5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

たばこは、もっとオシャレに吸うもんだろ!!

1 :名無しは20歳になってから:04/08/20 12:05
あのなあ、タバコをストレス解消に使ってんじゃねーよ!!
1日10本以上吸ってるヤツは駄目なんだよ!!

ってなわけで

お客「兄ちゃん、マールボロちょうだい」
店員「はい、ボックスでよろしいですか?」
お客「ああ」
店員「300円になります」
お客「ところで兄ちゃん、この辺にいい店ないかい?」
店員「へへ、裏通りの奥に交渉次第で本番もオッケーな店がありますよ」
お客「馬鹿やろう!!」
店員「ひいい」
   ここで、おもむろにタバコに火をつける
お客「街が腐ってりゃ、そこの人間まで腐ってるのか・・・」
店員「・・・」
お客「俺が聞いてんのは、風俗じゃねーんだ!!」
店員「す、すいません。つい・・・」
お客「ココアシガレット置いてる店に決まってんだろーが・・・」

2 :名無しは20歳になってから:04/08/20 12:33
このスレで、私の下に書いた人は、3年以内に癌死します。


3 :名無しは20歳になってから:04/08/20 12:48
↑いやまぁそりゃ別に良いんだけどさ・・・

>>1
ワロタ

4 :名無しは20歳になってから:04/08/20 13:01
>>1は人相(タバコ顔)で風俗行きと、店員に判定されました。

5 :トラベリング ◆vNFYAR5c0g :04/08/20 13:15
AD「そろそろ本番です。お願いします。」
ギター「これで、最後だな・・・」
ベース「ああ、最後だな」
ドラム「けっ・・・、この先の身の振り方考えねーとな」
ボーカル「・・・・・」
ベース「もう、やめろよ」
ギター「ったく、本番前にこのテンション・・・」
ドラム「今までで最高に乗りの悪いショーになりそうだぜ」
ボーカル「すまない・・・」
ギター「もういいじゃねーか」
ベース「ああ、もうくだらねー議論はしたくねーな」
ドラム「ああ」
ボーカル「恨むなら恨んでくれても構わない・・・」
ギター「いいって言ってるじゃねーか・・・・・」
ベース「ああ、俺たちもお前に頼りすぎてた部分があったんだしな」
ドラム「・・・・」
ボーカル「今日のライブが終わったら、みんなに言いたい事があるんだ・・・」
ドラム「おいおい、まだ何かあるのかよ・・・」
ギター「まあ、いいさ、何だって聞いてやるよ」
ベース「馬鹿馬鹿しいけどよ、最後なんだし最高のライブにしてやろうぜ」
   おもむろにタバコに火をつける
キーボード「いい思い出作ってやろーじゃん」
全員「え、お前いたの?」

6 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

7 :名無しは20歳になってから:04/08/20 13:24
女「ごめん、道が込んでて」
男「いや、構わんよ・・・」
女「急に呼び出してどうしたの」
男「・・・・」
女「何?もしかして私振られちゃうわけ?」
男「・・・・」
女「どうしたのよ」
男  おもむろにタバコに火を付ける
男「昨日、CDTV見た?」 

8 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/20 13:25
>>6
このマルチ馬鹿が・・・


9 :名無しは20歳になってから:04/08/20 13:33
教師「馬鹿なことをしてくれたもんだ」
生徒「・・・・」
校長「どうして、あんなことを・・・」
教頭「全くだ・・・」
教師「取り敢えずご両親がこちらに向かってらっしゃるから、それまで」
校長「そうですね、話はそれから」
教頭「どんな親なのか楽しみだよ、全く」
生徒「ちっ・・・」
教師「まだ、そんな態度をとるのか・・・」
校長「まあまあ。教頭先生も少し言葉を選んで下さい」
教頭「はい、すいません」
校長「あ、マスコミの対応は私と教頭先生でしますので」
教師「はい、お願いします。職員にも周知しておきます」
生徒  席を立つ
教師「どこへ行くんだ」
生徒「トイレだよ!!」

生徒  おもむろにタバコに火をつける
生徒「くそっ、やってらんねーよ。なんで、セーラー服着ただけで・・・」


10 :名無しは20歳になってから:04/08/20 13:40
元妻「これで、すっきりするわね」
元夫「ああ」
元妻「慰謝料もたっぷり払ってもらいますから」
元夫「ああ、元はといえば俺が撒いた種だ」
元妻「悠太の親権ももちろん・・」
元夫「ああ、その方が悠太のためだ」
元妻「今さら、物分かりが良くなるなんて・・・」
元夫「ああ、最後の罪滅ぼしだよ」
元妻「馬鹿馬鹿しい。これで五分五分だなんて思わないでよ」
元夫「ああ、そんなつもりはねーよ」
元妻「私のこの10年は一体何だったのかしら」
元夫「ああ、本当に申しわけないと思ってる」
元妻「いいわね、あなたは次の女がいるんだし」
元夫   おもむろにタバコに火をつける
元夫「昨日、CDTV見た?」

11 :誘導:04/08/20 13:42
重複です

厨 ゚ー゚ )ノ  ★コピペコレクション★
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/cigaret/1030419254/

移動お願いします

12 :名無しは20歳になってから:04/08/20 13:46
  おもむろにタバコに火をつける
A「この街ともお別れだな」
B「うん、もう戻ることもないね」
A「本当にいいのか?ここに残っても・・・」
B「馬鹿!!僕は付いていくって決めたんだよ!!」
A「お前はまだ若い。まだまだやり直せるんだぞ」
B「くどいよ」
A「新天地で成功するとも限らないんだぞ」
B「その時はその時だよ」

ママ「ご飯よ〜」
A「は〜い」
B「は〜い」
ママ「もう、パパのサングラス、勝手に使って!!怒られても知らないわよ!!」


13 :名無しは20歳になってから:04/08/20 13:47
>>11
全部俺のオリジナルですけど・・・
うざいんで、来ないでくれます?

14 :誘導:04/08/20 13:49
>>13
>11のスレも、オリジナルのネタ文を披露するスレです。
せっかくなのでそちらで発表してみてはいかがでしょうか

15 :名無しは20歳になってから:04/08/20 13:50
医師「非常に申し上げにくいんですが・・・」
患者「ごくっ」
医師「私どもも全力で治療しますので、ご安心ください」
患者「・・・・癌ですか」
医師「はい・・・」
患者   おもむろにタバコに火をつける
医師「昨日CDTV見た?」

16 :名無しは20歳になってから:04/08/20 13:53
>>14「せっかくなのでそちらで発表してみてはいかがでしょうか 」
俺様「正義の味方ぶってんじゃねーよ」
>>14   おもむろにタバコに火をつける
>>14「まあ、そう言わずに」
俺様「くどい」
>>14「じゃあ、話を元に戻しましょう」
俺様「何度言っても同じだがな、勝手にしろ」
>>14「ええ、そうさせてもらいます」
俺様「ちっ・・・・」
>>14「昨日、CDTV見た?」

17 :誘導:04/08/20 13:59
>>16
まあ、そう言わずに

18 :名無しは20歳になってから:04/08/20 14:02
善人「はあはあ、娘は!!娘は無事なのか!!」
悪人「ああ、安心しろ」
善人「娘に会わせてくれ!!」
悪人「おい、連れてきてやれ」
子分「へい」
善人「どうして、どうしてこんなことを・・・」
悪人「お前の家族に恨みがあるわけじゃないんだがな・・・」
善人「なら、どうして!!!」
子分「連れてきやした!!」
悪人「ご苦労。理由なんてないさ。俺に必要な者をお前が持っていた。それだけだ」
善人「こんなものくれてやる。早く娘を離せ」
悪人「まあ、そう焦るな。まずは物を確認してからだ」
善人「本物だ!!娘を人質に取られて、欺けるはずないだろ!!」
子分   おもむろにタバコに火をつける
子分「まあ、これもビジネスの一環なんでな」
悪人「お前が言うな!!」

