、地元の先生と大学の先生(1回2万)に週1回づつお習いしているといってました。
その後どうなったか知りませんが、復活をかけて猛練習していると信じています。

音楽の道のりはとても長く終わりがないと思います。
あせらずゆっくり 楽しみながら取り組んで欲しいと思います。

157 :名無しの心子知らず:04/10/11 22:07:05 ID:psCj9qJN
コンクールが全てじゃないけれど、そればかりが目的のようになって基礎が出来てない
為に伸びないということはあるでしょうね

158 :名無しの心子知らず:04/10/11 22:13:18 ID:GREH55Fj
音楽というと才能才能といわれますが、
「努力」「あきらめないこと」はとても大切なことです。
トップレベルといわれるお子さんでも紆余曲折あります。

159 :名無しの心子知らず:04/10/11 22:33:59 ID:2xr5d1sN
156サンの例は私も知ってるぞ。
今年の中学予選とか。

うちはいっつも予選落ちだから別に気にもならんが、
うちだって一回二万の桐朋の先生。
んだが、レッスン料がはらえなくて今はお休みだいっ

へんっ

160 :名無しの心子知らず:04/10/11 22:46:38 ID:T5TeamVr
先生はいつもやる気のある親子を心待ちにして
いるものです。残念ながら私の所にはまったりと
習いに来ている人がほとんどです。

この前家に年中さんのお母様から電話がかかってきて
レッスン見学か体験レッスンさせて欲しいとのこと。
早速体験レッスンに来ていただいたのですが、
教材の進め方、コンクールの事、進路の事など熱心に
聞いてこられたので
「お!やる気あるな」と思い嬉しかったのです。
最後には「先生何か一曲ひいてくださいますか?」と。
内心「ずうずうしいな。でもどれほどの腕か見たいんだろう。
もしかして育児板の住人?w」
と張り切ってメフィスト1番弾きましたよ。
親子は大変喜んでくれて「これからもう2軒教室を見てまわるのです。
習うかどうかは後日電話で連絡します」と言って帰っていかれました。

その後、嬉しい事にうちの教室を選んでくださり半年が経過しました。
まったく練習してきません。
レッスンに来て2回目あたりからもう出したドリルの宿題すらも
やってきません。
レッスン中もまったくやる気がありません。
お母様が側に付いていらっしゃるので「こういう練習を家でも
させてください」ってお願いするのですが、次のレッスンの時には
何かとできなかった言い訳をする。

もうガッカリです。
一体なんなんでしょう?
私もしかしてからかわれている?

161 :名無しの心子知らず:04/10/11 23:18:58 ID:GREH55Fj
>>156
このご家族はとても印象的でした。
お子さまは、某有名進学校(中学)を選ばれ、内心さぞかし練習と学業で大変になるだろうと。
なによりもお母さまがとても熱心でした。が、演奏会でご一緒した時、お子さんの演奏が終わ
るやいなや他のお子さんの演奏も聞かずにすぐさまお帰りになりました。
はっきり言って、「ご家族で音楽を楽しまれている」というゆとりは感じられませんでした。
私は、親はそれほど熱心でなくてもよいと思います。続けられるように時々フォローする程度で。
我が家もある音大教授に「子供〈小学校の時)がなかなか練習しなくて」とご相談したところ、
「放っておきなさい」と言われました。
それまで親子で一緒に歩む道と思っていたので、ずいぶん気が楽になりました。


162 :152:04/10/11 23:38:42 ID:bJBEkEna
>>153
舞い上がりそうな事書きますが、
親が頑張っても、どうしようもない所まで来てるようですね。

吸い寄せられたのは、一人だけじゃなかったんですね。

見込あると思ったら、界隈の先生方に紹介するわけです。
そこで、評判良ければ、公開レッスンに出したりする。
公開レッスンで教える人が誰か注意してください。
大学教員だったりすると、それが、大学の先生への紹介です。

ここも分れ道なんですね。
類稀な才能の持ち主だったら、大学の先生の方が教えたいと言い出すだろうし、
しばらく様子を見てみよう、という結論になる場合も有ります。
もちろん、音大出ても大成しないと見極められてしまう場合も有ります。

音大の夏期講習を受ける必要が有れば、先生の方から言って来るだろうし、
誰の公開レッスン受けたかで、既に結論出ている場合も有りうる。

お子さん、いくつ?


