5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

涙が出るほどいい話

1 :さくら餅:04/03/11 16:34
実体験はもちろんテレビや本などで知った話、
涙が出るほどじゃなくても、ジーンとくる話、ほんわか話等
聞かせてちょ。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 16:48
2get

3 :のび犬:04/03/11 16:52
人の目はなぜ前についているのか?

4 :まゆたん:04/03/11 17:16
http://bbs1.aquatic.jp/?0102/prettygirl
みんなきてね〜☆


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 00:13
>>3
「人間の目は、他の動物と違って前に付いている。どうしてだかわかるか??どんな時も前だけを見て、前へ前へと突き進んで行くためだ!
一つや二つの失敗でクヨクヨせず、しっかりと前を見て歩いて行くんだ!!」by先生



さあ藻前ら感動して泣け

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 01:09
>>1
板違い。故意にスレッドを立ち上げた場合は、アク禁を含めた検討が
なされます。

7 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

8 :けものみち(´-ω-`) ◆zzzZyZEezk :04/03/12 04:08
>>1
渡る世間に鬼は無し・家族全員泣かせます・本当にあった感動秘話・徳さんの涙涙涙スペシャル
でも見ればいいさ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 09:18
子供の頃の話だけど
俺んち母子家庭で貧乏だったから、ファミコン買えなかったよ。。。
すっげーうらやましかったな、持ってる奴が。
俺が小6のときにクラスの給食費が無くなった時なんて、
「ファミコン持ってない奴が怪しい」なんて、真っ先に疑われたっけ。
貧乏の家になんか生まれてこなきゃよかった!って悪態ついたときの
母の悲しそうな目、今でも忘れないなぁ、、。
どーしても欲しくって、中学の時に新聞配達して金貯めた。
これでようやく遊べると思ったんだけど、ニチイのゲーム売り場の
前まで来て買うのやめた。そのかわりに小3の妹にアシックスの
ジャージを買ってやった。いままで俺のお下がりを折って着ていたから。
母にはハンドクリーム買ってやった。いっつも手が荒れてたから。
去年俺は結婚したんだけど、結婚式前日に母に大事そうに錆びた
ハンドクリームの缶を見せられた。
泣いたね、、。初めて言ったよ「生んでくれてありがとう」って。



10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 11:47
>>9
感動!! 

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 11:59
最高!映画みたい。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 13:23
>>9
有名なコピペですよね。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 14:08
あんまり気持ちよくない話ならあるよ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 14:29
鬼畜な話がいい

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 15:12
「いっぱいのかけそば」
クリスマスイブ‥貧しい親子がそば屋さんにやってきた。
子供2人言った「お母さん、クリスマスだからレストランなんだぁ(^o^)」
母親はかけそば代しか持っていなかった。「すいませ〜ん、一杯のかけそばくださーい」
店主は様子を見ていて、「はいよー、いっぱーいのかけそば一丁!」
そして親子のテーブルはかけそばで埋め尽くされました。。。10杯くらい


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 15:23
10杯くらい

17 : 名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 15:51
>15
この話で「ベンツ篇」もあるぞよ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 16:09
子供の頃、新聞の片隅に載ってた記事。
ある街に2匹の野良犬(兄弟?)がいて周囲に迷惑かけることもなくおとなしく
暮らしていたそうです。
ある日、1匹が死んでしまい、もう1匹の犬は死んでしまった犬の亡骸の
そばから片時も離れなかったそうです。
保健所の人が死骸を片付けに来た時は、ふだん大人しい犬がものすごい剣幕で
吠えて近づけない状態だったそうです。
その後どうなったかは忘れたけど。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 17:25
>>15
それで金払えなくてハハがボコボコにされちゃうんだよな。
涙が出てきたよ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 22:29
はじめまして、美希と申します!
突然ですがお邪魔致しますm(_ _)m
この度コスプレ乱交パーティーを開催する事になりました!
場所は都内ホテルの2部屋をお借りして行いたいと思います。

コスプレエッチに興味ある方は是非ご参加ください。
また普通の乱交エッチに興味ある方でも
ご参加自由です。

日程
3月20日(土曜日、祝)18:00〜を予定しています。

参加費
カップル同士の方〜8000円〜
単独の男女の方〜5000円〜

持ち物
コスプレ衣装(こちらでもご用意しています)
おもちゃ(バイブなど…)

それでは、みなさまのご参加お待ちしています。
http://fire.prohosting.com/uchikoi/in20.htm

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 23:19
ちょっと長いけど、この話しが好き。↓
ttp://www2.saganet.ne.jp/chame/synchro/98102601.htm
ブラクラじゃないです。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 02:48
涙が出るほどイイ話しか。
それは私とベイビーちゃんたちの愛の日々ね。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 00:35 ID:FGb6H7F0
make

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 03:58 ID:dZimPZz4
河童は黙れ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 19:13 ID:0CFenG0O
「泣く」ということはあらゆるケースでカタルシスになると思うが、2ちゃんには泣くについて哲学するスレないね。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 21:33 ID:Wp0NiUUq
282 :お願いします :04/03/18 06:07 HOST:202.224.222.44
削除対象アドレス:
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/healing/1079541291/
削除理由・詳細・その他:
4.投稿目的による削除対象
5.掲示板の趣旨とは違うスレッド
このスレッドは雑談を目的としており、専門板の趣旨に一致しません。
雑談スレッドか、相談事であれば人生相談板が適切であるため、削除申請します。


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 17:32 ID:4gZUcAMg
涙が出るほど笑える話

http://www5d.biglobe.ne.jp/~albireo/nikki14.htm

28 :べス:04/03/27 19:33 ID:PRN/K0+d
涙は出んが、尿ならでるわい ニョォーーーー

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 20:26 ID:0yIhkqbf
昨日、隣の家族が転勤で、引っ越して行った。いい、家族だった。
俺が原付で、車にキズを付けてしまって謝りに言ったら、いいよって。
何かの縁だから、気にしないでって。
俺、転勤の挨拶に来たとき、何かやらなければいけないと思った。
家にDVDを買いだめしていたので、トムとジェリのDVD3パックと
サンダーバードBOX1、2をあげたよ。
いい、人たちに出会うと、気持ちいいね。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 07:15 ID:m+gHpb9N
>>29
そう思える29さんもいい人ね。

31 :boy ◆fzpLpgOYbk :04/04/02 07:24 ID:UPDUmdDj
>>9
泣いた(*´Д⊂゜。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 07:16 ID:kTyf9/O7
■映画「ホピの予言」2004年版上映スタート■
 ●444人・ホピの仲間達との環をめざして●

ドキュメンタリー映画「ホピの予言」(監督・宮田雪)を1986年に製作した
ランド・アンド・ライフでは、2001.9.11や、それに続く昨年3月のイ
ラク戦争を契機として、皆様にそれぞれの生活の中で今一度、「平和に生きると
は、どのようなことであるのか」を考えていただくきっかけ作りとして、「44
4ホピの種企画」を開始することになりました。そして、その一環とし、映画
「ホピの予言」2004年版の上映及び趣旨説明会を4月4日の大阪説明会を起
点としてスタートいたしますので、ここにお知らせ致します。

【上映と趣旨説明会(大阪)】
日時:2004年4月4日(日) 
   13時〜16時半(開場:12:30)
場所:梅田スカイビル イーストタワー9階
入場無料 定員100名(先着申込み順)

_/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/  _/_/_/_/_/

●映画「ホピの予言」とは・・・

86年製作のオリジナル「ホピの予言」は、平和の民と呼ばれるアメリカ先住民
ホピに口承で伝わる偉大なる精霊の教えと、大地と生命の調和に立ったホピの生
き方を軸とし、ホピの聖地で行われているウラン採掘と放射能汚染、石炭露天掘
りと強制移住など、厳しい現実を映し出しています。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 07:16 ID:kTyf9/O7
それは、この現代社会の病理の雛形を表しているのと同時に、バランスを失った
世界を作り出してしまった人類への警告でもあります。そして、ホピと被爆国日
本とのつながりを紹介し、日本人の私たちにとっては、さらに大きな平和のメッ
セージとなりました。87年11月には、アメリカンインディアン・フィルム・
フェスティバルにおいてドキュメンタリー大賞を受賞し、アメリカ・ヨーロッパ、
日本各地で自主上映された作品です。

●2004年版とは・・・
オリジナル作品に加え、昨年5月に撮録したマーチン・ゲスリスウマ氏のインタ
ビュー映像(約20分)を上映します。マーチン・ゲスリスウマ氏は、92年
12月に来日してホピの教えについて語られています。また、93年11月22
日、国際先住民年の行事として国連で開かれた「地球の叫びークライ・オブ・ジ
・アースー」において、ホピ派遣団の代表としてスピーチを行っています。

●なぜ444なのか・・・
数字の4は、ホピや他のアメリカ先住民にとって聖なる数字とされています。祈
りは天と地だけではなく、あまねく東西南北の4方向に捧げられます。また、赤
・白・黒・黄の4色の肌の人たちを示します。そのように4はバランスのとれた
数字として大切にされてきました。また4回、あるいは4年間続けることで事が
成就するとも考えられています。

2004年版上映スタートも、めぐり合わせよく2004年4月4日と決まりま
したが、日本の暦ではこの日は「せいめい清明―春の気が明るく美しく輝き、草
木の花が咲く清新の時―」とあります。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 07:17 ID:kTyf9/O7
あまねく4方向に、人種・宗教・性別などの違いを壁とせず、あきらめないで、
ひとつの生命の環である地球に生きる者として、調和と平和の種を育てていこう、
そんな思いがこめられています。

●「ホピの種」とは・・・
「物質的な生き方から本来の精神的な生き方に戻ることこそが、私たちに残され
た唯一の生き方である。」というメッセージを残して、ホピは予言をすすんで伝
える時代を終え、浄化の時代を迎えたと言います。わたしたちの多くは、この地
球が全ての生命を生み育むお母さんで、今も生命活動を続けていることを忘れて
しまったかのようです。
 
わたしたちは、その母なる地球に生を受けた地球人として、本来、他の生命とつ
ながりあって生きる精妙なる独自の設計図をひとりひとりが持っているのではな
いでしょうか。

それは、わたしたちの内にある種のようなもので、ひとりひとりがその種に気づ
き、それぞれの生活の場、環境の中で、自分らしく大切に育てていく、またそれ
を互いに認めていく・・・それが精神的に生きることであり、本当の意味での自
立であるように思います。そこからこそはじめて、大きな生命の環はひとつにつ
ながっていく−地球の平和―のかもしれません。

●444人・ホピの仲間達との環をめざして
多くの方に見ていただきたいと考えていますが、企画側・上映主催者・参加者が
互いに思いを共有、また育てていけるていねいな上映展開を目指しています。新
しい価値観にたった社会や生き方の実現を目指して、既にさまざまな観点から動
き出している人たち、あるいはそれぞれの場で暮らしを創りあげている人たちが
あらゆるところにきらめいています。


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 07:17 ID:kTyf9/O7
映画「ホピの予言」は、暮らし・平和運動・核問題・地球環境・先住民の世界観
・精神世界など、さまざまな観点から「平和とは、平和に生きるとは」にアプロ
ーチしていただけるのではないかと思います。今後、上映を展開していく中で、
これまでのそれぞれのネットワーク、ひとりひとりを、さらにつなげていくこと
ができたら、なんとうれしいことでしょう。

●最後に・・・
ランド・アンド・ライフの代表であり、映画「ホピの予言」の監督である宮田雪
は、89年から第2部製作のために精魂を費やしていましたが、95年3月、そ
の編集作業を前にして脳内出血で倒れ、製作は中断しました。重度の後遺症が残
り、現在は療護施設で療養生活を続けています。宮田が四半世紀前に撮影を始め
た当時の思いを、この時期にあらためて振り返ると、この時代のためにこそ作ら
れた映画だと、つくづく思います。
 
映画によって蒔かれた種、また、ホピのメッセージに照らし出されたそれぞれの
内にある「ホピの種」、それらがどのように育って花を咲かせるか、そんな様子
を、ぜひ宮田監督に伝えていきたいと思っています。
 
これまでランド・アンド・ライフを支えてきてくださった方々、これまでの出会
いに、こころより感謝申し上げます。
                ランド・アンド・ライフ事務局 辰巳 玲子

〒657-0817 神戸市灘区上野通1−2−35−312
078(881)8163
http://www.h6.dion.ne.jp/~hopiland/     
landandlife@r6.dion.ne.jp
ランド・アンド・ライフ 「444ホピの種企画」


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 12:26 ID:wARHLBDU
↑ウゼー

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 23:55 ID:ohY6r+rr
南洋のパラオ共和国にはちいさな島がいくつもある。
そんな島にも戦争中はご多分に漏れず日本軍が進駐していた。
その島に進駐していた海軍の陸戦隊は学徒出身の隊長のもと、住民たちとの
摩擦を避け、作業に住人を駆り出す時も必ず代価を払い、よき隣人として
和気藹々たる戦地生活を送っていた。
中でも住人たちに喜ばれたのは音楽の心得のある兵隊による唱歌の演奏で、
そのうち、島の人々も「ふるさと」「さくら」などの曲を歌えるまでになった。
しかし戦況は刻々と日本に不利な情勢となっていき、この島にも米軍の襲来が
避けられえない情勢へと変っていった。
島の若者達は相談して、ある夜、日本軍の守備隊長を訪ねた。どうか我々も仲間として
あなたたちと一緒に戦わせて欲しいという志願のためだった。
その話を聞いた隊長はみるみる内に怒色を満面に浮かべて椅子を蹴り上げ叫んだ。
「我ら帝国海軍の軍人が、貴様ら如き未開の土人どもと共になど戦えるか!
貴様らなど戦の邪魔だ。3日の猶予を与える。パラオ本島に出て失せろ!」
あれほど日本人は東洋融和の仲間だと言っていたのに見せかけだったのか・・
島の人々は悔し涙を流した。
いよいよ島を去る日、桟橋にとぼとぼと集まった住民。当然ながら兵隊たちは
誰も見送りになど来ない。
悄然と船に乗り込み、船が陸地を離れたそのとき、どこからともなく砂浜に
たくさんの日本兵達が現れた。
「ウサギ追いしかの山!小鮒釣りしかの川!」と歌いながら千切れるほどに戦闘帽を
振る水兵達。そしてその先頭にはあの守備隊長が。満面の笑みで歌いながら帽子を
振っていた。
島の人々はその時に気づいた。あの夜の言葉は自分達を生かすためのものだったのだと。

2週間後、米軍の海兵隊は周辺地域に殺到。224名の日本軍は全滅した。

38 :コピペでつ:04/04/24 15:59 ID:QSfAElKR
ヘタレバツイチ男は、今日も仕事で疲れきって、遅くなって家に帰ってきた。
すると、彼の5歳になる息子がドアのところで待っていたのである。彼は驚いて言った。
「まだ起きていたのか。もう遅いから早く寝なさい」
「パパ、寝る前に聞きたいことがあるんだけど」
「なんだ?」
「パパは、1時間にいくらお金をかせぐの?」
「お前には関係ないことだ」ヘタレなリーマンである父親はイライラして言った。
「なんだって、そんなこと聞くんだ?」
「どうしても知りたいだけなの。1時間にいくらなの?」男の子は嘆願した。
「あまり給料は良くないさ…20ドルくらいだな。ただし残業代はタダだ」
「わぁ」男の子は言った。「ねえ、パパ。ボクに10ドル貸してくれない?」
「なんだって!」疲れていた父親は激昂した。
「お前が何不自由なく暮らせるためにオレは働いているんだ。それが金が欲しいだなんて。
だめだ! 早く部屋に行って寝なさい!」
男の子は、黙って自分の部屋に行った。
しばらくして、父親は後悔し始めた。少し厳しく叱りすぎたかもしれない…。
たぶん、息子はどうしても買わなくちゃならないものがあったのだろう。
それに、今まで息子はそんなに何かをねだるってことはしなかった…。
男は、息子の部屋に行くと、そっとドアを開けた。
「もう、寝ちゃったかい?」彼は小さな声で言った。
「ううん。パパ」男の子の声がした。少し泣いているようだ。
「今日は長いこと働いていたし、ちょっとイライラしてたんだ…ほら。お前の10ドルだよ」
男の子は、ベッドから起きあがって、顔を輝かせた。
「ありがとう。パパ!」
そして、小さな手を枕の下に入れると、数枚の硬貨を取り出した。
父親はちょっとびっくりして言った。「おいおい、もういくらか持ってるじゃないか」
「だって足りなかったんだもん。でももう足りたよ」男の子は答えた。
そして、10ドル札と硬貨を父親に差しのべて言った。
「パパ。ボク、20ドル持ってるの。これでパパの1時間を買えるよね?」


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 18:56 ID:TCKfV3mg
なんか切ないな。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 19:46 ID:zgWMHlLs
人間もいいもんだ。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 22:50 ID:6aAcoS1H
切ない

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 01:28 ID:aRajMKnq
泣いた‥

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 20:52 ID:vJAZ3jTx
泣きました....



44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 20:51 ID:r6n5n5mV
父が死んで一年になる。

父は母の再婚相手で、俺が小学生の時に突然父親になった。
当初は「父さん」と呼べず、悲しい思いをさせたかもしれない。
「○○(父の名)さん」と息子に呼ばれるのはどんな気持ちだっただろう。

息子に「本当の父さんじゃないくせに!」と言われる父はどんな気持ちだっただろう。
毒づき、当たり散らす息子にとても手を焼いていたと思う。
俺が中一の時に事故で両足を折ってしまい、歩けなくなったときがあった。
その時期に期末テストで、追試はほぼ決定だと思っていた時、父がおぶって学校まで連れて行ってくれた。
学校に近づくにつれて他の生徒の好奇の目に晒されている気がして、俺はとても恥ずかしくなった。実際中一にもなって父親におぶられている俺をクスクス笑う女子もいた。
そんな折、ふと父の顔を背中越しに見ると、とても堂々としていた。
「自分の息子をおぶって何が悪い?」今にもそう言いそうな表情で。

謝罪も感謝の言葉も贈れないまま、父はもう二度と会えないところへ行ってしまった。

俺には叶わない夢がある。
もし父が歩けなくて困ってしまうような時がきたら俺がおぶってやる。

叶わない夢だけど…

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 21:34 ID:jbJcOQsX
もしももう一度あなたに会えるなら
たった一言伝えたい

ありがと

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 02:38 ID:mJIovHx8
泣いた−!
親は大切に

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 01:14 ID:Q8BuDfPs
>>44
私は、子供の時に釣りに連れて行って
もらって、足場が粘土質の所で動けなくなり
父に助けてもらった記憶があります。

あの時の、父の背中は温かくて
すごく力強かったことを思い出しました。
その父は今でも健康にすごしています。
本当にありがたく、幸せだと思っています。

少しくらいは 親孝行できればと、考えるのですが、
何か照れくさくって、せいぜい飯作ってあげるくらい。

男って不器用ですよね。
結局、いつも思っているだけ

せめてここで一言いわせて下さい。
「今まで本当にありがとう
これからは親孝行するから、いつまでも元気でいて下さい!」


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 01:26 ID:LlqU0JFv
どっかで見たハナシ…。

母のデジカメ

ある日、母さんが何を思ったのか、デジカメを買ってきた。
そのトキのオレは2chばっか見てて母のデジカメなんて
眼中になかった。

「ねぇねぇ、デジカメ買ったの」
「うるさい」
「…ごめんね」

そんな冷たい会話が平然と流れていた。

ある日突然、母が話しかけてきた。
「メモリーがいっぱいになっちゃったの。どうすればいいの?」
「今忙しいんだよ。説明書見ればいいだろ!!つまらない
 写真ばっか撮ってるからだ!!」

何を撮ってるかもわからないのに、「つまらない写真」と言ってしまった。








そんな母が、先日亡くなった。




遺品としてあのデジカメが出てきた。
何撮ってたのかなぁと思って写真を見たら、
オレの寝顔が写っていた。




涙が止まらなかった

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 01:34 ID:LlqU0JFv
ーでもィィコトですが、オレはコレみて
パソコン上で初めて泣いた。

フィクションかどーかはわからんけど、それから母を
少し大切にするようになった。


作った人、もしかしたら見てるかもしれないケド…。

とにかく、アリガトね

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 02:08 ID:ni/aTn6z
凄く嫌なことがあって、嫌なことついでに2ちゃんで
もっと嫌な気分になっちまえと思い来たけど、ここに辿り着いた。

>>48 泣けた…



51 :某生命保険会社のやつ:04/04/30 11:08 ID:Wk7QmJmu
四歳になる娘が、字を教えてほしいといってきたので、
どうせすぐ飽きるだろうと思いつつも、毎晩教えていた。
ある日、娘の通っている保育園の先生から電話があった。
「○○ちゃんから、神様に手紙を届けてほしいって言われたんです」
こっそりと中を読んでみたら、
「いいこにするので ぱぱをかえしてください おねがいします」
と書いてあったそうだ。
旦那は去年、交通事故で他界した。
字を覚えたかったのは、神様に手紙を書くためだったんだ…
受話器を持ったまま、私も先生も泣いてしまった。
「もう少ししたら、パパ戻って来るんだよ〜」
最近、娘が明るい声を出す意味がこれでやっとつながった。
娘の心と、写真にしか残っていない旦那を思って涙が止まらない。


52 :名無し:04/04/30 11:50 ID:LQ2AkNL3
>>44>>51
ヤバイ、、、泣きました・・・_| ̄|○
朝からイライラしてたんだけど、どうでもよくなっちゃった。


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 22:39 ID:LlqU0JFv
長いので2つに分けますw

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 22:40 ID:LlqU0JFv
その日父さんは、いつものように母さんと激しい口ゲンカをしていた。
いつも自分のココロの中で、ひそかに思っていた。
「こんな親にぜってぇならねぇ。いつか出て行ってやる…。」

母さんは酒に狂って、むかしあの暖かい手でオレを包んで
くれた人とはまるで別人だった。
いつも小さいオレに暴力をふるい、父さんはソレを止めていた。

でも聞いてしまった、あの日の会話を…。

あんトキ、オレは母さんのさんざん殴られ、
キレていつもより早く布団に入った。
眠れないなぁと思って、トイレにいったんだ。
「まだ起きてるのか」とか言われていつもみたいに
殴られないように、そっとトイレに通じる廊下を歩いていた。
スグ右側には、母さんと父さんがいるリビングへ入るドア。

父さんの声が耳に入った。

「なぁ母さん、もうそろそろオレが『アレ』をかばわなくてもいいか?
 これ以上やっても家を飛び出さないと思うんだ。」

「もうちょっとやってくれない?『アレ』が完全に家を飛び出すまで。」

そのトキ初めて、自分はなんていわれてるか分かった。
もう人間としての扱いではない。

『アレ』

父さんと母さんのあのコトバだけが、オレの頭を何回もよぎった。
出ていくもんか。あの2人にずっとずっと迷惑をかけてやる。
死ぬまでな

そんなトキ母さんは、不倫してどっかいった。
オレにはあんまり感じなかった、母親と別れるのが。
理由なんてどーでもいい。とにかくオレは
徹底的に父さんを痛めつけられる。

父さんはもう白髪混じりで体もボロボロだった。
そんな父親をヘーキで買い物にいかせたり、
家の掃除をさせたりと完全にオレの召使になっていた。

そんな日々のなか、オレはパチンコに狂い、
お金がまったくなかったんだ。
どうにかしていい方法がないかと、探した。

そうだ!

ウチにはいい召使がいるではないか。財産はまだもらってなかったな

「おいクソジジイ金だせよ」
「…」
「なんとか言えよボケ!」
「出かけてくる…」

はぁ?といって「そのまま死ね」と呟いた。




55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 22:41 ID:LlqU0JFv
その日、父さんは帰ってこなかった。

翌日、警察が家に来た。
水死体が発見され、どうもオレの父親の体らしい。

見にいってみると、眠ったような父親の姿があった。

チッ、この手で殺そうと思ってたけど自分で死にやがったか。


なんであのトキ、少しでも悲しみを感じなかったのだろう。
そんな自分を過去に戻って殺したい。

解剖をしたところ、胃の中から紙が出てきたらしい。
オレは狂って紙でも飲んだか、と思って医師の話を聞いていた。

どうも、メッセージが書いてあるらしい。

「たった1人の息子へ
 
 私がお前にこんな扱いをされても当然だった。
 私はダメな父親だった。
 あの時、母さんはお前のコトをずっと殴っていただろう?
 父さんはかばっていたのは、実は演技なんだ。」

 知ってらぁバカオヤジ

「お前には家を出ていってもらうつもりだった。
 なぜそんな事をしたのか、今でもわからないだろう?
 お前には、あの家がつらすぎると思った。
 私は母さんの言いなりになり、
 お前が家を出ていったら身元を捜して一緒に暮らそうと
 計画していたんだ。
 だが、その前に母さんは不倫し、お前には嫌われたままだった。
 しょうがない。全部私が悪いんだ。

 さっき言ってたお金の話、一生遊んでも使い切らないほどの
 お金を銀行に振り込んでおいたよ。
 お前にお詫びだ。お金でお詫びなんて、ますますだめな父さんだったな。
 本当に今まですまなかった。
 講座の番号は、父さんの誕生日だよ。わかるね。
 それでは、別の世界で待ってるね。
 元気に暮らして人の役にたちなさい。」


足から力がなくなり、警察にもたれかかった。
「ちょっとちょっと、どうしたんですか?」

その後、オレは父さんの墓にほとんどのお金をつぎこんだ。
ダメな父親で悪かっただと?
いつまでもお人よしすぎんだよ、アンタは。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 22:50 ID:suYg9FsA
>>48
ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-Part/8801/degicam.html
実話らしいデス

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 22:53 ID:LlqU0JFv
マジで!!!!??

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 23:01 ID:LlqU0JFv
ぁーコレコレ。
でもオレが見たのはアニメじゃなくて
タダのAAだったなぁ〜。
実体験じゃナィって書いてあるぞw

59 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/05/01 03:04 ID:W2DMNQ5R
昔2chで見た話で子供が亡くなった父親の話ですごい泣いた覚えがある。
あれ知ってるひといないかなー

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 16:10 ID:jHHmIjWc
引き返しちゃいけないよね
進もう、君のいない道の上

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 04:59 ID:iyZa3k+0
良スレアゲ

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 10:20 ID:TcwurdMK
子供の頃の話だけど
俺んち親父が某有名車会社社長で裕福だったから、ファミコン買いまくったよ。。。
すっげー見下してた、持ってない奴を。
俺が小6のときにクラスの給食費が無くなった時なんて、
「ファミコン持ってない奴が怪しい」なんて、真っ先に疑ったわけ。
金持ちの家になんか生まれてよかった!って悪態ついたときの
貧乏人の友達の悲しそうな目、今でも忘れないなぁ、、。
家庭用カラオケほしかったから、中学の時に小遣いためて金ためた。
これでようやく遊べると思ったんだけど、通信販売に電話かけて
さあカラオケ下さいって言おうと思ってやめた。そのかわりに貧乏の友達に
ファミコンを買ってやった。7人くらいに買ってやったソフトもいっしょに。
彼女にはハンドクリーム買ってやった。ファミコンでお金なくなったから。
去年俺は結婚したんだけど、結婚式前日に友達に大事そうに黄ばんだ
ファミコンの箱見せられた
爆笑したね、、。初めて言ったよ「お前が友達でよかった」って。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 13:08 ID:j+dzTaFX
>>59
あの、死神とか出てくるやつ?
Flashで見たことある。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 23:07 ID:jdXz6TMq
3年前の春、妻が妊娠した。
妊娠&出産なんて、今まで何億も症例があるんだし、病気じゃないって
言ってる人も多いぐらいだから、タカをくくっていた。
そんなある日の夏、妻が突然出血した。
入院、そして出産。
妊娠6ヶ月で、560グラムの女の子が産まれた。
その子は、半年間生死の境をさまよった。
退院は出来たが、その子の眼は、早産の後遺症によって光を失った。
でも、退院できたこと、生きて我が家に帰ってきたことが嬉しくて、
寝静まっている子供の横で夫婦で泣いた。
もうすぐその子も3歳になる。
未熟児のために体は小さいけど、元気いっぱい遊び回っている。
眼は相変わらず見えていないようだ。
そんなある日、一緒に風呂に入っているとき、
「パパ」って、目が見えないはずの子は、
こっちを向いて笑顔で話しかけてきた。初めてのことばだった。

俺がおまえの眼の替わりになってやるから、ずっと元気でいて欲しい。


65 : ◆yGAhoNiShI :04/05/02 23:24 ID:5OIIfc7T
本当に泣ける話はこんな所で語る物に非ず

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 23:51 ID:v7uaeEwo
http://www.chironoworks.com/yuell/html/4-1.html
これは泣きましたよ

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 02:45 ID:23uU2fTl
泣ける2ちゃんねるは、沢山泣かせてもらったなぁ。

恋人が刑務所に2年半入って、出所した日、幸せ過ぎて、「最高に幸せな今、死にたい」と思った。
まぁその後、普通の理由で別れたんだけど、私は生きてる。未練も無い。
でも、彼が出所したあの日を思い出すと、今でも泣けてくる。
個人的な話ですいません。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 15:16 ID:aFu0Iubc
小一の時の話です。
国語の教科書を忘れてしまい、普段からヒステリックな女教師にこっぴどく叱られ
授業中ずっと教壇に立たされました。涙を流しながら、まだ素直だった自分は
「もう絶対忘れ物しないようにしなくちゃ」と心に誓ったのです。
ところがそれから一週間後くらいだったか、登校中、校門をくぐろうとした時
背後から自分を呼ぶ声が・・・
振り向くと息切れした母が「ほら、これ忘れたでしょ。」と手には国語の教科書が。
私はまた忘れ物をしてしまった自分が腹立たしくあり、友達の手前もあり
「ありがと」とそっけなく一言いって教科書を受け取り教室へ急ぎました。

先日の事は家族の誰にも話してなかったのに・・・
仕事をしていた母はその日はおそらく遅刻しただろう・・
髪の毛が乱れサンダル履きで教科書一冊かかえながら20分の道のりを
あわてて追いかけてきてくれた・・・
そんな母に素直に感謝できなかった私・・・

何気ない日常でもしっかり母の愛に包まれていたと今あらためて実感してます。、




69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 20:48 ID:dUQ4Zu+y
インドの片隅で疲れて長い間座り込んでると
インド人が黙ってバナナくれた

70 :あぁ。:04/05/03 21:17 ID:7czUiPzY
AIR

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 23:58 ID:dUQ4Zu+y
>>70
やれるもんならやってみな

72 ::04/05/04 03:22 ID:6QqozloT
俺が今よりも馬鹿で、世の中に絶望してて、どうしようもなく後ろ向きだった頃、友人とカナダに旅行に行った時の話。

現地に着いてホテルのチェックを済ませた後すぐに当初の目的であるスノボーを楽しむ為雪山へ。
友人4人とギャーギャー言いながら滑ってると、現地のおばさん(50代位)と接触事故。
完全によそ見してた俺の責任で怪我させてしまった。
すぐに友人が救急隊を呼んで事情を説明をしておばさんを病院に連れていくことに。
診断結果は左足首の捻挫及び左肩の打撲。
おばさんはずっと号泣してるし、面倒臭せーなーと思いながら英語の喋れる友人に通訳してもらいながらひたすら謝った(俺は[ソーリー]の一点張り)。
おばさんの旦那さんも病院に来たと聞いたので、一応そっちにも謝っとくかって事で病院のロビーへ。

息をきらしながら受付で病室を訪ねてたおじさん(旦那さん)は俺を一目見て
「!!!!!?」
何故か驚愕の表情。
いっぱいいっぱいになってた俺はそれをスルーして適当に謝ってた。
そしたらおじさんはいきなり俺の肩をガッシリ掴んで何か英語でまくし立てて軽くパニクってる。


73 ::04/05/04 03:23 ID:6QqozloT
友人に通訳してもらうと、
「もっと顔を見せろ!」「ああ神様!」とか言ってるとの事。
「ハァ?」な俺は頭のおかしいおっさんだと思い軽くウンザリ。
とりあえず病室へってことで少し落ち着いてみんなでおばさんの元へ。
その間もおじさんは俺の腕を掴んだまま離さない。
「あ−相当怒ってるな−」「もう一回ちゃんと謝っとくか」と思い、病室に戻ってから二人を前にして改めて頭を下げた。
[金とか要求されるとされるとこっちも堪らない。誠意ある謝罪(のフリ)で切り抜けよう。]
そんな事しか頭にない俺は本当に腐ってたと思う。

「落ち着いて聞いてくれ」
おじさんの話を例によって友人に通訳してもらう。
「事故の事は別に怒ってない、悪いのは完全にこちらの方だ。」
うわー!お人よしだねー!俺ならしっかり金取るけどなー!
でもまあ助かったかな?丸くおさまりそうな状況に俺は心の中で舌を出した。
「そんなことより聞きたいことがある。」
「君の顔をもっとよく見せてくれ」
ずっと下を向いていた俺は二人に近づいてちゃんと顔を見せた。
そしたらまた、「おお神様!」とか「なんてこと!」とか言って泣いてんの。


74 ::04/05/04 03:25 ID:6QqozloT
どうやら俺が誰かに似てるらしい。

「君は私たちの息子にそっくりだ!」

その後に聞いた話に今度は俺がビックリさせられた。
マークイン夫婦(おじさんとおばさんの事ね)には息子さんがいたらしい。
息子さんは雪山が好きで学校の登山サークル(って言うのかな?)に所属してて、よく雪山に登ってた。
それで90ヵ月前に遭難。マークインさん達も大金はたいて捜索隊に探してもらったんだけど、遺体さえ戻ってきてないらしい。
絶望して生活も荒れてマークインさん達も喧嘩が絶えなかったらしい。
それで全てに嫌気がさしたおばさんは最近自殺未遂を繰り返していておじさんも悩んでたらしい。
実際おばさんの手首には無数の躊躇い傷があった。
それで今日もおばさんは雪山で凍死自殺する為雪山まで来てたらしい。
息子さんのスキー板で最後の思い出に滑っていたところ、息子にソックリな日本人を発見。
無意識にフラフラとこちらに近づいてしまい、結構なスピードで滑っていた俺と接触してしまったらしい。
どれだけ息子を愛していたか、息子を失ってどれだけ悲しかったか、死に顔さえも見れずどれだけ辛かったか、マークインさん夫婦は話してくれた。


75 ::04/05/04 03:30 ID:6QqozloT
話を聞いてて俺はいつの間にかボロボロ泣いてた。
俺には親がいなかったから。
物心ついたときから両親蒸発してて、俺は爺さん婆さんに育てられた。
二人とも俺に優しかったが、俺は歪んでいった。
「どうせ両親のいない人間なんて幸せになれる訳無い」ずっとそう思ってた。
「親なんていてもいなくても同じ。どうせほかの親もそう思ってんだろ。」そんな気持ちがいつも漠然とあった。
でもマークインさん夫婦の話を聞いて本当の親心を知った気がした。
でもその場ではどうしていいかわからずにワンワン泣くしかなかった。

自分の親の事を考えた。マークインさん達の事を考えた。息子さんの事を考えた。俺の事を考えた。クソみたいな自分が恥ずかしかった。頭の中がグチャグチャになった。
またワンワン泣いた。


あれから二年たったけど、今でもマークインさん達とメールのやりとりは続いている。
あれから俺も少しはまともになった気がする。
今は年に一回二人に逢いに行くのが楽しみでコツコツ貯金もしてる。英会話も習い始めた。

おじさん、おばさん俺をどん底から救ってくれてありがとう。
あなた達との出会いが俺にとって最高の宝物です。

76 :72-75:04/05/04 03:43 ID:6QqozloT
長文スマソ。
携帯からなんで読みにくかったら失礼。

77 :名無しさん@お腹いっぱい:04/05/04 04:25 ID:5ZOjdKRa
。・゚・(ノД`)・゚・。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 17:48 ID:0UKhoB9W
今日仕事でムカーな事があったがここで癒されました
明日もがんばるぞ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 22:03 ID:wH0QJMVb
>>66
ありがとう。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 22:34 ID:LH2S22wo
ここのサイトの「さよならの木」がけっこう名作。
まぁ、好きじゃない人は「糞」って思うかも。

ttp://www.ii-park.net/~hikko-/

恐らく感動できるかと・・・。
興味ある人は行ってみて(ヽ゚д)クレ

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 00:20 ID:8KYT193a
もちろん五郎は面白くないし、周りの友人にもからかわれる。
五郎はわざと、返事をしなかったり、ふざけた返事をして抵抗して。

そんな中、佐々木先生が入院したと連絡があり、代わりの先生が来た。
五郎は友人たちと「・・普段の行いが悪いからだよなぁ、俺の事、分けも無く
呼付けにするから罰が下ったんだよな!」なんて話をしていた。

そんな時、新しい先生から五郎は呼び出されそして、佐々木先生が
五郎に会いたい、というメッセ−ジを聴く。

五郎は冗談じゃない!めんどくさい!!と思ったが、逆に文句を言って
やろう!!と思い、佐々木先生の入院する病院へ向かった。

そして病室に入り、「佐々木先生〜」と呼ぶが返事が無い。
五郎はさらに、「先生、俺に呼ばれたらすぐ返事をしろ!!って言って
たじゃんよ!!佐々木先生!!」

と病室のカ−テンを開けたら、そこには五郎が想像もしていなかった
場面が待ち受けていた。

佐々木先生の体には色々なチュ-ブがつけられていて、一目みて、重病
人であることがわかった。


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 00:21 ID:8KYT193a
五郎は、「先生、どうしたんだよ!!大丈夫??」と聞くと
佐々木先生は。五郎の顔を確認すると満面の笑みを浮かべながらゆっくりと
話し出した。

「五郎、ごめんな。入学式直後から五郎なんて呼ばれて不愉快だったろ?
五郎の小学校の卒業文を読んだからなんだ・・・」

じつは、佐々木先生は五郎の小学校時代の卒業記念文を読んでいた。

五郎の親についてのものだった。
「僕の両親は聴覚障害者で耳が聞こえません。あるとき、友人と取っ組み合い
の大喧嘩をしました。そのとき、友人に言われた事が・・
(や〜い、おめえんちの父ちゃん母ちゃんなんなんだよ!この前の運動会の時
なんて、みんなの親は俺らの名前を叫んで応援してくれるのに、おめえんちは
変な踊りみていに、手をふって応援してるだけじゃんかよ!!
犬っころだって名前を呼んでもらえるのに五郎、おめえは親にすら名前を
呼んでもらえねえじゃんかよ!ザマーみろ!!)

僕は頭が真っ白になりその友人を振りほどき、そのまま家に向かいました。
そして、家に着き、聞こえないのはわかっていたけど大声で
(おと−さん!おか-さん!!)と叫びました。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 00:22 ID:8KYT193a
書斎にお父さんがいて、僕を待っていました。
僕の声は聞こえないけど、尋常じゃない足音を体で感じ、僕をまって
いたみたいです。

僕はお父さんに抱きつき、手話で(僕の名前を呼んでよ!お願いだから
呼んでよ!!)と言いました。

そしたらお父さんは静かに僕を離し手話で話をしてくれました。
(君は確かに私たち聴覚障害者の子として誕生した。そして私たちは
君を心から愛しているし誇りに思っている。
君が生まれた時、無事に生まれて来て本当にうれしかった。そして
病院の先生からも異常はないと教えてもらった。
お母さんは、君の元気に泣く声を一度でいいから聞きたいと、何度も何度も
自分の耳に君の口をあてた。けど、聞こえない、聴きたい一度でいいから
聴きたい!!と泣いていた。でも、聴こえない。君が無事に五体満足で生まれてきて
くれた事ほどの喜びは無い、と思と思いあきらめたそして改めて君の誕生を喜んだ。)

このとき、お父さんは顔をくちゃくちゃに泣きはらしながら、僕に手話で
懸命に話しをしてくれた。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 00:23 ID:8KYT193a
僕は、このときこの両親の基、立派に生きていこうと誓いました。

佐々木先生は、この文集を読んで、聴覚障害者の子はこのような
悩みもあるのか・・・と思った。

「五郎、先生は、君の文集を読んだ時、じゃあ先生が父親代わりに
父親として、名前を呼ぼう!と思ったんだ・・ごめんな、先生の勝手な
エゴだけども、でも、五郎にそう呼びたかったんだ・・・」

五郎は、「先生、ありがとう!おれ、わからなかったから・・。
でも、これからも、ずうっとおれの父親代わりに、五郎と読んでくれよ!!
だからさ、早く回復して退院してくれよ!!」

佐々木先生は、泣きながら笑っていた。

数日後、佐々木先生は息を引き取った・・・。

こんな感じです。
長文スミマソン。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 01:11 ID:6bB4TKUU
うちの兄とその嫁がもう半年近く家庭内別居みたいな感じになっていて、
嫁さんはそれに耐えきれなくて、家出を覚悟しました。
兄夫婦には子供が二人いて、上の子は嫁さんが出ていくときに大泣きして
いたと聞きました。
さらに嫁さんが
「これはもういらないからパパに返してきて。」
と上の子に結婚指輪を渡したところ、上の子は
「ママ、それはいけないよ、それは駄目だよ」
と最後まで拒んだそうです。
上の子は当時まだ3歳。
それでもそういうのがわかるんだと、何ともいえない気持ちになりました。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 07:16 ID:plz6oSOc
アゲ

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 07:48 ID:feLDAwCe
【禿藁】電車内で鼻水を垂らして寝ているOL【観覧時は飲み物に注意汁】 
http://pc4.2ch.net/test/read.cgi/swf/1072760803/150

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 08:51 ID:P4zVihae
これは作り話です。
私という人は工業高校に通っていたそうなんですが
その工業高校は夜間学校と普通の全日制があったらしく
私という人は全日制の3年生で、教室が下の方にあり
夜間の方と教室が共用だったそうで
よく机の中に忘れ物等をすると夜間の方に持ち去られたり
逆に教科書をおきっぱなしにされ不便な思いをさせられたようで
全日制の生徒は夜間の方をあまり良く思ってませんでした。
私という人は窓際の一番後ろの席で、夜間の方は全日制よりも人数が少ないので
その席に夜間の方が座ることは稀で、そういう被害もめったになかったのですが
あるとき机の上に「お友達になりませんか?」と女性らしいまるっこい字で
鉛筆かシャープペンで書かれていました。
あまり夜間の方のいい噂を聞かなかったので
私という人は、最初無視していたのですが
そのおそらく女性らしき方が一方的に悩み事や最近あった楽しいこと
先生の悪口などを書き込むようになって
私という人もその書き込みを見るのが楽しくなってきたので
ある日、返事を返したそうです。
その返事に女性らしき方もすごく感激されたようで
それから机上の文通がはじまりました。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 08:52 ID:P4zVihae
互いの近況を書いたり、最初は楽しくやりとりをしていたんですが
私という人はかなり無精な性格だったので
返事を返すのが億劫になってきました。
そのうち完全に返事を返さなくなったのですが
徐々にその女性らしき方の書き込みが尋常ではない、狂気じみたものになってきたのです。
机一面に「さみしい」とびっしり書かれていたり
「返事をしないとただじゃすまない」等の脅しじみたものだったり
私という人も大変気味が悪かったので先生に相談しようかとも思ったそうなんですが
学期に2度ある席替えがもうすぐだったので、我慢したのです
ですが席替えでも運悪く、全く同じ席にあたってしまい
こうなったら直接本人に文句を言おうと思い、放課後夜間がはじまるまで
教室で待っていたら、先生に注意されやむなくかえる羽目になったそうです。
その次の日の書き込みが
「私は文章であなたを呪い殺すことができる、目を焼かれ耳を塞がれて苦しみながら死ぬのだ。もう一目この文章を見た時点で
あなたには呪いがかかったのだ、目をつぶっても無駄、忘却しても無駄
文章を消しても無駄、唯一払う方法があるとするならば
多くの人に呪いを広めて緩和させる事だ、ただし広めた人にも当然同様の呪いがかかる。自身で止めて終わらせるか他人を巻き込んで助かるか」

あまりにも不気味なんで先生に言いました、先生も夜間の先生に報告するといってくれたんですが、その先生から
あの教室は10にんあまりの生徒しかおらず、前2列しか机は使っていない
そもそも機械科なので女性は在籍しておらず、夜間の生徒全体でも3名しか在籍してない、と。

だから私は書いたんです、これは作り話です、と。多くの人に読んでもらうために
嘘ついでごめんなさい...