19 :名無しは20歳になってから:04/08/20 14:06
>>17「まあ、そう言わずに」
俺様「くどい!!」
>>17「あなたに取ってもいい話だと思うんですがねえ」
俺様「俺は損得で動くような人間じゃない」
>>17「ひっひっひ、お固いですな〜」
俺様「お前とは違うんだよ」
>>17   おもむろにタバコに火をつける
>>17「あたしは、あたしのスレを伸ばしたいだけなんです。協力してもらえませんかねえ」
俺様「俺も俺も!!」

20 :名無しは20歳になってから:04/08/20 14:19
ベン「マスター、久しぶりだな・・・」
ボブ「べ、ベン!!ベンじゃねーか!!」
周囲 ざわざわ
ボブ「帰って来たのか!!本当にベンだよな!!」
ベン「ああ、俺だよ」
ボブ「おい、みんな!!この街のヒーロー、ベン様のお帰りだ!!」
ベン「よせよ・・・」
ボブ「今日は全部俺のおごりだ!!みんな盛大にやってくれや!!」
周囲  いえーい
ボブ「で、調子はどうだい?マスコミもこぞってお前を取り上げてるじゃねーか」
ベン「みたいだな。ま、マスコミなんて関係ないがな」
ボブ「だがよ、お前の世界じゃマスコミの騒ぎようが一つの指標じゃねーか」
ベン「まあ、そうだな」
ボブ「ちくしょー、垢抜けちまいやがって!!でもよ、俺も嬉しいぜ」
ベン「ありがとよ」
ボブ「金も女も好きなだけ手に入るんだろ!?」
ベン「よせよ、そんな言い方」
ボブ「いいじゃねーか、今日ぐらいよ〜」
ベン「ははは」
ボブ「あ、そうだ!何か飲むか。何でも言えよ。店にあるものならなんでも出すぜ」
ベン「確かに俺の舌は肥えちまったかもな」
ボブ「へっへっへ、いろんなもん、食って飲んで舐めてんだろ?」
ベン「ばか、何言ってんだ」
ボブ「ははは、さあ、何飲むんだ?」
ベン   おもむろにタバコに火をつける
ベン「じゃ、ヤクルトでももらおーか」
一同  ずこーっ


21 :名無しは20歳になってから:04/08/20 14:27
親分「与作!!与作!!」
与作「へい、お呼びで?」
親分「与作よ、おめえ、俺に隠してることがあるだろう」
与作「・・・あっしには何のことだか・・・」
親分「しらを切るつもりか・・・」
与作「ほんとですぜ・・・」
親分「まあいい。いずれ明るみに出ることだ」
与作「親分、ほんとに心当たりがねーんです!!」
親分「自分から吐いた方が楽になるんだぜ、与作」
与作「ほんとに、あっしは何もしちゃあいませんぜ!!」
親分   おもむろにキセルに火をつける
親分「カツどん食うか?」
与作「食うかーーーーー!!!!」

22 :名無しは20歳になってから:04/08/20 14:29
女は時間と金がかかる(girls require time and money)ので

Girl = Time × Money ・・・(1)

時は金なり(Time is Money)という諺によると

Time = Money ・・・(2)

(2)を(1)に代入すると

Girl = Money × Money

ここで、金は諸悪の根源(money is the root of all evil)だから

Money = √(Evil)

したがって

Girl = √(Evil) × √(Evil) = Evil

女=悪 (証明終)

23 :名無しは20歳になってから:04/08/20 14:41
ギャルA「あの親父まじうざくな〜い?」
ギャルB「うざいよね〜」
ギャルA「あの経済力がなかったら絶対相手にしないよな〜」
ギャルB「だよね〜」
ギャルA「この前、あいつがシャワー浴びてるときに財布から抜いてやったよ」
ギャルB「うそ〜」
ギャルA「ここ、あたしのおごりね。たっぷりあるんだから」
ギャルB「あんた、マンションも借りてもらったんでしょ?」
ギャルA「そ、あとフェラーリもね」
ギャルB「・・・・」
ギャルA「でも、もう吸い尽くしちゃったからな〜」
ギャルB「・・・・」
ギャルA「あとは子どもができたって言って、慰謝料ふんだくったら終わりかな」
ギャルB「・・・・」
ギャルA   おもむろにタバコに火をつける
ギャルA「もう、用済みって感じ」
ギャルB「もぅ、やめて・・・」
ギャルA「ど、どうしたのよ?」
ギャルB「あたしのパパなの!!」

24 :名無しは20歳になってから:04/08/20 14:58
どんなに喚いたってアンタの肺は真っ黒け!どこがオシャレ?w

25 :名無しは20歳になってから:04/08/20 15:05
>>24
なにって、肺が黒いとクールじゃん。

26 :名無しは20歳になってから:04/08/20 15:10
>>24
俺は別に嫌煙者をけなす気もねーし・・・
喫煙の勧める気もねーし・・・
ま、わざわざ出張ご苦労さん
気ぃ付けて帰ってちょ

27 :名無しは20歳になってから:04/08/20 15:15
>>24
ってか、ネタにまじ突っ込み、かっこいいねえ。
その厚顔無恥にあやかりてーよ。

28 :名無しは20歳になってから:04/08/20 15:24
>>24「どんなに喚いたってアンタの肺は真っ黒け!どこがオシャレ?w 」
俺様「ふっ、言わなくても分かってる」
>>24「分かってないわよ!!いつだってあなたはそうじゃない!」
俺様「もてる男は見えないところのファッションが抜群なんだよ」
>>24「どういう意味よ?」
俺様「肺も今はカラーリングするってことだ」
>>24「馬鹿みたい」
俺様「ま、パンツや靴下も同様にな・・・」
>>24「ちょ、こんな時にパンツ見せないでよ!!」
俺様   おもむろにタバコに火をつける
>>24「やめてったら!!」
俺様「な、オシャレだろ?」
>>24「その歳でドラゴンボールのプリントかよ!!」

29 :名無しは20歳になってから:04/08/20 15:32
原始人1「!!!、!!!!!!」
原始人2「%%%%、%%、%%%%」
原始人1「!!!!!!!!!」
原始人2「・・・・」
原始人1  おもむろにタバコに火をつける
原始人2「!」

30 :名無しは20歳になってから:04/08/20 15:51
ヤンキー1「けっ、かったるくて授業なんて出てらんねーよ」
ヤンキー2「だよな〜」
ヤンキー3「第一数学なんて、さっぱりだからよ」
ヤンキー1「俺もよ」
ヤンキー2「俺たち、落後者ってヤツか?」
ヤンキー3「けけけ、上等だよ」
ヤンキー1「かあああ、ここで昼寝すっかあ」
ヤンキー2「ああ、どうせ今日はふけるつもりだったしよ」
ヤンキー3「タバコでもすうかあ」
ヤンキー1「ああ、俺なんて朝飯がわりだからよ」
ヤンキー2「へへへ、俺はガソリンがわりだぜ」
ヤンキー3「へへへ、タバコで動いてるってか」
ヤンキー1,2,3   おもむろにタバコに火をつける


ヤンキー1,2,3「げほっ、げほげふぉっ」
ヤンキー1,2,3「・・・・・・・」
ヤンキー1「数学、聞きに行くかあ・・・・」
ヤンキー2「ああ」
ヤンキー3「俺、古典も頑張ろっかな・・・」

31 :名無しは20歳になってから:04/08/20 15:58
おいおい、誰も反応なしかよ・・・


32 :名無しは20歳になってから:04/08/20 16:29
>>29

…あんた、優勝だよw

33 :名無しは20歳になってから:04/08/20 16:35
>>32
さんきゅ


34 :名無しは20歳になってから:04/08/20 17:34
男「おもむろにタバコに火をつける」
女「おもろ気にタバコに火をつける」
男「むろふしのタバコに火をつける」
女「あむろの恋に火をつける」

35 :名無しは20歳になってから:04/08/20 17:43
なんだ、ここの住人どもは・・・
おもしろ気のないやつばっかりか?
ネタの一つも作れねーでやんの。
喫煙・嫌煙でぐだぐだ言うてるヤツらのレベルが知れるな。
マナー守ってりゃ誰も文句言わねーだろが・・・
ま、周りに馬鹿が多けりゃ、本人も馬鹿か・・・


