5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その7

1 :名無しの心子知らず:04/11/15 22:13:18 ID:AaWvBMxC
高機能自閉症及びアスペルガー症候群の育児の為の情報交換スレです。
心配事の相談や我が子についてのちょっとした話、
療育の為の有益な情報、教育機関や福祉について問題点等
いろいろお話しましょう。

★★このスレはsage進行です★★
メール欄に sage と半角小文字で書くと、sageになります。
煽り荒らし防止の為、ご協力をお願いします。

☆煽り荒らしは放置でお願いします☆

<<病気や障害を抱える子供や、その親に煽りや暴言を吐く心無い人がいますが
反応せずに、関連スレを参考にして2ch専用ブラウザを導入し
IDごとあぼーんすることをオススメします>>
専用ブラウザはここで。
http://www.monazilla.org/


2 :名無しの心子知らず:04/11/15 22:14:13 ID:AaWvBMxC
前スレ
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その6
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1094506162/

過去スレ
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1062131915/
【ほんとに】アスペルガー症候群【自閉症?】
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1053071614/
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その2
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1069310842/
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その3
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/baby/1076506131/
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その4
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1081674141/
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その5
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1087478863/


3 :名無しの心子知らず:04/11/15 22:15:18 ID:KJr+pdhj
関連スレ

●●自閉症@育児板 Part14●●
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1096156605/
言葉の遅い子10
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1098244752/
【幼稚園児限定】ADHDの子育て2【実際どうよ】
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1086596374/
療育ばなしスレ
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1096378372/


4 :名無しさん:04/11/16 07:20:24 ID:4I5groE9
佐世保・大久保小 校長が(アルペルガー症候群に対して)「無神経発言」 同級生殺害事件関連で
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/news002.html

5 :名無しの心子知らず:04/11/16 16:37:50 ID:yofdqHWY
ローカルネタなんですが、うちの自治体で地方選挙が始まりました。
これが非常にまずい。
家の中にいて「皆様こんにちは。この度立候補しました○×です」なんて
選挙カーの声が聞こえてくると、子供がパニック一歩手前になる。
私が見える所にいないとそのままパニックで、見えるところにいると抱きついて
きて、選挙カーが去ってもしばらくしがみついて顔を埋めて離れない。
これが毎日×5回程度。子の神経がなかなか休まりません。
普通に日本に住んでたら当たり前の事だけど、自閉っ子には辛いのね・・・orz

6 :名無しの心子知らず:04/11/16 18:14:34 ID:Vd04JhgL
音の敏感、あるあるー。
うちはこのあいだお好み焼き屋に行ったら
焼く時のジューッという音で店の外に逃げ出し
(ショッピングモールだったので)
店内と外と行ったり来たりしてたよ(笑)
悲痛ではなかったし、帰るときには楽しかったと言ってたのでいいんだけどね。
あまり辛いようなら耳栓するとかお風呂場やトイレに逃げるとか。



7 :名無しの心子知らず:04/11/16 20:45:26 ID:yofdqHWY
>6
やっぱりありますよね。
6さんのお子さんの「ジューッ」が怖いの、可愛いなあ(w
うちは選挙の他に、焼き芋屋とか廃品回収とか夜鳴き蕎麦とかが
ダメ。まだ4歳なので反射的に怖いらしく、耳栓どころじゃないです。
今はまだ逃げ場が母親(私)でいいけど、小学校に上がる頃には
耳栓使えるように教えて行きたい。


8 :名無しの心子知らず:04/11/16 20:53:03 ID:EOp6yDU4
佐世保・大久保小 校長が「無神経発言」 同級生殺害事件関連で

 小六女児同級生殺害事件が起きた長崎県佐世保市立大久保小学校の出崎睿子校長が、
六年児童の保護者に「お子さんは、アスペルガー(症候群)ですってね」との趣旨の発言をしていた
ことが十五日開かれた同市議会文教厚生委員会で分かった。
市教委によると、校長は保護者に謝罪したという。

 市教委によると、校長は八月二十六日、
校長室で六年児童保護者と二人で、県教委が同月初めに発表した
事件の調査報告書について話をしていた際に発言。
「ほかの子にちょっかいを出すのをやめたらどうですか。お子さんの態度を変えればいいのに」
とも話したという。

 同委員会では「校長の立場の人間が言うべきことではない無神経な発言」
などの批判があった。

 アスペルガー症候群は、対人関係を築く能力などに遅れのある
広汎(こうはん)性発達障害の一種。
市教委は、児童がこの障害と診断された事実はないとしている。

 保護者から抗議を受けた市教委は九月七日、校長を口頭で指導。
校長は今月十一日、保護者に謝罪したという。

 市教委の鶴崎耕一教育長は
「専門家ではない者が不正確なことを簡単に言うのは大変遺憾」と話した。
校長は、西日本新聞社の取材に対し「一社だけの取材には答えられない」と話している。

9 :名無しの心子知らず:04/11/16 22:14:28 ID:6YYfvbSn
夕食前にご飯の話してたら「ご飯?4班?3班?6班?7班?」
とニヤニヤ嬉しそうにダジャレを…
前スレにあったゴボウの話とそっくりで思わずワロタよw

10 :名無しの心子知らず:04/11/17 05:21:41 ID:P0aAYUTX
音に過敏な子4歳で、喘息もあるのですが、吸入に困ってます。(TT)
耳鼻科のしゅーしゅー系の機械も苦手です。
注射や、その他の診察治療は、普通の子以上に問題ないのですが。(赤のころから泣いたことがない)
やっぱりこれもASの特性かなあ。
幸いかかりつけの医療機関には子の特徴をよく理解して頂いて対応していただいているのですが、それが自閉のせいだということについては
「自閉症??こんなにお話できる自閉の子なんていないよ(藁)単に音が怖いだけでしょ」という感じなのですが・・・orz



11 :名無しの心子知らず:04/11/17 10:23:28 ID:YfSgHN1c
>10
発達障害、特にASみたいに一見普通に見えるものは、同じ医者でも
専門外だとあんまり理解がないそうですよ。
うちも「どこが?」と言われるようなASですが、診断してくださった先生の
名前を出すと「そういう事なら・・・」と納得してもらえる事が多いです。
某大学病院の先生で、その道では有名な方だそうなので(後で知ったw)
吸入はしなきゃいけないものでしょうし、自閉症にはあまり明るくなくても
お子さんの特徴を理解して対応してもらってるなら、とりあえずそれで
良しとしておくわけにはいかないですか?
親は内心モヤモヤが溜まりますけど・・・

12 :6:04/11/17 12:21:51 ID:1/+dqwnL
それでヨシですよね。
音以外でも、普通の子でうちの子同等(以上?)に怖がりな子はいますよ。
耳の過敏やこだわりは、安心できる場面ではやっぱり減ります。
経験を積んでいくことで楽になる場合もあるかも・・・。
うちも4歳ですが耳栓は確かに難しいかも。
やってみればわかることでも、中々受け入れてくれなかったりするから。

13 :名無しの心子知らず:04/11/17 13:59:40 ID:va2P+MM8
今回のオヤヂギャク・・・・・○○オヤヂが受ける訳だ_| ̄|○

14 :名無しの心子知らず:04/11/17 17:01:20 ID:YfSgHN1c
子供が通ってる幼稚園から、「障害児対象の補助金が自治体から支給される
ので、○ちゃん(うちの子)の分も申請したい。療育手帳はありますか?」と
問い合わせがあった。
でもうちの自治体、知的障害が無いと療育手帳は発行されないので持ってない。
その旨を話したら、医師の診断書と印があれば良いそうなので、明日病院に
電話で問い合わせる予定なんだけど・・・
よくこのスレでも言われる事だけど、知的障害が無くてもアスペは自閉症で
日常生活で困る事がある。でもなかなか福祉サービスの対象にはならない、
で、ものすごく中途半端な立場だよね。
診断書もらうとなると出費もあるし、あー参ったなあ。


15 :名無しの心子知らず:04/11/17 18:51:24 ID:1/+dqwnL
うちも手帳は無いけど、幼稚園に申請できましたよ。
診断書は無くて、医師に申請用紙に書いてもらったからそれだけで済むかもしれませんね。
ちなみに診断書は3000円・・。
支援費制度も申請に時間はかかるけど
手帳が無くても、診断名が無くても使えるらしいです。
自閉や、病気等で遅れが残る可能性のあるお子さんとか
就学前は幅を持って対応してくれるみたいです。
後、14さんの気持ちはわかるけど、私も含めて
希望があれば、待ってるだけじゃなくて
自分達で活動していかなければならないんだろうな、と思います。


16 :15:04/11/17 18:56:21 ID:1/+dqwnL
補足ですが、もし児童相談所で診断済みなら
そちらで診断書は無料で書いてもらえる可能性もありますよ。

17 :名無しの心子知らず:04/11/17 19:49:51 ID:Y4UM8Z4f
わかんないや、やっぱり。
ウチは・療育は受けてるけど、療育手帳は交付されていない。
   ・32条は受けてるけど、特児手当は受けていない。
   ・加配をつけて欲しいといえば、育成学級を勧められて、でも普通学級で
    いけるでしょう、と言われる。

なんなんだろ、どうしたらいいんだろ?説明しても、療育受けてる人からも
学校の先生からも、はあ?って顔されるよ。(泣
診断書書いてもらって、誰になんて相談すればいいんだろ?
他にもこんな人いますか?

18 :14:04/11/17 21:14:30 ID:YfSgHN1c
>15
経験者のお話、とても為になります。ありがとう。
それならそんなに心配するような事はないのかな。
子が通ってる幼稚園、見た目は地味だけど先生の数が園児数に対して
多くて(年少だと10人クラスで担任と副担任、年中年長は30人クラスになる
けどやっぱり2人担任、クラス担任以外の先生も充実。軽度の障害に対する
理解も受入実績も○)、障害があっても比較的安心して預けられる環境なんですよ。
なんで、園への補助金も出来るだけもらえるように協力したい。出費は痛いけどw
(児相を介さず保健センター→病院のコースだったので、診断書料必要)

支援費、アスペでも申請できるんですね。
診断名がついた時、自治体の保健師に「軽度の自閉症と診断されたんだけど、
何か使える制度とかありますか?」と聞いたら「いや、特に・・・」という返事
だったんですよね。
自閉(カナー)ママ友に聞いたら、療育手帳は知的障害の有無が基準になってると
言われたそうで、その他の制度も療育手帳申請とセットでしたとか。
ママ友は信用できる人で嘘は言ってないと思うので、保健師の力量が(ry

>17
うちも似たような境遇。
病院はまだ2回しか行っていないので、32条すら申請してない。
(まだ頻繁に通院するような状況じゃないし)
特児手当ってナニ?状態。
「将来は普通学級でいけるんじゃない?」と言われるけど、パニック持ちの子供を
普通学級にやっていいのか?自治体の教育委員会は発達障害に暗いらしく、
養護が適当なカナーの子に特殊学級を勧めてきたような地域だし。
今は良い幼稚園に入園できて子も楽しそうに通ってるけど、これからの事を
考えると頭痛い。
まともに相談に乗ってくれそうなのは、診断を受けた病院と療育センターかな・・・

19 :名無しの心子知らず:04/11/17 21:49:22 ID:2Ii08q3n
>17
私の個人的な理解では
療育:自閉症の特徴があり、療育をしている機関(か、そこの医師)が必要と判断したら受けられる。
療育手帳:知的障害がある子供に交付される手帳、公のもの。
32条:精神科の通院公費負担のこと。精神科の通院が必要と診断されれば支給される
特児手当て:障害のある子供を育てるのに、大変だからと支給されるお金。
        診断書の書き様で下りたり、下りなかったりするらしい(前スレより)
加配はよくわかりません。育成学級ということは小学校のことでしょうか。
それぞれ、似ているけれど全く違うものだと思いますよ。

20 :名無しの心子知らず:04/11/17 21:54:54 ID:IR3ZKsKV
>>10-11
ああ、その辺のこと、困ってたんです。お医者さん(特に外科系)にかかる時って
感覚の過敏さを説明するタイミングがないまま診察されてしまうことが良くある。
子供が年齢不相応に、泣いたり、抵抗したり、言っても聞かなかったりすると
お医者さんや看護婦さんが次第に診察中に子供を叱り始めてしまう…orz
学齢児なので子供の目の前で医者に事情を説明するわけにもいかず
あとからこそこそっと医者に説明する、というパターンを私はよくやってしまいます…
先回りして初診時に受付で説明しておく方がいいのかしら…
今日も歯医者でこっそり説明してきたところです…orz

21 :名無しの心子知らず:04/11/17 22:36:28 ID:nQpK3kSi
>18
本当に頭痛いですね。子どもは楽しそうに幼稚園に通ってるのはウチも
同じくです。とりあえずそれで良し、としてるけど…。
>19
それぞれ似ているけど、別物ですか。
32条は通院が必要だから認められているのに、通院の必要な子ども(障害のある子)
で大変か、大変でないかどう見極めて区別するのでしょう?
って19さんに聞いても仕方ないですね、スマソ。
一昨日療育に行くのがとても大変だったので、つい。
育成学級は小学校の事です。とりあえず、普通学級予定なのですが就学検診が
明日あるんで憂鬱です。

22 :名無しの心子知らず:04/11/17 23:13:40 ID:MZqIiOgU
>>21
療育手帳を持っていて特児ももらってますが、定期的な通院は必要ないので
32条は申請していません。
通院していれば大変、通院していなければ大変じゃないということもないですし
より難しいですね。

23 :名無しの心子知らず:04/11/18 07:52:47 ID:B7zbGA/D
特児手当てのことでしょうか<大変かどうか
それは、やっぱり、いかに大変かを訴える話力と
診断書を書く医師の文章力(慣れ)みたいです。
私も、児童相談所の非常勤医師が書いた時には通らなかったけれど、
その後に「やっぱり」と民間の発達障害専門の医者に書いてもらったら
すんなりと通りました。

32条は、私自身がうつ病の診断で使ってます。
子供は年に4回程度の診察と2回の発達検査だけなので
必要ないんですけど、私は毎月のことなんで・・・。


24 :名無しの心子知らず:04/11/18 17:04:39 ID:EFacrjQk
>前スレ997-998
私も精神科は敷居が高いです。 +実家の目が怖い。今子どもを連れて行ってるだけで
「お前は自分の育児のミスを責任転嫁している!」と言われているので…
ネットをしているのもアスペの情報収集からなのに「遊んでばかり」だと。
自慢の娘、自慢の孫でない部分から目を背けたいのにそれを突きつけたら、
と思うと怖いです。

25 :名無しの心子知らず:04/11/18 19:03:32 ID:syb7aj2H
歯医者の話題が出たついでに。
歯医者って暴れます?うちは暴れます。
「自閉症の子は痛みに強くて健常児が嫌がる刺激には意外と平気・そのかわり健常児が平気なことに耐えられない」
みたいなことが何かに書いてあって(うろ覚えで間違っていたらごめんなさい)、
えーじゃあうちの(アスペ)は異端なの〜?実はアスペと違うのかな〜と悩んだ記憶があるのですが、
歯医者や医者のように普通の子が嫌がることを普通の子以上に嫌がる自閉さんってどうなんでしょうね。
ちなみに美容院もダメなんです。髪の毛がハラハラと落ちることが耐えられないらしくて(わかるようなわからんような)、
一度だけ連れて行ったらパニックになり、今は家で切っていますが、
おかげで髪の毛を一筋も顔に落とさず常に手で受け止めながら超早業(5分以内)で切るという超人技をマスターしてしまいました。
時間も手間もかけられないので常にカッパのような髪型で恥ずかしいのですが、仕方ないです。

26 :名無しの心子知らず:04/11/18 20:55:09 ID:5HWXYtiO
>>25
うちの子も暴れますよ、もう野獣のように。
歯医者といっても、治療じゃなくて、フッ素を塗ってもらいに
行っただけで、痛くもなんともないはずなんですが。
小児科でおなか出して診察するだけでも大暴れです。
痛いのがいやって言うよりも、なにかされるっていうことに対する恐怖心が
異常に強いみたいで。
健常の子でも歯医者は怖いと思うけど、うちの子の暴れ方は
健常のレベルを越えてるよな・・・と思うんですよね。

27 :名無しの心子知らず:04/11/18 21:11:21 ID:v2vNPhQk
うちも歯医者で暴れてた。
ついでに小児科でも、いつもは普通に診てもらうのに
一度前の子が注射で大泣きしてる声を聞いてしまった時には
何度も「今日は注射ないよ」と言っても嫌がって嫌がって
お腹出すだけでも泣き叫んで大変だった・・・。
ちょっとでも「怖い」と感じると100%「怖い」になってしまうみたい。
次にまた行った時は何事もなく普通に診察できたけど。

28 :名無しの心子知らず:04/11/18 21:11:41 ID:R3cZG6+5
歯医者の手順を説明する人形の写真を上げてるお母さんのサイトがどこかにあった気がする。

29 :名無しの心子知らず:04/11/18 21:36:57 ID:syb7aj2H
>>26 >>27
ありがとうございます。そうですか〜、歯医者や医者で暴れるお子さんは結構いらっしゃるのね。ちょっと安心・・・
何をされるかわからないとか、知らない場所等の不安が大きいと、やはりどこでも泣き叫びますね〜。

でも、うちのは物理的痛みにもものすごーく弱くて、
擦り傷程度でこの世の終わりかと泣き叫んで周囲に呆れられることがしょっちゅうです。
自閉児が強いといわれている加速運動であるはずのエレベーターの移動でも泣き叫ぶし、
(でも乗り物酔いはしません。自分を軸にくるくる回るのを小さい時から良くやっていたから慣れてるのかも)
子供の数だけ自閉の症状はさまざまでマニュアル通りには行かないと頭ではわかっているのですが、
たまに、私の甘やかしすぎor過保護すぎで、こんなに異常に臆病なのかもしれない・・・と悩んでしまうこともあります。
水の刺激にも弱くて、お風呂で顔に水がかかっただけで虐待かと思うほど暴れるので、
生まれてこのかた子供の顔を洗ったことがありません。(硬く絞った濡れタオルで拭くのが精一杯)。

これらがアスペの症状だと思うと、頑張ろうとか、対処方法を考えようとか思えるのですが、
アスペもあるけど、これほどすべてに臆病なのは私の育て方も悪いんだろうか、とたまに自己嫌悪になってしまいます。
「もっと冒険させたら〜」って言うのは確かによく言われるんですよ。自分でも過保護だと思います・・・


30 :名無しの心子知らず:04/11/18 22:02:30 ID:fwUUMTCh
>>24
家の近くには心療内科がありそこに通っているけど、
先生と話していると頭にもなかった事がポロポロでて来て、
根本的に悩んでいる部分が顔を出してくれるって感じ。
ああ、私ってこれで悩んでいたんだって。

行く前は何にイライラしているのかわからず、
世の中の全てに悩んでいるんじゃないかなって感じてたから、
心療内科には本当に感謝しています。

苦しい時は、専門家に頼った方がいいよ。

31 :名無しの心子知らず:04/11/18 23:12:54 ID:dTY56i0n
>>29
>>20です。ウチも痛みに過剰反応します。軽症の時はいいんですが
本当に大怪我なのかどうかの判断をしたい時に困る時がよくあります。
不器用なのでもともと転んだりぶつけたりで、頭や顔の怪我が多いのに
どこがどれくらい痛いのかが、様子から判断しづらいんですよね…

32 :名無しの心子知らず:04/11/19 09:37:16 ID:4AVk6Ygk
>24
精神科が、と言うより、ご実家関係の方が面倒そうだね。
むしろそっちで参ってない?


24さんをダシにするみたいで悪いけど、皆さん、実家や義実家の方は
どんな感じですか?
うちは実家は無いからまあいいんだけど、義実家がねえ・・・
ASの子供を可愛がってくれるのはいいんだけど、親(私達夫婦)の方針に
口出ししてきてウザイ。
「一見普通なんだから、障害だなんて思わなければいいわよ。普通にね」とか
「学校の先生とかにも言わない方がいいわよ。特別な目で見られたら、孫ちゃんも
あなた達もいろいろ大変よ」とか「病院なんて大げさじゃないの?昔はクラスに
一人二人孫ちゃんみたいな子がいたけど、何とかやってたのに」とかetc.
療育に通ってるのも「もう幼稚園(年少)に通ってるんだからやめたら?」
就学も、状況によっては特別支援学級も考えてるんだけど(パニックあるから)
そんな事言ったら猛烈に抗議されそう。
義母なんてなまじボランティアグループに入っていて作業所にも行ったりしてる
だけに性質悪いったら。
3歳くらいまでは育児そのものが大変だったけど、最近は育児は楽になってきた
代わりに義実家がうるさくてノイローゼになりそう。旦那はヘタレだし。
ただ、私の中では、子供の事は専門家の意見をきいて夫婦で決定すると決めてる
ので、何を言われても最終的には義実家スルー予定ですが(w


33 :名無しの心子知らず:04/11/19 09:47:25 ID:E5qSDzeD
学校の担任が、全然理解してくれません。

診断済み、学校には通知済みの小2男子。
先生の方針で、保護者会でのカムアウトはしていません。
診断伝えて3ヶ月ぐらいたった時、トラブルに関しての面談の席で、先生に「息子さんがアスペルガーとは思っていない。」って言われた。
理由を聞いたら、「本をいくつか読んだが、息子さんにはアスペ特有のこだわりが感じられない。」

先生、息子が年に似合わない難しい言葉を一杯知っているのは、言葉にこだわりを持っているからなんですよ。
ポケモンの話を嬉々としてし続けるのは、ポケモンにこだわっているからなんですよ。
学校の話なんか一切せず、朝から晩までポケモンの話に付き合わされる生活をしてみて欲しいよ、そうしたらきっと先生でも普通じゃないってわかるから。

診断受けるに際してご助力頂いた教育センターの先生に、再三にわたって学校に連絡入れてもらっているのに、担任には全く伝わっていないようですorz。
最近は、空気読めなくて級友とトラブル満載の毎日なのに・・・・。
ほぼ毎日「暴れている」って先生が連絡帳に書いてくるけど、パニック起こしているってわかってないんだろうなぁ。

学校行きたくないって泣く子どもの顔は、見ていて悲しいです。
でも、次の日にはけろっと忘れて、元気に学校に行くんだよなぁ・・・。

34 :名無しの心子知らず:04/11/19 10:57:32 ID:Lj0LWEcI
>32
トメ、遠方に住んでるから年に数回程度で済みますが、入学前はカチンと来る事があった。
「絶対に特殊なんか入れちゃダメよ!知り合いで特殊に入って成人してから
すごく嫌だったって未だに言う人がいるから!」って・・「ハイハイ」と聞き流しましたけどね。

>33
校長と直接話してもダメですか?
うちは入学前から何度か校長先生と話をしたせいか、かなり理解のある担任を
付けてくれました。先生というより保母さんみたいな感じで接してくれて。
次に担任が替わる前に、校長に相談してみてはどうでしょうか?
うちは校長自体が来年か再来年、定年退職されるので、また一から話し合いになるのが
面倒だけど・・。理解のある校長先生が来て下さると良いなあ。
校長次第で学校のカラーが決まることもありますもんね。

35 :33:04/11/19 12:12:35 ID:E5qSDzeD
>34
1年生の時にトラブルが多く、当時の担任の勧めで教育センターに相談したのが3学期だったので。
診断確定前に年度跨いでしまいました。
1年生の時は、校長自身がトラブルの対処をして下さったこともあり、校長と話す機会もありましたし、息子に理解もあった校長だったんですが、年度替わりの時に移動されてしまいましたorz。

現担任は、昨年の1年生の学年主任だったので、トラブルの内容等、ある程度のことは知っていたと思うんですが。
優しく厳しく、お母さんのような先生ではあるんですが、息子の(アスペの)特徴であるコミュニケーション障害については、あまり重大にとらえていないようです。
「どうしてそんな風に考えちゃうのかな?」と息子に問いかけているのを聞いたことがあるんですが、彼の思考回路はそんなに簡単には変わらないんですけどね。

現校長とは話をしたことがないですね、影薄くてどなたが校長かよくわからないです(^^;。
機会を作って話してみたいと思います、アドバイスありがとうございました。

教育センターの先生は、電話で校長先生&教頭先生にお話しして下さっているそうです。
ただ、現場レベルでの具体的なやり方など、細かいレベルまでは踏み込んでいないんでしょうね。
私としては、具体的なアドバイスが欲しくて教育センターに連絡を取るんですが、回答はいつも「学校に連絡を入れておきます。」なので、歯がゆい思いです。
ただ、愚痴は目一杯聞いて貰えますので(苦笑)、精神的な負担の軽減にはなりますね。

36 :名無しの心子知らず:04/11/19 12:12:39 ID:yBHRQfUo
うちは小1男児、パニックなし、病院・注射・耳鼻科・美容室なんでもOK。
友達もそこそこあり、トラブルなし。
運動得意。
痛みにはごく普通の反能。
それでも高機能自閉症。

車酔いは多少あり。
こだわり大大大(ポケモン)。
チックは身体、ボイスともにあり。
絵は細かいものを紙にはじからコマコマたくさん書きます。
幼児期にクレーンも一列並べ遊びもクルクル回りもありました。
だから高機能自閉症。

受動型の高機能。
だからすごく素直で優しい。
病的に素直で優しい。
やっぱり高機能自閉症。
アスペルガーにはあてはまらないそうです。
私も保護者にカムアウトはしていません。
息子の担任も、息子のどこが障害なのか理解できないと言います。
まったく問題はないと断言しています。
だけど、子供は学校でのイロイロでボイスチックがひどくなってるんです。
あああ・・・・。


37 :24:04/11/19 13:03:50 ID:gG1Wea0t
>32
義実家の反応と似てます。 療育に行く事も「幼稚園に通えてるのになんで」
「絶対に来いっていわれてるの?」 時間の関係で幼稚園を早退させて
通ってるのですが、「療育に行ってるって幼稚園の先生に言ったんじゃない
でしょうね?!」「小学校にはいわないで置きなさい」などなど。
確かにこれでマイってます(苦笑
私は子どもが少しでも毎日の生活が楽になるようにとがんばってるのに、
可愛がってる孫の生活や将来よりも、障害児の身内を隠そうとする両親に
落胆しているのです。 ありのまま愛せないのに、自分勝手に愛情を押し付けて
くる事に嫌悪感があり、どんな形であれ愛情を示してくれる両親に嫌悪感を
感じてしまう自分に罪悪感があります。
そしてどんなに文献を読みあさっても、息子の障害はやはり自分のせいでは
ないかと考えてしまうのです。
すいません、ここはクリニックではないのに。長文グチスマソ。

38 :名無しの心子知らず:04/11/19 13:39:18 ID:yBHRQfUo
>>37
ああ、うちの実家もそう。
幼稚園も小学校も普通に行ってるのに、なんで児相に通う必要があるのか。
学校に言ったら、そのことがずっとに記録に残る。
自閉は遺伝だからほかの兄弟の結婚とかの将来にナントカカントカ。
なくて七癖、癖の範囲だとかたくなに主張。
もう、これが疲れる。
あと、実家にいる間は子供は全然自閉じゃない、家庭での親の育て方が
悪いから、家庭では自閉に見えるんだ・・・。
ほんと、疲れる。

39 :名無しの心子知らず:04/11/19 13:54:14 ID:+fZHKWh3
おけいこごとをされていますか?
(ピアノ・習字・水泳なんでもいいです)

自閉のことを、先生に伝えてますか?
それとも軽度なら隠しますか?