90 : :04/05/05 13:17 ID:vfasvJXe
俺さ、産まれた時から酷い小児喘息だったのよ。
夜中にかーちゃん起こして病院連れてってもらうなんてしょっちゅうだったし、
小学校あがって更に病状が悪くなって。もちろん体育なんかでれないし、
みんなと外で遊ぶ事すらできなかった。

んで、小五になってからほぼ毎日病院行って吸入するくらいまで悪化しちゃって、
そのまま3週間入院する事になって。。。

んでね、そん時4人部屋の病室だったんだけど
二人はおばあちゃんとおじさん、んでもう一人は俺と同い年くらいの女の子だった。
俺、昔からすげぇ人見知りが激しい上に物凄い照れ屋で、なかなかその同室の人達と仲良くなれないで
一人で勉強してるかゲームボーイやってるかだったのよ。
そん時家から持ってきたソフトが「Saga2」で、もう一回クリアしたやつだったんだけど
ヒマだしもっかいやるかな、って毎日やってたワケさ。

んで入院して一週間立った頃、俺がゲームボーイやってる時は
なんかその同室の女の子がじーっとこっち見てる事に気づいたんよ。俺が彼女の方みると慌てて目逸らすんだけどね。
もしかしてやってみたいのかな?と思って、「良かったらコレ借そうか?」って聞いたのよ。
そしたら目ぇ輝かせて「いいの?」っていうもんだから、「もう飽きたからな」とか照れ隠しして借してあげたさ。

でも案の定操作が分からないらしく、画面とずっとにらめっこしてるもんだから
俺が操作教えながら一緒にゲーム進めることにしたんよ。
パーティーは人間・男の主人公「リョータ(俺の名前)」で、仲間は人間・女「さやか(彼女の名前)」
あとはエスパーガールとロボットにそれぞれ同室のばあちゃんとおじさんの名前つけたっけ。

それからどんどんそのコと仲良くなって、二人でゲームボーイやるだけじゃなく、色んな話もするようになった。
学校の事、家族の事、好きな音楽の事、近くに迫った夏休みの事…

91 : :04/05/05 13:18 ID:vfasvJXe
それからの時間はあっという間だった。すぐに俺が退院する時がやってきた。
看護婦や同室のおじさん、ばあちゃん達が口々に「おめでとう」って言ってくれてる中
彼女だけ泣いてた。それ見て俺も泣きそうになったさ。でもグッと堪えて
「オマエ退院するまでコレ借してやるよ。退院したら連絡くれよな」ってそのままゲームボーイとSaga2置いていったのよ。
それから何回もお見舞しに行こうと思った。…でもいざ行こうかと思うとなんか照れくさくて行けなかった。
連絡がないまま1年半が過ぎて、俺も小学校を卒業する頃になった。
せめて卒業前にもう1度会っておきたいな、と思って意を決してお見舞に行く事にしたんよ
病室に行ったけど彼女はいなかった。病室入口の名前欄にもない。
もうとっくに退院してたのかな…?と思ってとりあえずナースセンターで聞いてみた。
「遠い所にいった」とかうまくはぐらかされたけど、俺も小6だったし、そこまでバカじゃない。
その場の空気や後ろの看護婦が泣き出したのを見ても明らかだった。
俺がショック状態で呆然としてる中、その看護婦が
「ああ、そういえばさやかちゃんから、リョータ君が来たら渡しといて、って言われた物があるのよ」
と言って俺にそれを渡してくれた。借してあげたゲームボーイとSaga2だった。
俺はそれを受けとって家に帰った。
帰るなりメシも食わないで、暗い自分の部屋でゲームボーイのスイッチを入れた。
懐かしいあのOPの音楽。それと一緒にでてくるロード画面。
一つは彼女と俺が一緒にプレイしたデータ。あの時からほとんど変わってない。
懐かしさと悲しさで胸がいっぱいになった。
もう一つのデータはやたらレベルの低いデータだった。
最初から始めてすぐ飽きたんかな?と思ってそのデータをロードしてみた。
パーティー四人の名前がこうなっていた。

「リョータ」

「いろいろ」

「ありがと」

「バイバイ」

…今でもSaga2のOPの曲を聞くと涙が出るよ。お見舞行ってあげられなくてゴメンな…。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 14:09 ID:Cm1jzFmh
>>80
いい話だぁ・・・・・、けっこう感動したよ!
でもサイトがあんまり盛り上がってない感じでちょっと残念
なんか他の作品は意味わかんないけど、ちょとワロタ

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 20:24 ID:nReYVhv5
幼い頃に父が亡くなり、母は再婚もせずに俺を育ててくれた。
学もなく、技術もなかった母は、個人商店の手伝いみたいな
仕事で生計を立てていた。それでも当時住んでいた 土地は、
まだ人情が残っていたので、何とか母子二人で質素に暮らしていけた。
娯楽をする余裕なんてなく、日曜日は母の手作りの弁当を持って、
近所の河原とかに 遊びに行っていた。給料をもらった次の日曜日には、
クリームパンとコーラを買ってくれた。

ある日、母が勤め先からプロ野球のチケットを2枚もらってきた。
俺は生まれて初めてのプロ野球観戦に興奮し、母はいつもより
少しだけ豪華な弁当を作ってくれた。 野球場に着き、チケットを見せて
入ろうとすると、係員に止められた。母がもらったのは招待券ではなく
優待券だった。チケット売り場で一人1000円ずつ払ってチケットを買わ
なければいけないと言われ、帰りの電車賃くらいしか持っていなかった
俺たちは、外の ベンチで弁当を食べて帰った。電車の中で無言の母に
「楽しかったよ」と言ったら、 母は「母ちゃん、バカでごめんね」と言って涙を少しこぼしてた。
俺は母につらい思いをさせた貧乏と無学がとことん嫌になって、
一生懸命に勉強した。
新聞奨学生として大学まで進み、いっぱしの社会人になった。
結婚もして、母に孫を見せてやることもできた。 そんな母が去年の暮れに亡くなった。
死ぬ前に一度だけ目を覚まし、思い出したように
「野球、ごめんね」と言った。俺は「楽しかったよ」と言おうとしたが、
最後まで声にならなかった。


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 21:29 ID:WMzB+TQG
>>93
泣ける・・

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 21:38 ID:PR/L3vsw
……(;へ;)

96 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/05/05 22:47 ID:3vPDIOlP
。・゚・(ノД`)・゚・。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 23:16 ID:hxrG72M2
431 新宿駅ホーム 02/02/10 12:30 ID:az7gt+WP
もう15年ほど前の冬のこと。同じ会社の子に惚れた。当時、彼女は、医者と付き合っていた。僕は安サラリーマン。
初めから勝目無し。でも、どうしても諦められず、猛アタック。新宿のジャズバーで深夜まで飲んだ。
帰る方向が違ったので、終電に乗せなきゃと思って新宿駅まで行った。ホームに上がったら、隣に23時55分発の各駅停車長野行き。
もう、何も考えないで、手を引いて乗せちゃった。確かもう115系だった思う。彼女と並んで座ったボックスシート。
寒がる彼女の膝の上に僕のコートを乗せた。高尾、八王子と降りず、その日はもう帰れない。
大月、塩山、甲府。ひとつずつ列車は止っていった。そのたびに僕の心は固まる。松本で下車。
おいしい蕎麦を食べたあと、駅前のデパートで買った安物の指輪。「どこにつけるの?」という彼女の言葉に、「もちろん左の薬指…」

432 新宿駅ホーム 02/02/10 12:31 ID:az7gt+WP
あれから15年。医者からぶんどった女性に、惨めな暮らしをさせたくないと努力を続け、スキルアップで転職2回。
医者までは及ばないが、そこそこの収入も確保し、それなりに暮らしてる。
それでも今や僕の子供達の母親となった彼女の薬指にされているのはあの時の安物の指輪。
今でも、いろいろと迷い、辛くなった時、時々あの新宿駅のホームに立つ。
今や埼京線が走り、発車のベルは変ったけど、熱い思いのあの頃に戻れるからだ。
人生、諦めちゃいけないと、教えてくれた新宿駅1番線ホームだ。


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 23:17 ID:/08XG1Gz
>>93までの報告は全て自演ですので、勘違いなされませんように。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 23:18 ID:/08XG1Gz
>>97
同じく自演ですので、ご注意を。
1杯のかけそばみたいに感動したのはいいが、後でしらけるということにも
なりかねませんので。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 23:24 ID:d1b78KmR
映像の“首にナイフ”は演出だった!…3邦人人質事件

15日に3人が解放されたイラク邦人人質事件で、武装グループが人質
にナイフを突き付けて「ノー小泉」と言わせた映像は、犯人側が人質に強
要した上での演出だったことが17日、分かった。政府がビデオを解析し、
未放映部分に事前に演技を振り付けたような動きを発見。3人はやむなく
従ったとみられ、事実関係をおおむね認めたという。
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200404/sha2004041801.html

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 23:24 ID:d1b78KmR
                      ,.-‐''^^'''‐- ...,          ,.-‐''^^'''‐- ..
     ,.-‐ """''''''- 、       ; '          ' ,       ; '          ' , 
   /          \     .;'    uvnuvnuvn ;     .;'    ノりノレりノレノ ;
  /  ノりノレりノレノ\  i      ;    j        i      ;    j  ━   ━ i
  i  ノcニつ ⊂ニュ ミ |      ; .,,  ノ ,.==-    =;      ; .,,  ノ  <・> <・>i
 ノ  |  <@  ミ @ヽ. | |     ( r|  j.  ーo 、  ,..of     ( r|  j━┳━┳┳┓
 イ   |    (o_o.    | |      ': ヽT     ̄  i  ̄}      ': ヽT   ┗━┛┗┛
 ノ   !   ノ u 丶.  ! ヽ     ': . i !     .r _ j /       ': . i 人   .r _ j ノ 
 彡  !    (つ     !  ミ     '; | \  'ー-=ゝ/、      '; | \   ・・・・/、
 ノ   人   "    人  ヽ    /    \   ̄ノ \      /    \ ≪≫ノ \
   / _ ̄ ̄ ̄ ̄ /´>  )    / __    ̄ /´>  )    / __   ||||||||´>  )
   (___)   / (_/     (___)   / (_/    (___)   / (_/
    |       /          |       /         |       /
    |  /\ \          |  /\ \         |  /\ \
    | /    )  )          | /    )  )         | /    )  )
    ∪    (  \         ∪    (  \         ∪    (  \
          \_)               \_)              \_)

高遠のおばちゃん 18歳のくそがき へたれジャーナリスリト   ¥250
これら三馬鹿、イラク人質救出にかかった費用         priceless

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 23:25 ID:d1b78KmR
「自己責任」じゃなくて「自作自演」の私たちから
日本国民のみなさん、プロ市民の皆さんへ

     ,.-‐ """''''''- 、    ; '          ' ,    ; '          ' , 
   /          \  .;'    uvnuvnuvn ;  .;'    ノりノレりノレノ ;
  /  ノりノレりノレノ\  i   ;    j        i   ;    j  ━   ━ i
  i  ノcニつ ⊂ニュ ミ |   ; .,,  ノ ,.==-    =;   ; .,,  ノ  <・> <・>i
 ノ  |  <@  ミ @ヽ. | |  ( r|  j.  ーo 、  ,..of  ( r|  j━┳━┳┳┓
 イ   |    (o_o.    | |   ': ヽT     ̄  i  ̄}   ': ヽT  ┗━┛┗┛
 ノ   !   ノ u 丶.  ! ヽ  ': . i !     .r _ j /    ': . i 人   .r _ j ノ
 彡  !    (つ     !  ミ  '; | \  'ー-=ゝ/、   '; | \   ・・・・/
 ノ   人   "    人  ヽ      \   ̄ノ         \≪i≫ノ
        ̄ ̄ ̄ ̄              ̄            ||||||||
みなさん、ご心配おかけしました。

私たち三人は、おかげさまで現地ではお客様あつかいを受けておりました。
一日三食、昼寝つきで、食事もとーーーっても豪華でした♪

人質の演技で疲れてお腹すいちゃって、ついついカメラの前ということを忘れてチョコを
口いっぱいにほおばったのは、レディとして反省してます♪

ところで、わたしたちの演技は如何でしたか? アイマックで編集したんですが、
なかなかよくできてたでしょ? ハリウッドの映画会社から誘いがないかしら?

これからも応援してくださいね、市民団体のみなさんと共産主義者のみなさんだけ
がわたしたちの味方よ♪ 今度こそは自衛隊撤退させてみせるわ。

with LOVE

新入社員の渡辺君の似顔絵も募集中♪♪♪♪♪♪♪♪よろしくね♪


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 23:27 ID:d1b78KmR
イラク邦人人質事件で、「サラヤ・ムジャヒディン(戦士旅団)」を名乗る犯人グループと、
人質となった北海道千歳市のボランティア高遠菜穂子さん(34)との間に接点があった可能性が浮上した。
先月設立されたとされるイラクの反米グループが、設立趣意書の中で「サラヤ・ムジャヒディン」との言葉を使用しており、一方で、高遠さん自身が事件前、
このグループに近いとみられる抵抗組織の関係者と偶然出会ったことがあると語っていた。
中東バーレーンの有力紙「アハバル・アルハリージ」は先月、「イラク解放国民戦線」とされる抵抗組織の連合体が発足したと報道。
バーレーン紙は、イラク解放国民戦線への参加・不参加を明示せぬまま、同一の記事の中で、
主要な抵抗組織である「ムハンマド軍」「イスラム抵抗」「アンサール・イスラム」などに言及していた。
複数のイスラム系サイトや各抵抗組織の声明でも、同国民戦線をめぐる「ムハンマド軍」の去就が注目されていたことは明らかで、
国民戦線は、ムハンマド軍と関係のある人物らによって「設立」されたとみられる。
一方、高遠さんは事件前、本紙記者らに、自ら「ムハンマド軍」の名を挙げて、同軍のメンバーに極めて近い人物と接触したと語っていた。
バグダッドなどで地元住民と支援活動をしてきた高遠さんが、偶然にそうした人物と出会ったとみられる。
ムハンマド軍は、米軍襲撃が多発しているバグダッド西方のファルージャを拠点とするイスラム系の抵抗組織。

http://www.chunichi.co.jp/00/kok/20040411/mng_____kok_____002.shtml

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 23:27 ID:d1b78KmR
自己責任  自業自得  自縄自縛 自作自演  自暴自棄  自爆四散
┝━━━━┿━━━━┿━━━━┿━━━━┿━━━━┥
             ,.-‐ """''''''- 、       /)
           /          \     ( i )))
          /  ノりノレりノレノ\  i     |‐―|
          i  ノcニつ ⊂ニュ ミ | .   |:::::::::|
         ノ  |  <@  ミ @ヽ. | |    |:::::::::|
         イ   |    (o_o.    | |    |:::::::::|  今ここ!!!!
         ノ   !   ノ u 丶.  ! ヽ   /:::::::::|
         彡  !    (つ     !  ミ /:::::::::/
        ノ   人   "     人   /::::::::::ノ
        ー '''"   |      | _/::::::::::::/ モグモグ
            /::|`─-─´.|::\::::::::::::::/

105 :tetuneta:04/05/05 23:28 ID:hxrG72M2
364 名無しでGO! 04/03/30 17:27 ID:BB9K0cS4

今を去ること十数年前。
九州ワイドを握り締め、東京を10時ちょうどに出る、急行「桜島・高千穂」には何回お世話になっただろう。
当時、工房だった俺には欠かせない存在だったその列車。昭和50年に無くなる前の冬休みだったろうか。

横浜駅から、大学生のきれいなお姉さんが俺の隣に座った(車内はほどほどの込み方)。
小田原過ぎた頃、博多の実家まで行くというその人に話しかけられ俺の旅行プランに興味を持ってくれた。
いつの時代も思春期の少年が「年上の女性」に惹かれるように、俺もそのきれいな姉さんに魅了されてしまった。
車中で俺のたわいのない話に付き合ってくれたその女性。恋心とはこんなものかと思いながら夜が明け、別れが
近づくにつれ、「このまま、列車が走り続けてくれたら、一緒にいれたら」なんていう妄想を抱きながら勢い
「餓鬼ですが、付き合ってください!」と言った俺。ゴハチのSGにも負けないぐらい体は湯だって(?)いただろう。






その時のお姉さんは今も隣に居てくれる。


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 23:30 ID:d1b78KmR
解放直後のリラックスしまくった3人の人質
http://up.isp.2ch.net/up/f56b989fa5b9.avi
高遠:「あー疲れた」


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 23:31 ID:d1b78KmR
拘束  家族暴走  世論敵対   解放    PTSD    取調べ    逮捕
のふり                  のふり   のふり
┝━━━━┿━━━━┿━━━━┿━━━━┿━━━━┿━━━━>
                  ,.-‐ """''''''- 、       /)
                /          \     ( i )))
               /  ノりノレりノレノ\  i     |‐―|
               i  ノcニつ ⊂ニュ ミ | .   |:::::::::|
              ノ  |  <@  ミ @ヽ. | |    |:::::::::|
              イ   |    (o_o.    | |    |:::::::::|  今ココ!!!!
              ノ   !   ノ u 丶.  ! ヽ   /:::::::::|
              彡  !    (つ     !  ミ /:::::::::/ ジサクジエンッテ、ドヲイフノ?
             ノ   人   "     人   /::::::::::ノ
             ー '''"   |      | _/::::::::::::/ モグモグ チョコウマー
                 /::|`─-─´.|::\::::::::::::::/

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 23:32 ID:d1b78KmR
サヨ猫おばさんナオコの買春ボランティア
http://upld.komugi.net/img/up277.jpg
少年とキスするナオコ 
わざわざかかんで口に思いっきりキスにするあたりがナオコ流
http://www.hiropress.net/contents/archive/takato-kimura2.jpg
http://www.hiropress.net/contents/archive/takato-kimura.jpg
http://www.tolio.jp/Iraq-nishiku/index.html
顔立ちの整った年頃の少年ばかりを集めた通称「菜穂子王国」。
少年の体に必ず触れているのもナオコ流
http://www.morizumi-pj.com/iraq5/08/iraq5-08.html
少年をひざにのせるナオコ
>子どもたちにシャワーを浴びさせたり
>食事をさせたりするためには十分すぎるくらい素晴らしい!部屋です。
普通女の人に裸を見られるを嫌がるはずの年頃の少年たちも
菜穂子王国ではシャワーを浴びせてもらっているようです。
裸のスキンシップもナオコ流。

高遠妹「15〜16歳のストリートチルドレン」
高遠妹「今男の子と女の子と紹介しました?男の子だけです。」
はっきりとコメント。菜穂子王国の住民はナオコ以外は少年限定。
http://www.videonews.com/asx/fccj/041404_hostagefamily.asx
(1:00:50あたりからそのコメント)
http://www2.ezbbs.net/19/techside/img/1082092332_1.txt
テキスト化したもの↑

109 :tetuneta:04/05/05 23:35 ID:hxrG72M2
701 終電さん ◆6JtOtfC. age 02/03/11 13:09 ID:p1V+OrX/

まだ東北線に宇都宮線という愛称が付いていなかった1987年8月のこと。
当時小3だったんだけど、東武のスタンプラリーに夢中で遅くなり、東武宇都宮で
「東北線のほうが東京へは速い」という話を聞いてJR宇都宮駅へ。
夜の7時くらいにまだ宇都宮駅にいて、家に「遅くなる」と電話を入れようとしたがかからない。
不安だったのか、上野行きの普通電車の中で泣き出してしまった。
近くにいたお姉さんが心配して声をかけてくれて、話を聞いた後、「小山から新幹線に乗りなさい」
と言って2000円握らせてくれた。後で家族に聞いた話だけど、彼女は古河の人で、
家に帰ってから何度か俺の家に電話をかけてくれたらしい。
ただ、お金を渡したことは言わなかったらしく、親も連絡先を聞かなかったので、
結局、その2000円は返せないまま・・・本当に申し訳ないことをした。

先日、小倉駅で昔の自分と同じように泣いている子供を見かけて声をかけた。
電車が好きで筑紫野から乗りに来て、お金が足りなくなって困って泣いていたらしい。
その子に新幹線代2000円を渡した。少しだけ肩の荷が軽くなった気がした。




110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 00:02 ID:BNNgV+le
家族が死んで...っていうのは元々悲しいからねえ。
★ちょっといい話を。

ある時、吉原のソープに母親に連れられて、体の悪い息子が
やって来た。待合室には、オレを含めて、数名でごった返していた。
と、待合室にソープ嬢がやって来て、「息子をよろしくお願い
します」と深々頭を下げる母親。
ソープ嬢は言った「大丈夫ですよ。お母さん」
1時間ほどして、息子が帰ってきた。母親は言った「どうだった?
よかった?」
息子は言った「うん、おねえさんがとても良くしてくれたから...。」
客のヤクザのおじさんも「お前もこれで大人の仲間入りだ」とか
何とか言って目頭を熱くしていた。
誰ともなく、待合室のみんなから拍手が起こった。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 00:16 ID:cVYFtZST
ここにのってる感じの泣けるいい話のスレって
他にもありますか?

112 :オレ:04/05/06 00:38 ID:BNNgV+le
>>88
読んでて、個人的な話なんだが、オレの高校生の時を
思い出した。胸がキュンとなった。
当時、進学校の学生のオレは、夜間の定時制で学ぶお姉さんが
お友達になりたいということで、交換日記を何ヶ月か
していた。授業時間がずれているので、お互い顔も知らず
に...。お姉さんは、昼間は看護関係の仕事をしていた。
彼女とかいなかったのだが、なんかめんどくさくなって、
交換日記はオレのほうから絶ってしまった。

それから、一浪ののち地元のA県を離れ、W大に進学した
オレだが、ただの一回、そのY子さんから学生寮に電話があった。
オレは不在で、連絡先をおしえてくれてなかったので、
結局それっきりだ。今でも1回だけでいいので会ってみたい。
多感な高校生の時期の思い出。



113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 11:49 ID:1WeYRTHk
全米が泣いた。おすぎも泣いた。毒男も泣いた。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Momiji/7842/i_believe.swf

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 19:38 ID:5VYulQvt
>>111
「泣ける2ちゃんねる」

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 20:36 ID:q2yau0uj
感動。。ないちゃった。。
ttp://www.parkcity.ne.jp/~yamt/simauta.html

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 21:08 ID:3+Gq3gmL
ttp://www6.plala.or.jp/pato/numeri/1225xmas.htm
いい話

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 21:27 ID:7TIUq1F8
私が留学中に、実家の犬が痴呆になった。
人間と同じで、ご飯食べたのも忘れて何回も催促
したり、パっと立ち上がって、でも何の為に立ち上がった
かわからなくなってぼけっと何時間も突っ立っていたり。
目も鼻も効かなくなって、家族でも不用意に近づくと
噛み付かれた。大きな犬だったから、年取っても噛まれると
相当痛い。親はどうしたものかと途方にくれていた。
そんな状態の中、留学先の学校を卒業して2年ぶりに実家に
帰った。親からは、もうお前の事を認識できないかも
しれないから、触る前に充分においをかがせて、それでも
唸ったりするようだったらあきらめて触らずに家に入れ、
といわれショックだった。自分が小学1年生の時から、
ずっと一緒だった犬だったから。他の人にはただの
犬でも、私にとっては弟であり、友達であり、心の支えで
あったから。門をあけると、犬がいた。おそるおそる、
名前を呼びながら近づいていった。立ち上がって
緊張感をただよわせる犬。昔は私が学校から帰ると
尻尾ぶんぶん振って飛びついてきたのに・・。
こちらも緊張しながら、ゆっくりゆっくり近づいていった。
すると・・突然、犬がゆっくり尻尾を降り始めた。
よろめく足で必死に歩き、私の足元に来て倒れこんだ。
倒れこみながらも尻尾を振って、キューンキューンと
甘えた声を出してきた・・。わかってくれた・・・。
それから8ヶ月間、彼が逝くまで、ずっと側に
付き添った。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 22:40 ID:RJ+V4/g3
>>109
泣けました。

119 :たこ:04/05/06 23:06 ID:BNNgV+le
>>115
ばか者!!
オレは悔し涙がでたよ。
沖縄県人の皆さんには本当に申し訳ないことだと思う。
明らかな負け戦になってても、神風が吹くだの
なんだのと、本土決戦にま出持ち込ませて、沖縄の
人たちは、集団自決したり、それは凄惨なことだと思う。
また、人間爆撃機たる神風アタックはまさに人間が
やることじゃあないぜ。パレスチナの自爆テロとまったく
同じ人の命の重さを分かってないやつの、糞ったれの命令
なんだよ。死んでも靖国で精霊として祀ってまらえるとか
なんとか理由を付けられて、犬死した人たちの無念を思えよ。
「天皇陛下、万歳」ってつっこんだ若者は極一部で、大半は
「おかあちゃん」と言って悲しい思いで、死んでいったんだよ。


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 23:36 ID:P9N/u3My

>>119
そーいうアジ演説は思想板でどうぞ。


121 :tyo-san:04/05/07 12:37 ID:Cep9wPNi

もう一度
    あなたに会えるなら
               こういいたい

http://rose.zero.ad.jp/~zaf63490/ikariya.swf


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 16:24 ID:1x+JAnPt
140 :名無しの格闘家 :04/03/24 01:49 ID:4XHtgzsr
ある歌手の子供の頃の話。北海道に巡業で来ていたジャイアント馬場さん
に、たくさんの子供たちがサイン帖や色紙とマジックペンを持ってサイン
をもらっていました。しかしその歌手は子供の頃、大変貧乏だったそうで
サイン帖もペンもなく、ただ後ろで見ていたそうです。ひととおりサイン
が終わった馬場さんが、その歌手の人に「君はサインはいいのかい?」と
聞いてきたが、「サイン帖とかないので・・・・」すると馬場さんは、
「ちょっと君の手をかしてごらん。」その歌手はおそるおそる手を差し
だすと、馬場さんはその手のひらに「ジャイアントババ」と馬場さんの
指を使って書いてくれたそうです。・・・そうゆう人だったと思います。

141 :  :04/03/24 09:06 ID:H5YsYrsR
>>140
それって良い話かなぁ・・・・。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 17:02 ID:Cep9wPNi

本当に悲しい時には流れないのです
本当に嬉しい時にはあふれるのです
それが本当の涙です


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 17:30 ID:aIcGQsZj
アゲ

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 01:43 ID:JNmPhwsi
age

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 02:35 ID:1Kew8lNS
良スレアゲ

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 22:19 ID:/qzYOjgR
>>123
泣けないネー

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 07:07 ID:r+Un1Zal
結局、人間は自分のためだけには生きられないものなのだ。

愛情は人のためならず。


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 14:25 ID:V3f/7p37
最近、不覚にも涙が出たのは、
今イラクに行っている自衛隊の人たちの話。
靖国神社に参拝に行って、別れ際に
「もし死んだらここで会おうな」と誓い合ったそうです。
日本の若者に、こんな気持ちで生きておられる
人たちがいらっしゃるなんて・・・と、その話を聞いたときには
涙が落ちていた。タケシのテレビタックルで放映されてたんだけど。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 15:23 ID:AaJ6D09Y
こうゆうの弱いんだ。オレ
良スレだちくしょう。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 22:26 ID:awSAMPLf
昔の事、思い出したから
少しずつ、ポツポツと話そうかな。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 22:30 ID:awSAMPLf
俺の家は貧乏で、
+親父の蒸発で借金だらけ。
テレビなんて買えなかった。
それに、テレビを買ってなんて言えなかった。
まだ、ファミコンの出てる時代では無かったけれど、
だけどクラスの皆はテレビを持っていた。
テレビがあって当然の時代だったから。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 22:31 ID:awSAMPLf
学校に行くと
「昨日プロレス見た?」
「歌手のあの人が・・・」
ラジオしかない、だから会話に参加しなかったし、話しかけられなかった。

それでも、何度か兄貴に
「テレビを買ってよ、」
って言ったことがあった。
「そんな余裕はない。」
そう言われて、殴られた。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 22:33 ID:awSAMPLf
それから、少しずつ非行に走った。
煙草を吸った。ストレスが解消できたから。
悪い奴らと一緒にたまってれば、テレビが見られたから。

ある日、仲間と別れて、帰路を着いてるとき、
兄貴を見かけた。

だけど、いつもの兄貴じゃなかった。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 22:35 ID:awSAMPLf
土下座をして、頼み込んでる兄貴。
多分、相手は偉い人だろう。

畜生、何なんだ。
家ではあんだけえらぶっといて、結局「力」かよ。

悔しくて、走って帰った。
普通に帰ってきた兄貴に、
一言も言葉を発したく無かった。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 22:37 ID:awSAMPLf
その次の日。よく覚えてる。
朝早く起こされた。
あの兄貴に。

ただ、憎くて、憎くて、にらみつけた。
頭もはっきりしてないのに着替えさせられ、
無理矢理、腕を引っ張られた。

「何するんだよ!」
そう叫ぶと、無言で殴られた。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 22:40 ID:awSAMPLf
連れて来られたのは、
兄貴が土下座してた場所。

「そろそろだな・・・。」
兄貴がそうつぶやくと
駅の大きなテレビが付いた。
「今な、俺、このテレビつけてるんやぞ?」
 社長にな、頼み込んで、今日だけ特別につけて貰った。
 本当は来月当たりからなんだけど、特別やぞ。」

涙が出た。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 22:42 ID:awSAMPLf
兄貴は若い頃から働きすぎで過労死。
俺は真面目になって、それからちゃんと大学に入った。

今では普通の会社の普通の会社員だ。

出張で東京とかに行った時、大きなテレビを見た。
少しだけ、思い出して、
少しだけ泣いた。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 22:44 ID:awSAMPLf
ご静聴ありがとうございました。

なんか、スレ違いでしたな。スマソ(;´Д`)
ただ、出張帰りでほつほつと思い出したんで
ちょっと泣けたかなー・・・って事でかいちゃいました。
泣けるのは俺だけでした('A`)

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 00:06 ID:8cF+W12X
>>62は全然いい話じゃない

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 00:12 ID:bQFx2sfi
今だ!141番ゲットォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 00:44 ID:bR3olIgA
>>93
おかん…。・゚・(ノД`)・゚・。母子家庭にはたまらん話やわ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 01:08 ID:naodOW7V
>>93
。・゚・(ノД`)・゚・。うちも母子家庭…同じような話があるyo。
あのしょんぼりした小さな背中が子供心に一番こたえるんだ。

うちの母ちゃんはまだ存命だ。
だから、なんか返してやらなきゃ。
親孝行しなきゃ。でも何が一番いいんだろう…(´・ω・`)?
最近そればっか考えてる。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 01:20 ID:tNRxWFfp
>>143
一番心に残ってる思い出そえて感謝の気持ち
伝えればそれだけで親って救われるよ。。
はずいかもしれないけど、母の日のようなきっかけある時にでも

がんば!

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 02:14 ID:6C74Swjp
>>93は島工作の人の仁政交差点だな

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 02:34 ID:PAz/VpXx
俺は小さい時祖父が怖かった
暴力をふるうとか、怒鳴るとかじゃないんだがぜんぜん喋らないし、祖母が
「お風呂沸いたけど入る?」「ごはんできたよ」と言っても「ん」とか「判った」
とか、とにかく殆ど喋らない人だったからコミュニケーションが取れなくて怖かった

それでも祖母は大好きだったから良く泊まりに入った、そうすると帰るときに
決まって祖母が「おじいちゃんはおまえが来ると凄く嬉しそうだからまたきてな」
って言うんだ。ぜんぜん信じられなかった

祖父は俺が18の時に亡くなったんだが、お通夜の時に叔母から祖父は俺が泊まりに行くよって
連絡をすると祖母に俺の好きなものを買ってくるように、好きなものを夕飯に出すようにと
しつこいくらい言っていた、病気で痴呆になってしまって話し掛けても上の空だったりしていた
けど、俺の話をすると祖母のほうに顔を向け、「そうか、そうか」と嬉しそうに言っていたと
聞かされた。

部屋で寝てる人が起きる位泣いて、祖母が心配してでてきてくれて「ありがとうね、ありがとうね」
って言われてまたわんわんないてた

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 03:42 ID:PMva6wRj
僕も母子家庭に生まれたんだ。
半端じゃないほど苦労してた。
涙がとまらないよ。




148 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 09:12 ID:hkSvHHLR
ウチも母子家庭。
父親が養育費出せないって言ったけど、私と病気持ちの弟引きとってくれた。
不自由なく育ててくれたし…
近過ぎて親の大切さわからなくなってたよ…ごめんね。ありがとう。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 16:25 ID:eBGxaAWq
>>146
うちのおじいちゃんもこんな感じだった。
無口で抱っこさえされた記憶無いな。
だからあまり私の事好きじゃないのかと思ってた。

ある日、おじいちゃんち行った時
駆け落ち同然で結婚し苦労の連続だった私の母に
「お前は好きな男と一緒になれたんだからいい、
でも○○子(私)だけは不幸にするな」って隣の部屋から聞こえてきた。

おじちゃん、ありがとう。






150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 16:55 ID:BEuzATIO
>>146

あたしの祖父もとても無口で幼い頃は泊まりにいっても怖いって印象しかありませんでした。
でも祖母が大好きだったので泊まりに行っては近鉄で玩具を買って貰ったりして楽しかったです。

幼い頃は気づかなかったけど、祖父の家にはいっぱいキョンシーのビデオがあって、きちんと録画されていて、ノートに見易いようにコレにはこんなのが入っていると明記してくれていて、キョンシー好きなあたし達は泊まりにいくたびそれを見て大きくなりました。
だんだんあたし達も大きくなり、色々忙しく泊まりに行くことも少なくなったけど、やっぱりキョンシーのビデオを見てしまいます。

あたしは思春期の頃、精神病にかかり、高校を辞め、単位制のとこへ移動しました。
祖父は何も言いませんでしたが、かなり心配していた様子です。
祖父がガンになり、余命いくばくになった時、あたしは祖父の耳元で「絶対高校卒業するからね」と囁きました。
意識ももうろうで聞こえていたかはわかりませんが、祖父とあたしだけの約束です。
そうして祖父は数日後、息をひきとりました。

それからあたしは必死で単位をかきあつめ、受験勉強をし、今は夢に向かって頑張っています。

これは偶然だったのでしょうか。
祖父の命日に、あたしは無事卒業し、卒業証書を仏壇に見せにいきました。
まるで祖父があたしの背中を押してくれていたかのように感じます。

おじいちゃん、もっと色々お話したかったよ・・・。
今でもずっとずっと大好きだからね。


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 22:27 ID:IMGUTaLR
気のせいです

152 :1/2:04/05/14 00:10 ID:6VfW1nnE
いい話かはわからないけど思い出を少々。

彼を初めて見たのは小学2年の始業式。
朝礼の壇上で校長に紹介されていた彼、A君は
生まれたときから心臓に疾患を持っていたそうだ。
負担のかかる作業が出来ない彼を支えてあげるようにとの校長の言葉。

実際A君と言葉を交わしたのは5年の時。
友人に誘われオタクの道を歩み始めていた私は
必修クラブに漫画クラブを選択した。
そこでたまたま近くの席にいたのがA君だった。
漫画クラブは好き勝手に4コマ漫画を描くクラブで、
私は何処かのアニメをパクったようなヘタレ絵で
くだらないギャグ漫画を描いていた。
A君はそんな私の漫画を気に入り、積極的に私に話しかけてきた。

153 :2/2:04/05/14 00:11 ID:6VfW1nnE
いつのまにかクラブ活動時はA君の隣に座るのが当たり前になった。
その時A君自身からA君の体は成人するまで生きられないことを聞かされた。
だから漫画を描くのだとA君は笑いながら言った。
A君のペットをモデルにしたキャラクターを私に見せ、
「先輩と一緒に漫画を描けたら嬉しい」と言ってくれた。

週1回2年間A君とはクラブ活動を共にしたけれど
当然1学年上の私は先に卒業を迎えた。
A君は「来年になったらまた一緒だね」と見送ってくれた。
それが彼を見た最後だった。

卒業式から半年くらい経って
A君が交通事故で亡くなったと聞いた。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 02:03 ID:4KHsl/kH
このスレ見て目が腫れ上がるほど泣いた。
いい話ではないかもしれないけど、思い出すと今でも泣いてしまう話を一つ。

小学校低学年の時一人の男の子がクラスに転入してきた。
少し脳に障害を持った子で、授業中は立って歩き回ったり、他の学年に乱入したり、
いなくなったりして先生達がみんなで探し回ったこともあった。
K君の顔や体には自分で付けたという包丁傷がたくさんあった。
でも会話はできるし、一緒に遊んだりも出来る。私はある日K君を家に誘って遊んだ。
少しの小銭を持って駄菓子屋でお菓子を買って食べたりした。

そしてその日の夜、子供が出歩くには遅い時間にK君がやって来ていきなり私の母に
「おい、金くれ」と言って手を出したが、私の母は訳が分からずとまどっていた。
私は昼にお菓子を買ってあげたからまた家に来たのは分かっていたけど、母に怒られるのが怖くて
言えなかった。そしてK君の前にも出なかった。

次の日から私はあまりK君に話しかける事が出来なくなった。子供心に気まずかったのだろうと思う。
そして、それから間もなく私は転校した。
そんなに遠くに引っ越した訳でもないのでK君の事はちょこちょこ耳に入っていたけど、
何事もなく新しい学校で楽しく過ごしていた。
そして2年が経ったある日、K君が事故で死んだと聞いた。新聞に載っていると聞いてK君の事が小さく載った新聞を読んだ。
読めない漢字はあったけど、そこにはK君がコンビニから飛び出してきて車に轢かれた、と書いてあった。少し泣いた。
そして子供心に事故にあった時間が深夜3時だったのを不思議に思った。こんな時間に何をしてたんだろう?

その何日か後に理由を知った。
K君が普段から母親に家に入れてもらえず、深夜うろつきまわってたこと、ご飯もまともに与えられていなかったこと。
そしてその日も家に入れてもらえず、お腹が減ったK君がコンビニで万引きをして店を飛び出し、車に轢かれてしまった事。

涙が止まらなかった。
自分と同じ年の子供が、夜に家に入れてもらえない。
夜中にお腹が減って万引きをしなければならない。
そして死んでしまった。
信じられなかった。
前に、K君が夜に家に来た事を思い出した。あの時も、入れてもらえなかったのだろうか、と思ってまた泣いた。

その後、K君がいた小学校には「K君の木」が植えられた。
K君の分もぐんぐん育って欲しい、というみんなの思いが込められている。






155 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 02:42 ID:ku+lOIjw
うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん・*゚・(/д`)・゚*・

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 13:54 ID:zHAm3EE5
まったく嫌になる・・・・・・・・

157 :○○って難しいのガイドライン:04/05/14 15:30 ID:80sMGE8T
この前飼い猫が病気になったんですよ、末期のね。
で、生まれて初めてペットロスを経験したわけですわ。正直最初はペットロスって軽いもんだと思ってたのよ。動物飼いならみんな普通に経験してるからさ。
あのね、俺が間違ってた。あれは人が経験するもんじゃない。冷血人間だね、冷血人間だけが耐えられるものだよ。
最初に「安楽死承諾書」出された時さ、めちゃめちゃびびってペンそろ〜って持ってそろ〜っと名前書いたのよ。10秒くらいかけてさ。でなんか怖くなって消すどころか承諾書破り捨てちゃったのさ。
そしたら飼い猫がさ「苦しいよ」とか目で訴えてくるの。
同じ過ちは2度繰り返さないのが俺よ。
だから名前書いたのさ。えぇ、そりゃもう書きましたとも。全てを忘れて書いたよ。家に迷い込んできた時のヤツの心もとないほどガリガリだった体とか、
初めて膝で寝てくれたときにホントに嬉しかった事とか、エサをねだる時の愛らしい顔とか色々思い浮かんでくるのを頭から振り払ってね。
だってヤツが苦しいって訴えてたからね。
そしてらエライ事になった。
もうすごい即死。そして俺のすごい涙。幅3cmくらい。昔の漫画だけど星飛雄馬やはだしのゲンにも負けない。
それで横見たら飼い猫がすごい安らかな顔を俺の方に向けてんの。ホントごめんなさい。
正直「飼い主なら苦しみから救ってやるのが義務だぜ!」なんて見栄張らないで素直に最後まで悪あがきしてやればよかった、せめて自然に任せて死なせてやればよかったと思ったよ。
心の底から承諾書にサインした事を後悔したね。
でも埋葬が終わって友達に「猫はさっさと死んじまうな!これだから猫は。今度は長生きするカメでも飼うか」とか言っちゃてんの。
ホント俺ってダメ人間。
誰か助けて下さい。・゚・(ノД`)・゚・。


158 :○○って難しいのガイドライン:04/05/14 15:30 ID:80sMGE8T
この前病気になったんですよ、末期のね。
で、生まれて初めて飼い主との別れを経験したわけですわ。正直最初は別れって簡単なもんだと思ってたのよ。野良猫時代は普通のことだったからさ。
あのね、俺が間違ってた。あれは猫が経験するもんじゃない。冷血動物だね、は虫類だけが耐えられるものだよ。
最初に動物病院に入った時さ、めちゃめちゃ痛くて脚そろ〜って動かしてそろ〜っと尻尾ひきずったのよ。10秒くらいかけてさ。でなんか体が動かなくなって診療台の上でへたりこんじゃったのさ。
そしたら飼い主がさ「苦しいのか」とか目で訴えてくるの。
同じ過ちは2度繰り返さないのが俺よ。
だからニャーンて鳴いたのさ。えぇ、そりゃもう鳴きましたとも。全てを忘れて鳴いたよ。家に迷い込んだ時のヤツの暖かいまなざしとか、
初めて膝で寝たときにホントに気持ちよかった事とか、エサをくれる時の呼び声とか色々思い浮かんでくるのを頭から振り払ってね。
だって長引くと飼い主がつらいだろうって思ったからね。
そしてらエライ事になった。
もうすごい即死。そして飼い主のすごい涙。幅3cmくらい。昔の漫画だけど星飛雄馬やはだしのゲンにも負けない。
それで横見たら飼い主がすごい悲しそうな顔を俺の方に向けてんの。ホントごめんなさい。
正直「飼い主を苦しみから救ってやるのが義務だぜ!」なんて見栄張らないで素直に最後まで悪あがきしてやればよかった、せめて自然に任せて死ねばよかったと思ったよ。
心の底から承諾書にサインさせた事を後悔したね。
でも埋葬が終わって天国で「飼い主って寿命ありすぎるよな!これだから人間は。今度は長生きするカメにでも生まれるか」とか言っちゃてんの。
ホント俺ってダメ猫。
…もう泣かないで下さい。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 16:27 ID:bnSkiUZP
泣かねーよ!