36 :名無しは20歳になってから:04/08/20 18:15
課長「この企画、本当に許可が下りたのか?」
部下「はい、ここにサインもいただいてきました」
課長「むうう、言っちゃあ悪いが、君の考えたこの企画・・・」
部下「成功するはずがないと?」
課長「常軌を逸脱しとるんだよ」
部下「しかし、上から認められた以上、私は自分の最前を尽くしてやりたいと・・・」
課長「しかしだなあ、火の粉は私にも降りかかるわけだよ」
部下「課長にご迷惑はおかけしません!!」
課長   おもむろにタバコに火をつける
課長「・・・・・・・」
部下「・・・・・・・」
課長「・・・・・・・」
部下「・・・・・・・」
課長「プリクラ撮ろっか?」
部下「撮るかい!!!」

37 :名無しは20歳になってから:04/08/20 18:25
洋子「久し振りね、腋子」
腋子「ええ、この日を楽しみにしてたわ」
洋子「あたしもよ、4年前の屈辱、今日こそは」
腋子「ふふ、あなたのこと、徹底的に研究させてもらったわ」
洋子「あら、何かいい手でも見つかったかしら」
腋子「それは試合でお見せするわ」
洋子  おもむろにタバコに火をつける
腋子「また、後でね」
洋子「そうね」

控え室にて
腋子「コーチ、分かったわ!!」
コーチ「何!?弱点でも見つけたのか!!」
腋子「いま、洋子に会ったの」
コーチ「それで!?」
腋子「あの子、のんきにタバコなんか吸ってたわ。それで分かったの」
コーチ「!!!」
腋子「あの子、左効きよ!!」
コーチ「今ごろ気付いたんかい!!」

38 :名無しは20歳になってから:04/08/20 18:30
>>1
お前こそオシャレに吸ってるのか?
おれも気を遣ってるが

39 :名無しは20歳になってから:04/08/20 18:42
代議士「で、次の選挙までに揃うんだろうな」
秘書「はい、すでに整っております」
代議士「ふふふ、相変わらず手回しが早いな」
秘書「先生に勉強させていただいたおかげです」
代議士「予定ではどれくらいになりそうなんだ?」
秘書「はい、私が目を通した感じ、候補としては10個ほど」
代議士「ほおお」
秘書「その中から先生がお好きなのをお選びいただければ」
代議士「今、すぐに見れるかね?」
秘書「はい、上位100までなら」
代議士「十分だ」
秘書「では、お待ちください」

代議士「これなんか、使えそうだな」
秘書「はい、私もそう思います」
代議士「これもいい・・・」
秘書「はい、折り交ぜて使えば国民も先生の虜かと」
代議士「実は、私も一つ用意してあるんだが、君に聞いてもらいたくてねえ」
秘書「是非お聞かせ下さい。先生のお考えになったものなら、さぞかし素晴らしいのでは」
代議士  おもむろにタバコに火をつける
代議士「ちぃさなことからコツコツとぉ〜」

40 :名無しは20歳になってから:04/08/20 18:42
>>38
ネタにまじレス、乙

41 :名無しは20歳になってから:04/08/20 18:56
>>38「お前こそオシャレに吸ってるのか?おれも気を遣ってるが 」
俺様「ネタにまじレス、乙」
38「な、なんてこと言うんだ!!きー」
俺様「ネタにまじ切れ、乙」
38「馬鹿にするな!!」
俺様「だいたいオシャレにタバコ吸うのに気を遣うなんてな・・・」
38「えーい、黙れ黙れ!」
俺様「本当にオシャレなヤツは気ぃ遣わなくても様になるんだよ」
38   おもむろにタバコに火をつける
38「そういうお前はオシャレだって言うのかああ!!」
俺様「ごらん、周りを」
38「へ?」
俺様「家族連れや、女性の団体、小さな子ども達・・・」
38「何が言いたいんだ!!」
俺様「こんな状況でタバコ吸うお前のどこがオシャレなんだ?」
38「ぐうう」
俺様「ジッポを指先で器用に扱えばオシャレなんじゃないぜ」
38「・・・・」タバコをもみ消す
俺様「分かってくれたかな」
38「お見それしやした。子分にしてくだせえ」
俺様「いや、俺は弟子はとらない」
38「そう言わずにおねがいします!!」
俺様   おもむろにポケットに手を入れる
俺様「ほらよ」
38「こ、これは・・・」
俺様「うちの母ちゃんが作ってくれたきびだんごだ」
38「やっぱ、弟子入り、いいです・・・」

42 :名無しは20歳になってから:04/08/20 19:03
ほんまつまらんヤツらの集まりだな。
俺以外におもろいネタ書き込めるやついねーの?

43 :名無しは20歳になってから:04/08/20 19:09
岡本「俺の親父が目撃したんだ・・・」
小林「何を?」
岡本「例の殺人事件の犯人がトラックに飛び乗って走り去るところを」
小林「まじかよ!!」
岡本「それだけじゃないんだ・・・」
小林「???」
岡本「親父は、その犯人の顔も見たことのある顔だって言ってた」
小林「すげえじゃん。警察に言えば、即逮捕に繋がるだろ」
岡本「それに、トラックに書いてあった文字まで憶えてんだよ」
小林「ひゃあ、こりゃあ表彰もんだな」
岡本「・・・・・(小林運送って書いてあったんだが、こいつの親父じゃねーよな・・)」
小林「ん?どうしたんだ?」
岡本「なあ、小林」
小林「ん?」
岡本「お前の親父、運送屋?」
小林「うん、そうや」
岡本「うそやー!!」

44 :名無しは20歳になってから:04/08/20 19:10
ぎゃーーーーーーーー
「おもむろにタバコに火をつける」
書くの忘れたーーーーーー

45 :名無しは20歳になってから:04/08/20 19:30
マイケル「だ、誰だ!!」
ジョニー「よお、久し振りだな」
マイケル「そ、その声は」
ジョニー  おもむろにタバコに火をつける
ジョニー「そう、10年前お前をそんな体にした俺だよ」
マイケル「へ?」
ジョニー「あ、ごめ〜ん。間違ったわ」

46 :名無しは20歳になってから:04/08/20 19:31
ガイドライン板に立てるべきだったと思いますが

47 :名無しは20歳になってから:04/08/20 19:36
>>46「ガイドライン板に立てるべきだったと思いますが」
俺様「ガイドライン板って何?」
>>46「そんなことも知らずに2ちゃんねる、やってるんですか〜」
俺様「くっ・・・」
>>46「あひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ」
俺様「なんてむかつく笑いなんだ!!」
>>46   おもむろにタバコに火をつける
俺様「正義の味方気取りが、急に悪役に転向だな」
>>46「げふぉげふぉ、がはっ、げほ」
俺様「大丈夫?」


48 :名無しは20歳になってから:04/08/20 19:43
おもしろい!!
もっと希望!!

49 :名無しは20歳になってから:04/08/20 19:43
>>48
じゃあ、何で下げんだよ・・・

50 :俺をネタに使ってくれ:04/08/20 20:07
削除ガイドライン第4項
4. 投稿目的による削除対象

 雑談系以外の専用板では、全く情報価値の無いもの・
 真面目な議論や話し合いを目的としないもの・
 板の趣旨よりネタを優先するもの・客観的な意見を求めないもの・等の、
 複数の状態に当てはまる時、削除または移動対象になることがあります。

このスレは情報価値が無い、真面目な議論や話し合いを目的としていない
板の趣旨よりネタを優先している。 と判断できますので削除しちゃっていいですか?



