5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

乳児湿疹のケアどうしてる? その5

1 :名無しの心子知らず:04/11/27 23:01:23 ID:rv3FoSwO
できるだけステロイドを使わず、乳児湿疹を治したいママが語るスレです。
情報交換、体験談などマターリ語りましょう。
ステの是非については、アトピー板でお願いします。
ただ、その家庭ごとに事情もあるかと思うので、
やむなくステロイドケアに至った人にも優しいレスを心がけてください。
忠告の場合は、否定的な表現でなく、極力柔らかに。

前スレ
乳児湿疹のケアどうしてる? その4
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1084685628/

70 :68:04/12/05 21:03:33 ID:tIFkWkt6
69さんありがとうございます。
とても参考になりました。青汁は私が飲むことにしてしばらくアレルゲンの含まれそうなものは食べないよう気を付けてみます。
牛乳はともかく卵は結構色んな食べ物に含まれているので困りますね〜。でも頬を真っ赤にしている赤のためにがんばります。

71 :名無しの心子知らず:04/12/05 22:08:42 ID:8Dt6Oq8Y
生後10日くらいから目の回りに小さな湿疹が出来始めました。
まだ顔の他には出てないんですが、
これも乳児湿疹になるんでしょうか?
お手入れはどうしたらいいんでしょうか?
今は沐浴でも顔は拭くだけで、石けんで洗っていません。
石けんで洗った方がいいんでしょうか?

72 :名無しの心子知らず:04/12/05 22:11:02 ID:LmTVQHQ0
>>71
あんまり気にしなくても大丈夫だと思うよ。
人によっては石鹸で洗わないほうがいいとかいうけど、
しっかり石鹸で洗えばすぐにきれいな肌になるよ。
赤ちゃんの肌は1日で荒れたりきれいになったりするから
毎日お風呂で洗ってあげてきれいにしてあげましょう!

73 :名無しの心子知らず:04/12/05 23:44:23 ID:d+3+Idc4
にきび系っぽい感じだったら、保湿成分たっぷりの沐浴剤だと
ますます悪化するかもよ〜。
新生児ニキビがひどくて1ヶ月健診の時に産院で指摘されたよ。
ベビーバスで石鹸使うとすすぎが不十分になりがちなので
それだけ注意したほうが良いかも。
乾燥してカサカサ湿疹なら石鹸を使わないで見るのも手だよね。


74 :名無しの心子知らず:04/12/05 23:51:07 ID:jS30E1RJ
>赤ちゃんの肌は1日で荒れたりきれいになったりするから

ホントにそうだ。
ウチのムチュメは超乾燥肌なので
毎日お風呂入れるのやめて2日に1回で様子みよう、と試したところ
普段よりカサカサが酷くなって肘のところなんかウロコ状に皮がめくれてしまった。
(フケ状にめくれてる感じで痛みなどはない様子)
昨日まで肌に調子良くなってきてて喜んでたのにぃ・・・
もうどうして良いのか分かんない。
いままでどおり風呂あがりに即保湿のがこの子には合ってるのかなぁ。

75 :名無しの心子知らず:04/12/06 04:49:13 ID:OXQXxzN0
人間の体の中で顔は1番皮膚が薄く、吸収率が高い。
顔に塗布したものは皮膚から吸収されて毛細血管を通って全身を回る。
赤ちゃんの皮膚は大人に比べると驚くほどに薄く、吸収率が高い。
その薄い皮膚の中で最も薄く吸収率が高いのが顔。
お風呂の最中や直後の皮膚がふやけている状態では更に吸収率が高まる。
顔に塗る保湿剤、お風呂で使う石鹸は、
子供に食べさせても良いと思えるもの、口に入れても大丈夫なものを選ぼう。
そういうものであれば、皮膚から吸収されて全身を回っても大丈夫。

76 :名無しの心子知らず:04/12/06 09:45:20 ID:YhWjyU23
>>75
参考までにお聞かせ下さい。
75さんは保湿剤、せっけんは何を選んでますか?

