5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ニュース速報@化粧板

1 :メイク魂ななしさん:04/08/27 21:43 ID:238gWODH
化粧品業界における新ブランドや初上陸、撤退などの大きなニュース
をいち早くお伝えするスレ。なるべくソース付きでお願い。

とりあえずのニュースは↓
2001年にパリで誕生した『KENZO』のスキンケア・ライン『KENZOKI』が、
10/1に日本上陸。4種の草木から抽出したプラントウォーターを主成分
とした4つのライン、全15品のフェイス&ボディケア・アイテム。“KI”とは
「気」を意味し、使用感、香り、パッケージの美しさなどから五感のすべ
てで気持ちよさを感じさせるラインナップ。
http://www.vogue.co.jp/news/index.jsp


2 :メイク魂ななしさん:04/08/27 21:44 ID:238gWODH
あとソース無いけど、プリクリが日本撤退の模様

゚+.プリスクリプティブ(PRESCRIPTIVES)゚+.゚
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/female/1075821216/

3 :メイク魂ななしさん:04/08/27 21:48 ID:ZXgl5aqI
え、プリクリ撤退すんの!?

4 :メイク魂ななしさん:04/08/28 18:26 ID:3xZS7BVP
今日削除屋が駄スレを削除しました。

5 :メイク魂ななしさん:04/08/28 18:30 ID:bPFF57Ai
ええええ
プリクリ撤退なの!!!

6 :メイク魂ななしさん:04/08/28 21:17 ID:4FTvSjWh
ボーテドコーセーが中国進出

 コーセーが9月から最高級ブランド「ボーテ ド コーセー」を
北京などの百貨店で導入する。仏ロレアルの日本法人・日本
ロレアルも今秋、1月に買収した日本の「シュウウエムラ化粧品」
の商品を中国市場に投入する予定。化粧品利用が急速に伸びる
中国では、日本のブランド品に対する信頼が高いといい、
各メーカーの市場開拓も勢いづいている。

 日本の化粧品メーカーの中で、いち早く81年に中国に進出した
のが資生堂。日本からの輸入化粧品のほか、94年に中国専用
化粧品「オプレ」を開発し、高級百貨店限定で展開してきた。百貨店
以外の販売網を広げるため、直営のオプレ専門店を今年3月に
北京に開設、今後、中国各地に店舗を増やす計画だ。

 資生堂を追う形のコーセーは、これまで現地の量販店などで日本
からの輸入品や中国専用ブランド「アヴニール」などを販売したが、
これからは百貨店をより重視する。「中国女性は輸入品志向が強い」
(コーセー国際部)ことから、現地製でなく、日本で支持を得てきた
「ボーテ ド コーセー」を主力に据えた。

 北京、上海などの高級百貨店にしぼり、最初は5店で展開し、2年後
には35店に増やす。最多価格は日本円で約1万円の美容液で、中国
の物価水準からすると高額だか、購入層は多いとみる。

 外資系では現地メーカーの買収を活発に進める仏ロレアルが先頭を
走る。すでに高級ブランド「ランコム」などを展開しているが、日本ロレアル
傘下の「シュウウエムラ」ブランドを加え、中国事業を加速する。

http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/fashion/news/20040826ddm008020118000c.html

7 :メイク魂ななしさん:04/08/29 13:36 ID:Xeu+wPCw
噂の固定です
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pastel/4363/Icon/004_107.swf

8 :メイク魂ななしさん:04/08/30 19:47 ID:v1Z4ranN
固定って女だろ?