40 :名無しの心子知らず:04/11/19 13:57:53 ID:2EHq+PRT
ttp://square.umin.ac.jp/jsdh-hp/newpage6.htm
亀ですが、歯医者ぎらいのお子さんをお持ちの方見てください。
ただし、手帳を持っている人の方が優先されるところも多いようですので、問い合わせされるか、
近隣の歯科で紹介状をもらうのがよいと思われます。

41 :32:04/11/19 15:07:15 ID:4AVk6Ygk
>37=24,>34,>38
やっぱり実家義実家関係で悩む人、結構いるんですね(苦笑
育児の先輩とは言え、持ってる知識が2〜30年前のものだしなあ。
ASなんて、1980年代に入ってからやっと学者が認識し始めたような
障害だもんね。
スルーが一番と分かっていても、ストレス溜まるなあ・・・
24さん、子供の障害と、自分と親との親子関係は分けて考えた方が
いいよ。
24子供さんの育児の責任者は24さん夫婦だから。
親御さんにいい顔するために、神経擦り減らす事まではしなくていい
んじゃないかな。

>39
うちでは通ってる幼稚園に申告してます。
言わないと、問題行動への対策とか話し合えないし。
習い事はまだ無理ぽ。
物事の決め事とか、理解力に乏しいので。


42 :名無しの心子知らず:04/11/19 15:22:43 ID:yBHRQfUo
>>39
うちは水泳と公文やってます。
どちらも個人でやるものなので。
うちは先生には言ってません。
多分、言ってもわからないんじゃないかなぁ。
上でも書いたけど、学校の先生さえ、わからないようだから。
公文なんて、言われた事を黙々とやるので、むしろ優等生だと
ほめられているし。
水泳で得意のポケモンの話しを先生にしたら無視されて私語禁止と
言われて、「禁止」にヨワイので、頑なに守ってるようです。


43 :名無しの心子知らず:04/11/19 18:45:40 ID:c17oY7gM
園の先生からは、一年前から、ずっと遠まわしに、娘の集団不適応を指摘されていました。
やっと親に決心が出来て、療育がスタートしたばかり、という者です。
前スレの最期の方のやり取り、心に響きました。
周りからの「考えすぎ〜」、の声、親からの「育て方の悪さを他に責任転嫁するな」の声、
旦那のうろたえぶり・・・・・・・。そして、一つ一つうなずける三つ組み。

今朝、子を園に送った後、車の中でひとり、馬鹿みたいに大声で泣きました。
少しすっきりしたかな。
今から、また新しく、始めます。適当にガンバリマス!

44 :43の続きです:04/11/19 18:50:32 ID:c17oY7gM
病院の予約を取りました。二ヶ月ほど先になりました。
当方東京で、本を出している先生の所です。

みなさんその位待たれるものなんですかね・・
そして、正式に「診断名」が下されるのにはどの位の時間を要するものなんでしょう。
5以降の過去スレが読めない環境にあるもので、
もし場違いな質問でしたらごめんなさい。

45 :名無しの心子知らず:04/11/19 19:39:32 ID:6csjFphc
娘に診断がついたのは、一歳半健診でひっかかってから、約一年というとこかな。
一歳半健診→乳幼児相談→発達相談→療育施設→小児神経科で診断という流れ

自閉症かもといわれたときは、やっぱり泣いたなあ〜(遠い目)
この子には、友達も仕事も恋人も結婚もできないんだあって思った。
でも夫が、「ずっと傍におったらいい、お父さんの二人目の嫁さんにする」
と言ってくれたから、可愛い娘とずっといられるんだと思って立ち直った。
上のこの方が、あとから診断がついて、
娘がそうなら、上の子だってへんだぞって思って、自相にいって、そこで
異常なしといわれて、それでも納得できなくて児童精神科へ。
やっぱり「おかしい」とおもってから、一年くらいかかったな。
また、泣いたよ〜。でもやっとわかったっていう安心感もあった。

うちの子供たちは、ずーと家にいるんだろうなあ、仕事も出来ないかもなあ
でも、障害がなかったって、ぷー太郎してる椰子はいるし、結婚しない
人だってたくさんいる。
そう思ったら、気が楽になったよ。
とはいいつつ、将来のことより日々の大変さに、私も適応障害になっちゃったけど。


46 :名無しの心子知らず:04/11/19 20:57:09 ID:VRMQXgwH
診断は年齢にもよると思うよ。
幼稚園か保育園かわからないけど、
3歳過ぎてたら、半日かけて診てだしてくれるんじゃないかな?
軽度だったら少し通うことになるかもしれないけど。
過去スレ読んでたらわかると思うけど
成長過程を書き出して整理しておくといいと思う。
うちは1歳10ケ月で児童相談所&公立病院では様子見だったけど
2歳4ケ月で民間病院では診断された。


47 :46:04/11/19 21:19:08 ID:VRMQXgwH
ここは高機能&アスペのスレだった。
ということは3歳は過ぎてるよね。失礼。


48 :名無しの心子知らず:04/11/19 21:21:03 ID:4AVk6Ygk
>44
うちは、予約入れてから実際の診察日まで2ヶ月。
予備診察30分、本診察〜診断が30分。
事前に病院から渡された問診票を提出済み、診察日も独自にまとめた
普段の様子のレポを持って行って提出しました。
地方の大学病院です。

診断受けたのは3歳の終わりだったけど、市の保健センターに相談に
行き始めたのは2歳になってすぐの頃から。
保健センターの相談で発達検査を受けていて、病院への紹介状も書いて
もらいました。


49 :名無しの心子知らず:04/11/19 23:27:15 ID:0FUjCaqp
 やっぱり兄弟で自閉症って言うパターンは多いんでしょうか?うちは今、上の子が
高機能自閉症ではと言われています。下の子は小さすぎてまだわかりませんが、
バイバイの掌を自分に向けてしたりするので、心配です。
 更にもう一人子供が欲しいなー、なんて思ってたんですが、もしその子が上の子よりも重い自閉症に
生まれたらと思うと、怖くて作ることができません。
 ちなみに、私の父はアスペっぽいです。夫も自閉(高機能)気味だと思います。
 自分自身も、多動の無いADDなのかな・・・と思いました。「片付けられない女たち」
を読んで。自分がやたらと疲れやすく、何をやっても続かず達成できないのは
ADDのせいなのかもしれないな、と思い当たったんです。ちょっと躁鬱気味ですし。
 そんな親たちからだとやっぱり生まれる子供は、自閉症の確立高いですよね・・・?

50 :44:04/11/20 00:47:07 ID:4cg+ZUuA
>>45>>48の皆様。
レス下さってありがとうございます。四歳です。
>>48
おぉ、即日でも結果出るものなんですね〜。緊張。
今、ちょこちょことレポまとめてます。
上の子の小学生もやっぱりアスペっぽいなぁ。
結構適応してるから、もう個性で通してるし、このまま行っちゃうつもり。
幼稚園時代、本当に手がかかりました。
今にしてみると、「なぁーーんだ それでだったのか」
と全てが繋がりました。個性的でなかなか面白い人です。
>>45
うん、判るような気がする。
まずは一日を大切に大切に生きていこう。

うちは旦那、旦那親もそうだと思う。
親の方はわけわかめ状態だけど、旦那は悪気のないおばかさんで
うちはとてもうまくやっています。
変な話し、この事で団結した感じさえ。

51 :名無しの心子知らず:04/11/20 12:25:43 ID:H4gGquMJ
自分は現在ハタチのASなのですが、いまだに、スーパーの雰囲気が苦手です。
肉売り場の店員さんが大きな声で
「いらっしゃ〜〜〜い!!」とか言ってるのとか、もう騒音に近くて、
ただスーパーの中にいるだけで精神的に疲れてしまいます。
結婚したらうまくやっていけるのだろうか……。


52 :名無しの心子知らず:04/11/20 13:54:36 ID:cJI615iV
前スレでオヤジギャグの話をしていた皆さんへ。

健常児でも今オヤジギャグはやってるらすい。
ttp://www.asahi.com/national/update/1120/006.html?ref=rss

53 :50:04/11/20 15:28:31 ID:4cg+ZUuA
配慮の足りないカキコをしてしまいました。ごめんなさい。
旦那は悪気のないおばかさん=とても愛すべきおばかさん です。
ちょっとのろけっぽいかな?と思い、そう書きませんでした。

>>51さん
結婚したら・・の不安、とてもよくわかりますよ〜。
旦那は時間や約束に律儀、悪意を感じにくく悪口や噂話をしない、
抜群の記憶力・・などの長所を、職場、家庭で活かしていると思う。

これまで理解できずに苦しんだ事が沢山あったけど、
それはアスペを知らなかったから。
穏やかで、優しくて、いろいろ知ってて、私を頼りにしてくれてて、
ナイーブな旦那が私は大好きです。

結婚については、それぞれの個性が違うので一概には言えませんが、
相性次第、自分の個性の伝え方次第、だと思うよ。

54 :名無しの心子知らず:04/11/20 15:58:19 ID:QvdUsNRy
>>51
食材の宅配(生協やヨシケイなど)を利用すれば、スーパーに行く回数を減らすことができます。


55 :50:04/11/20 16:07:33 ID:4cg+ZUuA
あ・・・ごめん、51さんはスーパーが苦手だから故の結婚したら・・発言だったのね。
>>45さんのレスがなんとなくずっと頭にあったので・・あぁー。

56 :名無しの心子知らず:04/11/20 23:38:44 ID:ajQu7XK5
2〜3歳頃はコミュニケーションとり難いし、いかにも自閉って感じで苦悩していました。
今は年中で、とくに園でも問題なく、行事もつつがなく済んだ。
けど、今頃になって予約がとれて疑ASって言われました。今頃かYO!
園の先生には一応言ってあるけど、どこが?なぜ?と言われるし、
年少の時の先生からするとびっくりするぐらい成長してて、もう大丈夫と太鼓判おされてる。
うーん。確かに何も問題ないしなぁ。本人もお友だちも何人かいて楽しそうだし。

療育はもうやめて、就学の時には黙って普通学級に入れちゃおうと思うけどどう思う?
入った後に具体的に問題が持ち上がったらそれはその時もちろん学校や保護者と
話し合ったり対処しようと思うけど、それでは遅いかな?

57 :名無しの心子知らず:04/11/21 00:12:40 ID:veorDQJj
うちの長男が、高学年になってから躓いたASのいい例だと思う。
黙って、普通学級に入れていても、3年以降は辛くなる。
なにより、本人が辛い思いをする。
そこをどう乗り切るかだね。

下の子もASだけど、そこんとこ考えると、普通学級にいれるか
最初から特殊にいかすか、迷うところなんだな

とにかく、療育を受けられるなら、うけとくべきだよ。
それくらいのときに、ちゃんと療育うけられたかどうかで、予後が
かなり違うらしいよ

58 :名無しの心子知らず:04/11/21 00:37:35 ID:zt3TzPr6
>>56
幼稚園で問題なくやっているなら
当然普通学級にいれるべきだと思うし、
普通学級に行かされるんじゃない?
でも「黙って」はどうかな。
担任となる人に話しておいたほうがいいかも?
私としては「問題が起こってからでも遅くはない」と思う。
母に予備知識があるから、何かあったときの対処も早めにできるだろうしね。





59 :名無しの心子知らず:04/11/21 04:48:31 ID:wAY2kqfy
息子は就学時検診で普通学級に割り振られて、現在小一です。
就学時にはまだASと診断されておらず、医療機関からはただ「発達が遅い」とだけ言われていました。
そのことは担任に伝えたのですが、やはり学校に通うようになってから
授業を全く聞けない、移動教室の際取り残される、体育の授業に全く付いてゆけないなどのことが
起きてしまい、担任から注意を受けました。
その直後、ASの診断をもらったのですが、その旨を担任に伝え、医師と担任の間で話し合いを持ってもらった結果、
さまざまな点が改善しました。
担任もASとわかっていれば対処するマニュアルが文科省からきているため、
適切な対応が取れるのだと思います。
これから学年が上がったらどうするのか、正直頭の痛いところです。
環境が変われば悪い方向に影響が出ることのほうが心配です。
そういう意味では最初から特殊学級のほうが良かったかなとも思います。


60 :名無しの心子知らず:04/11/21 09:42:01 ID:tWusNWs3
>>56
自閉症の特徴に「新しい環境に慣れにくい」ってありますよね。
園には慣れ親しんでいるから問題なく済んでいたのに、就学
による環境の変化で問題行動につながる場合がありますの
で用心するに越したことはありません。

それに、黙って入学してから問題があった場合、後から障害
があると聞いても教師が持ってしまったマイナスイメージが
払拭されない可能性がありますが、事前に障害があると聞
いていながら問題が起こらなければ、むしろプラスイメージ
を持たれる場合があります。

61 :名無しの心子知らず:04/11/21 12:09:32 ID:veorDQJj
自閉症スレのほうだったかな?佐々木正美先生が、統合教育について
一部の高機能児の場合をのぞいて、自閉症児の統合教育は、青年期までの
追跡調査の結果、失敗だったと仰ってるそうだが、統合保育はいいとも
仰ってるらしい。
周りの子供もおさなくて、仲良しこよししていられる幼稚園や
低学年の間は、いいけど、3年生くらいから自分というものがでてくると
自閉っ子は、ついていけなくなるらしい。
うちの長男は、10歳で診断が着いたから、今まで(今でも)普通級だけど
入学以来問題行動続きで頭痛かったよ。

62 :名無しの心子知らず:04/11/21 12:21:52 ID:c4vtx6Uw
56です。レス下さってありがとうございます。
就学にあたって、黙ってではなくやはり診断名は伝えておいた方がよいようですね。

>担任もASとわかっていれば対処するマニュアルが文科省からきている
>後から障害があると聞いても教師が持ってしまったマイナスイメージが
払拭されない可能性がありますが、事前に障害があると聞
いていながら問題が起こらなければ、むしろプラス

ASと担任に報告して普通学級かな。
環境の変化を考えると万が一にそなえて情緒級のある学校(ただし学区外)に
最初から通っておいた方がいいだろうか・・とまた新たに悩む。

63 :名無しの心子知らず:04/11/21 14:31:32 ID:dtfNO1cK
うちの子(アスペ)と仲の良いA君。二人で遊んでいる事が多いんだけど、
A君はうちの子のどこが良くて?と思っていたんだけど、ここ最近理由が
解った。 わりと内弁慶タイプのA君は仕切れる相手の(受動型の)うちの子が
気に入ってるみたい。大人しめの優等生タイプのA君に引っ張られて、問題行動
もなく幼稚園で過ごしているのはありがたいんだけど、最近それが過剰気味らしく
うちの子が抑圧されてるみたい。(幼稚園から帰ると赤ちゃん返りみたいな事を
する)今日も公園で遊んでいると、
「だめ!僕の所に来て!それで遊ぶのは後で!僕と遊ぶの!」と支配されまくり。
嫌がったり、反論しないうちの子をどうフォローしたものか、…orz 悩みます。
こういう悩み持ってる方おられませんか?

64 :名無しの心子知らず:04/11/21 18:00:38 ID:7g0C3so9
>>63
うわっ。
うちの子と同じ。
うちも受動型だもん。
うちは小学生になってるけど、まだ続いてるよ。
エスカレートして遊びの支配から、行動全てを支配するようになるよ。
アスペの子には支配されている不快感はあってもどう対処していいか
わからないんだよ。
相手の子が一切遊んでくれなくなくなるのを覚悟で親が「命令スンナ」
とでも言うしかない。
それか、その子と遊ぶ回数を意識的に減らす。
遊ぶ回数が多いと要求がエスカレートするから、距離を適度に置くこと。
ほっといたら、2次障害(チックとか)おきちゃうから。
相手も子供だから「思いやり」というものは期待できないからね。

65 :名無しの心子知らず:04/11/21 18:27:09 ID:fva2yF9K
>>63
あなたが支配と感じる時点で離すべきかもね。

でもその中で学ぶこともいくらでもあるんではないでしょうか?
いやだった場合の断り方を教える、これからいくらでもある試練
とうか人生経験だと思う。
おとなしい健常の子でも良くあること。
親が適度に介入して”見てるぞゴラァ”オーラを出してもいいと思う。
それでも抑制力なく全支配になるなら付き合いを考えては。


66 :名無しの心子知らず:04/11/22 00:50:26 ID:0T30Bkhl
>>63
幼稚園って何歳?
年長ぐらいになると、仕切り屋さんも変わってくるよ。
そのとき一人になってしまう事が多くなってくるかも。
そんな時に「あの時は良かったな」って思っちゃうかもよ。
隣の芝生は何とかだよ。

今の状況でもえられる事ってあると思う。
無理して離すのは辞めた方がいいよ。

67 :名無しの心子知らず:04/11/22 08:58:49 ID:K0ox9btm
>>66タンに同意。
そうやって関わってくる子って今は支配されてるって感じるかもしれないけど
もう少し大きくなったらなにかと気にかけて面倒見てくれるようになることも
あるよ。
それを「できることは自分でやらせてね」とかフォローはいるけど。
>>63の場合でも「今これがやりたいんだって。ちょっとやらせてあげて」とか
息子さんが言えない分、ママが間に入ってあげるといいよ。

もちろん実際見てないんであまりにもうざいのならしばらく一緒に遊ばないように
するとか様子みながらね。

68 :名無しの心子知らず:04/11/22 13:11:14 ID:wJeiFCrM
アスペルガーの人の血液型ってやっぱりB型が多い?

69 :63:04/11/22 13:14:05 ID:WTI1zM57
>64〜67
レスありがとうございます。
>64、65
そうですね、遊ぶ回数を減らしてみます。幼稚園から帰った後も、休日も
べったりといった感じなので。小学校は別になるので、慣らす意味からも
他のお友達と遊ばすようにしてみます。
>アスペの子には支配されている不快感はあってもどう対処していいか
>わからないんだよ。
これが一番やっぱり気になるんですよね。

>66、67
もう年長なんです(後出し失礼)。で、その仕切りでは他の子は遊んでくれな
いので、余計にうちの子に執着してるようで…「僕の方が好きだよね?
僕がお家に遊びにきて良かったよね?僕と遊ぶの楽しいよね?」
↑二人でいる時のA君の会話です(苦笑。 
でも、いじめっ子に「ダメだよ!」って言ったり、挨拶をちゃんとしたり、など
うちの子の模範となってくれて助かった部分も本当に多くて。

親の介入と、遊ぶ回数を少し減らす、この二つでちょっと様子をみてみます。
本当にありがとうございました。

70 :名無しの心子知らず:04/11/22 15:02:22 ID:0T30Bkhl
>>69
その相手の子がASなんじゃない!?

71 :名無しの心子知らず:04/11/22 19:20:09 ID:pNRRJQHL
話の途中すまんが、ところで小学校の先生に「だけ」ASと
カミングアウトしてる方々、実際「だけ」で済みますか。
いつの間にかどこかからバレてて保護者の間でヒソヒソ、クラスメイトからヒソヒソ
あいつへーん、仲間はずれー(例えばね)とかなったりしないかな。
そんなら最初から、どうせ言うなら保護者や子供にも話してしまった方が
いいのだろうかとか。

72 :名無しの心子知らず:04/11/22 19:38:33 ID:hyitREEJ
先生にバラされるケースが殆どだろ

73 :名無しの心子知らず:04/11/22 19:44:05 ID:FKxO6A67
先生に知識ないからね


74 :名無しの心子知らず:04/11/22 19:54:05 ID:wJeiFCrM
何でもかんでも病名付けたがるけど、ただの内向的な性格なだけじゃないんでしょうか。

75 :名無しの心子知らず:04/11/22 20:01:25 ID:QG8De0iD
うち全然内向的じゃないんで・・。


76 :名無しの心子知らず:04/11/22 20:32:30 ID:VLHCcavd
いっそ内向的なら気苦労減りそうな・・・@積極奇異型

77 :名無しの心子知らず:04/11/22 21:04:39 ID:n0r24JXY
うちの子は一年生、個別級に在籍してます。
散々悩んでの選択でした。
今でもそれが正しかったのかは分かりませんが、普通級から個別級に移ってきた
お子さんは、とても傷つき、二次障害のために通院している状態です。
知的に重いお子さんで普通級で問題なく過ごしている子もいます。
もし自分の子が普通級に入ったとして・・・とシュミレーションするとやっぱり
個別でよかったかなというのが現状です。
1

78 :69:04/11/22 22:56:41 ID:r0Dub8S+
>74
煽りでしょうか? 診断を受けていなければ、ここで相談したりしませんが?

A君だけに限った事ではないのですが、健常の子どもを見てると最近
こずるくてビックリする事があります。ちいさいくせに駆け引きめいたことを
言ってくる子、うまく人のせいにする子、年長にもなればあたりまえなのだろう
けど、アスペの子や自閉症の子では体験した事がないのでなんだか最近息子が
やたらかわいく見えてしまいます(親ばかです。)
でも、その単純で融通の利かない所を社会で愛してもらえるかどうかというと…
まだまだ悩む事は増えていくのでしょうね…


79 :名無しの心子知らず:04/11/23 01:29:36 ID:diF9ZIiZ
>>78
健常の子供いないの?
こずるいのも含めて、成長に必要なことだよ。

80 :名無しの心子知らず:04/11/23 09:04:03 ID:joH+6jvn
>>71
アスペで担任には話してあるけど、保護者や子どもは誰も知らないよ。

ADHDがあるタイプではないので、学校で問題行動を起こした事ないし。
普通の「中学受験するお子さん」という感じ。
元は積極奇異に入るかもしれないけど、
能力の高さで場面適応力をつけている(・・と専門家の意見をもらっている)ので
一人で仕切りたがる事もないので、学校の様子を見ても
親でも違いはまったく分からない。
今の担任は「私の方針として、診断名は無いものとして接します。」と言われている。
子どもは毎日、楽しく通学しているし進学塾も楽しいらしい。

逆に養育に行った時に攻撃対象になって、続かなかった。

81 :名無しの心子知らず:04/11/23 11:50:08 ID:F8O5ipes
>>71
うちは一応担任には言ってあるけど、特別な対応は無い。保護者、子どもは
知らないと思う。(幼稚園の頃、療育に行っていたのでそこから知れてるかも)
大きなパニック行動や他害・自傷もないのでちょっと幼い感じの変な子扱い。

これもケースバイケースだと思うけど、ヒソヒソする人はどこにでもいるし
子どもさん本人がそういうの敏感に察知して苦しむようなら、言わずに様子を
みるのもアリだと思うよ。ただ、周りに理解してもらわないと生活や対人面で
苦労するタイプは保護者も開き直りがいると思う。

82 :名無しの心子知らず:04/11/23 22:23:18 ID:QR8XAgxu
>>79
私は>>78さんではありませんが、
自分の子供の頃を考えても、子供なんてこずるいのがあたりまえだと思います。
だのに、その「こずるさ」が全くないというのが
やはり適応能力のなさを如実にしめしているなあとひしひし感じます。
「こずるい」のはあまりいいイメージがありませんが、
それでも社会に適応する能力の一部であり、自分にもある「こずるさ」と照らし合わせて
他者の「こずるさ」を測り、それなりの対応をとるのが健常なのでしょう。
それがまったくできないうちの息子。
仲の良い子に「○○ちゃんが僕にアカンベをしたからぶん殴ってこい」と言われて
女の子を「××君に謝れ!」と殴りつける。
本人は正しいことをしたのだと胸を張っている始末。
対人関係のスキルは幼稚園年少なみです。(小一なのに)
かと言って「こずるさ」を身につける教育なんてできるでしょうか。
女の子を殴った件については、
「どんな理由があっても、殴ってはいけない」とこんこんと諭しました。
ですが、暴力でなくても今後似たようなパターンで問題を起こすような気がします。
>>78さんの言いたかったのは「不憫な子ほど可愛い」という気持ちなのではないでしょうか。
もしかしたら78さんは違うのかもしれませんが、私にはそういう思いがあります。

83 :名無しの心子知らず:04/11/24 06:58:47 ID:JGszHBTc
小さい時に療育受けた方が予後がいいっていうけど、
アスペの場合知的には遅れがないからとか、言葉が出ているからとかいって
自閉症の施設では後回しにされたり入れてもらえなかったり、
そもそも療育センター自体が知的障害やダウンの子向けになってて
入っても意味あるのかな?ってのが多いし・・。それともある所には
アスペ向け専門みたいな所もあるんでしょうか。就学前で。
園とサークルと習い事でひたすら経験つんでくしかないような・・。

84 :名無しの心子知らず:04/11/24 08:03:14 ID:GfLKQmpx
>83
知的遅れやダウン症中心で、言葉のでてるあすぺは後回しって施設があるんですね
うちは、グループわけがちゃんとできてるし、自閉度の重い子と
軽い、スペクトラムのどこかに属してるんだろうな〜ってこは別。
うちのこは、アスペだけど、2歳半のときから週3時間プラス月1時間の
療育を受けています。自分とこの施設がそうだから、ほかのところも
そんなんだと思ってた。

85 :名無しの心子知らず:04/11/24 08:12:49 ID:SnePnUL5
>>83
カナーリの軽度のアスペに関しては
自閉症やアスペの子を集めた療育環境が成長を阻害するっていう説もある。
理想は10人程度の小グループの健常児の中に入れて
徐々にグループ規模を大きくしていくことだそうだよ。

ただ、ここを読んでも分かるとおり
「アスペ」と言っても能力差・個人差が大きいので
「その子による」んだよ。

ADHDやLDの要素のある子もいれば・・本当に色々ですから

「予後」もアスペ診断が一般的になって日が浅いので
軽度の子は?高機能とのボーダーの子は?ADHD・LD併症タイプは?
・・と分かっているのではないよ。


86 :78:04/11/24 08:18:22 ID:K6eoDk4+
>82
「こずるい」という言葉はあまり聞こえが良くないのですね(反省
私的には人間くさくなって来たなあ、という意味位で使ったので、79さんの
「健常の子は…」というカキコに傷ついてしまいました。「成長だよ」
と、あたりまえから外れている事を突きつけられなくとも解っているのに。

それこそ、赤ちゃんの時から遊んでいる子どもたちがどんどん変わっていく中で
変わらないうちの子。不憫、というのもあると思います。でも、どちらか
というと私はそんな所も愛すべき個性だと思っています。
82さんのお子さんの状況もわかります。周りには解りにくい障害の辛さ、ですね。

87 :名無しの心子知らず:04/11/24 08:20:56 ID:IdBYtTEg
周りへの告知話について・・です。
小一の娘ですが、学校側にだけ自閉症であるということを話してあります。

同じクラスに幼稚園からすごく仲良しのお友達がいて、いつも一緒に遊んでおり、
私はその子のお母さんとも割合と親しくしています。(たまにランチを共にする程度)
前々から、自閉症であるということを話そう・・と考えるのですが、
余計な負担を掛けるのではないか?と思ったり、他にも色々と喋る事が多くて
なかなか話す機会が無かったりします。わざわざ呼び出して時間を作ってまで
話したいとまでは思わないのですが、話した方が良いのか、このままで良いのか
ちょっと迷っています。何かご意見、アドバイスあればお聞かせ下さい。
相手の方は、自閉症であるということは全くお気付きになっていないようです。

88 :名無しの心子知らず:04/11/24 08:21:13 ID:xIebYF/z
>>71
うちは担任はもちろん学校中の先生、クラスの保護者も知っています。
カミングアウトの善し悪しは環境にもよるんでしょうね。うちの場合はカミングアウトして正解でした。
息子の奇異な行動をクラスメイトも「あいつへーん」では無く、「○くんは××が苦手だから」と受容してくれてます。
逆に障害のことを全く知らないであろう人の方が「あいつへーん」的な攻撃をしてきますね。(あくまでうちの学校のことですが)

>>83
園とサークルと習い事で無事に経験が積めるほどやっていけるなら、特に療育は必要ないのでは?
うちは軽度発達障害専門の機関で週一で療育を幼稚園の時から受けてます。
少人数制でアスペの子3人に対し心理の先生が一人〜二人つき、グループに合わせたプログラムを組んで課題を与えてもらいます。
これも人によるけど、うちの場合は学校での問題行動を考慮してプログラムを組んだりカウンセリング
してもらったりしてるので色々と助かっています。

でも療育も子供との相性がありますしね。絶対受けた方が良い!ってものでもないし
やっぱり大型都市以外だと専門の機関がほとんど無いという問題もありますよね。
かくいううちも近隣には受け入れてくれるような施設がなくて、隣県まで通ってる状態ですが…
うちの県に分院でも作ってくれないかなw

89 :名無しの心子知らず:04/11/24 08:39:00 ID:JGszHBTc
>>84
そんな施設が通える所にあるんですね。orz
いや、それが普通かも。うちみたいな超ど田舎住まいの人はどうしてるのかな。
診断だけはわざわざ東京まで行ってきたのでついたのはいいが
その後これといった施設もありません。アスペやADHD、LD向けの施設は皆無と言っていいかも。
>>85
阻害する説もあるんだ??今はまさに健常の小集団にあちこち行ってる状態では
あるけど・・(それしかできないから)
>>88
園とサークルと習い事で無事に経験が積めるほどやっていけるっていうよりも、
そうするしかないもので。数ヶ月に一度、高速使って東京まで出て行くほかは
普段はほんっとに何もないので、これでいいのかなーってね。
ここでもよく小さい時の療育は受けた方がいいとあるけど物理的に受けられない場合
どうしてるのかなと。

90 :名無しの心子知らず:04/11/24 08:53:44 ID:3NNcp0bM
>>85
>理想は10人程度の小グループの健常児の中に入れて
>徐々にグループ規模を大きくしていくことだそうだよ。

これは誰の説?
アスペだけの少人数グループで療育するのが良いと聞いていたけれど。



91 :名無しの心子知らず:04/11/24 08:57:57 ID:3NNcp0bM
>>86
たしかに、「こずるい」はマズイよ。
アスペ児の親だって、健常の兄弟がいる場合もあるし。

85さんじゃないけど、正常知能の子もいれば、ボーダーの子もいて、ADHDのある子もない子もいる。
色々な子がいるから、自分の子中心にならないように、私も気を付けよっと。

92 :名無しの心子知らず:04/11/24 09:01:40 ID:xIebYF/z
>>89
物理的に受けられないってのは、ホント困りますよね。
ちなみにうちの機関には泊まりがけで2県向こうから通ってる人もいるくらいです。
そこまでしなきゃならない軽度発達障害児の療育の現状ってやっぱり悲しいですよね…。

ある軽度発達障害のサークルさんでは、都内から専門医をお呼びして
月一で地元に来ていただいて療育・療法などをしてもらってるそうです。
(先生はあくまで個人のボランティアとして来てくれてるそうです)
かなり稀な例かも知れませんが、そういう方法もあるのかーと目から鱗でした。

93 :名無しの心子知らず:04/11/24 10:33:57 ID:AV7XBp7P
>>87
特に話す必要は無いのでは、と思います。・・・というのが、私も幼稚園で
仲良くしているお母さんに、「うちはもしかしたら自閉症かもしれない
と思ってるんだ。」と言ったら、距離をとられてしまいました。

バーベキュー一緒に行こうね、とか言っていたのに、それ以来さっぱりそういう
話になりませんし。その人は、自閉症に対する偏見が強い(前に在籍していた
幼稚園に乱暴をする自閉症の子がいたらしく、自閉症と言えばそういうものと
思いこんでいる&たまにニュースで広汎性発達障害の子が事件を起こしていること
を知っているので警戒している)ということが分かりました。

いくらウチの子を信じてほしいと思っても、難しいんですよ。
そこまで腹を割って話せる友人だと確信しているなら話してもいいとは思いますが。
もし少しでも不安があるなら、言わずに済むものなら言わなくてもいいんじゃないで
しょうか?