出かかった涙を、どうすりゃいいんだ!
>>158 テメェ!

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 16:32 ID:1l5iRxiG
>>132
泣けるよ。
お兄さんの分もしっかり生きていってください。
そのうちプラズマのでかいテレビでも買えるぐらいにね。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 17:17 ID:T3mV0SFL
>>158
ワロタ

でも笑うスレじゃないから、撤収

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 20:25 ID:6IA4OqRH
>>157-158
コピペだっけ?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 20:56 ID:i6xC+qpF
>157-158
ちょとほろっときた。

飼い主とペットとか弱いんだよ…

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 22:30 ID:ku+lOIjw
今日の夕食はのりたまご飯だった

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 05:10 ID:7v8hkZ+A
実話・せつない恋い
 そのお嬢ちゃんを始めて見たのは、ある春の朝でした。
 いつものように、散歩に行くために車で市道から県道に出ようとした時でした。
 早朝のために、いつもは誰もいなかった左手にあるバス停に、可愛らしいお嬢ちゃんが赤いランドセルを背負って、背筋を伸ばした凛とした姿で、一人ぽつんと立っていました。
 そのお嬢ちゃんは、親に編んでもらったと思われる三つ編みの髪を二本背中に長く垂らしてい、いかにも育ちが良いと思える整ったうりざね顔をしていました。
 その凛とした姿は、過去に私が恋い焦がれた同級生の生まれ変わりのように見えました。
 私が住む地では、地元の公立の小学校に通う子供がほとんどで、小学校一年生から町中の学校に通う子供はごく希でした。
 そのことから、そのお嬢ちゃんは裕福な家庭の子供ではと思いました。
 か細い手足をした弱々しい体で、親の見送りもなしで、バスが来る方向を見ている姿は痛々しく見えました。
 裕福な家庭の子供を親の見送りもなしで、早朝に一人バス停に立たせておいて、誘拐の心配はないのだろうかと思ったこともありました。
 後から考えると、親が子供を強い子供に育てるためだったのではと思えました。
 私が散歩に行く時間と、そのお嬢ちゃんがバス停でバスを待っている時間が、同じ時刻頃だったために、早朝、毎日のように、その可愛らしい姿を見掛けました。
 いつも、そのお嬢ちゃんは、凛とした姿で、私のことなど目に入らないかのように、バスが来る方向を見ていました。
 そのお嬢ちゃんは、歳月の流れとともに、弱々しい体から逞しい体になっていき、小学校高学年になる頃には、生まれの良いお嬢さんという感じになっていました。
 歳月が流れて、そのお嬢さんのセーラー服が替わったことで、お嬢さんが中学生になったことを知りました。
 三つ編みの髪を二本背中に長く垂らしたお嬢さんの、背筋を伸ばした凛とした姿は、整った顔立ちもあって、TVアニメのセーラームーンを連想させるような凛々しさでした

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 05:15 ID:7v8hkZ+A
そんなある日のことでした。
 
 早朝の散歩を終えて、車で家に帰る途中、市道を左折して県道に入ろうとしたとき、バス停にセーラー服姿のお嬢さんの姿が見えました。
 バス停の前を通り過ぎた後、右折して市道に入ろうと、ルームミラーで後方を見ると、私のことなど目に入っていないと思っていたお嬢さんが、私の姿を追うように、私の方を見ていました。
 それを見て、小学校一年のお嬢ちゃんの時から、お互いに見続けていてば、私のことが少しは目に入っていたのだろうかと思いました。
 中学生とはいえ、小学校一年のお嬢ちゃんの時から見続けてきたお嬢さんに、私に感心があるかのように見られると、恥ずかしくて、そのバス停の前を通り難くなってしまいました。
 そして歳月が流れて、お嬢さんが中学校高学年になった頃でした。
 当地の秋祭りの土曜日の朝のことでした。
 いつものように早朝散歩に行くために、市道を左折して県道を少し走った後、県道を右折して市道に入り走り始めると、脇道からセーラー服姿の女学生が学生鞄を手に、慌てたように走り出てきました。
 その女学生は、小学校一年のお嬢ちゃんの時から見続けてきたお嬢さんでした。
 そのお嬢さんの姿は、バスに乗り遅れないために慌てて走ってきたように見えました。
 そのお嬢さんは、私の顔を見て驚いたような困惑した顔をして、急に走るのを止めて、澄ました顔で上品に歩き始めました。
 小学校一年のお嬢ちゃんの時から見続けてきたお嬢さんに、私を意識しているかのような振る舞いをされると、私もお嬢さんを意識してしまいました。


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 05:16 ID:7v8hkZ+A
そのお嬢さんは何処の家に住んでいて、どのような家庭のお嬢さんだろうかと関心が湧いてきて、市道を走りながら、お嬢さんが走り出てきた脇道の奥を見てみたところ、当地の町並みには不釣り合いに見える鉄筋コンクリートの豪邸が見えました。
 その豪邸を見て普通の家庭ではないように思えました。
 その豪邸は、裕福な医師や会社経営の家庭を連想させました。
 自治会名簿で、その辺りの戸主の職業を見てみたところ、朝霧病院、会社経営などが目に止まりました。
 朝霧病院は、大きな建物を幾つも持つ規模の大きな病院であり、もしオーナーであれば、町内の多くの人が知っているはずであり、それなら勤務医だろうかと思いました。
 そのお嬢さんが、小学校一年生から町中の学校に通っていたこと、いつも背筋を伸ばした凛とした姿をしていたこと、品の良い整った顔立ちをしていたことなどから、裕福な医師の家庭のお嬢さんだろうかと思いました。
 そのような育ちの良いお嬢さんに、私を意識しているかのような振る舞いをされて、二周りほども違う年の差はあっても、とても嬉しい気持ちになりました。
 そのとき、裕福な医師の家庭のお嬢さんなら、将来は、東京女子医大のような医大を出て女医になるのだろうかとも思いました。
 数週間後、そのお嬢さんのことをもっと知りたくて、住宅地図、自治会名簿、電話帳などを使って調べてみたところ、裕福な自営業の家庭のお嬢さんであることが分かりました。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 05:19 ID:7v8hkZ+A
そんなある日のことでした。
いつものように、早朝散歩に行くために、車で市道を走り、お嬢さんが走り出てきた脇道に近づいた時でした。
脇道からセーラー服姿のお嬢さんが、学生鞄を手にして、凛とした姿で歩いて出てきました。
既に、私は、お嬢さんのことを意識していましたので、脇道に進路を変えて、その場から逃れたい気持ちになりましたが、お嬢さんと私の間の道路には脇道が一本もなく、もはや、度胸を決めて、進むしかありませんでした。
お嬢さんは、一直線上を歩くかのように、左右の足を交互に綺麗に出して上品な姿で歩いてきました。
すれ違うとき、お嬢さんの顔には緊張の表情が見えましたが、私も同じように緊張していまいました。
その緊張は、かつて、同級生が立っているバス停の前を車で通った時に体験した、心臓が高鳴り、体が金縛りのような状態になった時に似てい、同級生が立っているバス停の前を車で通った時以来の緊張でした。
ある種のスポーツで鍛えたと思えるお嬢さんの逞しい上半身、逞しい腰、筋肉質の脹ら脛は、整った優しい顔立ちとは不釣り合いに思えましたが、その時お嬢さんの姿が輝いて見えました。
お嬢さんは、中学校高学年でも、既に、高校生のような体格をしてい、頼もしく見えました。
お嬢さんは、なぜ、私が市道を走って来るのを予め知っていたかのように、不自然なほど上品な姿で歩いてきたのだろうかと疑問を感じました。
お嬢さんが歩み出てきた、その交差点を通ったときに、辺りを観察してみたところ、そこにカーブミラーが立っていて、脇道から市道の様子が分かることが分かりました。
それに気付いて、私は、ますますお嬢さんを意識してしまいました。
お嬢さんのことを意識してしまった私は、もはや、お嬢さんと顔を会わせるのが恥ずかしくて、お嬢さんと出会わないようにと、散歩に行く道順を変えたり、時間を少しずらしたりしてしまいました。
そして月日が流れて、

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 05:22 ID:7v8hkZ+A
クリスマスイブの朝のことでした。
いつものように早朝散歩に行くために、市道を左折して県道を少し走った後、県道を右折して市道に入り走り始めると、前方からセーターにスラックス姿の若い娘さんが歩いてきました。
近づくと、その若い娘さんは、お嬢さんでした。
茶色のセーターに黒いスラックス姿のお嬢さんは、今までは、いつもしていた三つ編みの髪を解いて、しなやかな長い髪を背中まで垂らしていました。
私に気付いたお嬢さんは、顔を俯き加減にして、長い髪を手で触りながら、はにかむように私を見ました。
お嬢さんの、その姿は、とても愛らしく見えました。
すれ違った後、ルームミラーで後方を見ると、お嬢さんは白い鞄を背負っていて、その後ろ姿は、もはや子供ではなく、美しい娘さんという感じに見えました。
クリスマスイブなので、市の中心部で学校の友達と待ち合わせをして、どこかに遊びに行くのだろうか、あるいは、学習塾の冬季特別講習を受講に行くのだろうかと思いました。
その後、お嬢さんの姿を思い返し、お嬢さんが着ていた茶色のセーターは、私が散歩に出かけるときに、よく着ていた茶色のセーターと色や模様がよく似ていて、私のセーターが潜在意識にあって選んだ物ではと思えました。
また、黒や白の服装も、私の服装や車の色が潜在意識にあったのではと思えました。
年の差はあっても、もう、私は完全に、お嬢さんのことを好きになってしまっていました。
再放送されていたTVアニメのセーラームーンを見ていると、セーラームーンにお嬢さんが重なって、お嬢さんのことが思い出されて、目に涙が溢れてきたことが何度もありました。
また、横になって、お嬢さんのことを思っていいると、自然に目に涙が溢れてきたことが何度もありました。
東京の秋葉原に電子部品を入手しに行った帰り道、箱根の峠道を下ってくると、
夕闇の中、霞の掛かった右手の山の山麓や中腹に、点在する家々の明かりが見え、そのロマンチックな風景を見ながら車を走らせていると、お嬢さんのことが思い出されて、目に涙が溢れてきたこともありました。
二周りほども年の差があっても、お嬢さんが成人し、愛さえあれば、結婚することが可能なのだろうかと、何度となく、様々なことを思いめぐらし、お嬢さんのことを思って涙しました。
大事に育てられたお嬢さんの上に、二周りほども年の差があったのでは、結納金を五億円も、十億円も持参しなくては許してもらえないのでは、そのためには早く富豪に成らなくてはと思ったこともありました。
あるいは、どれほどの結納金を持参しても許してもらえず、絶縁状態になるか、駆け落ちするしかないのではと思ったこともありました。
様々なことを考えると、所詮かなわぬ恋いなら、私がお嬢さんの前に姿を現さないことが、お嬢さんの幸せになるのではと思えました。
それからは、散歩に行く道順を変えて、お嬢さんがバスを待っているバス停から離れた所にある交差点で、県道を横断するようにしました。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 05:24 ID:7v8hkZ+A
そんなある日、
 県道を横断しようと、市道から少し出て右方向を見るとバスが走って来ました。
 そのバスを見ると、乗降口の直ぐ後ろの最前列の席にお嬢さんが座っていて、何か言いたげな表情で私の方を見ていました。
 その姿は、「好きなら好きで良いのに」と言っているようでした。
 叶うことなら、お嬢さんと同じ世代に生まれて来たかった。
 もし、お嬢さんと同じ世代に生まれていたら、どれほど幸せだったろうか。
 私が女性に好かれる容姿をしているためか、これまでに、思い出しても切りがないくらい多くの女性に好意を持たれ、
その中には、積極的に女性の方から声を掛けてくることも可成りありましたが、
女性のことを思い涙したのは、恋い焦がれた同級生とその妹と、小学校一年のお嬢ちゃんの時から見続けてきた愛らしいお嬢さんのことを思った時だけでした。
 もう、女性のことを思い涙するような素敵な女性とは、二度と巡り会えないかも知れません。
http://www.aa.alles.or.jp/~nishiyama/ojosama.html

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 06:13 ID:EI/AF9Ni
文章力なし

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 06:36 ID:U0P1bhox
つまりロリ好きなオサーンの危ない恋のお話でつね?

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 08:34 ID:pPJ7kVPL
http://www.aa.alles.or.jp/~nishiyama/kunou1.html
そのHPにあったもう一つの話読んだが、何ていうか、すげぇ思い込みが激しい。
「潜在意識でその色を…云々」って(;´Д`)電波もいいとこだ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 13:24 ID:3ccGHIBO
>>162
ガ板の「○○って難しい  のガイドライン」。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 15:46 ID:Oz3vOZ1e
>>170
なんすか、これ。。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 19:38 ID:qawatxBk
ビミョーなヒトですね

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 19:45 ID:EI/AF9Ni
なんか同じ事ばっかり書いてるよな

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 20:20 ID:ZsjJgprM
母が死んでから、しょっちゅう夢に出てくるようになった。
夢の中では怒られたり、これからの事を心配されたりした。
ご飯はちゃんと作ってるか?とか、部屋はきたなくするな、とか、そんなこと。
そして四十九日の晩の夢。母が私の家に訪ねてきた。
母「サンドイッチ作ったから、マミ(私の子供)に食べさせてあげてね」
私「あがってけばいいのに」
母「いや、私はもういかなきゃいけないから」
私「そっかあ」
母「じゃ、マミをよろしくね。元気でね」
母はそう言って、バスに乗ってでこかへいきました。
それっきり夢には出てこなくなりません。
多分、あのバスで天国へ行ったのだと思ってます。
死んでも尚母としておせっかいしてきてうざいとか思ったけど、起きたときに泣いた。
これでお別れなんだ、ってやっとその時思って。


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 21:15 ID:EI/AF9Ni
うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん・*゚・(/д`)・゚*・

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 22:34 ID:QTcklP6k
>>178

オカルト?ですか?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 03:49 ID:a8tE8Ycs
>>157-158
ええ話や゜(゜´Д`゜)゜

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 04:49 ID:Cw9a9rfr
どこがいい話なんだ ばーか

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 11:29 ID:BeMulQzG
>>182
まぁそう強がるなって

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 05:40 ID:sV0C8F0U
 J('ー`)し 母   ('∀`)  父  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            o 
           ゚     
        |
        |('A`)
       /<< ) ̄ ̄ ̄



                  _/('A`)\_
               └-○--○-┘=3
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



      ヨボヨボ
 J( 'A,`)し    ( 'A,`)    Σ('A`)
 ( )\     ( )\      ( )
 | |  |    | |  |     | |
ヨク カエッテ キタネ   


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 05:40 ID:sV0C8F0U
 J('ー`)し → J( 'A,`)し   ('∀`) → ( 'A,`)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          o 
         ゚
    |
    |('A`)       
   / << ) ̄ ̄ ̄ ̄ 


    |              <ドクチャン アナタノ スキナ カラアゲ デキタワヨ
   Σ('A`)
   / << ) ̄ ̄ ̄ ̄ 



 サァ タント オタベ
J( '∀,`)し( '∀,`)  ∴   (∀`
 ( )   ( )/ ̄ ̄ \   ノ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            o
           ゚
          ('A`)
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
     // ̄ ̄ ̄フ /
   / (___/ /
   (______ノ



186 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 05:41 ID:sV0C8F0U
__                                                            
 毒 |        ・・・。
   |     (` )
 家 |  ∴ ノ( )
──┐ ∀  」L




オマエハジマンノムスコダ
 △   △
('∀`) J('ー`)し カラダニキヲツケルンデスヨ
 毒 |          
   |          
 家 |  ∴  Σ('A`) トオチャン・・・カアチャン・・・
──┐ ∀   ノノZ乙

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            o
           ゚
          ('A`)
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
     // ̄ ̄ ̄フ /
   / (___/ /
   (______ノ


    |     オレ・・・モウスコシダケガンガッテミルヨ・・・.
    |  ('A`)
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 05:41 ID:sV0C8F0U
       ||
       ||     サキダツ フコウ ヲ
    |  ○\('A`)    オユルシ クダサイ            \
    |     ( )                     ギシギシ
   / ̄ ̄ ̄ ||  ̄                    アンアン/
          円


       ||          |     ボク オオキク ナッタラ ママト ケッコン スルンダ
       ||   ・・・・    | マァ コノコッタラ    ジャァ パパ ハ トナリノ オバチャント ケッコンスルカ   
    |  ○\('A`) ゚ o  ○     J( 'ー`)し    ('∀` )    
    |     ( )      |     ( )\('∀`)/( )       
   / ̄ ̄ ̄ ||  ̄    |      ||   ( )   ||         
          円      |


心から喜んでくれた小学一年

トモダチ 100ニン デキルカナ
    (⌒⌒)_      コノコッタラ    ガンバッテコイヨ
    ( '∀`)        J( 'ー` )し  ('∀` )
   □( )          ( )     ( )
     ||            ||       ||


お母さんからもらったバレンタインチョコ

オイシイ            ムシバニ キヲツケテネ
( '〜`)      J( 'ー` )し
(■)        ( ) 
  ||          || 


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 05:42 ID:sV0C8F0U
お金持ちじゃ無かったけど、毎年プレゼントをくれたクリスマス                        
    ☆                       ▲
   /\                     /■\ ワーイ オデンガー ダ!!
   / \ ドクチャン プレゼントヨ          ||
  /  \  J( 'ー`)し   ( '∀`)      ( '∀`)
   ̄|| ̄   ( )     ( )        ( )
   | ̄ ̄|     ||       ||        /\
    ̄ ̄

家族三人で行った初詣
      (/)
      (/)  
      ノ,,,,,,ヽ
        ナニ オネガイ シタノ?
__   J( 'ー`)し    ('∀` )  
\  \   ( )\('∀`)/( )  
  \_\  ||   ( )   ||   
\  |  |  パパ ママ ト ズット イレマスヨウニ ッテ
  \|  |
    ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ||    o
       ||    ゚
    |  ○\('A`) ・・・・・・。    
    |     ( )                    
   / ̄ ̄ ̄ ||  ̄                   
          円


    |   
    |   ('A`】>      /・・・アッ、オフクロ             
   / ̄ ̄ヘヘ )~~~田    \ ショウガツ ダシ ジッカニ カエルワ    

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 16:01 ID:ASW/p0l/
クソッ! ドクオに泣かされる日が来るなんて!!

190 ::04/05/19 20:16 ID:uAeCXK4q
あげ

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 21:00 ID:LsDfUcq8
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=3721
ドクオ・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 21:07 ID:CDEntukm
↑うぅん、激しく微妙。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 13:50 ID:RGWj1zI9
毎日、朝早くから夕方に通学の子供達を安全に誘導する黄色い腕章をして黄色い旗に黄色い帽子のおじいさん。
子供たちの安全を笑顔で守っていたおじいちゃん。
いつからだろう来られなくなったのは。
ある時、たずねてみたんです、町内の方に。
お亡くなりになられたそうです。

お葬式には何百人もの小学生や卒業生が参列しました。
みんな泣いてたそうです、ほんとうにたくさんの子供が泣いてた。
このおじいさんにも悲しい出来事があったそうで・・・。
昔、この交差点で小学校に通ってた娘さんを事故で亡くされたのです。
それ以来ずっとここに立ってたそうです。
私はまったく知りませんでした。
いつも笑顔で子供たちをかわいがり子供たちに慕われてたおじいさんにそんな
過去があったなんて。
おじいさん30年間ごくろうさまでした。私は忘れません。
でも先日ここで小学生の事故がありました。
30年間通学途中の事故は一度もなかったのに
きっと天国で亡くなった娘さんと悲しんでるとおもいます。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 03:56 ID:3akRzKuE
J( 'ー`)し 今日従兄妹の○○ちゃんの結婚式だったよ 
(`Д)   関係ねーよ それがどうしたよ
J( 'ー`)し たけしには彼女いないの?
(`Д)   うるせーばか 余計なお世話だ
J( 'ー`)し ごめんね お母さんたけしの結婚式も見たくなっちゃったの ごめんね
(`Д)   結婚なんてしねーよ ったくいちいちうるせんだよ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            o
__        ゚ 
 母 |
 の |
 墓 |  ∴   ('A`)カーチャン..........
──┐ ∀   << )        ゚

__ 
 母 |
 の |         オレノ ヨメサンダヨ     J('ヮ`)し
 墓 |  ∴  ('A`) カーチャンニ スコシニテルヨ ( )
──┐ ∀  << )                 ‖


195 :スーパー朝鮮人:04/05/21 08:52 ID:ERUAFJNn
にぽんじんのパカタレが

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 13:44 ID:intwYl5a
こんんなの見つけたよ。
18 名前: まちこさん 投稿日: 2004/05/20(木) 00:16:13 ID:IjloA6○× [ 165.22.215.○×△.ap.yourn××.ne.jp ]

2004年5月から続いている宇都宮市一条2丁目のマンション
立てこもり事件は、発生から昨日で35年を迎えた。
住吉会系暴力団員畠山武人組員(76)は最近痴呆の症状がみら
れ、一緒にいる知人の女性からは頻繁におむつと柔らかい食べ物
の差し入れを要求する電話が県警本部等にかかっている。
発生当時、この事件を担当していた警察官のほとんどは定年退職
しているが、無償で説得に協力する退職者もいる。
福田芳樹元巡査部長(68)は「畠山を説得するのが、今では生
甲斐になりました。共通の話題は、昔のアイドルやテレビ番組。
時々、撃たれた古傷が痛むようでそれが心配。なんとか私の足腰
が丈夫なうちに出てきてほしい。出てきたら、抱きしめてやりた
い」と話している。


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 16:26 ID:0j1hVeJy
久々に、涙が溢れるって感覚を味わいましたわ。
いやはや良スレハケーン…

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 18:20 ID:jcS/Tvp1
あげ

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 20:39 ID:emniZcwv
こちらへ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1060228295/678

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 03:55 ID:4sufgmEm
J( 'ー`)し たけし、お願いだから家を出ていかないで。高校に行って

(`Д) ウルセーバカ!東京で働きてーんだ!ジャマスンナャ!

J( 'ー`)し たけし、ちゃんと食べてますか?

(`Д) ウルセーバカ!仕送りしてやるから2度と連絡すんな!

J( 'ー`)し たけし、成人式だよ。帰っておいで。

(`Д) ウルセーバカ!

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 03:56 ID:4sufgmEm

 母 |
 の |
 墓 |  ∴  ('A`)カーチャン..........
──┐ ∀  << )


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 03:57 ID:4sufgmEm
ソウカ キョウハ…成人式
       _□     キャッキャッ
       ('A`)  v  ( ) ( )
    | ̄ ̄|ノ) 田ノ( )V( )
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | |  | |


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 03:57 ID:4sufgmEm

    |           
    |  ('A`)    カーチャンの遺品?
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄  礼服??  
       ┌───┐
       │成人式├┤
       └───┘


J( 'ー`)し たけし、成人式だよ。帰っておいで。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            o 
           ゚     
        |    ァアアゥア.......
        |('A`)
       /<< ) ̄ ̄ ̄


後に俺の仕送りが始めて使われたのが
          この礼服だった事を知った・・・。

      (;';A`;),  カアチャン・・・・
      ( ノっ   ウッウッ・・・
       ||    カアチャン・・・・



204 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 04:14 ID:4sufgmEm
全盲のうちのお袋が、公衆電話をかけようとしたら、
白い杖を見てチャンスと思ったらしいDQNが、
お袋のバッグをひったくろうとした。

お袋はすぐに気づいて抵抗したが、殴られて倒れた。
次の瞬間、近くで怒号が聞こえて乱闘が起きているのがわかったという。
訊くと3人のDQNに一人で飛び掛っていったDQNがいたらしい。
幸か不幸か、そいつは大層強かったらしく3人とも叩きのめした。
しかし3人の負傷が激しく、救急車が来て、その1人のDQNは警察に持ってかれた。

警察には自称被害者のDQN3人の親が来ていた。
「私の子供はふざけていただけ。」と噴飯ものの主張を
大まじめにしていた親たちに警察が同調しかけたとき、お袋はキレた。

「盲目の赤の他人のバッグを取る行為を『ふざけてた』なんて
親子揃って言い逃れする人間なんてどうでもいいです、
お巡りさん、あの子を釈放して下さい。私はあの子の知り合いでも
なければ、あの子にお駄賃をあげる約束だってしていません。
通りすがりの勇気ある少年です、青い正義感を裁かないで下さい。
さもないとあの子はもう誰も救おうとはしません。」

お袋は泣いてた。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 08:03 ID:TbjPXLqG
>204
メクラのクソガキ引っ込めや!

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 13:41 ID:BXRbmDdJ
>>205
藻前は氏ね

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 14:45 ID:SmXYIL1G
まあやりすぎは良くない
3人に対しても勝てるほど強いのであれば、捕まえて警察に突き出すだけのことも十分出来たのでは
現行犯逮捕だから多少の暴行は許容されるが、程度によってはそれが正義感からのものであれ、罪に問われるのは仕方ない

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 00:24 ID:AXg2z8rJ
3対1ならやらないとやられちゃうじゃないですか。
助けた方が罪に問われるのはおかしいと思うし、納得できない。


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 01:05 ID:0jfzEQvy
被害者ヅラしたそいつらの親に腹立てたんじゃない?

210 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/05/24 01:59 ID:oRG1HxYM
マジレスかっこ悪い
っつーか雰囲気読め

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 02:24 ID:1+Bwl9Zj
せっかくのいい話なのに、喧嘩はやめようよ

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 14:44 ID:S3eYFg5o
お袋は俺ら子供達にはあったかくてうまいメシをつくり
自分は先っぽが少し折れて長さが違う箸を使って
たくわんをボリボリかじりながら冷や飯を食べてた

棺には茶碗とその箸を入れてあげた
苦労するために生まれてきたような人だった


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 23:57 ID:iBmky92r
漏れは10年以上同じお箸を使っているけど、まだきれいだよ

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 13:14 ID:Mp8m3Rui
>>204
DQNの親をふざけてぼこぼこにしてひったくりしてもよし。
つーかされてしまえ。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/29 07:46 ID:bd3KKRxA
もっといい話に期待

216 :くーくす:04/05/29 16:49 ID:2sigIAj3
博士の愛した数式
って本が(・∀・)イイ!!ハナシです。

217 : ◆bkMBKClLIA :04/05/29 21:07 ID:xzTmlIbt
実話なんで、別にそこまでないかもしれんが。

自分今高校2年生なんだけど、この前小学校の時の同窓会に誘われた。
同窓会っつっても全員でやるわけじゃなくて、中心の奴らと仲いい奴数人でやってたから、
小学校時代、地味で目立たなかった自分が選ばれたことに少し驚いてたんだけど。
普通、皆小学校の同窓会とかしないと思うんだけど、俺が6年生だった時のクラスのメンバーは、
皆中学校や高校でも中心的な存在の奴らばっかりだったから、なんだかんだでその後も仲よかったから。
それで、泊りこみの同窓会になったんだけど。
みんな周りは当時も、今もこう、なんというかすげぇ奴らで(部活とか、勉強とか)、
俺は別にたいした話もせず、みんなが話すのを聞いてちょっと笑ったりしてた。
その場にいる、ってことだけどちょっと誇らしかったから。
で、みんな酒とか飲んで、トランプしてて盛り上がってたとき、
俺が勝ちそうになったんだけど、隣の奴が逆転で勝っちゃったわけ。
そしたら、その中でも一番リーダー格だったMが、
「何してんだよS、○○(自分です)お前のこと憧れてたのにさ〜」
て冗談っぽく言ったの。
俺それ聞いてすごいびっくりして。

っていうのは、卒業文集に、普通皆修学旅行とか運動会とかの作文書くんだけど、
俺は「憧れの人」っていう題名で、ずっとSに憧れてたって内容の作文を書いていた。
でも、Sの名前はださずに。「俺は憧れてる人がいます。そいつは〜」みたいな感じで。
でも、小学校卒業して一回も、当時の友達にそのことについて聞かれた覚えはない。
あ、やっぱだれも俺の作文なんで読んでもないんだなあ、って、
わかってたけどやっぱりちょっとさびしかった。

そう思ってたら、いきなり作文の話がでたからすごいびっくりしてた。そしたらみんなが、
「あれみんな『俺のことじゃん!』とかいってたよねー」
「いやいやお前なわけねーしw」
みたいな感じで、思わずちょっとうるっときてしまった。
みんな俺の作文読んでたんじゃん、って。俺がだれに憧れてたのかもバレてんじゃんって。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/29 23:27 ID:bVidTwfG
ttp://images.google.co.jp/images?q=%E3%82%B4%E3%82%AD%E3%83%96%E3%83%AA&ie=UTF-8&hl=ja

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 13:45 ID:cnBrSe7q
>>212
「たくわん」じゃなくて「たくあん」だよ。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 13:50 ID:vMrFqvgT
>217
ちょっとうるっときちゃった。
いいなぁ、そういうの。なんか羨ましいやぁ。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 00:33 ID:uCMh8gfR
>>218

ゴキ

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 01:57 ID:Zu963r91
もう、6年くらい前かな。
仕事がつまらなく、心身ともに疲れて、12時頃の電車に乗った。
扉にもたれた50歳くらいの少し酒くさい男がいた。
1人で、もごもごと愚痴を言っていた

当然、周りに人は寄り付かなかった。
俺は少し気にしながらも、男と同じ側の扉に立った。
心の中で「こいつ、絡んでこないだろうな」って思いながら

いくつか駅が過ぎて、今度はこちら側の扉が開く番。
「扉が開いたらこいつ ぶったおれるかも あぶねな」
って思った瞬間 手が出ていた。
 
「にいちゃん、やさしいな ありがとう 
 俺のこと心配してくれて あんたみたいな人もいるんだよな」
そう言っておっちゃんは微笑んだ。
その目は迷子が、親を見つけた時の子供のようだった。

「おっちゃん、なんか嫌な事があったのか? だれかにいじわるされたのか?
 がんがれおっちゃん 」 
口に出しては言えなかったけど、心の中でそうつぶやいた。

でも実は、自分もだれかに言って欲しかったのかも。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 00:20 ID:Q/jExkv4
http://bubble2.2ch.net/test/read.cgi/middle/1065671046/

これの>774-777を読んで・・・・・・・・  。・゚・(ノД`)・゚・。



224 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 00:36 ID:uPmQKseh
俺、ぬるぽ現場で生で見ちゃったんだ…
今でもぬるぽ見ると鳥肌が立つし涙が出てくる…

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 17:02 ID:qvYIoxmM
>>223
DAT落ち。゚(゚´Д`゚)゜。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 02:11 ID:h0olvJxu
あげとこ

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 02:26 ID:jaoAgy/w
222かんどー

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 17:55 ID:TwSZExN9
俺が小学校のときヒョロくてどちらかって言うといじめられやすいタイプだった
友達と野球をしてていつもエラーばかりして俺はみんなから「三振バッター○○」
とか「エラー野郎」など言われてたでもいつも言い返せずに心で泣いてヘラヘラ笑って
ごまかしてた、いつものようにオチョクラレていると一人の友達が突然怒り出した
いつもおとなしいその子が「○○君だってできるんだ!エラーばかりじゃないんだ!」
と怒りだしたみんなは静まり返った、でも俺は照れくさくてヘラヘラしてた・・本当は凄く
嬉しかった、家に帰って泣いた、中学に入り俺はグレてソイツとは話さなくなった
今おれは30ですあの時ありがとうを言えなかったのを今でも後悔している
俺がグレてもいじめをしなかったのはそいつのおかげです。本当にありがとう

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 21:31 ID:iGacjo4+
ピヨピヨ
  / ̄ ヽ
  |^◇^ ヽ
 (     )
  ''ゝ'''ゝ´

     ∧_∧  ツカマエタ!!
   ⊂(´∀` )
  / ̄⊂   )
  |^◇^ ヽ( 丿
 (     )(_)
  ''ゝ'''ゝ´

 ピヨピヨ
      ∧_∧
  / ̄(´∀` ) アッタカーイ!
  .| ^◇^) ⊂ )
 (     ) | |
  ''ヽ'''ノ''(_(_)


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/23 15:54 ID:jDy5ASYF
>>228
ええ話や・・・・

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/23 23:59 ID:FcC19tDj
age

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 05:00 ID:bqyVRgY0
【食い放題】乱交バーベキュー【ヤリ放題】
http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/mental/1086437224/l50
26〜27日にかけて、バーベキューパーティー+青姦乱交します。
当方は食材と酒を買ってからなので、昼過ぎには現地に居ると思います。
随時参加OK、食材・酒の持ち込みも大歓迎です。
大いに食って飲んで盛り上がって夜に備えましょう。

ちなみに当方業者なのでバイブなどのおもちゃも多数あり
(希望者にはコンドームもお配りします)
簡易テントもあるので、少々の雨なら決行!です。

場所は岩殿山駐車場、舗装されていない方
Google検索「岩殿山駐車場」
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E5%B2%A9%E6%AE%BF%E5%B1%B1%E9%A7%90%E8%BB%8A%E5%A0%B4
興味のない方がもし場所が判っても放置プレイして置いてください。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 01:01 ID:YBRYfGa1
207のお袋さんを救った少年はエライ!!!マジレスカッコイイ!!

234 : ◆AwawaHNIKQ :04/06/25 01:23 ID:Yir9O24w
==================================================================
只今癒し板の看板を決めているとこです。

いま3つ案があります。この中から選びたいと思います。ぜひ投票してください

http://life5.2ch.net/test/read.cgi/healing/1077428932/633-n
                        
                        癒し(仮)自治スレッド
==================================================================

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 03:01 ID:AFkzs0eg
■■■■■■■■■■■■■■■■■
ほどんど全員が9千円もらえちゃうよ☆彡
http://aicc.myfws.com/
■■■■■■■■■■■■■■■■■

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 04:52 ID:YeIVx70b
「サイモン・バーチ」って映画は感動したな


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 04:57 ID:UN71TzYk
こないだ、友達が自殺した。
もしかしたらどこかでおれが傷つけたのかもしれないって。
おれが殺したんやと思った。
自暴自棄になって予備校もいかんようになって・・。
手紙には、「○○(おれの名前)ありがとう」って書いてくれててんけど。
ホンマに悔しかった。
助けられんかった自分を許せんかった。

それでも昨日やっと眠れた。
そしたらそいつが挨拶に来たんよ。
やから思いっきり罵倒したのに。
死ぬんなんて最低やってゆったのに。
阿呆扱いしたのに。
あいつは・・。
「ありがとう」
って笑顔でもう一度ゆってくれた。

本人の口から直接言ってくれて本気で嬉しかった。
手紙のありがとう見て、なんでやねんって涙もでんかった自分がめっちゃ恥ずかしくなって。
もう19年近く生きてるんに初めて、ありがとうの意味が分かった。
目覚めて、溜まってた感情がボトボト溢れた。

夢やのに、何でここまで覚えてるんやろう。
おかげで今日も眠れんよ。
おまえに感謝されるような事なんてなんもやってへんから。
やから、おまえの言葉と気持ち、次は誰かに手渡すな。

おまえがうらやましい。
心からそう言える人、おれも見つけたい。

でもその前に、言わせてくれや。
ありがとうな。楽しかったで・・・。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/27 17:39 ID:Q/M35sNs
いい話というにはちと微妙だが

祖母が危篤になって2〜3日経ったある日
急に涙が止まらなくなっておかしいなー?っと思っていたら電話
キケンとのこと、病院に行ったら既に亡くなってた

死亡時刻は丁度涙が止まらなくなってた時間・・・
家族親類の名を呟き続けていたらしい

さよならって伝えてくれたのね、ありがと

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/27 20:23 ID:iBNgnciH
http://enjoy.pial.jp/~jackel/flash/umarinos.html

24歳の女の子でサッカーファンの子なんだけれど、数カ月前に
ガンで余命いくばくもないことを告知された。5月の末にスタディアム
で観戦して、最大のライバルチームとの戦いに勝ったのを見届けて、
その翌日に亡くなった。そして、そのチームは、昨日優勝を決めた・・・


「いい話」とはちょっと違うかも知れないけど、久々に男泣きして
しまった。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/28 01:00 ID:0BaV//nS
>>239
やばい・・・。
めっちゃ悲しかった・・。

過去ログも必死で読みあさった。
自分は阪神ファンで、サッカーはあんまりわからんけど
ファンとしての、サポーターとしての心持ちはかわらんと思う。
自分の阪神応援する姿もう一度見直して、彼女のようなサポーターになりたい。

それに・・彼女が愛したサッカーも、見たいと思う。
横浜マリノスってチーム、応援しようかな・・。

ありきたりの事しか言えへんくて、気持ち伝わらんかもしれんけど・・。
彼女のご冥福を心よりお祈りします。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/28 10:03 ID:DACD2bEj
>>239
泣いちゃったじゃねーか・・

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/28 18:50 ID:QFdg/o2i
>>239
http://enjoy.pial.jp/~jackel/flash/kenka.html の

「逝く人を見送るのは、追憶のためだけではありません。逝った人に、自分はこう生きてゆくと宣言する事でもあるのだと思います。」

けだし、名文だとおもいます。心に留めて生きていきたいです。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/29 15:51 ID:CUDA8cfb
小1の頃、ばあちゃんに旅行の土産にと「ドラクエ2」を頼んだ。
でも買ってきたのは黄金に輝くソフト「ドラゴンバスター」。当時60歳くらいだった
ばあちゃんにはそんな違いわかるはずも無いのに俺はばあちゃんが憎くて、
「ばあちゃんなんか嫌いだ!!」
といってその日は一言もばあちゃんと話さなかったっけ。
物心ついたときから毎日いっしょに寝てたばあちゃん。でもその日だけは
両親と一緒に寝たんだ。ばあちゃんその日は寂しかったろうな。
んで、次の日学校から帰ってしょうがなく「ドラゴンバスター」をやってみた。
そしたらこれが以外に面白い。夢中になって遊んでいるとばあちゃんが突然部屋に入ってきて、
「ごめんなぁ。○○○。ばあちゃん馬鹿だがらわがんねくてよぅ・・・(山形弁)」
俺はゲームに夢中で「もういいから!入ってくんな!!」
そう言われた時のばあちゃんほんとに悲しそうな顔してた。
でも、「ドラゴンバスター」が面白かったから怒りなんてとっくに忘れて
その日はいつもどおりばあちゃんの部屋に行った。
布団に入るとばあちゃんがぎゅっと抱きしめてくれた。
俺はその日ばあちゃんに抱きしめられながらばあちゃんの腕枕で眠った。

ばあちゃんが死んでもうすぐ5年。ばあちゃん、あの時は本当にごめんね。
急病で亡くなったばあちゃんに俺は何もしてあげられなかったけど、
一人暮らししている今でもあの「ドラゴンバスター」は大事に持ってるよ。
ばあちゃん、いろんな思い出をありがとう。


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/29 16:45 ID:mwOm4XUn
>>243糞ワラタ

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/29 19:25 ID:2R4vB6yL
親とかに買い物頼むと違うの買ってくるよな。
俺も目薬頼んだんだが、全く違うの買ってこられた。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/29 23:03 ID:3A1Nj15I
もう二十年位前の話になります
小さい時私は親に離婚されて、どっちの親も私を引き取ろうとせず
施設に預けられ、育てられました
そして三歳くらいの時に今の親にもらわれたそうです
当時の私は当然自覚などしておらず、
記憶は無く、その親を本当の親と思って中学二年まで過ごしてきました
そして、突然の父との別れが訪れました
脳梗塞で帰らぬ人になりました
そして、その最悪の時に
私とその親は家族ではないということを親戚の方から偶然にも知ってしまったのです
葬儀のあと、私は母を問い詰め、本当の事を聞きました
その時を境に、私は母を嫌いになりました
死んだ父でさえも嫌いになりました
多分、裏切られたとか思ったんでしょう
元々家が裕福ではありませんでした
ですから父が死んでしまったので、母が働きに出ざるを得ませんでした
母は、朝は近くの市場で、昼から夜にかけてはスーパーで働きました
それもこれも全て、私のためのものでした
ですが当時の私にはそれすらもうっとうしく思えてなりませんでした
時には、登校の時間と母が市場から帰ってくる時間がちょうど重なってしまい
友達と登校していた私は、ボロボロになった母と家族であるということを友達に知られたくなく
「いってらっしゃい」と言う母を無視しては
友達に「誰あれ、気持ち悪いんだけど」という悪口すら言っていたものでした
それを察してか、次の日にはわざと目を伏せ、足早に私とすれ違っていきました
でも、それでも、母は何一つ文句をいわず働いてくれていました
そんな日が一ヶ月くらい続いたと記憶しています
そんな雨の日、雨合羽を着て市場から帰ってくる母とすれ違いました
当然無言です
その姿はなんとも淋しく、哀しく、辛そうに見えたのです
涙が溢れました。ぐしゃぐしゃに泣きました
私は一体何をしているのか
ボロボロになってまで私を育ててくれているあの人に、
私は何をうっとうしく思っているのかと、凄まじい後悔が私を襲いました
私は友達の目も気にせず、母に駆け寄りました
でも、何を言っていいかわかりませんでした
その時、ふと口をついた言葉が「いってきます」でした
言えた言葉はたったそれだけでした
でも、母は一瞬驚き、そして泣きました
そして、何度も何度も「いってらっしゃい」と言ってくれました
私が友達の元へ戻ったあとも、母は私を見ながら手を振って「いってらっしゃい」と言ってくれていました
今では、彼女こそが本当の私の母親です
たとえ戸籍上はどうあれ、そう思っています
恩は返しきれないくらいあります
母は「それが親の勤めだよ」と言いますが、でも、じゃあ今度は子として
親の面倒を見ていきたいです
この人が母親で、最高に良かったと思います

血の繋がりなど関係のないものなのだということを
そして人間にはここまでの愛があるのだということを
はっきりと僕に示してくれた最高に感動した話です

247 :カミーユ:04/06/29 23:25 ID:IsaHbYuV
テスト

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/30 00:12 ID:Zi7ix9eg
>>243
有名なフラッシュだよね
>>246
少し目頭が熱くなっちまったぜい

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/30 03:07 ID:QYP2I3Df
>>246
やばっ・・。
男泣きしてもうた・・。
ええ話や・・。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/01 00:56 ID:QrsMlnxk
183 14の代理 sage 04/07/01 00:36 ID:W+6RsF3i
お別れしてきました。
彼の希望どおりわいわいやったんですが、なんかどうでもいい思い出話で笑顔がゆがんだり、
さすがに寂しいのはどうしようもないですね。
周りで騒いでると「うるせーよ。眠れねーだろ」ってあほ面で起きてきそうなぐらい安らかな顔でした。
お母さんが「ちょっとやりすぎちゃった」っていうぐらいどうらん塗りすぎっていうのもあるんですけどね。
彼女さんが白いドレス着ててすごく綺麗でした。
「独身のままじゃかわいそうだから、私が奥さんになってあげます。
新婦なのにいきなり未亡人ですみません」
って泣くのを我慢しながら一生懸命笑顔で挨拶したのには泣かされました。

今まで生きてきた中で、一番いいお酒が飲めた気がします。
散々泣いたり笑ったり、なんだか忙しかった。
お別れするのは寂しいけど、彼の人生の最後におめでたいこともあったし。
彼女さんもしばらくは辛いだろうけど、彼がいい人見つけてめぐり合わせてくれるだろうとと信じてます。

帰る前に最後に二人で話してきました。
お前の名前もらうよ、っていうのとみんなが幸せになれるように見守っててくれって。
あと、名前も顔も知らないたくさんの人が祈ってくれてるよって。
このスレをプリントアウトしたものと、表彰台でガッツポーズ取ってる琢磨の写真を
彼のスーツの内ポケットにしまっておきました。
それと、琢磨がまた表彰台に乗ったときに一緒にシャンパンファイトできるように
MUMMというシャンパンを最後のプレゼントにあげてきました。


http://life5.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1087142511/14-


251 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/01 23:07 ID:IazWIeuP
うおおおおおおおおおおお
良スレあげええええええええ;;

>>246
中でも一番ジーンときたああああ[岩陰]T-T)ダー

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/02 10:19 ID:n8+4aLH/
バカの集大成

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/02 23:19 ID:J8RlJJzH
おそらく有名な話だと思うが・・・

アルゼンチンのプロゴルファー、ロベルト・デ・ビンセンツォは
あるトーナメントで優勝し、賞金の小切手を受け取って
帰る準備をしていた。
彼が一人で駐車場に向かっていると、一人の女性が彼に話しかけてきた。

彼女は彼の勝利をたたえた後、
自分の子供は重い病気にかかって死に掛けているが
お金がないために、医者に見せることもできないのだと
彼に伝えた

それを聞いて哀れに思ったビンセンツォは
「これが子供のために役立てば良いのだけど」
といって、獲得したばかりの賞金の
小切手を彼女に握らせた。

翌週、彼がカントリークラブで食事をしていると
テーブルにゴルフ協会の職員がやって来た。
「先週、駐車場にいたやつらが、君がトーナメントで勝った後、
そこで若い女性に会っていたといっていたが・・・」
ビンセンツォはうなずいた。
「実は」と職員は続けた。
「彼女は詐欺師なんだ。病気の赤ん坊なんていないんだ。
結婚すらしていないんだよ。君はだまされたんだ」
「すると、死に掛けている赤ん坊なんていないのか?」
「そのとおりだ」
すると、ビンセンツォは笑いながらこう言った。
「そうか。そいつは今週で一番の良い知らせだ」

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/03 00:02 ID:/IwNha55
>>246
泣いちまったよ。
よい家族をお持ちと察します。
お母様は健在でいらっしゃいますか?
大事にしてあげてくださいな。



255 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/03 00:14 ID:ViJ1jI7T
http://v.isp.2ch.net/up/7102e83cc4c6.swf

。・゚・(ノД`)・゚・。

http://life5.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1087142511/
未来の自分に何か言うスレ

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/03 01:17 ID:lgjPHdvh
かわいいものを見て癒されよう!
tp://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1087754818/

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/03 08:33 ID:xmzNlHDk
●癒し(仮)板の正式板名募集中。●

板住民で正式な板名を決めましょう!よい案があったら自治スレに書き込んでください。
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/healing/1077428932/
                            癒し(仮)自治スレッド

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/04 13:37 ID:4qOcvumS
>>255
(;つД`)

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/04 22:48 ID:rWm+C/zI
>>255
。・゚・(ノД`)・゚・。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 00:12 ID:rpWet04a
>>255のフラッシュはこちらでも見れます
http://genyakun.dyndns.org/tmp/14.swf


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 00:13 ID:/yDSoi4x
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Darts/9810/index.html

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 04:38 ID:7NBuyiaG
253 感動というか感激だな。その人すげいやつだな!