9 :メイク魂ななしさん:04/08/30 22:41 ID:bv4Rg/sR
ファミリーマート、ロート製薬と共同開発した
スキンケア化粧品ブランド「Natural cycle」を発売

■アミノ酸と月見草オイルを配合したお肌に優しいスキンケア化粧品
 「Natural cycle」は、洗顔料、メイク落とし、乳液など全9アイテム
で、肌の天然保湿因子(NMF)の産生能を高めるアミノ酸と、健康
な皮膚を保つのに大切なγ−リノレン酸を多く含む月見草オイルに
着目した優しく潤うスキンケア化粧品シリーズです。同シリーズは、
ロート製薬が医薬品で培った安全性と品質基準に基づき開発され、
無香料・無着色・弱酸性など(※一部商品を除く)が特徴で、敏感な
お肌の方でも安心してお使いいただけます。

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=79265


10 :メイク魂ななしさん:04/08/31 00:45 ID:c8ftybuB
ファミマだと、椿油のやつはどうなるんだろうか。

11 :メイク魂ななしさん:04/09/09 23:43 ID:7oDLFoHT
知りません

12 :メイク魂ななしさん:04/09/18 11:29:47 ID:9QFpJ6Kp
なら書くな

13 :メイク魂ななしさん:04/09/20 01:58:15 ID:696eKFo/
速報保守

14 :メイク魂ななしさん:04/09/23 01:15:49 ID:5t5qclkh
>>7のURLに登場してるのが、固定の彼氏。

15 :メイク魂ななしさん:04/09/24 18:06:50 ID:5PjmfGEx
清酒大手の月桂冠が化粧品事業へ参入 

 清酒大手の月桂冠(京都市伏見区)は21日、化粧品事業への本格
参入を発表した。保湿効果があるとされる日本酒を含んだ洗顔フォー
ムなど4商品を「MoistMoon(モイストムーン)」シリーズとして10月
1日に発売する。2006年度の売上高3億円を目標にしている。
 発売するのは、洗顔用のウォッシングフォーム(100グラム入り
2100円)、化粧水のスキンローション(150ミリリットル入り2100円)、
乳液のミルクローション(100ミリリットル入り2625円)、肌を保湿し
柔軟化するモイスチュアクリーム(30グラム2625円)。
 それぞれ月桂冠の純米酒や米ぬかエキス、酵母を中心に天然保湿
成分を含む。同社の女性社員6人を中心に開発を進め、化粧品大手
ノエビアの子会社ボナンザ(神戸市)に製造を委託した。
 当面は通信販売のみで、ミニサイズの試供品「トライアルセット」
(1260円)も用意している。問い合わせは同社受注センター=フリー
コール0077(78)0180まで。
 清酒メーカーの化粧品事業は、すでに日本盛(西宮市)などが先行
しており、清酒需要の落ち込みを補う事業として期待されている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040921-00000025-kyt-l26

16 :メイク魂ななしさん:04/10/02 01:32:54 ID:jIgt91Xp
>>15
無理

17 :メイク魂ななしさん:04/10/04 01:19:09 ID:mB8E8Yq4
日本ロレアル ネットゲーム上位入賞者の学生を採用予定

 「ゲームで好成績を収めた学生を採用します」。化粧品会社の
日本ロレアル(本社・東京)がそんな新卒採用選考を打ち出し、
11月2日まで参加学生をインターネットを通じて募集している。
仮想の化粧品会社を経営し株価を競うインターネットゲームで
上位入賞した学生に、来春以降の入社を打診する。

 ゲームはロレアル本社(フランス)が人材発掘を目的に11月
から翌年1月にかけて毎年開催し、今回が5回目。これまでに
世界中の大学生、大学院生5万6000人が参加。ゲームを通じ、
約100人が同社や各国の子会社に採用された。

 学生は3人1組でクイズ形式の予選に挑み、上位1500チーム
が11月8日からの「経営ゲーム」に参加する。与えられた予算を
研究開発、市場調査、広告などに割り振って売り上げを伸ばし、
世界中の学生と自社の株価を競う。

 株価は収益性や社会貢献度などを指標に決まる仕組み。
大学生と大学院生の部に分かれ、株価の上位8チームずつが
パリ・エッフェル塔で開かれる決勝に進む。ロレアル本社幹部の
前で今後の経営見通しについて説明し、優勝者を決める。