51 :名無しは20歳になってから:04/08/20 20:07
ホームアローン編

犯人「この糞ガキがあああ」
子役「こ、来ないで!!」
犯人「よくも、まあこんなにしてくれやがったなあ」
子役「ママー」
犯人「ママだってよ・・・ひっひっひっひ」
子役「・・・・・」
犯人「ま、とっ捕まえりゃ、もうびびるこたあねえ」
犯人   おもむろにタバコに火をつけ・・
どかーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん
犯人「お前、こ、こ、こ、」
子役「僕をどうするの?」
犯人「コマンドー」

52 :名無しは20歳になってから:04/08/20 20:10
>>50「この糞ガキがあああ」
俺様「こ、来ないで!!」
>>50「よくも、まあ馬鹿にしてくれやがったなあ」
俺様「ママー」
>>50「ママだってよ・・・ひっひっひっひ」
俺様「・・・・・」
>>50「ま、削除されりゃ、もうぷんすか怒るこたあねえな」
犯人   おもむろにタバコに火をつけ・・
どかーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん
>>50「お前、こ、こ、こ、」
俺様「このスレッドをどうするの?」
犯人「コマンドー」


53 :名無しは20歳になってから:04/08/20 20:15
ってか、スルーできないのかねえ・・・
きっと>>47でカンカンに怒っちゃってんだろうな。
ごめんね。
削除依頼なんてしないでね。

54 :名無しは20歳になってから:04/08/20 20:17
>>53
いや別に怒ってないよ。むしろ釣ったという方が正しい。
んで君も釣られ役を演じてくれたと思っていたが。

まぁ君がやる気を失って地下に沈んでいったらこっそり削除依頼して消してもらおうとは思ってる。

55 :名無しは20歳になってから:04/08/20 20:19
うわ、後から「釣りでした」って・・・
かっこわる〜

56 :名無しは20歳になってから:04/08/20 20:21
ピックアップの真っ赤なトラックの中で
A  おもむろにタバコに火をつける
A「おい、今日こそはやるぞ」
B「あ、ああ、分かってる・・・」
A「おい、もしかしてびびってんじゃねーだろーな」
B「ばか、そんなわけねーよ・・」
A「度胸試しだと思って気合い入れろよ。あのコンビニなんて最適だぜ」
B「おい、もう少し先のコンビニにしようや」
A「情けねーこと、言うな。それに、この先にコンビニなんてもうねーよ」
B「そうか・・・仕方ないな・・」
A「そのマスク被ってりゃ、何もびびる必要ねーんだからよ」
B「ああ・・・」
A「それに、お前けっこう切羽詰まってんだろ。今しかねーんだよ」
B「そうだな・・・」
A「出てきたらすぐ、この車を前に付けてやっからよ」
B「た、頼むぞ・・・」

店員「いらっしゃいませ」
B 「あ、あの、トイレ貸して下さい」

57 :名無しは20歳になってから:04/08/20 20:29
ひ〜、削除依頼出されちゃったかも〜
こりゃ、頑張ってレス伸ばしとかなあかんな。

58 :名無しは20歳になってから:04/08/20 20:30
出してないってば

59 :名無しは20歳になってから:04/08/20 20:38
コンビニの中にて

報道関係「あなたは、この街の荒廃具合を何とも思わないんですか?」
おっさん「関係ねーよ」
報道関係「あの子ども達を見てくださいよ」
おっさん「ああ、かわいいじゃねーか。スリの才能あるよ」
報道関係「そんな・・・」
おっさん「あっちを見てみな。あいつら多分無人島でだって生きてけるぜ」
報道関係「あなたの一声で何百人ものが動くんでしょ」
おっさん「ははは、まあな」
報道関係「どうして、そのカリスマ性をいいように使おうとしないんです?」
おっさん「やかましい!!俺はこの街で育ったんだ。そして生き抜いてきた」
報道関係「・・・・・」
おっさん「そして、この地位を手に入れた」
報道関係「・・・・・」
おっさん「素晴らしい世界じゃないか。強いものが生き残り、みな強者を目指す」
報道関係「・・・・・でも、・・」
おっさん「くどいんだ!!いつまでもウロウロいてっと子分どもの餌食にしてやるぞ!!」
報道関係「しかし、あなたの子どもにまで、こんな世界を与えるつもりですか!?」
おっさん  おもむろにタバコに火をつける
おっさん「ばかばかしい・・・おい、チーズバーガーとコークだ」
店の若者「は、はい!!温めますか?」
おっさん「あ、お願いします」

60 :名無しは20歳になってから:04/08/20 20:39
>>58
一緒に書き込まない?
おもろいよ。

61 :名無しは20歳になってから:04/08/20 20:50
面接官「特技は嫌煙とありますが?」
嫌煙「はい。嫌煙です。」
面接官「嫌煙とは何のことですか?」
嫌煙「コピペです。」
面接官「え、コピペ?」
嫌煙「はい。コピペです。JTに大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、そのコピペは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
嫌煙「はい。JTが襲って来ても守れます。」
面接官「いや、JTは襲ってくるような事はしません。それにJTに損害を加えるのは犯罪ですよね。」
嫌煙「でも、警察にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
嫌煙「喫煙者全員にコピペ100以上見せるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにコピペ100って何ですか。だいたい・・・」
嫌煙「100ホームページです。HPとも書きます。ホームページというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
嫌煙「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。2ch。」
面接官「いいですよ。使って下さい。2chとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
嫌煙「運がよかったな。今日はネットカフェ代が足りないみたいだ。」
面接官 おもむろにタバコに火をつける
面接官「帰れよ。フゥ」

62 :名無しは20歳になってから:04/08/20 20:51
>>60
と思ったら>>11の人が重複扱いで削除依頼出してる。
まぁ頑張れ

63 :名無しは20歳になってから:04/08/20 20:53
>>61
ほんとにコピぺ&アレンジだな・・・

64 :名無しは20歳になってから:04/08/20 20:54
>>11はコピぺでかぶってるって言いたいいやろうけど
俺は全部オリジナルで書いてんのよねえ。
重複じゃねーよ。

65 :名無しは20歳になってから:04/08/20 21:03
ほんと、誰も書かねーな・・・

66 :名無しは20歳になってから:04/08/20 21:10
今日はこれで最後にします

67 :名無しは20歳になってから:04/08/20 21:13
チンピラ1 「竜・・・まさか親分から上がるつもりか」
チンピラ2 「竜さん、結果次第ではここから歩いて帰れなくなりますよ」
親分 「どうじゃこれは・・・」
哭き○竜 スゥー <チィ>
チンピラ1 「辛気臭い顔しやがって」
チンピラ2 「竜さん・・・懐の中の物を出させないでください」
親分 「お前ら黙っとれ、竜これじゃ!」
哭き○竜 スゥー <チィ>
チンピラ1 「竜・・・てめーーーー」
チンピラ2 「・・・・」

哭き○竜 おもむろにタバコに火をつける
哭き○竜 「あんた、背中が煤けてるよ・・・」

親分 「竜、オ ノ レ 勝 負 じ ゃ ー」








哭き○竜 パタ 「ロン 断ヤオのみ」


68 :名無しは20歳になってから:04/08/20 21:16
男「ふう、真夏の引っ越しはきついあなあ」
女「ふふ、でも明日からは二人きりで暮らせるね」
男「ああ、わざわざ大阪から来た甲斐があったよ」
女「お父さん達、探してるかな」
男「・・・そりゃあ、探してないわけないだろ」
女「見つからないかな・・・」
男「ま、当分は大丈夫だろ」
女「仕事さがさなきゃ駄目だけど、目立たないように気を付けなきゃね」
男「ああ、そうだな」
女「あ、あたし、晩ご飯の材料買ってくるね」
男「ああ、頼む。うまいの期待してるぜ!!」
女「あなたこそ、あたしが帰るまでに片付けといてよね」
男「わかってるよ!!」

男  おもむろにテレビをつける
男「ああ、おじゃる丸見逃したああああああああああああああああああ!」

69 :名無しは20歳になってから:04/08/20 21:17
おしゃれにポイ投age

70 :名無しは20歳になってから:04/08/20 21:17
>>68
せめてたばこを入れろ馬鹿!