94 :名無しの心子知らず:04/11/24 11:18:27 ID:FUkLKNid
>>93
そういう偏見の目で見られてしまうのは悲しいね。
障害に対してその人がどういう認識をしているのかっていうことは
普段のおつきあいからはなかなかわからないものね。
私だってアスペの子を持つまでは自閉症についてはほぼ何も知らなかったし、
自分の子供に障害がないのに、わざわざ自閉症、それもアスペという
微妙な障害について、詳しく勉強しようと思う母親は少ないだろうし。
私も、おつきあいしているお母さんにカミングアウトしようかしまいか
迷っているところです。

95 :名無しの心子知らず:04/11/24 11:50:30 ID:JGszHBTc
何しろ同じ障害を持つママンでも、
「あんなのと同じ所に入れないとだめなんて・・。」発言とかorz

96 :名無しの心子知らず:04/11/24 11:54:16 ID:PNmV7Gkm
カミングアウトしたって、同情されるか優越感もたれるか敬遠されるかだよ。
母親なんて「我が子」中心だもん。
上にもあったけど、発達障害の子が重大事件起こしてるからって敬遠する
人もいるし、障害のある子と付き合ってうちの子がなにかで悪者になったら
どうしようとか、あと障害があるから全部許せってか?はぁ?って突っかかる
人もいるしさ。
私は3人子供がいて、一人だけ高機能なんだけど、健常の子もいるから
そういう気持ちも理解できるんだよね。
うちの健常の子が行ってる幼稚園では、障害のある子の親はカミングアウト
することになってるんだけど、他害のあることをみんなに説明した親への反応は
「へー、だからってなんでも許してってか?」って感じだった。
その親の尊大な説明にも問題があるんだろうが、うちの子供も他害の被害に
あってるし、説明で「うちの子供の発達のために皆さんの理解が必要なんです」
とか言われても、とうていハイ理解します、なんて言えないもんだった。
私も、そこでは我が子のなかの一人に高機能があることは言ってないし、
言う必要もないと思ってる。
小学校のクラスにもADHDの子がいるんだけど、学習発表会でも、もちろん
他害はやってるし、他人のセリフの場面でも大声で横からうろおぼえのセリフ
吠えてるし、親は観客席から「前向けよ〜」とか「次出番忘れるな〜」とか
指示飛ばす。
それがみんな、他の親のビデオにもADHD親の絶叫込みで録画されてるわけよ。
カミングアウトして理解を得たと思いこんで必死なのはわかるけど、そういう
親も多いから、敬遠される世の中になるんだろうね。
療育スレでも非常識な親、多すぎ。
もっとも、ADHDとかアスペの子の親には素因子でその傾向がある人がいるのは
事実んだんろうから、非常識と見て取れる行動が多いのは必然なんだろうが。

97 :名無しの心子知らず:04/11/24 11:58:15 ID:mWntftvg
自閉を伴わない、知的障害のみの子の親が住んでるスレはありますか?
どなたか親切な方、誘導していただけないでしょうか?

98 :名無しの心子知らず:04/11/24 12:09:41 ID:PNmV7Gkm
>>95
私、思ったよ。
受動型高機能の息子を療育に入れろと勧められて入れたが、、当時5歳だったが
周りは奇声、多動、他害のオンパレード。
当然、被害に合う我が子。
「なんでこんなのと一緒にここにいて、我慢させないとならないの?」って
思いましたよ、正直言って。
そんな中でも重い他害の子の親は「ほら○くん(うちの子)と遊びな、○くん
やってるから一緒にやりな」って意識的に近づけるし。
結果バンバンバキバキ、ガブリ!だもん。
高機能は程度によって療育が良とでる場合もあるし、悪になる場合もあると思う。
誰だって我が子中心だよ。
でも療育では軽い子は重い子のトレーニング対象にされているってのはあると
思う。
私が行った療育では理解のあるボランティアの健常親子の中に、障害の子を
少数入れて療育するのが理想だと言っていた。
現実にはそんなボランティアはいないから、軽度の子を・・・ってことですか、
ってオモタ。
やめちゃったけどね、療育。
あの状況ではやめるしかなかったし、うちの場合。

99 :名無しの心子知らず:04/11/24 12:54:11 ID:5atROXZm
>>90
うちの子の場合は軽度で、それこそ>>78さんの言うような、
「こずるさ」「かけひき」などの心の育ちが遅い以外はあまり問題はありません。
だから先生と一対一の療育や、障害のある子のグループでは
療育の意味がないような気がします。
私は理解のある指導者のいる、健常児のグループで療育が受けられればいいなあと思います。
人間というのはこういうものだ、とわかってほしいんです。
>>95さんの経験でも言えるけど、
やっぱり自分の子の状態よりちょっと(ここがミソ)いい子とつきあってほしいっていうのは
みんな同じかもね。
それは健常の子でもいえると思う。

>>97
うーん、これはどうかな?
★☆★発達障害統一スレ★☆★
http://life.2ch.net/test/read.cgi/baby/1006001315/



100 :名無しの心子知らず:04/11/24 12:55:21 ID:5atROXZm
>>99です。
発達障害統一スレは倉庫に落ちてました。ごめんね。


101 :名無しの心子知らず:04/11/24 12:59:05 ID:ypp7mwNU
>98
なるほど、そういうパターンもあるのですか。
うちも受動型の子なのですが、実は児相のミスで療育を受けられなかったので、
それが少し気になっていたのですが、(健常児の育児サークルなどには通って
いた)もう気にしないようにしよう。どっちにしろ過ぎてしまった事ですしね。

でも、児相も変な所っていうか、整備されていないっていうか。
各県各市各区にどうして子どもの為の統一規格を持つ施設が持てないんだろう?
そうでなくても担当の当たり外れもあるのに…。

102 :名無しの心子知らず:04/11/24 13:06:01 ID:JGszHBTc
うーん、他人の子を「こんなのと・・」と思ってしまうのはまぁ仕方ないけど、
自分の子だって逆に「こんなの」と思われているかもしれないとは
考えないのかな?
自分の子が大人しい子だけだとやられる一方で迷惑はかかってないって思うのかな。
せっかくだから本音を聞かせて。


103 :名無しの心子知らず:04/11/24 13:24:57 ID:In4RgQcv
自分の子が「こんなの」と思われてるのを日々ひしひしと感じてる。
もう4歳なのに、対人能力2歳児以下。
挨拶ですら時々間違う(夕方なのに「おはよう」とか)
ジャンケンが、勝負や順番を決めるものだと理解していない。etc.
近所の子供たちには相手にもされないですよ。
それでもニコニコしながら「遊ぼー」と寄っていくうちの子・・・orz
これで知的障害が無いし会話できるから療育手帳も取れないなんて・゚・(ノД`)・゚・
でも健常の子たちも迷惑がってるだろうなと思うよ。
何か空気読めない奴がやけににこやかに近づいていくし、「来るな」オーラ
出しても気付きもしないんだもの。

なので、うちはむしろアスペ・カナーに限らず自閉スペクトラムの子の方が
安心して付き合える。
うちはアスペだけど、カナーの子を「こんなの」とは思わない。

104 :名無しの心子知らず:04/11/24 13:32:25 ID:IZvFGZoM
>102
わたしは実は子ども嫌いなんで、他所の子はすべて「こんなの」です。w
だから当然他の親御さんも私の子は「こんなの」と思われていると思ってますね。
98さんの気持ちは(人には言えないけど)アリだと思うし、99さんのいう
>自分の子の状態よりちょっと(ここがミソ)いい子とつきあってほしい
っていうのは、健常の子の親でもそんなもんじゃないかな?



105 :名無しの心子知らず:04/11/24 14:11:15 ID:heSf2y4/
うーん・・うちの場合は、ひどい他害とか、よっぽど重度軽度に差があるとかでなければ
ASのグループの療育には賛成な方かな。
ASの子と付き合ってぶつかることで、自分の行いを振り返れたりするんだよね。
嫌な事された→あれ?でも僕もこないだ同じ事を学校でしたぞ→あ、そっか。僕のした事って周りには嫌な行為だったんだ。
いつも上手くいくとは限らないけど、(っつうか100回に一回も上手くいけばいいけどw)
自分の中にある現実世界への違和感を
他者の行動に映して見ることによって、客観的に自分の行動が「異質」な事に気づけたりね。

あと療育の先生が、「思春期に自分が周囲となんとなく違うことに気付き
それを修正しようと試みては失敗する日が必ず来ます。その時、同じ種の傷を持った仲間がいることが
「自分だけじゃないんだ」と大きな励みになりますよ。」って言ってた。
年齢やタイプによっても違うだろうけど、似たようなハンディを背負った仲間を作ってあげる事は
うちの子の場合は+になってるんだなーって思ってます。
あ、あと本人もAS同士だと気が楽みたい。

106 :名無しの心子知らず:04/11/24 14:16:24 ID:uCtmX4vP
誰だってわが子中心になるのは当然だし、
健常児、障害児に関わらず問題がある子は「こんなの」と思うのも当然だと思う。
ただ自分の周りの例だけとか、他害とか一つの事に拘って勝手に
結論を出してしまう事だけはしないように気をつけてるよ。
それは結局自分の子供より重度の子を差別する事になり、「こんなの」と思うのとは違う事になるからね。

107 :名無しの心子知らず:04/11/24 14:31:02 ID:JGszHBTc
102です。レス下さった方ありがとね。
うちはどっちかと言うと「こんなの」と思われてるだろうなぁ
>>95も私です。リアルであの台詞聞いちゃって鬱入ってた)
くそー、と卑屈になっちゃってる気持ちの方が今は大きいけど
他の子に対しても全く思わずにいけるか?というと分からないし。
とにかくここはとても参考になります。

108 :名無しの心子知らず:04/11/24 14:51:51 ID:fjE3Ht9/
こんなのの為に税金が無駄遣いされてると思うと・・・

109 :名無しの心子知らず:04/11/24 18:06:56 ID:PNmV7Gkm
>>102
>>98です。
本音ですか。
はい、うちの高機能の子はどこにも迷惑かけてないと思ってます。
人畜無害の受動型で、問題としては、一部の子にいじめられるだけですから。
グループワークをするのに遊戯も歌も、まったく支障のない子ですから。
療育だって行った時は積み木や箱庭や折り紙で静かに遊んでました。
私が「こんなの」と思ったのは子供の他害を自覚していながら、意図的にうちの子供に
「教えてあげてねぇ」なんて言いながら他害のヒドイ子を近づける親。
「うちの子は重度」「うちは重いから」と言いながら、軽い子は全部我慢すれば?という
態度の親。
一緒に遊ばせてだの、家庭の行き来をしたいだの言いつつ「そんなに軽いのになんで
通ってるの?重い子で定員待ってる子知ってるのに」とかイヤミばりばり。
それなら、重い子を優先していいのにと思ったら、重い子ばっかりではグループを
作れないからとかなんとか。
あと、重度の子の親は小さいうちから療育を始めているから「経験豊富モード」で
頼みもしない判定をするのもいやだった。
重度の子の親は知識が深くて、軽度の子の親は勉強不足とか決め付けたり。
なかにはカナーの子もいたし、言葉のまったくない子もいたよ。
でもその子たちを「こんなの」とは思わなかったな。
健常の子の親としても思うけど、我が子に危害が加えられて初めて、相手を
「こんなの」と思うのではないかな?
だから、うちの健常の子たちは外で「こんなの」と思われることがあると思う。
女の子だから口達者で意地悪もしてるだろうし。


110 :名無しの心子知らず:04/11/24 18:10:55 ID:A3rODegd
アメリカに住んでるんですが、某薬がアスペルガーなどPDDに効果があるという評価が発達の専門医の間で広がって
うちの子供の主治医も勧めるのでのみ始めました。まだ始めてそれほどたっていませんが、確かに効果があります。
学校の先生が驚いたくらい(先生には薬の事は言っていなかった)。
メーカーや、医者は統計的にまとめようとしており、数年のうちに発表されるのではないでしょうか。
治験については聞いていませんが、もしPDDに認可されれば超巨大市場になるため、始める事は間違いないと思います。

そういうところに目をつけたほかのメーカーもこれからPDD用の薬を開発し、発売してくるでしょう。
もう少しの辛抱ですね。

111 :名無しの心子知らず:04/11/24 18:38:06 ID:yNz516Nb
具体的にどういう効果があったか知りたいです。


112 :名無しの心子知らず:04/11/24 19:26:49 ID:AV7XBp7P
何という薬ですか?リタリンではなくて?

113 :101:04/11/24 19:30:50 ID:pd3cKFPh
>>98.109
前のスレにも療育よくなかった、自閉症特有の行動が無かった我が子が周りに
引き込まれて…って方がいましたが。
うちの子も受動型で自閉症特有の行動はなく、私が知る限り他に迷惑は今の所
かけていない。でも、それに引き込まれたり、噛まれたりして「イヤ!」
と言ったり、仕返ししたり出来ないっていうのは受動型の障害のタイプなん
ですね。
109さんの療育で出会った人は、たぶん公園でも幼稚園でも嫌われる人だと思う。
健常児に置き換えて読んでも、図々しく、暴力を振るっても強く止めたり、謝ったり
しない、そして自分の育児論をぶちまける、もううんざりw。
親同士はたまたま出会った場が療育だったと思う。不運だと思う。

ただ、健常の子の中で生活しているうちの子をみるとどちらも必要だなーと
思う。療育のような同じ波長でリラックスできる外の場も、緊張感を持って
出て行く健常な子たちの場も。
そしてどちらにいても、「こんなの」と思われたり、思ったりはある事でしょう。

でも、ここは親が望んでもいない他害や奇声で悩んでいる人も多いし、自分の
子どもは大人しいから、迷惑かけてないからと「こんなの」でまとめてしまう
のはちょっとどうかな?って思う余地は欲しいです。でないと、あなた自身
療育で出会った嫌な人と同じではないですか?正直な意見としてはよくわかり
ますが、
>はい、うちの高機能の子はどこにも迷惑かけてないと思ってます。
では、ケンカ腰だと思われますよ。

114 :名無しの心子知らず:04/11/24 19:40:16 ID:uCtmX4vP
>>113
正直に言うと言っても無駄だと思います。
彼女にしてみればリアルで言えない、飾り気のない本音を言っただけでしょうし。
「匿名掲示板なんだからイイ子ぶっても仕方ない、本音を言っていいでしょう」という
考えの方が前のスレにいました。
彼女がその方と同じ考えかは知りません。
でもリアルでこういう考えを言ってないのはまず間違いないでしょうし、
納得できない事もあるでしょうが、言ったところで本音を言っただけとしか
彼女は思わないでしょう。
結局はスルーするのが一番かと思います。

ただここはアスペの親ばかりではなく色々な人がロムしているので、
全ての親が彼女と同じ考えと思われる危険はあります。
それは自覚して書いて欲しいと言う気持ちはあります。
でも真面目に読んでいる方なら、色々な考えがあるのだと分かってくれると思っています。

115 :97:04/11/24 20:01:56 ID:mWntftvg
流れぶった切ってスマソ。
>99タン 誘導ありがとうございます。
とりあえず 倉庫に逝ってきます。

116 :名無しの心子知らず:04/11/24 20:34:14 ID:e2bv9JAJ
おいおい・・ageるなよ

ここはアスペスレだから奇声とかは無縁と思うけど?

自閉症スレもあるのに混在しているのも問題だよ

「4歳でアスペ」とか「園児でアスペ」ってのも私は謎。
アスペの診断ができるのは就学以降ではないの??

117 :名無しの心子知らず:04/11/24 20:49:10 ID:In4RgQcv
>116
アスペだって自閉症。
自閉度が重ければ奇声上げる事もある。
パニック起こす事もある。
単に知的障害が無くて言語能力に問題が無いってだけだよ。

少し前「4歳でアスペ」と書いた者だけど、児童精神科医に診断して
もらったよ。
アスペの診断はまだ完全には統一されてない部分もあるから、
「就学前には判断できない」というのを否定する気は無いけど。
違う診断基準もあるというのも知ってほしい。
(うちはDSM-IVの診断基準に当てはまってると言われた)

118 :名無しの心子知らず:04/11/24 21:26:26 ID:Md0aOg8w
一連のレスを見ていると、これじゃトラブルにもなるよなって感じ。
たとえ言わなくたって本音なんて滲み出すものだし。
知識とか人付き合いについて、いろいろと考えさせられるな。

119 :名無しの心子知らず:04/11/24 21:45:54 ID:pxetcP2k
>>116
あーびっくりした。前のスレリロードしてるのかと思ったよ。
就学前の診断は疑問って出てたよねー。で、あなたのお子さんは何歳で診断が
降りたの?
117に同意。アスペルガータイプという自閉症なんだから、自閉症スレと
境界を完全に分ける事はないんじゃない?

>>118
>知識とか人付き合いについて、いろいろと考えさせられるな。
禿同。知識に関して特に思うんだけど、自分と違う意見を聞けない人多い。
知識はどんどん更新していくなり、追加するなりでいいと思うんだけど、
他人の意見を論破することが自分の知識の証明じゃないのにね。



120 :名無しの心子知らず:04/11/24 21:54:43 ID:e2bv9JAJ
>>119
高学年でですが。
何か問題があるの?

ちなみに奇声も他害もないし
パニックもない
特にこだわりもない(過去も)

障害が軽いと攻撃されやすいんだよね
あなたみたいな人にさ。



121 :名無しの心子知らず:04/11/24 22:01:58 ID:ZaT9/gAM
なんだろう・・・この感じ・・・

122 :名無しの心子知らず:04/11/24 22:27:44 ID:In4RgQcv
日本語で意思疎通できない人がいるみたい・・・

123 :名無しの心子知らず:04/11/24 22:38:43 ID:PNmV7Gkm
>>120
そうそう。
障害が軽いと攻撃されやすいんだよね、障害児の親同士では。
ここのスレの人は知的障害のない子の親なんだろうけど、実際には
同じ自閉スペクトラムの中にあっても知的ハンデのある子の親は
知的ハンデのない子の親にあたるね。
それでもって健常児の親からは敬遠されたり、どこが?ってまったく
理解されなかったり。
テレビの見させ過ぎでなったんでしょうとか、テレビゲームやりすぎると
なるんだってねぇとか。
誰のせいでなったわけでもなくて、しいて言えば遺伝要素か・・・一番
ツライ思いをするのは子供なんだけどさ。

124 :名無しの心子知らず:04/11/24 23:59:00 ID:yNz516Nb
このスレが始まって少ししてから、
sageだけど、妙に攻撃的な人がいる気がする。
120さんが言うように論破するんじゃなくて、こういう視点もあるという考え方がいいのに。
健常児親、AS親、知的ハンデ親、全ての中に非常識な人はいるはず。
掲示板で一部を全体としたような発言は誤解を招く。
身体VS知的で壁があったり、知的同士でも壁があったり・・・
アスペVS知的で壁を作っても仕方ないよね。

125 :前スレ955:04/11/25 02:22:51 ID:HPCEx0h5
前スレでまとめた手帳取得等の情報と、過去ログへのリンクを整理した
サイトを作ってみました。

http://autism2ch.fc2web.com/

間違いとかリンクミス等があったら、ご指摘をおながいします。
あまり更新できないとは思いますが、よろしく。ノシ

126 :名無しの心子知らず:04/11/25 06:46:49 ID:ki9WT6Gj
>>125タソ 乙〜

127 :名無しの心子知らず:04/11/25 07:16:47 ID:ql+6xNx5
>>125タン
gj!!

なんか攻撃的な人多いけど、もう一回冷静になってみようよ。
被害妄想になってない?
愚痴吐くのは良いけど、自分の意見と違うからって噛みつくのイクナイ。

128 :119:04/11/25 08:11:54 ID:5vdQ2AOt
>>120
別に問題があるって言ってないよ? 
いろんな高機能のタイプがいて自閉症特有の行動があって、就学前に
受診にいって診断が降りる場合があるんですよ。それを、「謎」といわ
れたので、あなたのお子さんは特有の行動がでなくて、いつ診断を受け
たのかって気になっただけ。
それと、もひとつ。ウチの地区では療育って就学前までなんだけど、120さん
とこは小学校高学年まで受けられるの?

うちも程度が軽くて特有の行動はなかったけれど、その事で攻撃された事ない
からわからないんだけど、ちょっと120さん疲れてない?攻撃的になってるのは
あなた自身も、だと思うよ。

129 :名無しの心子知らず:04/11/25 08:41:00 ID:d3shhgVz
小学生の療育機関は普通にあると思うけど
トラブルが多いのも確かだよ。
就学前から療育センターに通っているような自閉度重度の子と
小学生になるまで周囲が気づかない子では能力差も大きいからね。

暴力や言葉の暴力(「とろいんだよ!」「バカ!どけ!ぼけ!」)で傷ついているのに、
重度の親は「障害のあるもの同士で理解してもらえるから♪」と「ごめんなさい」の一言もないよね。
その上、療育のプロ顔で軽度の親を諭してくるからね。
一般論というより、共通している行動。
そして仲間内でつるんで「成績もいいなら来なきゃいいのに・・ヒソヒソ」
「本当にアスペなの?誤診じゃないの?ね・・ヒソヒソ」
「中学受験だって・・ヒソヒソ・・」
・・で軽度の親子は療育機関を辞する・・毎年の光景。

就学前の療育機関しかないなんて恵まれているよ>>128



130 :名無しの心子知らず:04/11/25 09:34:36 ID:mcGXGR/C
オマイラを見てて、遺伝要素が高いと気が付いた

131 :名無しの心子知らず:04/11/25 10:08:09 ID:IZlFB03+
だから「重度の親」ってくくるのやめよーよー。そうじゃない人もいっぱいいるんだから。
敵対心丸出しで怖いよ。

>>128
うちの病院は高校生の療育まであるよ。社会人のサポートやケアもやってる。
高校生は高校生なりに障害とどう向き合うかとか
どう社会と折り合いを付けてくかとか、やってるみたい。


132 :名無しの心子知らず:04/11/25 10:09:43 ID:qzrbXz4s
>>129
>重度の親は「障害のあるもの同士で理解してもらえるから♪」と「ごめんなさい」の一言もないよね。
>その上、療育のプロ顔で軽度の親を諭してくるからね。

まさしく、そう。
そう思ってる人が自分だけじゃなくて良かった。

133 :128:04/11/25 10:28:07 ID:ZlJwdN1k
>>129
そうなんですか。 仕方ない事かもしれないけど、軽度の子に対する嫉妬みたいな
ものもあるのかもしれませんね。 高機能・アスペの子に対応できる人材も
機関もほとんどないといっていいんでしょうね、現実は。

療育の機関も地区によってまちまちなんですね。うちの地区では就学後、
重度の子は学区外の通園施設に、中度の子は学校内の育成学級に、うちの子は
行き場所もなく宙ぶらりんな立場になりそうです。


134 :名無しの心子知らず:04/11/25 10:41:59 ID:ZFTyfOCj
>>125
お疲れ様です。

このスレで「重度の親は〜」という書き込みを見るたびに思うんだけど。
もしかしてそういう書き込みをしてる人は「アスペ=軽度」と思ってない?
アスペにしろカナーにしろ、それぞれ重度から軽度まで状態は様々なわけで。
あくまでも「アスペ」のスレであるここで、ここには自分に共感できる軽度の親しか
いるはずがない、みたいな書き込みはどうかと思う。
ここにもいるだろう重度の親がどう思うか考えもしない発言は、自分が声高に
言おうとしている「重度の親」と何も変わらないってことにそろそろ気付いて欲しい。

重度とか経度とかのくくりに関係なく、ある一定数のグループはいくつかの傾向に
タイプが別れやすいが、それに必ず集約されるわけじゃない。
どのくくりにおいても「そういう人」というやつは発生するわけで、ひとつのくくりに
「そういう人」を見つけたら、必ずそのくくりのすべてが「そういう人」なわけじゃない。

我が子が様々な先入観に悩まされてる状態で、その親自身が先入観と決めつけに
囚われるのはやめませんか。

135 :名無しの心子知らず:04/11/25 11:32:30 ID:8wWtO21w
>>134
本当だよね
何かというと槍玉にあげられる他害のある子にしても
たいていの親御さんは毎日身の縮むような思いをしてると思うんだよね
確かに我が子が傷つけられたり
迷惑行為のある子に振り回されたりした経験のある人は
なんか言いたくなる気持ちもわかるけど
ひとくくりにして攻撃したり
明らかに見下げるような物言いはどうかと思う
そういう気持ちが透けて見えると
相手も態度が硬化しちゃって対立図式が深まりそうで辛いよ。

136 :名無しの心子知らず:04/11/25 11:57:57 ID:KuCG+YfG
突然話ぶった切って済みません。

うちは自閉傾向の軽い広汎性発達障害と療育センターの精神科医から指摘を受けたんですが、
(もう一つの医療センターの精神科医からは、診断名つけるほどじゃないとも言われました)
自閉傾向よりも、知能の低さ(最初に計ったときが4歳3ヶ月でIQ76)の方が問題と言われてました。

ところが、半年後に知能検査をしたらIQ95になっていて、
ばらつき(3歳レベルができなくて、5歳レベルができるみたいな)はあるものの、
ほぼ正常知能と言われ、年長になったときに予定されていた個別指導などの療育は必要ないでしょう、
みたいなこと言われました。で、今後は数ヶ月に1度のカウンセリングのみです。

実は上の子も境界域知能の広汎性で、今はとりあえず普通学級に通わせてますが、就学時は特殊学級を強く薦められてました。
で、今回正常知能になった下の子のほうは、上の子と違って、幼児期に常軌を逸した行動で振り回されることもなく、
自分自身は障害はないと思っていたのですが、親や夫からは下の子の方が障害が酷い、知能も遅れてるとさんざん言われ、
念のために受けた診断でも上の子より障害が重いみたいに言われて、すごく傷ついてました。