77 :名無しの心子知らず:04/12/06 12:25:24 ID:OXQXxzN0
>>76
以前はオリーブ石鹸(高品質なマルセイユ石鹸)。
植物性純石鹸にしろオリーブ石鹸にしろ肌をアルカリ性にしてしまうので
石鹸使用後は直ちに酢をたっぷりの水で薄めたものなどを塗布して弱酸性に戻す必要あり。
アルカリ性は肌を守る常在菌を死滅させる。
肌に住む常在菌は外部からの菌と戦い、肌をガードする皮脂膜を生成する役割をはたしている。
一般に病気の基となる病原菌は弱酸性下では生存できないが、アルカリ性に傾いた肌は無防備。

保湿には、ホホバオイル、化粧水代わりにハーブ(オーガニック)の浸出水など。
保湿に使用する植物性オイルは圧搾法で抽出されたものを選んだほうがいい。
溶剤抽出法で抽出されたオイルには溶剤(石油エーテルなど)が残っている。
ワセリンは原料が石油である上に皮膚の常在菌を死滅させ、
また、洗っても簡単には落ちないのでお勧めできない。

今は保湿剤も石鹸も使ってない素のままの肌。
水は浄水器を通すようにしている。
色々試したが、結局のところは湯だけで洗って何もつけないのが
肌のためにも(経済的にも)1番だというところに行き着いた。
入浴時にも石鹸を肌に残さないためにすすぎに神経を使う必要もなく、
石鹸でアルカリ性に傾いた肌を弱酸性に戻すために酢水を塗布する必要もなく、楽である。
1歳半頃にはあれだけひどかった乳児湿疹と乾燥肌もすっかり完治。

78 :名無しの心子知らず:04/12/06 17:23:18 ID:YhWjyU23
>>77
ご丁寧なレスどうもありがとうございました。
いろいろご苦労なさったようで、勉強もきちんとされたのですね。
頭がさがりました。

6ヶ月になろうとする娘の肌の様子が
今までと違ってきたのでこちらにお邪魔しました。
乳児の肌ってほんとうに些細なことに影響されたり
日々様子がかわりますよね。

79 :名無しの心子知らず:04/12/06 19:10:07 ID:ujlq4Thl
アトピー板に乳児のスレってありますか?
探したんですが見付からない・・。
どなたかオススメスレあったら教えてください・・・。
教えてチャンすみません。


80 :名無しの心子知らず:04/12/06 19:23:12 ID:ujlq4Thl
子供がアトピーの人、書いてねpart10 があるんですね。
もう続いてないと勝手に勘違いしてました。
スレ汚し失礼しました。

81 :名無しの心子知らず:04/12/06 19:25:09 ID:ujlq4Thl
子供がアトピーの人、書いてねpart10 があるんですね。
もう続いてないと勝手に勘違いしてました。
スレ汚し失礼しました。

82 :名無しの心子知らず:04/12/07 00:50:04 ID:DMePZenA
もうすぐ離乳食を始める時期の赤がいるのですが
みなさん離乳食前に血液検査しましたか?
いま皮膚科に通っているのですが
湿疹のある子は離乳食はじめるころに一度検査をした方がいい、と言われました。
実際食べさせてみなければ分からない、のは知っていますが
やはり検査を受けさせるべきなのか悩んでます。


83 :名無しの心子知らず:04/12/07 03:11:13 ID:DMePZenA
82です。
すみません、追記させてください。
検査は血液検査に限らずパッチテストやスクラッチテストも含めてです。