71 :名無しは20歳になってから:04/08/20 21:18
>>67
ありがとう。感謝するよ。

72 :名無しは20歳になってから:04/08/20 21:19
>>70
すんません・・・

73 :名無しは20歳になってから:04/08/20 21:20
>>72
そのギャグOK!

74 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/20 21:23
ども、スレ主のトラベリングです。
みなさんの書き込みでこのスレッドは支えられています。
どんどん書いて下さい。
僕は喫煙者ですが、職場でも町中でも吸わないようにしています。
だから、何ってことはないんですが・・・
喫煙者と嫌煙者の殺伐とした低レベルな争いの中に咲くおもろいスレにしましょう!!
どんどん書いてくださいね。

トラベリング  おもむろにタバコに火をつける
トラベリング「ぎゃああ、もう九時半じゃねーか!!今日朝から何も食ってねー!!」

75 :名無しは20歳になってから:04/08/20 21:37
DEATH N○TE

夜神嫌煙:「このノートに名前と死因をかけばそいつは死ぬんだな」
死神リ○ーク:「そーだよ」
夜神嫌煙:「2chの喫煙者を皆殺しにしてやる」
死神リ○ーク:「死神長くやってるがオマエみたいな使い方した奴初めて」
夜神嫌煙:「蛇・・・COPDで死ぬ」
死神リ○ーク:「ウホ、COPDか苦しそうだな」
夜神嫌煙:「Nix・・・・交通事故で死ぬ」
死神リ○ーク:「ウホ、放置してても事故死しそうだな」
夜神嫌煙:「ウサギ・・・急性アルコール中毒で死ぬ」
死神リ○ーク:「ウホ、アル中を急性で殺すとは笑える」
夜神嫌煙:「鮎・・・・腹上死」
死神リ○ーク:「ウホ、うらやましい」
夜神嫌煙:「喫 煙 者 め 死 ね ご り ゃ」

死神リ○ーク おもむろにタバコに火をつける



死神リ○ーク「お前顔しらないじゃん」

76 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/20 21:47
おいおい、もうこんなに落ちてるじゃん・・・

ってか、>>75
顔が分からないと死に追いやれないって言う前提があったのね・・・

77 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/20 22:04
営み終了後
男「ふう」
女「ねえ、話があるの」
男「なんだよ、一体」
女「ないの」
男「何が?」
女「もう、鈍感ね・・・」
男「何がないんだよ」
女  おもむろにタバコに火をつける
女「生理に決まってるでしょ」
男「お前、今日が初めてって言っただろ!!!」

78 :名無しは20歳になってから:04/08/20 22:09
なんだこの糞スレは…

79 :名無しは20歳になってから:04/08/20 22:10
警部:「湯煙温泉旅館殺人事件捜査本部と、フゥ・・・これ張っとけ」
警官:「なんかなんとかサスペンスとかドラマのタイトルみたいですねw」
警部:「馬鹿者 人一人殺されてるんだ、笑い事じゃねーぞ」
警官:「す、すみません警部」
鑑識:「結果でました・・・」
警部:「お、ご苦労さん」
鑑識:「湯煙温泉旅館の成分は、完全に水道水で沸かし湯ですねー」


警部:おもむろにタバコに火をつける





警部:「修正ペンで温泉消しとけ・・・」

80 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/20 22:15
>>79 おもろい

>>78 糞スレ?その糞スレに、お前はなんか笑えること書けるんか?
低能なら誰でも言えるようなレスしてんじゃねーよ。
もうちょい頭ひねって生きろ。ぼけが

81 :名無しは20歳になってから:04/08/20 22:31
>>80
洒落の通じない嫌煙に逝っても無駄だよ

82 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/20 22:37
>>81「洒落の通じない嫌煙に逝っても無駄だよ」
俺様  おもむろにタバコに火をつける
俺様「ああ、俺も大人気なかったよ。馬鹿な>>78に躍らされちまうなんてな」
>>81「きっと>>78は嬉しくてニヤニヤしながらレスしたんだろうな」

83 :名無しは20歳になってから:04/08/21 08:03
コテ率上がらないように発言率調整してね(はぁと

84 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/21 13:10
>>83「コテ率上がらないように発言率調整してね(はぁと」
俺様「なんで、こんなに下がってるんだ?」
>>83「コテ率上がらないように発言率調整してね(はぁと」
俺様「昨日の晩から誰も書いてないじゃん」
>>83「コテ率上がらないように発言率調整してね(はぁと」
俺様「みんなネタがないのか・・・」
>>83「コテ率上がらないように発言率調整しろっつってんだろ!!」
俺様  おもむろにタバコに火をつける
俺様「率、率って五月蠅いんだよ・・・」

85 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/21 14:03
俺様   おもむろにタバコに火をつける
俺様「なんで、みんな書かねーんだ?」
一同「ざわざわ」
俺様「俺は煽りなんて一切入れねーよ」
一同「ざわざわ」
俺様「さ、みんなコピーでもいいじゃねーか、書こうぜ」
一同「トラベリング!!トラベリング!!トラベリング!!」
俺様「分かってくれたなら、それでいいんだ」

86 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/21 14:04
完璧な自己処理スレやな・・・

87 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/21 15:08
聞いてみるか・・・

このスレッド、読んでるけど、書かない人、レスで「あ」って書いていってください。

88 :名無しは20歳になってから:04/08/21 15:30


なんで「あ」なのか。
ていうかIDないから結局何人いるかなんてわからんと思うのだがね

89 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/21 15:34
>>88「ていうかIDないから結局何人いるかなんてわからんと思うのだがね」
私め「左様でございますな」
>>88   おもむろにタバコに火をつける
私め「お待ちを、灰皿をもって参ります」

90 :名無しは20歳になってから:04/08/21 16:01
嫌煙:プッ あ、思わず笑ってしまった
嫌煙:今だにたばこなんか吸ってる奴に負ける訳はいかん
嫌煙:オレは意思も強く辞められた天才なんだから
嫌煙:もっと笑わせるネタを書いてやる

嫌煙:う・・・・・ん

嫌煙:くぅ・・・・・


嫌煙:アイデアが出ない!


嫌煙:おもむろにタバコに火をつける


嫌煙:デキターーーって ダメじゃんオレ



91 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/21 16:02
喫煙あげ

92 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/21 16:03
>>90
おお、この板らしいレスやねえ
君に佳作あっげ〜る

93 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/21 16:37
しゃ〜ない
また自己処理すっか・・・


94 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/21 17:36
記者「ほんとに大丈夫なんですか?」
漁師「ああ、おれっちの船には化け物どもも怖がって近づいてきやしねーよ」
記者「で、噂の巨大だこを見かけたって話、もう一度聞かせてもらえます?」
漁師「あれはなあ、この世のもんじゃねーぞ」
記者「大きさは?」
漁師「後ろ見てみな、あの山くらいはあるんじゃねーかな」
記者「馬鹿な、・・・いくらなんでも」
漁師「信じねーのなら、降りてもいいんだぜ」
記者「すいません」
漁師「まあ、信じられなくても無理はない」
記者「目撃した海域まで、あとどのくらいで?」
漁師「4,50分ってとこじゃねーか」
記者「ほんとに、いつもお一人で漁に」
漁師「ああ、怖いものなんて何もねーからな」
記者「そんな化け物を見た後でもですか?」
漁師「ああ、あの化け物の方から逃げていったぐらいだからな」
記者「今日、もう一度見られるでしょうか?」
漁師「さあ、どうだろうなあ。俺が怖くて出てこねーんじゃねーか、けけけけけ」

妻  おもむろにタバコに火をつける
妻「あんた、いつまでくっちゃべってるんだい」
漁師「ひいい、母ちゃん、堪忍!!」


95 :名無しは20歳になってから:04/08/21 18:03
兼太:サークル合宿、海辺で憧れの彼女と2人きり・・・
   うー苦節20年彼女なしの嫌煙生活ともおさらばか・・・
   よーし一大決心で君が好きだと言うぞ!
兼太 彼女:「き・・・」

(・・・・・)