263 :コピペですー:04/07/05 11:10 ID:zao6+m4f
昨日、恋人が死んじゃったんです。病気で。
そしたらなんか通夜が終わって病院に置いて来た荷物とか
改めて取りに行ったらその荷物の中に俺宛に手紙が入ってたんです。
で、よく見たらなんか「わたしの人生は普通の人よりも短かった、
だけど〇〇君と一緒に過ごせたことで普通の人よりもずっと幸せな日々を送れた」、
とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前な、そんなこといまさら言ってんじゃねーよ、ボケが。
死んだ後だよ、もうお前いねぇんだよ。
なんか最後の方はろくに起き上がれもしなかったくせに。
弱々しい字で必死で書いてたのか。おめでてーな。
よーし〇〇君のことずっと見守ってるぞー、とか書いてるの。もう見てらんない。
お前な、俺だってまだ言いたいこと沢山あったんだから生き返ってこいと。
愛の言葉ってのはな、もっと生きてるうちに伝えるべきなんだよ。
初めて出会った頃みたいにドギマギして恥ずかしさの余りいつ心臓が破裂してもおかしくない、
言おうか言わざるべきか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。
今になってこんな事言い出すやつは、すっこんでろ。
で、やっと涙堪えながら読み終わったと思ったら、最後の方に、
「わたしの事は忘れて他の人と幸せになって欲しい」、とか書いてあるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、俺はお前がホントに死んだなんて信じらんねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、見守ってる、だ。
お前は本当にこの世にいないのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、これは全部タチの悪い夢でホントはどっかで生きてるんちゃうんかと。
独り残された俺から言わせてもらえば今、お前に対してできる供養はやっぱり、
お前の事を忘れないこと、これだね。たとえジジイになってボケたとしても。
これが俺の生き方。お前との思い出ってのは俺には辛すぎる。
そん代わり忘れない。これ。
で、それにお前の事をずっと想い続ける。これ最強。
しかしこれを貫くと次から恋人が2度と出来ないかもしれないという危険も伴う、諸刃の剣。
軟弱者にはお薦め出来ない。
まあお前みたいな寂しがりやは、俺がいつかそっちに行くまで待ってなさいってこった。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 19:47 ID:eoCK33xJ
>>260さんありがと!!!!!!
フラッシュみたかったんだよ!!
http://up.isp.2ch.net/up/7102e83cc4c6.swf 2
http://up.isp.2ch.net/up/4a86494a8c68.swf 1
http://v.isp.2ch.net/up/7102e83cc4c6.swf 3
……のどれもが見れなくて……。一週間後に見てくださいってメッセージが……(泣)
後ろの番号は出来た順番です。
>>260さんありがとーーーーーー

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/06 02:33 ID:nJCwwiZd
>>255

見れない〜。見たい〜。

266 :いい気分さん:04/07/06 14:02 ID:JiHbXyPN
このスレッドをNEVEDAに見せたいな

267 :いい気分さん:04/07/06 14:25 ID:JiHbXyPN
>>178
行き先は地獄だよ。

268 ::04/07/06 16:34 ID:aH4KrEiV
情けないレスだな、涙が出るほどw

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/06 17:36 ID:Lcg+w0Q6
>>267
いいんじゃねーの、地獄。
オレの親父も爺ちゃんもその爺ちゃんも
嫁さんの親父さんもダチ公もみんな行ってんだから。
何もない天国よっか、いろいろある地獄の方が良いだろうよ。
もうすぐオレも行くことになるだろうし。

270 :名無しさん@お腹いっぱい:04/07/06 20:44 ID:tTH156dk
地獄でもいいんじゃないの?

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/06 23:26 ID:MEn0e1XY
地面の下にあるのはマグマだけ。
地獄はないよ

272 :masa#:04/07/06 23:45 ID:eAx+ZTW5
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●不合格●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
これを見た人は確実に【不合格】です。これをコピペでどこかに1回貼れば回避できます。
これは本当です。やらないと一年無駄になります


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/07 01:25 ID:lW+eP3xo
>>271のレス読んで、思い出したジョークがあった。

時は冷戦、宇宙開発競争の真っ只中。

最初に宇宙へ飛んだ実直なアメリカ人飛行士に、記者が訊ねた。

「空の上に天国はありましたか?」

しかし、アメリカ人飛行士の返答は「ノーコメント」。
記者は思った。
(ははあ、天国は無かったんだ)




数年後、アメリカに遅れながらも初飛行を成功させた実直なソ連の飛行士へ、
記者は同じ質問をぶつけてみた。

「空の上に天国はありましたか?」

しかし、飛行士の返答は「ノーコメント」。

記者は思った。
(まさか……天国があったのか!?)

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/07 01:48 ID:XpjepeW7
>>273

大気圏外に出ると、自我が消えるらしい。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/07 03:05 ID:ZPRXKjRW
>>272
やめてぇや。
今浪人1年目やのに・・。
バリ凹むゎ。
しかも回避するってかいとうけど合格するってかいてへん・・w

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/07 09:35 ID:TkxnqwbZ
ほらよ、>>275
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●絶対合格●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
これを見た人は確実に【合格】です!!!
これは本当です。しかし、思いっきり勉強しないと一年無駄になります

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/07 09:55 ID:jdClfBmJ
>>276の優しさに涙が出た。

>>275頑張れよ。浪人は一年で充分だ。来年は絶対合格だぞ!!
私からも応援送っとく。

278 :いい気分さん:04/07/07 11:11 ID:iRKJ7sW+
>>276
まぁ、思いっきり勉強すれば誰でも受かるわなw

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/07 14:27 ID:pkhQ/acU
>>246
涙でディスプレイがみえない・・・

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/07 21:00 ID:0ER7oJOI
>>246
これって「答えてちょうだい」のやつですよね?
これを見て私も凄く泣きました
お母さん役の人の演義が最高だったのを覚えています
もう一回見たいもんですね
そこらへんのドラマや映画なんかよりも数百倍泣ける話ですよ、ほんと

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/07 21:36 ID:siW02ZEw
  +     ゚  . +            . . .゚ .゚。゚ 。 ,゚.。゚. ゚.。 .。
   . .   ゚  . o    ゚  。  .  , . .o 。 * .゚ + 。☆ ゚。。.  .
               。       。  *。, + 。. o ゚, 。*, o 。.   
  ゚  o   .  。   .  .   ,  . , o 。゚. ,゚ 。 + 。 。,゚.。    
 ゚ ,   , 。 .   +  ゚   。  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚. o.゚  。 . 。 
。 .  .。    o   .. 。 ゚  ゚ , 。. o 。* 。 . o. 。 . .     
        。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .    
 。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。    
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .   
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  ☆。。. ゚。+ 。 .。  .  。   .   
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。    .    
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,    ,   .    
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚    ゚   
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。   .   .  
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚                     
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .     .  .   。      ゚ .    
 .  .     . ,     。       .           .  ,    .    
      。                 ゚   .           。      
 , .        .           ,       .     .           
     。           ∧∧ ∧∧    。                  
                ( :;;;;;:::)( :;;;;: )                      
.   .             /:;;;;;: | | :;;;:ヽ                      
              〜(::;;;;;;:/.  |:;;;;;;: )                     
      ‐''"´'''"""''"`''""`"""''''''"´'''"""''"`''""""'''"''''''"`"""''''``'‐  

  ┌─────────────
─┤幸せになろうね
  └─────────────


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/08 00:46 ID:gagRNT49
>281
 いいねえ。和みました。
 漏れも幸せになりたい

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/10 20:57 ID:0E0GTRUx
幸せなんていつまでも続かん

284 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:52 ID:ao3+NWgu
てすと

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/11 22:55 ID:DK8AANhL
>>114
↑このスレは何板にあるか教えてくださいm(__)m

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/11 23:27 ID:LkIP0Wl8
>>285
これのこと?
『泣ける2ちゃんねる』
ttp://tear.maxs.jp/

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/11 23:29 ID:DK8AANhL
>>286
2ch内じゃなかったんですねorz
ありがとうございましゅ

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/11 23:58 ID:1PNSjri1
       ○ ドシタ?
       ノ|)
  _| ̄|○ <し

\サカダチデキネ /
  `-----v--○
     ○ ノ|ヽ
  _| ̄|  <し

        \○ < オッケー
    __○  |
   ノ) /|  <し

       \○
  \_○  |
  ノ  /|  <し

     \/ \○  カマン !
      |○  |
      /|  <し

      |/ \○
      |○  |
      /|  <し

       (      ○」
     _/ ̄   「/
      ノ○   />


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/12 00:13 ID:s7V4yZg4
ほんと泣けてくるお話。

ハンカチの用意を。

http://www.consumptionjunction.com/downloads/cj_36037.wmv
http://www.asagao.sakura.ne.jp/~yuugeki/ebay/kubikiri.wmv


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/12 00:14 ID:2MH86zer
>>288
泣いた

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/12 01:11 ID:yGP1thRj
涙がでる程いい話ではないですが
むしろ気持ちが沈んでしまうかもしれません、、


私は今16歳です。高校はつまらないから辞めたし、表だけの友情なんかうざいから友達はいない。毎日バイト。周りに何言われようが頑張ってた。
ある日、強姦された。男の人の力はなんて強いんだろう。
私は自分が女なのを恨んだ。
私が男だったら強姦されずに済んだのに。男なんて皆死ねばいいのに。
私の人生いい事無い。
犯すんだったら殺してくれれば良かったのに。
あいつを殺して私も死にたいよ。
私なんか死ねばいいのに。
いつの日かお兄ちゃんは「お前レイプされたらどうするよ?」って聞いてきたよね。
私は「死ぬし(笑)」って答えた。
「お前絶対死ぬタイプだよな(笑)」二人笑ってた。
お兄ちゃん、私レイプされちゃったよ。
冗談で言ってた事が現実になって、どうしようもなく怖いよ。私、死ぬのかなぁ?
生きて帰ったのに、死んじゃうのかな?
もう終わりなの?私の人生。死なないで、死にたくない。私が私を殺そうとする。
視線が痛い。体も痛い。
私死ぬのかな?明日目覚めるかな?
また笑って話せる日がくるのかな?
お兄ちゃん、お母さん、お父さん、
こんな私でごめんなさい。
皆が言うように楽に生きていきたい。
簡単に言うように忘れて生きたい。
いつまでなの?いつまでなの?
助けて助けて助けてお願い

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/12 01:27 ID:8veDFWFO
291強く生きて。どぉしようもなく死にたくなったら俺がその男探して死ぬよりつらいめにあわせるから

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/12 02:51 ID:evibzh2f
>292
強いなぁ。

>291
君は悪くないよ。それだけは分かってね。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/12 03:44 ID:hv4JOIKV
>291
あなたは悪くないよ。
悪いのはあなたに乱暴した人だよ。

だから自分を責めるのだけはやめてほしい。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/12 05:54 ID:62twsR5i
コピペニマジレスカコワルイ

296 :いい気分さん:04/07/12 09:28 ID:CJlqxrSE
>>293-294
ださw

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/12 13:33 ID:9VR+bJkQ
>>291
自ら望んで孤立した訳ですし、
周囲から離脱するってのは、安全保障も自己責任となる訳ですので
これは致し方ないかと。
ある種、中卒DQNの典型を見るようですね。
気の毒とは思いますが、芯で下さい。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/12 23:56 ID:J/pvLsBf
>>297はリアルヒッキーなので気にしないでください。

299 :名無しさん:04/07/13 12:55 ID:ItZsbBwd
>>246のどこが泣けるのか分からない。ま、こんな安いネタで泣ける奴もどうかしてるけどね

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/13 13:05 ID:aQHG5eoW
>>291
癒し板に立ててもいいけど今の状態じゃまだ
人生相談板向けだよね。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/13 15:44 ID:XvH5dlCk
http://www.chironoworks.com/yuell/html/4-1.html


久しぶりに泣きました

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/13 15:48 ID:7XY4uoKc
女子高生コンクリート殺人事件の容疑者の元少年再犯

◆陰毛を剃り、陰部にマッチの軸木を挿入して火をつける。
◆全裸にしてディスコの曲に合わせて踊らせたり、自慰行為を強要。
◆性器や肛門に鉄棒、瓶などを挿入。花火を挿入して性器や肛門内で炸裂させた。
◆性器を灰皿代わりに使用した。
◆殴打された顔面が腫れ上がり変形したのを見て「でけえ顔になった」と笑う。
◆ゴキブリ、大便を日常的に食べさせた。
◆度重なる暴行に耐えかねて、「もう殺して」などと哀願することもあった。
◆顔面に蝋を垂らして顔一面を蝋で覆いつくし、両眼瞼に火のついたままの短くなった蝋燭を立てる。
◆衰弱して自力で階下の便所へ行くこともできず飲料パックにした尿をストローで飲ませる。
◆顔面を回し蹴りし、倒れると無理やり引き起こして、更に蹴りつける。
◆鼻口部から出血し、崩れた火傷の傷から血膿が出、室内に飛び散るなど凄惨な状況となった。
◆素手では、血で手が汚れると考え、ビニール袋で拳を覆い、腹部、肩などを力まかせに数十回強打。
◆1.74kgのキックボクシング練習器で、ゴルフスイングの要領で太腿部等を力まかせに多数回殴打。
◆揮発性の油を太腿部等に注ぎ、ライターで火を点ける。
◆ストレスと恐怖から、頭髪がすべて抜け落ちてしまう。
◆最初は手で火を消そうとするしぐさをしたものの、
  やがて、ほとんど反応を示すこともなくなり、ぐったりとして横臥したままになった。
◆死んだのでコンクリート詰めにして放置。
  遺体の性器には、オロナミンCの瓶が2本突き刺さっていた。
  性器と肛門、顔面は完全に破壊され原型をとどめていなかった。
  腕や足は、重度の火傷で体液が漏れ出していた。
  解剖してみると、脳が萎縮して小さくなっていた。
  あまりの地獄に、脳が自ら活動を停止する「自死」という状態だった。
(裁判記録より「一部」抜粋)


303 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/13 19:00 ID:rnGcd6vN
私にはお姉ちゃんがいます。
勉強教えてっていっても『お前みたいなばかに教えたって無駄やし』とか言われてました。
喧嘩したら本気でたたいてきたし。
お母さんやお父さんには上手く嘘をついてたし・・・。
話しかけたら『うっさぃ。あほ。しゃべりかけんな。きもいんじゃ』って言われました。
家族で旅行にいくときも、沙菜(私)が行くなら行かない。とか言ったり。。

 
そんなお姉ちゃんは今年の冬病気で死んでしまいました。
家族はもうお姉ちゃんはあとちょっとしか生きられないことわかってました。
もちろん私もです。
死んでしまったときは、これでもういじめられなくなる。と思ってちょっと安心しました。

でも・・・姉のお葬式が終わったあと母にこんな話を聞きました。
それは去年のあたしの誕生日、母と姉が夜二人でいたとき。
姉『お母さん。私を産んでくれてありがとう。とっても感謝してるよ』
母『真美・・』
姉『でもね。沙菜を産んでくれたことにはもっと感謝してるよ』
あの姉がこんなことを言ったんです。あんなに私のこといじめてたのに・・

そしてその後母は姉が私に書いた手紙をくれました。
沙菜へ
今までごめんね。私は沙菜がいつも羨ましかった。
沙菜はこれから生きていけるし、私は自分の病気を知ってから沙菜に優しくすることが出来なくなりました。
ごめんね。
こんなお姉ちゃんでごめんね。沙菜はお姉ちゃんの誇りです。
こんなお姉ちゃんなのにいつも笑って喋りかけてくれたし。
沙菜の笑顔を見るたびに死にたくないっておもったよ。
ありがとう。本当にごめんなさい。


手紙にはそう書いてありました。病気や薬のせいで手も満足に動かせなかったのに・・
字は震えてて、ぐちゃぐちゃで、手紙を読み終わるのに2時間もかかったよ。

お姉ちゃん。私が風邪ひいたときはすっごく優しかった。
お姉ちゃん。私が本気でお姉ちゃんの言葉に傷ついたときはすぐに気づいてあやまってくれた。

ごめんね・・ごめんね・・ごめんね・・
こんな妹が産まれてきてごめんね
もっとお姉ちゃんのこと考えればよかった。
お姉ちゃんが死んじゃったとき安心なんかしてごめんね

お願い。お姉ちゃん。生き返ってよ?
私謝るから、お姉ちゃんも謝ってよ。
お姉ちゃんの耳で聞いて
お姉ちゃんの声で言って

お姉ちゃんの分まで生きるよ?生きるけど。。
悲しくて悲しくてしょうがないよ。





すみません。初めてこの掲示板をみつけて、
日本語が変なところもたくさんあると思います。。
お姉ちゃんのこと忘れないようにこうやって文章にしたくなって・・・
実体験とかだめだったらごめんなさい。。
だいぶふっきれたつもりだったんですが書いてる時に泣いてしまいました。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/13 19:47 ID:PghtUd/L
>>303
君のおねえたんの膣はキモチヨカッタヨ。手足が自由にならないので抵抗されずに何度も中だししたよ。
次はキミと交わりたヒヒヒ・・・。


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/13 21:57 ID:oqBPkaa8
>>303

2点。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/13 22:24 ID:IdrTpjVX
>>303
ハアハア・・・キミのおねえたんのこと考えながら2回も抜いてしまったよ。
ねえ、ボクと今からいいことしないかえ

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/13 23:09 ID:IJEORdfA
>303強く生きてね。お姉ちゃんに「誇り」と思われた貴方は幸せ者だ。悲しいのは分かるが現実を受けとめる力も持たないとね。それがお姉ちゃんの望んでいる事だと思うよ。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/13 23:58 ID:GB/KsMH6
けっこうオモろいゲームです。ヤッテミホ

http://www.a3online.jp/
http://f105.hp.infoseek.co.jp/top.htm


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/14 01:03 ID:gSDq+5BL
>>303
これがネタではない事をおもいます。私にも姉がいて時々喧嘩をします。だから読んでて泣いてました。
貴方は御姉さんを絶対忘れないとおもいます。身近な人を忘れることは自分にとって辛いことです。
でも頑張って御姉さんの分まで生きてあげてください。

310 :275:04/07/14 03:50 ID:soJGb64Y
>>276-278
遅くなりましたがありがとうございます!
>>275デス。
このレスみたからには何があっても合格せにゃなりませんな。

後は思いっきり勉強するだけですw

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/14 03:57 ID:soJGb64Y
>>303
わかります。
おれも友達が自殺した時にキレて罵りましたから。
>>303さんはもう戻れない道を進んでいるのだと思います。
あなたのお姉さんはあなたの言葉気にも止めていないはずです。
でなければあなたがここまで思い詰める事はないですから。

これからいっぱいお姉さんに感謝してください。
これから誰かに感謝の気持ちを、お姉さんに渡せなかったその気持ちをいっぱいあげてください。
若輩者が偉そうにすみません。

あなたに、このスレのみなさんに幸せが訪れますように。

312 :303:04/07/14 19:14 ID:EzLfzFKq
ウフ。結構つれちゃったぁ(^0^)

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/14 19:19 ID:soJGb64Y
>>312
>>303は釣りやったんですか!?
よかった・・。
相手に何かそういう悪戯が出来るということはまだそういう辛いことを経験してへんのやと思います。
釣りであることがおれらにとって一番の朗報ですよ^^

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/14 20:56 ID:C0ge0b09
>>313
ミエミエデハズイヨ

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/14 21:11 ID:soJGb64Y
>>314
コッチモツレタヨオカアサン

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/14 21:17 ID:4wP6iqEL
★ 板 の 名 無 し を 決 定 す る 投 票 ★

投票期間10日間(7月11日〜21日まで)。

この板の名無しを決めるスレ
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/healing/1074319673/

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/15 15:43 ID:GBn5ybsG
>>299
ひとそれぞれだしな
ちなみに俺は泣いた

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/15 18:47 ID:64KoOof7
http://mago1.fc2web.com/

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/16 01:50 ID:xbtXc/4u
ある日、とある学生がジム・ルーシーという男の店に
靴を修理しにやってきました。
ルーシーはその内気な青年と話を始め、二人は友達になり、
青年はその店にしょっちゅう寄るようになりました。

後に青年は弁護士になり、ジム・ルーシーの助けを借りてオフィスを見つけました。
ルーシーの店からそう遠くないところです。

若い弁護士は、ルーシーの店に頻繁に寄っては、
ルーシーや彼の店に集まる人々と話をするようになりました。
弁護士は彼らから尊敬されるようになり、議員として立候補するように
強く勧められたのです。

数年後、彼は市長に選ばれました。
それから間も無く、若者は州議員となり、
ついには州知事に選ばれたのです。

この職にあったとき、彼は国会議員達の注目を集め、
次の党の全国大会で副大統領候補になりました。

彼の党は選挙に勝ちましたが、3年と経たないうちに、
大統領は急死してしまいました。
そして、かつての学生は、国家の最高指導者として就任することになったのです。

数年後、郵便配達がジム・ルーシーの靴屋に一通の手紙を届けました。
年老いた靴職人は、封筒の差出人のところに
「ホワイトハウス」とあるのに気付き、手を震わせながら開けました。
すると、ホワイトハウスの便箋に、次のような言葉が書かれていました。



親愛なるルーシーさんへ

 あまり会いに行ったり手紙を書いたりしないけれど、
私がここにいるのもあなたのおかげだということを知っていて欲しいのです。
あなたのことをどんなに思っているかを伝えたいのです。
もう働き過ぎないように。
豊かな老後を十分楽しむようにしてください。

                    カルビン・クーリッジ





320 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/16 03:55 ID:0ouhJfNd
>>319
か・・かっこいい。
日本の元首もこれくらい気合い入ってたら・・。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/16 22:30 ID:XvE+U4Gb
http://ja.wikipedia.org/wiki/アメリカ合衆国副大統領
カルビン・クーリッジで検索したら、こんなページが出てきた
日本語をアドレスに含むことって出来るんだね 初めて見た

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/16 23:19 ID:nA2CEiXT
人生いろいろ 仕事もいろいろってほざいてる奴にはとうてい無理だわな

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/17 15:19 ID:ztvVXWZu
俺は人格障害というか、チン格障害です。
なんでかというと、中出しじゃないと満足できなくなってしまったのです・・・。
生で挿入したときのあの膣壁がまとわりついてくる感触、ねっとりとしたこすれ具合・・・。
そぢて射精したときのあの快感はどうでしょう。俺は今この瞬間生きているんだと心のそこから
思える一瞬。波が過ぎ去りそっと引き抜いたときにどろっと滴り落ちる我が精子。
どうしたらいいんでしょうか?真剣に悩んでいます。



324 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/17 15:34 ID:m4gnQTLg
>>323
良い話だね

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/17 18:40 ID:72HMddBG
あるとき、山中を旅していた修道士が、小川で宝石を見つけました。
翌日、彼は腹をすかせた旅人に会い、カバンを開けて食べ物を分けてあげました。
その旅人は、修道士のカバンの中にある宝石を見てすっかり魅せられてしまい、
修道士にそれをくれるように頼んだのです。
修道士はなんのためらいも無く、それを彼に上げました。

旅人は大喜びしながら去っていきました。
彼はその宝石に、残りの人生を暮らせるほどの価値があることを知っていたのです。

ところが数日後、彼は修道士を探しに戻ってきました。
修道士を見つけると、石を返しながらこう言ったのです。

「ずっと考えていたんです。
この石がどんなに価値あるものかはわかっていますが、あなたにお返しします。
あなたが、私にもっと価値あるものをくださるといいのですが。
あの石を私に平気で与えることができるような、
あなたの中にある素晴しいものを、できれば私にお与えください」



326 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/17 21:43 ID:a1FECHRi
◆■さくらももこ エッセイ さるのこしかけ■◆(5月 16日 22時 45分)
落札者は「 非常に悪い 」と出品者を評価しました。
コメント:取引はスムースでしたし商品自体には何も問題ありませんでしたが、何と言いますか、
表紙と1ページ目の間に明らかに陰毛と思われるものが挟まってました。きちんと発送前に確認
していただきたかったです。(5月 22日 7時 32分)
返答:それはぬるぽですか?大変申し訳ありませんでした。こんなことで許してもらえるか分かりま
せんが、私は20代前半の女性です。証拠にメールの方に私の画像を送りました。 (5月 23日 5
時 51分)落札者は「 非常に良い 」と出品者を評価しました。
コメント:家宝にさせていただきます。 (5月 23日 1時 56分)

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/18 02:08 ID:VSbfoBlY
>>246
私は泣いてしまった。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/18 06:21 ID:Cf5Ra9Sp
>>246
今見て泣いた。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/18 08:08 ID:yTowy7tF
大好き元木です
http://sports8.2ch.net/test/read.cgi/base/1090045353/
http://homepage.mac.com/butinyaon/news/kiji0002.html

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/18 09:26 ID:KhQGQPHt
>>246
君のお母さんはね、スーパーだけで働いていたわけじゃないんだよ・・・実は。
パートの収入だけでは子供を学校にやるのは厳しい。どうしていたと思う?
たちんぼだよ。ボロボロになっていたのは激しくおもちゃのように扱われていたから。
毎日毎日。ボクもおいしい思いしました。後をつけていったことがあるんだ。
そしたら君の書き込みの場面に遭遇したことがあってね。興奮して勃起しちゃったよ。
次の日もやりましたよ、お金は払いませんでした。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/18 09:45 ID:IwDi3ukS
なんだこのきちがい

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/18 09:45 ID:IwDi3ukS
なんだこのきちがい

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/18 17:39 ID:2j1z9Mxr
なんだこの連カキコ

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/18 21:39 ID:e9yE/x6N
さとみさん?の闘病日記の様なもの全部保存されてる方いたらコピペでもいいのでここに書き込んで下さいTT
あれを見てすごい衝撃うけました。こんなに強い人がいるんだ、と。
最後の享年23歳ののってるとこしか見れないですTTそれに最後の一言?みたいのがすごい気になります
「私がんばれたかな」
のほかにもう一言あるって見たんですが分からなくてすごい気になります(泣)
どうかお願いしますTT
文章めちゃくちゃですが勘弁・・・

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/18 22:17 ID:Ar70gnfi
>>334
今の小学生は発育がいいね。太ももなんてすごくむっちりして艶めかしい。
身体のラインも一昔前の中学生なんかよりずっと女っぽい。
5、6年生にもなるともう男性器もしっかり咥え込むこともできるほど膣ができあがるしね。
ひとりでも多くの少女たちに性の喜びを味わってほしい。
もうあと数年もしないうちに誰かのチンポに顔をうずめてるんだよフフ。
いい時代になったよね、出会うチャンスはごろごろあるからね。

コピペってこれでいい?

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/18 23:31 ID:e9yE/x6N
>>335
それもいいが闘病日記じゃないわなソレw

まじで誰かコピペして〜TT

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/18 23:54 ID:UYQamqBR
約2年前、僕は駅前で彼女を待っていた。そしたらDQN達が「お兄さん、小遣い頂戴!」
って来たんだ。ちょうどその時に彼女が来て「お友達?」って言ったんだ。
DQN達は「そうなんだよ。今お小遣いもらおうとしてたんだよ」と言った。
彼女は怖がって泣きそうな顔をした・・・僕は「幾ら欲しいんですか?」とDQNに聞いた。
すべて彼女の安全を考えたうえでの決断だった。DQNは「あるだけ出せや。
それとこの女も3時間ぐらい貸せや」と言った。僕は安全策を取った。
「5万上げます。彼女、3時間後には必ず返してください」と言った。
可憐な初々しい彼女は泣きそうな目で僕を見ていた・・・

3時間後・・・駅前で待っていた僕の前には彼女は帰って来なかった・・

その後、彼女は某AVで「純情少女マ○コ大好き!!」というビデオに出て
売れっ子になっていた。彼女は僕の気転により有名になったのだ。スケベなことに
頬を赤らめて恥いていた彼女はDQN達にセックスの素晴らしさを味わったのかもしれない。

大人しめで常にうつむき加減で優しく初々しかった彼女はわずか半年で立派な
セックスの虜になったのだ・・・実話です。

追伸
   実は最近、東急東横線の中で偶然であった彼女は金髪でホストっぽい男性と席に
   座っていた。シルバーシートで目の前に年寄りのお婆さんが立っているにもかかわらず・・
   以前の彼女なら「お婆さん、座ってください。」と優しく対処していたはずなのに・・・
   僕は久しぶりに会った彼女に、少し怖かったが「Yだけど、久しぶりだね。元気?」
   と話し掛けた。そしたら彼女は僕に言った。「ハア?おまえ誰だよ?クソ面!」
   と言って物凄い眼つきで睨んだので僕は黙って遠くに行った・・
   その後、彼女は隣にいたホスト風の男性と周りの客の目も気にせずキスしながら
   彼女の手は股間に・・・男性の手は彼女の胸を揉んでいた・・・

   しつこいけど実話です。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/19 01:42 ID:yZz7GkXP
>>337
彼女を貸してしまったアンタが最低

339 :Stoico:04/07/19 23:33 ID:8nhZsR+r
長文ですいません><が若い時の思い出を書いてみます。


大学一年生の夏、初めて買ったバイクで旅行をした。北の生まれで、ほとんどまともに海で泳いだことが無い
僕にとって、それは心躍る試みだった。

丸2日かけて逗子までいったその翌日、まっすぐな海岸線を走っていた。そこには僕しか走っていなかった。
すると、風に揺られた麦わら帽子が目の前に飛び込んできた。
バイクを止めてそれを拾い、あたりを見回すと女の人が声をかけてきた。
「すいません・・・ ありがとう。」
夏なのに色白いその彼女は、ちょっと照れくさそうだった。

今考えるといかにもだが、それが彼女との出会いだった。

特別、美人でもなく、いったって普通の彼女に不思議と惹かれ、彼女も特別な魅力が無い僕を不思議に受け入れてくれた。
当時でいう僕たちの文通は1年続いた。そして翌年も同じバイクで彼女に会い行った。
また同じように文通が1年続き、僕は卒業の年を迎えていた。
あまり大きいところでは無いけれど、東京での就職もなんとか決まっていた。





340 :Stoico:04/07/19 23:34 ID:8nhZsR+r

そして、その年も彼女に会いに行った。
いつものように彼女は麦わら帽子をかぶり、いつものように意味や結末の無い話をして、花火をやって、漁り火を一緒に眺めた。
とはいっても彼女と僕には意味のある時間だった。今でもそう信じている。
ただ、この年はいつもと違う事を僕の方から話した。「東京で一緒に暮らそう」
彼女は考えてみる。とだけ僕に告げた。

帰省後、数日経って、いつものように彼女からの電話を待った。
なぜか僕が帰省した直後に、彼女の方から必ず電話をかけてくるのが常であった。
考えてみれば僕が無事に帰ったかどうか、彼女の気遣いだったかもしれない。

そして、そのいつもの電話が来ずに、おかしいなと思った僕は、
彼女の家に電話をしてみると、彼女の母親が信じられないことを僕に告げた。

あの通りで彼女は死んだ−。

急すぎて何がなんだかわからなかった。僕は反射的に一度、電話を切ってしまった−。その場に崩れ落ちた。
今でもこの後の数時間、僕は何をしていたのか憶えていないし思い出せない。

その後、僕は喪服にバイクという滑稽な格好で、直ぐに逗子向かった。
着いたのは深夜0時を回る前。葬儀場となった彼女の家は、むせ返るような暑さだった。

彼女は、僕があのように告げた翌日、僕達が過ごした海岸に行き、しばらく独りで物思いにふけった後の帰り道に事故に合った。
道端に飛ばされた、あの麦わら帽子を・・・拾おうとして。

よくよく聞いてみれば、彼女と僕の事を、彼女の両親はあまり知らず、それも僕をいっそう悲しくする事実だった。


341 :Stoico:04/07/19 23:35 ID:8nhZsR+r

翌日、僕は海岸で途方に暮れた。
そこで大の字に寝っ転がっていた。

どんな形をした雲も彼女の横顔や一瞬のしぐさに見えた。
ただただ涙が止まらなかった−。
上着もズボンも砂だらけでめちゃくちゃになっていた。
どうでもよくなった。総ての事が−。

ここでいつまでもこうしていたい思っていた、その時。
僕はあるものを見た後に、涙でもう何も何も見えなくなっていた。

それは、事故の後に見つかっていなかった、
風に揺られて降りてきた彼女の麦わら帽子でした。

あれから20年を経て、僕は幸いにも逗子に住み、ここからこれを書いています。

長文ですいませんでした。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/20 01:33 ID:zr4JKAnv
今日のいい話。出会い系で会った自称大学生が1○歳のちゅ、○学生だったこと。
えがった。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/20 09:48 ID:t3mHN5k+
引き篭もりから脱することもできず、また試験期間を迎えた。
今日は物理化学の日だ。
今まで嫌ってほどわかってるはずの事なのに、
授業にも出ずちょっと勉強して理解できるわけもない。
いつものパターンだ、試験受けてもしょうがない・・・。

そしてオレはベッドの転がり込んだ。
死のうか・・・このまま生きていてももう輝かしい未来などない。
ゲームみたいにリセットしてセーブポイントから
リスタートできたらどんなにいいか。
親を裏切り友人を裏切りただのぅのぅと生きている自分に嫌気がさした。

死ぬならこれでもかって位自分を痛めつけてからにしよう、
どうしたら気絶せずに苦しみぬいて死ねるかなとかいろいろ考えた。
・・・
馬鹿みたいだ。どうせそんな勇気もない。
何よりこんなオレを気遣ってくれた人たちを裏切って死ぬ自分が、
今の自分よりも許せなかった。

結論は出ている、とうの昔に。
やるしかない。
死ぬくらいなら死ぬ気でがんばるしかないだろう。

3留のオレは一人だ。どうせもう負け組だ。
それがどうした。
輝かしい未来などもういらない。
卒業して就職して一人立ちして親より長生きして
ちょっとでも人の役に立つ事をしよう。

いつまでも自分を好きになることはないだろう。
それゆえ誰かを好きになることもないだろう。
せめて人に迷惑をかけずに生きていこう。
オレは自分の幸福追求権を放棄した。それが覚悟。
いままでさんざん自分の楽な方に逃げてばかりいたんだもん。

このクソッタレな世の中で腐りきったオレも
いつか誰かを支えることができたらいいな。
それが支えてくれた人たちへの恩返しだと信じる。

オレは決意を書き記すべくペンをとった。

ある日のメモ、長すぎでごめんよ

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/20 14:36 ID:1F5P2H2h
おばあちゃん・・・。

私は親が共働きだったから、ずっとおばあちゃんが一緒にいてくれました。
我儘な一人っ子の私は、思い通りにならないとすぐ「おばあちゃんなんか嫌い!」
後で自己嫌悪しては、「やっぱり好き、ごめんなさい」と泣いて言うような子でした。
それでもいつもおばあちゃんは優しかった。

そのおばあちゃんが、小学校に上がる少し前、アルツハイマーにかかりました。
私が分からなくなって、病室にお見舞いに行った私を嫁と間違い、激しく罵りました。
子供心に、あまりにショックだったらしく、私はその時の記憶がありませんが、
その後、小学校一年生になっておばあちゃんが亡くなり、
少しした頃のことは覚えています。手紙をかきました。

「おばあちゃん、いっぱいかわいがってくれてありがとう。
 わたしはおばあちゃんがだいすきです。
 てんごくはたのしいですか。
 わたしもおばあちゃんになったらいくので、まっててね」

その手紙は今でも実家の仏壇におさめられています。
先日その事に気付き、読み返して涙が止まりませんでした。
おばあちゃんにもう一度会いたいなあ。
死んだら、会えるかな。

私しか泣けないか。ごみん。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/20 15:00 ID:1F5P2H2h
>>288
不覚にも、涙が出るほどワロタw

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/20 15:04 ID:c8pLyKyS
>>343さん
  がんばれ!!

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/20 17:47 ID:CkqdUa+z
私は小学生のとき夏休みに知らない男の人3人にさらわれておぞましい体験をしました。
私のからだがまだ幼かったのか、いれられることは無かったのですが体中を舐めまわされ
3人がかりで押さえつけられてかわるがわる無理やりキスをさせられました。
そして興奮した男たちによって私は口での奉仕を強要され泣きながらイヤイヤしたのですが
張り手を何度もくらい、殺すぞといわれ震え上がってしまいいわれるがままに口に含みました。
男たちに頭を押さえつけられ、息苦しくても離すこともできず、何度もむせながらガマンしました。
順番に男たちは私の口の中で果て、吐き出すことを許されず飲まされることになったのです。
あのときのあの吐き気を催すような味と匂いは今でも忘れられません。
5時間にわたり監禁され何度も何度も口の中で出され途中お腹が痛くなり、トイレにいかせてくれるように
頼みましたがそれが間違いでした。
男たちは洗面器を持ってきて、ここでしろというではありませんか。しかもそのとき気づいたのですが
ビデオカメラが回っていたのです・・・。私は絶望してもうどうでもいいという気持ちになりいわれるがままに
そこで排泄しました。その後浣腸器による強制排泄もさせられすべてビデオに撮られてしまいました。
解放されたのは夕方前でした。痕跡が残らないようにシャワーを浴びさせられ、衣服は乱暴されなかったので
帰宅しても何も言われませんでした。しゃべったらビデオをばらまくと脅されていましたし。
その後も味をしめた男たちに何度も呼び出され口での処理を強要されました。3ヵ月後にはとうとう処女も奪われ
その後1年半に渡って何度も犯され続けました。避妊をしてくれたことは一度も無かったのですが幸いなんともなく
おぞましい日々に終わりが来たのは私が中学にあがる直前の3月でした。私は精神的におかしくなりかけ、
しばらく県外の祖母のところで静養することになったのです。
それからは平穏な日々が戻ってきたのですが穢れた身体が元に戻ることはありません。


348 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/20 20:59 ID:f/kVnzQ2
かわいそう。
どうしてそんな。
その人たち最低だね。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/20 21:12 ID:Kckk2UQ9
釣りであってくれ(T-T)じゃなきゃ、やりきれないよ…

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/20 21:14 ID:f/kVnzQ2
って、、、ぇぇ!?(−□-;)

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/20 21:15 ID:f/kVnzQ2
っとぉ。
ジーンとする話。
おしえてください。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/20 21:31 ID:EVgtMf9F
一杯のかけそばは?