84 :名無しの心子知らず:04/12/07 07:12:12 ID:OCSZiih5
>>82
検査は無意味だからやめておいたほうがいい。
それよりは離乳食の開始時期を少しでも遅らせるほうが賢明。
ただでも未熟な乳児の内臓。
湿疹が出る子は更に内蔵が未熟。
未消化はその食べ物に対する抗体を作る。
食べさせたものに次から次へと抗体が増えていくから
再検査では陽性の食べ物が増えている。
内蔵が完成した後に食べたものは未消化にならず、抗体はできない。
「〜が陽性」「〜アレルギー」なのではなく、
「まだ内蔵が未熟で完成していない」ただそれだけのこと。
乳児の腸には母乳の栄養を丸ごと取り入れられるように穴があいている。
それため、大人の腸であれば通さないハチミツのボツリヌス菌をそのまま通してしまう。
1歳未満の乳児にハチミツを与えてはいけないのは、そのため。
穴のあいた腸は食べ物をそのまま通過させ、その食べ物に対する抗体を作る。
大人と全く異なる構造の腸に、大人に比べて格段に未熟な内蔵に、
大人と同じものを食べさせて消化しろというのはナンセンス。

85 :名無しの心子知らず:04/12/07 09:59:48 ID:SRDf4uJ2
>>84
便乗で質問スマソ

その「腸が完成」というのはどこで判断したらよいんでしょうか?
やっぱり湿疹が良くなってきたら、ってことでしょうか。
「○ヶ月になったら」ってのは、赤それぞれ成長の具合も異なるので
ナンセンスってことですよね?

86 :名無しの心子知らず:04/12/07 12:26:38 ID:OCSZiih5
>>85
個人差があるが、日本では一般的に、腸の穴が少しずつ閉じ始めるのが6ヶ月頃、
完全に閉じるのが1歳前後とされている。
だから日本ではハチミツは1歳を過ぎてからということになっている。
が、外国でのハチミツの解禁年令が日本よりもかなり遅いことも頭に入れておいたほうがいい。
腸の穴が閉じるのが2歳前後の子供もいるから。
そして、腸の機能がほぼ全て完成するのが2歳半頃。
そう考えると、離乳食は1歳前後から、
消化し難い肉や魚、卵、乳製品などは2歳半頃から与え始めるのが無難。
便や肌の状態が腸の様子を知る手がかりになる。
ただし、大切な臓器、湿疹と関連のある臓器は腸だけに限らない。

87 :名無しの心子知らず:04/12/07 16:57:49 ID:TQSecfyO
>>86
>そう考えると、離乳食は1歳前後から、
>消化し難い肉や魚、卵、乳製品などは2歳半頃から与え始めるのが無難。
少々極端すぎのような気が・・・

西原式?

88 :名無しの心子知らず:04/12/07 17:27:01 ID:UlhL1k5X
>87
アトピー板では西原式の支持者がいるみたいだね。



89 :名無しの心子知らず:04/12/07 17:47:03 ID:AazP+zKp
腸に穴。。知らなかった。
でも、離乳食を後らせる=栄養障害にならないのだろうか。。

90 :名無しの心子知らず:04/12/07 17:50:22 ID:AazP+zKp
後らせる→遅らせるでした。スマソ

91 :名無しの心子知らず:04/12/07 18:29:42 ID:DMePZenA
うん、うん。
ウチの子もガピガピの乾燥肌なので用心して離乳食遅らせようと思うんだけど
変に素人判断で遅らせたり除去したりするのは栄養のめんで心配でつ。
離乳食遅らせたり除去してる方々は病院で相談したりしましたか?
勝手なことはするな、といろいろな本やサイトで見かけるので・・・

92 :名無しの心子知らず:04/12/07 18:53:59 ID:OCSZiih5
金さん銀さんをはじめ、いわゆる長寿と言われている世代までは、
少なくとも>>86で書いたような育てられ方をしていたのは事実である。
彼らは、日本人の体にとって自然な形の食生活と現代医療の両方の恩恵に預かった世代だろう。
年代にもよるが、私たちの母の世代あたりまでは>>86で書いたように育てられているようだ。
つまり、それまでの日本の育児方法をガラリと変えた最初の世代は私たちの母たちなのだ。