兼太:かぶった・・・今度こそ付き合ってくださいと言うぞ!
兼太 彼女:「つ・・・」

(・・・・・)

兼太:彼女とオレってもしかしたら気が合うのかも
   今度こそ・・・一生そばにいてくださいと言うぞ!
兼太 彼女:「い・・・」

(・・・・・)

彼女:「・・・お先にどうぞ」
兼太:「・・・君が好きだ!付き合ってください!一生そばにいてください!」

彼女:おもむろにタバコに火をつける

彼女:「気持いんだよ!面見せるな!逝ってよし!」
兼太:き つ い な〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


96 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/21 18:23
けっこう台詞に「考えんやろなあ」ってのが鏤められてるやん
君に佳作あっげ〜る

97 :名無しは20歳になってから:04/08/21 18:30
港のバーにて

マスター:「お、珍しいお客さんだね」
工藤:「・・・」
マスター:「キャサリン、工藤ちゃんがきたよ」
工藤:「・・・」
キャサリン:「3年も私を置き去りにした男なんて忘れたわ・・・」
工藤:「・・・」
マスター:「キャサリンも冷たいね、あんなに工藤ちゃんにホの字だったのに」
キャサリン:「女はいつでも男を待っているなんてナンセンスだわ」
工藤:「・・・」

工藤:おもむろにタバコに火をつける

キャサリン:「でも、そのたばこの香りとベットでの温もりは忘れられないわ&hearts」



98 :名無しは20歳になってから:04/08/21 18:31
ミスッタTT; ♥

99 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/21 18:33
>>97
うわ〜、くっさいね〜
でも、そんなラブロマンスに佳作あっげ〜る
で、工藤ちゃん、わろた

100 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/21 18:37
俺様「なかなか好調じゃねーか」
下僕「へえ、トラベリング様のおかげでごぜーやす」
俺様「ま、目をかけた甲斐があったってもんよ」
下僕「ご覧下さい、そろそろ100でごぜーます」
俺様「へっへっへ、ま、あれだけ出資したんだ。少しはうまい汁吸わしてもらってもいいか」
下僕「へえ、どうぞ、100、持ってってくだせえ」
俺様  おもむろにタバコに火をつける
俺様「じゃあ、いただくとするか」
下僕「どうぞ、どうぞ」
俺様「100ゲットー!!!!!!!!!!!!」

101 :名無しは20歳になってから:04/08/21 19:10
代官屋敷にて

代官:「トラ屋おぬしもたばこネタ以外で100GETとは悪よの〜」
トラ屋:「いえいえ、代官様ほどではありませぬ」
代官:「トラ屋100GET記念になにかもってきたのであろうな」
トラ屋:「代官様へのお土産に小金色の饅頭をお持ちしました」
代官:「ほほう、トラ屋わかっておるな、これからもこのスレは安泰ってことだな」

ガタ(奥で物音)

代官:「何奴!」
老人:「通りすがりの越後の縮緬問屋でございます」
代官:「なんだ、脅かすでない」
トラ屋:「早くあっち行け!」
老人:「へい・・・」

代官:おもむろにキセルに火をつける

代官:「ここ代官屋敷だよな・・・トラ屋」

102 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/21 19:21
>>101
わろた
トラ屋おもろい
ちぢれ麺もわろた
そんな>>101に銅メダルあっげ〜る

103 :名無しは20歳になってから:04/08/21 19:25
>>102
縮緬(ちりめん)だろ(・д・)y-~~

104 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/21 19:31
トラ「ちぢれ麺、わろた」
>>103「ちり麺だろ・・・」
トラ「馬鹿が・・・これだからパソコン一発変換世代は困るんだ」
>>103「何!?」
トラ「辞書調べてみな」
>>103「・・・・(まさか、まさかな、そんなはずがねえ。あれは絶対ちり麺だ)」
トラ「ふふふ、どうした?恥ずかしくなってきたか?」
>>103「な、何言ってやがんだ・・・」
トラ  おもむろにタバコに火をつける
>>103「・・・・(この余裕の表情は何なんだ・・・、くそ、耐えきれねえ)」
トラ「どうした?」
>>103   おもむろに辞書をひく
トラ「君ので合ってるよ〜」

105 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/21 19:32
縮れ麺なら「ちぢれめん」

106 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/21 19:51
>>101
ん?ちゃんとタバコネタじゃね?

107 :名無しは20歳になってから:04/08/21 20:21
ゴル○13

秘書:「時間に正確ですね。デュー○・東郷さん、いやゴル○13」
ゴル○13:「・・・」
議員:「ようこそゴル○13」(握手を求める)
ゴル○13:「・・・」
秘書:「代議士、ゴル○13は握手をする事に利き手を他人にあずける形に
なるので握手はしないのですよ」
議員:「それはすまなかった」

ゴル○13:おもむろに葉巻に火をつける

ゴル○13:「その手のひらにあるセロテープで貼った画鋲はなんだ・・・」


108 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/21 20:43
>>107
おお、なかなかやねえ
葉巻ってのが渋い
君に佳作あっげ〜る

109 :名無しは20歳になってから:04/08/21 21:08
自宅にて

トラベリング 「そろそろオレも面白いネタ晒さないとまずいな」

トラベリング 「でも、100まで逝く間にネタ切れ状態だしな」

トラベリング 「書くもんないから一服して枡でも書くか」

トラベリング おもむろにしけもくに火をつける シコシコ

ガチャ

トラベリング 「かあちゃん、開ける時はノックしろよ(T T)」

110 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/21 21:10
俺様  おもむろにタバコに火をつける
俺様「>>109は嬉しくてニヤニヤしながらレスしたんだろうな」

111 :名無しは20歳になってから:04/08/21 21:11
>>109
舛は掻くだろ(・д・)y-~~

112 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/21 21:13
升添がおかず・・・

113 :名無しは20歳になってから:04/08/21 21:14
>>112
トラのネタだ一番ワラタ (^д^)y-~~

114 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/21 21:18
>>113「トラのネタだ一番ワラタ (^д^)y-~~」
俺様「まだまだこんなもんじゃねーぞ」
>>113「まだあるのかよ」
俺様「EDに備えてな・・・」
>>113「ふんふん」
俺様「聞きたい?」
>>113「うん」
俺様  おもむろにタバコに火をつける
俺様「升に溜めて冷凍保存だ」
>>113「お、俺もだよ!!」
  

115 :名無しは20歳になってから:04/08/21 21:34
>>114
(・д・)y-~~ 「おいおい、下ネタはお笑いの終着駅だぜ」
トラベリング 「終着駅なら折り返せばいいじゃん」
(・д・)y-~~「そんな安易な考えだと・・・」
トラベリング 「考えだと・・・」

(・д・)y-~~ 深く紫煙を吸い込む

(・д・)y-~~ 「赤字路線で廃線(スレ削除)だぞ」
トラベリング  ガーン

116 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/21 21:51
が〜ん

117 :名無しは20歳になってから:04/08/21 22:01
喫煙「このスレは嫌煙と喫煙のセンスが試されるスレだな」
嫌煙「たばこ吸ってる奴に負けるものか!」
喫煙「ならば、嫌煙諸君 書いてもらおうじゃないか」
嫌煙「途中にたばこを吸うシーンを入れるのは嫌だ」
喫煙「ならば、おもむろにタバコを取り上げるとかにすれば」
嫌煙「・・・」

喫煙 満面の笑みを浮かべ一服

喫煙「嫌煙のチャレンジまってるぜ!」

118 :名無しは20歳になってから:04/08/21 22:02
>>117
で、いいか? トラ

119 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/21 22:04
>>74を読めよ
タバコ吸う吸わんの問題じゃねーよ
俺は喫煙家で「他人の煙において嫌煙家」なの
吸うやつが、きっちりしてりゃあいいんだよ
前面禁止ってのだけ勘弁してもらえりゃ、別に何でも構わんの。

120 :名無しは20歳になってから:04/08/21 22:07
>>119
おいおい、人増やしの撒き餌だよ・・・ 
悔しい思いをした嫌煙がネタを披露してくれれば、この板も潤うだろ
ま、政治的駆け引きってもんだ、大人になれよ

121 :名無しは20歳になってから:04/08/21 22:17
>>120
板じゃなくてスレだろ(・д・)y-~~

122 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/21 22:28
>>120
お前、「タバコ板のブッシュ」って名乗れ!!