でも、結果的に今回の診断で下の子はほとんど療育の必要なしと言われたも同然なので、
結局は、下の子の場合は、上の子が境界域知能の広汎性だったこともあったので、
先入観をもたれて、実際よりも重く見られたと思ってもいいもんでしょうか。

137 :名無しの心子知らず:04/11/25 13:13:12 ID:9JQzo8ca
>>136
上の子が自閉圏の場合、下の子が真似て擬似自閉症になるってよく聞くよね。

うちのスイミングの先生は、下の子は早く保育園の集団に入れた方が良いって言ってた。
聴覚障害や知的障害なんかでも、同じ傾向があるみたい。


138 :名無しの心子知らず:04/11/25 13:31:10 ID:wEE2zk1l
>136
先入観ゼロではないだろうけど、下のお子さんは下のお子さんで検査や
面接を受けていたのだから、あまり上のお子さんとの関連を考えすぎない
方がいいと思う。
兄弟児がいなくてもまだ就学前なら検査結果が上下する事はあるし、
療育の成果でかなり伸びたのもあると思うし、何にしろ良い方向に行ってる
なら良い事だよ。診断とか結果なんてただのラベリングだから。


今日診察日だったので病院行ってきました。
来年度の療育をどうするか迷ってたんだけど、「主な問題が対人関係や
社会性にあるのだから、多数の子と接するグループ療育を続けた方が良い」
という私の考えを先生も支持して下さり一安心。
幼稚園とスケジュールの調整をしなきゃならないけど(; ´∀`)
改めて手帳や手当などの制度についても教えてもらったんだけど、やっぱり
知的障害が無いので無理です、と。
(ちょうど県の児童福祉担当者が病院にいたので先生が訊いてくださった)
県や国に陳情するにはどうしたらいいか、真面目に考えようかと思い始めてます。


139 :名無しの心子知らず:04/11/25 15:30:30 ID:mcGXGR/C
>136
IQは脳の性能を示すものであって、それを制御する部分が壊れているのでわ
どぉしようも無い

140 :名無しの心子知らず:04/11/25 17:29:48 ID:xSU9YgMC
>136
家族はどうしても上の子と比べてみるから、下の子に対して眼が厳しくなって
しまうかも。というのも、うちの子も6歳と2歳なんですが、(上の子は
広汎性発達障害、自閉傾向ありといわれています)共通点は言葉が遅い事だけ
なのに、ちょっとでもそれっぽい仕草をしようものなら、「これは?」って
思ってしまう。
でも、病院で受診して状態が解っているならもう少し、ゆとりを持って見た方が
いいかもしないですね。先入観を持ってみてるのは家族の方が多いんじゃない
でしょうか。

141 :名無しの心子知らず:04/11/25 19:39:03 ID:gXL0jAz9
>>140

あああぁぁぁ・・・下の子ね。悩んでいます。うちは3歳違い。
なにか変な行動したとき、たぶん違うよね。これは単に年齢的なものだよねと、
心で確認しつつ、それでも長男で知識を持ってしまった分、疑いの眼差しを
どうしても向けてしまう。長男の主治医は今問題がなければOKと言いますが、
長男も就学前はたいした問題もなく、就学後の集団生活で花が咲いたタイプだけに、
次男の来年の就学後が本当に心配です。

まあ、それならそれで、対処法は『二人目』だけに、バッチリなんだけどねw

142 :名無しの心子知らず:04/11/25 19:43:47 ID:GQtsxA+s
グレー児の親です。相談させて下さい。
今までは娘が理解できず、こういう子だと思っていました。
アスペルガー症候群、自閉スペクトラム周辺の診断基準に
図らずもぴったりと当てはまり、どこかほっとするやら驚くやら。
いろいろと折り合いをつけながらも、なんとか事実を受け入れられるまでの
気持ちの土台ができてきた所だったんです。ここまで長かった。
(園の先生は気づいていたようで、既に自閉児対応して下さっていて、
後は「私待ち」のような状態だったようです。)

今日何度目かの療育でした。
いきなり初めて会う専門家?(名刺さえ貰えなかった・・)から、
前任者から5分の引継ぎのみで、(子も遊んでいる所をちらと見られただけのようです。)
「要するに、ただの健常の、いわゆる『底辺』でしょう。
(これ、結構超ショッキング)
健常もいろーーんな子がいますから。気になるなら、調べればいい。」
という内容の事を言われました。
なんだかガーンて感じで。
何冊も買った本、一つひとつうなづきながら、
涙しながら読んだ自閉症関連の本の山。

こんな事もあるのでしょうか・・・・・?
黒に近いグレー、と親が思っていて、いやいや思い込みだった、白だった、
という方もいらっしゃるんでしょうか。

143 :名無しの心子知らず:04/11/25 19:49:03 ID:GQtsxA+s
142のつけ足しです。
腑に落ちなくて、後からいつもの担当者に聞いたら、
この方は児童精神科の医師という事でした。
アスペルガーを知らないとも思えないし・・なんなんだろう。

ちなみにオウム返しや激しいチックや独り言、こだわり、
集団に入れないコミニュケーション不全など等、
軽いとは思われるけどいろいろと三つ組みに当てはまる状態があります。
あ、ここで診断できる等とは、もちろん思っていませんです。

144 :名無しの心子知らず:04/11/25 20:56:43 ID:2RNcPq1/
>142.143
良い方に考えてみて、
言葉は悪い(底辺って使いようが)けれども、その医師は
「あなたのお子さんは、診断名はついているけれども健常児の範囲と大きく
ズレはありませんよ」と言いたかったのかも。

145 :名無しの心子知らず:04/11/25 21:33:23 ID:TeECGh2Q
知的障害が無くて他害が無いなら、142さんの場合は
診断名にこだわらず子供を見ていくしか無いのかも知れないですね。
自閉症なら特別な薬を飲まなくてはいけない、とか、
こうしなくてはならない、ということは無いのですから
142さん自身が「この子はごく軽い自閉症」と考えて接するとか、
子供の様子を見ながら対応していけば良いと思いますよ。
偉そうな素人考えですが、うちもごく軽い方なので、
そんな感じで過ごしています。

146 :名無しの心子知らず:04/11/25 21:43:36 ID:GQtsxA+s
144さん、レスありがとう・・
まだ診断、出てないんですよー。
予約二ヶ月待ちの状態。

もしかして、私は娘がいろいろと出来ない事に対する
言い訳が欲しいのかもしれませんね、書いてて思いました。
本いっぱい買っちゃったしよ・・・とほ。
投げやりで履き捨てるような医師の態度にも腹が立ちましたし。
んで、実際蓋開けてきちんと受診したら、
やはりアスペの診断が出て、あらま二度がっくり、な予感もするし。

147 :名無しの心子知らず:04/11/25 21:47:36 ID:jh13sKsC
>>142
その医師は検査を自ら行ってもいないのに
無責任な発言をする香具師と見た。
問診も語りかけもなしで言い放ったんだよね?

チラッと見ただけでそこまで言うとは神ですか?って感じ。

最近は診断を受ける人数も増えて、
以前とは考えられないほど軽度のアスペの子が発掘されるーと聞いた。
こだわりも無いし、パニックもない、友人関係も構築されていて
身辺整理もそれなりにできる、
そんな子でも違和感を感じて診断を受けるから
ここ数年で「ここまで来たかー」と思うほどらしい。

その医師は結構、自閉度の高い子を中心に見てきた経歴があるのかもよ。


148 :名無しの心子知らず:04/11/25 22:36:50 ID:wEE2zk1l
>142
うちの娘も似たような感じです。
>146で書いてた
> もしかして、私は娘がいろいろと出来ない事に対する
> 言い訳が欲しいのかもしれませんね、書いてて思いました。
は、私も感じています。
パニックあり友達付き合い苦手こだわり強いと色々あるけど、結局
普通の幼稚園で(先生方に障害の事を言ってあるにせよ)それなりに
やっていけてる。
能力はあるのに日常生活で手を焼いている部分に言い訳が欲しい
だけじゃないのか、躾が悪いと言われたくないだけじゃないのかと。

でもじゃあ、健常の子と同じような生活をしようとしてもやっぱり無理。
パニックの原因からは遠ざけつつ徐々に慣れさせつつ、子供同士の
付き合いには大人が介入、こだわりは生活の助けになるものは伸ばし
そぐわないものは違う事へ誘導し・・・と、自閉症相応のアプローチが
必要だし、現に自閉症児に即した対応をするようになってから娘も
かなり伸びてきたし。
言い訳は言い訳なのかも知れないけど、実際に「自閉症である」という
認識を持つ事によってのメリットが大きいので、自分の中では何とか
割り切ろうと考えています。
だって仕方ないもの。娘は生まれつきそうなのだし。
自閉症である事は悪ではないし、社会との折り合いをつけていける
ようになればただの個性。
周囲に「ちょっと個性的だけどいい奴」と言われるような人間に育てる
為に、親ができる事をしていきたいな、と。
とりとめなくてスマソ

149 :名無しの心子知らず:04/11/25 22:48:34 ID:qibK/xXc
>136
うち、年中児非定型のPDDで、現在指数は73。で、昨日診察受けたけど、
まだ「このくらいの子はいつ急に伸びるか分からないので、数字に一喜一憂
しないでください」といわれたよ。
行動面ではほとんど問題ないので、知的分野が伸びるかどうかで進路は決まるから、
親としては気になってしょうがないのだけど、気にしてどうなるもんでもないらしい。
知り合いでいきなり知的な面が伸びた子知ってるから(そこはアスペだろうと
言われてる)、確かに半年あれば変わるなーとは思う。
というわけで、以前は確かに76程度だったのかもしれないよ。

150 :名無しの心子知らず:04/11/25 22:52:05 ID:qibK/xXc
自閉症児へのアプローチ法は、他の障害児にも有効だそうです。
一応、教育畑のはしっこで仕事してたことあるんで思うんだけど、
なんとなく、健常といわれる子にも有効な気がします。
ただ、逆は真ならずで、例えばダウン症向けのアプローチは、自閉症の子には
通じないとか。
というわけで、子どもが自閉症圏か否かに関わらず、勉強して損にはならない。
せっかく得た知識は有効活用しましょ。ふかーく考えすぎないで。

151 :名無しの心子知らず:04/11/25 22:56:29 ID:M8qWVl96
うちの子もボーダーと言われてます。
行き場がなくて宙ぶらりんで困ってました。
148の読んでちょっと気持ち持ち直したよ。
ありがd

152 :名無しの心子知らず:04/11/25 23:17:53 ID:GQtsxA+s
142です。皆さんありがとうございます。

うーん、もう落ち着いた。ちょいウイスキーをやってきましたよ。
これってやっぱりアスペを知らなければ体験できなかっただろう思いだ・・・

>>150
そうですね。有効活用しますよ〜!ありがとう。
ちょっと肩のチカラ抜きます。
正式に診断が出たら、またここで報告しますね。
軽くても重くても、健常でもなんでも、
私は娘を個性的で自信を持った素敵な人に育てたい。
やっぱり子供育てていくのってどんな時も大変なもの。
みんな、明日もガンバロウね。

153 :名無しの心子知らず:04/11/25 23:21:53 ID:TeECGh2Q
言い訳や免罪符じゃないけど必要になる時、ってあるんですよねえ。

先日、子供を歯医者に連れて行ったのですが(虫歯ではなく、ある検査のため)
最初は歯科医さんと普通に会話していた子供が、レントゲン撮影のために
狭い個室に入れられ、カメラを目の前に突き付けられ、「はい、これ噛んで!」と
言われた時、さすがに固まってしまいました。
指示に従わない歯科医さんが、大きな声で「どうしてちゃんと出来ないのー!」
(狭い部屋なので、声、反響)と言ったため、ますます固まっちゃって・・・
何とかその場はクリア出来たのですが、その後、歯科医さんに「この子は自閉症で
指示が通りにくい場合があり、大きな声や物音に敏感な部分があります」と
説明せざるを得ませんでした。それからは急に優しく接して頂いたのですが・・。
もし、これが障害児でなければ、ただの聞き分けの無い子ということにされてしまうでしょうね。

154 :名無しの心子知らず:04/11/26 07:42:53 ID:qjOD4O1I
>もし、これが障害児でなければ、ただの聞き分けの無い子ということにされてしまうでしょうね。

そうなんだよねぇ。やっぱり健常との大きな差はそこだよね。
一見わがままに見える行動も、全て障害に準じた理由があるんだよね。
ちょっとした工夫で改善できたりするのに、そこが分からないと単に叱られたり怒鳴られたりしてしまう。
免罪符と混同しがちだけど、子供を周囲の「無意味な叱咤」から守るためにはやっぱり
障害(特別な支援が必要であること)を親が認知し、時に周囲へ告知することも必要なんだよねぇ・・。

155 :名無しの心子知らず:04/11/26 08:38:08 ID:eGvAwi9i
うちは自閉の子と、健常の子と両方いるのですが・・・(健常の子に自閉がないことは専門家、親、保育者全員の折紙付)
>もし、これが障害児でなければ、ただの聞き分けの無い子ということにされてしまうでしょうね。
ってどうなんだろ。
健常児でも、一見わがままに見える行動でも実は理由があって丁寧に対応したらお互いスムーズにことがはこぶことはごまんとある。
「叱咤」が役に立つのは、純粋にふざけているときだけだよ。

156 :名無しの心子知らず:04/11/26 09:30:19 ID:NiKfSYHa
うちにも健常児とアスペ児いるけど
「行動には理由があって」というのは健常児も同じなのはもちろん判るよ。
ただアスペ児は健常児よりもちょっとした配慮が必要なのは事実だし
その配慮の仕方を周囲の人が知っていてくれたら防げるトラブルってありますよね?
私は>>150タンの「自閉症児へのアプローチは健常児にも有効」というのにはわりと同感で
「知識として接し方を知って貰う事」は周囲の人にもメリットがあるのではと思っています。
だから学校の先生・関係の近い保護者・親戚には、話せる機会があれば
出来る範囲で(&押し付けがましくない範囲で)その辺を伝えるようにしています。
歯医者さん等にはその場しのぎの説明止まりで、そこまで話す機会も無いですがw
まあ、周囲に対しては地道にいくしか無いのでしょうね。

157 :名無しの心子知らず:04/11/26 11:33:46 ID:eOZKEZfV
高機能自閉だとして、治療もないのに、手帳ももらえないのに、特児ももらえないのに
療育すら軽度ということで後回しにされるのに、なぜ大枚はたいて何ヶ月も待って
診断を受けようとするのですか?
親のこころをすっきりさせたいため?
ある程度、アスペかもと目星がついてるなら、それ関連の本を読んで家庭での
対応のみでも良いのではないですか?
児童相談所で判定員から「自閉傾向ですね」と言われて、そこまでにせず医師からの
診断まで希望しようとするのはどうしてですか?
診断を受けることは子供のためになるのですか?
子供自身は診断名が欲しいのでしょうか?
将来、障害の診断名を持っていることが子供にとってありがたいことなんでしょうか?


158 :名無しの心子知らず:04/11/26 12:04:25 ID:/nZAstow
157さんは高機能のお子さんがいらっしゃるのでしょうか?

親の心をすっきりさせたい、というのは、当てはまる方は多いんじゃないかな。
ある種、良い意味での「諦め」を、私は持てましたし、
診断が付いた事によって「どうして普通の事が出来ないの?
どうしてこれは出来るのに、これは出来ないの?」という
要求を、子供にしなくなりました。
診断が付かなくても、きっちりと自分で気持ちを整理できる方も
もちろんいると思いますが、みんながみんな、そうではないでしょう。
診断が付くことによって、初めて割り切れる。そんな意味もあると思います。
私は市の集団検診で診断付けて貰ったので、何ヶ月も待って大枚をはたいて、
ということは経験していないので、完全に同じ気持ちとは言えないかもしれないけど。

159 :名無しの心子知らず:04/11/26 12:24:41 ID:eOZKEZfV
>>158
小学生の高機能「傾向」の子がいます。
なぜなら、傾向は児童相談所での数か月かけた判定員との面談で得た結果でしか
ないからです。
相談所で不定期に診察をしている医師からの診察を受けるかどうか、問われましたが
返事を先延ばしにしました。
子供が成人するまで残る記録に診断を残す必要があるのかと葛藤しました。
このままでも、判定員との個別訓練は受けられるからです。
判定員は医師ではないので診断はできないので、傾向として伝えてくれました。
今のままでもいいんです。
でも、ここにいる人達が本当に「診断」をもらっているとしたら、なぜ、なんのために
「診断」を欲したのか知りたいと思ったのです。

160 :名無しの心子知らず:04/11/26 12:33:39 ID:wtxy8+ge
流れをぶった切って済みません。
前スレの終わりの方で、精神科は敷居が高いと書いた者です。
幸い、隣の市に評判の良い病院を見付ける事が出来、
先日からそちらに通い始めました。
鬱だそうです。
ただ、薬の服用と共に夜の授乳もやめた所、
子供が夜中に起きる回数もだいぶ減ってきたので、
このまま身体が楽になると良いなあと期待しています。
子供の診断も当分先だし、私の治療も長く掛かりそうですが。
意見を下さった方、どうもありがとうございました。
行ってみると、意外と平気な所でした。
今では、どうしてもっと早く腰を上げなかったのだろうと思っています。

161 :名無しの心子知らず:04/11/26 13:14:57 ID:hWimBCdJ
>157
うちの場合ははっきり「親がすっきりしたかったから」と言える。
乳児の頃から違和感は感じていたし、実際発達も遅かったり変わってたり。
1歳代からはパニックとこだわりに悩まされ、私もノイローゼになり・・・
子供の発達や行動の理由が知りたかったのよ。
だから診断受けて満足した(ちょっとショックでもあったけど)
原因と対応策が分かった事で私のノイローゼは良くなったし、子供の状態も
落ち着いた。
これだけメリットがあったから、診断料や月3千円の療育費なんて安く感じる
くらい(あくまでうちは、ね)

>160
良かったね(精神科を勧めた者です)
しっかり養生して、また楽しく過ごせるようになるといいね。

162 :名無しの心子知らず:04/11/26 13:22:20 ID:/nZAstow
>159
159さんの場合は、信頼できる児童相談所の方にお会い出来たのでしょうね。
児童相談所そのもので相談できないケースもあると思いますし、
あやふやで何とも言えないから病院へ、と丸投げされる方もいるのではないでしょうか。
地域に寄っても、そのへんはまちまちなんじゃないかな〜と思いますよ。

163 :名無しの心子知らず:04/11/26 13:47:16 ID:mM+/LGoU
>159
ウチの場合はあれよあれよという間に、受診でした。
1歳半検診で言葉の遅れでひっかかって、「じゃあ3カ月後にまた来て下さい」
で、それが3回位「次は児童相談所に行って下さい」なんだろう?とは思って
いたけど、児童相談所で発達検査の日程が組まれて、受診日も組まれて、
「実はあなたのお子さんは…」と診断されてびっくり。自閉症なんて考えても
いなかったから、医師に聞いた事もなかったし。
ママ友に「言葉が遅いだけでなんでそんなに行かなきゃいけないの?」
って言われても「さあ?」としか思ってなかったおバカな自分。

だから診断されて初めて自閉症関連の情報を知って、例えばうちの子は
散髪のバリカンが苦手なんだけど、自閉って解る前は体をくねくねさせて
逃げようとする度に押さえつけて怒ってた事とか、怒っている時に
にやにや笑ってるのをふざけてる!ってまた怒った事とか、思い出して
落ち込んだ。診断名がついて初めて子どもが困ってた事とか、解ったし
他の人にも説明がしやすいし、私的にはよかったと思ってる。
長文スマソ。

164 :名無しの心子知らず:04/11/26 14:52:23 ID:le7hTLbJ
発達障害者支援法が可決されましたね。
今後診断名をきちんともっているということは、
さまざまな支援を受けるために意味が大きいんじゃないかな。
もちろんすぐにどう動くことはないでしょうが・・・


165 :名無しの心子知らず:04/11/26 16:15:01 ID:SJcXLde0
>164
カイパパさんがブログで「発達障害者支援法:明日可決されることの意味」という
エントリーを出しているので間違えそうだけど、実際はこれから本会議に提出され
て、それで可決、参議院に送付、可決成立です。

今殺気、法案の文面を読んだけど、「配慮する」という文言が多いのでワラタ。
抽象的な文言とセンターという箱ものを規定する、良くも悪くも「基本法」だねぇ。
なんにしても、がんばっている人たちがより報われるような制度になってほしいも
のです。

166 :165:04/11/26 17:57:10 ID:Nkw1+xVD
間違った。スマソ
吊ってくる。

◎発達障害者支援法案が衆院通過
 自閉症や学習障害など発達障害の支援策を推進するため、超党派で議員
提案した「発達障害者支援法案」が25日の衆院本会議で、全会一致で可
決、参院に送付された。今国会で成立する見通し。
 同法案は国と地方自治体の責務として、発達障害の早期発見や支援策の
実施を明記し、教育や就労など必要な施策を行うとしている。施行日は
2005年4月1日。

167 :名無しの心子知らず:04/11/26 18:10:50 ID:Ci08GbhR
>>157
>>142です。

168 :名無しの心子知らず:04/11/26 18:24:43 ID:Ci08GbhR
あら間違えて送信しました、すみません。
167です。
私も、やっぱりすっきりしたいのです。
親や友人にも報告したいし、応援を頼みたい。
「まぁたぶん自閉に近いと思うんだけどー」、では通らないと思っています。
まだまだ認知の浅い障害だと思うので。
特に親からは、「今は認められない。自分の育児の稚拙さを棚上げするな」
と怒鳴られました。
入学後には正式にカミングアウトし手助けしていただけるといいな・・と思ってます。
他害はまだ無いのですが、既に娘は大分周りに迷惑をかけていると思う。
園の担任始め先生方には、大切な保育時間も相当割いてもらっているし。

今日はもう本当に心騒ぐことなく過ごせました。
もういいんだ、叱咤激励するよりも、温かく見守り、ほめて、笑って、優しい気持ちで
ゆっくり育てていけば、と心から思えました。


支援法の件、良かったデスネ!

169 :名無しの心子知らず:04/11/26 18:46:04 ID:NiKfSYHa
Yahoo!ニュースに「発達障害」なんてカテゴリーが出来てたんだね。知らなかったよ。
ttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/developmental_disorders/index.html

170 :名無しの心子知らず:04/11/26 19:22:56 ID:34QJ1qxl
>168
そうですね、周囲の理解があると私達保護者も助かります。
なにより、子たち自身が生きづらいと感じる事が少なく、楽しく生活できる
助けになればと思って診断を受けているんですよね。
カルテに残る不安、将来的に疎外を感じる要因になるのではと考えてしまう
ことももちろん否めないのですが、子にとって本当によい道はと考えて選択
したことならきっとその道は開けると信じたいです。

171 :名無しの心子知らず:04/11/26 19:46:06 ID:6TtmR3lw
>>159さんはとても恵まれていますね。
診断名がつかないと療育・訓練を受けられない地域は、このスレの今までのレスから
多いだろうと思われます。
診断を欲するもなにも、診断がないと支援をまったく受けられない場合があるのだから
親の気持ちは関係ない部分がどうしてもあるんじゃないかな。
診断さえつけば、高機能でもアスペでも療育を受けられる地域もあるし、やっぱり
地域によるっていうのが親の気持ちと同じかそれ以上に大きいんじゃないかな。

私自身、流れで診断を受けることになって「傾向」という言葉が外れて、良い意味での
割り切りがついたから、診断を受けてよかったと思ってます。

172 :名無しの心子知らず:04/11/26 23:35:10 ID:PP1AboHu
>>157=>>159
私も同じような考えです。
精神的に幼くて、苦手な事もいろいろありますが、
知的には問題なく、乱暴や暴言もないので
障害名を出して理解を求める場もなさそうだからです。
いつか、学校や本人に伝えることで息子が楽になると思えたら、
その時、診断を受けたいと思っています。

173 :名無しの心子知らず:04/11/27 00:27:07 ID:SuAIT/2w
10才の壁あたりと思春期が悩みどころだよね。
そこをクリアできれば、あとは本人が苦しくなるまで診断なしでも行けそう。。。

174 :名無しの心子知らず:04/11/27 02:18:24 ID:FG/SSjqW
診断が欲しいか欲しくないかは個人差が凄く大きいのでは?
環境や本人の性格、現状での問題とか全般が絡んでくる問題だから、
とても一概には言えないよね。

ちなみにうちは他害のないマイペース型だけど
診断名が付いたことで、私も本人も周囲もとても楽になった。

175 :名無しの心子知らず:04/11/27 09:51:12 ID:8cXETvnx
>174
同意。うちもマイペース型で診断名ついたけど、うちはわたしもマイペース
なんでついてもつかなくてもって感じ。
先生も一応言ってみたけど、「ああ、高機能なんですね。でも、特に今
問題もないですよ」って感じだったので、ちょっとしたことに気をつける位で
あんまり診断で生活も変化なし。

ここでは診断名ついてよかった!って人が多いから159さんは疑問だったの
ですか?原因も、対応も絶対これで良いって事のない障害だから、一人でも
多くの専門家に話を聞きたいって思うのはあるんじゃないかなー
記録に残ることよりもそっちを選ぶ事も人によってだし。
それよりも、最近は自称・他称アスペって人たちもいるから医師の診断を
受けないなら周囲にも「うちの子は…」って言わない事も覚悟しないと、だよ。

176 :名無しの心子知らず:04/11/27 16:50:59 ID:UCWCAIKd
診断がつくと、医者がその子供をフォローする。
将来どのように成長していくのかがわかる。

今、PDDと診断を受けた子供が将来どうなるのか・・・誰もわからない。
人付き合いが苦手でも、学習によってうまくやっていき、結局「変わってるけどいい奴」みたいになるのか
それこそ社会に出ることもできないのか・・・

診断がつくと、こういった子供たちの資料を作る事が出来、今後同じような子供のために役に立つ。
それが医学の進歩と言うもの。

177 :名無しの心子知らず:04/11/27 19:36:53 ID:TD/tmTnL
厳しいことを言うけど、診断など必要ない=自分の子供は障害と認めたくない。
障害者の烙印を押されたくない。結局そういう意識があるのでは?
厳しいこというけど、親自身が差別意識を持ってる証拠じゃないかな。
診断を受けて楽になったというのは、見えない敵が見えたって感じかな。
いい意味で開き直れるから楽になれるんだと思う。
それまでの苦しみの原因が見えるからね。あなたの育て方の所為ではありませんと
言って貰えることも大きいよね。
それから、新しい方向性も見えてくるし。  ごめん酔ってるかも。


178 :名無しの心子知らず:04/11/27 20:00:53 ID:PbIOuBTD
>177
早くから入ってるんですね>アルコール。 うちも一杯やりたいけどダメだ。
明日法事が朝からあるから。日曜日はマターリと過ごしたいけどそうもいか
ない時、ありますわな。しかも明日はうちの子の苦手なお寺で読経。
でもおかげで長男をダシにして正座の苦手なカーチャンは中座が出来るので
悪い事ばかりでもないのだったw。

179 :名無しの心子知らず:04/11/27 20:58:09 ID:wupkeI1U
私が診断を受けようと思ったのは、軽度でも思春期や成人してから周囲との
ギャップを感じたり悩むケースが少なくないと判断したからです。
そういう時に自分の事を理解してくれている医者がいるというのは
親にとってもそうですが、何より本人にとって精神的にいいのではないかと思って。
理想は小さい頃から継続的にみてもらい、子供個人の理解と共に信頼を深める事だと思ってます。
思春期だけでなく、大人になったら世間との折り合いで悩む事も多いと思います。
そういう時にいきなり医者に行くのは性格によってはハードルが高いと思いました。
健常の方で自分が鬱気味かなと思っても、中々心療内科に行く気にならない人もいますよね。
そういう事も珍しくはないかもしれないと思ったので。

あくまでも私個人の考えです。一例として見ていただけたらと思います。

180 :名無しの心子知らず:04/11/27 23:03:31 ID:4uWbafth
>>177
診断名が欲しい人も欲しくない人も、
皆さん色々言い訳していますが、
結局は自分(親)のエゴってことですね(w