私たち世代にとって「除去」という認識であることが、
数十年前の世代にとっては「手に入らない食べ物」
若しくは「日本に存在しない食べ物」であった。

西原克成さんの意見全てに賛同することはできないが、
戦前までの離乳食開始時期に近い状態に戻すことを提案しているところには頷けるところがある。
戦前の育児では離乳食を本格的に始めるまでは母乳を与え続けることが前提である。
そうでなければ、当然、栄養失調になるであろう。
西原克成さんは母乳を乳児用ミルクで代用してもいいと提案している。

93 :名無しの心子知らず:04/12/07 20:23:08 ID:/EuhgKEC
ごはんとみそ汁で子供は充分育つ、
というか、そっちのほうが長寿になるはず。
沖縄は、長寿県というけれど、
戦前世代は、本土からの船便など希だったので、
殆ど魚と野菜で暮らしていたから長寿なのです。
ブタ肉はお祭りの時だけ。
接待料理といえば、沖縄では高級な昆布料理。
ランチョンミートは米軍占領下でもたらされたもの。
だから、戦中・戦後世代はむしろやや肥満ぎみの身体で、
成人病なども多い。

米と味噌と野菜、そして少しのお魚で人の身体は丈夫になる。
とくに、ガビガビに干したお魚がいい。
干すことによって、魚のアミノ酸の組成が代わる。
味も良くなる。

94 :名無しの心子知らず:04/12/07 22:03:35 ID:TQSecfyO
>>92
つっかかりたいわけじゃないけど、ごめんね。
>少なくとも>>86で書いたような育てられ方をしていたのは事実である。

>年代にもよるが、私たちの母の世代あたりまでは>>86で書いたように育てられているようだ。
が引っかかったもので・・・

92さんのおばあさんがそうだったのかな?
でも統計があるわけでもないから、ほとんどがそうだったみたいな
「事実」という言い方はどうなんだろう。
私は90歳近い祖母に聞いたことがあるんだけど、その頃は
離乳食はお食い初めをした後からすぐ始めたんだって。
野菜や豆腐などの柔らかいもの、果物の汁を薄めたものを
ウンチの状態を見ながら進めた、と。
ただ肉は2歳近くまで与えなかったみたい。滅多に食べられるものではなかったから。
(余談だけど、私の母は5ヶ月から母乳の代わりにヤギの乳を飲まされてたらしいw)
「昔は」ってよく目にするけど、言うほど開始時期は遅くなかったんじゃないかしら?
もちろんこれは祖母談だから、みんながそうだったかどうかはわからないけど・・・

>>89
ほんとに穴があいていたら大変だよ!w

95 :名無しの心子知らず:04/12/07 22:59:04 ID:OCSZiih5
>>93
沖縄の話は初耳で大変勉強になった。

>>94
腸の穴とは例えで、網目が大人に比べて非常に粗く大きい網目だという意味。
現在90歳近い方がそのように子育てをされたという話は初耳だが、勉強になった。
1歳前後まで母乳のみで育てた方が「今の子は早くから離乳食を食べるから便が臭い。」
などと言っておられる話などは聞いていたのだが。
統計は西原克成さんの本に出ていたのを以前読んだ。
その年代は圧倒的に1歳前後まで母乳のみで育てていた人が多いようだ。
ヤギの乳は牛の乳よりはるかに人間の乳に近い。
どうせなら、乳児用ミルクはヤギの乳で作ってほしいものだ。

真実は人の数だけある。
子供が心身ともに健やかに育ってくれるのならば、それでいい。

96 :名無しの心子知らず:04/12/08 00:51:17 ID:gP/sM7JT
長文で失礼します。
5ヶ月の娘はアトピーで、ステを使わない治療方針で皮膚科通院中です。
最近顔以外に身体にも湿疹が出始めています。痒がるので可哀相で・・・。
食アレでさらにアトピーが悪化するのが心配で、離乳食の開始時期について
皮膚科でも小児科でも相談しましたが
「もう始めていいんじゃないですか?」
「あまり気にせず、とりあえず始めてみて。アレルギーが出たらそのとき考えましょう」
と言われました。

私はなるべく遅く開始したかったのですが、主治医2人ともに上記のように
言われているのに、独断で離乳食の開始を遅らせるのはよくないでしょうか。
私自身アトピ&食アレで悩まされてきたため辛さが分かるので
“とりあえず食べさせてみる”という方法にもなんだか抵抗があるのですが・・・。
神経質になりすぎでしょうか?