 日本ロレアルは前回大会で初めて日本人の上位入賞者を採用
する方針を打ち出した。院生の部で日本人チームが優勝したが、
採用には至らなかった。同社は「ゲームを通じて優秀な人材を
見つけ、積極的に採用したい」と話している。

http://www.asahi.com/business/update/1002/021.html 

18 :メイク魂ななしさん:04/10/07 01:18:57 ID:vEIOTLTW
花王、カネボウ買収へ再び意欲

 化粧品業界4位の『花王』が産業再生機構の支援で再建中の同
2位『カネボウ化粧品』の買収に再び、“ラブコール”を送っている。
業界トップ『資生堂』を追撃するためにはカネボウブランドとの合体が
やはり不可欠と判断したとみられる。ただ、世界最大手『ロレアル』
など“恋敵”も多く、ゴールインまでには難関が待ち構えていそうだ。
 花王は今年初め、後藤卓也前社長のもと、カネボウと化粧品部門の
買収交渉を進め、一度はほぼ合意。だが、カネボウ労組の反対で
土壇場で白紙に戻されてしまった。
 6月に花王の社長に就任した尾崎元規氏は朝日新聞とのインタ
ビューで、「われわれの技術力とカネボウのマーケティング力を合わせ、
相乗効果を生み出したいという基本的な考えは今も変わらない」と、
再びカネボウ化粧品側にラブコールを送った。
 国内の化粧品出荷額は平成9年の1兆5189億円をピークに頭打ち
状態。健康油「エコナ」、緑茶飲料「ヘルシア」などのヒット商品を持つ
花王も、化粧品部門は低価格戦略の「ソフィーナ」ブランドしかなく、
伸び悩んでいる。
 各社の次の舞台となる中国市場は最近、OLの間で化粧品が人気
だが、いち早くチェーン展開した資生堂が「高級品」として浸透、
ライバルに大きく差をつけている。
 「このままでは中国でも資生堂の独り勝ちとなってしまうと花王の
危機感は強い。資生堂追撃には、人気ブランド『リサージ』がある
カネボウ化粧品を買収するのが最良の道と判断しているのだろう」
 問題は買収金額。かつて4400億円を提示した花王だが、尾崎
社長は先のインタビューで、「当時と比べ、ブランド力がどうなって
いるか見極めたい」と明言を避けている。今後は、ロレアルなど
国内外の有力企業の間で買収合戦が展開されそうだ。

http://www.zakzak.co.jp/top/2004_10/t2004100604.html

19 :メイク魂ななしさん:04/10/10 21:27:08 ID:OslnTc/l
化粧品市場に新たなターゲット

 化粧品全体の売れ行きが横ばいで推移する中、50歳代以上を対象
とした抗老化(アンチエージング)化粧品の市場規模が急拡大している。
各メーカーは「新たな宝の山」と見て、商品開発に力を入れている。

 50歳代向け化粧品の市場を開拓したと位置づけられるのが、2000
年9月に誕生したカネボウ化粧品のブランド「EVITA(エビータ)」だ。
商品パッケージに堂々と「50才から」と記し、業界で初めて対象年齢を
明確に表示した。発売初年は15億円の売り上げを見込んでいたが、
今では、年間売り上げ目標額を100億円にまで引き上げるほどの
急成長を果たしている。

 「エビータ」の登場以前は、パッケージに「50歳」などと年齢表示すること
はタブー視されていた。「購入時に商品に表示されている年齢だと思われ、
女性は不快に感じるはず」との理由からだ。エビータのパッケージについ
ても「発売前は社内でも反対の声の方が多かった」(カネボウ化粧品)という。

 しかし、「エビータ」の成功で、業界の50歳以上の女性に対する見方は、
「これからの人生を楽しむ年代」(大手メーカー)と肯定的なものに変わった。
コーセーの調査でも、50歳代前半の75%が「20代の若さをうらやむ時代
ではない」と答え、“新50歳代女性像”を裏付けている。