123 :名無しは20歳になってから:04/08/21 22:31
>>117
餌「僕は美味しいよ」
熊「そんな餌に釣られないクマー」
餌「針と糸なんてついてないよ」
熊「そんな嘘に騙されないクマー」
餌「限定品のこの餌を見逃すなんて馬鹿だなー」

熊 おもむろにガブリ


         \   ∩─ー、    ====
           \/ ● 、_ `ヽ   ======
           / \( ●  ● |つ
           |   X_入__ノ   ミ   そんな餌で俺様が釣られたクマ――
            、 (_/   ノ /⌒l
            /\___ノ゙_/  /  =====
            〈         __ノ  ====

124 :名無しは20歳になってから:04/08/21 22:51
ホワイトハウスにて

ジョージ・ブッシュ「あること無いこと書いた私の本で大儲けしているようだね」
マイケル・ムーア「ブッシュさんのおかげでもうベストセラーですよ」
ジョージ・ブッシュ「しかも、ストーカーのように私を撮った映画もヒットしてるし」
マイケル・ムーア「お蔭様で全米公開の後、海外でも引っ張りだこですよ」
ジョージ・ブッシュ「つまり君の成功は私のおかげなんだろ」
マイケル・ムーア「ですから、今日はお土産をもって参りました」

ジョージ・ブッシュ おもむろにたばこをふかす

マイケル・ムーア「菓子を911個ほど・・・」

125 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/22 01:11
up

126 :名無しは20歳になってから:04/08/22 01:14
Aが自分の生き残りを賭けてある事情でBを撃たねばならなくなったシーン
A「ほんとはお前のことを殺したくは無い・・・だが!」
B「・・・・」
A「・・・・」
B「お前が生き残りたいと思ったのなら、迷わず撃つべきだ」
A「・・・・・」
B「さっさとやれよ」
A「・・・・やっぱ撃てねぇよ」
B「やれよ!」
A「出来ない!」
(BがAの持っている銃をとろうとして自分に向かって撃たせようとするもAは激しく抵抗)
パンッ・・・・。
A「は・・・・」
B「か・・・は・・・・」
A「すまない・・・・」(A走り去る)
B「これで良かったんだ・・・・あいつのためになった・・・・」
(B最後の一服をしようとするも雨が降ってくる)
B「・・・・ちっ・・・火がつ・・か・・・・・ねぇ・・・じゃ・・・ねぇ・・・・・か・・・・・・・・」

127 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/22 01:37
なかなかいいねえ・・・
でも、笑いどこが、もうちょい!!
佳作あっげ〜る

128 :名無しは20歳になってから:04/08/22 01:38
>>1
自分が一番オシャレに吸ってないんだよw

129 :126:04/08/22 01:46
>>127
俺のこと?

130 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/22 01:53
>>129
そそ。

131 :126:04/08/22 02:03
>>130
お褒めの言葉頂戴して有難き幸せにござ〜い

132 :名無しは20歳になってから:04/08/22 02:40
>>126
そういう時こそターボライターが役立つもんだ。

133 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/22 13:05
あげ〜

134 :Nix ◆BOAPAAAAAA :04/08/22 13:08
>>347
うぅっ、やっぱりそうでしたか・・。
友人から種をもらったので軽い気持ちで育ててしまいましたが、
よく考えれば当たり前ですよね・・。

しかし、成体になるまで育ててしまったものを今さらどうしていいのやら・・
土曜の朝、エサを用意しわすれてでかけたら、
夜帰った時には80cm以上も移動していました・・・


135 :Nix ◆BOAPAAAAAA :04/08/22 13:09
すまん、誤爆


136 :名無しは20歳になってから:04/08/22 13:11
よう、Nix。一体何を飼ってるんだ?

137 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/22 13:38
>>136「よう、Nix。一体何を飼ってるんだ?」
肉酢「かんけーねーよ」
>>136「人前じゃ言えねーもん、飼うんじゃねーよ!!」
肉酢「・・・別に言えないわけじゃねーけどよ」
>>136「じゃ、言えよ。なあ、言えよ。言えばいいじゃん」
肉酢「教えて下さい、だろ?」
>>136「きー、でも知りたい!!教えて下さい!!」
肉酢  おもむろにタバコに火をつける
肉酢「妾だよ・・・」
>>136「うらやますぃぃぃぃぃ!!!」

138 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/23 00:08
up

139 :アルウサギ ◆H0Y9K4Kxag :04/08/23 14:04
(ヽ_/)
( ゚ё゚ )つ酉 >>75 少量のアルコールでは死なないよ 藁)

>>134-135 肉タンも激しく古典的なネタ咬ますね 劇藁)


140 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/23 14:57
ウサギ
「(ヽ_/)
 ( ゚ё゚ )つ酉 >>75 少量のアルコールでは死なないよ 藁)」

ウサギ「>>134-135 肉タンも激しく古典的なネタ咬ますね 劇藁)」
ウサギ  おもむろにカップをあおる
ウサギ「誰も聞いてねっか・・・」

141 :アルウサギ ◆H0Y9K4Kxag :04/08/23 15:36
(ヽ_/)
( ゚ё゚ )つ酉 山田くん!

トラの座布団全部取りなさい


142 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/23 15:46
山田「かしこまりました」
俺様  おもむろに立ち上がる
山田「な、なんですか?」
俺様「・・・・取れるもんなら取ってみろよ」
山田「何ですか、その言いぐさは」
うさ「早くしてよ!!大喜利が続けらんないでしょ!!」
山田(くっ、この威圧感はなんだ・・・、俺が、この俺が怖じ気づいたとでも言うのか)
俺様「どうした、俺と目も合わせられないのか」
うさ「ちょっと、早くって言ってるでしょ!!」
山田「これも仕事のうち!!痣の一つや二つ!!・・・・・・って・・」
山田  おもむろにタバコに火をつける
うさ「こら、神聖な大喜利の場で!!」
山田「ってか、座布団ねーじゃん・・・」
俺様「てへっ」


143 :アルウサギ ◆H0Y9K4Kxag :04/08/23 16:05
(ヽ_/)
( ゚ё゚ )つ酉 山田くん!

可哀想だから1枚あげて・・・ 


144 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/23 16:14
うさ「一枚あげて」
山田「(まったく・・・あいつにやることなんかないのに)」
うさ「続いて参りましょう」
山田「ちょっと、座布団置くから立ってくれます?」
俺様「ああ?」
山田「・・・・何か私に恨みでもあるんですか?」
俺様「ねーよ」
山田「じゃ、早く立って下さいよ!!」
俺様「やだよ」
山田「お互い仕事じゃないですか、ね」
俺様「やだっつてんだろ・・・」
山田「うさ楽せんせ、トラ平さんが、いらないっておっしゃってます」
うさ「あ、そう。じゃ、あたしんとこ持ってきて」
山田「はい、かしこまりました」
うさ  立ち上がる
俺様「よせ!!よすんだ!!」
うさ「今更何言ってんですか。もうあたしのもんですよ、これは」
俺様「いいから、よすんだ!!」
うさ  座る
座布団「ぶ〜〜〜〜」
俺様   おもむろにタバコに火をつける
俺様「楽○郎をはめるためにブーブークッション仕込んでたんだよ・・・」

145 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/23 19:18
下がりすぎ

146 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/23 22:42
あがれ

147 :アルウサギ ◆H0Y9K4Kxag :04/08/24 21:29
(ヽ_/)
( ゚ё゚ )つ酉 トラも3日坊主か?