163 :名無しの心子知らず:04/10/12 00:45:24 ID:oFt3ChA0
>>162
ひえ〜〜〜〜
完全に舞い上がってしまいました!
なるべく冷静になって書きます。

地方に住んでいます。それもみなさんが県庁所在地を言われても、そんな市あったっけ?というような県の端っこの、これまた聞いたこともないような市在住です。
だから、お友達先生が界隈の先生方を集めて勉強会&公開レッスンと言っても、地元の先生方のためのものなので、>162さんには「な〜んだ」的な印象だと思います。
公開レッスンを受けたのは去年の勉強会の時だったのですが、
講師の方は、大学教員ではなく、芸大卒の地元出身のピアニストさんでした。
すみません、肝心の親の方がぼけーっとしているものですから、
このピアニストの方がご自宅で生徒さんをとって、教えているかどうかも、無礼を申せばメジャーなのかどうかも判りません。

娘は今中学2年です。
進度は、音大受験を考えている割には、かなり遅い!本気なの?と総ツッコミを入れられそうなぐらい遅いです。
叩かれるのを覚悟で言えば、
チェルニー40番の30番台とシンフォニア10曲目です。古典派ソナタは、ソナタアルバムに載っているような曲を学習しています。
先生にも、もっと頑張りましょうと尻を叩かれています。
ちなみに、公開レッスンの時に見ていただいた曲は、ベトベンのソナタ10番全楽章です。

>しばらく様子を見てみよう、という結論になる場合も有ります。
>もちろん、音大出ても大成しないと見極められてしまう場合も有ります。

こちらの方に該当するんだと思います。
親の希望は、音大を出たら地元でピアノ講師になってくれれば…です。


164 :名無しの心子知らず:04/10/12 08:04:50 ID:N1U443ss
>161さん
>親子で一緒に歩む道

私もそう思っていたのですが、先生方もやる気のある子については
面倒見良く動いてくださるのですね。
私は門外漢なもので、例えば「お受験の」ように親が塾へ連れていったり
学校説明会から試験、果てはインフルエンザ予防接種のスケジュールまで
母親一人の采配で臨むような状態が音大入学まで続くのかと途方にくれていました。
一連の書きこみを拝見して、可能な場合は道が開けていくんだなーと
全然関係無いところで安心したりしています。(いや、もっと重要な別の心配はありますが)
もちろんある程度の先生についていることが大前提ですね。
教室はよく選びなさいと言われるワケがわかりました。

165 :名無しの心子知らず:04/10/12 08:13:13 ID:csWKe9gg
>>160
そんな子なら先生を選ぶ以前に誰に習っても上達しないと思うが。

というより、
>「これからもう2軒教室を見てまわるのです。
習うかどうかは後日電話で連絡します」と言って帰っていかれました。

それも嘘かもね。他なんて見て回ってないんじゃないの?w

166 :名無しの心子知らず:04/10/12 12:46:22 ID:MfBWiC+E
age

167 :名無しの心子知らず:04/10/12 12:59:06 ID:xSviR8T+
ふー、確かに公開レッスンにも出たし、大学の先生にも来なさい、といわれ行ったが、
大学受験のために観てもらっているだけのようで、はっきりいってウチはメシのタネ?とか思ってしまう。。。

芸大の先生も才能のある子を優先させて、あとはハッキリほんとハッキリ「メシのタネ!」とおっしゃる
有名な先生がいます。


168 :名無しの心子知らず:04/10/12 13:06:14 ID:csWKe9gg
>>162
偉い先生の方から上手い子に
寄ってきて教えてあげるみたいなこと、ないと思うよ。
そういう先生は生徒さんたくさん抱えてるし忙しいから。