主治医と意見が合わないことや、アトピっ子の離乳食期について
アドバイス頂けたら幸いです。

97 :96:04/12/08 00:53:52 ID:gP/sM7JT
すみません、>>96ですが誤爆しました。
アトピー板いってきます。

98 :名無しの心子知らず:04/12/08 01:57:22 ID:oGCKqFhS
>96タン
あッ、待って・・・
私も同じ悩み抱えてるの・・・
ウチはまだ医者で相談してないんだけどね。
アトピ板でよい意見聞けたらいいけど、私もあそこで相談したら
「乳児は来るな。まだまだ乳児湿疹の範囲だ」と切り捨てられたことがあるのよ。
こちらでもアドバイスがある方は書き込んでください。
お願いします。

99 :アトピー板業務連絡:04/12/08 09:12:00 ID:HFUXnZyl
>96
>98
アトピー板から失礼します。
スレ違いだから、できるだけヲチに徹して、スレ立て時だけ現れる者です。
(だから、スレ立てガイドラインがHP化してあるんです)
アトピー板で不快な思いをされたそうで、お気の毒です。
あの頃は、住人でも、ちょっと治ってきたよと書き込んだだけで、
もう治った人は来ないでください、みたいな事があって、
たまたま荒れていた時期なのです。
アトピーの最悪期は、夜も寝られないので、
ちょっとストレスが溜まっていた方なんじゃないかと思います。
懲りずに、たまに覗いてみてください。
ここにも割と常駐しているんで、質問があったらここでもいいですよ。


100 :名無しの心子知らず:04/12/08 09:26:16 ID:HFUXnZyl
>96
93も私の書き込みですが、親の食べているうどんのお汁や、
みそ汁ぐらいなら、始めていいんじゃないですか。
果汁はアレルギーが出やすいので、
水分補給なら白湯でいいです。
卵、乳製品除去でも、大豆に出たり、小麦に出たりする子がいるので、
その辺は湿疹の様子を観察しながら与えてください。

本人が食いつくなら、ジャガイモや、カボチャや、豆腐、大根などを、
スプーンの背で潰して食事を親と一緒に楽しむぐらいの気持ちで、
少し与えてみていいと思います。
母乳で栄養がとれている限りは、そんなに心配いらないです。
うちの子たちも、嘗める程度の食事が、食事らしくなってきたのは、
1才2ヶ月〜3ヶ月ぐらいの頃かな。

子供の食事として与え始めるなら8ヶ月以降。
消化器官が完成してない子は、食が細いので、
その時は無理に進める必要はない、ぐらいで。

あと、小麦に出る子でも、パンでは出ないけど、うどんで食べると出る、
みたいな事もあるので、ホントに個人個人の観察が大事です。

101 :名無しの心子知らず:04/12/08 09:29:55 ID:HFUXnZyl
連投すみません。

http://wind.ap.teacup.com/atopi_childlen/
アトピー板子供スレ纏め 新
http://www.ii-park.net/~atopi-mother/
アトピー板子供スレ纏め 旧

もう行ったかもしれませんが、参考までにどうぞ。

102 :名無しの心子知らず:04/12/08 10:21:28 ID:iFYqd8S6
>>99=>>100>>101
遅まきながらスレ立て乙です。
野菜やワカメでできた味噌汁の、味噌を入れる前の汁というなら分かるけど、
まだ5ヶ月でアトピーでもある子に高タンパクな大豆や麦からできてる味噌は
米や野菜より危険性が高くないかな?
うどんのつゆを手作りしたしても、材料のしょうゆには大豆と小麦が入ってるし
うどん自体が小麦だから、それも入ってしまうと思うんだけど。
味噌もしょうゆも体にいいし、もちろん体が整えば食べさせてあげたいのだけれど。