みんなもガムバレ 藁)

148 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/25 01:41
遅めの盆休み終わって、書き込む暇がないし気力もない・・・

149 :名無しは20歳になってから:04/08/25 23:52
あげてみますね。

150 :んでり ◆uP4E0rvmG6 :04/08/26 01:17


151 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/26 01:26
おいおい、上げるんなら、ネタ書き込めよ・・・

152 :名無しは20歳になってから:04/08/27 14:47
マ○ア様にはないしょ(ニでは無い)

祥子「基地外嫌煙?何なの、この不快な熟語は」
祐巳「あ、それは」
祥子「私、この言葉嫌いよ」
祥子さまは冷たく言った。
祥子「2つの同じ意味言葉をくっつけて、その本当の意味を誤解させるかの
   ような根性が、まず気に食わないわ。誰が使いだしたか知らない言葉だけど」
祐巳「は?」
祥子「基地害嫌煙って言葉を使ったところで結局は嫌煙はみな基地外なんだから」
き、きちがい?麗しの祥子さまからそのような言葉が出るなんて。パクパク
祥子「外国のニュースとか朝日新聞も、つい読んでしまうけど」
令 「嫌煙のプロパガンダ?」
祥子「そうね、もともとを尊重するならね。同じ意味の言葉をつかって、
   嫌煙自体が基地外ではないと勘違いさせないでもらいたいわ」
免疫のない1年生は、2年生の大人の会話を目でパチクリして聞くしかなかった。
祥子「ところで、これはどうしたの?」
祐巳「い、いえ、ちょっと2chしていた時の書きこで、そのような嫌煙活動をしている訳では」
祥子「当たり前でしょ」
苦笑しながら、祥子さまは人差し指でちょんと祐巳のあたまを押した。
あなたみたいなかわいい子が、嫌煙のようなことをするなんて、
誰が思いますか。−そんな風に。

153 :名無しは20歳になってから:04/08/27 15:06
とても仲のいい家族がいた。父は仕事熱心で、母は家庭を守り、息子は利発ないい子だった。
となりのたばこ屋の親父ともうまくやっていた。
そんな時、家族に娘が生まれた。しかし・・・その娘は、
いつまでたっても言葉を発することができなかった。家族は悲しんだ。
ある日、娘が「お兄ちゃん」と声を出した。家族は喜んだ。
しかし翌朝、兄はベッドの中で冷たくなっていた。家族は悲しんだ。
それからしばらくすると、娘が今度は「お母さん」と声を出した。両親は喜んだ。
しかし翌朝、母はベッドの中で冷たくなっていた。
父は恐怖した。次は私だと。
数日たったある日、娘がついに「お父さん」と声を出した。
父はその夜、飯ものどを通らなかった。たばこを吹かし決して眠らないようにした。
しかし限界はある。彼はいつのまにか眠りに落ちていた。
翌朝、父は何事もなく目が覚めた。
「なぜ助かったのだ?」と疑問に思ったが、
ともあれ安心した。あれは偶然だったのだと。
安心すると、たばこが切れていることに気がついた。
彼は、隣のたばこ屋にたばこを買いに行った。すると・・・
たばこ屋の親父は死んでいた。

154 :名無しは20歳になってから:04/08/27 16:00
嫌煙も笑えるネタを書けばいいのに・・・・

155 :名無しは20歳になってから:04/08/27 17:26
>>154 無理

156 :名無しは20歳になってから:04/08/27 18:22
>>154
不可能

157 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/27 20:54
おいおい、俺のスレにわけの分かんね〜コピー貼ってんじゃね〜よ
オリジナリティーのね〜ヤツだな

158 :名無しは20歳になってから:04/08/27 20:57
>>153
2chみたいなくだらない環境下で
それほど書ける喪前って
もうちょっと頑張れば
スリラー小説家になれる鴨w

159 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/27 21:28
久々に笑わしてやるか・・・


160 :名無しは20歳になってから:04/08/27 21:39

┐(゚〜゚)┌

161 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/27 21:46
太郎「それにしても、この通りは水の女だらけだなぁ〜、いまいましいぜ」
次郎「まあ、そう言うな。彼女達も頑張ってるんだし」
太郎「頑張ってる?酒ついで笑ってるだけで何十万って稼いでやがんだぜ」
次郎「みんながみんな、そういうわけでもないさ」
太郎「馬鹿馬鹿しい・・・どうせ阿婆擦ればっかりだろ」
次郎「純粋な子もいるんだよ。俺のお気に入りの美奈ちゃんは、お水ながら純粋な子でよ」
太郎「ば〜か、お前も入れ込んでる側だったのかよ」
次郎「まあ、聞けよ。純粋でも夜の仕事しなきゃなんねーときもあるんだ」
太郎「ほ〜う」
次郎「彼女のご両親は二人とも重病でな、加えて経営に失敗した会社を2つ・・・」
太郎「不景気だからな・・・」
次郎「仕方なく貯金くずして50ほど渡してやったのよ。でも、不幸は重なるものさ」
太郎「何だよ?」
次郎「美奈ちゃんの弟が部活帰りに事故にあっちまってな」
太郎「弟がいたのか?」
次郎「ああ、どうやら日本じゃ手術できねーとかでアメリカで手術を受けるらしいんだ」
太郎「大変だなあ」
次郎「病人が3人、でかい負債が2つ、しかも親父サンが保証人になってる借金まで出てきたんだ」
太郎「・・・・・・・」
次郎「それでも健気に働く美奈ちゃんを黙って見てるわけにはいかねーよな」
太郎「ああ・・・・・」
次郎「俺、奨学金と貯金と、で質屋にも通って取り敢えず500作って渡してやったのよ」
太郎「で、どうなったんだ!!」
次郎「喜んでたよ。すぐ弟とアメリカ行くって言ってたな」
太郎「んで?」
次郎「だいぶ長引くんだろうな。もう10か月もアメリカ行ったまんまだよ」
太郎「・・・・・・・」
次郎「美奈ちゃんが店に帰ってきたら、俺、プロポーズしようと思ってる」
太郎   おもむろにタバコに火をつける
次郎「金はねーから、いいリングは買ってやれねーけどな」
太郎「・・・・・・そろそろ気付け」

162 :名無しは20歳になってから:04/08/27 21:50
>>161
喪前、小説家になれ。
星新一みたいになったら、たぶん売れるぞ。
(メシ食うくらいはw)

163 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/27 21:53
>>162は小説家がキーワードなんか?

164 :名無しは20歳になってから:04/08/27 21:57
>>163
そろそろ、ネタも尽きたろ?

165 :トラベリング ◆gVvD5ABbkQ :04/08/27 22:02
そうやな
いいシチュエーションが出てこない
ネタくれ


166 :オーガニック ◆2hVddEHKec :04/08/29 19:30
ageru


167 :オーガニック ◆2hVddEHKec :04/09/12 22:00:16
メタル板のもなさんへ

168 :名無しは20歳になってから:04/10/06 16:42:12
ほす!
>>165
突如現れたオーガニックとトラさんによる掛け合い

169 :名無しは20歳になってから:04/10/06 16:57:14
ヽ(`Д´)ノボッキアゲ

170 :名無しは20歳になってから:04/11/20 22:46:34
オーガニック、トラベリングとは
これまた懐かしい

171 :名無しは20歳になってから:04/11/30 13:52:56
嫌煙はここでも読んで勉強しろってこった

172 :名無しは20歳になってから:04/11/30 14:02:14
へ?何を勉強するのかな珍煙くん
そんなことより世の中の自分達の立場少しは学べよ
日ごと世界中で嫌われ者度増してる珍煙諸君w

173 :名無しは20歳になってから:04/11/30 15:15:49
>>172
センスが無い事をみとめなくてもw

174 :名無しは20歳になってから:04/11/30 16:50:42
嫌煙は余裕が無いからな

175 :名無しは20歳になってから:04/11/30 16:58:13
世界に遅れ、時代に遅れてセンスどころじゃない珍煙

176 :名無しは20歳になってから:04/11/30 17:14:14
>>175
なら嫌煙のセンスあるって証明してみろよ

喫煙者以下って事だぜ げらげら

177 :名無しは20歳になってから:04/12/01 17:02:44
>>176
同意

63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)