181 :名無しの心子知らず:04/11/28 01:00:02 ID:354xxTKz
エゴって言うか、仕方ないんじゃない?子供、まだ小さいんだもん。
4,5才の子に「あなた、診断名は欲しい?必要無い?」なんて聞けないでしょ?
「他人のこと(自分自身の事ではない)」からこそ、みんな悩むんですよ。

182 :名無しの心子知らず:04/11/28 01:09:32 ID:05bxwGV5
親のエゴばかりではないのではないかなぁ。
エゴもあるけどさ。
それは健常も一緒。

183 :名無しの心子知らず:04/11/28 11:39:48 ID:me2F1PSG
診断を受ける意味を他人がどうこう言うのはちょっと…

ウチはあるキッカケから自然な流れで診断受けたけど
もし診断受けていなかったら、逆に親が全く気づかないで
(症状が軽い&親に知識が全く無かったから)
この先私自身、子供を追い詰めたり、虐待とかしてたかもって思います…
だから診断も療育も受けることが出来、親子共にとって本当によかったです。
とくに療育は子供のためだけでなく、親にとってもとても勉強になりました。
本には書いていない、ウチにあった療育&対応をしてもらう事が出来ましたから。
後回しになんてされませんでしたよ。

184 :名無しの心子知らず:04/11/28 12:24:00 ID:0t0pvFFV
>>183
良かったですね。療育とか本当に地域差もあると思いますから。
うちはとにかく混んでいるので大変です。
やはり重度の子や年齢が高い子を優先するそうです。
でも混んでいるから仕方ないですね。
優先と言われる重度の子でも待機の状態ですから。

185 :名無しの心子知らず:04/11/28 17:12:16 ID:sRC8ZVsZ
177です
私はあるきっかけで診断うけて、カミングアウトでスッキリ♪したクチです。
もし受けていなかったらと思うと、>>183さんと同じ考えです。
周囲もよく気が付いたわね〜というほど、健常に見えるタイプです。

他人が診断をうけることに、どうこう言うわけではないけど、本音はあるよね。
同じクラスに子供の行動で悩んでるお母さんがいらして、子供がいじめにあってると
こぼしてきたので、息子が診断を受けた流れを、お話してみたんです。
そしたら、キッパリと「でも、うちは違うと思うの」と否定されたので、
それからは生暖かく見守っています。
私から見てもその子は確かにずいぶん困ってるように見えるし、なんとなく
息子によく似た部分が多いのは確かなんです。もちろん診断なんかできやしませんよw
ただ、そんなに苦しいなら、はやく第一歩を踏み出せばいいのに・・と思ってます。
もちろん いえませんけどねw

186 :名無しの心子知らず:04/11/28 17:30:35 ID:VOdq1K1R

また大人のアスペが乱入してきてるな。
迷惑。


187 :名無しの心子知らず:04/11/28 18:20:24 ID:05bxwGV5
>>186
おーい、そういう言い方良くないと思うよー。

>>185
他人にその指摘は・・ちょっとどうかなと思う。
私なら怒ってしまうかも・・

188 :名無しの心子知らず:04/11/28 18:43:45 ID:sRC8ZVsZ
>>186
わはは〜 私がアスペと、受け取られたのですねw 
子供の診断の事を書いたつもりだったのだけど。文章力なくってすみません。
ご迷惑おかけしました。

>>187
うちの子の診断名を知ってて相談(?)してきたので、
私も悩んでて、診断までの経過はこうだったのよ〜とお話しただけ。
なんにも指摘なんてしてないですよぉー(汗)
親子で苦しんでる様子を見て、思い切って専門医に
相談すれば楽になれるんじゃないかと、心でそう思ってるだけです。
それが本人には言えないよーと言う話です。

重ねがさね文章力なくってすみません。
では以後ロムに戻ります。

 




189 :名無しの心子知らず:04/11/28 18:48:03 ID:5lZFFdyP
188さんのお友達はまず児相あたりに相談してみたらいいのかもね。
純粋にいじめの問題としても受け付けるだろうし
児相の人から見て「おや?」と思えば診察を勧められるだろうし。

190 :名無しの心子知らず:04/11/28 23:11:09 ID:rYHR4R8y
>>188
あるよね、そういう場合。 うちの子の通ってる幼稚園にも私が見て「?」と
思うお子さん何人かいる。行動も、言動も、ひっかかってる。でも、
言った事ないし、言わない。こればっかりは自分だって素人に言われたくないし。
でも、同じような行動をとるから向こうから近づいてくるんですよね。
「お互い大変よねー」とか言って。 冷たいようだけど、本当に困る。
障害があっての問題行動ならちゃんとそういうとこに相談に行って欲しいし、
ただの問題行動なら躾なり、教育なりちゃんとして欲しい。
で、こういう人に限って障害の事話すと陰でヒソヒソやりだすんだもの。

お遊戯の練習前に拡声器で説明があった時、両手で耳ふさいで立ち上がった
うちの子とその子、見て何か感じたのは私だけじゃないと思うんだけどな。
しかもその子は明らかにパニック起こして立ったりしゃがんだりしてるし。

191 :名無しの心子知らず:04/11/28 23:20:48 ID:ajAQ0UCF
>190
うちの幼稚園でも、そういうお母さんいる。
心配なら相談なりなんなり行けばいいんじゃないかと思うし、実際私に相談
してきたので保健センターに行くのを勧めたんだけど・・・
センターで心理の先生に相談したら「高機能自閉症の可能性を否定できない」と
言われたとかで。でも怖いから専門医に行けないんだって。
お母さん本人の気持ちの整理が出来ないうちは、専門家に何言われたって
無意味だろうと思うんでそれ以上私も言わないでいる。
そのお母さん、「今度うちの子の事見てくれませんか?(私)なら、うちの○○の
事、大丈夫かどうか分かるかと思って」って言うんだけど、分からんって orz


192 :名無しの心子知らず:04/11/28 23:41:38 ID:rYHR4R8y
>191
たぶんお世辞にでも「大丈夫だよ〜」って言って欲しいんだろうね。orz
言えないっつーの。そんな大事な事言える人じゃないって。
うちはヒソヒソやりだした人は、うちの子の高機能の話を聞いて他の母たちに
「うちの子は似て見えるみたいだけど違うの!こういう事できるし〜」とか
言ってたらしい。でも、それを聞いた人は『じゃあそっちの方がタチ悪いんじゃ』
と思ったらしい。ま、どっちでもいいけどね。

193 :名無しの心子知らず:04/11/29 02:34:21 ID:bQqm6Jbq
流れ切ってすいません。
ちょっとお尋ねしたいんですが、
ここって幼稚園くらいのアスペっ子をお持ちのお母さんが多いのかな?
小学生以上で、二次障害に悩んでる方っています?


194 :名無しの心子知らず:04/11/29 08:12:50 ID:3wxaqHUG
小学生以上で、学習障害もあるおかげで
過敏性腸症候群を起こしてます。
これって二次障害ですよね。悩んでますとも。

195 :名無しの心子知らず:04/11/29 11:43:11 ID:AYopxR5q
基地街の親も基地街なんだよ
キニスンナ

196 :名無しの心子知らず:04/11/29 12:45:59 ID:/HdFB6zx
>>193
小学生のアスペです。
うちは2次障害はないけど、療育が合わずに病院にも受診できなくなった。
最悪・・。
今、どういう状態か心配です。

学習面でのハンデなし、特定の友人有、学校での問題行動ナシ
グループ活動も問題なし、パニックなし、こだわりナシ。
しかし、イジメ問題がある時期に起きて
「診断基準を満たせないが、アスペとしか説明がつかないバランスのかたよりがある」
・・ということで診断され療育に入る事になったら
突き飛ばされるは、殴られるは、言葉の暴力は激しいは・・
周りの子は先生の注意を聞くことはないし、小学生男子の体力は先生もついていけてないしで
結局、診断を受けた病院自体に近づくことさえできない状態になってしまいました。

中学生になると集団療育は無くなるみたいなんだけど、
軽度の子は小学生から集団は止めて欲しい。
本当に悪化する。
専門書や色々な掲示板(ここを含め)で「療育を受けると予後が良い」というけど
今は、後悔でイパーイ。

197 :名無しの心子知らず:04/11/29 13:41:14 ID:rKPNgdun
>196
それは辛かったですね…。でも、いじめ問題の対処としての
診断&療育だったのなら、ちょっと疑問な感じがします。
いじめ問題の対策は学校側とよく話し合って取り組むとか、
療育を受けるなら集団ではなく個人で受けるとか、
何かお子さんにとって良い方法が見つかるといいですね…

198 :名無しの心子知らず:04/11/29 13:56:03 ID:xgaRJwKo
>>196
いじめ問題というのはいじめた側orいじめられた側?
いじめ問題が起こって、病院に行って診断を受ける、っていうのがよくわからないんだけど・・・。
もともと先生はお子さんの性格の偏りに気づいていたってことかな?

199 :名無しの心子知らず:04/11/29 14:06:49 ID:NinmKzKa
>196
特に問題がなさそうなお子さんですよね。
いじめが原因で初めてアスペ風味ということに気づかれたのでしょうか?


200 :名無しの心子知らず:04/11/29 15:06:03 ID:orM9CL+7
>>196
以前ここで「うちの子は軽度」を連発していた人ですねw
診断基準を満たさないのなら、まさに『アスペ風味』なだけでは?
状態がどの枠にも当てはまらず、診断名をはっきりもらえないお子さんは
たくさんいますよ。

201 :名無しの心子知らず:04/11/29 15:17:19 ID:tcX3wma1
>>157を書いて診断の必要性の是非を問いかけたものです。

みなさんのいろいろな意見を読んで、やはり親自身が子供の理解のために
診断を受け、ひいてはそれが良い親子関係を築くことにつながり、子供のために
良いから、という結果が多かったように思いました。
あと、将来的にも診断医とのつながりをもちたい、という意見もなるほどと
思いました。
そうであれば、なおさら、非常勤の児童相談所の医師から診断を受けても
仕方ないかな、必要になれば開業医を訪ねたほうがいいかとも思いました。

>>196
うちの子供とすごく似ています。
うちも集団療育が悪い方向にでてしまったほうです。
以来、個別に、回数は少ないですが「見守り」という形で通所しています。
受動型の自分の子供の症状しか知らなかったので、集団療育を見て驚きました。
>196さんのお子さんは本当に、特に問題がなさそうですね。
でも、うちの子供は授業中に鉛筆で仮想飛行機をしたりして問題がないわけでは
ないんです。
鉛筆をぶっとばしているわけではなく、鉛筆を持って自分の前を飛ばす真似だけ
なのですが、教師の目から見て、明らかに空想にふけっているようですね。
あと、算数のプリント中でも、一旦消しゴムが机からポロリと落ちると、それを
探すことで頭がいっぱいになって「探す」という行為でプリントの時間が終了するようです。



202 :201:04/11/29 15:39:27 ID:tcX3wma1
>>168
最後の三行、同意です。
まさにそんな感じです。
医師からの診断があっても、なくてもそんな感じなんです。
ただ、実家からはともかく、友人から、または同級生の保護者からの協力を
得たいとは思っていないです。
理由は>>172さんが書いてるのと同じです。
ただ、うちの場合は児童相談所から、すでに学校の担任に通知されていて、
担任が座席など、配慮してくれているからかもしれません。
でも、やはり成長にともなって症状が変わることも頭にいれて、その場合は
医師を頼ろうと思います。
その場合の幼児期からの材料は、児童相談所が貸し出しを協力してくれるとの
約束をいただいています。
レスを読んでいて、また自分でも書いていて思ったのですが、児童相談所からの
理解にとても恵まれていて、良い判定員に担当していただけているのかも
知れません。
ちなみに、診断をどうするか問われたのは、診断が可能な年齢に達したためと
説明を受けました。
幼児でも診断を受けられた方もいるようですが、地域差とか医師の考え方とか
なんでしょうか。

203 :名無しの心子知らず:04/11/29 16:55:57 ID:2RVPlJwk
>>194
レスどうもです。
ハッキリ体調面に現れたのですね。>二次障害
それも辛いだろうなぁ・・・。
うちは精神面に現れたタイプなんですが、ここまで追いつめられてるのかと思うと
親としては本当に悲しくて、なんとかしてあげたいと思う毎日です。
今は割合穏やかな環境で過ごしてるのだけど、ささいな事で昔の嫌だった事をフラッシュバックしてしまう。
療育の先生は、アスペとして辛い経験も本人の自立のためには必要と言いますが
二次障害に苦しんでいる子供の姿を見てると、もうそんな辛い経験なんかさせたくないよーと思ってしまう・・。orz

>>196
診断した医師とその療育機関に疑問を感じますね。そんな酷い所もあるんですね。
そこは一般的に行われる「療育」とは、あまりにかけ離れてる気がします。

204 :名無しの心子知らず:04/11/29 17:29:08 ID:rKPNgdun
ぶった切りでスンマソン
以前、計算の仕方で「12-9=3を何故10-7=3と計算するんだ?」(だったかな?)と不思議がってた方いらっしゃいましたよね?
(サパーリワカラン??のレスもありましたよねw)
ウチの1年生のチャレンジ12月号に出てきましたよ!
繰り下がりのある引き算の考え方として2種類紹介されていて、どちらでもマルだそうです。
他の計算の仕方を理解するという単元でした。

(チャレンジに出ていた子ども向けの説明↓)
2つのやりかたで13-4をけいさんしてみましょう

こらしょのやりかた
(1)10から4をひいて、6。
(2)6と3をくっつけて、9。

かんがえるのやりかた
(1)13から、4のうちの3をひいて、10。
(2)10から あと 1をひいて、9。

きみはどちらのやりかたがすきかな?
(自分にあった方法で確実に計算できればOKだそうですよ!)

205 :名無しの心子知らず:04/11/29 19:30:53 ID:8djef26t
かんがえると言えば・・
明日から12月なのに、未だ8月号が終わってません。
「早くやれい!」と尻を叩いてやらせたら
「かんがえる、かえるのくせに金魚すくいしてるよ〜(笑)」
なんてゲラゲラ笑ってる・・・orz
そんなこといいから、早く追いついてよっっ

206 :名無しの心子知らず:04/11/29 19:32:21 ID:8djef26t
↑何か意味不明でしたが・・8月号なので、かんがえる(カエルのキャラ)が
夏祭りで金魚すくいをしている「ひきざん」の文章題だったのです。


207 :名無しの心子知らず:04/11/29 19:37:18 ID:5051tcyx
196です。

診断を受けたキッカケはある特定の男子グループから「エンガッチョ!」のイジメを受け
それをじっと我慢し続けていたのが
担任が気づいてくれて、
色々と調べたところ、ひどい言葉の暴力を受けたり
物を隠されたりしていたことが発覚。

それを本人に聞いたところ
「自分はみんなと違うところがあるから、こうされても仕方ないと思っていた」
「嫌な気持ちなっても、我慢するようにしていて、自分から誰かに説明したり
助けを求めることは出来そうにない。」・・と言ったんですね。
・・で、診断を受けてみてはどうか・・と薦められ診断を受けたんだけど、
療育では指導の先生に「ほら!嫌なら嫌って言うのよ!」といわれ辛かったようです。
今は学校でのイジメは解消されて、学校生活はとても楽しいらしいんだけど
中学に入って環境が変わると、大丈夫か心配。
でも、あの病院には近づけないよ。。。欝

208 :名無しの心子知らず:04/11/29 19:43:56 ID:dHou5Ona
>>207
それは療育に問題あり。
もしこれからまた病院が必要と思えば変えた方がいいかと。
例えば療育とは違いますが個人病院で診察だけでなく
療育的な事を教えてくれる所もありますよ。
地域によって病院は少なかったりはあると思いますが。

209 :名無しの心子知らず:04/11/29 19:55:48 ID:5051tcyx
>>208
他の病院にいくことも考えたんだけど
本人がいやがるんですよねえ・・試されてるというか、ジロジロと見られる感じで
前回の診断後もすごく泣いて大変だったんです。
とにかく無理強いして出来る年齢でもないし、
各種のテストもまっとうに受けられそうにないので
ずっとここままかも、ハア
診断だけで終わらせておけば良かった・・と後悔ばかり
思春期になって必要なら個人カウンセリングという道を選ぶべきだったと思う
今の学校の担任は「この子は健常だと思うけどなあ」と軽く言うし
悩みや闇は悶々と広がるばかりだわ

210 :名無しの心子知らず:04/11/29 21:07:56 ID:P1S9JX8o
>209
うちの子も嫌がってる>療育。5歳中頃から就学前という事もあり、1対1の
療育を始めたんだけど、試されているみたいなのが嫌なのか、行ってる間は
黙々と課題?みたいなのこなすんだけど、帰ってくるとグズグズ泣き出す。
一番ショックだったのは「光とともに」を見てたら(ビデオ)後ろから、
「ここ行った所と同じだ。お母さん泣いてるのも一緒だ。光くんは何してるの?」
って言い出した時。
私も必要に応じて個人カウンセリングという形を今考えています。

211 :名無しの心子知らず:04/11/29 21:16:18 ID:KacG9e7/
就学前で課題をこなすって勉強っぽいのでしょうか?
うちはグループで順番に会話するとかゲームをやってて
子供には合ってると思う。
ここで感覚統合をやってる人はいますか?
年中ですが、今度行ってみる予定です。
グループ療育のため既に幼稚園を週1回休んでるので
あまり回数はいけなさそうですが・・。



212 :名無しの心子知らず:04/11/29 22:59:32 ID:1Cgzo4cm
うちはグループと個別両方の療育受けてます。
グループは母子一緒の疑似保育園形式、個別は勉強っぽく課題をこなしたり
軽く身体を動かしてみたり。
触覚を刺激するものや身体を動かすものなど、感覚統合に繋がるようなものは
両方でやってます。グループも個別も、やり方は違えど設定された課題に
チャレンジしています。
でもやはり個別では勉強っぽい雰囲気はありますね。知的に問題が無いから、
不得手なコミュニケーションの部分を方法論として勉強するとか、もっと単純に
平仮名カタカナを覚えて(文字にこだわり有り&視覚優位なので)実際の生活に
役立てよう、という感じで。
人付き合いが苦手なうちの子は、個別の勉強めいた事は楽しいらしいです。

でも一番の問題はコミュニケーションや社会性の部分なんで、グループ療育の
方がうちでは肝なんですよね。
グループ療育は幼稚園を休まなければならないけど、園が理解して下さってる
ので助かります。


213 :名無しの心子知らず:04/11/29 23:07:33 ID:NinmKzKa
>196
お子さん小学校高学年っぽいようですが、診断をすすめられるまで親御さんでも
アスペ入っていることに気がつかなかったのでしょうか?
もし、そうだとしたらカナーリ薄いアスペなのだと思うけれど、どんな
アスペの特徴を持っているのですか?
いわゆる個性の範疇に入るような気がしてならないのですが・・・
何故こういう子が集団療育をすすめられたのか理解に苦しむよ。

214 :名無しの心子知らず:04/11/29 23:48:05 ID:Yt22DMJ6
最近アスペの診断が乱用されてるって例ですか?

215 :名無しの心子知らず:04/11/30 01:13:13 ID:m0CxDZUA
>>213
んー
幼稚園時代はクラスの中心で運動神経も良かったです。
クラスにいるノンビリさんやお片づけしない子さん達の面倒も良く見る子で
園の発表会では主役をしていました。
幼稚園は私立受験のお子さんが7割ぐらいる落ち着いた園。
結局、受験はしませんでしたが、受験用ワークブックを一日2時間ほどしていました。

就学後は中学受験をするお子さんの集まる越境小学校に入学。
皆さん、利発なお子さんばかりなので中心にいると言う事は減り、
特定の子と仲良くする感じの生活に。

特にこだわりは無いし、趣味というものもないけれど
「みんなと一緒のものを持つ」「みんなと同じ行動をする」という強迫観念みたいなものはありました。
受験モードでの生活が長いので競争副作用か・・と思っていたら
本人は「人と自分は違う感じ方・考え方をする」ことに焦りを持っている状態であったらしい。

もしかしたら、アスペの要素が出る前に「受験モード」に親が仕上げてしまって
「良い子像」(「我慢する」とか「がんばる」「お行儀の良い」とか)を
シッカリと至上命題のように身に着けてしまったのかもしれないと、反省もしている。

今はイジメも無くなり、安定しているけど、時々、友達に合わせる事に疲れて
図書室で本を読んだりしている様子。
診断を受けた病院では検査結果では「発達のバランス」に偏りが大きいが多動もないし、アスペと。
生来の能力で必死にカバーしてきたのが、
ここにきて周囲の子どもも本人も違和感を察知して摩擦が起きている。
周囲との摩擦が起きた際に、SOSを発信できる事が今、最も必要なスキルと言われたのさ。
んで、集団療育へと突き進んでしまった・・ってことで。

216 :名無しの心子知らず:04/11/30 01:21:10 ID:m0CxDZUA
つけたし、図書室に行くのはあくまで昼休みのみで
授業はカッツリ受けていています。
授業内容の理解に問題もありません。

でも担任いわく
「時々、ふとボーっとする事があるのが、症状なんですかねー」
そして突然ハッと意識が戻る感じらしい。
でも学校の授業中にボーっとする子は受験する子には多いし、
よく分からないらしいんだけど。
どうなの?

217 :名無しの心子知らず:04/11/30 04:32:14 ID:Hls0DznY
やっぱり209とか読んでも、その病院って変だと思う・・。
うちも5人くらい心理や療法士や神経科などの先生に診察や問診受けたけど
子供が緊張しないようにナチュラルにこなしてくれたよ。
ジロジロ見たりなんて絶対しない。なんでもアスペには他人の視線に過敏に反応する子もいるからだそうな。

>療育では指導の先生に「ほら!嫌なら嫌って言うのよ!」といわれ

これもヒドイよ・・。言えないから苦しんでるのに無理強いするなんて療育でもなんでもないじゃんね〜。
m0CxDZUAさんはホントにヒドイ病院・療育に当たってしまって、お気の毒としか言いようがない。

>>210
うちも光とともに見て「あ、僕と同じ事してる〜」って言ってました。でもうちは喜んでたなw
最近ではコミックも読んで「これは光君より僕の方が得意だね。でも料理は光君の方が上手いね。」なんて
疑似療育仲間意識みたいなのを持ってるみたいですw

218 :名無しの心子知らず:04/11/30 06:38:44 ID:L7ueB4t0
まだ読んでいないのですが、光の7巻出たそうですね。
アスペの子が登場するって本当ですか?


219 :名無しの心子知らず:04/11/30 07:51:57 ID:lJQOVlvw
>>218
ネタバレしていいのかな?メル欄に書いとくか。


220 :名無しの心子知らず:04/11/30 08:40:04 ID:BkJoErAY
>>216
ボーっとする事はこのスレが前スレか(まだ見れる)自閉スレかに
何人か書いた人がいると思う。
参考になるかもしれないので時間があったら見てもいいかも。
自分の子はこういう事があるという書き方だったので
どうなお?の答えを期待するという意味では役に立たないかとは思うけどw

221 :名無しの心子知らず:04/11/30 09:20:34 ID:NCs2Z3tA
>>205
少々亀ですが、注意力に問題があるタイプの子にベネは向きません。
絵柄にとらわれて勉強に集中できない可能性があります。
 絵柄やシールで釣って勉強できることもありますが、勉強は白地に黒字のプリントで集中してやって、
自由時間にシールや色で遊ぶというメリハリをつけるほうがよいこともあります。

222 :名無しの心子知らず:04/11/30 10:20:01 ID:Su5VxnVa
今度、クラスの親子でクリスマス会があるので今出欠とってるんだけど・・
みなさんそういうのは参加されてます?楽しく参加できますか?
うちは多動もあって、ただ最近は家や園では非常に落ち着いて行事のお遊戯などは
バッチリやっている。しかし不意のお遊戯だとやるかやらないか微妙。
やらないとなると脱走したり、「うるさい!やめろー」となる事もあるので
その場から引きずり出す羽目に。ゲームは勝ち負けにこだわったり、
フルーツバスケットで鬼でもないのに勝手に自分ばかり真ん中に入ったり・・orz
あと昼食をはさむけど好き嫌いも激しく・・。
迷惑かける可能性の方がかなり高いので、やっぱやめた方がいいかな。
でも本人は、最近になってやっとクラスのお友達の名前とか言い始めて
仲良くしているみたいなので、行った方がいいかな、とか。
バス通園なので、クラスの親子と普段行き来がないし、顔と名前も一致しないので
自分自身が行きたくないってのもある。

223 :名無しの心子知らず:04/11/30 10:20:59 ID:Su5VxnVa
↑補足。年長男児です。

224 :名無しの心子知らず:04/11/30 11:21:37 ID:Hdco8vJC
>222
タイムリー。
うちは幼稚園がキリスト教系なのでクリスマス行事は外せないもの
なんですが、娘はいつもと違う雰囲気やサンタが大嫌い。
最近は勝ち負けにもこだわりを見せ始めているし・・・
うちはまだ年少という事もあって、参加は無理でも、例えば私が抱っこして
会場の外からクリスマス会の様子をちらちら垣間見させるとかして、
雰囲気に慣れさせられたらいいな、という方針です。
もちろんパニック起こしたりしたら場を離れるけど。
親としてはちょっとずつでも慣れさせたいんだけど、周りに迷惑かけない
のが一番だし、大変ですよね(苦笑
うちもバス通園であまり親しい保護者さんもいないけど、そこは親の仕事と
割り切って行きます。

でも、サンタねえ・・・
冷静に考えたら、あんな派手な格好の妙にハイテンションなおっさんが
やけに親しげに近づいてくるんだから、怖いって気持ちも分かるかも(w
私も実は獅子舞が苦手で、大人になった今でも怖くて目と耳塞いじゃうし(´・ω・`)

225 :名無しの心子知らず:04/11/30 11:50:33 ID:IxKSjGQT
うちも行事の時に行きぐずりがあって
療育先に相談したら「行かせてください。経験させてください。」とのこと。
無理にやらせるのではなく、224さんが言うように
出来る範囲で、その場にいさせるだけでもいいと思う。
友人のところはビデオを撮って見せたりしてるよ。
他の人に撮ってもらう必要があるけど、去年のが役立ってたりするから
長い目で見ていいことだと思う。


来年のことを考えてもいいと思う。

226 :名無しの心子知らず:04/11/30 12:07:54 ID:meSy/UBn
>222
行事は親が辛くなる事、多いですよね。うちは年長なんだけど、初めて経験した
去年は本人もしんどかったみたい。
でも、224さんみたいなスタンスでの参加はしてよかった。 記憶力はいいので
今年はスムーズに中に入れてたし、一つ下の子たちに教えたりしてた。
無理はしなくてもいいから、みるだけでもって感じで。

>224
そうかー大人でも獅子舞とか苦手な人いるんですね。 今朝卓球の愛ちゃんが
開会式で獅子舞?みたいなのが近づいてきたのを、叫び声あげて立ち上がったの
ニュースでみて、オーバーだなあと思っちゃったよ。そうかーそういうのも
アリなんだなあ。

227 :名無しの心子知らず:04/11/30 14:19:12 ID:j3/AJigM
>>226
獅子舞が苦手ってよくわかる。
私は着ぐるみを着た人が苦手です。新装開店のイベントなんかで
動物の着ぐるみをきた人が風船を配ってくれたりしているのを見ると、
心臓がドッキン!とひっくり返る気がする。
アスペっ子の娘も、TDLでプーさんがいたら必死で目をそらしていたっけ。

228 :名無しの心子知らず:04/11/30 15:58:11 ID:SudPTm/5
うちは一年生ですが、行事と言えば「運動会」が大変だったな。
なにしろ勝ち負けにこだわるので。
「紅組が負けた!」と閉会式で号泣。みんな意味不明だよ、、、
(自分は特に足を引っ張ってるのに、、、)
でも幼稚園の頃から比べると、少しずつ「勝ち負けは気にしなくて良い」
というのは理解できてきたみたいです。今は大変なお子さんも、きっと
言い聞かせている内に、ちょっとずつ楽になっていくのじゃないかな。

229 :名無しの心子知らず:04/11/30 17:08:47 ID:Su5VxnVa
222です。レスありがとう。そのクリスマス会ってのはクラスの役員さんオリジナル(?)で、
去年はそういう集まりってほとんどっていうか全然なかったんです。
園主宰の行事ってわけではなく、親オリジナルで出欠自由だから迷っちゃったのもある。

そうですね、親の仕事かー。やっぱり行かない事には始まらないし、
やばそうだったら場を離れて、参加できなくてもいいかぐらいの気持ちで
行くのがいいかな。周りに迷惑かかってブチ壊しになるのが怖いですほんと。
勝ち負けのこだわりも少しずつ変わっていくかな。負けたと号泣・・分かる。
あと1番じゃないと荒れたりorz
スケジュールを伝えたり万全の体勢でいって無理はしないようにしますね。


230 :名無しの心子知らず:04/11/30 18:36:21 ID:A7QLvEMH
>229
親の仕事と思わない方がいいよー周りが理解してくれるんなら、お客さん気分で
良いと思う。タダでさえ本人はストレス感じやすい人だし、親もストレスためる
と、家帰ってきて倒れかねんw。
今日はうちの子養老院?の施設に慰問に行ったんだけど、これ年長さんだけの
恒例行事だから去年はなかった。故に今日は帰り際から、荒れまくり。
行った先では問題なかったらしいけど。
母はときどき精神的サンドバッグになるのです。とほほ。

231 :名無しの心子知らず:04/11/30 20:30:39 ID:xkAZOcDS
>>219
亀でスマソ。今日買ってきました。
似てるよ。似てるww

232 :名無しの心子知らず:04/12/01 08:29:15 ID:Zj0OfIED
>231
どんなタイプのアスペくんなの?