 さらに、50歳代は子育てが終わり、時間的、金銭的に余裕もある。団塊の
世代でほかの年代より人口も多いこともあり、ターゲットを50歳代に絞った
化粧品が、コーセーや資生堂などから次々と登場した。


20 :続き:04/10/10 21:30:37 ID:OslnTc/l
 大手化粧品メーカーの推定によると、国内の化粧品市場の規模は1兆
5000億円程度で、ここ数年横ばいだ。これに対し、アンチエージング化粧品
は2000年度の約1500億円から2003年度には約2000億円へと急拡大した。

 50歳以上を狙った化粧品には高い保湿効果という共通点がある。更年期に
よるホルモンバランスの崩れなどで、肌が乾燥しがちな人が多いためだ。

 「エビータ」は「高麗人参エキス」など三つの保湿成分を配合している。

 コーセーが今年8月に発売した50歳代向けのスキンケアシリーズ「リライブ 
バイタルデュー」は、コラーゲンの生成を促す「大豆エキス」など、肌にうるおい
を与える6種類の成分を配合している。

 意外なことに、高い保湿効果に期待し、乾燥肌に悩む若い女性の愛用者も
増えている。

 資生堂の「リバイタル クリーム」は保湿成分として「ウコンエキス」などが
配合されている。40グラム入りで2万1000円の高価格にもかかわらず、2001
年11月の発売以来、毎年30万個以上を売り上げている。大ヒットの要因は
「40、50歳代だけではなく、20―30代の女性にも売れているため」(資生堂)だ。

 アンチエージング化粧品は今後、より若い世代にも広がっていきそうだ。

http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20041010sw41.htm

21 :メイク魂ななしさん:04/10/10 21:33:05 ID:OslnTc/l
老化防止?成分コエンザイムQ10配合、商品開発が活発化

 資生堂や花王などの化粧品メーカーが、病気や老化の歯止めに
効果がある成分の「コエンザイムQ10」を使った肌の美容用化粧品を
相次いで開発、市場投入に乗り出している。同成分はすでに医薬品や
栄養補助食品に使われているが、「在庫不足になるほど人気が高まっ
ている」(資生堂)という。このため、「化粧品でも女性を中心に高い支持
を集めることができそう」(同)とみており、メーカーの
商品開発が活発化しそうだ。

 欧米では医薬品や化粧品など幅広く使われ、国内では74年から医薬
品で、01年から食品でそれぞれ使用され、10月1日から化粧品への
配合が厚生労働省から認められた。

 これを受け、花王グループのニベア花王はコエンザイムQ10と潤い成分
を配合したボディー用乳液「ニベアボディ バイタルファーミングQ10」
(1260円)を16日に全国発売。資生堂グループの資生堂薬品もスキンケア
「Q10エクティブクリーム」(5250円)を21日に発売する。

 コエンザイムQ10はもともと体内でつくられる補酵素。心臓、腎臓、肝臓など
に多く含まれ、臓器の働きを活発化し、体のエネルギーをつくり出す潤滑油の
役割をもつ。偏った食生活やストレスで体内から減少するため、
効果的に摂取する必要があるとされる。

http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20041009k0000m020039000c.html

22 :メイク魂ななしさん:04/10/11 23:56:32 ID:oIVNlGjD
>>1の続報かな?