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/20 21:32 ID:f/kVnzQ2
かけそば?
なにそれ?

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/20 21:37 ID:f/kVnzQ2
ぁのぉ。
相談乗ってくれる人いません?

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/20 23:47 ID:nT/9fN5n
現在工房の俺の過去の話


1993年冬。12時ごろ母に起こされた。
「おばあちゃん死んじゃったから今から病院いくで」
といわれた。俺は「わかった。」と言って母の車に乗って病院に向かった。
病院についてから移動して、おばあちゃんの顔を見た。顔は眠ってるのだが、眠っているのとは雰囲気が違った。


おばあちゃんはガンで、病院でいつも「痛い痛い」と泣いていたそうだ。俺が来た時はいつも笑顔で迎えてくれたのに。
そしておばあちゃんが亡くなる一ヶ月前の日、お見舞いに来て帰る頃、病室で「〇〇(俺)ちゃん今日は一緒に寝るか?」
といわれたけど、首を振って断った。「そうかーやっぱりお母さんと一緒に寝たいわなー」とおばあちゃんは笑っていた。
当時母と一緒に寝てた俺は、病院で寝るのはとても恐ろしかったのだ。
そのまま、俺は母と一緒に帰った。


今考えるとやはりあの時一緒に寝といたらよかったと思う。亡くなってから、してあげたいことが次々と浮かんでくる。





356 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/21 00:40 ID:o5JUHEOR
>>355
自分の死んだばあちゃんのこと思い出した。泣けた。


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/21 01:25 ID:Fr6QO7lP
映画監督のリュック・ベッソンが日本に来たときのお話

舞台挨拶のとき、劇場の最前列にちょっとダサ目の女の子がリュック・ベッソン達を前に感極まってお泣きしてたとさ。
それを見たリュックが「彼女と握手がしたい。舞台に上げてほしい。」と主催者に提案したが、あっさり却下。
「そうか」と言ったリュックはさっと舞台を飛び降り、その女の子と握手したそうな。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/21 14:34 ID:rU7uQwog
>>357
ええ男やなーリュック。

微・良スレage。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/21 16:45 ID:ra9eRgDB
>355は別に良い話では無いかと。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/21 17:52 ID:3qlRWsV9
ガキの頃にオヤジと川に釣りに行った。鮎釣りという特殊な釣りで常に川の
流れの中に腰の辺りまで水に浸かって行う釣りなんだけど、ガキだった俺は
何度も流されそうになった。その度にオヤジの腕が伸びてきてオレをガッチリ
掴んで助けてくれた。時にはオレのベルトの辺りを強引に掴んで助けてくれた。
それから20年近く経った今年の初夏にオヤジが体調を崩して倒れた。
幸いにも1週間ほどで退院できた。退院してしばらく経ってオヤジが鮎釣りに
行くというので、心配した母がオレに付いていくように言った。
オレも年老いて病み上がりのオヤジが心配だし付いていくことにした。
そして当日、午前中は順調に釣りを楽しんでいたんだけど午後になってポイントを
変更して少し流れがキツイところに移った。そしてオレは歩き回ってポイントを
探しているうちにかなり流れが激しく立っているのがやっと、という感じの
ところに入ってしまった。体力も限界まできたので流れの緩いところに戻ろうと
した瞬間、足を滑らせてこけてしまった。それを見ていたオヤジが流れを横切って
オレのところまで速攻できてくれて無言でニッコリ笑って手を伸ばした。
そしてオレの腕を掴むと流れの中からオレを引き上げてくれた。
ガキの頃と同じでその腕はゴツゴツしていて力強く逞しかった。
オヤジまた来年も一緒に行こう!







361 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/21 20:07 ID:UYRQoA55
>>347 さんの書き込みを見てとても感動しました。とても酷い目に会ったけど、命があって本当に良かったです。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/21 20:45 ID:6ihfpn0e
>>360
。・゚・(ノД`)・゚・。  私もパパンに会いたくなった 親孝行ガンガレ

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/22 02:34 ID:QS5j0+Ta
2ちゃんにもこんな良スレがあったのか
今まで気づかなかったYO

330みたいなキチガイはレス遠慮してね
ちっとも面白くないから

364 :330:04/07/22 18:24 ID:a7aVIv7Y
よんだ?

365 :330:04/07/22 18:47 ID:a7aVIv7Y
じゃあ今日はいい話を。


肛門をやさしく愛撫されながらローションを塗った手でやさしく睾丸からサオにかけてなでまわされるとキモチイイよ。
中出しするときは相手の腰を引き付けて持って、根元まで深く深く挿入した状態でさらにグイグイ押し付けながら射精
すると最高にキモチイイよ。
今日もたちんぼのおばさんにお世話になりました。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/22 19:00 ID:xjB80kkA
>>361
水差してごめん、このカキコあちこちに出没してる・・・
多分当人が書いたのではなく、(元ネタは実話かもしれんけど)誰かがマルチ(ry
・・・にしても、アナタは優しい人だ。私はそれに感動したよ・・・。
ええ話や。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/23 01:25 ID:LhpsuvFG
私のお父さんは三菱ではたらいています。
事件がおこってから家に帰ってくるのが
ずっとおそいです。
お父さんは朝はいつも早く会社に行くので
おきたときにはお父さんはいません。
帰ってくるのがおそいとお父さんと学校の話しが出来ません。
大好きなお父さんともっといっしょに遊びたいです。
プールも花火も行きたいです。ゆうくんもさびしがってます。
みんな三菱の車をいっぱい買って下さい。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/23 07:10 ID:W+Xc78qm
僕も非常に酷似した体験あるよ。釣りなどの趣味で体験すると心に深く刻まれるよね。老いていく力強かったオヤジ、美しかった優しいオカン。なかなか親孝行出来ない自分が情けないよ。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/23 08:26 ID:UZhUKKkr
>>253
久々に泣いた・・こんな男になりたいと思ったよ

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/23 11:03 ID:XBAS2ClT
うちの親達、漏れが生まれてから
休まずにもう30年以上、夫婦で食い物屋をやってるんだ
その間、人に騙されてかなりの額の借金を背負ったりして
本当に苦労ばかりしててね

でも、人をうらんだりする姿なんて二人とも一度も見せなかった
そして漏れら兄弟数人の事、大事に育ててくれたんだ
いつも働きづくめで金策で泣きそうになってたはずなのに

自分が大人になった時に、父親がこう言ったんだよ
「人間はね、お金じゃなくて、人や気持ちが財産なんだよ」って

年に2〜3日しか休まず長い間ずっと頑張ってきた事
それだけでも本当に尊敬してるのに
金関係でかなり苦労もしてきたのに
人に騙される事も何度もあったのに
こういう風に言える親を、漏れは心から尊敬してる

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/23 20:17 ID:XRwcI62U
>>367
もうすぐリストラされてイヤでも家にいる状況になるから大丈夫だよ。


372 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/23 21:34 ID:4Jwy3UXq
>>370
はやく潰れるといいね(*'-')ノ
樹海♪練炭♪飛び降り〜〜〜〜〜〜〜〜(*^-^*)

373 :癒されたい名無しさん:04/07/24 00:20 ID:6iAoiXuL
>>372
道具さえ使えれば、大人だと考えないほうがいい。
AA使えば、かっこいいのか。
ととろ終わったんだから、子供は寝なさい。


374 :癒されたい名無しさん:04/07/24 09:59 ID:bNsGFDWz
>>371 (>>367)
そうだね。海外工場のリストラが始まったから、次は日本だね〜

375 :あるHPからのコピペ:04/07/24 11:04 ID:BykQd952
ヘンリー・フォーセットはある日、父親の狩りに同行しました。
二人は森の中で狩りに夢中になって、愉快に過ごしていました。
ところが、父親が誤って猟銃を撃ち、それがたまたま悲劇的にも、
息子の両目を潰してしまったのです。

息子は当時、まだ20才という若さでした。

その事故の前には、息子は聡明で、大志を抱いた、前途有望な若者でした。
たとえその事故によって彼が絶望に打ちひしがれ、心を頑なにしてしまったとしても、
誰も彼を責めることなどできなかったでしょう。

そして初めのうちは、彼にも自分がその道を辿るかのように見えたのでした。
しかし彼の救いとなり、絶望のどん底から抜け出るのを助けてくれたものが一つだけありました。

それは彼が父親を深く愛していたことです。

彼は父親が息子にしてしまったことを苦に思って、気も狂わんばかりになっていたことを知っていたのです。
そして父親の正気を保つためには、自分が絶望のどん底に陥らずに、
希望を抱くしかないと悟ったヘンリーは、実際にそうすることにしたのです。

心が沈んでいても、快活な振りをしました。
人生への興味を失っていたのに、興味がある振りをしました。
また人の役に立てるという希望などなかったのに、
そういう希望を抱いてるような振りをしたのです。

ところがそうしている内に、奇妙なことが起きたのです。

最初は見せ掛けだったものが、現実となったのでした。
人生に対する意欲と情熱がよみがえってきました。
自分の人生で最善を尽くし、最後までとことん戦おうと決意したのです。

その結果、ヘンリー・フォーセットは下院議員に選出され、
それからの生涯、影響力のある議員として活躍しました。

後には、首相グラッドストーンの任命によって、郵政大臣となり、
小包郵便や、郵便為替を初めて導入して、
英国の郵便、および電報制度を大いに改善したのです。





376 :癒されたい名無しさん:04/07/24 11:06 ID:QUeQTjzv
>>375
えぇ話や

377 :癒されたい名無しさん:04/07/24 12:22 ID:u1PThqmU
ttp://www.bangedup.com/new_site/posts/IraqDecapRIPamigo.wmv

戦争中のホロリ話。
言葉は分からんが感動した!

378 :癒されたい名無しさん:04/07/24 15:13 ID:p3MUERu4
こんないいスレがあったなんて…。

私からも泣ける話を。
どうか、彼女がいたことを忘れないで下さい。
ttp://ubonpage.at.infoseek.co.jp/kudryavka/Kudryavka.html

379 :癒されたい名無しさん:04/07/24 15:30 ID:HUezLUN5
うんこおおおおおお

380 :癒されたい名無しさん:04/07/24 16:19 ID:TiMX7DU0
       / ____ヽ           /  ̄   ̄ \
       |  | /, −、, -、l           /、          ヽ
       | _| -|  ・|< ||           |・ |―-、       |
   , ―-、 (6  _ー っ-´、}         q -´ 二 ヽ      |
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ          ノ_ ー  |     |
    | ̄ ̄|/ (_ ∧ ̄ / 、 \        \. ̄`  |      /
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |         O===== |
      `− ´ |       | _|        /          |
         |       (t  )       /    /      |
「こういうの糞スレっていうんだよね」  「2chがつぶれそうになるわけだね

381 :癒されたい名無しさん:04/07/24 16:22 ID:TiMX7DU0
エロエロエロエロエロサイコ〜
イイ話
逝って良しいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

382 :癒されたい名無しさん:04/07/25 02:41 ID:92Wr1ueL
クドリャフカ age

383 :癒されたい名無しさん:04/07/25 04:11 ID:z15qrKLZ
僕は犬を狩っていた。とてもカワイイ犬だった。
その犬は僕が一歳ぐらいの時に買ったのだと思う。
その犬と僕はまるで兄弟だった。
名前はパティといった。パティは利口とはとても言えなかったがみんなで大事に育ててた。
でも、飼ってから6年たったあたりでみんなパティをあまりかわいがらなくなった。
理由は犬も一番なついてて、かわいがってた父親が不倫で他の女と同居するため家をでてたことと、
新しい犬を買ったことだった。
みんな新しい犬をかわいがってた。
パティはすごく寂しそうだった。たまに実家に帰ってきたとき僕はパティが好きだったから色々ちょっかいだしていたが、パティにはウザかったかもしれない。

ある日、母親がパティの口の悪臭にビックリして口をみると歯肉がはれ上がってるのが見えた。
獣医につれていったところ、ガンだそうだ。
ショックだった。

家族で色々論議が繰り広げられた。
安楽死させるべきか、口を半分切り取るか。

母親はかわいそうだから安楽死させたいと言い張ったが、姉二人の生きさせてあげようという希望で口を半分切り取った。

その後、パティはとてもつらそうだった。いつも床でグッタリ寝ていた。
口を半分切り取ったパティは、、、、とても怖かった、、、。そのせいか俺はぜんぜん可愛がらなかった。
むしろ見ないようにしてた、、、。

その後パティは夏に息をひきとった。家族みんなに見守られながら、、、。
母親と姉は泣いてた。
そして家の裏の庭に埋葬した。

パティごめんよ。もっとかわいがってあげればよかった。もっと可愛がっていたなら、ガンの早期発見ができたのに、、。

パティごめんよ。


384 :癒されたい名無しさん:04/07/25 15:59 ID:tQKwksLt
>>383
いい話 から程遠いと思う

385 :癒されたい名無しさん:04/07/26 02:02 ID:1+iIJZ0Q
ペットを自宅の家の庭に埋めるのは良くないそうですよ。(墓を踏む可能性があるから)

386 :癒されたい名無しさん:04/07/26 08:24 ID:Qr3iuWkk
福井県に1等当選の宝くじを匿名で寄付した人の話、心が温かくなりました

387 :癒されたい名無しさん:04/07/26 13:34 ID:aTAuoNWK
うちで飼ってた犬もパティって名前だったよ
今日振られたこととパティのこと思い出したので
今涙がすごい(笑

388 :癒されたい名無しさん:04/07/26 21:38 ID:6k+5bXE8
うちのバター犬もパティ。毎日クラミジアのあそこをぺろぺろしてくれます。

389 :癒されたい名無しさん:04/07/27 05:08 ID:5YJ19YnM
>>386
禿同!
世の中捨てたもんじゃないなぁ、と嬉しい気持ちになった
匿名ってところにその人の器の大きさを感じたよ

390 :癒されたい名無しさん:04/07/27 11:19 ID:H6E15VD/
>>386
どうせ使い道はブラックボックスだけどな。まともに使われればいいけどな。プッ

391 :癒されたい名無しさん:04/07/27 11:45 ID:+sc3//Ki
>390
福井豪雨の被災者へ見舞金として2億円の宝くじの当たり券を匿名で贈られた福井県は、他の義援金を加え、住宅が浸水するなどの被害を受けた約1万4500世帯に一律2万円ずつ分配する方針を固めた。

http://www.asahi.com/politics/update/0727/002.html

392 :癒されたい名無しさん:04/07/27 13:48 ID:rBjfXubo
義援金の総額が分からない罠。

393 :癒されたい名無しさん:04/07/28 02:26 ID:T36BeUoj
このスレ、癒されはしないけど、涙を流した分だけ
心が綺麗になった気がする。

悲しみは人を動かす。
もっと人に優しくしてあげよう。
もっと人をいたわってあげよう。
人を幸せに出来なくても、
少しでも笑ってもらえるように、
努力してみることにしよう。

394 :癒されたい名無しさん:04/07/28 03:42 ID:7YO3sGFu
ホホ!(・∀・)

395 :癒されたい名無しさん:04/07/28 07:40 ID:j6kpYiEs
ノンフィクション

おれ中Bの時犬連れてきた。
ある歩道で走って自転車についてきたので
運命的なものを感じカゴにひょいっと入れ持ち帰った。。

おれが面倒は見た。母さんに時々ご飯を頼む位で医者もカゴに入れて連れてった位。
散歩ももちろん行った。それ以外のコミュニケーション、しつけもバッチリやった。
小5という幼さにして犬から見たら完璧自分がボスになっていた。本当完璧になついているのが嬉しかった。もちろん裏切るようなことは一切しなかった。
自転車で友達と出かけるときは泣きじゃくり見えなくなっても声が聞こえていた。
学校行く時はさすがに毎度のことなのでなれていたがお座りしたままずっと見続けていた。おれも毎日何度も振り返っていた。
学校から帰るとこれ以上ない喜びってくらいに駆け回りおれもそれをみてわくわくし毎日門扉を閉め庭内で開放しおっかけっこした。

一回、毛が生え変わりこれを機にとおれがシャンプーしたことがあった。
チョロ(犬)はかなりびくついていた。終わって犬も落ち着いてきたが
汚れるのがもったいなく感じ、自分の部屋で寝せた。夜、電気を消すと
不安になったらしく「くーん、くーん」と鳴きだした。しょうがなく
電気をつけ布団をあげ合図したらすぐ布団に入ってきた。
朝、若干のにおいで目が冷めると普段と違う場所のせいかチョロはうんこしてしまっていた。
だが、本当に申し訳なさそうにおれを見て上目遣いで見ていた。
自分で反省していたのでもちろん怒ることなくティッシュで取りそのままシーツは親に黙って
洗濯物かごにいれた。次の日の洗濯物がチョロのウンコ臭くて笑ってしまった。



396 :癒されたい名無しさん:04/07/28 07:41 ID:j6kpYiEs
続き

おれが高@になり、ある理由からアパート暮らしが決まった。
一週間後、「自分で捨ててきなさい」と親に告げられた。
ある程度覚悟していたが改めると捨てるなんて考えられなかった。
おれはオイル漏れのオンボロかご付のスクーターに乗り、カゴにチョロを乗せた。
中学時代はチャリのカゴで慣れていたが高校になって原チャのカゴで移動することにチョロはなれていた。
おれのただならない雰囲気を感じてか鳴き始めた。
親の言っていた山の少し階段を登ったところについた。人目によく付くらしい。
もうチョロはわかっていた。最後のえさをあげたがそれどころではなく
おいてかないでの一点張りだった。
おれは階段を駆け下りながら泣いていた。大声を出して泣いていた。
エンジン掛けっぱなしのスクーターで逃げるようにいなくなった。

生活の一部が欠けた気がした。おやは新しくアパートでも変える動物を飼おうといっていたが
とてもそんな気にはなれなかった。

チョロを捨ててから3日後、夜中の二時くらいである。ガリガリガリと
チョロの玄関に入れてくれ合図の音が聞こえた。
おれは無心にドアを開けた。本当にこんなことあるのか?と思った。
チョロがいた。体中汚れていた。顔には血がついていた。。
本当に嬉しかった。涙があふれた。怪我を気にしなきゃいけないのに
思わず抱き寄せた。「お前はなんも悪くないんだ。うちらの勝手な理由で…本当ごめん」
そこでチョロの顔がオイル臭いのに気づいた。まさに人間からすれば
奇跡であった。チョロはいつも乗りなれたバイクのオイルのにおいでココまでたどり着いたのである。
鼻は完全にすりむけ、ここから血が出ていた。
泣くじゃくるおれをあやすかのようにチョロは顔をを舐め、必死に尻尾を振っていた。


397 :癒されたい名無しさん:04/07/28 07:42 ID:j6kpYiEs
ドラマチックに書いてごめんなさい。
全て事実です。
なお大家の許可を取り、周りの目を気にしながらも今になってもチョロとは供に住み続けています。

398 :癒されたい名無しさん:04/07/28 07:48 ID:j6kpYiEs
実際には中Bが合っています。@レス目の途中小5と書いたのはちょっと前のいぬとごっちゃになりました。すいません

399 :癒されたい名無しさん:04/07/28 13:53 ID:8BkBBl56
(Åー゚)ホロリ

400 :癒されたい名無しさん:04/07/28 14:07 ID:2Yqvxgnz
400げっ。

401 :癒されたい名無しさん:04/07/28 20:06 ID:SNjRyeO5
>>397
昔実家で飼っていた犬はある日ふと行方不明になって帰ってこなかった。
俺は実家から離れて暮らしており知らされたのは1週間後。親を電話口で怒鳴りつけた、死ぬ気で探せと。
ポスターをつくり、会社が終わって毎日目撃情報をたよりに聞き込みに回った。
保健所にももちろん連絡して電話をかけていたが音沙汰なしで2年が過ぎた。
俺は探すのをあきらめた。あれからさらに2年が過ぎたが今でも思い返すと涙がでてくる。
俺にとっては家族以上に家族だった、俺はそれから家族とは顔をあわせていない。

チョロを大事にしてやってください。あなたがうらやましい。

402 :癒されたい名無しさん:04/07/29 04:13 ID:6VLZsSGj
親に向かって「死ぬ気で探せ」って…。












・゚・(ノД`)・゚・

403 :癒されたい名無しさん:04/07/29 08:47 ID:THrxHVQl
まぁ、犬が居なくなったら悲しいしな。

404 ::04/07/29 11:14 ID:Vo/3HOR5
あなた


405 :癒されたい名無しさん:04/07/29 11:15 ID:Vo/3HOR5
ないたー…

406 :癒されたい名無しさん:04/07/29 11:47 ID:mHBPBkew
>>402ワロタ

407 :コピペだけど1:04/07/29 12:26 ID:5PiocM6f
有名なので知ってる人もたくさんいると思うけど、初読みの時に思わず涙ぐんでしまった・・。

虹の橋

天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。

この地上にいる誰かと愛しあっていた動物たちは、
死ぬと『虹の橋』へ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
たっぷりの食べ物と水、そして日の光に恵まれ、
彼らは暖かく快適に過ごしているのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさを感じているのです。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに小刻みに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。
幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する動物を優しく愛撫します。

そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日たりとも消えたことのなかったその瞳を。

それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです。

408 :コピペだけど2:04/07/29 12:27 ID:5PiocM6f
虹の橋のたもと
  
天国とこの世を結ぶ橋がある。

その橋は、様々な色合いから『虹の橋』と呼ばれている。
『虹の橋』の一歩手前には草地や丘、青々とした緑あふれる谷がある。
大切な動物達は、死ぬとその場所へ行くのです。
そこにはいつも食べ物と水があり、気候はいつも暖かいまるで春のようです。

歳をとって、からだが弱っていた者でも、ここへ来て若さを取り戻し、
からだが不自由になっていた者は、元どおりの健康な姿になる。
そして一日中いっしょになって遊んだりしている。
だが、橋のそばにはみんなと様子が異なるものもいるのです。

疲れ果て、飢え、苦しみ、誰にも愛されなかった動物たちです。
他の動物たちが一匹また一匹と、
それぞれの特別なだれかといっしょに橋を渡っていくのを
とても悲しげに眺めているのです。

彼らには特別なだれかなどいない。
生きている間、そんな人間は誰一人現れなかった。
しかし、ある日、動物たちが走ったり遊んだりしていると、
橋への道のかたわらに誰かが立っているのに気づくのです
彼はそこに繰り広げられている友の再会をものほしそうに眺めている。

生きている間、彼は動物と暮らしたことがなかった。
彼は疲れ果て、飢え、苦しみ、だれにも愛されなかったのです。
そんな彼がポツンと立っていると 、愛されたことがない動物が
どうして一人ぼっちなのだろうとそっと近づいてくのです。

すると、なんと不思議な事が・・・・・・・・・。
愛されたことがない動物と愛されたことがない人間が
互いに近づくにつれ、奇跡が起こるのです。
なぜなら、彼らは一緒になるべくして生まれたからだ。
この世では決してめぐりあえなかった特別なだれかと大切な動物として。
今、やっと『虹の橋』のたもとで彼らの魂は出会い、
痛みや悲しみは消え、友はいっしょになるのです。

そして、いっしょに『虹の橋』をわたり、もう二度と別れる事は無いのです。


409 :癒されたい名無しさん:04/07/29 13:58 ID:gPPjIaz9
 ,,r::::::::::::〈:::::::::)    ィ::::::ヽ
      〃::::::::::::;r‐''´:::::::::::::::::::::ヽ::ノ
    ,'::;'::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     l::::::::::::::::::l::::::::::●::::::::::::::●:::::ji
    |::::::::::::::::::、::::::::::::::( _●_)::::::,j:l  クマー!
    }::::::::::::::::::::ゝ、::::::::::|∪|_ノ::;!
.    {::::::::::::::::::::::::::::`='=::ヽノ:::::/     
    ';::::::::::::ト、::::::::::::::i^i::::::::::::/
      `ー--' ヽ:::::::::::l l;;;;::::ノ
【ラッキーレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事で



410 :癒されたい名無しさん:04/07/29 13:58 ID:gPPjIaz9
動物にヘシン

411 :癒されたい名無しさん:04/07/29 13:59 ID:gPPjIaz9
ラッキーで涙にヘシン

412 :癒されたい名無しさん:04/07/29 14:00 ID:gPPjIaz9
癒された??

413 :癒されたい名無しさん:04/07/29 19:02 ID:rrVTVH8p
赤信号のナベちゃんに聞かしてあげたい。
カメラの前で号泣するかも…。

414 :癒されたい名無しさん:04/07/29 22:17 ID:rGqp61UH
さっきNHKでやってた落書き消し
感動しました


415 :癒されたい名無しさん:04/07/30 00:18 ID:gVIahElz
泣ける話結構あるな
ありがとう
感動したよ

416 :λ.....&rlo;形人毒&rle; ◆diePoisons :04/08/01 08:46 ID:nOp73ahZ

  ('A`)
 (∩∩)

417 :癒されたい名無しさん:04/08/01 14:29 ID:KR9SIo+X
板・スレ違いだけど・・・

ttp://pukapuka.or.tp/cgi/img/puka3970.swf

マジ泣きした。 ・゚・(ノД`)・゚・。



418 :癒されたい名無しさん:04/08/02 04:26 ID:JVk4s8dv
>>395
>>417
大泣きいたしますた

419 :癒されたい名無しさん:04/08/02 16:46 ID:XKwrQ99Y
http://www.border.jp/uploader/img/9389.swf

420 :癒されたい名無しさん:04/08/02 17:56 ID:XKwrQ99Y

泣けるフラッシュを集めよう・・・
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/swf/1052302947/l50



421 :うんたろ:04/08/03 00:26 ID:iociao/a
ようこいる?
見てたら返事して。ムニコム

422 :癒されたい名無しさん:04/08/03 20:27 ID:zsaVyxez

( ;д;)■感動フラッシュ・AAを集めるスレ3
ttp://human5.2ch.net/test/read.cgi/honobono/1078661684/
からのコピペ その1


176 :かず ◆KazutJpnQQ :04/07/28 21:28
合格発表の日

('A`) カーチャン、県立高校落ちた。

J( 'ー`)し カーチャン、お金がなくて私立は通わせられないよ。定時制でいい?

4年後
('A`) 採用試験、また落ちた。定時制じゃだめなのかな?

J( 'ー`)し タケシはイイ子だから、そのうちイイ仕事が見つかるよ。のんびり探してごらん。
   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
J( 'ー`)し 今の時代、パソコンぐらいできないとダメなのかも・・・
      タケシ、パソコンを買おうか?

('A`) パソコンかー、欲しいいけど貧乏でお金ないからいいよ。

J( 'ー`)し カーチャン、パートの仕事増やすから大丈夫だよ。



423 :癒されたい名無しさん:04/08/03 20:28 ID:zsaVyxez

( ;д;)■感動フラッシュ・AAを集めるスレ3
ttp://human5.2ch.net/test/read.cgi/honobono/1078661684/
からのコピペ その2


177 :かず ◆KazutJpnQQ :04/07/28 21:29
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<店員> インタネットセッティングサービスを含めまして25万円です。

J( 'ー`)し こんなに高い買い物をしたのはオトーチャンが死んでから始めてだよ。
      タケシ、いい仕事が見つかるとイイネ。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(`Д) インターネット、オモシレーなー。ネットゲーム最高だぜぃ。お!レア物ゲトだぁ!

J( 'ー`)し タケシ、パソコンのベンキョウ頑張ってるなー。いい仕事が見つかるといいねー。
      カーチャンも頑張らなきゃ。

(`Д) ・・・・(パソコンの勉強か、そのうちやるよ。今、ギルドの幹部になっちまって忙しい)

J( 'ー`)し タケシ、カーチャン、ちょっと疲れた。肩を揉んでほしい

(`Д) 今、ベンキョウで忙しいんだよ

J( 'ー`)し タケシ、ガンバッテルナー。カーチャン、嬉しい。いい仕事が見つかって、優しい彼女も
      できるよ。



424 :癒されたい名無しさん:04/08/03 20:28 ID:zsaVyxez

( ;д;)■感動フラッシュ・AAを集めるスレ3
ttp://human5.2ch.net/test/read.cgi/honobono/1078661684/
からのコピペ その3


178 :かず ◆KazutJpnQQ :04/07/28 21:30
カーチャンの入院

J( 'ー`)し 病院まで10kmもあるのに自転車で見舞いに来るなんて、タケシは親孝行だね。
      パソコン頑張ってるから、自動車も買えるようになるよ。

('A`) ・・・・(カーチャン、俺ホントはゲームしかしてないんだよ。)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<医師> おかーさんは、急性白血病で、緊急の事態を要します。

('A`)・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
('A`) RMTの掲示板に書き込んだ
    「リ○ージュのアカウント、レアアイテム、ギル売ります。格安です。」

('A`) 売ったお金でーチャンが好きなチーズケーキとヨーグルトを高いお店で買った。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
J( 'ー`)し タケシ、チーズケーキおいしいよ。でも高いんだろ?お金はどうしたの?

('A`) パソコンのバイトで稼いだんだよ

J( 'ー`)し パソコン買ってヨカッタね。もう、いい仕事が見つかったんだね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
カーチャンが死んでガランとした病室

<看護婦> タケシ君、パソコン得意なんですってね。オカーサンが毎日自慢してたわ。
       パソコンが得意だからいいお仕事がたくさんあるんですってね。

('A`)  ウワァァァァーン



425 :晒し:04/08/03 21:22 ID:ZHCVaVdu
才能がなければ努力なんかしても無駄
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1089351987/l50

426 :癒されたい名無しさん:04/08/04 01:59 ID:bW9jpZZk
ふむ

427 :癒されたい名無しさん:04/08/05 19:16 ID:963yEJ+p
>>422
コピペと分かってても・・・何回見ても目から水が・・・。


かあちゃん元気してるかな。


ずっと帰らなくてごめんな。

428 :癒されたい名無しさん:04/08/06 00:09 ID:MwONBliE
俺は小さい頃、家の事情でおばあちゃんに預けられていた。
当初、見知らぬ土地にきて間もなく当然友達もいない。
いつしか俺はノートに自分が考えたスゴロクを書くのに夢中になっていた。
それをおばあちゃんに見せては
「ここでモンスターが出るんだよ」
「ここに止まったら三回休み〜」
おばあちゃんはニコニコしながら、「ほーうそうかい、そいつはすごいねぇ」と相づちを打ってくれる。
それが何故かすごく嬉しくて、何冊も何冊も書いていた。
やがて俺にも友達ができ、そんなことも忘れ友達と遊びまくってた頃
家の事情も解消され、自分の家に戻った。
おばあちゃんは別れるときもニコニコしていて
「おとうさん、おかあさんと一緒に暮らせるようになってよかったねぇ」
と喜んでくれた。


先日そのおばあちゃんが死んだ。
89歳の大往生だった。
遺品を整理していた母から「あんたに」と一冊のノートをもらった。
開いてみみるとそこにはおばあちゃんの作ったスゴロクが書かれてあった。
モンスターの絵らしきものが書かれてあったり、なぜかぬらりひょんとか
妖怪も混じっていた。
「おばあちゃんよく作ったな」とちょっと苦笑していた。
最後のあがりのページを見た。
「あがり」と達筆な字で書かれていた、その下に
「義弘(俺)くんに友達がいっぱいできますように」

人前で、親の前で号泣したのはあれが初めてでした。
おばあちゃん、死に目にあえなくてごめんよ。
そしてありがとう。



429 :癒されたい名無しさん:04/08/06 01:24 ID:BvG6/d8p
だめだめ!
死ぬ系の話は反則だってば。



なみだがとまらなひ。

430 :癒されたい名無しさん:04/08/06 03:38 ID:Q0EOuWFt
>>428
うわ、俺も目から水が。
故障したみt ピーガガガ

431 :癒されたい名無しさん:04/08/06 10:44 ID:Z+5HuFdk
>>428
「おばあちゃんのスゴロク」
なんか絵本になりそうな話だね。
大事な宝物だね。

432 :癒されたい名無しさん:04/08/06 10:49 ID:5LAXtMYt
>>428
スレタイどおり、ほんとに涙が出る程いい話ですね・・・。
泣いてしまいました。

433 :まま:04/08/06 15:21 ID:Z7zgDwI5
いやされたーい

434 :癒されたい名無しさん:04/08/06 15:25 ID:ADlGELZe
・゚・(ノД`)・゚・ 良スレage…

435 :癒されたい名無しさん:04/08/06 16:54 ID:ni4Lusjv
なんかこの中の話をどれか一つ使って絵本を書いてみたくなった
書けるわけないが

436 :癒されたい名無しさん:04/08/06 18:30 ID:+9UsO9sk
>>435
じゃあ347の話なんかどうだ・・・?

437 :癒されたい名無しさん:04/08/06 20:21 ID:3i7CKkPd
>>428
ばあちゃんつながりということで

ドラゴンバスター
ttp://members.jcom.home.ne.jp/flashssu/db.html

438 :癒されたい名無しさん:04/08/06 20:43 ID:yr3uWAWB
明日の中国戦の実況スレに来る香具師に告ぐ。
来るのは自由だが2ch専用プラウザ使え。鯖が重くなる。
今のうちにDLしておけ。無料だ。
何?よくわからない?
とりあえず実況するならLive2chにしとけ。
http://www8.plala.or.jp/uro/live2ch/


439 :癒されたい名無しさん:04/08/07 01:32 ID:Tap0HJkP
>>184-188
このシリーズ泣ける…泣いた…
でも>>186-187の繋がりがよく分からないんだけど…
何で「モウスコシガンガッテ…」の後に首吊ろうとしてるの?


440 :癒されたい名無しさん:04/08/07 09:56 ID:ggK/ojqC
いやー。板巡りしてたらこんな良スレに出会いました。
全部一気に読んでしまいました。気づけばまわりはティッシュの山。
すごく洗われた気分です。しかもみんな超マジレスだしね。
2chのいい面をみました。。・゚・(ノД`)・゚・。ウワーン

441 :癒されたい名無しさん:04/08/07 12:32 ID:ZWzXJ/yu
中学一年になる私の息子は、生まれつき足が不自由です。
小学校の六年間は、私が自転車で送り迎えをして、普通の小学校に通いました。
いざ、中学生になりますと、とても私の自転車では無理で、バス停まで送り、
後は根性でバスに乗り、学校に通う毎日です。
そんなある日、バス停まで送り届け、いつものようにバスに乗ったことを確認してから、私は家に帰りました。
その日に限り、バスの発車がいやに遅いなと思いながら、帰宅したのです。
やがて息子が学校から帰ってきて、素晴らしい運転手さんの話を聞かせてくれました。
その運転手さんは、足を引きずりながら乗る息子が席につくまで待って、
いざ席についてから発車してくださり、激励の言葉までかけてくださったとのこと。
「がんばれよ。急がなくてもいいよ」 なんとやさしい運転手さんでしょう。
夜、我が家の話題になり、主人と二人で涙が出てしまいました。
主人と二人、こんな優しさを私たちも失わないで生きていこうと誓い合ったものでした。


442 :癒されたい名無しさん:04/08/07 16:04 ID:L0mOmOXg
。・゚・(ノД`)・゚・。

443 :癒されたい名無しさん:04/08/07 16:06 ID:uj9ujlC2
>>428
・・・。
フラッシュになんないかな・・

444 :癒されたい名無しさん:04/08/08 01:00 ID:Ztq2evFT
>386,389
それが行政で止まらずに、被災者に全額届くといいですね。

445 :癒されたい名無しさん:04/08/08 03:47 ID:DIXQ7/2x
100m以上のビルの数

東京・・・328
大阪・・・190
神戸・・・38
横浜・・・27
千葉・・・18
名古屋・・・14
さいたま・川崎・・・12

446 :癒されたい名無しさん:04/08/08 20:45 ID:JY7peMtp
このスレ読むなら、何か食べながらっつーのは止めとけ。
食べながら泣くと息が詰まる。
「おばあちゃんのスゴロク」で死にかけたぞ…


447 :癒されたい名無しさん:04/08/09 00:18 ID:7/a5/vkc
毎朝、新聞配達をしている少年がいました。一人のおじさんが少年に会ったので「おはよう」と挨拶をしました。
少年は笑顔で会釈を返しました。次の日もおじさんは挨拶をしましたが少年は笑顔で会釈を返すだけでした。
おじさんは配達所の所長に文句をいいに行きました。「あの子どもは人に挨拶もできないのか!」と怒りました。
所長は素直に謝り言いました。「あの子は耳が聞こえずしゃべれないんですよ。学費も新聞の奨学金でやってましてね。家が助かってるとお母さんもよろこんでましてね。」
翌日少年が新聞を配るとおじさんが画用紙を持って待っていました。そこには[おはよう◯◯君、いつもありがとう]と書いてありました。
少年は涙をこらえながら何回も何回もお辞儀をしました。

448 :癒されたい名無しさん:04/08/09 02:38 ID:7C3Q/G3b
>>443
同意。

おばあちゃんに会いに行こうかな・・・。

449 :せいじ:04/08/09 06:18 ID:ca5HTdFa
いいスレですね何度も泣きました
私は今13年ぶりに実家に帰って来ています、大阪30歳です。
17の時に家を飛び出した自分ですが引越まで手伝ってくれ暖かく迎えてくれま
した。
実家に戻る2週間前までは
仕事に失敗しかも借金が700万有り、追い込まれ絶望感しかなく鬱になり、い
つしか自殺する事しか考えていませんでした
身の回りの整理をした私は、最後に実家に行き家族と夕食をすませ決意を固めて
自宅へ戻り、涙をボロボロ流しながら遺書を書きながら睡眠薬を30錠ほど飲み
ました、無知な私はそれで確実に死ねると思ってました・・、がその程度ではも
ちろん死ねる事もなく気が付くと、びよういんのベッドの上で寝ていました、

450 :せいじ:04/08/09 06:47 ID:ca5HTdFa
その後、自力で帰り次の日首つりをしました、しかし意識が無くなる直前に家族の顔が浮かび思いとどまりました。
何かフッ切れた私は、とにかく実家に戻りもう一度ゆっくり考えようと思い現在に至ります
17で縁を切って家を飛び出した私ですが暖く迎えてくれ感謝してます。
これから何とか社会に戻れる様に頑張りたいと思います。。

読みにくい文章ですいませんでした。

451 :癒されたい名無しさん:04/08/09 09:13 ID:JRMMhk/s
>>450
少ないですがカンパ置いときますね・・・
('A`)ノI

452 :癒されたい名無しさん:04/08/09 10:49 ID:CANOoH1N

|
|
|
|          ( 'A`)
|       辛  ノ( ヘヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

|
|ハ,_,ハ
|´∀`';
|o一o;'       ( 'A`)
|"゙'u'     辛  ノ( ヘヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

|
|ハ,_,ハ ?
|´∀`';
|u u ;'       ( 'A`)
|"゙'u'    幸  ノ( ヘヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

|
|
|
| ミ       Σ ('A` )
|       幸  ノ( ヘヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


453 :癒されたい名無しさん:04/08/09 12:25 ID:WGoMtVlC
http://www.k-fan.net/machi-uke/data/mail/21.php

454 :癒されたい名無しさん:04/08/10 00:17 ID:eweJVXcs
母親が肺がんで入院してたとき。
いつも「学校でなんかあった?」ってきくのよ。
ほんとに何にもないから、毎回「ない」って。
しかも中学だったからそういうの恥ずかしくて。
で、いよいよ危険な状態になって夜呼び出されたとき。
母親のそういう姿見てもうなにしていいかわかんなかった。

そしたら

「今日学校でなんかあった?」

ってまた。

空気よんでよ。なんで必死な顔してそんな事きくんだよ。
苦しいんじゃないのかよ。。って思って。
何にも答えられなくて、結局そのすぐ後、鎮静剤?打って死んだ。
ああ。。何でもいいから言えば良かった。。。いまさら思います。

455 :癒されたい名無しさん:04/08/10 00:34 ID:o7zzanFQ
・゚・(ノД`)・゚・

456 :癒されたい名無しさん:04/08/10 02:06 ID:tcKOEdsu
3年前、二匹の猫を拾いました。
一匹は黒猫で、もう一匹は白い猫でした。
私の家は、近所関係で室内飼いしか出来ませんが、
私は猫が好きなので親に無理を言って室内で飼うことにしました。
白い猫は全身傷だらけで、すでに弱っていたのですが、
黒猫が遊んで欲しさに白い方にじゃれ付きます。
それが原因なのかは知りませんが、白い猫は私が学校から帰ってくると
死んでいたのです。
しかし黒猫はそれが分からないのかずっと死体とじゃれているのです。
私は嫌がる黒猫から白い方を取って埋めてました。

・・・その数週間後のことです。
ある時黒猫が家から逃げ出してしまいました。
一生懸命探したのに見つかりません、猫はそう遠くへ行くはずがないというのに。
「もしかしたら、黒猫は白い猫を探しているのではないか?」
そんな考えが頭をよぎります。
そして街中を探し回った挙句にその黒猫を見つけたのは、私が二匹を拾った場所でした。
黒猫はあの時の白い猫と同じように、傷だらけでうつむいていました。


457 :癒されたい名無しさん:04/08/10 04:12 ID:Y8Cot+Zf
婆ちゃんに会うたびに、「あんただんの(誰よ)?」と言われます。婆ちゃんは脚が悪くて、親戚の行事とかでの移動時は力の強い僕が背負う役なわけですが、運び終わった後、「あんただんの?」です。

458 :癒されたい名無しさん:04/08/10 05:24 ID:SHNuzjvP
なんか悲しい話とか寂しい話ってのは、「いい話」との境が難しいやね…。

459 :癒されたい名無しさん:04/08/10 08:48 ID:v7fAhBQf
>>458 聞いたり読んだことで、喜びであろうと悲しみであろうと人の感情に訴えることが確かに出来たならそれは「いい話」。

460 :癒されたい名無しさん:04/08/10 09:03 ID:Sc7lBeMM
>>456
。゚(゚´ロ`゚)゜。

461 :癒されたい名無しさん:04/08/10 11:57 ID:T1h8rbKa
ヨイトマケの歌のエピソードって、異なる二つの話からなるんだってね。

http://www2.mahoroba.ne.jp/~eastwood/essay/case1/note4.htm


462 :癒されたい名無しさん:04/08/10 16:07 ID:reduu2ph
ガムをクチャクチャ噛んでたら、普段俺のことキモイとか言って避けてる女が寄ってきて
「私にもガムちょうだい」って言ってきやがった。かなりむかついたんで、女の首根っこ掴
んで口移しで自分の噛んでるガムをやるフリをしてやった。殴られるか、悲鳴をあげられ
るか、どうでもいいが二度と近寄るなと思った。ところが、驚いたことにその女は目を閉じ
て唇を少し開いたんだ。俺の方がビビッて、あわててちょっと離れた。しばらくの間があった
後、その女は、「マジでするのかと思った」と小声で言って、ガムを奪って走り去った。
それから何日か後、その女がキャンディーを食ってたので今度は俺の方からひとつくれ
と言ってやった。そしたら俺をからかうように、なめてたやつを唇にはさんで口をとがらせた。
俺はその女の唇ごとキャンディーをほおばってやったよ。

今ではその女も俺の彼女。その時なめてたキャンディーはもちろんヴェルタースオリジナル。
なぜなら彼女もまた、特別な存在だからです。



463 :癒されたい名無しさん:04/08/10 16:47 ID:0I+en6UG
ツマンネ

464 :コピペ:04/08/10 23:05 ID:wuF3Doxl
ある作家は、次のような体験を語っています。
「子供の頃、私はひどく短気で、そのためにしばしば怒りが昂じて、
残酷なことを言ったり、良くないとわかっている事をしたりしました。

ある日、私が遊ぴ友達に対して怒りを爆発させてしまい、
泣いているその友達を家に送って帰ってくると、父は言いました。

「おまえが怒って、思いやりのないことを言うたびに、
門の柱に釘を打ち込むことにしよう。
だが、おまえが、忍耐強くいて、親切で優しい言葉を言う度に、
一本釘を抜いてやろう」と。

数カ月がたちました。その入り口を通るたびに、
釘の数がどんどん増えているのが見え、
どうしてもその理由を思い出さずにはいられません!
そこで私はついに、その釘が抜かれるようにするのはチャレンジになるから、
最善を尽くしてやってみようと決めたのでした。

とうとう、待ちに持った日がやってきました。

最後の一本の釘を父が抜いてくれた時、
私はそこらへんを飛び回りながら、誇らしげに言いました。

「お父さん、やった、釘が全部なくなった!」

父が穴だらけになった柱をじっと見つめている様子が今も目に浮かびます。

父は、思慮深くこう言ったのです。


「ああ、確かに釘は全部なくなった。だが、痕は残っている」


465 :癒されたい名無しさん:04/08/11 01:07 ID:V1VK8Nni
>>462
勃起しますた。

466 :癒されたい名無しさん :04/08/11 13:52 ID:nWF7aqEL
>>462
つまらん お前の話は つまらん!