233 :232:04/12/01 08:34:42 ID:Zj0OfIED
  ↑
言葉が足りずにすみません。
光とともにに出てくるアスペの子は、どんなタイプのアスペくんなの?


234 :名無しの心子知らず:04/12/01 13:11:22 ID:6kG8cwus
今朝起きて着替えの途中で旅立った息子。
パンツいっちょで仮面ライダー主題歌を歌ってる。
寒さは関係ないのか?オーイイ、戻ってこーいと呼びかけると
ハッと気付いて「さ、寒い」…そりゃそうだろうさ。
朝は忙しいんだからさー頼むよ、ホント。

235 :名無しの心子知らず:04/12/01 13:43:37 ID:2FHoUsgc
>234
ワロタw

うちの娘はカードキャプターさくらが大好きで、朝の髪型指定もさくらの
キャラ名を使ってしてくる。
今朝は苺鈴(メイリン)ちゃんだった。セラムンのうさぎちゃんみたいな奴。
で、指定通り結ってたら、いつの間にさくらの世界に旅立って苺鈴ちゃんに
なりきってたみたいで・・・「えぃ!とぅ!はぁ!」とカンフーの真似を・・・
娘の頭でたたき落とされるブラシ・・・弾け飛ぶ髪ゴム・・・
忙しいのに一からやり直しかよ!

黙ってる時も要注意ですね(つд`)

236 :236:04/12/01 14:19:25 ID:WMBgsoPB
この時期、入学前どきどきでしたね。普通級に入れられ
(希望したわけでもなく)「ついていけるの?」状態でした。
「ついていけなくなったら、移ることを考えましょう」と背中を押され、入学式に。
いろいろあったけど、クラスを移ることもなく、授業にもついていけて、来春は小学校を無事、卒業。
なんか・・・・感無量な気分です。
ちょっと、関係のない話でごめんなさい。
sage


237 :名無しの心子知らず:04/12/01 14:39:30 ID:VPVbfqXl
うふふっ

238 :名無しの心子知らず:04/12/01 16:11:35 ID:h+/jSQ6i
自閉症の子を持つ知り合いのおかーさんの話し。

長男・・・自閉症
次男・・・病名知らないが、脳が成長しない病気。2歳だが体は2歳児、脳は乳児。寝たきり。
旦那・・・一応正常。
旦那の兄・・・アスペ風味。(おかーさん自体はアスペと断言してる)
これだけ見てると何となく遺伝チックなような。

ちなみに昔は当然アスペという分類はないから、当然旦那の兄は普通学級。
今は開業医だそうだ。

239 :名無しの心子知らず:04/12/01 18:27:30 ID:zhfhETdu
うちの旦那も三兄弟、真中は弁護士でそれ以外は医師。
私から見て、まともだと思えるのは真中だけです。
長男(独身)は間違いなくアスペだと思います。
三男(旦那)も間違いないと思います。
うちの旦那に限って言えば、ほんとうに片づけができないのです。
そして私の長男もアスペです。
アスペであろう旦那は子供の相手が苦手です。
ましてアスペの子供の子育ての手助けなど、期待できるはずもありません。
ちなみに長男の診断を受けた時に、旦那に「あなたは自分で自分をどう思う?」
と訊いたら「アスペだと思う」とひとこと。
診断に旦那も同席したので、診断をくれた医師に後で「うちの主人もそうですか」
と訊いたら「かもしれないですね。同業者には多いですよ」と言われた。
職場でどのような態度で、どのような扱いを受けているのか、興味がある。
ちなみに専門は病理。

240 :名無しの心子知らず:04/12/01 18:40:47 ID:h+/jSQ6i
>>239
ちょっと変わってる先生程度なのでは?
っていうか、医者の世界にはアスペ多いのか。妙に納得してしまう。


241 :名無しの心子知らず:04/12/01 18:51:53 ID:v6yMO71d
>239
病理専門医なら、「専門バカ」と思われてるでしょうね(ほめ言葉として)。
医者の中でも、患者との付き合いが必要ない分野に進まれたのは、
自分の適性をよく把握してのことでしょう。
医者に限らず、何かの専門に特化していれば、少々社会性がなくても
「変わり者」「仕方がないわねぇ」で多めに見てもらえることが
しばしばあると思います。
私の子供の主治医も「アスペ」だそうです。
先日の講演会で「小さい頃から食べ物以外でも好き嫌いが多かったし、
地図や道順、図鑑的な知識がなんで皆、覚えられないんだろうと
不思議でした。見ただけで頭に入るのにって。
でもそれはボクがアスペだったからなんですよね。
他の人にはその人の事情があるってわかったのも、大学卒業する頃でした」
と笑っておっしゃってました。

242 :名無しの心子知らず:04/12/01 19:35:27 ID:Ak7tP9g3
でもそうやって、「笑いながらまともに会話」できるのに、自閉症のくくりって
納得いかないというか、変なカンジ。何か障害あるの??と思うよ。
自分の子供は知的障害はないけど、果たして社会で生活できるんだろうか?と
しばしば不安になるし、友達はいるけど、やっぱりコミュニケーションに問題あり、
が大前提なんだよね。医者なんて何かのはずみに「ぼーーーー」の世界に入っちゃったら
人の生死に関わっちゃうのに、自閉症でもなれるもんなんだろうか?
ごくごく軽い人ならば「ぼーーーー」の世界に全く入らないのかなあ。

243 :名無しの心子知らず:04/12/01 20:03:56 ID:BTvzsKYX
>>242
私が聞いた講演会では軽いアスペであれば
会社員より医師・弁護士・会計士・税理士のほうがオケーと言ってた。

マジで止めた方がいいのは「教員」だってさ。

一番のお薦めは農業だそうです。
自然相手に規則的で緩やかな変化、対人関係の優越が仕事自体を規定しないんだと。

244 :名無しの心子知らず:04/12/01 20:16:07 ID:av1XqdHu
アスペさん達がきちんと専門的な分野の仕事をこなしているなら
それはとても羨ましいな。
昔式に、障害としてでなくうまーく扱ったが故に、そうなったんだろうか。

うちの子二人、アスペ児、共に注意欠陥気味。
どうしても怒ってしまうし、ピリピリ育ててしまう・・・。
さっきも、何度言っても忘れ物をしてくる兄をひどく怒鳴りつけてしまった。
かと思うと罪悪感から、急に優しくしたり、疲れるともう何も出来なくなり育児放棄。
うちの子達、このままだと躁鬱か統合失調症になってしまいそう。
悲しい・・

245 :名無しの心子知らず:04/12/01 20:28:40 ID:zhfhETdu
>>242
>239です。
「ぼーーーーー」の世界におもいっきり入ってますよ、家庭ではね。
だから職場ではどうなのか、興味があるんです。
笑いながら、普通の会話もします。
実は旦那とは幼馴染で、彼の子供の時のことも知ってます。
すごく優しくて「ぼーーーーー」としてて、算数が得意でした。
大人になってまた会って、あの頃と変わってないAくんのままだ、と嬉しかった
記憶があります。
彼の子供の時の行動、今にして思えば、まさしくアスペでした。
大人になってから彼がポップスの類の音楽が聴けないというのが不思議でした。
ものすごい雑音が混じっていると言うのです。
カラオケも絶対、ダメ。
聴けるのはクラッシック。
でもゲームのピコ音は大丈夫なんですけどね。
あと、お金の使い方がヘタです。
偏食は相変わらず。
人付き合いはすごく悪いと思います。
送別会など飲み会がとても嫌いなようです。


246 :名無しの心子知らず:04/12/01 21:29:19 ID:Ak7tP9g3
245さん、詳しく有り難う〜!
なんていうんだろ、普通の人でも考え事をしたり
物思いに耽って「ぼーーーー」とはなりますよね?
例えば親しい人となら一緒にいる時でも、ふと考え事して
「ねえ、ちょっと聞いてる?!」なんて言われるのは、普通ですよね。
私や、他のお子さんは、絶対にぼーーーーーっとしてはならない時に
ぼーーーーっになってしまうのが悩みのタネなんですよね、
朝、もう遅刻だから今すぐ靴をはいて、という時に突然「ぼーーーー」
学校が終わり、帰りの支度を全員がしている中で「ぼーーーー」
仕方なく、先生が身支度を整えて下さっていたり・・。
こういうのは成長と共に改善されてくるものなんだろうか?今1年生です。

247 :名無しの心子知らず:04/12/01 21:34:26 ID:0MSFG81s
>244
あーそれ、わかる!
わたしなんかサイアク、排卵期の頃なんか目つりあがってるの自分でもわかる
位。で、1日2日過ぎると罪悪感から大サービス。
一応謝る。「ごめんね、かーさんどうしても我慢できなくてイライラする日
だったんだ」って。子どもも最近解るみたいで、「仕方ないかー」と言っては
くれるけど、やっぱし落ち込むよね。
この間、「かーさんの事、好き?」って聞いたらば
「怖いときは嫌だよーでも、今日は怖くないよねーだから様子見て言うよ。」
だってさw。 親も失敗するけど、フォローしとく事を忘れなきゃ大丈夫じゃない
かなあ。


248 :名無しの心子知らず:04/12/02 02:09:38 ID:0SHZuYDX
>>246
うちも一年生。自分のファンタジー世界へ没頭する所は同じだけど
うちの場合は「ぼーーーっ」ではなく、実況中継が始まります。
何かしてても突然頭の中に空想世界が広がるようで、いきなり
「あのね魚さんのお家に海のドラゴンが遊びに来てね喧嘩しちゃうんだよ、ドカーーンって」
とか話し出します。
朝の支度の忙しいときにトリップしちゃうのも同じ。
私「早く歯磨きしなさい」子「はーい」…洗面所にさしかかったところでキッチンへ戻ってきて
子「ねーママ、今日は魚さんは迷路に行ってゲームをして…」
私「いいから早くしなさい!遅刻するよ!」子「はーい」(と言って違うことを始める。既に歯磨きのことは忘れ去ってる)
現実に戻してあげるのに疲れる毎日です orz

249 :名無しの心子知らず:04/12/02 12:54:43 ID:n6uJ5DFk
子供(4歳)を精神科(という名の児童心理科)に連れて行ってきました。
このスレでの「学校でボーっとして困る」という話を参考にして、その他
にも園では他の園児が移動した後にあわてていくとか、就学後は授業中、
ぼーーっとしているのではないかとかいう相談したところ、その答えとし
て、「自発的に自分から何かしようとする心と、(視覚的な)援助を伴っ
て何かを自分で達成するという達成感が必要」といわれてしまいました。

どうしたらそういう心を育てられるか、どうしたら達成感を得られるよう
に導けるかという疑問もありますが、確かに、我が子は健常児のように
「自分でする・したい」と言ってくることがほとんどないのです。短い時
間でよくわかったなー。問題点を発見できたので、その医者とこのスレに
感謝します。

250 :名無しの心子知らず:04/12/02 15:27:00 ID:+E8dsTfV
今日、子供(3歳)の専門病院への予約を入れてきますた。
A3用紙4枚の予診票を渡されたけど、
首すわり、寝返り、初めての言葉の時期モロモロなんて
もう忘れたよー!!(記録すると言う事をしてないのが悪いのですが)
やはり、予約待ちは半年・・・。

251 :名無しの心子知らず:04/12/02 15:58:42 ID:d2qsXr4a
>249
同じ指摘が吉田友子先生の本にありましたよね。
周囲に何とかついていってる状況ではなく
自分で(見て)わかる手がかりを元に
自分で行動できたという達成感が大事だと。
私も同じことを専門家に聞いて、
(そう見えない子でも必要とのことだったので)
園の先生にスケジュールボードを頼んだ。
でも使えると思うまでの時間が必要なのか、
子供には合わなかったのか、使えない・・。
理解のある園だけれど、やっていけてる状態だと
ずうずうしいお願いのようで、それ以上はなかなか踏み込めないよ。
最近は時計の針で「4までに〜する」、とかが
本人にわかりやすいようで、ちょっと楽になりました。
>「自分でする・したい」
好きなことを追求させるのがいいのかな。何かヒントが欲しいですね。


252 :名無しの心子知らず:04/12/02 16:11:23 ID:lOkPY2l4
>249,>251
ね。難しいですよね。
「自発的な意欲」の方は、やっぱり誉めるのが王道なのかな。
うち(4歳年少)はちゃんとできた時にたくさん誉めるようにしたら、自発的に
着替えやお手伝いをする機会が増えました。ただやっぱりマイペース(ニガワラ
好きな事をさせるのも良かったです。達成感がどういうものか理解できる
ようになるし、好きな事をして発散すると落ち着くのか指示も通りやすい気がする。
視覚支援の方は、うちはスケジュールボードで動ける段階までは行けて
いないので、先生にお願いして指差し・ジェスチャー・ボディタッチなどで
促してもらうようにお願いしています。
スケジュールボードは、例えばスケジュールをイラストで表現するとしたら、
そのイラストが何を示すのか本人のイメージとリンクさせるのに時間がかかる
のかも。文字が読める子なら、文字(平仮名)で書いてある方が理解が早い
かもしれません。
(家では、文字で一日の予定を書いておくと本人が勝手に読んで心の準備を
しているらしいので)

>250
がんがれ。

253 :名無しの心子知らず:04/12/02 17:46:00 ID:d2qsXr4a
>243
農家は園芸療法じゃないから
人間関係が嫌で希望した人は失望して止めてるよ。
これからは営業センスも問われるし・・。
児童相談所の療育センター長がアスペっぽいんだけど、
態度は威圧的、傷つく発言が多々あり、助言もワンパターンなので
職員も「こういう先生ですがいいですか?」と事前に打診があるくらい。
虐待にも関わってるらしいけど大丈夫なんだろうか・・。
研究職で患者とは無難な会話がいいんだろうね。



254 :名無しの心子知らず:04/12/02 17:48:58 ID:AITa6M3f
ぼーーーっで困っていると常々書き込みしている母です。
今日、算数のテストがありました。
常々見ている限りでは、しっかり理解をしているし、
テストの類はだいたい100点を取ってくるので(特に出来るタイプでは、ない)
今回も大丈夫だろうと思っていたのですが・・

帰ってきて「どうだった?」と聞いたら
「まだ終わって無くて途中なのに時間になっちゃった」ですと、、、
きっと「ぼーーーーーーっ」になっちゃったんだナ。orz

255 :名無しの心子知らず:04/12/02 21:01:40 ID:Atc9GnRG
そういえば、自分自身が保育園時代に「ぼーー」になってたけど、
それはとにかく苦痛だったので意識をぶっとばしていたよ。
例えばお遊戯。みんな音程もリズムも微妙に狂ってて、叫ぶように歌いますよね。
もうあれ、聞いてて苦痛で気持ち悪くて倒れそうだった。
別に自分が歌がうまいってわけではないんです。
それでお歌の時間はひたすら意識を飛ばして「ボー」になって
ポカーン棒立ち状態。
小学校にあがると、とりあえずその場で口パクできるようになったw
あと通勤中とかにボーになって気が付いたら職場についてたりとか、ない?
そういうのとは違うのかなぁ。

256 :名無しの心子知らず:04/12/02 22:46:53 ID:uQfFRPGT
うちの小2はこの頃「ぼーっ」が減ってきた代わりに
自分の好きな事に没頭しすぎで切り替えが出来ず、困ることがあります。
最近は、学校の課題(図工とか)を始めは皆と一緒に取り組んでるみたい。
でも些細なキッカケでくじけると課題をやめてしまい自分の好きな事を始めてしまう。
(1年の時はくじけるとパニック起こしてたから、大分ましになった)
だから皆の完成した作品が教室に飾られてる中、いつも息子の作品はないの。
たま〜に、くじけずに最後まで作り上げることが出来た時はすごく嬉しそう。
たぶんこういう時は、本当に自発的に取り組めてて達成感が持ててるんだと思う。
こういう上手くいった経験の積み重ねが、本人を一番伸ばしてる気がする。
逆にくじけてしまった物事には記憶力の良さから、同じような事をやらせようとすると
取り組まずにぼーっとしてることがあるw
だから「上手くいく経験を増やしてあげるような援助」をしてあげれば良いことは判る。
(でもそれは試行錯誤だったりする)
とりあえず今は算数で九九に熱中(数字大好き!)しているので
自発的な気持ちと達成感を味わえているみたいで助かってます。

257 :名無しの心子知らず:04/12/03 10:25:51 ID:3YdWbqjb
>255
低血圧じゃない?
生活板でそういう人いたよ。

>256
息子さんの作品だけないのはせつないねえ。
でも(こんなことまだできないよ)と思っていてもやらせたらできた!って
ことがあるとぐんと成長するから、つらい分喜びも大きいよね。

258 :名無しの心子知らず:04/12/03 12:23:47 ID:IkZKyKet
通勤中に「ぼー」は普通じゃないかな、
ぼーっとしてるようでも足がキチンと動いてるんだから問題ないし。
私もよく茶碗洗いながら「ぼー」っとしていつの間にか終わってるよ(笑)。
自閉症児の「ぼー」は、そこで固まっちゃうから「ォィ!」と
突っ込まざるを得なくなるんだな、、、
ところでウチは好奇心が強くて、「おっ♪」と思ったものには
すかさず手を出すタイプなので結構困っています。
思いの外、熱い物や危ない物があったりするのだから、
まずじっくり観察して、ゆっくり触れ〜!と何度も説明してるんだけど
まだ身に付いてないみたい。
窓際のトットちゃんを読むと、重なるものが、、、、

259 :名無しの心子知らず:04/12/03 12:49:11 ID:hjevPi5E
>256
うちも小3ぼーーーちゃんですが、今年に入って急に図工や習字が貼られていないとき多々。
先生に聞いたら、他の子が終わっていてもまだ途中なんですとか、描きすぎて紙がやぶけちゃうんです、とか。
本人に聞くと、あれにしよう、これにしようと、いろいろ考えてるうちに、他のことも考えて終わっちゃうんだそうです。
今年に入って、特に自信がなくなったらやらなくなることが増えたので困ってます。
親にしたら途中でも、破けても貼ってくれたほうが自信に繋がるのに。
先生の「自信をつけられれば」という言葉が口先だけのような気がして嫌気がさしています。

260 :名無しの心子知らず:04/12/03 12:58:03 ID:/nJU2Qaj
【教育】発達障害者支援法が成立 自閉症や学習障害(LD)注意欠陥多動性障害(ADHD)など対象
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1102045256/

261 :名無しの心子知らず:04/12/03 17:51:48 ID:BCNvaTIm
>259じゃ先生にそう言えばいいんじゃないですか?
黙ってそれが自信に繋がるってわかる人いないと思うよ。

私は逆に貼ってもらわない方が助かる。
それを見て他の子にからかわれてプライドが傷つく方が本人はいやだと思う。
本人もそうやって目でみてできてないことを思い知らされるの喜ぶかな?
ちょっと破けたくらいはもちろん貼ってもらうもありでしょうが。
最後までできるのを待ってもらって・・が理想だろうけど、理想だからね。

先生は自分の子一人の先生じゃないことを忘れないようにした方がいいのでは


262 :名無しの心子知らず:04/12/03 18:02:32 ID:hjevPi5E
>261
もちろん言ったんです。実際持って帰った絵を見ても破けてるのは1センチくらい。
私的には貼ってもOKだったんですが…それでもだめなのかなぁ。

自分の子は出来る限りこっちでみなきゃあかんなあと思って、できなければこそっと持って帰らせてくださいとお願いしています。
どうなりますやら。


263 :名無しの心子知らず:04/12/03 19:17:38 ID:ZJrDJLX3
親と先生の気持ちじゃなくて、本人に貼って欲しいのか聞いたら?
完全じゃないのを貼り出されるほうが嫌かもしれないよ。
>今年に入って、特に自信がなくなったらやらなくなることが増えたので
これは課題が貼られなくなったのが原因なのか
それ以前の何かが理由で課題ができなくなってるのか、ちゃんと探る必要があるように思う。

264 :名無しの心子知らず:04/12/03 20:47:53 ID:hjevPi5E
>263
そうだね、大事なことだね。ありがと。聞いてみるよ。

>今年に入って、特に自信がなくなったらやらなくなることが増えたので
原因のひとつは、笛の音楽会があったんだけど、3年生なのに6年生の曲を練習したりするの(勿論公立よ)。
で、出来なくて、ずっと放棄してたらしい。本人は親にはやってると大嘘ついてたんだけど、
学校から連絡があってやってないことが判明。
そのころが一番ひどかったな。プリント配られてもやらないし、
何やっても自信がないってぼーーっとしてた。
あと今年の先生がとても忘れっぽかったり(天然)、
意思の疎通がうまくできなかったので
(例えば友達がうちの子に「学校へもう来るな」という。息子は数日後にそのことを思い出して泣く。
先生がどうしたのか聞いて説明しても説明が下手なもので、
友達を擁護してうちの子にはまた空想ばかりしてと思う)
本人が先生を信用してないところがあった。
私も怒鳴ってばかりしていて、今となってはとても反省しているのです。

265 :名無しの心子知らず:04/12/03 21:16:32 ID:66hMSBtM
可哀想に。そんな状況では障害が無くても、ちょっと不器用めな子なら
色々と上手くいかなくなりそうだよね。担任次第とは、つくづく思うよ。

266 :名無しの心子知らず:04/12/03 22:07:22 ID:d/mNDpaQ
>>264
今日私、同じような悩みを相談して、心理発達相談の
とても信頼できる先生からこんな回答をいただきました。

そういう時に怒鳴ったり怒ったりしてしまう事で、
余計に状況が悪化する、と。
それが長引くと、取り返しのつかない事になってしまうかもしれない。
出来ない事・苦手な事は、健常と違って、努力しても
どうしても克服しにくい時があるし、
何より子供自身が一番 傷ついている筈・・
その事を子も気にしなくなった頃、運良く出来たら誉める、
を繰り返す事で克服できる事もありますよ・・・

でも結局大切なのは、どんなあなたであっても親は心から愛してる、
と伝え続ける事、という事でした。
お互いガンバロウね。

267 :名無しの心子知らず:04/12/03 22:09:44 ID:d/mNDpaQ
266です。
肝心な事を忘れてたのでつけ足しです。
やはり先生とのうまい連携が必要との事。
状態をよく知って戴いて、子供のプライドを傷つけないよう、
人知れずそっと先生からその場でアドバイスを戴くこと、を
頼んでみたら・・・との事でした。

268 :名無しの心子知らず:04/12/03 22:21:23 ID:X9YlezLt
この障害の子供たちは将来自殺する率が高いというのは本当でしょうか?
学童期の自己評価の低さが影響するのでしょうか?
2ちゃんの他の板のスレ読んでると、本当にそんなカキコが多くて。

269 :名無しの心子知らず:04/12/03 23:14:55 ID:a9oUToNT
256です。
さっき、息子と普段よりたっぷり話す時間が持てました。
たまたまクラゲに刺されたら痛いという話になり、私が
「子どもの時、海でクラゲに刺されたことがあるよ。凄く痛くて泣いちゃったよ。
救護室で薬塗ってもらったけどちっとも効かなくていつまでも凄く痛くて
それまでとても楽しく遊んでたのに、そこから後はもう全然楽しくなくなっちゃったんだよね〜。
友達は皆楽しそうに遊んでたけど、その時お母さんはちっとも楽しくないよーって泣きべそかいてたんだよ」
と笑いながら体験談を話すと
一度もクラゲに刺されたことの無い息子がしみじみ
「そうなんだよね〜」と妙に共感w

とっさに
きっと息子がくじけて凹んでる時はいつも
(このクラゲに刺された時のような)いつまでも引かない痛みを感じてるんだろうナァ
もしそうなら辛いだろうな…(つД`)
と思った。
息子の心の中をちょっと覗いたような気分になった私でした。

270 :名無しの心子知らず:04/12/03 23:32:16 ID:a9oUToNT
連投スマソ256です。
>それまでとても楽しく遊んでたのに、そこから後はもう全然楽しくなくなった
息子の共感ポイントは多分↑だと思うんですが
「共感」してくれること(&それを態度に出すこと)って
息子にはすごく珍しいので、嬉しかったです。

271 :pocks ◆SpockY5sPY :04/12/04 04:54:23 ID:H/84ysbx
>>268

関連事項を軽く検索してみましたが、論文の類は引っかかりませんでした。

>「自閉症の、うつ病リスク」は「普通に比べても生物学的に高い」
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Cassiopeia/8331/hokago00.html

このへんで勘弁して下さい。手持ちの本のどれかに同じことが書いてあるはずなのですが、
すぐにはポイントできません。


272 :ネラーの心、開放論者:04/12/04 09:10:34 ID:t/3EpNwW
 心を開く事と人と多く会って話す事をイコールだと混同するかも知れないが、
人と会って多く話すのは心を開いた結果そうなる事であって、私はイコールだとは
思わない。
心を開くって言うのは、でっかい鳥が翼を広げる様に本当に自分の心を常に胸から
大きく開き続けて顔も目線も上げて、他人を承認し幅広い視野を取り自分の器を
大きく扱いながら優しく堂々と生きる事だと思う。
その際、人の視る目を気にしないのがいいと思う。
人と多く話していても、心は開いていない場合があると思う。
根本は自分に自信を持つ事だと思う。


273 :名無しの心子知らず:04/12/04 09:31:26 ID:eHuEZ4nN
すいません意味分かりませんです

274 :名無しの心子知らず:04/12/04 10:47:17 ID:mX4bY/hZ
自閉を勘違いしてる人でしょ。

275 :名無しの心子知らず:04/12/04 11:01:22 ID:UX+GFY2w
>270
そうなんですよねーたまに共感してるなあって時、すごく嬉しくなっちゃう。
ほんとに、ほんとに些細な事なんだけど「そうだよねー」って言えるように
なった子ども見て涙が出そうになる。
まあでも、これはアスペっこ持ったから余計に味わえるシミジミかもね。w。

クラゲに刺されて後引く喩えは、本当に的確。程度の差はあれども
みんな経験している事だと思う。後になって笑って話せるようになるかどうかで
変わってくるんでしょうけど、その為の力を子たちに持って欲しいです。

276 :名無しの心子知らず:04/12/04 14:25:27 ID:fWVz5EQp
自殺率の話だけど、多分このスレの皆さんはお持ちの方が多いであろう
「アスペルガー症候群がわかる本」に具体的に書いてあったと思います。
鬱になったりというのは一種の二次障害なんでしょうね。
一生懸命育てて来た子供が自殺だなんて考えただけで自分が死にそうだよ、
私は色んな事が出来なくても「頑張れ」とは言わないようにしてる。
でも主人はそれが気に入らないみたい。
理解してる風の主人だけど、根本的な事で最近ちょっとズレを感じる。

277 :名無しの心子知らず:04/12/04 14:33:47 ID:9o4C1I99
>276
うちも主人とはズレがあるけど、自分の対応方法が絶対よい訳じゃないんだから
よほどじゃない限り、彼のやり方も理解するようにしてる。
うちは子どもはダンスィだし、どうしても異性には解りづらい事もあるしね。
夫婦で連携よければいいけど、「理解してる風の主人」って見方はしない方が
いいんじゃないかなあ?>276

278 :名無しの心子知らず:04/12/04 15:46:11 ID:go2mUsrl
>>自分の対応方法が絶対よい訳じゃないんだから
確かにそうだねえ〜。
ただ、私は2ちゃんで様々な本音トークを見たり、本も読んだりしてるけど
主人はそういうのは一切しないんだよね。子供が障害があるということは
きちんと受け止めているんだけど、自閉症そのものを理解してるとは
言い難いような感じがするんですよ・・。
自分の子供は知ってるけど自閉症のことは知らない、というか。
何か出来ないことがあっても頑張って根性を養えば出来ると思ってるみたい。
頑張って出来るなら、それは健常でしょうに、と思うんだよな〜。
ああチラシの裏的グチになってしまいました。すみません。

279 :名無しの心子知らず:04/12/04 16:18:32 ID:fyTs9Hm3
うちもうちも〜。
気が散りやすいのは刺激に弱いからなのに、そういう環境に置いて気が散っちゃう息子を怒鳴ってる。
あと、冗談を真に受け易いんだから変な冗談言うのやめてほしい。
なんか最近、旦那も子供とは違う意味でズレのあるマイペースだなと気付きはじめた。
アスペと言える範囲ではないけど「空気嫁」とか「もっと人の立場になって考えろ」と思える時が多々ある。

280 :名無しの心子知らず:04/12/04 16:26:06 ID:Us4BYw2+
>>267
ギルバークの本だっけ?
読んだよ、ムチャ軽度の子やコダワリが無い不全の軽いアスペの子
外からはパニックが無いように見える子が
これまでは診断からもれていて
何の援助も理解も得られずに思春期になってリストカットや鬱の症状で
精神科の門をたたく・・ってやつ。

ここのお母さんたちの中には「軽度」って聞くと出て行けモードになる人も多いけど
本当に厳しいよ
フツーの世界でもはじかれ、
アスペの中でも「軽いなら診察ミスでないの?」といびられる。


281 :名無しの心子知らず:04/12/04 16:30:52 ID:NXnQTbId
出て行けって言う人は記憶にないんだけど、いたっけ?
アスペ=軽度みたいな流れになって、誤解しちゃいかん、と言うのは
記憶にあるけど。

282 :名無しの心子知らず:04/12/04 16:56:23 ID:Q6UnZkFE
>>281
280はいつもの人でしょ。
「軽度は叩かれる」って百回くらい言わなきゃ気が済まないみたいだからスルー汁

283 :名無しの心子知らず:04/12/04 20:05:09 ID:Us4BYw2+
>>282
あのーいつもの人ってどういう意味なのかな?