LVMHコスメ、ケンゾーで新化粧品

 LVMHコスメティック(東京・千代田)はグループで展開する
衣料品ブランド「ケンゾー」から、化粧品ブランドを立ち上げた。
9月からインターネットを利用した通信販売を始めたのに続き、
1日には東京・銀座に新ブランドの1号店を開いた。20―30歳
代の女性を主なターゲットと想定、入浴剤などもそろえて生活
を豊かにする商品として売り込む。3年間で4億円の売上高を
目指す。
 ブランド名は「KENZOKI(ケンゾーキ)」。竹、ショウガ、レン
コン、稲の4種類の植物をテーマに、例えば竹は「エナジャイ
ジング ライン」、ショウガは「ユーフォリック ライン」といった
具合に植物ごとにシリーズ化し、各シリーズでボディーロー
ションや美容クリームなどをそろえた。
 化粧品には、それぞれの植物から抽出した塩分やビタミン、
エッセンシャルオイルなどが含まれるエキスを配合していると
いう。価格は3000―8000円程度に設定した。竹の香りが広が
るボディーローション「エナジャイジング ベネフィシャル 
ウォーター」(100ミリリットル、6300円)など合わせて15種類を
用意、年内に取扱品目を20種類近くまで増やす方針。
すべての商品はフランスで製造する。

http://smartwoman.nikkei.co.jp/news/trend_news_view.cfm?pos=4&genre=t0

23 :メイク魂ななしさん:04/10/18 01:08:07 ID:Qjd1WN4z
ソースないけど、バーバリーが基礎化粧品出すらしい。
WWDってファッション系の新聞に載ってた。

24 :メイク魂ななしさん:04/10/21 22:47:09 ID:XTr+9zr9
カネボウ化粧品 美容部員のユニホームを一新へ

 カネボウ化粧品は、専門店などでカウンセリング販売を担当する
美容部員約7000人のユニホームを早ければ年内に一新する。
従来の制服仕様を改め、自宅から店への通勤で街を歩いても違和
感がないよう自由な雰囲気のデザインを取り入れた。百貨店用と、
専門店など用に分けた。

 また、同社は新しい経営スローガンを「FEEL YOUR BEAUTY」
として、21日から広告の中で使用する。顧客一人一人に無限の美の
可能性を感じてもらい、同社がそれを引き出す手伝いをする、という
意味。これまでカネボウ本体と同じ「ザ・ライフスタイルカンパニー」を
用いていたが、本体と分離したことでより化粧品専業メーカーとしての
特徴を出すことにした。

http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20041021k0000m020038000c.html

25 :メイク魂ななしさん:04/10/25 01:34:10 ID:UVVoIIm+
 ドラッグストア大手のセイジョーは、23日、東京・原宿に女性
向けサイト「@コスメ(アットコスメ)」と連動した新型店を開店
する。ネットで消費者の評判を集めた化粧品や美容関連商品
などをいち早く店頭に並べ販売する。
 アットコスメを運営するアイスタイル(東京・港)と業務提携した。
同サイトは、化粧品や美容関連を中心に市販されている商品へ
の消費者の声を中立な立場で掲載。「クチコミ」の件数や
「おすすめ度」のランキングなどに編集して紹介している。
これまで210万件以上の書き込みがあり、女性に人気が高い。
 新店「Jewel Box(ジュエル・ボックス)」の売り場面積は73
平方メートル。厳選したクチコミのコメントを付けた上、ランキング
が一目で分かるように工夫して評判を集めた商品を販売する。

http://smartwoman.nikkei.co.jp/news/trend_news_view.cfm?pos=4&genre=t3

26 :メイク魂ななしさん:04/10/25 03:44:14 ID:QGom8Af8
んー。
 んーー。

「嘘を嘘と(略」とは言わないけど、
あの評価はかなり冷静に見ないと、(アットコスメの利用は)難しいよね。


27 :メイク魂ななしさん:04/10/25 22:32:00 ID:qiiRMzFA
>>25
その店、今日仕事帰りに寄ってみた。
なんか、タッチパネル式のモニタがいっぱいあって、@のクチコミを見れるようになってた。
あとはカメラがついてるモニタがあって、自分の顔に色をのせてシミュレーションできる機会もあったよ。