103 :名無しの心子知らず:04/12/08 10:57:27 ID:iR9iy4rl
うちの子がかかっている皮膚科と小児科では
野菜からぼちぼち始めてって言ってたな。
アクの強いほうれん草などはもちろん後回しだけどね。

息子は小麦・乳・卵白に反応が出ているんだけど、
完全に除去するかどうかは反応次第で考えていこうかということでした。
そのものは食べさせないけど、調味料や加工品は
8ヶ月くらいからぼちぼち試してみようと。
小麦の入っていない醤油は高いしね〜、アレルギー用ミルクも高いよ〜、と
なぜか費用のことを心配してくれる医師…そんなにビンボーに見えたのか…orn

104 :名無しの心子知らず:04/12/08 10:58:07 ID:h4KV50Uq
>102
母乳を与えているお母さんの食べ物で判断すればいいのでは。
大豆に大きく反応する因子をもっていれば、
母親の母乳でも反応します。
だから、母親が大豆製品を日常的に食べていて、
それ如何で子供の調子のいい悪いがはっきり出ているなら、
大豆製品は控えるべきでしょうが、
そうでなければ、みそ汁類をひと口与えて様子を見て、
それから食事に取り入れればそれほど心配はいりません。
また、味噌汁や醤油は、大豆の二次品なので、
大豆そのものよりは、いくらかマイルドなはずです。

離乳食を勧めるにあたっても、
母乳での反応は、かなり目安になります。

105 :99↑:04/12/08 11:06:38 ID:h4KV50Uq
要は、親の取り分けで充分という事が言いたいので、
もちろん味付け前の野菜スープとかでもいいですよ。
ただ、離乳食として別個に作ったりして、
食べる食べないの件で無用なストレスを溜めないようにという事が言いたい。

経験した者の立場から回顧すると、なんかいらん所に力が入ってしまって、
無駄なエネルギーを浪費したような気がするので。


106 :名無しの心子知らず:04/12/08 11:21:48 ID:iFYqd8S6
そんなに神経を使ってまで5ヶ月のアトピーの子に醤油や味噌をあげる必要ってあるの?
母乳とミルクで栄養足りてるんでしょ?
確かに母乳が目安になることもあるかもしれないけれど、
母乳は赤ちゃんの体に優しいし、赤ちゃんが直接食べたのとは違うものじゃないかな?

107 :99:04/12/08 11:21:58 ID:EjVophcv
またまた連投すみません。
食アレについては、アトピー板のほうに、3月さんから詳しいレスがついてます。
それから、もううちは下が二才半なので、いつから味のついたものをあげたのか
記憶があやふやだったですが、日記を見たら7ヶ月でした。
やっぱり五ヶ月で味のついたものは早いですね。ごめんなさい。

108 :106:04/12/08 11:24:02 ID:iFYqd8S6
105を読まずに書き込んでしまいました。
すみません。

109 :名無しの心子知らず:04/12/08 12:12:28 ID:552Vqoba
>96
96タン自身が疑問を持ってるなら、極端なことではないのだし(必要な栄養や水分を制限するとか)
主治医と意見が違っても自分のその気持ちを大切にした方が良いと思う。
離乳食を遅らせることでメリットは大きくても、デメリットは取り立てて言うほどの事って
無いような気がするが。

(母乳のみの場合の)余談だけど、2歳1ヶ月違いの娘@おっぱい現役 が赤生まれて
1ヶ月半くらいご飯をろくに食べないで赤以上におっぱい飲んでたけど、やせるどころか
急激に太ってムッチムチ乳児体型になって、こっちは完全回復してないのに急に
重くなった2歳児の抱っこが大変だったw
一日走り回ってる2歳児の栄養だってまかなえるんだなぁと感心したよ。