どういう仕切りなんでしょうか?

284 :名無しの心子知らず:04/12/04 20:22:55 ID:5w2+fQbt
覚えがないならスルーすればいいのに?

285 :名無しの心子知らず:04/12/04 20:58:53 ID:Y33RBpoE
>>283
「ここのスレは軽度の子を持つ親だと叩かれる」
という書き込みをしつこくしていた人がいるのです。
ですが、私も軽度の子を持つ親ですが、実際にそういうレスを見たことはないし、
そういうレスを返されたこともありません。
本当はスルーすべきなのでしょうが、ここを訪れる軽度の子を持つ親御さんが誤解して書き込みづらくならないために書いておきます。
それでも
「軽度の子を持つ親は叩かれる」と主張する方は、レス番を書くべきでしょう。
それが本当に「軽度の子を持つ親は出ていけ」という意味なのかどうかは
読む方にまかせるべきです。

286 :277:04/12/04 21:41:46 ID:QmF/JpIX
>278
うちの主人もしない。w。>情報収集
でも、まるっと子どもの個性として受け止めてくれてるから、まあいいかと
思ってる。で、その場合はこういった方がいいんだよ、怒らないでよ、とかは
子どもが寝た後とかに話す。叱ってる最中は感情的になりやすいし。
ときどきムカつくけどね、なんでこれぐらい本とか読まないんだ!とかね。
>285
同意。
必ずと言っていいほど荒れるからねえ。 軽度で、閉塞感を味わっているのは
それぞれの形は違えどあるのにね。

287 :283:04/12/04 21:52:49 ID:c/ofaG2y
なんか、胃が痛くなってきたマジで。

集中攻撃を皆さんから受けて、どういう意味なんでしょう?
誰と一緒にされているかも
分からないし、常連さんでもないので
週末しかPCはできません。
とにかく、スレ違いでしたね。退散します。


288 :名無しの心子知らず:04/12/04 22:09:47 ID:3KNljekU
ビョーキが重い方が偉そうな、病院の待合室みたいだなw

289 :名無しの心子知らず:04/12/04 22:23:29 ID:Q6UnZkFE
注意してる人が重度の子持ちとはかぎらないのにねぇ…w
被害妄想でつか?

290 :276:04/12/04 22:38:34 ID:hQyFlz3g
まま、マターリ行きましょう!
主人とズレが・・と書いたのですが、うちの場合、具体的に言うと
勝ち負けのこだわりが酷いのですが、「勝ち負けにこだわるのは自閉症に
よくあることなんだよ」と説明しても「ええー?そんなの自閉症じゃなくても
普通のことだ、普通は負けると悔しいけど折り合いを付けるんだ」って言うんですよ。
だから折り合い付けられないのが自閉症なんだってば、って言うのがワカランらしい。
「うちの子は勝ち負けにこだわりがあるけど、それは自閉症のせいじゃない」と
思ってるみたい。よくわからん・・。
2ちゃん見てみぃ、みんな「勝ち負けにこだわって困る事がある」って
書いてるから〜!って言ってるんだけど、なんか、男は痛みに弱いんだよね、
そういう話に触れたくないみたいなんですよ。

291 :名無しの心子知らず:04/12/04 22:57:27 ID:MXzcSivt
うちの息子もこだわりって言うか、粘着質というか・・。
粘着質というと、ナースしてたころの糖質の患者さん思い出すよ。
自閉さんが思春期に鬱や糖質発症しやすいって言うけど、うちの息子はリアルに
粘着糖質患者になりそうで鬱。

>>280
気にすることないよ。
むしろ>>282みたいなのが粘着さんだと思う。
重い人も軽い人も、自分のうちの子供の症状しか経験してないんだから
悩みもそれぞれだと思う。
軽度の親が書いてることも、ふーん、軽度の人ってそうなのか、って参考に
なるし。

だいたい、今時期(幼児・学童期)の重度・軽度なんて目安にしかならないって
言うじゃな〜い。
自閉が一番大変な時期を迎えるのは思春期ですから、残念!
学童期に軽度で成人後2次障害多発してる人、たくさん知ってますから!斬り!

292 :名無しの心子知らず:04/12/04 23:10:04 ID:JJ4Eha1k
>290
うちもダンナには言い方を気をつけないとなかなか判ってもらえない。
家での我が子しか知らないから、きっとよく判らないんだと思う。
自分から情報収集もしないです。
良くも悪くも母親と父親は立場が違うんだし
結果的に子どもに負担がかからなければ、それも良いか
と今は考えるようにしてるよ。
まあ、思春期が課題なのでしょうね

293 :292:04/12/04 23:13:35 ID:JJ4Eha1k
のんびり書いてたら291さんが思春期に触れてましたね。
>291
糖質って何ですか?

294 :pocks ◆SpockY5sPY :04/12/05 07:04:17 ID:LN5BGpst
>>293

たぶん統失。(統合失調症)
自閉者が鬱を合併する可能性は高いそうですが、統合失調症を合併する率は低いと言われています。


295 :286:04/12/05 10:36:33 ID:JV92V5q4
>290.292
そうですね、善くも悪くも自分の子どもしか見てないんですよね。
ま、家族内でうまくいってくれるなら折衝役としては何も言うまい、ですわ。

>pocksさん
お久しぶりです。 等質の合併率は低い、との文私も何かで読んだ記憶があるの
ですが、確か症状が結構似てるんですよね(小児自閉症と)。わたしは身内に
等質の罹患者がいるのですが、その人の子どもの頃の様子を聞いていると元々
自閉傾向があったのでは?と思われるので、時々我が子を見ていて不安になります。
そんなに自閉と等質は似ているものなんでしょうか

296 :名無しの心子知らず:04/12/05 10:50:40 ID:qw5ZawGg
>>286さん
うちにも身内に統失がいますが、もともと家族の話を聞く限りASでした。20年以上前なので確定診断できませんが・・・
ただ統失の発病率は一般でも結構高いので(1%前後)たまたまかぶっただけだと医師には言われました。
自閉と似ているとか言われますが、あくまでも外からみた場合、独り言や一般には理解されない行動が似ているだけだと思います。
自閉の子や人は二次障害をのぞくと精神的には健康だと思います。
 286さんのご不安も分かりますが、いずれにせよ日々過剰なストレスを減らし、精神的な健康に注意しながら生活するしか方法はないと思います。
もし万が一(っていうより確立は高いんですけどね)発病した際も早期発見できるようなサポートをとるとか。
鬱になっていないかとか、過剰に躁でないか家族が気をくばるとか。
もちろんこれはASや自閉の人だけでなくすべての人にあてはまることですけどね。

297 :名無しの心子知らず:04/12/05 10:52:45 ID:x6wlnvQO
>>280さんの場合は単純に書き方が良くなかったんじゃないかな?
批判的な内容のときに「多い」と書くのは必ずしも有効とは限らないと思う。
重度(内容によっては軽度)の親御さんに自分もその一員と思われてるのか?とか
(知っている限りでは)そんな親ばかりじゃない等、嫌な気持ちにさせてしまう。
でも書いている側からすれば「多いで全てとは言ってない」という気持ち。
そこまではどんな書き方でも同じ。
でも該当しない方を嫌な気持ちにさせてしまう可能性がある訳だから、
重要なのは該当しない方に対してフォローする気持ちがあるか?だと思う。
280さんの書き方にはそういう気持ちが伝わらない(或いはない)からえ?
と思う人も出てくるのではないかと。

優れた小説家とか記者とかは発想や洞察力が優れている等色々あるけど、
その中に文章の書き方が上手いのも重要な所だと思う。
優しい、悲しい、楽しい・・・等読者が内容に共感する文章の書き方を知っているんだと思うよ。
素人がプロのようになる必要はないけど、読んだ側がどう思うか想像する努力は出来るし、
しても損はないと思う。私も文章は下手だから余計に。

298 :名無しの心子知らず:04/12/05 10:53:32 ID:x6wlnvQO
すみません、リロード忘れてました・・・

299 :名無しの心子知らず:04/12/05 14:38:32 ID:yI0pvzYM

>>297
そんなに軽度ネタに反応するならみんなコテハンでやればと思う
過剰反応だよ

あなたの書いてることって正論みたいだけど、場所間違えてると思う
そんなに気を使って欲しいなら自閉症協会のHPで十分じゃない?

ID:Q6UnZkFEとか2chらしいけどwww



300 :名無しの心子知らず:04/12/05 15:14:02 ID:wyzi0ar0
自閉症協会も対外だけどね

301 :pocks ◆SpockY5sPY :04/12/05 19:22:25 ID:KgcRHJS3
>>295

もともと「自閉症」の名前は、統合失調症の症状の名前から名付けられたものです。
統合失調は多くの場合青年期以降に発症しますが、自閉症の場合は小児期から
統合失調の「自閉」と似た状態が観察されるためこの名が付けられました。
自閉症の発見直後は統合失調との関連が疑われましたが、現在では違うものだということが
わかっています。

自閉者が青年期以降に精神科を受診した場合、統合失調を疑われてそっちの薬を処方される
といったケースもままあるようです。


302 :名無しの心子知らず:04/12/05 20:34:14 ID:x6wlnvQO
あーあ299ってば反応しちゃってwww

303 :名無しの心子知らず:04/12/05 23:20:06 ID:vkJcNd/i
ブランケンブルク著『自明性の喪失』(みすず書房)の症例アンネは
本では「分裂病」とされているがおそらく高機能自閉症。

304 :名無しの心子知らず:04/12/06 21:09:08 ID:PfYAOKTq
発達障害かどうか、診断を受けるべきか悩んでいます。

うちの息子3才の事ですが、
「決まりきったパターンへの固執」が異常なんです。
自分がこうだと思ったとおりに物事が進まないと気がすまないのです。
よく言われる同じ道順や同じ物でないとだめ、というのはないのですが、
ごはんが盛り付けてあるのが崩れるのがいやだと言って食べられない事が
あります。(ここになくなっちゃった、と言って号泣します)
トイレも行くのに自分の思うタイミングでないと行けないのです。
一緒に行く時に私の手が洗い物の途中で濡れていたりすると、もうだめです。
今日は夫がTV(朝のニュース)見てたら、息子がつまんないと消したので
「見てるから」ともう一度つけたらそこからパニックみたいになって
泣きじゃくりながら何度も消しました。

1歳半くらいの時に同じ服しか着ないような事があって、少し疑って
いましたが、ここ最近目立たなくなっていたのにまたここ数ヶ月ひどいです。
つまさき立ちや回転などはしません。
とにかく、こだわりと同じパターンへの執着がすごいのです。
発達障害の疑いありますか?
長文になってしまい申し訳ないです。
ほんとに最近疲れてしまって、息子の癇癪が始まると
もう何でも好きなようにさせた方がいいのか・・とか思ってしまいます。
発達障害だとしても、思うようにさせてあげるのはよくない事でしょうか?



305 :名無しの心子知らず:04/12/06 23:31:39 ID:TS3R+zm1
>>304
読んでいる限りではかなりこだわりが強いように思えるけど、
こだわりだけだったらそうとは言えないのでは?
同じくらいのお友達と一緒にいる時の様子はどうなんでしょうか?
アスペ・広汎性発達障害の子は対人コミュニケーション能力に問題があるので、
遊んでいる様子などが参考になると思うんですが。

306 :名無しの心子知らず:04/12/07 00:29:32 ID:Inbjx2vy
>305さん、レスありがとうございます。
対人関係も、上の子が一緒にいる時は大丈夫なのですが、
一人で公園などに行くと固まってしまい、他の子とは遊べません。
とにかく上の子(♀)が一緒でないと突然おとなしくなってしまい、
息子と2人の時は必ず「いい子ね〜」「おとなしくて楽だよね〜」と
言われます。
同い年くらいの子に興味はあるみたいで、上の子の友達などと一緒に
遊んだ時はすごく楽しそうで、家に帰ってからも「今日は○○ちゃんと
遊んだねー」とうれしそうに話します。
一人の時に自分から声をかける事はできません。


307 :名無しの心子知らず:04/12/07 01:50:22 ID:tcS8flal
>304
こだわりの程度は、うちのアスペ診断済み娘と似てるかな。
対人関係の方は、>306を読む限りではただの引っ込み思案なのかどうか
分からない、という印象です。

ただ、304さんが疲れてしまってるなら、診断受けてみたらいいと思う。
健常だとしても、何らかの専門家の助言やサポートが欲しい状況では
ないのかな。
今から保健センターや児童相談所を通して病院に予約入れて・・・なんて
やってたら、診断までには最低でも2〜3ヶ月はかかると思うし、悩んでる
より行動あるのみだよ。
それまでの間は、軽度発達障害の本を2〜3冊くらい読んで、育児の参考に
してみたら?健常の子に発達障害児向けの対応をしても害はないそうだし。

ちなみにうちでは、こだわりで癇癪が起きる事への対処として、原因を
探り、親が譲れる所は譲り(テレビだったら、「怖い」と言われたらたとえ
子供番組であっても消す)、譲れない場合(親がニュースを見たいとか)は
子供を別室へ連れて行くなど落ち着ける環境に置くようにし、子供の機嫌が
良い時に、無理しない程度に徐々に色々な経験をさせて慣れさせるように
しています。
亀の歩みより遅い進歩だけどね orz

308 :名無しの心子知らず:04/12/07 09:09:57 ID:Kl+ybW8T
話をぶった切ってすみません。
質問なのですが、みなさん病院は小児神経科に通っているのですか?
じつは、3歳の息子が今日病院に行くのですが脳波とMRIの検査をします。
ウチは軽度なのですが、診断が難しい場合このような検査をするのでしょうか?


309 :名無しの心子知らず:04/12/07 09:33:39 ID:WNbUL8w9
実際、本やネットに書いてある「典型的特長」だけなら、健常児でも当てはまる事も多いんだよね。
実際その子を見てみないと何とも言えないような。アスペや自閉症の子を見慣れてないと、文字だけの情報で踊らされることもあるので注意。

うちの健常児の息子もこだわるところはすごいこだわりますよ。
(お気に入りの服や、行動の順番、食卓の家族が座る席などにこだわり)
普通の子でもこだわりが激しい子もいるので、305氏の言うように何とも言えないと思う。

>一人で公園などに行くと固まってしまい、他の子とは遊べません。
むしろ、他の子をかなり意識してる時点で健常児なんじゃないかと思ってしまう。

>一人の時に自分から声をかける事はできません。
これなんて引っ込み思案な子なら誰でもそうw

ただ307氏が言うように、心配ならさっさと診断受けた方がいいと思う。


310 :名無しの心子知らず:04/12/07 09:36:10 ID:7swiqM9K
>>308
自閉っこはてんかんを併発するケースも少なくないから、専門病院では
脳の検査をすることもあるようです。
てんかんは思春期になって突然おこることもあるから。
あと、腫瘍や血流の悪さから言語や、運動に支障がでている可能性を
否定するために、検査することもある、そうです。
費用がかかるけど、言われたら受けておいたほうがいいような感じ。
乳幼児の医療費助成があるなら、後に検査するよりお財布にも優しいけど
助成があるからと検査乱発する病院もあるし・・・。
なぜ、検査するのか、聞いてみたらいいですよ。
疑問に思うことはなんでも、ね。

311 :名無しの心子知らず:04/12/07 09:44:37 ID:7swiqM9K
>>309
そう思う。
こだわりや、パニックがあっても、対人コミニュケーション能力に問題がないと
されればアスペの診断が降りないこともあるし。
幼児期にアスペと言われて、学童期に他の医師の診断で健常とされることも
あるからさ。
うちの息子もそうだったよ。
でも、神経質やらなんやら性格の特殊性を指摘されて養育が難しいのには
変わりなかったけど。
あと、将来的に精神科の病気を患わない可能性は一般人より低いとか。
まわりくどい言いかただけど、要するに、注意をはらって養育する必要の
ある子ってことで、病名・障害名の診断はなし。
引き続き受診しつづけなければならないのは、今までとなんら変わらず、
なんだけどね。
でもまた他の病院で診察受けたら、やっぱりアスペ診断かもしれないし・・。

>>304
何件も病院まわれとは言わないけど、受診するならセカンドオピニオンを受ける
腹積もりがあっても良いと思う。

312 :名無しの心子知らず:04/12/07 12:28:12 ID:/Dji6PUh
話しぶった切りしてスマソです。高学年小学生アスペっ子の親です。
今、「中学校は普通学級にするか否か」で悩んでいます。
本人の状態とか色々あるので、一概に言えないのはわかった上で、
あえてお伺いします。
"他の選択肢が無かった"とかも含めて、ご意見を頂きたいです。
宜しくお願いします。

313 :名無しの心子知らず:04/12/07 12:49:26 ID:gNLThz4f
うちの息子は、最初、普通級に入ったが、学校が全く理解していなかったこと、
担任や教科担当の粗雑な扱い(何やってんだ、小学校でやり直してこい、などの発現)
それを見ている他の子供のストレスのはけ口にされて、一学期でぼろぼろになった。
抗うつ薬を服用して、少し回復したけれど、3学期から障級へ移る予定(今は通級している)。

知り合いのアスペくんは、今、普通級で、来年うちの子とは別の中学普通級へ。
うちの子供と同じ轍を踏まないようにと、小学校も配慮して
主治医と小学校の担任が何度も話し合い、
進学先の校長以下、来年の教科担当予定の教師全員に
アスペの勉強会と、彼の特徴と対応を説明する会を行うらしい。
教師がきちんと理解して、対応してくれれば、うちの子も何とかなったのかと思います。

314 :名無しの心子知らず:04/12/07 13:21:35 ID:Hm2MLQac
>313
そういうお話を聞くと、軽度だから言わないというのは難しいんだなと思います。
やっぱり理解して欲しい、理解した上で対応して欲しい。
うちの学校では知的障害のない子は普通級って感じでしか分けられていないから
心配。(来年就学)出来れば普通級って皆が考えてる中で、でもこういうケース
もあるから障級にって言うの難しい。校長に話聞きに行ったんだけど、
「障級から普通級に移る事もありますよ」とは言うんだけどその子がどういう
ケースでそうなったかは教えてくれないし。(自閉なのか違うのかも教えてくれない)

315 :名無しの心子知らず:04/12/07 14:32:07 ID:Ncv5oW7b
高機能自閉の子で入学時は障級で4年から普通級に移った子知ってるよ。
最初はどっぷり障級で、徐々に交流課目を増やしていって、今(5年)は
普通級に在籍して週数時間は障級へ通級しているらしい。
二次障害もなく今は落ち着いてるみたい・・・。
障級から普通級へ移行する場合は、綿密に先生と話し合ってスムーズに
移れるような道筋を立ててあげないと、難しいだろうね。
逆の場合(普通から障級)比較的容易にできそうだけど。

316 :名無しの心子知らず:04/12/07 14:35:45 ID:aMiXgOlI
最近、息子は5歳にしてトーマスに興味を持ち、
図書館で本を借りたり、本屋で買ったりしている。
読んでみると、これまで読んできた絵本や童話と違って
登場人物は悪戯好きで意地悪でちょっと嫌な感じ。
失敗を笑いものにしたり、人(汽車だけど)を小馬鹿にしたり、からかったり・・・。
絵本を読んでやりながら「嫌だな〜」と思ってしまう私。
でもこういう気持ちがあるってことを
精神面やコミュニケーションに弱い息子にはいいのかもしれない・・・?


317 :名無しの心子知らず:04/12/07 15:14:41 ID:Xrqp7o0x
>314
私が聞いたケースでは、親の意向で普通学級に戻るんだって
でも、そのあと登校拒否になる子も、複数いるらしい。
こどもにとっては、かなりつらいみたいだね。
でも、子ども自身が、障害児学級を嫌がって、普通級に戻りたがる
場合もあるらしい。

318 :名無しの心子知らず:04/12/07 15:20:40 ID:V4tf3l5F
>316
お子さんが好きなら読んであげればいいんじゃない?
文(内容)より絵が好きなのかもしれないし。
あとトーマスは本よりビデオの方がほのぼのしてる気がする。
トーマスはグッズも充実してるから、いわゆる「通る道」と考えるのも有りかも。
本という素材に興味持たせたいならトーマスに似たようなジャンルの
「けいてぃー」「じぷた」「やえもん」とかも喜ぶんじゃないかな

319 :名無しの心子知らず:04/12/07 17:12:37 ID:fck2SKFT
>>316
今小2の息子が三、四歳の頃トマキチでした。登場乗り物を全部言ったり、
場面やセリフを再現して遊んだり、オタクチックだった。
たっぷり楽しんで、時期と共に今はすっかり忘れましたよ。
やはり内容よりはキャラクターが好きだったみたい。

時々全く違うテイストのおはなし
(バーバパパとかパディントンとか、ティッチとかプーさん、優しいタッチのもの)
を読んであげたりしてみた。新鮮だったようで食いついてきたよ〜。
今も超お話し好きで毎晩長編続き物
(エルマーシリーズやリンドグレーン作品とか)
を読みきかせてます。(下に五歳児もいるんで。)
どの位理解してるか全くわからんけど、猛烈にストーリーを覚えてるよ。

320 :名無しの心子知らず:04/12/07 17:36:47 ID:T/1f3Hnf
ASの子供の将来ってどういうふうに考えてます?
かなり上のほうのレスで「夫の2番目の嫁にするからそのままでいい。」と
決めたというレスがあるのですが、でも親が元気なうちはまだなんとか
なりますよね? 成人したASの子のフォローもできるだろうし。
でも遠い将来はどうするんでしょうか? たとえお金をある程度   
そのASの子に残せたとしても、ASであるなら自分で管理してひとりで
生活できるのでしょうか? きょうだいがいるなら兄弟に世話させることも
可能かもしれませんが。。 基本的に「親は長生きしてASの子の面倒を見る」
というスタンスなんでしょうか。 

321 :314:04/12/07 18:57:23 ID:RT/M+ffX
レスありがとうございます。
やっぱりそういうケースもあるんですね(障級→普通級)。この逆(普通級→障級)
だとASの子の場合、また難しそうで…とりあえず先生見て、普通級から、かなあ。

>316
うちの子もトマキチでしたよw。最近はヒーローものに移ったけど、トーマスは
わたしも最初抵抗がありました! 可愛くないというか、感情移入できないと
いうか…でも一緒にみてるうちに段々楽しくなっちゃってw。
なんせ突っ込みどころ満載な物語ですからw。
あと、トーマスのおかげで文字・数字を覚えたのはちょっと嬉しかったです。

322 :名無しの心子知らず:04/12/07 19:17:03 ID:zf59uRu8
>>317
普通級の授業に着いていけないからな
昨日までりんごが3つバナナが2つだったのが、今日は三角関数なんて言われてもなんの事やら
って感じだろ

323 :名無しの心子知らず:04/12/07 19:36:02 ID:uIUFx3Ur
>>320
兄弟がいたほうが何かと安心するでしょう。
そのためにも兄弟姉妹はつくったほうがいいですよ。将来考えるとね。

324 :名無しの心子知らず:04/12/07 19:54:58 ID:TRrlZbGm
御相談があります。
小学校で読み聞かせのボランティアをしていますが、
統合教育の流れで、近い将来、自閉症等の障害を持つ子も
普通学級で生活をするようになると思うのですが、
実際に教室に行って読み聞かせをしたり、
図書室でお話会をするにあたって、
図書ボランティアとして、「注意すべきこと、して欲しいこと」ということは
具体的にあるでしょうか?
対象が障害児ばかりではないため、あまり難しいこと(細かい事)は
不可能なのですが、もし何かあれば、何でも良いので聞かせて下さい。

325 :名無しの心子知らず:04/12/07 20:25:23 ID:bkWxiXGX
>323
心理士と話していて
「兄弟がいることには、メリットとデメリットがあるからね」
と言われたことがある。
兄弟の話は何度もスルーだけど、
障害児のために兄弟がいたほうがいいというのは間違ってると思う。
あと健常でも兄弟が介護や遺産問題など助け合えない場合も多々あるし
期待しないほうがいいと思う。



326 :名無しの心子知らず:04/12/07 20:42:03 ID:nu9kGLTU
健常の場合は兄弟はいてもいなくても無関係だけど
ASの場合、外部との接触が親がいないとできなくなってしまうから
そのあたりどうするのかなと。


327 :名無しの心子知らず:04/12/07 20:54:26 ID:5nc/g68r
>>326
え?AS=ヒキコモリではありませんよ。

人口比でいえば、20歳以上のASの多くが
「健常者」として大学に通っていたり、働いていると思う。
まあ、ヒキってる人もいるだろうけどね。

親がいなくなったら、
外部との接触ができなくなる程の自閉度であれば
専門機関の助けが必要な人であると思うし
障害者として認定してもらえるといいね。


328 :名無しの心子知らず:04/12/07 21:05:08 ID:bkWxiXGX
ASがうまくやっていく条件として
親や兄弟とは住まない、それぞれ自立するのがいいみたいだよ。
327さんに同意。


329 :名無しの心子知らず:04/12/07 21:09:13 ID:+sKx6Rlz
娘の同級生がその症候群のお子さんです。5年生のクラス替えで同じクラスになったのですが、
同じマンションに乳幼児期の公園デビュー以来の幼なじみの女の子がいて、入学以来ずっと今回も同じクラスに
なっているお友達がいます。そのお友達は軽い発達障害で今放映されている金八先生に登場している
ヤヨタイプのお子さんです。娘にとっては家族くるみ、姉妹のように付き合ってきたこともあり、
クラスの中や遠足や林間学校はもちろん、登下校も一緒です。その幼なじみがどうしても
遅れたり、及ばなかった場合は娘がサポートして、そばに必ずいるようにしています。
そこにその症候群のお子さんが割り込んで自分のも手伝えとしてくるようで、娘は幼なじみのように
どうしても動作がおくれてしまうとか、誰かが
サポートしてあげなくては遅れてしまうというのではないのだから、何度も断っているそうです。
そのうちその症候群のお子さんが幼なじみをいじめて遠ざけようとしたそうで、
おこった娘が先生に抗議、その幼なじみのお母様も「いくら○○ちゃん(娘の名前)
がやさしいお子さんだからと、障害児を二人も面倒みるのは無理です。」と言ってくださった。
先生からその症候群のお母様にことの次第を連絡し、家庭で注意するようつたえたそうですが、
保護者会で「うちの子供だって、何かしらのサポートが必要なのに、お宅のお嬢さんは
何もしてくれない。差別じゃありませんか」とわたしに抗議してきました。
すぐ先生や幼なじみのお母様が飛んできて、「○○さん(うちの名前)にそんな話を
するのはお門違いです」と。確かにうちの娘は学級委員でもなんでもありません。
どうしてあげたらいいでしょうか。

330 :名無しの心子知らず:04/12/07 21:11:24 ID:+sKx6Rlz
娘の同級生がその症候群のお子さんです。5年生のクラス替えで同じクラスになったのですが、
同じマンションに乳幼児期の公園デビュー以来の幼なじみの女の子がいて、入学以来ずっと今回も同じクラスに
なっているお友達がいます。そのお友達は軽い発達障害で今放映されている金八先生に登場している
ヤヨタイプのお子さんです。娘にとっては家族くるみ、姉妹のように付き合ってきたこともあり、
クラスの中や遠足や林間学校はもちろん、登下校も一緒です。その幼なじみがどうしても
遅れたり、及ばなかった場合は娘がサポートして、そばに必ずいるようにしています。
そこにその症候群のお子さんが割り込んで自分のも手伝えとしてくるようで、娘は幼なじみのように
娘いわく頭のいい子だし、そんな必要ないはずなので何度も断っているそうです。
そのうちその症候群のお子さんが幼なじみをいじめて遠ざけようとしたそうで、
おこった娘が先生に抗議、先生からその症候群のお母様にことの次第を連絡し、家庭で注意するようつたえたそうですが、
保護者会で「うちの子供だって、何かしらのサポートが必要なのに、お宅のお嬢さんは
何もしてくれない。差別じゃありませんか」とわたしに抗議してきました。
すぐ先生が飛んできて、「○○さん(うちの名前)にそんな話を
するのはお門違いです」と。確かにうちの娘は学級委員でもなんでもありません。
どうしてあげたらいいでしょうか。

331 :名無しの心子知らず:04/12/07 21:54:44 ID:5nc/g68r
>>330
ほっとけば?
先生の言うとおりでしょ。

DQな親はどこにでもいるさ。
親ってのは一歩まちがえると、僻みと嫉妬があらぬ方向に行くもんです。
ここのカキコをざっと読んでも分かるでしょ
同じ障害と言われても、障害の程度をめぐって感情的になる人が多いんだよ

332 :名無しの心子知らず:04/12/07 22:29:45 ID:ftRY7oSr
>330
そうだね331さんに同意。あなたはお子さんの意見を聞いて、成り行きをみて
ればイイと思う。 大体健常の子同士でも、仲のいい子二人の間に独占欲のきつ
い子が入り込んで気に入らない方をイビリだそうとする話はよく聞くしね。
で、必ずその親が出てきて「なんでうちの子を外そうとするの!」ってね。

でも、うちの子も面倒見れ!っつーのはDQだなあ。追いつめられてるのかも
しれんが、嫌悪感かんじてしまう。

333 :名無しの心子知らず:04/12/07 22:51:02 ID:tcS8flal
>330
このスレのルールなので、E-mailの所に「sage」と入れてね。

私も基本的に>331さんに同意。
その割り込んできた子が何らかのサポートを必要としているのであれば、
それはその子の親御さんが加配を申請するなり担任の先生にお願いする
なりして自力で手段を講じなければならない事。
あなたの娘さんは自由意志で幼なじみちゃんの面倒を見てるだけなんだし、
普通に小学校生活を楽しむ権利がある。
担任の先生は常識のある人みたいだし、しばらくお任せしてみたら?