できたばかりだからか、テスターはほとんど新品!
で、客ほっとんどいなかった。。。

28 :メイク魂ななしさん:04/10/26 00:46:07 ID:c3eSnIWw
カメラ面白そうだね。テスターが新品のうちに行ってみるか。

29 :メイク魂ななしさん:04/11/11 01:11:38 ID:yOVO70EQ
カネボウ化粧品、「28才からの女性」が対象の
新スキンケアブランド「suisai」5品目5品種を発売

 当社は、"水のめぐりで彩りのある美しい肌を実現する"新スキン
ケアブランド『suisai』(5品目5品種・1,800円〜5,000円<税込
1,890円〜5,250円>)を2005年1月16日に発売します。
ターゲットは28才からの女性。"少し前とは何かが違う"と感じ始める
まさに28才からの女性に最も必要なスキンケアを真剣に考え、全て
のスキンケアの基本=「保湿」の中でも特に重要な"水の流れ"に着目、
"水がめぐってうるおい続ける肌"に整えます。
 イメージキャラクターには、女優として光輝き同世代の女性の厚い支持
を集める中谷美紀を起用。『suisaiがあなたの28才からを美しくする。』
というキャッチコピーとみずみずしく透明感のある誰もが憧れる肌で、
「suisai」を魅力的に発信します。販売計画は70億円(発売1年間・店頭売上)です。

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=85969

画像見たけど、オルフェみたいだった。

30 :メイク魂ななしさん:04/11/11 03:21:21 ID:bmOfLbiP
>>29
SENSAIとかYUSUIとか似たような名前ばっかりだねw

中谷美紀はルティーナのイメージが抜けないな。

31 :メイク魂ななしさん:04/11/18 23:21:33 ID:sTLRVAoO
本当ね。似たような名前ばかりだと、早くに消えるんじゃないかと思うわー

32 :メイク魂ななしさん:04/11/21 16:47:03 ID:mmHXBnm/
>31 そぉ?

33 :メイク魂ななしさん:04/11/22 03:13:48 ID:JChu1uqw


34 :メイク魂ななしさん:04/11/24 17:48:45 ID:IfblmAXo
ホシュ

35 :メイク魂ななしさん:04/11/26 21:36:07 ID:qPrJGDOQ
義務教育どうのとかが話題になってます。

36 :メイク魂ななしさん:04/11/29 22:08:03 ID:aYqoyuTw
大塚製薬、化粧品事業に参入へ 初年度20億円目標

 大塚製薬は29日、化粧品事業に参入すると発表した。来年1月
21日に美容液(税込みで1万500円)など6品目を発売し、初年度
20億円、3年後に100億円の売上高をめざす。同社は、医療用医
薬品と栄養食品・飲料に次ぐ事業の柱に育てる考えだ。

 新商品は、化粧品も扱う雑貨店などを主な販路とする。皮膚細胞
に新陳代謝を促す新成分を配合した美容液のほか、化粧水(同52
50円)、乳液(同5250円)、洗顔料(同2520円)、せっけん(同21
00円)と、洗顔料を除く4品の試用セット(同2100円)と、最近好調
な高額帯を狙う。

 新成分は表面の古い細胞がはがれ落ちる頻度を増やし、しみや
そばかすを防ぐという。厚生労働省が医薬部外品として効能を承認
し、29カ国で特許申請中という。

 同社はドラッグストアを販路とする第2弾の商品群を07年に発売
する計画だ。

http://www.asahi.com/business/update/1129/086.html

37 :メイク魂ななしさん:04/12/01 07:42:08 ID:Md30Nr70
へ〜。このスレ面白いね。
経済にはいまひとつ弱いけど、好きな化粧関連だと興味深々。

38 :メイク魂ななしさん:04/12/01 12:50:02 ID:ILrYFFWL
うんうん、気になるよね。
化粧品は原価が安くて高く売れるから、うまくすれば儲かるらしい。
景気悪くても女は化粧品代けちらないからかな?!