467 :癒されたい名無しさん:04/08/11 14:05 ID:rHuWlhfZ
>>466

http://life5.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1091228348/ 
「今まで生きてきて衝撃的だった体験」 より、コピペ


311 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:04/08/10 00:43 ID:b8jRayIr
死体から声が出たこと。
じいさんが死んで死に装束に着替えさせる時に寝ていた体を起こしたら
「ぐぇえぇぇっ」とか文字にできないような声でうめいた。
肺の中の空気が出て声帯を振るわせたらしいが、小学生の俺は死ぬほど驚いた。
今でもその声が耳に張り付いているよ。


312 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:04/08/10 00:55 ID:OuJcJnYI
>>311
イヤァァ〜〜それはしっこちびるね。


313 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:04/08/10 01:02 ID:sSK5LvTd
今では私がおじいさん。孫に聞かせるのはもちろん「ぐぇえぇぇっ」。
なぜなら、彼もまた、特別な存在だからです。


これの後だったので結構、ツボった。

468 :癒されたい名無しさん:04/08/11 14:24 ID:o1r/KDop
>>462
(・∀・)カエレ!!

469 :癒されたい名無しさん:04/08/11 22:05 ID:5LQx/xLd
この前妻に先立たれたんですよ、この前と言っても随分前だけどね。
で、生まれて初めて一人で乳児を育て始めたわけですわ。正直最初は乳児を育てるのって簡単だと思ってたのよ。みんな普通に育児してるからさ。
あのね、俺が間違ってた。あれは男一人でやるもんじゃない。女性だね、お母さんが愛情込めてやるものだよ。
最初に寝かせつける時さ、めちゃめちゃびびってお腹そろ〜ってさすって頭そろ〜っと撫でたのよ。
10秒くらいかけてさ。でなんか怖くなって手を止めちゃったのさ。
そしたら娘がさ「もっと撫でて!」って感じでぐずるの。
同じ過ちは2度繰り返さないのが俺よ。
だからお腹トントンしたのさ。えぇ、そりゃもうトントンしましたとも。全てを忘れてトントンしたよ。
ちょっと強すぎるんじゃないか、とか実はそろそろミルクやる時間だとかオムツも確かめないといけない事とか色々忘れてね。
だって娘が撫でろって言ったからね。
そしたらエライ事になった。
もうすごい号泣。すごい喧しさ。耳元でシンバル鳴らされたくらい。空港の隣に住んでる人でもきっと驚く。
それで横見たら娘がすごい勢いで俺の事見てんの。ホントごめんなさい。
正直「男なら女房の忘れ形見くらい一人で育てるぜ!」なんて見栄張らないで素直に娘と一緒に妻の後を追えばよかったと思ったよ。
心の底から一人で育てると決めた事を後悔して今後の事を不安に思ったね。
でも会社行って同僚に「赤ん坊の世話なんて簡単だな!専業主婦なんてただの暇人だよ。」とか言っちゃってんの。
ホント俺ってダメ人間。
誰か助けて下さい。


470 :癒されたい名無しさん:04/08/11 22:06 ID:5LQx/xLd
この前娘の尻に赤い染み見つけたんですよ、初めてね。
で、生まれて初めて娘の初潮に気付いたわけですわ。正直最初はそんなの簡単だと思ってたのよ。みんな普通に気付いてるからさ。
あのね、俺が間違ってた。あれは男親が処理するもんじゃない。女性だね、母親でなくてもいいからとにかく女性がやるものだよ。
最初に娘に知らせる時さ、めちゃめちゃ怯んで娘の肩そろ〜っト叩いて「あのさ」って静かに囁いたのよ。
10秒くらいかけてさ。でなんか言いにくくなって下向いちゃったのさ。
そしたら娘が俺の視線に気付いてさ「もっと早く言ってよ!」とか怒るの。
同じ過ちは2度繰り返さないのが俺よ。
だから謝って生理用品買いに行ったのさ。えぇ、そりゃもう買いましたとも。全てを忘れて買ったよ。
俺は結構ごつい外見してる事とかレジのお姉さんが結構若くて綺麗な事とか夜用と昼用がある事とか色々忘れてね。
だって娘が家で恥ずかしがりながら俺を待ってたからね。
そしたらエライ事になった。
もうすごい血まみれのゴミ箱。すごい血まみれ。俺の方が貧血になるくらい。 赤ん坊一人の血の量くらいあるかもしれなかった。
それで横見たら娘がすごい勢いで俺の事睨んでるの。ホント頼むから紙に包んで捨てなさい。
正直「男ならなんでも対応できるぜ!」なんて見栄張らないで素直に職場の若い子とかに聞いておけばよかったと思ったよ。
心の底から一人でパニクった事を後悔したね。
でも会社出て友達に話した時に「娘もこれで一人前だな!欲情すんなよ」とか言われて顔で笑って腹で密かにむかついてんの。
ホント俺ってダメ人間。
これから思春期迎える娘、俺一人で平気なのかなぁ。


471 :癒されたい名無しさん:04/08/11 22:07 ID:5LQx/xLd
この前娘が大学受けたんですよ、初めてね。
で、生まれて初めて娘の合格発表を迎えたわけですわ。正直最初は合格発表見に行った娘の電話待つのなんて簡単だと思ってたのよ。みんな普通に待ってるからさ。
あのね、俺が間違ってた。あれは普通の親が待つもんじゃない。裏口入学者の親だね、合格確実な親だけが安心して待てるものだよ。
最初に受話器上げる時さ、めちゃめちゃびびって受話器そろ〜って握ってそのままそろ〜っと耳に当てたのよ。
10秒くらいかけてさ。でなんか怖くなって戻そうとしちゃったのさ。
そしたら電話の向こうで娘がさ「ちょっとお父さん聞いて!」とか言ってんの。
同じ過ちは2度繰り返さないのが俺よ。
だから「どうだった?」って聞いたのさ。えぇ、そりゃもう聞きましたとも。全てを忘れて聞いたよ。
高1の時から決めてた第一志望だとか強気な娘は滑り止め受けてないとか…受かってたら彼女は一人暮らしを始めると決まってる事とか色々忘れてね。
だって娘が聞けって言ったからね。
そしたらエライ事になった。
もうすごい合格。すごい「サクラサク」。満開過ぎて涙出てくるくらい。遠山の金さんなら肌色が見えなくなってる。
それで横見たら鏡の中の俺がすごい勢いで涙こらえてんの。ホントごめんなさい。
正直「いい父親なら娘との距離は適度にとるべきだぜ!」なんて見栄張らないで素直にもっともっといろんな話をしときゃよかったと思ったよ。
心の底から娘との会話が減っていた日頃の自分を恨んだね。
でも妻の実家行って義理の両親に「これで一段落ですよ!これからは少しは一人の人生楽しもうかな。」とか言っちゃってんの。
ホント俺ってダメ人間。
娘よ、たまには帰ってきて下さい。


472 :癒されたい名無しさん:04/08/11 22:09 ID:5LQx/xLd
この前娘の結婚式に出たんですよ、初めてね。
で、生まれて初めて娘と腕を組んでバージンロードを歩いたわけですわ。正直最初はバージンロード歩くのなんて簡単だと思ってたのよ。みんな普通に歩いてるからさ。
あのね、俺が間違ってた。あれは父親が歩くとこじゃない。新郎だね、どうせ連れてっちゃうなら最初から新郎が腕組んで歩けばいいんだよ。
最初に歩き始める時さ、めちゃめちゃびびって右足そろ〜って踏み出して左足そろ〜っと揃えたのよ。
10秒くらいかけてさ。でなんか不安になって娘の方見たのさ。
そしたら娘がさ「お父さんしっかりして!ロボットみたいだよ」とか言うの。
同じ過ちは2度繰り返さないのが俺よ。
だから堂々と歩いたのさ。えぇ、そりゃもう歩きましたとも。全てを忘れて歩いたよ。
娘のドレス姿が眩しすぎるとか今からでも回り右してやりたいとか時折励ますように娘が組んでる手に力を入れてくるとか色々忘れてね。
だって娘がしっかりしろって言ったからね。
そんで新郎のとこに辿り着いたらエライ事になった。
もうすごいキス。すごい突然頬にキス。しかも「私からの最後っ屁じゃ!」って囁きながら。何だよ、それ。俺を泣かせたいのか、笑わせたいのか、泣いてやるよ。
それで横見たら新郎がすごい神妙な顔で俺の事見てんの。ホント幸せにしないとぶっ殺す。
正直「男なら余裕持って娘を送り出すぜ!」なんて見栄張らないで素直に新郎を10発くらいぶん殴りゃよかったと思ったよ。
心の底から笑顔で送り出した事を後悔したね。
でも式場出て娘に「お前の世話も大変だったよ!これからしばらくはお母さんとの思い出に浸るぜ。」とか言っちゃってんの。
「お母さん」でいてくれた時間が短すぎて名前で呼んだ事の方が多かったな、翠。
僕はいつも君と一緒にあの子を育ててきたつもりだ。
もう何年かしたら胸を張って君に会いに行きます。誉めて下さい。


473 :癒されたい名無しさん:04/08/11 23:37 ID:Dz+NoFvZ
癒すよ…
http://love.kitty.st/

474 :癒されたい名無しさん:04/08/12 02:13 ID:jFUFqVgu
>>469-472
やばい、この文体で泣けてしまうとは…。

475 :癒されたい名無しさん:04/08/12 02:29 ID:QYgQxwni
>>474 この文体だからこそ深み出てると思う。泣けた

476 :癒されたい名無しさん:04/08/12 06:28 ID:txzUW1N4
>>469-472
オレも妻と娘を大事にしよう(つД`)

477 :癒されたい名無しさん:04/08/12 10:52 ID:KPi1mT7F
初めは叩かれていたスレがこんなにも発展するとは…。

478 :癒されたい名無しさん:04/08/12 20:49 ID:s6Okh2bO
>>469-472

やばい、私も泣いちゃってる。
これから人に会うのにさ……。

479 :癒されたい名無しさん:04/08/12 23:33 ID:h7qICjoB
去年の秋に彼女が出来たんですよ。
ちっちゃい体で気強くて、貧乳〜ってからかうと怒ったり。でもまたそこが可愛らしかった。
割と胸にコンプレックスあったらしく、いつか本気で怒った時あったんですがね。
で、ある日エッチした時の事です。
普段は絶対しなかったのに、ちっちゃい胸で必死にパイズリやってくれた時姿がものすごく可愛らしくて、今も忘れられません。
ともこ戻ってきてくれ

480 :癒されたい名無しさん:04/08/12 23:59 ID:RVkn6f8o
J( 'ー`)し カーチャンAA 3人目
ttp://aa5.2ch.net/test/read.cgi/kao/1091351367/19
コピペ

J( 'ー`)しヽ('∀`)ノ カーチャーン
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            o
           ゚
          ('A`)
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
     // ̄ ̄ ̄フ /
   / (___/ /
  (_____ ノ


    |     ヤッパリ・・・ヒトリハモウヤダヨ、カアチャン・・・.
    |  ('A`)
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄


       ||
      ( ||)    
     ノ( )
      | |  アイニイクヨ、カアチャン・・・  
    _____________________
   /




  J( 'ー`)し モウスコシガンバッテイキテ…イツデモミテルカラ・・・
  ノ( )У
 ‖
 ‖
 《
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 



         
    |       》   キレチャッタ・・・
    |  ('A`)ノ‖
   / ̄ノ( ヘヘ ‖ ̄ ̄

481 :癒されたい名無しさん:04/08/13 00:30 ID:kRM0CLpe
>>481
目頭が熱く……・゚・(ノД`)・゚・

482 :癒されたい名無しさん:04/08/13 00:31 ID:kRM0CLpe
>>480だった……・゚・(ノД`)・゚・

483 :癒されたい名無しさん:04/08/13 00:42 ID:lcQCqGfb
>>367

漏れの親父は多忙で休日はほとんど家をあけてるんだけど
車が趣味で、漏れと兄貴が自立したらポルシェを買うんだといって
はりきってるんだ
この前すごい気に入ってたBMWを手放してなぜか三菱の車を買ってきた
うれしそうに親父は「おまえなんか食いたい物ないか?買いに行くぞ」
と言って漏れを車にのせた
漏れは
「どうしてわざわざ三菱なんだよ?」
と聞いた。親父は
「いやな、この前事件があったろ?おもしろそうだから
 冷やかしで三菱のショップをのぞいたんだよ。
 それで店員と話をしたらさ、凄い悲惨な状況らしくて
 客がまったくこないって言ってたんだ。
 こういうときだからこそ品質には気をつけてるとか
 そのBMWを高く買い取るからなんとか買ってもれえんかな
 って言われてかっちまった」

近所の人からも新し物好きの家系だということで評判な漏れの親父だけど

いつも通りにまた新しい物を買ってよろこんでるようにも見えたけど

漏れにはショップの店員の必死な姿に同情して買ったようにも見えた

漏れの親父みたいな人間もいるから
親父さんをこれからも応援してやってくれな。


484 :癒されたい名無しさん:04/08/13 01:45 ID:a8i7wIpR
どうして私がいつもダイエットしてる時に(・∀・)ニヤニヤと見つめやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして私が悪いのにケンカになると先に謝りますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうしてお小遣減らしたのに文句一つ言いませんか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして交代でやる約束した洗濯をし忘れたのに怒りませんか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして子供が出来ないのは私のせいなのに謝りますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして自分が体調悪い時は大丈夫だと私を突き放して私が倒れると会社休んでまで看病しますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして妻の私に心配掛けたくなかったからと病気の事を隠しますか(゚Д゚)ゴルァ!
おまけにもって半年とはどう言う事ですか(゚Д゚)ゴルァ!
長期出張だと嘘言って知らない間に手術受けて助からないとはどう言う事ですか(゚Д゚)ゴルァ!
病院で俺の事は忘れていい男見つけろとはどう言う事ですか(゚Д゚)ゴルァ!
こっちの気持ちは無視ですか(゚Д゚)ゴルァ!
正直、あんた以上のお人よしで優しい男なんか居ませんよ(゚Д゚)ゴルァ!
それと私みたいな女嫁にすんのはあんた位ですよ(゚Д゚)ゴルァ!

485 :癒されたい名無しさん:04/08/13 01:45 ID:a8i7wIpR
もう一つ言い忘れてましたが私、お腹に赤ちゃん出来たんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
あんたの子供なのに何で生きられないのですか(゚Д゚)ゴルァ!
そんな状態じゃ言い出せ無いじゃないですか(゚Д゚)ゴルァ!
それでも言わない訳にはいかないから思い切って言ったら大喜びで私を抱きしめますか(゚Д゚)ゴルァ!
生まれる頃にはあんたはこの世にいないんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
元気な子だといいなぁってあんた自分の事は蔑ろですか(゚Д゚)ゴルァ!
病院で周りの患者さんや看護婦さんに何自慢してやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
病気で苦しいはずなのに何で姓名判断の本で名前を考えてやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして側に居てあげたいのに一人の身体じゃ無いんだからと家に帰そうとしますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうしていつも自分の事は二の次何ですか(゚Д゚)ゴルァ!


486 :癒されたい名無しさん:04/08/13 01:46 ID:a8i7wIpR
医者からいよいよダメだと言われ泣いてる私に大丈夫だよとバレバレの慰めを言いますか(゚Д゚)ゴルァ!
こっちはあんたとこれからも生きて行きたいんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
それがもうすぐ終わってしまうんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
バカやって泣きそうな私を包んでくれるあんたが居なくなるんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
忘れろと言われても忘れられる訳ないでしょ(゚Д゚)ゴルァ!
死ぬ一週間前に俺みたいな奴と一緒になってくれてありがとなですか、そうですか(゚Д゚)ゴルァ!
こっちがお礼を言わないといけないのに何も言えず泣いちまったじゃないですか(゚Д゚)ゴルァ!
あんなに苦しそうだったのに最後は私の手を握りしめて逝きやがりましたね(゚Д゚)ゴルァ!
何で死に顔まで微笑みやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!(゚Д゚)ゴルァ!(゚Д゚)ゴルァ!
そんなのは良いから起きて下さい(゚Д゚)ゴルァ!
生まれてくる子供を抱いて下さい(゚Д゚)ゴルァ!
子供に微笑みかけて下さい(゚Д゚)ゴルァ!
たのむから神様何とかして下さい(゚Д゚)ゴルァ!

487 :癒されたい名無しさん:04/08/13 01:47 ID:a8i7wIpR
ダメ女な私にこの先一人で子供を育てろと言いやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
そんなあんたが死んで5ヶ月...
子供が生まれましたよ(゚Д゚)ゴルァ!
元気な女の子ですよ(゚Д゚)ゴルァ!
目元はあんたにそっくりですよ(゚Д゚)ゴルァ!
どこかで見てますか(゚Д゚)ゴルァ!
私はこの子と何とか生きてますよ(゚Д゚)ゴルァ!
あんたも遠くから見守って居てください。




長文スマソです...


488 :癒されたい名無しさん:04/08/13 02:43 ID:/EVpnyHl
(゚д゚)

489 :癒されたい名無しさん:04/08/13 02:51 ID:vECtxF9l
>>484-467
474ですがまただよ!
またこういうので泣いちゃった!
目が痛いですよ(゚Д゚)ゴルァ!
涙が止まらないですよ(゚Д゚)ゴルァ!
娘さんと共に強く生きて欲しいですよ(゚Д゚)ゴルァ!

490 :癒されたい名無しさん:04/08/13 03:15 ID:9StZiFry
>>489
なんともいえん…一つだけ言えるとしたら心が幸せになった

491 :癒されたい名無しさん:04/08/13 12:39 ID:2EusAJW4
>>484-487
なんなんだ、この文体は。
涙とまらん。

492 :癒されたい名無しさん:04/08/13 13:28 ID:zkwcucNJ
ココ、泣ける(;_;)

493 :癒されたい名無しさん:04/08/13 14:27 ID:nLxGPHQc
千の風になって

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

秋には光になって 畑にふりそそぐ
冬はダイヤのように きらめく雪になる
朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
夜は星になって あなたを見守る

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 死んでなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

あの大きな空を
吹きわたっています

     愛する人を失った全ての人へ。

494 :癒されたい名無しさん:04/08/13 16:05 ID:Y0n5Hi+2
ぎゃーー
やばい夏休みの昼間だというのに涙流しまくって引きこもってるとゎ
どういうことだあたし!゚(゚*´Д⊂グスン
負けずに書いてみるょ

始まりは昨年の10月頃。
朝起きて異様に胸騒ぎが収まらない。
なんだろう。本当に嫌な予感がする。
家から出たくない。
でもその日は予定があったから出かけた。
出かけた先で知り合いが事故ってた。
「あぁ・・・これのことだったのかな」
そう思った。
事故って言っても結構軽くてすんだ。
ヨカッタ。でも胸騒ぎはなくならない。
それから3時間くらいして、携帯がなった。
お兄ちゃんからだった。
珍しいな、と思い出ると
「おばあちゃんが倒れたから今から病院イク。オマエ家に帰って来い」
出かける前は全然普通だったおばあちゃん。
口癖のように人が出かけようとすると
「今日は何時に帰る?遅い?」
と聞いてくる。耳が聞こえないのに人と喋ろうとするから結構うざかった。
その日も、普通に『ウン』と首を縦に振っただけで家を出てきた。
おばあちゃんが倒れるのは何度かあった。
前も今週がやまかも・・・と言われたのに普通に退院して元気だった。
だから、あたしはそこまで強く思わなかったけど
でもやっぱり朝からの胸騒ぎとかあったし心配だった。

家に帰ったのはいいけど、病院が何処か分からない。
とりあえず家に待機。
帰ってきたお兄ちゃんとかお母さんに話を聞いたら
面会ができないらしい。じゃあ、お見舞いも行けないじゃんと。

結構、おばあちゃんの面倒を看るのはあたしの仕事だったから
おばあちゃんがいない事にちょっと楽だなと喜ぶ時もあった。
だけど学校から帰ってきたとき笑顔で「おかえりなさい」という人がいなくて
なんだか寂しかった。食べればいいのに、自分のお菓子をあたしのために半分残したりしてた。
でも、前も何度か入院したけどどうせ帰ってきたし、今回も帰ってくるだろう
って、根拠の無い自信があったので面会できるようになってからも
全然見舞いに行かなかった。


495 :494:04/08/13 16:16 ID:Y0n5Hi+2
おばあちゃんのいない生活になれた11月、お母さんが
「おばあちゃんもう歩けるようにリハビリしてるんだよ」
という話を聞いた。
おばあちゃんはすっごく家が好きだから
「歩けるようになったら家に帰れる?」
と笑顔でお医者さんに聞いてたらしい。
お母さんは仕事が終わったら毎日おばあちゃんの病室に行ってた。
それで、毎日毎日あたしの心配とか兄弟のこととか聞いてきたらしい。
それでも、リハビリができるくらい元気だと簡単にあたしは考えていて
「なんだ、元気じゃん」って思った。

おばあちゃんの、状態が分かっていなかった。


12月になったある日、階段を上っていると1階で喋っている
おじいちゃんと弟の声が聞こえた。

「おばあちゃん、年越せないらしい」

ついこの前、リハビリの話をして、病室で周りの人がビックリするくらい
大きい声で喋っていたというおばあちゃんの話を聞いたばっかだったのに
年越せないとは、どういう事だと。

凄い怖い話を聞いてしまったような感覚だった。
とりあえず、今度の土日にでも病院に行こうと思った。

496 :494:04/08/13 16:29 ID:Y0n5Hi+2
次の日、学校帰りに彼氏と遊んでいた。
そしたらお母さんから電話があって
「おばあちゃんが危ないから今すぐ帰ってきて」
といわれた。

昨日話を聞いたばかりなのにこんなに早く?!
って思ったけど一応帰った。
そしたら誰もいなくて、またお母さんから連絡あって
「とりあえず今は家にいて」
って言われた。
広い家に一人で、しかもおばあちゃんの状態が心配で不安で怖くて逃げ出したかった。
本当は見舞いずっと行きたかったけど、弱っているおばあちゃんみるのが
怖かったから、「元気なんだ」って思い込ませて行かなかった。

その日は、なんとか大丈夫だった。
だけどもう意識が混乱してて、一番可愛がっている弟も誰か分からなくなっていたらしい。
ずっと「家に帰して、家に帰して」と泣き叫んでいたらしい。
胸についている機械をとって点滴もとって逃げ出そうとしていたらしい。
そんな力は残っていないけど・・・。
そして、時々戻る意識の中で
「○○(あたしの名前)は元気?学校頑張ってる?」
と聞いてきたらしい。

どうしよう。明日会うのが怖い。
あたしが誰か分からなかったらどうしよう。
それよりも、そんなおばあちゃんの姿を見て
あたしは普通でいられるのか。

次の日、朝から病院に行った。
しかし、もうおばあちゃんの意識は朦朧としていて
起きているんだけど意識がなかった。
目は何処見てるか分からないし
口はずっともごもご何かを喋っているけど聞き取れない。
こんな状態じゃ、あたしがここに居ても分からないだろう。
ちゃんと意識のある時に元気な姿を見せたかった。
おばあちゃん本当にごめんなさい。
ずっと手を握って思っていた。

497 :494:04/08/13 16:34 ID:Y0n5Hi+2
なんかの映画じゃ、こういうところで意識が戻って元気になって
復活〜☆なんていうことがあるのだろうけど現実には
そんな事なかった。

12月24日 クリスマスイブ
まだ冬休みに入らず学校だったあたしは一応学校に行ってた。
だけど途中で携帯にお母さんから電話があったから帰った。
「おばあちゃん危篤」
帰りのバスなんてこのまま最終まで行ってしまおうかと思うくらい
降りたくなかった。現実と向き合いたくなかった。

家に帰ったら、みんながちょうど帰ってきた。
「なんか、安定したらしい」
そう言ってたから「ぁ、やっぱりおばあちゃん死なないじゃん」
って何度バカをみれば気が済むのかあたしは安心した。

その直後、病院から電話がきた。
「危ないから病院にみんな来てくれ」と。

病院に向かうタクシーの中
帰宅ラッシュで渋滞する道にイライラしながら
バカみたいにまた奇跡を願った。

病院についたら、おばあちゃんはもう息をしていなかった。

498 :494:04/08/13 16:46 ID:Y0n5Hi+2
おばあちゃんの周りには親類が誰一人ついてなかった。
病院のシトなんかに見守られて息をひきとった。
みんな「安定したから、大丈夫休んでおいで」とおじいちゃんに帰されて
おばあちゃんの周りには誰もいなかった。
それが一番ごめんなさいだった。

自分が怖いのをみたくないという気持ちで
おばあちゃんにずっと心配かけてたのに見舞いにもろくに行けず
あたしが泣くのなんて笑われると思った。
だけど止まらなかったから、病院のトイレで泣いた。
おばあちゃんの横では泣けなかった。
元気な姿を見せてあげれなかったから、せめて横に居るときだけは
泣き顔を見せたくなかった。
たとえ、もうみれなくても。

葬式は、たんたんと進んだ。
葬式だけど何故か笑いもあった。
おばあちゃんの話題で、みんな盛り上がった。

楽しい話しかない、おばあちゃんの話。
いつもみんなで集まるのが好きだったおばあちゃん。
こうやって、みんなで集まった時に
おばあちゃんの話で笑いあったらちょっとは嬉しく思うかなって
あたしの勝手だけど思った。

まだ、時々居るんじゃないかって思うおばあちゃんの存在。
行事が来る度に楽しみにしてるおばあちゃんの顔が浮かぶよ。

こんな、おばあちゃん孝行ができてないあたしだけど
おばあちゃんの好きな行事でおばあちゃんの話題で
みんなで盛り上がったら、おばあちゃん寂しくないよね?
孝行できなくてゴメンねおばあちゃん。


長レスゴメソ(;´Д`)

499 :癒されたい名無しさん:04/08/13 17:57 ID:OAjDOpXd
>>484-487
涙が止まらないよ(゚Д゚)ゴルァ!
(゚Д゚)ゴルァ!の文体に笑いそうになりながらめっちゃ涙出て変な顔になっちゃいましたよ(゚Д゚)ゴルァ!

484さんとお子さんが幸せでありますように

500 :癒されたい名無しさん:04/08/13 20:02 ID:Sf7VQxKm
おれもやばいよ(゚Д゚)ゴルァ!俺も484の幸せ願うぞ(゚Д゚)ゴルァ!

501 :癒されたい名無しさん:04/08/13 20:10 ID:y05KmATl
>>493
どっかからの引用ですか?それとも自作の詩?

どちらにせよ、こんなに綺麗な詩を書ける人は本当に澄んだ心の持ち主でしょうな。

心が洗われました!
どうもありがとう。

502 :癒されたい名無しさん:04/08/13 20:28 ID:2EusAJW4
>>493の詩ってさぁ
>>484-487読んだ後だと
旦那サンが千の風になって奥サンと娘サン見守ってる…
って思えたりした。
風になるっていう穏やかさが484-487の旦那サンを連想させる。



503 :癒されたい名無しさん:04/08/13 21:50 ID:qavnW2sT

>>484-487

涙が止まりませんでした。

悲しい目にあった484さんとお子さんに、

この先、たくさんの福が来ますように・・・

504 :癒されたい名無しさん:04/08/13 22:17 ID:0OvlKXU4
(つД`)・゚・グウォォォォォォ〜

505 :癒されたい名無しさん:04/08/13 22:21 ID:YvctERnq
>>484-487

これ職人さんがフラッシュにしてくれないかな(;つД`)

506 :505:04/08/13 22:53 ID:YvctERnq
すみません。
勝手にフラッシュ製作依頼してきました(;つД`)
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい

507 :癒されたい名無しさん:04/08/14 00:21 ID:aBjYJzcu
>>506
いやよくやった!
フラッシュになるといいね。この話。

>>494-498
ここのスレ見てて「親大切にしないとな」と思ったことは何度もあるが
「おばあちゃん大切にしよう」と思ったのは貴女のレスが初めてでした。

508 :癒されたい名無しさん:04/08/14 07:12 ID:Z7NMW9/I
>>506あやまるな!
よくやったーーーーーーーっ!

509 :癒されたい名無しさん:04/08/14 13:05 ID:DeUT7nAm
>>484-487はコピペだよ。
オリジナルは確か30代板の嗚咽スレだったと思う。

510 :癒されたい名無しさん:04/08/14 15:36 ID:ta/QGl+f
>>484-487 ハケーン
ttp://bubble2.2ch.net/test/read.cgi/middle/1086642014/45-51

511 :癒されたい名無しさん:04/08/14 17:21 ID:IXjEid+x
今回はコピペだろうと叩かないどく、感動の方が重く感じた。フラッシュ見たい>>506よくやった

512 :癒されたい名無しさん:04/08/14 18:13 ID:Z7NMW9/I
この際コピペでもいいじゃん。スレ違いではないし。
多分、読んだヤシが他のヤシにも読ませたくなったんだと思う。

私も誰かに読ませたいもん。。。


513 :506:04/08/14 22:39 ID:NvkDnYIB
製作していただける職人さんが見つかりました!
ヽ(´ー`)ノマターリ待ちましょう。
>>511
>>512
禿ドウです。元記事書いた方のことを思うと・・・・( ´Д⊂ヽウェェェン
たとえ元記事が釣りであっても、漏れの心を激しく揺さぶったのは確かです。
是非、チャネラー以外の人にも見せたいと思います。

514 :癒されたい名無しさん:04/08/15 01:46 ID:CGpLy1kd
>>506
できたら上げてくださいね^^
私も楽しみにしてます。。

515 :         :04/08/15 12:40 ID:3ABTR78Y
初めまして、私の母は結婚して、私が二歳の時、父は女の人を作り出て行きました、
それからというもの、私と妹はおばあちゃんに預けられて、母は私達の為に昼も夜も働き、唯一母に会える時が楽しみだったのを今でも覚えています
私が六才の時に、『新しいお父さんよ』そう言われ、四人の生活が始まりました、最初は優しかったのですが、
次第に私や妹に強く当たるようになり、仕事もしなくなり、母が昼も夜も働くようになりました
私が10才の時には、新しい父はパチンコ三昧で借金を作り、母のものを勝手に質屋に流したりしました

516 :ショウ:04/08/15 12:42 ID:gPvcuOzY
はじめっから全部読んで、ボロ泣きしました(TΑT)
いいね。ココ

517 :        :04/08/15 12:51 ID:3ABTR78Y
パチンコ代もせびるようになり。母はその男が好きだったんでしょうか。、借金まで返していました
私が12才の時、また女を作り出ていきました、子供ながらに母がかわいそうでかわいそうで仕方ありませんでした
“中学出たら働く” 早くもそう感じていました。私はストレスでその時に円形脱毛になり中学校はかつらを被り生活しました
よく「あいつかつらだぜ」と虐められていました。毎日泣いてた
中学をでて私は働きました。ある日、私と妹を可愛がってくれたおばあちゃんが亡くなりました、
後から聞いたのはガンだったそうです

518 :癒されたい名無しさん:04/08/15 13:06 ID:3ABTR78Y
生前、入院してる時お見舞いに行った時も「○子(母の名)を大事にしてね」と言ってました
そして、私が聞いたおばあちゃんの最後の一言は「なんだか、眠い、どうしてこんなに眠いんだろう…でした
死に顔はまるで本当に寝ているかのようでした。優しいお顔をしていました
あんなに小さい頃、可愛がってくれたおばあちゃん、永遠の眠りにつきました
不幸は続くもので今度は母が子宮ガンになってしまいました━。
私は神を恨みました。母は何も悪いことしていない、なのにどうして?
どうして…。母は手術を終え、今入院しています。

519 :癒されたい名無しさん:04/08/15 13:21 ID:3ABTR78Y
そんな私も二十歳です髪の毛は全部失ってしまいました。
普通の年頃ならオシャレをしたい年頃でしょうが、
例え、自分の髪と引き替えでも母が助かってくれたらいいんです。
いつの間にか背中が丸まって小さくなってしまった母、
母は言いました「ごめんね、こんな体になって、ごめんね」と…
あやまることないよ、ママ私と妹の為に一生懸命。愚痴一つこぼさず必死に働いてくれてた
こんどは、私と妹が恩返しする番だよ!早く元気になってね!ママ!
今だからゆうけど、いじめられてた時自殺しようかなと思ってたけど
ママの顔が浮かんだよ

520 :癒されたい名無しさん:04/08/15 13:35 ID:3ABTR78Y
ママはいつも泣いていたね
もう泣かなくていいからね。
━━━━━━
長文、読みづらい点、すみませんでした、


521 :(*^▽^*)ノ あ~い♪♪:04/08/15 14:51 ID:eHxxXzXp
癒しの空間?
うーん・・。

なんだろう・・・ここ・・。
http://my.formman.com/form/pc/t6ypej6ZUt3be81G/

522 : :04/08/15 16:38 ID:tXV3qwI6
>>90-91

・゚・(ノД`)・゚・

523 :癒されたい名無しさん:04/08/15 20:51 ID:tCtwczNS
奇跡を呼び込むS氏の能力開発 メルマガ著者 S氏こと鈴木公一代表罰金100万円
★共同通信ニュース速報 1997 05/06 18:17 ★
北海道警生活環境課と札幌・中央署は六日、インターネットを利用し不特定多数の
人から金を集めていたとして、出資法違反(預かり金の禁止) の疑いで札幌市手
稲区前田9条12丁目4−15、成功法則実践グループ 代表、中尾公一氏を詐欺の容疑
で逮捕した。 調べによると、鈴木公一は同社の事業として一月六日から二月二十
五日まで 三度にわたり、インターネットに開設した「新春特別企画 ネット成金
への道オーナー募集」というホームページでダイヤルQ2の共同オーナーを募集し
、 利用者十七人から二十五口計七十五万円を会社の銀行口座に振り込ませた疑
い。 「十八歳未満禁」と風俗関係のダイヤルQ2番組への投資をにおわせ一口
三万円、最高五口までとして募集。「一年後には配当金プラス元金を返還するこ
とを保証します」と広告していた。 同課などは、鈴木公一が三十七都道府県の約
百九十五人から計約八百万円を 集め、会社の運転資金に充てていたとみて裏付け
捜査を進めている。 出資法違反に問われていた事件で、札幌区検は27日、
成功法則実践グループ 代表鈴木公一、札幌市手稲区前田9条12丁目4−15と同被告
の経営する 成功塾を札幌簡易裁判所に略式起訴(それぞれ求刑・罰金1000万円)
した。




524 :癒されたい名無しさん:04/08/15 22:21 ID:I6ZrXH3z
>>515
負けるな
陰ながら、あなたとご家族に
幸ありますように、心より
祈ってます。
がんがれ!

525 :癒されたい名無しさん:04/08/15 22:44 ID:3ABTR78Y
>>524さん、暖かい言葉をありがとうございます。
今まで誰にも言えなかった事をひっそりと、あえて書かせてもらいました。

526 :癒されたい名無しさん:04/08/15 23:10 ID:Diat4jr5
PRIDE GP 2004決勝戦

第一試合 ○中村和裕【判定 3-0】ムリーロ・ブスタマンチ×
第二試合 ○アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ【判定 3-0】セルゲイ・ハリトーノフ×
第三試合 ×小川直也【1R 腕十字】エメリヤーエンコ・ヒョードル○
第四試合 ×ケビン・ランデルマン【1R アームロック】ロン・ウォーターマン○
第五試合 ○ミルコ・クロコップ【1R KO】エメリヤーエンコ・アレクサンダー×
第六試合 ○ヴァンダレイ・シウバ【1R KO】近藤有己×
第七試合 アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ【ノーコンテスト】エメリヤーエンコ・ヒョードル

貼っておきますね(^^


527 :癒されたい名無しさん:04/08/16 00:37 ID:E2x2nhqn
>>526
(゚听)イラネ

528 : ◆yGerqOAK9I :04/08/16 00:43 ID:RiV+EfXc
515〜520
自分とオーバーラップして泣けました・゚・(>_<)・゚・
あなたはやさしいね!ぐわんがれ!!!!

529 :癒されたい名無しさん:04/08/16 01:10 ID:cHT7sB01
>>528
ぐわんげって面白かったよね。

530 :癒されたい名無しさん:04/08/16 10:00 ID:ndFSeQeH
>第三試合 ×小川直也【1R 腕十字】エメリヤーエンコ・ヒョードル○
泣ける

531 :癒されたい名無しさん:04/08/16 17:16 ID:4jazo8Dk
>>93 のAA
ttp://aa5.2ch.net/test/read.cgi/kao/1091351367/22-25
のコピペ1

幼い頃に父が亡くなり、母は再婚もせずに俺を育ててくれた。


       J('ー`)し
        (  )\('∀`)
        ||  (_ _)ヾ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

学もなく、技術もなかった母は、個人商店の手伝いみたいな
仕事で生計を立てていた。

┌─────────┐
│  個 人. 商 店  │
└─────────┘
 │  J('ー`)し     |
 │   (  )    ┌─|
 │   ||    │ i|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

それでも当時住んでいた土地は、まだ人情が残っていたので
何とか母子二人で質素に暮らしていけた。
   │
   │
   │
   │  J('ー`)し_____________
  / ̄ ̄ (  )  ('∀`)  
/      ||  (_ _)ヾ


娯楽をする余裕なんてなく、日曜日は母の手作りの弁当を
持って、近所の河原とかに遊びに行っていた。

///////ww   w  ww
//////w ww        J('ー`)し
/////w w ww. ('∀`)  □ノ(  )
////w w  w   ( ヘヘ    ||
///w  ww ww  w


給料をもらった次の日曜日にはクリームパンとコーラを
買ってくれた


         J('ー`)し         ワーイ コーラ ダ
          (  )ヽ□ ヽ('∀`)ノ クリームパン ダ
          ||      (_ _)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

532 :癒されたい名無しさん:04/08/16 17:17 ID:4jazo8Dk

>>93 のAA
ttp://aa5.2ch.net/test/read.cgi/kao/1091351367/22-25
のコピペ2

ある日、母が勤め先からプロ野球のチケットを2枚もらって
きた

       J('∀`)し
        (ヽロロ   ヽ('∀`)/
        ||      (_ _)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


俺は生れて初めてのプロ野球観戦に興奮し、母はいつも
より少しだけ豪華な弁当を作ってくれた。


   J('∀`)し
t─┐ノ( ノ)        ヾ('∀`)ノロロ
  │■| |       .  (_ _)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

野球場に着き、チケットを見せて入ろうとすると、係員に
止められた

──┐
   │                _[係]
   │   J(;'Д`)し       (`Д´ )
   │     (  )\('д`) ロロヾ(  ) 
   │     ||  (_ _)ヾ    / └ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

母がもらったのは招待券ではなく優待券だった。
チケット売り場で1人1000円ずつ払ってチケットを
買わなければいけないと言われた。

──┐
   │                _[係]
   │   J( ;'A`)し       (`Д´ )
   │     (  )\( 'A`) ロロヾ(  ) 
   │     ||  (_ _)ヾ     || 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



533 :癒されたい名無しさん:04/08/16 17:22 ID:4jazo8Dk

帰りの電車賃くらいしか持っていなかった俺たちは
外のベンチで弁当を食べて帰った。

電車の中で無言の母に「楽しかったよ」と言ったら


  ( '∀`) J('A` )し
  .(_ _)   (  )  .┌─
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄くく ̄ ̄ ̄|  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


母は 「母ちゃんバカでごめんね」 と言って涙を少しこぼした


  ( 'A`) J('A` )し
  .(_ _)   (  )  .┌─
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄くく ̄ ̄ ̄|  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

俺は母につらい思いをさせた貧乏と無学がとことん嫌になって
一生懸命に勉強した。


||||\   ('Д`;) ベンキョウ ベンキョウ
 ──┐ヽ(   )
    │くく□
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

新聞奨学生として大学まで進み、いっぱしの社会人になった。
母も喜んでくれた

     [大]_
     ('∀`)   J('ー`)し
      (  )     (人)
      ||     ||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

そんな母が去年の暮れに亡くなった。
死ぬ前に1度だけ目を覚まし思い出したように
「野球、ごめんね」 と言った。

                 ('A` )
         J('A`)し    (  )
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ  ||
     // ̄ ̄ ̄フ /
   / (___/ /
   (______ノ

俺は 「楽しかったよ」 と言おうとしたが、
最後まで声にならなかった

                 ('ー`;;)
         J('A`)し    (  )
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ  ||
     // ̄ ̄ ̄フ /
   / (___/ /
   (______ノ


534 :癒されたい名無しさん:04/08/16 22:33 ID:Bptr7ESI
>>531-533
感動
また泣いちゃったじゃないか〜〜


535 :癒されたい名無しさん:04/08/17 04:48 ID:Xs6JL/eb

ある日、中学生だつた俺が家帰ると、家に一匹の座敷犬がいた。
その犬は血統証付きのメスのヨークシャテリアで、
母が受付をしている仕事先から、やってきたのだ。
どうやら子供を産んだ後、飼い主は子犬の方を育てる為に
親犬の引き取り手を探していたということらしい。

536 :癒されたい名無しさん:04/08/17 04:59 ID:Xs6JL/eb

大人になってから、突然環境が変わったからか、
人間不信だったからか解らないが、なかなか母以外の人間にはなつこうとしなかった。
特に俺には・・・。『前の家に男がいなかったからでしょう』と
後から母に聞いたんだけど。当時の俺は、何で初対面で牙剥きながら、
ウ〜ウ〜唸ってるんだよ!コイツっ!って思ってた。


537 :癒されたい名無しさん:04/08/17 05:09 ID:Xs6JL/eb

そんなコイツも俺が餌をやったり、水をやったりするうちに、
少しづつなつくように変わってきたんだ。
コイツ実は、中々頼もしいヤツだったみたいで、
自分の体より例え大きくても、野良猫を見ると
ガウガウ吠えながら追っ掛けて良く喧嘩してたっけ・・・。
テリアって毛の量がすごく多いから、実際の見た目より全然ちっこいんだよね。


538 :癒されたい名無しさん:04/08/17 05:16 ID:Xs6JL/eb

一緒に風呂に入って体を洗う度に、毛が体に貼りついたコイツを見て、
いつか野良猫にやられるんじゃないかって、実は心配だった・・・。
テリアは目も弱いし、猫の爪で引っ掻かれでもしたら大変だから。

539 :癒されたい名無しさん:04/08/17 05:26 ID:Xs6JL/eb

そんな野性児みたいだったコイツも、俺が大学に入る頃には
少しづつ衰えが目立つ様になってきた。
まぁ大人になってから来たんだし、前の家よりもウチの方が長くなっていたしね。
目の色が薄くなり、自慢の銀毛も抜け落ちて地肌がうっすら見え、
俺が喜ばそうと間違って与えてしまった犬用のガムのせいで犬歯も抜け落ち・・・。
今年の冬は越せるかな?なんて心配をするようにまでなってしまった。


540 :癒されたい名無しさん:04/08/17 05:40 ID:Xs6JL/eb

ある日コイツが粗相をしているのを見つけた俺は、
鼻先をソレに近付けて頭を軽くはたいた。
反応がにぶくボケッとしていると思った俺はポコっともう一回はたいて、
さっさと片付けをしていた。
すると・・・。
自分で歩けないのかヨロヨロとして腰が抜けたようになっていた。
いつもは二階にある部屋まで駆け上がってくるのに、
階段はおろか歩くことすら大変そうで・・・。
そこから急速に老いてしまった。

541 :癒されたい名無しさん:04/08/17 05:50 ID:Xs6JL/eb

それから二三日経つか経たない頃、二階で寝ている所に、
深夜なぜか布団の中に入ってきた。今までも何度もそうしてきた様に、
一緒に添い寝をし、そしてしばらく後に両手で抱きながら、
歩けなかったのに何故?と思いながら、一階の小屋に戻すと、
俺はもう一度布団に戻って朝を迎えた。


542 :癒されたい名無しさん:04/08/17 06:02 ID:Xs6JL/eb

翌朝、ふっと犬のコトが頭をよぎって飛び起き、
下の犬小屋をのぞいてみると、そこには横たわって
目に大きな涙をたたえている姿があった。
ハッと思う間もなく、その目から涙がこぼれ落ち、体は全く動きもしなかった。
そぉーっと、手で頭を撫で、体をさするが反応がない!
わずかに体温を感じながら、母に『死んでるよ〜』と告げると
掃除機を片手に母が『さっき、お母さんが見たときは生きてたよ』って・・・。

543 :癒されたい名無しさん:04/08/17 06:10 ID:Xs6JL/eb




僕の姿をみて数秒後に流れた涙と、きっと昨夜は無い力を振り絞って、
最後のお別れに来てくれたんだなぁ〜と繰り返し思い直した。



本当にあった話でつ。すっごい長文失礼しました。

544 :癒されたい名無しさん:04/08/17 10:20 ID:bRsk0poK
いい話だね

545 :癒されたい名無しさん:04/08/17 11:11 ID:f05R8iXQ
>>493
「千の風になって」について

9.11アメリカの同時多発テロで親を亡くした11歳の少女が一周忌に朗読した詩。
IRA(アイルランド共和軍)のテロで命を落とした24歳の青年が
“私が死んだときに開封してください”と両親に託した手紙の中に
この詩が入っていた。
英語原詩の作者は不明。
歌としてCD、エッセイにもなっている。

546 :543の犬:04/08/17 16:29 ID:Ezk4ZTV+
     ∧ ∧__   
    /(´∀` ) /\
  /| ̄∪∪ ̄|\/
    |____|/

ありがとね。*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*

547 :癒されたい名無しさん:04/08/17 18:14 ID:Te9wluO5
スレ最初から見てすんごい泣いた。久しぶりに泣いた。
自分のまわりを大切にしようと思う。

548 :癒されたい名無しさん:04/08/17 19:19 ID:2VMUvlOj
ttp://www.tegami-kukan.com/
ここの昔の彼氏へも泣けた。何故だろう?