334 :名無しの心子知らず:04/12/07 23:32:37 ID:V4tf3l5F
>>324
私も読み聞かせボランティアしてます。
ウチの学校では個別級の子も交流級で朝の読み聞かせの時間に一緒にお話を聞きます。
もしお話を静かに聞けないようなお子さんがいるようなら、お話を始める前に
「おやくそくがあります。
いち。静かに聞きましょう。
に。座って聞きましょう。
おねがいしますね」
と短くて判りやすく伝えるといいかもしれません。
「座って聞きましょう」だけでもいいと思います。
大型絵本やパネルシアターなど、見慣れない素材は
お話の途中でも気になって触ろうとする子がいるかもしれないので
子ども達の様子がわかってきてから取り入れるほうがいいかもしれません。
もし途中で立ち上がってしまう子がいて、
他の子から本が見えない場合は
「座りましょう」と肯定文で穏やかに声掛けしてみるといいと思います。

335 :名無しの心子知らず:04/12/07 23:37:57 ID:V4tf3l5F
>>324
334です。書き忘れです。
お話を始める前の「お約束」は
その場にいる全員に対して言うのがいいと思います。

336 :名無しの心子知らず:04/12/08 01:00:52 ID:tTQlE3Bv
>>316です。
トーマス好きな子をトマキチって言うのですね。
元々電車好きではあったのですが、
トマの物語には興味がなく(ついていけなかった?)、
5歳にして何とか楽しめるようになったようです。

>>318
そうですね、ビデオだと台詞回しでほのぼのにもなるけど、
文字だとキツイです。私はほのぼのになるように読むようにしてますが、
息子は一人でもガンガン読むのでどんなふうにとらえているのかな?と思います。
じぷたは2歳の頃大好きでした。

>>319
息子はちょっと前まではアンパンマンでさえ刺激が強くて
物語なら、ぐりぐらシリーズやしまじろう、ミッフィやこぐまちゃんなどでした。
きっと精神年齢もそんなもんだったんだろうな。
>たっぷり楽しんで、時期と共に今はすっかり忘れましたよ
319さんのこの姿勢を見習って、子どもの楽しみを見守りたいと思います。

>>321
そうなのです。可愛くないし感情移入もできない。
やっぱり突っ込みどころ満載なんですね、
そういう目線で私も楽しんでみようかな。
ウチの子はまだヒーローモノは恐がって見られません・・・。

337 :324:04/12/08 07:37:58 ID:Iz/zu32o
>334
有り難うございます!
読み聞かせの導入は色々なやり方があると思いますが、私たちの場合(現在は健常児のみが対象)
ざわついている中で、あえて「お約束」をせずに始めよう、という流れに
なっていたので、今後は「お約束」をする方向で話し合ってみます。
また、何でも良いので思い付く事があれば、ぜひお聞かせ下さい!

338 :名無しの心子知らず:04/12/08 10:00:42 ID:H+JczsW9
>>337
>「おやくそくがあります。
いち。静かに聞きましょう。
に。座って聞きましょう。

さらにこれを、黒板か紙にでも書いて見えるようにしておくとなおよし。
会話もできて、知能の高いアスペちゃんでも、
耳から聞いた事はあっという間にスルーの子もいる。
しかし何度言っても聞かないのに、書いてあるのを見ただけで
一発でかたくなに守る場合がある。
あとは最初に、○を読んで、次に▽のお話・・とかスケジュールの流れも
予告して書いておくといいかも。

ある意味自閉ちゃんの方がうまくいけばルールはきっちり守るので
楽な部分もあるよ。がんがれ。

339 :321:04/12/08 10:53:24 ID:4lTnuxDJ
>336
子どもって不条理な話、結構好きだしね。 ヒーローものが好きになっても
楽しみ方は少しずれてるよ>うちの子
トーマスの時は記憶の訓練かい?ってぐらいストーリー、キャラクター暗記して
繰り返して、自分の知らないキャラクターやストーリーを補ってって感じ。
そして今ヒーローものに移っても同じような楽しみ方をしてる。でも、どうも
物足りないみたい。(勧善懲悪のパターンのせいか)で、最近2.3年前の戦隊もの
にもチェックを入れ始めてる。
着々とヲタへの道を歩んでるよorz、。
336は育児版のトーマススレに行ってみれーちょっと楽しくなるかも。

340 :名無しの心子知らず:04/12/08 13:36:48 ID:J0tpqOd1
>>330
「できませんよ」と言えばいいですよ。
うちの真中の子も、3人兄弟の真中でしっかりしてて、兄弟に障害のある子も
いるので、理解があるから幼稚園時代から一緒の障害の子の手伝いをすることが
あります。
それを見て「うちの子もよろしく」と言って来る親御さんがいましたが、初めに
できないことを伝えました。
なぜ、うちの子が手伝うかと言うと、幼稚園時代からの流れがあって、子供同士の
感情でやってます、親がやりなさいと言ってやっているわけではないですから
頼まれることはできませんと理由も言いました。
ブツブツ言われたけど、健常な子供も、所詮子供ですから余計な負担はお断りして
良いと思うんです。

341 :名無しの心子知らず:04/12/08 14:33:30 ID:ygEVQr+I
>>337
お約束を紙に書いておくのは大賛成です。
割り箸などで、プラカード状のカードを作っておいて、
最初に約束のカードとして見せておき、ざわついたときに、すかさず
カードを出して、これですよーと、見せるのも効果的かも。
欲をいうなら、文字でなく簡単なイラストが、わかりやすいかもしれないです。

どうしても席をたってしまう子なら、邪魔にならないように、
後ろで立ちながら聞いても十分だと思いますよ。そのほうが集中できる場合もあるので。
出来れば、子供と一緒に介添えの大人が座ってるのが一番安心かも。

障害児に優しい配慮は、健常児にも優しいことですから、
ぜひがんばってください!


342 :名無しの心子知らず:04/12/08 15:22:17 ID:TSfXBHpe
みなさん、お子さんの足が変形しているってことはないですか?
うちの子は扁平足と内反足です。
「自閉症からのメッセージ」という本を読むと、自閉症の子は足が変形しているというデータがありました。
著者は「幼少時から不自然な歩き方をしたり高いところから飛び降りるせいではないか」
としていますが、実は私の家系は扁平足や内反足が出やすいのです。
自閉症(アスペルガー)と診断されたのは今のところ私の息子だけですが、
私の母方の血縁者を見ると、どうも知能は正常でも健常とは言い難い親戚が多いです。
私の妹の息子も内反足で、まだ3歳ですがなんだか反応に違和感があって気になります。
つまらないことなんですが、気になっているのでどなたかレスを頂けると幸いです。

343 :名無しの心子知らず:04/12/08 15:35:52 ID:l2Ecjyjb
>342
娘のクラスの女の子がそのアスペルガー症候群だそうですが、歩き方走り方が
ぎこちないところがあります。子供たちは「ふざけている」とうけとめてますが、
みるとなにか本人の意志とは思えず、その症候群の症状の一つかと思ってました。
歩くときの力のかけ方がちがうというか、かえって足に負担をかけてしまような
歩き方です。本当にその症候群からくる症状なら子供たちに正しい認識をしてもらい
理解させてやらなくてはいけませんので、医学的にご存知のかたがいらっしゃると
いいですね。

344 :名無しの心子知らず:04/12/08 18:57:23 ID:ygEVQr+I
>>342
うちの息子は小さい頃から、なんでもないところでよく転びました。
靴の減り方がつま先からで、歩き方が正常ではないと思っていました。
かといって、目だって異常というほどでもなく癖みたいなものかと思いますが。
関係あるんでしょうかねぇ・・?
ちなみに運動会の徒競走では4人中1位でしたww

345 :sage:04/12/08 19:11:35 ID:EIvZYLzL
あーあー途方にくれます
うちのアスペ3歳今日、歯医者でいやだと言って
口さえ開けず
鏡で見るだけだからねと先生が言ってもダメ
これじゃフッ素塗るなんてダメみたい
次の予約してきたが今から私が落ち込んでしまう
子供は、歯医者じたい嫌いだと思うのですが
皆さんは、歯医者どうされてます

346 :名無しの心子知らず:04/12/08 19:22:48 ID:/O/eIDMi
うちも、歯医者どころか、かぜをひいて病院に行っても、絶対口をあけずに苦労しました。
4歳の今年、保育園の歯科検診のとき、加配の先生が絵に描いて「くちをあける」
ということを説明してくださったのがよかったのか、生まれて初めて
お医者さんの前で口をあけることが出来ました。
そのあとも、歯の広場にいきましたが、はじめはいやがっていましたが
「おくちのばい菌みてもらおうね」というと、くちをしっかりあけられたし
そのあとの、フッ素も平気でした。本当に去年までも大騒ぎ、医者2人
看護士四人がかりで押さえつけてみてもらっていた…のが嘘のようでした。
それは、加配の先生の絵カードにはじまった成功体験のおかげかもしれないし
年齢的なものかもしれません。
一度、だめもとで絵に描いて、説明してあげたらいかがですか?

347 :名無しの心子知らず:04/12/08 19:26:09 ID:wGXAaDTA
>>342
あなたと妹さんの関係がどうなのか解らないから、一概に言えないけどとりあえず。

・自閉症の子は足が変形している率が高い=扁平足、内反足が多い家系で自閉症で
 はないかというのはちょっと乱暴な考え方だと思う。
・血縁者というのは母方だけではなくあなたの子どもならあなたの父方、旦那さんの
 両親も関わってくるのだからそれだけで疑うのはどうでしょう?
・たとえ妹であっても「内反足」「反応に違和感」があるからといって必要以上に
 色眼鏡で見ない方がいいですよ。妹さんと仲が良いなら妹さんから相談があれば
 診療を勧める位にした方がいいです。 こじれると「自分の子がアスペだからって
 わたしの子まで障碍児扱いしないで!」とかになっちゃいますよ。

348 :名無しの心子知らず:04/12/08 19:34:18 ID:RJMrzTvE
歯医者はやだよねぇー。大人だって嫌なんだもん。
これってアスペでなくても同じかもしれないけど・・・・・・

とにかく、連れて行く前にきちんと説明する。
フッ素塗って虫歯を予防する意義とか、
虫歯を削る痛さ、みて貰わないと後で大変、などなど・・
三才さんなら少しは理解できるかな?
わかりづらいだろうから、絵なんか描きながら、
教えたら、三才にもわかりやすいかも。
歯医者さんに言っておく必要の是非は、
それぞれによって違うかもしれないですね。

とりあえず、歯に関する事は楽しく、かわいいグッズやら取り入れて、
毎日の仕上げの時には、怖い顔にならないように気をつけてます。
もう、洗脳に近いかも・・笑

349 :名無しの心子知らず:04/12/08 19:36:20 ID:RJMrzTvE
あすみません、346でガイシュツだったのかぁ

350 :名無しの心子知らず:04/12/08 19:46:53 ID:EIvZYLzL
<<346
小児科の病院でのどを見てもらうときは大丈夫なんですが
今年のインフルエンザの注射の時は、先生に押さえつけ方が
足りません、もっと強くと言われ看護士2人と押さえつけました

歯医者の先生にアスペの事伝えてなかったので
イヤヤーの連発で無理やりでもダメだったので今日は、あきらめました
次回の予約までに試してみたいと思います


351 :名無しの心子知らず:04/12/08 19:48:09 ID:TSfXBHpe
342です。
>>347さん、レスをありがとうございます。
妹とは仲が良いです。よけいなことを言って仲をこじらせるつもりはないです。
妹の子がアスペルガーであって欲しくない
(つまり、アスペが遺伝性のものではない、私の家系がアスペの家系であって欲しくない)
という気持ちで、ささいなことが気になっていました。
遺伝性のものであってもなくても、子供の疾患とは向き合わなければならないことに代わりはないですし。
今は、少しでも社会性のスキルアップに努めるべきですよね。

352 :名無しの心子知らず:04/12/08 19:58:54 ID:TSfXBHpe
>>350
障害児専門に歯科治療を行っているところがあります。
「障害児 歯科 (地名)」でぐぐるとお近くの病院が見つかると思います。

353 :ななしのいるせいかつ:04/12/08 20:01:00 ID:jZ9Er7vb
足が内反足の原因の一つに、股関節の問題があります。
一度小児整形外科を受診されてみてはどうでしょうか?


354 :名無しの心子知らず:04/12/08 20:06:38 ID:olsGoY2C
うちの娘も内反足で、疲れやすい、早歩きが出来ない、
走る速度がシャレにならないくらい遅い、ですが
低緊張のせいだなあと思ってたのですが、違うんだろうか?
整形外科に軽く見て貰った結果、股関節等に原因は無く、
筋肉が柔らかいなあ、とだけ言われました。

355 :名無しの心子知らず:04/12/08 20:09:21 ID:TSfXBHpe
>>353
小児整形外科はうちの子も、妹の子も受診しています。
うちの子は内反足、扁平足ともに軽度で特に治療を必要としないが
経過観察はしましょうとのことでした。
妹の子は重度の内反足で専用の靴をずっと履いています。
手術が必要だと最初思われていましたが、経過が良いため、
この調子であれば手術はしなくても済むかもとのことでした。
いささかスレ違いだとは思いましたが、>>343さんのお子さんの同級生のように
歩行に問題のあるアスペっ子のことが気になります。
(遺伝であるなしよりも、そのことでいじめにあったりしないかとか……)

356 :名無しの心子知らず:04/12/08 20:11:57 ID:EIvZYLzL
>>352
有難うございます
専門の歯医者さんが有ったんですね
近くに見つかりました。
予約の電話明日入れて見ます。

357 :名無しの心子知らず:04/12/08 20:51:31 ID:dKafLq2J
>342
自閉症スペクトラムの人は、情報の入力処理が下手だけど、
それは、五感や理解だけでなく、筋肉や関節の情報も含まれるそうです。
まっすぐ立つという感覚がわからなかったり、
ボールをちょうどいい位置で、ちょうどよい大きさに手を広げてつかめなかったり、
走るときにも、うまくバランスがとれなくて、ぐにゃぐにゃしてしまったり。
そして、他の子供からは「ふざけてる」「全員リレーで負けたのはお前のせいだ」と・・・。

全部、うちのアスペッ子の特徴です。
作業療法の先生に説明されて、目から鱗でした。
本当に「すべての情報」の入力処理が下手なんですよね。
それ以外にも、両目を開けていても、片目でしか見ていなかったり・・・。
そりゃ、目の前の柱にもぶつかるさ。
月2回の作業療法で改善してきましたが、運動苦手意識は今更消えない。

358 :名無しの心子知らず:04/12/08 22:16:20 ID:EWVsyFre
>まっすぐ立つという感覚がわからなかったり、
>ボールをちょうどいい位置で、ちょうどよい大きさに手を広げてつかめなかったり、
>走るときにも、うまくバランスがとれなくて、ぐにゃぐにゃしてしまったり。

うちのアスペ娘も同じ。
ちょっとあり得ないくらい不器用というかなんと言うか。
自分で自分の身体をどう制御していいか分からないみたいですね。
でも、なぜかロープのジャングルジムとか平衡感覚が必要な運動は
得意だからよく分からない(w

359 :名無しの心子知らず:04/12/08 22:56:37 ID:H+JczsW9
高機能自閉症児の母です。
自分自身の子供時代も、運動能力テストは学年最下位。
ボールを受け取るという事ができない、投げても10mも飛ばないので
「ふざけるな!」と言われたけど、真剣にやっても練習してもできない。
体育行事のチームプレーのたびにクラスメイトに罵られ・・
今でも思い出すだけで胃が痛くなります。
体育の授業が卒業まで何回あるか数えて、あと○回で終わると
自分に言い聞かせていた。
見た目が身長が高くスポーツが出来そうに見えるらしく、それも鬱だった。

息子も運動神経鈍そうなので、体育の授業とか(まだ年長なのでない)
あんな辛い思いするぐらいならスルーさせてあげたい。
ほんと小学生のキツイ暴言の数々、チームが負けて怒って
ボールを投げつけてくる時の形相、そのまま覚えてる。
自閉症ならそういったことってフラッシュバックして二次障害おこしそう。

360 :名無しの心子知らず:04/12/08 22:58:03 ID:/dASO9ik
>>そして、他の子供からは「ふざけてる」「全員リレーで負けたのはお前のせいだ」と・・・。
おまけに超ーっ勝ち負けにこだわるのでWでorz状態ですよ。
私の場合は自閉症ということは周りに話していませんが、
運動は殆どまともに出来ないので、先生から「足が悪いので」と
話して貰っているから、まだマシな方だけど。
それでもそこは一年生なのか、やはり「おまえのせいで」と言う子も大勢いますわ。

361 :名無しの心子知らず:04/12/08 23:07:36 ID:EBPZ/uQy
話の流れぶったぎってすみません。

他害のある自閉症のお子さんは、お母さんや周囲が、本人が他害行動をしたときに叱れば
、段々とそういうことをしなくなるものでしょうか?

うちはいつもやられている方なのですが、今後その他害のあるお子さんとどう接して
いけばいいのか悩んでいます。もし周囲が注意することで本人が変わっていくのなら、
まだ安心なのですが・・・。

うちの子供も高機能なので、あまり相手のことをとやかく言えないとは思うのですが、
怪我や精神的ショックを考えると心配です。

どなたかご存知の方がいたらおこたえしていただけると嬉しいです。

362 :名無しの心子知らず:04/12/09 00:11:10 ID:/dwy7KlB
なんか前の方で出ていたのに。。。 他害の話。
また荒れそうな悪寒

重度を非難する軽度母
でも健常にもなれないのに

363 :名無しの心子知らず:04/12/09 00:19:36 ID:kYL3VfuN
>>361
他害のあるお子さんがどういうタイプの自閉症なのかわからないので、一概にはいえませんが、
他害行動をした際に、本人にとって不快なしかり方をすると止むケースもあります。
これは、「他害→不快」という図式が本人の中にできあがるからだそうです。
アスペのお子さんで、他害行為をしたらお母さんが腕をぎゅっと握って
きつく叱るということを繰り返したらぴたりと止んだというのを知っています。

>>362
他害がある、ないは重度か軽度かということとは別ですよ。



364 :名無しの心子知らず:04/12/09 00:24:19 ID:kYL3VfuN
>>361
もう一度読んでみたのですが、相手が自閉症である、ないにかかわらず、
他害のあるお子さんとどうつきあうかは、主治医と相談してみたほうがいいのではないでしょうか。
相手が変わることに期待したりするよりも、こちら側でどう対応するか、手だてをきちんと講じたほうがいいように思えます。

365 :名無しの心子知らず:04/12/09 00:33:05 ID:/dwy7KlB
>>363
始めの方読んでみてよ。
軽度の勝ちっ!てか重度を 見下してるようなカンジで読んでてイラッときた。
中にはイイこと言った!って人もいたけど

366 :名無しの心子知らず:04/12/09 00:41:53 ID:/dwy7KlB
ウチの子、調子いい時と
しんどくて学校でも些細な事で大騒ぎして駄々こねたり 怒って物にあたったりする 周期があるような・・・・。
身体もだるそうにするので検査しても異常ナシ。
登校拒否か?
鬱なのか?
子供にもウツってあるのか?!

367 :361:04/12/09 00:45:37 ID:9TVllQOe
>>363 >>364
レス有難うございました。とても参考になりました。

私も、他害のあるのとないのと、重度と軽度とは違うと思います。
実際、その他害のあるお子さんは、軽度だと思われます。これまでは、彼の
母親が、彼が他害の行動をしたときに、全くといっていいほど彼を叱りませんでした。
周りの人は、それがいけなかったのではないかと思っています。

どういう他害だったかというと、女の子の口に手を突っ込んで口を切って血を流させた
(女の子なのに顔に傷がついてしまった)、いきなり他の子を高いところから
突き落とした、赤ちゃんをいきなり後ろから突き飛ばした・・・などなどです。
それ以外はいたって普通の感じです。
自閉症なのかどうか分からないくらいです。(というか、自閉症であるかどうか
明らかにされてはいません)
ただ、自分の子を考えてみると、やはり似た傾向があり(自分の子も軽度)、
それでその他害のある子も、たまに乱暴になることだけで、軽度なんだと
思います。

お母さんや先生たちがこの頃はちゃんと注意したり叱ったりするようには
なってきたみたいなので、段々と乱暴される回数は減っているようなのですが、、。
ただ、問題点の一つとして、お母さん自身に、他者に対する思いやりが欠けて
いることです。
今まで自分の子を叱らなかったのも、やられている方の痛みが分からなかったから
だと思います。最近、大問題になって多くの人に指摘されて、やっと変わらなければ
と思ったみたいですが、根本的には自分は悪くないと思っている感じです。
(たまに逆切れしてきます)


368 :361:04/12/09 00:57:11 ID:9TVllQOe
補足です。明らかにされていない=お母さんや園の先生から直接のカミングアウト
がないということです。ただ、そういう機関には通っており、自閉症ではあると
思います。

369 :名無しの心子知らず:04/12/09 07:41:35 ID:vRScWGBA
3361さんはまずsageれ
上げあらしだと思われるよ

370 :名無しの心子知らず:04/12/09 09:10:42 ID:gtKbvbzG
>>368
発達障害の可能性はあるだろうけど、自閉症とは限らないぞ。決め付けは良くない。

371 :名無しの心子知らず:04/12/09 09:19:59 ID:g8j8jRwD
園かどこかで一緒ということだったら
先生に障害の有無に関わらず
善悪をきっちり教えたほうがいいと母に言ってもらったら?
発達障害にも色々あるし、
親に問題あるなら環境かもしれないし
自閉に見えないのに自閉というのも不思議だけど・・。

372 :名無しの心子知らず:04/12/09 10:02:37 ID:mUUh8LC8
>366
子供でも抑鬱状態や鬱病はあるそうですよ。
以前asahi.comで記事を見た覚えがあります。

調子の波はやっぱりありますよね。
うちも「自閉症なんて嘘じゃないか?」と思うくらい調子の良い時もあれば
完全自閉症モード(指示が通らない、会話できない、パニック頻発他)な日も
あります。
昨日は自閉症モードだったんでキツかった・・・orz

373 :名無しの心子知らず:04/12/09 10:09:05 ID:9TVllQOe
自閉に見えないと言うか、高機能の場合、ぱっと見で自閉とは分からないですよね。
そういう感じです。ただ、これまでの行動とか、普段は全く大人しいおぼっちゃんタイプ
なのが、突然訳も無く豹変するところ、特定のお友達に異常に執着するところとかが、
やはり普通で解釈できないところだと感じます。(自分の子供のこともあって
色々と勉強したりしたので、全く見当ハズレではないと思います)

確かに100%自閉症とは決め付けられませんが、園長や相談室の先生に聞いても、
当然ながらプライバシーの問題で、教えてはくれませんでした。
けれど、もし自閉症で無いならば、「違います」という答えがあっさり返って
くるのではないでしょうか?教えられないって言うのは、つまりそうなのかなと
思いました。
自閉症であるのが悪いと言うことではなく(自分の子もそうなので)、今後
お母さんのしつけとかによっては他害が減っていくのかどうかということが、
一番気がかりなところです。やられている方としては。


374 :名無しの心子知らず:04/12/09 14:37:12 ID:PAwxoC9l
こう言っては身も蓋もないかも知れないけど、
それは、その子に寄るんじゃないのかなあ〜
親の言い方にも寄るし、「こういう言い方をして下さい」と
指定するわけにもいかないしね。
別な考え方をしてみてはどうでしょう?
まず、アナタからきちんと「何とかして欲しい」と言えるのか?
言った上で対処はして貰えそうなのか?
しても変わらず他害を受けるのであれば、あなたはどうするつもりなのか?
等々・・

375 :名無しの心子知らず:04/12/09 14:54:32 ID:bASL3F6a
>>374
同意。一口にアスペや自閉といってもその子その子で千差万別。
うちの幼稚園にもウンティアートしちゃう自閉の子もいれば、いつもニコニコして大人しいアスペや自閉の子もいる。

ただ思うに、自閉の子なら健常の子のように「注意したり叱ったりする」ってのは果たして有効なのか???
361さんも自閉っ子の親なら、その辺わかってるんじゃないの?

208 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)