39 :メイク魂ななしさん:04/12/01 17:59:52 ID:z2oJLX6m
こんなニュースでも良いかしら。

まつ毛パーマにご用心!まぶた腫れなど被害相次ぐ

 まつ毛にパーマをかけたために、目の角膜がはがれたり、まぶたが
腫れたりする健康被害の報告例が増えている。

 東京都と国民生活センター(東京・港区)には2003年度、合計で
49件の被害相談があった。同センターが調査したところ、頭髪以外に
は使用できない通常のパーマ液を流用していることが判明。センター
は厚生労働省に通報するとともに、「安易にまつ毛パーマをしない
ように」と注意を呼び掛けている。

 「まつ毛パーマ」は、小さな棒にまつ毛を巻き、その上から粘着度の
高いパーマ液を綿棒などで塗るのが一般的な方法。まつ毛が反り
返ることで、まつ毛は長く、目は大きく見える効果が期待できるという。
「ビューラー」と呼ばれる器具を使い、毎日自分で「カール」する女性
も多いが、パーマなら1か月程度は効果が維持できるとして、一部の
エステ店や美容店が2、3000円程度で客の注文に応じている。

 危険なのは、パーマ液が目の中に流れ込んだり、まぶたに付いたり
するケースがあるため。同センターによると、ある30歳代の女性は
パーマ液が目に入ったために角膜の4分の3がはがれてしまい、
しばらくは視力が回復しなかった。20歳代の女性はまぶたが腫れ
上がり、病院で接触性皮膚炎と診断された。

 また、パーマには、アルカリ性と酸性の2種類の液を順番に使うが、
最初の液をよく洗い落とさずに2つ目の液を使うと、中和されてパーマ
の効果が弱くなる場合がある。そこで、最初からやり直すなどしたため
に、まつ毛がちりちりになったり、すべて抜け落ちたりした女性もいた。

40 :メイク魂ななしさん:04/12/01 18:00:28 ID:z2oJLX6m
 同センターで被害相談が目立つようになったのは1999年ごろから。
まつ毛をカールさせたアイドル歌手が人気を集めた時期に重なると
いう。それ以前は年間1―4件だったのが、99年度に19件に増え、
その後の年度は24件、20件、41件と推移し、2003年度は36件。
都消費生活総合センターにも2003年度は13件の被害相談があった。

 国民生活センターの担当者は「まつ毛パーマを扱う店は増えており、
実際の被害は相談件数よりはるかに多いだろう」と推測する。

 同センターの被害相談の6割強は公的資格なしに開業できるエステ
店の客からだった。管内に多くのエステ店がある新宿区保健所は
「大手より、小さな店で扱うケースが多い」と指摘する。

 頭髪用の2種類のパーマ液はいずれも薬事法で医薬部外品に指定
され、頭髪以外への使用は禁止されている。「まつ毛用」として流通し
ているパーマ液を同センターが分析したところ、有効成分は頭髪用の
パーマ液と全く同じだった。

 センターから通報を受けた厚生労働省は今年9月、まつ毛用パーマ
液は無承認・無許可の薬品であるため、監視を徹底するよう求める
通達を全国の自治体に出した。しかし、薬事法は製造・販売業者が
対象であるため、利用者が“自己責任”でまつ毛パーマをすることまで
は規制できない。

 同センターの担当者は「美しくなりたいという女心は理解できるが、
目のすぐそばでパーマ液を使うことの危険性をよく考えてほしい」と
話している。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20041130i107.htm

41 :37:04/12/01 18:33:20 ID:Md30Nr70
>>38
私はそういう見方じゃないな。
新しい成分開発したのね。これなら効くかな、とか
これはコケて株価も下がるかも、
なんてかんじでニュー速見るのが面白いかと。
もし花王がカネボウ買収したら、自分だったらどんなブランディングするか、
とか夢想するのも楽しい。非生産的な趣味だけどね〜。

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)