549 :癒されたい名無しさん:04/08/17 20:44 ID:88Ie5Nf8
>>548
http://www.tegami-kukan.com/cgi_bin/mukasikare/board.cgi?mode=res&no=2

No.2 リュウちゃんへ - ほたる

別れてから8年間がたったね。
あれから一度も会うことは無かったけど、私の心の隅には
常にリュウちゃんがいたような気がします。
今頃どうしてるかな...ってずっと思ってたけど、
リュウちゃんがあの頃の夢を叶えた事を私は今日知りました。
もう連絡も取れないけど、どうしてもオメデトウを
言いたくて...本当におめでとう。

あの頃は辛かったけど、リュウちゃんのお陰で
今の私があると思ってるので、あなたには感謝しています。
これからも頑張ってね。

最後に...
8月に結婚します。
今は凄く幸せです。
リュウちゃんもずっと幸せでありますように...
あなたに出会えて本当に良かった。ありがとう。

2004/07/15/Thu/01:16

550 :癒されたい名無しさん:04/08/17 22:24 ID:kIblmoOz
おまいら、大変です。
 ↓
【9:442】【五輪技術】アイ・スキン登場、水中ゴーグルの欠点を解消
 http://science3.2ch.net/test/read.cgi/future/1061411827/l50

 水中ゴーグル特有の立体異型対抗デザインは、後方水流渦の発生によりどうしても抵抗負荷が
かかってしまう。その力は、頬骨と稜線との関係にもよるが、最大で96gm。なんと携帯電話
を顔にぶら下げている程の荷負荷となってしまう。
 今回、自由形M・スピッツ選手が使用したマリンフォックス社の「アイ・スキン」は、軟化ポリカーボ
を使用した目蓋挿入式の、まさに”目の皮膜”。水酸基組成の為、目にも優しい。
形状がほぼ眼球曲面率に近い為、後方水流渦の発生は皆無に等しく、水流抵抗値は8.2gmと
脅威の値を示す。
 シャーク・スキンの水着という新技術に加えて、これからの水泳界の必須アイテムとなることは
間違いないであろう。

551 :癒されたい名無しさん:04/08/18 03:10 ID:QNFrN95Z
「涙が出るほど」ではないが「いい話」を拾って来た。
バイト板の某スレより:
215 名前:FROM名無しさan 投稿日:04/08/17 11:53
うちの店長は、自分ではあんまり接客しやがらない。
客を見ていてバイトに「あのお客様に○○を持って行って」とか
「あのお客様に○○って言ってごらん?」とか指示をだすだけだ。
だけどそういうとき決まってそのバイトが
客にすごく褒められたり喜ばれたりする。
みんなが店長にお礼を言うと「えー? 何がー?」とバックレやがる。
この前も、自信をなくして辞めそうになってたヤツに
どう考えてもそいつ1人じゃ無理そうな仕事を押し付けやがって
店長は陰で見付からないようにそいつを手伝ってやがった。
当然そいつは自信を取り戻して今じゃバリバリ仕事してるよ。
あまりにも店長の態度がそんな風だからみんなキレまくって
去年の誕生日にはみんなでデカいケーキを送りつけ
挙げ句の果てに火までつけてやった。
だが店長は「何だよー、これ?」と言いながら一息で火を吹き消しやがった。
「何だよー」ってケーキだよ。ロウソクだよ。見て分からないのか。
一息で火を吹き消したからには、それなりの責任は取ってもらうからな。
いつまでも元気でいやがらないと、バイト全員でマジでキレるからな。
覚えておけ。

552 :癒されたい名無しさん:04/08/18 03:53 ID:QNFrN95Z
「いい話」とは全く関係ないが、漏れのIDがなんかDQNっぽい。

553 :癒されたい名無しさん:04/08/18 09:11 ID:ElYcFGyX
>548
>549
いい話だね。漏れはそんな恋愛したことないや。

554 :かなしいとき:04/08/18 17:06 ID:Q6hw4Vxw
      ジャー     ____
      ∧,,∧ つ/__ o、 |、
     (,, ・3・ )ノ ii | ・ \ノ  カップ焼そば作ってあげるね
     (    \≠/| ・  |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          


        ∧,,∧  〜♪
       (,, ・3・ )
  ___( J⌒J ______  ショボボボボボ・・・・
       \~υ~   |\
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        



        ∧,,∧ 从/
       (,, ;`3´ ) ワワワッ!
  ___( J⌒J ______
       \~π~   |\
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /ドサッ!\

555 :癒されたい名無しさん:04/08/18 19:25 ID:y4u021wh
>>554
泣ける・・・

556 :わからないものだ:04/08/19 03:37 ID:togj4/Ta
俺は、小さい頃から古武道を習い、喧嘩は強かった。高校卒業間近に、高校の不良グルー
プの男と女に、彼女をレイプされた。俺は切れてしまい、古武道をしている仲間と仕返し
をした。古武道は武器を使うので、ナイフなど敵ではなくボコボコにし、不良グループの
女のリーダーは俺がレイプし、しっかり中出しした。卒業後レイプした不良女から妊娠し
たと連絡があり仕方なく結婚した。ケバい化粧を落せばかなりの美人で、俺に従順でしっ
かり物の妻になり、元不良とはとても思えない。まさかレイプした不良女が妻になるとは
、人生わからないものだ。

557 :癒されたい名無しさん:04/08/19 08:55 ID:yRbeY8p6
>>556
レイプで妊娠させたからって
結婚するなんて、おまいは男前でつね!
そこまでしてやらんでもいいと思うんだが・・・

ただレイプされた方の彼女とはどーなったんだい?



558 :癒されたい名無しさん:04/08/19 10:00 ID:z1yzfqf8
>>556
実は彼女はおまいに復讐することしか考えてない。

559 :かなしいとき:04/08/19 16:07 ID:18Vv9ast
   ∧_∧
  ( ´ハ`)< じゃ好きなものどーし
  (    )  \  3人でグループつくって
  | | |    \_____
  (__)_)
            ヘ彡ヘ  ∧∧  ∧∧  ∧∧
           (   ,,) (   )(∀` )(   )
----------------------------------------------------
   ∧_∧
  (´ハ` )
  (
          从.ヘ彡ヘ ア…     ∧∧  ∧∧  ∧∧
           (;´・ω・)      ,,,( ・3・)( ´∀`)( ・∀・)
           ( つ つ      ( J J (   )(   つ
----------------------------------------------------



 どっかあまってない?ん?
       )ノ
   ∧_∧
  ( ´ハ`)  ヘ彡ヘ
  (    ) .(;´・ω・)
  | | |  / J  J            +    *
  (__)_) し―-J       *  +     *
                   ∧∧  ∧ ∧  ∧ ∧
                  ( ・3・)(´∀` )(・∀・ )

         ○
ショボーン  。o O
  ヘ彡ヘ
 (´・ω・`)
 ( っ⌒/⌒o  ←アルバム

560 :癒されたい名無しさん:04/08/20 01:00 ID:bEtgO6J5
>>559
そんな奴いたな(つД`)

561 :癒されたい名無しさん:04/08/20 01:08 ID:atXn9EX4
>>560
そいつは漏れだorz

562 :癒されたい名無しさん:04/08/20 10:41 ID:hC11uxJw
生活板にかつてあったスレ
http://life.2ch.net/kankon/kako/996/996065986.html

563 :かなしいとき:04/08/20 15:24 ID:I6TlyCo4

          o。_。_lコ<o>     |l≡≡≡|ミ|_<o>_。≠_〇o
 。+ +。。。。。 |l|FFFFFFF|。 。 .。 +|l≡≡≡|ミ|EEEEEEEEEEE|lll| .。+
  * o  o.   |l|FFFFFFF / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     。。oo  |l|FFFFFF | 独りぼっち……。
   /| ̄ ̄ ̄l ::|FFFFFFF \
   |ミ|:」」:」」:」| ::|FFFFFF     ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |ミ|:」」:」」:」| 〇 FF.。   ヘ彡ヘ" |l≡o + +! + 。 〇   +
   lミl.」」.」〇 ++ +  (´・ω・) o  〇 。 o  +   〇 。 +
  __〇___。_゚__/ ~つと)____o______〇__o___。
  二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二


564 :癒されたい名無しさん:04/08/21 11:45 ID:F965TtKW
良スレage

565 :癒されたい名無しさん:04/08/21 12:48 ID:DQsAcXHy
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1387/walkingtour.html

566 :癒されたい名無しさん:04/08/21 16:50 ID:ojspoai7
>>565
感動した・・・そっかぁ後ろから見守ってくれてるんだね。


567 :癒されたい名無しさん:04/08/21 16:55 ID:d2qMotNO

ワアァァン!
 (;´Д`) >>565
 Σ⊂彡_,,..i'"': walking tour よかったよ
     |\`、: i'、 「世界の中心で…」の後で見たら泣くかも
     \\`_',..-i
       \|_,..-┘


568 :癒されたい名無しさん:04/08/22 00:21 ID:HIbsmasx
>>565
納得した。
そしたら死んだ友達思い出して
すごい涙が出てきた。

569 :癒されたい名無しさん:04/08/22 01:21 ID:FCqwBZoT
雨にもまけず
風にもまけず
雪にも夏の暑さにもまけぬ
丈夫なからだをもち
慾はなく
決して瞋らず
いつもしずかにわらっている
一日に玄米四合と
味噌と少しの野菜をたべ
あらゆることを
じぶんをかんじょうに入れずに
よくみききし わかり
そして わすれず
野原の松の林の蔭の
小さな萱ぶきの小屋にいて
東に病氣のこどもあれば
行って看病してやり
西につかれた母あれば
行ってその稻の束を負い
南に死にそうな人あれば
行って こわがらなくてもいいといい
北にけんかや そしょうがあれば
つまらないから やめろといい
ひでりのときは なみだをながし
さむさのなつは おろおろ あるき
みんなに でくのぼうとよばれ
ほめられもせず
くにもされず
そういうものに
わたしはなりたい

570 :癒されたい名無しさん:04/08/22 01:40 ID:reCqrpIU
日は過ぎるもの、時間は経つもの、楽しくも苦しいこの世の中

571 :癒されたい名無しさん:04/08/22 08:47 ID:Dl7TRxQA
>>565
泣いた

572 :癒されたい名無しさん:04/08/22 17:42 ID:RYQszDSJ
( ´・ω・)

573 :癒されたい名無しさん:04/08/23 09:41 ID:Pn0WorKN
おれを愛してくれる人がいる。
それだけで笑って生きられる。

574 :癒されたい名無しさん:04/08/23 10:10 ID:unvfouc9
かつてあったスレ2
http://ex.2ch.net/kankon/kako/1007/10070/1007046017.html
ttp://ether.dip.jp/~hitsuji/thread/log1.html

575 :癒されたい名無しさん:04/08/23 10:15 ID:VeMRApjs
いつもウチの家に勝手に入ってくる太った猫がいる。
ウチんとこにも猫がいるけど、その猫と一緒にいつも追い出している。
この前朝起きたら、弁当の残りの卵を食べ散らかしていた後があった。
あの猫の仕業だ。凄く腹が立った。不法侵入は許さない。
今日こそ家に入れさせないぞ!と、窓を閉めてその日は寝た。
だけど次の日になると、今度はおにぎりのくずが散らばっている。
まただ。違う窓から入ったらしい。今日こそ全部戸締りをして、カギをして寝た。
次の日には来なかった。弁当の残りは全て残っていて、ウチの朝ご飯となった。
ペットの猫も安心しているようだ。いつも怯えた目をしてアイツが来ないか窓を
見張っていたけど、もう大丈夫。その日からあの猫は来なくなった。
そしてある日、学校の部活の帰り、家の近くでウロウロしている猫を見た。
黒くて汚くて、まさしくあの猫だと分かった。でも凄く痩せている。
少し痛々しくて、胸が痛んだ。そういえば、ノラ猫は自分でご飯を探すのか。
ウチの猫みたいに、お腹空いたときは飼い主がご飯をくれたり、抱っこしてもらったり、
頭を撫でてもらったり、気持ち良い布団の上で寝たことは多分ないだろう。
ウチんとこの猫はすごく贅沢でゴージャスな生活に見える。あの猫には。
それでもご飯をあげることはできない。家に入れるのもそりゃ無理。
可哀想だけど仕方ない。ノラ猫だから。見て見ぬふりをするしかない。仕方ない。
それでもやっぱりその日はあの猫が気になった。気になって気になって、ウチは
寝る前に窓のカギをこそっと開けておいた。悪いことかもしれないけど、何だか
暖かい気持ちになった。明日の朝にテーブルの上を見るのが少し楽しみに感じた。
次の日、テーブルの上はぐちゃぐちゃ。ラップがビリビリに破られていて、ご飯粒が
散らばっている。ウチは嬉しかった。思わずガッツポーズをした。
弁当の残りご飯ぐらいアイツには食べさせて良い。ウチの朝ご飯ぐらいどうでもいい。
とにかくあの猫が太れば、それでいい。たまにはご馳走をあげたっていい。
ノラ猫だけど、ウチの猫と一緒で、普通の猫だ。とにかくウチは、朝から清々しい
最高の気分になった。良いことじゃないかもしれない。でもウチは最高だった。
でも今日の夜からはまたカギを閉める。またあの猫が痩せたら、多分またカギを開ける。
あの猫はどう思ってるか分からないけど、少し心が通じたかもしれない。
そう勝手に思うことにする。とにかくウチは猫が好きで、今までよりも凄く好きになった。


576 :癒されたい名無しさん:04/08/23 11:40 ID:bmpRPBsJ
普通にエサあげればいいんじゃね?

577 :癒されたい名無しさん:04/08/23 14:21 ID:1/xOvArm
>>576
ワロタ

578 :癒されたい名無しさん:04/08/23 15:44 ID:wzp3g3Ob
お前ら就職どこに決まった?

1 ゾウ 投稿日:04/08/23 13:47 ID:ceSocDIy

俺動物園。
まじでラッキー。これから遊んで暮らせる。

2 イヌ 投稿日:04/08/23 13:48 ID:ogio0832q

良かったな。俺は介護犬になる。
ヒトのためになるって悪くないぜ。

3 ニワトリ 投稿日:04/08/23 13:48 ID:riKiegGw2

俺も食肉工場勤務が決まってるけど、
実際どんな仕事するのかよくワカンネ。
でも俺たち就職決まって良かったよな、お互い頑張ろうぜ

579 :癒されたい名無しさん:04/08/23 18:18 ID:hdQkjwga
>>578
あ、あぅ… 。・゚・(ノД`)・゚・。
まあ肉好きだけどさ(゚∀゚*)

580 :癒されたい名無しさん:04/08/23 19:33 ID:bVD86t2j
すごく感動しました。もっと大勢の人に見てほしいですね。本当に癒されました。心からありがとうをいいたいです。

581 :癒されたい名無しさん:04/08/23 20:16 ID:MAvElFtQ
>>576
(ノД`) イミガワカンネ…

582 :癒されたい名無しさん:04/08/23 20:20 ID:MAvElFtQ
↑スマン訂正

×>>576
>>575

583 :癒されたい名無しさん:04/08/23 23:01 ID:blT6bPTu
ボクのAA
ttp://www.airh.info/myaa.html

584 :癒されたい名無しさん:04/08/24 02:43 ID:dgHL+PI2
どうして私がいつもダイエットしてる時に(・∀・)ニヤニヤと見つめやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして私が悪いのにケンカになると先に謝りますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうしてお小遣減らしたのに文句一つ言いませんか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして交代でやる約束した洗濯をし忘れたのに怒りませんか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして子供が出来ないのは私のせいなのに謝りますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして自分が体調悪い時は大丈夫だと私を突き放して私が倒れると会社休んでまで看病しますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして妻の私に心配掛けたくなかったからと病気の事を隠しますか(゚Д゚)ゴルァ!
おまけにもって半年とはどう言う事ですか(゚Д゚)ゴルァ!
長期出張だと嘘言って知らない間に手術受けて助からないとはどう言う事ですか(゚Д゚)ゴルァ!
病院で俺の事は忘れていい男見つけろとはどう言う事ですか(゚Д゚)ゴルァ!
こっちの気持ちは無視ですか(゚Д゚)ゴルァ!
正直、あんた以上のお人よしで優しい男なんか居ませんよ(゚Д゚)ゴルァ!
それと私みたいな女嫁にすんのはあんた位ですよ(゚Д゚)ゴルァ!
もう一つ言い忘れてましたが私、お腹に赤ちゃん出来たんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
あんたの子供なのに何で生きられないのですか(゚Д゚)ゴルァ!
そんな状態じゃ言い出せ無いじゃないですか(゚Д゚)ゴルァ!
それでも言わない訳にはいかないから思い切って言ったら大喜びで私を抱きしめますか(゚Д゚)ゴルァ!
生まれる頃にはあんたはこの世にいないんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
元気な子だといいなぁってあんた自分の事は蔑ろですか(゚Д゚)ゴルァ!
病院で周りの患者さんや看護婦さんに何自慢してやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
病気で苦しいはずなのに何で姓名判断の本で名前を考えてやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして側に居てあげたいのに一人の身体じゃ無いんだからと家に帰そうとしますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうしていつも自分の事は二の次何ですか(゚Д゚)ゴルァ

585 :癒されたい名無しさん:04/08/24 02:44 ID:dgHL+PI2
医者からいよいよダメだと言われ泣いてる私に大丈夫だよとバレバレの慰めを言いますか(゚Д゚)ゴルァ!
こっちはあんたとこれからも生きて行きたいんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
それがもうすぐ終わってしまうんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
バカやって泣きそうな私を包んでくれるあんたが居なくなるんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
忘れろと言われても忘れられる訳ないでしょ(゚Д゚)ゴルァ!
死ぬ一週間前に俺みたいな奴と一緒になってくれてありがとなですか、そうですか(゚Д゚)ゴルァ!
こっちがお礼を言わないといけないのに何も言えず泣いちまったじゃないですか(゚Д゚)ゴルァ!
あんなに苦しそうだったのに最後は私の手を握りしめて逝きやがりましたね(゚Д゚)ゴルァ!
何で死に顔まで微笑みやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!(゚Д゚)ゴルァ!(゚Д゚)ゴルァ!
そんなのは良いから起きて下さい(゚Д゚)ゴルァ!
生まれてくる子供を抱いて下さい(゚Д゚)ゴルァ!
子供に微笑みかけて下さい(゚Д゚)ゴルァ!
たのむから神様何とかして下さい(゚Д゚)ゴルァ!
ダメ女な私にこの先一人で子供を育てろと言いやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
そんなあんたが死んで5ヶ月...
子供が生まれましたよ(゚Д゚)ゴルァ!
元気な女の子ですよ(゚Д゚)ゴルァ!
目元はあんたにそっくりですよ(゚Д゚)ゴルァ!
どこかで見てますか(゚Д゚)ゴルァ!
私はこの子と何とか生きてますよ(゚Д゚)ゴルァ!
あんたも遠くから見守って居てください。


586 :癒されたい名無しさん:04/08/24 09:35 ID:PmY2IIIF
感動するんだけど、それもう何度か見たよ。

587 :癒されたい名無しさん:04/08/24 09:55 ID:eAuKVUbJ
>>584
>>484-487

588 :癒されたい名無しさん:04/08/24 10:05 ID:Gu7bouOD
1歳半になるうちの娘は、人に会えば手を振って愛想を振りまく。
親ばかなんだが非常にカワイイ。

先日、盆休みにヨメの実家に行ったときのこと。
ヨメの父が眠る墓へ行き、迎え盆を済ませて戻ったのが夕方。

ヨメと義母は晩飯を作るために台所にいて、おれと娘は居間でテレビを
見たり、持参したおもちゃなどで戯れていた。
居間と台所の間にはダイニングがあり、おれと娘からはヨメも義母も死角に位置する。

すると、キャッキャと遊んでいた娘が突然に、ダイニングの方向を向いて固まった。
モジモジしている感じで、おれは「○○(娘)どうしたの?」と聞いた。
すると娘は誰もいないダイニングに向かってにこやかに微笑み、手を振った。
あきらかに誰かに向かって、という感じだった。

おれは黙って娘の行動を見ていた。しばらくするとまたこちらに向き直り、おもちゃで
遊び始めた。 
きっと義父を見たのだろうと思う。ちゃんと見守ってくれているんだな、と思うしかなかった。

その話を晩飯を食いながら、ヨメと義母に話したら泣いていた。
「ちゃんとおじーちゃんは○○を見ててくれてるんだね」と。



589 :癒されたい名無しさん:04/08/24 10:11 ID:Su2pZ47B
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1387/walkingtour.html

590 :癒されたい名無しさん:04/08/24 10:37 ID:VpLp0IT9
>>575
残り物は冷蔵庫にしまおうぜ!(´ー`)

餌をやるなら家の外でやるのが(・∀・)イイ!

591 :癒されたい名無しさん:04/08/24 14:22 ID:qkbjCySI
俺が高一の時、自分の姉に欲情していた時期があった。いつも脱衣所の中のパンティーでオナってた。
姉は、弟の俺が言うのもなんだが、クラスでも人気のある程の美人だった。
で、どうもその事を姉も勘付いてたらしく、ある時見つかってしまったんだよ。
普通なら、もうこの家には居られないなとか思うじゃない?で、俺も「もういっかんの終わりだ」と思って
家を飛び出てしまったんだよね。要するに家出。
で、特に行く宛とかも無かった(友達に相談したが、夜中だったんで拒否された)んで、近所の公園で鬱になってた。
そしたら、家を出た俺を心配して、近くの辺りを捜索してた姉が俺を見つけてしまった。
俺はもう頭の中が真っ白になってしまって、ただただゴメンナサイと、泣きながら謝ってた。
そしたら、俺が座っていたベンチの横に姉が寄り添うように座って、俺と目を合わせながら
「○○(←俺の名前)ぐらいの年の子って、誰でも女の子の体に興味があるんだよ。
だから、時には自分の身近な人間に・・・ねっ!そう・・・いやらしい事思っちゃう事もあるんだよ。」
と、戸惑いながらも俺を慰めてくれたんだよ。
俺はもう、恥ずかしさと申し訳無さで頭の中が一杯になって、姉に抱きついて
「俺、姉ちゃんの事が好きなんだよぉ!」と、近所の家に聞こえそうなぐらいでかい声でカミングアウトしてしまったんですよ。
俺はもう心の中で「ああ、もうこれで全て終わったんだな・・・」と、諦めていた。

ああ、今考えてみたらそれ程泣ける話じゃないんでもういいです。くだらない話しちゃってごめんね(´?ω?`)

592 :癒されたい名無しさん:04/08/24 15:21 ID:QhMublfr
>>591
泣けなくてもいいから続きキボン


593 :癒されたい名無しさん:04/08/24 16:45 ID:A6lRcKPU
>>591
板違いだが、あなたの気持ちになったら別な意味で泣けてきた…

594 :癒されたい名無しさん:04/08/25 00:17 ID:Zdkwx5Al
姉ちゃん萌え。

595 :癒されたい名無しさん:04/08/25 00:51 ID:yFP0Pg3b
>>591
別のモノが出るほどいい話

596 :癒されたい名無しさん:04/08/25 01:16 ID:E8ZdizXU
>>595
いや、それは涙だよ。
どこから出ようが白かろうが涙だよ。

597 :癒されたい名無しさん:04/08/25 01:18 ID:WC/CFZ5s
もう十年以上前、幼稚園の頃だな。遠足で近所の湖に行ったんだ。
公園で、みんなと遊んだ。あの頃ってやることと言えば遊びしか無いからね。夢中で遊んだよ。
まぁ何の遊びをしたかなんて覚えちゃいないけど。でもきっと夢中で遊んだんだろうな。
そんで昼メシの時間になった。夢中で遊んだんだからそりゃ腹も減るよ。
大喜びでリュックからビニールシート引っ張りだして芝生に敷いて、弁当箱を出したんだ。
そしたら弁当箱がいつものとは違うんだよね。フタ開けたらウサギが綺麗に形取られてんの。
白米で作られた白い顔、海苔で作られた目、半月切りした桜大根の口。今考えりゃおかしいよな、こっち向いて笑ってんだもん。
ウサギはそんな表情作りませんよ、って感じかなぁ。びっくりしたよ、こんな手の込んだことするような母ちゃんじゃないと子供心に思ってたからね。
こーゆー場合は普通の子供は喜んで食うのかなぁ。まぁ知らないけど俺はその弁当が食えなかったんだ。
人が作ってくれたもんは残さずに食べろって教えられてたし、母ちゃんが珍しく手間かけて作ってくれたのはわかってっから食べなくちゃいけないとは思ったんだけどね。
笑ってるウサギさんに箸を立てるのが可哀想だったんだ。仕方ないからメシの時間中ずっとウサギさんとにらめっこしてた。
そんで時間が来たからフタ閉めてそのままリュックにしまって帰りの準備をしたよ。
幼稚園児にしてみりゃ湖から幼稚園までの道のりって相当なもんだし、腹も減ってんのに、帰り道は不思議と泣かなかったなぁ。
あの頃は何かあっとすぐに泣いてたのにな。まぁ今も泣き虫かもしれないけどさ。
そんでウチ帰って両親にびっくりされたんだ。
いや、自分でもわかってんだよ?これは単なる弁当であって、ウサギじゃないってことくらいは。
でも、もったいないからって父ちゃんが食ってる様子も見る気になれなくて、ずっとテレビの方を向いてた。
その日以来、俺はウサギさん弁当箱に会ってない。とっくに捨てられちまってんだろうなぁ。一日だけの付き合いだったな。そっからは何も覚えてないや。
…なぁ、ウサギさん。あの日からもう十年以上経ったよ。色んなもんを見てきたし、それなりに強くなってきたつもりだよ。
でも、あの頃の弱くて甘ったれで、どこまでも綺麗だった俺はもういないのかもしれない。
なぁ、ウサギさん。夢の中だけでいいんだ、だから、もう一回笑った顔を見せておくれよ。

598 :癒されたい名無しさん:04/08/25 01:59 ID:2GM21Uhw
表彰式が終わって帰ってきた京子を親父が出迎えた映像、めちゃめちゃ感動した。
親父は怒鳴りなんてせずに優しく優しく「よく頑張ったな。すごいすごい。」と。
京子ちゃんは、すっごく嬉しそうに親父のとこに来てニコニコしながら
「お父さん、見て。銅メダルだよ。世界で3位なんだよ。ふふっ。」と言って
親父の首に銅メダルを掛けて・・・マジで泣いた。なんて美しいんだろう、って。
親子の絆の強さと、溢れる親の愛・娘の愛を感じた。
暴走するアホ親父と、その親父に怯えながら耐える娘、なんて勝手な想像して
叩く人もいるみたいだけど、あの親子は明らかにそんなんじゃないね。
アニマル浜口、素晴らしい父親じゃん。ものすごく娘を愛してるのが伝わってきた。
あんなに美しい親子の姿、あまりに純粋すぎて、ドラマにもできないと思う。


599 :癒されたい名無しさん:04/08/25 03:04 ID:GPQMdl64
>>3
別に涙が出るほどいい話しでもないが
うちの親父がそれに近い話でこんなことを言っていた。

俺が
「なんで動物には目があるの」
と小さいころ尋ねたら、

親父は
「みんなの体は宇宙にある物質で出来ているだろ?要するに「宇宙のからだ」の一部な訳だ。
で、宇宙は目を持ってないから、今まで自分の姿を見ることが出来なかったんだな。
そこで、自分の姿を見てみたかった宇宙が、目をもった動物を作り出したんだよ。
自分で自分を見ることが出来るようにさ。」

こればっかりは今でも信じてる。
ちょっと>>3の質問には沿ってないけどな。

亀レススマソ。

600 :癒されたい名無しさん:04/08/25 03:14 ID:y6lg+q/p
気合いだー! 600だー!

601 :癒されたい名無しさん:04/08/25 15:23 ID:md/Yp+Xl
俺の会社の友人。
4年ほど前に交通事故で奥さんと当時4歳の長男を亡くした。
飲酒運転の車が歩行中の二人をひき殺すというショッキングな内容で、ワイドショーとかでも
取り上げられたほど凄惨な事故だった。
後日談を聞くと加害者の家族もかなりつらい日々を送ったようで、今となっては同情はするが、
当時は友人の悲しみよりも加害者への怒りが大半だったのを憶えてる。
まだ娘(当時1歳)がいたことがせめてもの救いだったけど、葬儀に出席した会社の女の子な
んか、その娘の顔を見るなり泣き崩れてたよ。

その後仕事も辞めようと思ったらしいが、娘のためにと仕事には復帰。しかしその後の
育児、仕事などは大変だったと思う。
俺もそうだが会社やご両親、ご近所さんも含めて何かと気に掛けて助けられることは助
けてきた。

で去年、そいつが事故後初めて家に招待してくれて、数人で一緒に鍋をつついた。
そしてある和室を見せてくれたんだけど、その部屋だけはまったく片付けてなく、洗濯物
とか黄色くなってたたんであるまま。透明の衣類ケース?みたいのやおもちゃも無造作に
置いてあって、奥さんと長男が最後に使っていた部屋ということで当時のまま残してると
の事。

で、気丈なそいつも、今でもその部屋を見るととても直視できない状況で、俺らに説明しな
がら涙があふれてきてる。
そしたら娘が来て、笑いながら「お父さんがんばろうね。裕太くんが見てるもんね。」って
言うんだよ。
裕太ってのは長男の名前なんだけど、当時のことなんか娘は知るよしもないわけで、つらい
事だけど娘にはちゃんと説明してるんだよね。
二人でお母さんやお兄ちゃんのことを忘れないで、そうやって声を掛け合ってるわけよ。

励まそうと思ってやってきた俺らだけど、逆に力をもらったよ。
酒が入ってたのもあるけど、どんどん涙が出てきて・・・泣いた。

みんなもがんばれよ

602 :癒されたい名無しさん:04/08/25 17:02 ID:EaMtmLQ0
>>601
交通事故は他人事じゃ無いよ。
漏れも今度からスピード抑えて運転するよ ・゚・(ノД`)・゚・


603 :UN癒しマソ:04/08/25 18:50 ID:tIIRGor0
>>601
がんがれ!!
家[うち]の弟は白血病で漏(も)れの肝細胞いしょくしてる
今際元氣でやってるがいつ再発するかは解[わか]らない。
でも命の尊(とうと)さはぐっとわかった。

604 :あすなろ:04/08/25 21:18 ID:NbwxmN6T
>>603
アンタもつらいな・・・がんがれ!!!

605 :癒されたい名無しさん:04/08/26 00:28 ID:FxJLtnrn
私は学校の教師をしています。
2年前、私は闘病生活を強いられて、授業の予習もできないまま
教壇に立つ日々が続いていました。ある日のこと、不眠症が原因で
どうしても朝起きることができず、朝の授業をすっぽかしてしまい
ました。教師生活で後にも先にもたった1回きりのミスでした。
昼になって、なんとか学校に行き、生徒たちには誤りましたが、
どんな理由であれ、あってはならないことです。生徒たちには
さぞかし軽蔑されていることだろうと思っていました。
その日の夜、2ちゃんねるで、持病に関するスレッドを見ていた
とき、偶然、生徒の一人からと思われる書き込みを見つけました。
「俺の学校でこの病気にかかっている先生がいます。今日、その
先生が学校を遅刻して授業が行われなかったんだけど、いつも
つらそうで、本当に気の毒だよ。」
何もしゃべらなかった彼らの声を、このような形で聞くことができ、
涙がでるほどうれしかったことを、今でも覚えています。
今では病気がよくなり、普通に生活が送れるようになりました。
彼が卒業する年になり、卒業する前になんとかお礼を言いたいの
ですが、誰かわからない彼にどんな形でお礼をいうべきなのか?
あるいは、いわずに心にしまっておくべきなのか?でも、きっと
胸にしまっているんでしょうね。そのほうが良い気がしますから。

606 :癒されたい名無しさん:04/08/26 10:10 ID:yKkDZIbi
ブルースウィルスの奥さんのデミムーアが
ジャパニーズドールの熱狂的なコレクターなんだよね
なにかの雑誌のインタビューで日本人を馬鹿にした記者に
「日本人の精神性はあなたが考えてる以上に繊細で崇高なのよ」とか
言ってた。

607 :癒されたい名無しさん:04/08/26 13:24 ID:oBVyc7y1
死ぬ話よそうよ・・・・

608 :癒されたい名無しさん:04/08/26 17:45 ID:ip1OXN1f
デミ・ムーアって何年か前に万引きで捕まったことあったでしょ?

609 :癒されたい名無しさん:04/08/26 17:55 ID:C8ynCbNm
>>608
それってウィノナ単車乗りじゃね?

610 :癒されたい名無しさん:04/08/26 20:51 ID:mULJeDP6
>>605
もしも、お礼を言いたいという気持ちが
強いならば、同じスレにその気持ちを書いてみれば
いかがですか。または、ご自分のキャラクターを変えて書き込む。
(文面から、女性とお見受けしますが、男性キャラで)
レス相手を特定せずに、こういうできごとで〜感激しました。
俺って幸ーせだ すれ違いかも〜スマソ。
こんな感じで

あまりに、昔のことならば、そのスレは見ないかも知れませんが、
最近の出来事であれば、彼はそのスレを見ているのではないでしょうか。
自分ならそうします。参考になればと、いやおせっかいかな。

611 :癒されたい名無しさん:04/08/26 21:36 ID:w8F1Gy9l
>610
ご丁寧に、レスをありがとうございます。
残念ながら、だいぶ前の話ですので、多分、彼は板を見ていないでしょう。
今となっては、お礼を言うすべもないので、やはり胸にしまっておくべき
なんでしょうね。しっかり働くことで、お礼になれば幸いです。

あれ以来、私にとって2ちゃんねるはなくてはならないものになりました。
ほんと、必要ですよね。

612 :610:04/08/26 22:29 ID:mULJeDP6
>611
もしかしたら、このスレ見ているかもしれませんネ。
そしたら、貴方の気持ちはつたわるかも?

今は先生も2ch見てるのですか。
意外と本音で書いてあるので、自分は大いに賛成です。
それでは・・・


613 :癒されたい名無しさん:04/08/26 23:04 ID:odSKbg40
>

614 :癒されたい名無しさん:04/08/26 23:07 ID:odSKbg40
>548
>549
天国の恋人もいいね↓

俊哉へ。
私たちが出会った時のこと、まだ覚えてる。
私が小学一年の男の子にいじめられていた時、助けてくれたんだよね。
3つも離れてるけど気があって私の理想の人だったんだよ。
でも俊哉があの世に行ってもう3年もたつんだよ。
早いよね。時がたつのって。
私、時々寂しくなったりしてるときがあるんだよ。
その時いつも俊哉の携帯の電話かけてる。
なんでだろうね。もうつながらないのにね。
たぶんそれだけ私、俊哉のとこが好きだったんだと思う。
今でも大好きだからね。
忘れないから。
俊哉・・・。

ttp://www.tegami-kukan.com/index.html

615 :癒されたい名無しさん:04/08/27 00:13 ID:rSCHqZMH
大学に入学し、父の会社帰りに大学の近くで飲んだ。
初めて父と酒を酌み交わし、大人になったなぁと実感した。
後日、何の気無しに、父の予定表を見たら、
「○月○日 初めて、息子と酒を飲む。この日を待っていたのだ。」
と書かれていて、ちょっと泣けた。


616 :癒されたい名無しさん:04/08/27 09:55 ID:yphgg88Q
>615
その話、泣ける2ちゃんねるになかったか?

617 :癒されたい名無しさん:04/08/27 09:59 ID:oALIuY4P
>>616

>>1よく嫁

618 :癒されたい名無しさん:04/08/27 16:34 ID:bENl3Lui
ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood/1387/walkingtour.html

コレ!
何度見てもジワっと涙が出てくる。

619 :マーキー ◆Xhmarquee2 :04/08/28 00:00 ID:0ejwqRy5
君が天国へと旅立ってからもう1年。
君は今も天国から僕を見てくれてるのかな。
君は僕の生まれて初めて出来た彼女だった。
ものすごく嬉しくて、ものすごく幸せだった。
でもある日突然君は倒れて病院に運ばれた。
医者から白血病だって宣告された君は病室で日に日に弱っていった。
「入院ってヒマよねえ」って笑う君に合わせて一緒に笑っていた僕。
でもその後、僕は一人になって泣いた。
そうそう、君は僕が使って手あかやスリ傷のついたノートパソコンをあげたらとっても喜んでくれた。
そして、ネットをするようになった君がいつも見ていたサイト、それが「2ちゃんねる」だった。
ある日、君はいつものように笑いながら言った。
「ほら見て、今日も2ゲット出来たよ。」
「あまりパソコンばっかいじってると身体に障るよ。」
なんて僕が注意すると、
「ごめんね。でもね、これ見てよ。ほら、この3のひと、
2げっとぉ!なんて言っちゃってさぁ、ふふ。」
僕は黙っていた。君がすごく楽しそうで、僕はそれ以上何も言えなかった。
「ほらみて、この3のひと、変な絵文字使って、くやしぃ〜!だって。かわいいねえ。 ふふ。」
僕はまだ黙っていた。笑う君を見て、どうしようもなく悲しくなった。
「憶えててくれるかなあ」 
君がふと言った。
「…この3のひと、私がいなくなっても、あのとき変な奴に2をとられたんだよなー
なんて、憶えててくれないかなあ……無理かな……憶えてて、ほしいなぁ……」

それから数ヶ月後、君は家族と僕に看取られながら病室で静かに息を引き取った。

君はもうこの世にいない。なのに今僕は一人でF5ボタンを押し続ける。
君の事を、3のひとが忘れないように、いつまでも、いつまでも忘れないように。

天国にいる君と一緒に、今ここに刻み込む

          「2ゲット」

620 :癒されたい名無しさん:04/08/28 12:03 ID:gfuL7qtS
>>618
>>565>>589
で死ぬ程既出なんだよね。ちょっと前のレスくらい見ろよ

621 :癒されたい名無しさん:04/08/29 16:14 ID:4D49i219
がいしゅつの意味を教えてください!

622 : :04/08/29 16:51 ID:iqKdk+1S
断る!