110 :名無しの心子知らず:04/12/08 12:21:21 ID:vMsD65Uh
皮膚科でアトピーと診断された5ヶ月の子の母です。
ステを処方され、とりあえず炎症を抑えて治してしまってから、
根本的な治療をしましょうとのことでした。
ステを使いたくないといったところ、「短期間に適量を使う分なら大丈夫、
母親なら、子供の苦しみを取り除くべき」等、説得をされ、
使用しつつも、それでいいのかなぁと不安で一杯です。
いろいろ、ネットで調べても、ステは悪の元凶的な記事ばかりで、
とくにアトピー板では、ひどいですね。
やっぱり、ステは、くせになるもんでしょうか?
私自身、赤ちゃんの時にそこの病院に行き、ステを使って
乳児湿疹を治し、その後、症状はでていません。
でも、素質はあるから、子供に遺伝しちゃったのかなぁ・・・なんだか、責任を感じちゃいます。
実際、このスレでステを使用している人は、いますか?
その場合、どのような感じ(薬の種類、頻度)で使用していますか?

111 :名無しの心子知らず:04/12/08 17:48:12 ID:lKy2n+nD
>>110
私は医者にお母さんがステ使用を迷ってると少しでも少ない方がいいと思って
適量塗布しなかったり途中でやめちゃったりするのが問題だと言われた。
それもそうだなと思った。
だからステ使用するなら実際見てないこのスレの人の使い方ではなく医者の指示に従った方がいいと思う。

112 :名無しの心子知らず:04/12/08 18:12:57 ID:iFYqd8S6
>>110
アトピー板の人たちはね、最初からあんなにエキセントリックじゃなかったと思うよ。

>「短期間に適量を使う分なら大丈夫、母親なら、子供の苦しみを取り除くべき」

皮膚科医のこのセリフを信じて皮膚科医の言うとおりのやり方に従って、
放っておけば治るはずのただの乳児湿疹や小児湿疹を
ステロイド皮膚炎やアトピー性皮膚炎にされてしまった人たちなんだと思うよ。
自分と同じ過ちを犯してほしくない、今ならまだ間に合うと思って教えてくれているんだと思う。

113 :名無しの心子知らず:04/12/08 18:22:54 ID:hv3N01Nr
>110
そうやって親を脅したり怒ったりして自分の方針を貫こうとする医師覆いよね。
私もステ使いたくないって言ったら「あっそ。子供がかわいくないんですね」って言われて
「どうしてそういう言い方をされるんですか」って言い返した事があるよ。
疑問に思う親に対して十分に納得できる説明ができないような医師に大事な子供をまかせられない。
私が掘り下げて質問していたら医師の説明にも矛盾が出てきてなおさら納得できなかった。

ご自身がステを使って乳児湿疹を治したとありますが、そもそも乳児湿疹を治療できる薬はないですよ。
治るのであれば時期は違えどステを使っても使わなくても治っていたはずです。
ただ、ステを使って少しでも子供の負担にならないようその時期を乗り切ってこれたというだけで。
ところで(使う使わないは別として)その医師が言われるアトピーの根本的な治療ってなんだろう?と思います。
アトピーの原因も根本的な治療もまだはっきりしていないはずなのに。
まぁ多分炎症を抑えたあとは保湿でいくという意味だと思いますが・・・。
5ヶ月児に対してアトピーという診断をするところといい、個人的にはその医師に対して
疑問をもちますね。



114 :名無しの心子知らず:04/12/08 18:35:45 ID:/KYzx50W
>112
正直、アトピー板の非ステ信者としてはそういう意見です。
実際、長男、次男ともにアトピー体質で、長男は特に、初めての子供であったので、
背中の(今考えれば本当に些細な)ガサガサの手触りや、
頬や首のジュクジュクに、追いつめられたような気がして、
医者の云う事を聞き、薬を使い、治って止めれば、
根本的な身体のトラブルのほうがおちついていない状態なので、すぐに再発、
それで医者をジプシー、というのを繰り返して、深みにはまっていった気がするのです。
次男は、乳児期は長男以上のドロドロだったんですが、
亜鉛華軟膏に包帯をするのみで放置、それ以上の措置は、
1才過ぎて治らないときにすれば良いというスタンスで過ごしました。

