5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【暗中模索】喫煙者と非喫煙者の共存に向けて 5

381 :名無しは20歳になってから:04/10/04 01:11:27

■タバコの宣伝は一切禁止に。販売規制も強化 ■

日本は「たばこ後進国」

 財務省によると、たばこ広告への規制が05年7月にも大幅に強化される見通しになった。
たばこ業界を所管する 財務省が、バスや電車といった公共交通機関での車内広告などを
原則として禁止する方針を固めた。 また、街頭看板の設置禁止区域を広げ、車内広告や
見本品配布も禁止する方向だ。未成年者の喫煙防止に加え、成年者もたばこを吸いたくなる
環境をつくらないようにする。

 WHOは2003年5月下旬のたばこ規制枠組み条約採択の際、加盟各国に、広告、販売促進など
包括的な規制を作るよう促していたが、具体策は各国の判断に委ねている。政府は2005年に
召集する通常国会での条約批准を目指しており、財務省はこれに合わせ、今年度中に規制強化の
具体策をまとめた。たばこ事業法に基づく広告などに関する指針(省令)などを改正する考えだ。

 業界は現在、テレビやラジオ、インターネット、屋外大型スクリーンなどでの CMを自粛しているが、
これを公的にも禁止する。 さらに未成年者の目にふれやすい学校の近くでの屋外広告看板の設置や、
見本たばこの配布についても規制を強化する方針。

 欧米各国はすでに厳しい規制を適用。財務省は今月1日、たばこの箱に表示する健康へ
の注意書きなどを見直すことを決めたが、実際の表示には半年以上かかる見通し。広告や
販売促進活動などの規制は業界の自主規制に任せてきており、日本は「たばこ後進国」と呼ばれている。

255 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)