169 :名無しの心子知らず:04/10/12 13:27:52 ID:1JUp5Ulm
>>168
ここは妄想スレだから・・・

170 :名無しの心子知らず:04/10/12 13:36:06 ID:csWKe9gg
そっか。

前の方でも、上手い子は、自然と回りに音大関係者が集まってくるみたいなこと言ってた人いるね。
笑えたけど・・・w

171 :名無しの心子知らず:04/10/12 13:50:51 ID:mbQFxbX2
たしかに、さやかとかみどりとかかみおまゆたん
みたいに才能と根性と親が熱心であれば、先生が先生に紹介したりするってことはあるなあ。
そりゃしかし、よっぱどの才能ってやつでないと・・・
うちだって今ついている先生から大学の先生を紹介してもらってそれで、貴方、月○回こっちにいらっしゃい、ってことになったけど、
ソレまで。うち程度の子はほかにもはいて捨てるくらいいるし。

172 :名無しの心子知らず:04/10/12 13:51:42 ID:mbQFxbX2
才能と根性と親の熱心さがあれば、だわ。

173 :名無しの心子知らず:04/10/12 14:12:16 ID:/wxRbsII
受験に関するレスは嘘ばっかりだし、ネタも多いけど
ここはそれでいいの?
マジレスはかえって無粋ですか?
本気で進学を考えているお子さんならこんなところではなく
相談するべき相手がいるので放置してても大丈夫って事?

174 :名無しの心子知らず:04/10/12 14:29:44 ID:mbQFxbX2
そうかなあ。
レスに関してはウソではないよ。
本当に才能が有る子は、先生自体が才能のある子を教えて、世に送り出すことが自分のシレジットになるので向こうから自然と寄ってくる。
というかツテが出来る。
誰かが言っていたウチの子程度でもあるんだからもっと才能が有る子は、というのは本当。
けれど、そういう子は、親も子も学校休んでやるくらい熱心だから、ハタから見ていてもああやっぱりね、というくらい出来る子です。


175 :名無しの心子知らず:04/10/12 14:42:16 ID:csWKe9gg
>>173
本気で音大芸大受験を考えてるなら、2chじゃなくて実生活の中で音大出の人に
聞いた方が信憑性が高いと思うよ。w

176 :名無しの心子知らず:04/10/12 15:14:46 ID:LXrgcRTH
何もしなくても、ということは無いよね。
あちこちで親子の熱意は見せとかないと。

177 :名無しの心子知らず:04/10/12 15:58:04 ID:oFt3ChA0
>>175
たしかにおっしゃる通り。

親しい人で、ピアノの先生以外に音大出の人が周りにいなくて、情報に飢えています。
その情報を2ちゃんで集めるってのはかなりアレですが…orz

時々、ネタ?クマー?と思われるようなレスもあるけど、
(それはそれで2ちゃんらしくて楽しんでます)
音大受験に関することやレッスンのことなどを知りたくて、
真面目に質問してるつもりなので、それに反応してくれたら、
信じてしまうなぁ…

>>173
マジレスどんどんしてください。お願いします。

178 :173:04/10/12 16:05:22 ID:FWjsUGmw
私自身が受験を経験しているのでお力になれたら・・と思い
最初の方ではレスをつけていたのですが、あまりにも酷いので
こんな所で真面目になっている自分が悲しくなりました。
盛り上がりに水を差すようで申し訳ないです。

他のスレの実情もこんな感じなのかしら。
かなり信憑性が高いと感じて育児グッズを揃えたりしていたんだけど・・・
>>175
最もなのです。それも先生との会話、進度等をこんな所に書き込む自体
すでにネタだと気付くべきでした。

179 :152:04/10/12 16:23:08 ID:CDFTkxVg
>>163
舞い上がらせたようで悪いんだけど、中2の10月で、
> チェルニー40番の30番台とシンフォニア10曲目
では、様子見ている時間は、ほとんど残ってない。

これから、平均律やベトソナやって、ショパンエチュードも、って厳しい。

だから、大学の先生も紹介してくれなかったのかもしれない。

>>168
類稀な才能の持ち主、と書いたんだが。読めなかったのかな?

>>167,171
大学の先生のレッスン受けられるようになって、安心するようではDQN。
才能ないと見極められてしまったら、「メシのタネ」メンバーに回されるんだよ。
別に珍しい事ではない。



180 :名無しの心子知らず:04/10/12 16:33:05 ID:csWKe9gg
>>179
>類稀な才能の持ち主、と書いたんだが。読めなかったのかな?

類稀な話じゃ、参考にならないでしょうに。
一般的な話じゃないと。


352 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)