結果、次男は1才前に、潮が引くようにぐんぐんと綺麗なもち肌になっていきました。
もちろん、まだらに黒いシミができましたけど、それも日を追うごとに薄くなっていきました。
長男は、3年間のステロイド使用で、結局、正常な睡眠を回復するまで2年半を要しましたが、
次男は時折食べ物で湿疹は出る事もあり、恒常的な湿疹もたまに出ますが、
一度寝てしまえば朝までぐっすり眠ります。
一旦綺麗にではなく、今を凌いで、内臓からの炎症を鎮める方向で環境改善する事が大事です。
そして、その炎症の原因を探るためには、皮膚に出ている炎症を薬で綺麗にしてしまう事が、
内臓に負担をかける食物の究明や、環境で作用している物質の究明を阻害してしまう事も考えられるのです。
中がおさまれば、外は治ります。
その時にステロイドで綺麗にすれば、速効綺麗になって、再発はしませんが、
おさまり初めているのなら、わざわざステロイドまで持ち出す必要はないわけですよね。

写真を撮るなどの理由で、1〜2回、弱いステロイドを塗布する程度の事は構わないと、
脱ステロイドを提唱したお医者さんも仰ってますから、そのあたりは適宜に個人で対処すればいいと思います。



115 :96:04/12/08 21:13:03 ID:CKAhYVsJ
96です。覗きにきたらこんなに沢山のレスが!
スレ違い気味の書き込みでしたのに、本当にありがとうございます。

今のところ母乳のみで育てています。
かかりつけ医とは意見が合わず、ネットで調べても意見がさまざまで
正直何を信じていいのか分からない状態だったのですが
ここは経験に基づくお話が聞けて本当に勉強になります。

妊娠中〜母乳育児中の現在まで、私自身のアレルギーが酷くなったため
食アレや痒みを起こしやすい食べ物は自己判断であまり摂取しないように
しています。
そのため、母乳を通じた食アレ反応を見るのはちょっと難しい状況です。

みなさんがアドバイス下さった通り、離乳開始はやはり自分の納得のいく
時期(7ヶ月以降)まで待って、腸の成長と共にゆっくりと段階を踏んで
いきたいと思います。
ただ娘が、大人が食べるのを穴が開きそうなくらいじーっと見るんです。
そろそろよだれも垂らしはじめそうな感じ。
開始時期の引き延ばしは、そのあたりの兼ね合いが難しそうですよね・・・。

116 :名無しの心子知らず:04/12/08 21:28:37 ID:iFYqd8S6
高校生の子供が親がお酒を飲んでいるのを穴が開きそうなくらいじーっと見ていても
「20歳を越えれば飲めるから、もう少し待ってね。」と言える親になりたい。
腸の未熟な子供が大人の食べるものを穴が開きそうなくらいじーっと見ていても
「もう少し大きくなったら食べられるから、もう少し待ってね。」といえる親になりたい。

117 :名無しの心子知らず:04/12/08 22:22:44 ID:CKAhYVsJ
>116サン
115です。
目から鱗です。今は何が大事かを忘れちゃダメですよね。

母親としてまだまだ未熟者ですが、強くなろう。頑張るぞ。

118 :110:04/12/08 22:40:40 ID:vMsD65Uh
>>111-114
レス、ありがとうございます。
どっちつかずで、迷っているのが一番ダメなんですよね。
とりあえず、4日間ステを使用して、炎症が治まったので、
保湿でしのぐことにします。
その後は、医者の指示に従い、納得が出来なければ医者を変えるつもりです。


119 :名無しの心子知らず:04/12/09 10:06:23 ID:mjZYLdVn
>>116
3歳の息子にはずっとそう言い聞かせてやってきました。
結果、アレルギーは出ず肌もつるぴかです。
小さい頃から言って聞かせれば「そんなもんだ」と思って子供もそんなに
欲しがらなくなります。


58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)