623 :aa#:04/08/29 16:53 ID:oMplVQDR
aa

624 :癒されたい名無しさん:04/08/30 13:28 ID:by2pWOoQ
>>618
泣いてもうた.まようことも,つらいこともあるけどがんばろ.

625 :某K大高専4年:04/08/31 00:23 ID:oZCazEQE
今年の夏は…あまり楽しくない夏だった…車校ばかりの毎日で、ロクに就職活動とかできなかった、
友達とも遊べる時間も無く、夏の思い出も作ることなく、夏は過ぎていった、思い返せば、
思い出したくも無い事ばかりだった、家出したり、精神科に行ったり、自殺しかけたこともあった
でもそんな中で、唯一、思い出ともなったのが、車校の教習で行った、森林公園だった、
休憩時間、自販機で冷たいお茶を買う、そのお茶がなんともいえないくらい、やけに美味しかったなぁ

626 :かなしいとき:04/08/31 01:53 ID:BK/FdCiH
 |: |
 |: |            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |: | _______  |I円たりひん・・・・   
 |: || ||⊂⊃⊂⊃||  |    
 |::___| | || ロロロロロロ ||  ヽ─O───────
 |::___| | || ・ ・・・ ・・ ||     o  
 |:::::::| | || ロロロロロ ∧ ∧ ゚
 |:: ̄| |  ||monac (゚=   )
 |::  | |  ||口口口(  〜)   
 |::  | |三||=== U U  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

627 :癒されたい名無しさん:04/09/01 15:52 ID:0Ur10lPp
靴がないとしょげていた。
両足もがれたその人に、
通りで出会うその前は。

628 :癒されたい名無しさん:04/09/02 16:02 ID:dGK6Y5I9
いいハナシはみんなで分かち合おう。
あげ。

629 :癒されたい名無しさん:04/09/03 20:05 ID:rTxgTZqp
>>395
おい藻前!!
動物好きのわし大泣きしちまったじゃないですか


630 :癒されたい名無しさん:04/09/04 01:09 ID:7CTQF41x
若い頃、十しかない自分の能力を二十に見せようとした。

少し経って、そうするから心休まるときがないと思った。

さらに年月を経て、次のように分かった。

若い頃、自分の能力は十しかないと、自分で勝手に決めつけていた。
そして二十なら人は自分を認めてくれると、自分の世界観のなかで勝手に思いこんでいた。
つまり、私は自分の世界観のなかだけで生きていた。
周囲の人が見えてなかった。

周囲の世界が見えたときには、いまの自分のままで皆が認めてくれるということが分かった。


631 :癒されたい名無しさん:04/09/04 01:13 ID:u4/w7n12
俺は数年前、仕事で躓いて自暴自棄になっていた。
毎日家では文句を言い、両親にあたり散らして、なにもかもヤケクソになり
どんどん荒んでいった。
そんなある日、嫁いだ姉が日帰りで来たみたいだったが俺は帰宅が深夜に
なって会わなかった。
そして自分の部屋の戸を開けたら手紙と俺の好物のお菓子が置いてあった。
手紙には「なんか仕事が大変みたいだけどこれでも食べて元気をだしなよ。」
さらに手紙の最後に「会社なんかに負けるな!!ガンバレ!!」と書いて
あった。
いつも生意気な口ばかりきいていて、結婚が決まった時はもちろん、嫁ぐ時だ
って照れくさくて「おめでとう」すら言ったかどうかも記憶にない俺のことを
心配してくれていたと思うと涙が出た。このことは一生忘れない。

632 :癒されたい名無しさん:04/09/04 01:31 ID:aKZ5XXWY
うちの母は、小さい頃から「人のためになることをしろ」と子どもに教えてきたのよ。
だから、大人になってなんの疑いもなく骨髄バンクに登録したんだ。
知らせたら
「それはいいことだね。いつか提供できるといいね」
と言っていた。
で、ドナーに選ばれてさ。
「その人が元気になれるといいね。登録しててよかったね」
と母は言っていたわけよ。自分でもそう思ってた。
ところがですよ。いざ、提供の最終同意の段になったら、ものすごく険しい顔で
「心配なんです。後遺症が残るんじゃないか、本当に無事に終わるのか」
なんて言い出した。
何言ってんだよ。俺が登録するって言った時も、ドナーに決まったって言った時も
ずっと賛成してたじゃんか。喜んでたじゃんか。
そう言ったら、言うわけよ。
「心配なんだよ、親なんだから。お前が心配しなくていいって言ったって、
親なんだから心配するんだよ!」
だから、俺は言ってやった。
「極当たり前に、人のためになることをしようと思えるように俺を育てたのは
母さんたちだろう。心配ないよ、絶対大丈夫だって」
それで、提供の入院するときも、完全看護なのに毎日見舞いに来てくれてさ。
いらないって言ってるのに、心配だから行くんだって怒るんだよ。
まったく、勝手だよな、親ってさ。
で、無事に骨髄採取してさ。そしたらさすがにショックで血圧下がって、氷みたいに
体が冷たくなっちゃってさ。
電気毛布とかかけられて寝てるとき、母が手を握り締めてきて、言うのよ。
「無事に終わってよかったね」
手が、ものすごくあったたかった。
きっと、あのあったかさは忘れない。

633 :癒されたい名無しさん:04/09/04 07:49 ID:/CAtLgz+
>632
お母さんも偉いがあんたも凄いよ。
カコイイ!!

634 :癒されたい名無しさん:04/09/04 08:31 ID:XY/jmqug
この間ラーメン屋で30分待ちで並んでいた時のこと
前にいたオバサンが携帯でなにやらゴソゴソ話をしていた。
別に聞く気は無かったのだが、どうも買い物している友人に
今からラーメン食べるところだからこいということらしい。
それから20分位経って俺の番まで後5人位になったとき
オバサンの友人が二人現れ、こっちっこっちと呼ぶオバサンの後ろ私の前へ
何のためらいも無く割り込んできた。
あまりのずうずうしさに唖然としたが、どうにも腹の虫が収まらず
「非常識でしょう、割り込みは」と文句を言ったら
「最初から彼女たちの分も取っていたんです」と並んでいたオバサンに平然と言い返されたれた。
それを見ていたオバサンの前に並んでいた20才位の学生さんらしき彼が
私を始めその後ろに並んでいた14・5人に向かって一言
「いやー久しぶりです 皆さんの分取っておきましたから私の後ろへどうぞ」
それを聞いてオバサン達は「なんて白々しいことをするの」と学生さんに言ったら
後ろにいたリーマンが「そりゃあんたたちのことでしょ」で一同拍手
騒ぎを聞きつけたバイト君がオバサン達に決めの一言
「三人とも後ろへ並んでいただくか帰っていただくか決めてください」
オバサンたちはブツクサ文句を言いながら帰っていった。
残った皆は学生さんとバイト君に感謝の言葉を送った。


635 :癒されたい名無しさん:04/09/04 09:13 ID:7wCAllKd
>634
せーせーした

636 :癒されたい名無しさん:04/09/04 13:16 ID:rxHWmJRT
>>634
カッコイイ!!
学生さんもサラリーマンもカッコイイけど
そのバイトの人もカッコイイ!!
私も飲食店でバイトしてるけど
ひどいお客さんにもなかなか「帰って下さい」って言えなくて
他のお客さんとの板挟みで苦しい時あるんだ。


637 :癒されたい名無しさん:04/09/04 13:41 ID:KbYyoTP6
>>634
それって昔の日本では珍しくない光景だけど、最近の日本じゃ珍しい光景だよね。
非常識な人間はそういう風に周りが一致団結して注意しないと、
社会の為にならないし、その人達の為にもならない。
大事な事なんだと思うよ。

638 :癒されたい名無しさん:04/09/04 17:17 ID:wKBt1e2x
いつだったか、なにかのテレビ番組で、男性出演者が、
ちょうど >>634 のオバサンのような行為が許せないと話していると、
タレントのイ憂可が、「ディズニーランドなんかに行ったとき、
待ち時間の長いところはグループの男の子を並ばせておいて、
自分たちは他で遊んでいて時間がきたらそこへ行く、
ということを普通にやっていて、それは便利なので、できなくなると困る」、
と云ったのを聞いてがっかりした。

639 :ノーブランドさん:04/09/04 21:28 ID:QC0VtoV0
157が泣けました。
僕も犬飼ってるから。
いつかは死ぬんだろうなぁと思うと・・・とても悲しくなる

640 :癒されたい名無しさん:04/09/04 22:23 ID:rv4BCwXD
>>638
イ憂可ってだれ?
新手の韓国人?
やな女だねぇ

641 :二重跳び:04/09/04 23:04 ID:LYOjLF9S
20年以上も昔のこと。
オレの家はプチ貧乏で、小4の時の小遣いは月320円だった。320円というのは、
当時のてんとう虫コミックの単行本の価格で、漫画が好きだったオレと母親との
交渉で決定した金額だった。で、毎月1冊漫画を買うのがささやかな楽しみだったのだ。

冬のこと。
体育の授業になわとびが加わった。自分はこのなわとびの授業が毎年大嫌いだった。
苦手だったからではない。クラスメイトがビニール製のスケルトン調の縄を使ってる
のに対し、貧乏家のオレは、オヤジがどこからか拾ってきた麻のヒモで作った縄
でなわとびをやっていたのだ。クラスメイトは気をつかってか、そのことには
一言も触れなかったが、オレにはわかるんだよ、偏見の目が。
そしてある日決心した。今度の小遣いは漫画を買わず、みんなと同じかき氷シロップ色の
きれいななわとびを買おうと。
 
 

642 :二重跳び:04/09/04 23:13 ID:LYOjLF9S
買いました。ブルーハワイ色のビニールなわとび。
体育の授業はもちろん、休み時間もみんなに混じってなわとびなわとび。
なわとびがこんなに楽しいなんて。

643 :二重跳び:04/09/04 23:23 ID:LYOjLF9S
その数日後、午後の授業中に窓際席のオレは運動場に目をやった。
午前に授業が終わった一年生グループがなわとびをやっている。その中には
オレの弟がいた。泣いているようだ。
どうやら友達に麻ロープの縄をバカにされているらしい。顔を真っ赤にし、
涙が頬をつたわっているのがここからでも確認できる。

644 :二重跳び:04/09/04 23:32 ID:LYOjLF9S
家に帰ると弟が部屋で漫画を読んでいた。オレが毎月買ってる漫画だ。
一年生のやつは、まだ小遣いをもらってなくて、おれの買った漫画で喜びを
満たしてる身分だ。
オレは彼に言った。明日授業が終わったら、オレの授業が終わるまで待ってろと。

645 :二重跳び:04/09/04 23:39 ID:LYOjLF9S
授業後、下駄箱で待ってた弟を連れてなわとび紐を買いに行った。
好きな色を選べと言ったら、兄ちゃんが青だから、この緑のやつにすると言った。
メロンソーダ色だ。

646 :二重跳び:04/09/04 23:47 ID:LYOjLF9S
翌日から、校庭で友達と元気になわとびをやっている弟をたびたび目撃した。
ああ、よかったなあと思い、歳をとるにつれてそんな昔の出来事は自分の記憶
から一切消えた。
そして24年後の現在。


647 :癒されたい名無しさん:04/09/04 23:50 ID:rPJwM1ju
すんごい憂鬱なバイト帰りに、電車内でトラブルが起きて、人がぶつかってきてドアが開いたと同時によろけて倒れそうになった時、見知らぬ外国の方が手を伸ばして助けてくれた。
すっごく嬉しかった。

憂鬱なのと、中学生がお年寄りに席を譲らないのを見た直後に人からの優しさに触れたから、少しだけ涙ぐんでしまった。

ありがとう!!

648 :二重跳び:04/09/05 00:01 ID:DsqlII2Q
貧乏だったオレは高校卒業後、夢も希望もなくフリーターになり、職を転々とし、
現在小さな会社に勤めている。弟は世間では一流とされる大学を出て、東証一部の
会社に入り、ひと昔前のトレンディドラマに出てくるようなマンションに住み、
何ひとつ不憫のない生活をしていた。自分とは正反対の人生を歩む弟をうっとうしく
思い、おれは遠ざかっていたし、会うのも避けていた。そんな弟が突然会社を
辞め、大学院に進学したのは2年前。そして卒業を控えた去年の12月のことだ。

649 :二重跳び:04/09/05 00:18 ID:DsqlII2Q
研究を続けるために大学院に残りたいという弟。かっては都心のカコイイ部屋に
住んでいたヤツも現在では大学院近くの6畳一間だ。奨学金を得る書類に保証人
の印鑑がいるということで、オレを呼び出したのだった。
パソコン、プリンタ、分厚い資料の山、いかにも研究者の部屋といったカンジだ。
ダンボールの中に電化製品のACアダプターコードがからまり入っている。
好きにすればいいじゃんと言い、印鑑を押し、部屋を出ようとした時、ダンボール
の中に一本の緑のなわとびが見えた。小学生とかが使うあのなわとびが。
その時は何も気がつかなかった。帰る電車の中で、上記の昔の記憶がよみがえった。


650 :二重跳び:04/09/05 00:26 ID:DsqlII2Q
弟があの時のなわとびを今も大事にしていたのが驚きだった。
正反対な人生を歩んでいたとはいえ、今もこうしてダメ兄貴を頼っているのかと
おもうと、うれしくなり、電車内とはいえ頬に熱い涙が伝ってきた。

651 :癒されたい名無しさん:04/09/05 01:58 ID:DelxcM0V
>>二重跳び
久しぶりに泣ける話をありがとう。
君も弟もうまくいくといいね。

652 :癒されたい名無しさん:04/09/05 03:26 ID:rT/0hqh5
電車内で涙を流す姿を想像したら、
いっきに泣けてきました。

653 :638:04/09/05 04:16 ID:skdHBCfu
>>640
最初の文字と次の文字を合体させて、全体をひらがなにしてみてください。
それでわからなければ、あきらめてください。
ヒント、超有名タレント。

654 :癒されたい名無しさん:04/09/05 09:57 ID:1m2OhiU+
>>634
すばらしい!!!かっこよすぎる!!
>>638
並んでると見せかけて帰る

655 :癒されたい名無しさん:04/09/05 16:12 ID:WxNb24Dh
>>632
氷みたいに体が冷たく...(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

656 :コピペ:04/09/05 21:43 ID:HTzNbDxE
ホームに滑り込んできた電車に飛び込もうと身構えた
その瞬間、隣のOLが先に線路めがけて飛び込んだ。
あっと言う間の出来事だった。
思わずそれに続いて俺も飛び込んだ。
急ブレーキをかける音が駅一帯に広がった。
ほんの数秒間ホーム全体が静寂に包まれた。
少々のかすり傷で俺と彼女は救出された。
またたく間に拍手と喝采で周りはにぎわった。
あれから5年後俺達は3人の子宝に恵まれ
ささやかながら幸せな毎日を送っている。
俺の妻となった彼女には、あの日自殺を図ろうとホームに
立っていた事は冥土の土産にする予定だ。
今は妻に俺の命を救ってくれたことを心より感謝している。

657 :癒されたい名無しさん:04/09/06 15:38 ID:gMlE2Sd7
あー
タイムマシーンが有ったら、過去に行って野球のチケットを
お母さんと子供に揚げたい…
チレスで済まん



658 :癒されたい名無しさん:04/09/06 20:52 ID:Hykm4HyU
>>638
タレントのイ憂可は、逸話いっぱいあり杉。
TVで、お父さんと最近まで一緒に入っていて、
胸をつんつんされたって言ってた。
向こう側に逝ってしまっているようです。



659 :癒されたい名無しさん:04/09/06 21:10 ID:rggJ5TCG
>>638

並んで待ってる男が悪い
ぶち切れて帰るべし

660 :癒されたい名無しさん:04/09/06 23:02 ID:y+w5fBND
個人的に感動した話なんだけど
電車の中での出来事。
ギャル男みたいな集まりがドア付近でたむろしてて
結構込んでるにもかかわらず大声で喋っててすごいうるさかった。
しかもその中の一人がちょっとしたダンスみたいなこと初めて
さらにうるさくなった。回りの大人たちは怪訝そうな顔つきで
見てたけど何も言えず・・・(私も)そしたら身長が175センチくらい?
の綺麗目なお姉さんが「うるさいよ、今足ぶつかっただろーが!」
って一喝。そしたらギャル男達一瞬黙ったけど、「ぺ!」って床に
ツバ吐いたらそのお姉さんがブチ切れてそいつのむなぐら掴んで
バターーーーーンって床に叩きつけた!そこで駅に着いたんで
わらわら人が動き出したからそのままみんな解散っぽくなってたけど。
ギャル男って以外と小心なんだな〜って思った。
正直惚れました。女ですけど。

661 :癒されたい名無しさん:04/09/06 23:35 ID:R/fFqxhS
>>660
かっこいい・・・女が惚れる女だ。
心も美人なお姉さんなんだろうな。

662 :癒されたい名無しさん:04/09/06 23:46 ID:W24d3jRs
無論ギャル男は最低だが、ブチ切れる姉さんもやばいかも...

663 :癒されたい名無しさん:04/09/07 00:02 ID:N2M4JSU/
感動して泣いてしまったよ。
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/intro/1093683672/

664 :癒されたい名無しさん:04/09/07 01:08 ID:+lB2h527
>>658
向こう側で胸をつんつん..... 癒されしょー


665 :癒されたい名無しさん:04/09/07 02:31 ID:OMqIc55r
>>634
お前が見た学生の中の人は、きっと一休さんだ。

666 :癒されたい名無しさん:04/09/07 04:05 ID:t4YCxHZf
デターー(゚∀゚)ーー!!

667 :癒されたい名無しさん:04/09/07 14:52 ID:bc/ysKTs
>>657
チケットをもらって球場へ行くと、きっと今度はスト決行中で
お母さんはまたへこんでしまうんだ、かわいそー

668 :癒されたい名無しさん:04/09/07 20:55 ID:eK5xPof+
>>662
日々気に入らない男をぶん殴っていると思われ

669 :癒されたい名無しさん:04/09/08 03:25 ID:fPEOCGn+
どこかのHPで見たけど天涯孤独の人の旦那さんが歩行中に事故にあって
死んじゃったって話なんだけど
感動して涙出たよ。
奥さんも事故について必死に訴えてた。
子供の誕生日の前日で手にはプレゼントを持ってたらしい。
死んでから旦那さんが書いた手紙が見つかって公開されてたけど
夫婦っていいなって真剣に思った。
私も子供二人いるのですが人っていいことまた今が幸せだと欲をもとめたり
今の旦那がなによりも大切な人なのに文句をいったりする。
でも本当に今自分自身がいきているだけ幸せどということ、
今の生活が何よりも大切なんだということを思わないといけないんだよね。
だって大切なものを失ってから後悔してもおそいんだもんね。
大切な何かを教えてもらった気がしたよ。




670 :↑ :04/09/08 17:10 ID:Uo5gxEkx
よみづらい。 わかりづらい。 ないようもない。

671 ::04/09/08 18:52 ID:IyoD8dee
読み辛い。 解り辛い。 内容も無い。

672 ::04/09/08 19:08 ID:uq9w1cEO
ないようもないよぅ

673 ::04/09/08 19:08 ID:uq9w1cEO
ないようもないよぅ

674 :癒されたい名無しさん:04/09/08 21:36 ID:LHat26nC
>>666
何がでたの? 悪魔の数字?

>>669
感想より先に感動したものをコピペしてください。

675 :癒されたい名無しさん:04/09/08 22:16 ID:x/89E0Kg
>>669
3年くらいROMってろ!

676 :癒されたい名無しさん:04/09/08 22:18 ID:lTGopx5d
今日満員電車立ち寝してたら70歳くらいのおばあちゃんに席をゆずってもらった。漏れは23歳。

677 :癒されたい名無しさん:04/09/08 22:51 ID:VTt5liMS
>>634
ツメが甘いな。なんでそのババアたちを追わないのか?
また他の店で同じことやらないように痛めつけるべきだろう。
最近のババアは平和ボケしてるから他人からうらまれるようなことをやっても
まさか痛めつけられたり殺されることはないとたかをくくっている。
恐怖を植えつけてやらないと。思い出しただけで眠れなくなるようにね。

678 :癒されたい名無しさん:04/09/08 23:19 ID:mTyf4N+z
>>677 槍杉過激杉

679 :■2ちゃんねると鈴木・公一マルチ破綻の黒幕■:04/09/09 07:38 ID:Ps/V2rzy
■2ちゃんねると鈴木・公一マルチ破綻の黒幕■
─────────────────────
■衝撃的事実キーワード■ 
鈴木・公一(奇跡を呼び込むS氏の能力開発)が、仕組んだ
潟^ントのマルチシステムが、計画破綻。支払い金戻らず。
http://www18.big.or.jp/~ggg/b/bbs/mbbs.cgi?mo=p&fo=news&tn=0072
■衝撃的事実キーワード■
破綻した鈴木・公一マルチ詐欺のモデルとなったのは、
史上空前の詐欺事件「八葉事件」 ←最大級のキーワード
■衝撃的事実キーワード■
2ちゃん 西村・博之の父、国之(想化学会)、
ピンクちゃんねる 中尾・嘉宏(想化学会 札幌支部幹部)
────────────────────────────────
上をよく読み、下をクリックすれば、上のキーワードのすべてが一致する!
心臓の悪い人は、絶対にクリックしないでください
    ガクガク(((( ;゜Д゜))))ブルブル
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
||    
   ∧||∧ 
  ( / ⌒ヽ http://www.forum21.jp/contents/contents12-15-1.html
   | |   |   尚、「八葉事件」の被害者たちは、<自殺者>が続出しています。
   ∪  | http://w●ww.tor●ide.o●rg/st●udy/e2●22.htm
    | | | 2ちゃんから、リンク規制されてるので、
    ∪∪  黒丸●を削除し、くっつけてみてださい。

  南無妙法蓮華経 (-m-)


680 :癒されたい名無しさん:04/09/09 07:45 ID:WjCudiR1
偽善者ばっかりの予感


681 :癒されたい名無しさん:04/09/09 07:48 ID:WjCudiR1
>>651-652
すまんw
笑い話じゃねーの?w

682 :癒されたい名無しさん:04/09/10 08:52 ID:TbNXCLkd
いやーまいった。強く生きてる人、心のやさしい人たくさんいるもんだな。一気に全部読んで感動して泣いた。いかに自分が甘ったれのバカなのか気付かされた。本当に生まれ変わった気分だ。

親不孝してきたくせして、親が死んだときのことを考えるとすごく怖い。
親を大事にしようとおもう。でもなんかこれまでそっけない態度で接してたのを急に変えるのって難しいな。でもやってみる。

683 :癒されたい名無しさん:04/09/10 09:09 ID:L9/JTp9O
>>680
親の教育が悪い

684 :癒されたい名無しさん:04/09/10 15:08:58 ID:Hm/lwyB5
>>582
がんがれ。

685 :癒されたい名無しさん:04/09/10 15:09:32 ID:Hm/lwyB5
ミス
×>>582
>>682

686 :癒されたい名無しさん:04/09/10 18:44:57 ID:vAvfk9TY
558 :1/4 :03/04/12 02:59 ID:yXfW0hhy
この前妻に先立たれたんですよ、この前と言っても随分前だけどね。
で、生まれて初めて一人で乳児を育て始めたわけですわ。正直最初は乳児を育てるのって簡単だと思ってたのよ。みんな普通に育児してるからさ。
あのね、俺が間違ってた。あれは男一人でやるもんじゃない。女性だね、お母さんが愛情込めてやるものだよ。
最初に寝かせつける時さ、めちゃめちゃびびってお腹そろ〜ってさすって頭そろ〜っと撫でたのよ。
10秒くらいかけてさ。でなんか怖くなって手を止めちゃったのさ。
そしたら娘がさ「もっと撫でて!」って感じでぐずるの。
同じ過ちは2度繰り返さないのが俺よ。
だからお腹トントンしたのさ。えぇ、そりゃもうトントンしましたとも。全てを忘れてトントンしたよ。
ちょっと強すぎるんじゃないか、とか実はそろそろミルクやる時間だとかオムツも確かめないといけない事とか色々忘れてね。
だって娘が撫でろって言ったからね。
そしたらエライ事になった。
もうすごい号泣。すごい喧しさ。耳元でシンバル鳴らされたくらい。空港の隣に住んでる人でもきっと驚く。
それで横見たら娘がすごい勢いで俺の事見てんの。ホントごめんなさい。
正直「男なら女房の忘れ形見くらい一人で育てるぜ!」なんて見栄張らないで素直に娘と一緒に妻の後を追えばよかったと思ったよ。
心の底から一人で育てると決めた事を後悔して今後の事を不安に思ったね。
でも会社行って同僚に「赤ん坊の世話なんて簡単だな!専業主婦なんてただの暇人だよ。」とか言っちゃってんの。
ホント俺ってダメ人間。
誰か助けて下さい。

687 :癒されたい名無しさん:04/09/10 18:45:37 ID:vAvfk9TY
559 :2/4 :03/04/12 03:00 ID:yXfW0hhy
この前娘の尻に赤い染み見つけたんですよ、初めてね。
で、生まれて初めて娘の初潮に気付いたわけですわ。正直最初はそんなの簡単だと思ってたのよ。みんな普通に気付いてるからさ。
あのね、俺が間違ってた。あれは男親が処理するもんじゃない。女性だね、母親でなくてもいいからとにかく女性がやるものだよ。
最初に娘に知らせる時さ、めちゃめちゃ怯んで娘の肩そろ〜って叩いて「あのさ」って静かに囁いたのよ。
10秒くらいかけてさ。でなんか言いにくくなって下向いちゃったのさ。
そしたら娘が俺の視線に気付いてさ「もっと早く言ってよ!」とか怒るの。
同じ過ちは2度繰り返さないのが俺よ。
だから謝って生理用品買いに行ったのさ。えぇ、そりゃもう買いましたとも。全てを忘れて買ったよ。
俺は結構ごつい外見してる事とかレジのお姉さんが結構若くて綺麗な事とか夜用と昼用がある事とか色々忘れてね。
だって娘が家で恥ずかしがりながら俺を待ってたからね。
そしたらエライ事になった。
もうすごい血まみれのゴミ箱。すごい血まみれ。俺の方が貧血になるくらい。 赤ん坊一人の血の量くらいあるかもしれなかった。
それで横見たら娘がすごい勢いで俺の事睨んでるの。ホント頼むから紙に包んで捨てなさい。
正直「男ならなんでも対応できるぜ!」なんて見栄張らないで素直に職場の若い子とかに聞いておけばよかったと思ったよ。
心の底から一人でパニクった事を後悔したね。
でも会社出て友達に話した時に「娘もこれで一人前だな!欲情すんなよ」とか言われて顔で笑って腹で密かにむかついてんの。
ホント俺ってダメ人間。
これから思春期迎える娘、俺一人で平気なのかなぁ。

688 :癒されたい名無しさん:04/09/10 18:46:15 ID:vAvfk9TY
560 :3/4 :03/04/12 03:00 ID:yXfW0hhy
この前娘が大学受けたんですよ、初めてね。
で、生まれて初めて娘の合格発表を迎えたわけですわ。正直最初は合格発表見に行った娘の電話待つのなんて簡単だと思ってたのよ。みんな普通に待ってるからさ。
あのね、俺が間違ってた。あれは普通の親が待つもんじゃない。裏口入学者の親だね、合格確実な親だけが安心して待てるものだよ。
最初に受話器上げる時さ、めちゃめちゃびびって受話器そろ〜って握ってそのままそろ〜っと耳に当てたのよ。
10秒くらいかけてさ。でなんか怖くなって戻そうとしちゃったのさ。
そしたら電話の向こうで娘がさ「ちょっとお父さん聞いて!」とか言ってんの。
同じ過ちは2度繰り返さないのが俺よ。
だから「どうだった?」って聞いたのさ。えぇ、そりゃもう聞きましたとも。全てを忘れて聞いたよ。
高1の時から決めてた第一志望だとか強気な娘は滑り止め受けてないとか…受かってたら彼女は一人暮らしを始めると決まってる事とか色々忘れてね。
だって娘が聞けって言ったからね。
そしたらエライ事になった。
もうすごい合格。すごい「サクラサク」。満開過ぎて涙出てくるくらい。遠山の金さんなら肌色が見えなくなってる。
それで横見たら鏡の中の俺がすごい勢いで涙こらえてんの。ホントごめんなさい。
正直「いい父親なら娘との距離は適度にとるべきだぜ!」なんて見栄張らないで素直にもっともっといろんな話をしときゃよかったと思ったよ。
心の底から娘との会話が減っていた日頃の自分を恨んだね。
でも妻の実家言って義理の両親に「これで一段落ですよ!これからは少しは一人の人生楽しもうかな。」とか言っちゃってんの。
ホント俺ってダメ人間。
娘よ、たまには帰ってきて下さい。

689 :癒されたい名無しさん:04/09/10 18:46:36 ID:vAvfk9TY
561 :4/4 :03/04/12 03:01 ID:yXfW0hhy
この前娘の結婚式に出たんですよ、初めてね。
で、生まれて初めて娘と腕を組んでバージンロードを歩いたわけですわ。正直最初はバージンロード歩くのなんて簡単だと思ってたのよ。みんな普通に歩いてるからさ。
あのね、俺が間違ってた。あれは父親が歩くとこじゃない。新郎だね、どうせ連れてっちゃうなら最初から新郎が腕組んで歩けばいいんだよ。
最初に歩き始める時さ、めちゃめちゃびびって右足そろ〜って踏み出して左足そろ〜っと揃えたのよ。
10秒くらいかけてさ。でなんか不安になって娘の方見たのさ。
そしたら娘がさ「お父さんしっかりして!ロボットみたいだよ」とか言うの。
同じ過ちは2度繰り返さないのが俺よ。
だから堂々と歩いたのさ。えぇ、そりゃもう歩きましたとも。全てを忘れて歩いたよ。
娘のドレス姿が眩しすぎるとか今からでも回り右してやりたいとか時折励ますように娘が組んでる手に力を入れてくるとか色々忘れてね。
だって娘がしっかりしろって言ったからね。
そんで新郎のとこに辿り着いたらエライ事になった。
もうすごいキス。すごい突然頬にキス。しかも「私からの最後っ屁じゃ!」って囁きながら。何だよ、それ。俺を泣かせたいのか、笑わせたいのか、泣いてやるよ。
それで横見たら新郎がすごい神妙な顔で俺の事見てんの。ホント幸せにしないとぶっ殺す。
正直「男なら余裕持って娘を送り出すぜ!」なんて見栄張らないで素直に新郎を10発くらいぶん殴りゃよかったと思ったよ。
心の底から笑顔で送り出した事を後悔したね。
でも式場出て娘に「お前の世話も大変だったよ!これからしばらくはお母さんとの思い出に浸るぜ。」とか言っちゃってんの。
「お母さん」でいてくれた時間が短すぎて名前で呼んだ事の方が多かったな、翠。
僕はいつも君と一緒にあの子を育ててきたつもりだ。
もう何年かしたら胸を張って君に会いに行きます。誉めて下さい。

690 :癒されたい名無しさん:04/09/10 19:05:35 ID:BQ6WVJFU

もう何回も読んでるよ、それ。


・・・そのたびにこみ上げるものがある。
我が娘は今1歳6ヶ月。

691 :癒されたい名無しさん:04/09/11 02:01:29 ID:mVEYuxYb
>>682
何も急に変わることはないのでは。
内心は急に変わっても、表向きには少しずつそれとなく変わってゆけばいいのでは。

そして何かを少し変えるときには、当たり障りのない誰も気にとめないような理由を
事前に用意しておけばいいだろう。

例えば、髪型を変えたとする。
それで、「なぜ変えたのか」と聞かれたとする。
ここでなにも「心を入れかえたからだ」と答える必要はない。
「暑いから切った」とか、「ただ飽きたからだ」とか答えておけばいい。

また、例えば、バイトを始めたとする。
なぜかと聞かれたら、「買いたいものがあるからだ」とでも答えておけばいい。
ここで「バイクを改造するためだ」と言えばまずいだろうが、
「新しいパソコンを買う」とでも言えばいいだろう。

要点は、まったく無理のない、そしてそれが何一つ特別なことではない、
気にとめる必要がないことだと思える自然な理由であればいい。

少しずつ変わってゆき、そしていつか時間がたって、
気が付けば変わってしまっていた、ということでいいのではないだろうか。

ここで重要なのは、親が死んだときに後悔しないことであって、
それ以外のことは問題ではない。

まずは、このスレの中の読み返したいと思うところを抜粋して、
ひとつのファイルにまとめて、デスクトップにでも置いておいて、
折に触れ、時々読み返す、なんてことから始めてみたらどうだろうか。

ちなみにアウトライン・プロセッサーで整理しておくと読み返すとき便利だよ。

692 :癒されたい名無しさん:04/09/11 02:43:10 ID:USpkMGBY
このスレめっちゃ感動する。他にこんな感じのスレないん?

693 :癒されたい名無しさん:04/09/11 03:28:39 ID:9n2tzDHy
さよなら青い鳥は名作。

694 :癒されたい名無しさん:04/09/11 04:43:46 ID:wgs0XIt4
>>693
確かに、「さよなら青い鳥」は俺の運命を変えた。

見た後に当てもないフリーター生活から
一年半、死に物狂いで予備校に通いながらヒガミ根性で勉強して
20代半ばで、とある国立大学へ入学する事ができた

人間、大きな出来事で目的が変わる事は多いけど
運命の場合は、ほんの些細な事だからこそ変わるんだと痛感した。

さよなら青い鳥を見なかったら俺は今でもフリーターを続けてたよ

そんな俺は来年、司法書士の試験を受けます

695 :癒されたい名無しさん:04/09/11 06:58:31 ID:USpkMGBY
さよなら青い鳥ってそんなにいいんですか?小説ですか?

696 :癒されたい名無しさん:04/09/11 07:02:10 ID:9FPknC3X
>>695

フラッシュが有名。
俺は別に感動はしなかったけど。
Walkingtourの方が全然イイ

697 :癒されたい名無しさん:04/09/11 07:28:43 ID:utgpG2Gt
さて、頑張るぞ。

698 :癒されたい名無しさん:04/09/11 09:01:09 ID:YIm9ho+g
>>696
同感
青い鳥は一杯のかけそばの臭いがする

699 :癒されたい名無しさん:04/09/11 11:21:09 ID:cUvxG9vL
親切なアドバイスありがとう。
確かに今親が急にいなくなったら後悔するだろう。
両親とも学もなく、たいした楽しみもなくただ毎日毎日ニコニコしながら働いているような人たちだ。
まさに善良を絵に描いたような親だ。
でも俺は10年も前に窃盗でつかまって彼らを泣かせる事件を起こして以来、親との会話がほとんどなくなってしまったんだ。
あれから俺は特に親を悲しませるようなことはしていないし、まじめに働いているが、いまだに孝行といえるようなことはできずにいるな。
だから早く結婚して子供を見せてやりたいよ。きっとすごくかわいがるだろうな。そのときのことを想像するとうれしい気分になる。
このスレで特に感動した7話はいつでも読み返せるようにしてあるよ。
その話はいずれも普段あたりまえのように感じている人の存在が永久に続くものではないという当たり前のことを気付かせてくれ、そして別れのときに湧き上がるその人への感謝、あるいはもっとこうしておけばよかったという後悔の念が伝わってくるものであった。
そしてそれを読んだ自分の中に湧き上がる感情というのはこれまでに経験したことのないような種類のものだった。
自分の内部からはっきりと、「おまえは決してこのままではいけない。今後も他の人間や人生に対してこれまでのような態度をもちつづけてそれで平気でいられるはずがない」
というサインを感じて俺は素直にそれに呼応する気になったんだ。
暇つぶしにきてみた2ちゃんでまさかこんなすばらしいことが起こるとは思わなかった。
ふざけた書き込みもあるにはあるが、いい話に反応して書き込む皆さんのレスも素晴らしいじゃないか。
このスレッドはぜひ大事にしていきましょう。




700 :癒されたい名無しさん:04/09/11 11:57:28 ID:Tn70hnTn
付き合って2ヶ月の彼女に「今日親いないから」って家に呼ばれた。 まだ交わりをかわしてなかった俺は今日がその日だと思った。
彼女の家のあるマンションに着いて、大事なものを用意していないのに気付いた。
運よくマンションの一階に薬局が入ってた。店主がおっさんだったので気楽にゴムを買えた。
レジでそのおっさんがニヤニヤしながら「兄ちゃん、いまからか?」と聞いてきた。
俺もにやつきながら「今日初H」と答えた。おっさんは「がんばれよ」とか言って送り出してくれた。
彼女の家に着くなり「ごめんもうすぐ親が帰ってくる」と言われた。
今日はダメか・・と思ったが「とりあえず挨拶だけしていって」ということだったので彼女の親の帰宅を待った。
5分ほどで彼女の父親が帰ってきた。
下の薬局のおやじだった。


701 :癒されたい名無しさん:04/09/11 14:33:30 ID:7V/U3aP3
627 名前:大人の名無しさん 投稿日:02/04/20 14:08 ID:ietIbiLR
彼との結婚を私(25歳)の父と母は猛反対していました。
彼は昔両親を亡くして、祖父母に育てられていました。
そして4年前祖父が亡くなり、彼は32歳になる今まで84歳の祖母と二人暮しでした。
それが反対の理由でした。
「何も結婚してすぐに介護が目の前にあるような結婚をする事はない」と。
結婚を申し込みにきた彼と彼の祖母ににもそう言い放ったんです。
その2日後でした。
彼の祖母が置手紙を残していなくなりました。
仕事から帰った彼からの電話で、私達は必死で探しました。
探して探して探して
空が明るくなりかけた頃、彼の祖父の眠るお墓の前に座りこんでいる祖母を見つけました。
歳も歳だったので衰弱し、そのまま即入院になりました。
その事がきっかけで、私の両親も私達の結婚を許してくれ
結婚式はせず、すぐに籍だけをいれました。
もう10年近く前の話です。
祖母は入院後1ヶ月ほどで亡くなりました。
その時の手紙です。

702 :癒されたい名無しさん:04/09/11 14:34:26 ID:7V/U3aP3
●●へ(彼の名前)

ばあちゃんは本当に貴方がかわいかった。
貴方のお父さんとお母さんが死んだ時
私のこの先の人生は貴方の為に使っていこうと心に誓いました。
ばあちゃんは年であるしお金もない
何も何も持ってはおりません。
貴方への愛情だけです。
そして貴方はばあちゃんの事をとてもとても大切にしてくれた
とてもとても良い子に育ってくれました
そして人生の伴侶となるべき相手を見付けました。
でもばあちゃんがそれをじゃましているんだね。
幸せになってください。
ばあちゃんは貴方を育てる事が出来た事がとてもうれしいです。
とてもとても幸せでした。
妙子ちゃん(私)と、どうかどうか幸せになってください。

703 :癒されたい名無しさん:04/09/11 16:44:56 ID:aOwkvUBZ
         .。::+。゚:゜゚。・::。.        .。::・。゚:゜゚。*::。.
      .。:*:゚:。:+゚*:゚。:+。・::。゚+:。   。:*゚。::・。*:。゚:+゚*:。:゚:+:。.
ワアァァ━.:・゚:。:*゚:+゚・。*:゚━━━━゚(ノД`)゚━━━━゚:*。・゚+:゚*:。:゚・:.━ン!!
  。+゜:*゜:・゜。:+゜                   ゜+:。゜・:゜+:゜*。

704 :癒されたい名無しさん:04/09/11 21:05:12 ID:aOwkvUBZ

「さよなら、青い鳥」関係もろもろ

さよなら、青い鳥。
ttp://mentai.2ch.net/mukashi/dame/kako/944/944485995.html
さよなら、青い鳥 FLASH 動画
ttp://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Lavender/7709/blueb21b.html
2ちゃんねる・さよなら、青い鳥
ttp://www.vector.co.jp/games/soft/win95/game/se264942.html
2ちゃんねる・人生の目的
ttp://www.vector.co.jp/games/soft/win95/game/se265300.html


705 :癒されたい名無しさん:04/09/11 22:19:12 ID:VW5Vmmc5
>>701
これ実話なら、お婆さんの目の前で介護云々の話題を出した彼女の両親が大人げない。
娘への心配もわからんでもないが、無神経過ぎる。
その後二人はまともな神経で結婚生活送れてるのか?


706 :癒されたい名無しさん:04/09/12 09:05:10 ID:cNFVXUWY
>>701
朝から、泣いちまったよ。
あなたが、幸せになってれば ばあちゃん
きっと天国で喜んでるよ。
きっと な。

707 :癒されたい名無しさん:04/09/12 14:34:37 ID:0mKUJyUF
>>701は割と知られた泣かせるコピペですが、その先どうなったのか何も書いてないです。
そのコピペ先のスレでも彼女の親を一発ぶっとばしたほうがいいんじゃないかって意見などいろいろありました。
でもその彼女の親も子を思う気持ちはあるわけだし、ばあちゃんの手紙は身にしみたと思うよ・・。

708 :癒されたい名無しさん:04/09/12 17:15:33 ID:Zcptij/v
ココ イイ

709 :癒されたい名無しさん:04/09/13 06:45:29 ID:U2BDNT6J
マジ良スレだねぇ
あげとこう

710 :癒されたい名無しさん:04/09/13 10:33:42 ID:zmTiKfIO
>>701-701を某所にコピペしたら、元URLくらい書いておけ、と怒られた。
「レスしてあげたいのにスレがわかんねーじゃんか!」って。

711 :癒されたい名無しさん:04/09/13 10:41:47 ID:MMY3kAHj
今日の夜中に15年間ほど生きた猫(♀)が死にました。
私が物心ついたときには傍にいて、
いつも「にや〜ん」と私の足に顔をスリスリ擦り付けてくる、とても可愛い奴でした。

ここ1ヶ月ほど、イキナリ毎日毎日鳴くようになり、色々と忙しかった私は
日に日に「うるさいなぁ」とケムたがるようになり、猫を避けるようになりました
そして、ある日を栄えにエサ箱に入ってるキャットフードは減らくなりました。
夕飯中に父があげるカツオブシしか食べず、
私はエサに飽きたのかな〜と愛猫の異変に気づきませんでした。
前は缶詰のエサを嫌い、絶対に食べなかったのにも関わらず
母が「食べないかもしれないけど・・・」とダメ元で買ってきた缶詰のエサをハグッハグッっと声をあげて食べました。

前はあんなにコロコロしてたのに、日に日にに痩せ細り、毛並みは悪くなる一方。
自分で自分の毛をむしり、赤く血が滲んだり・・・そんな日が数日続きました

それでも、私が名前を呼ぶと「にゃ〜ん」とドコからともなく返事をします
きっと大きな声をあげるのは辛いハズなのに・・・今これを打っていてその情景が鮮明に蘇ります。

なんで「ウルサイ」だなんて言ってしまったんだろう
どうして「あっち行って」と廊下に出してしまったんだろう
もっといっぱい遊んであげればよかった!
友達家に行っててお前の死に目にも会えなかった私を許して!

あんな酷い言葉を言ってしまって本当に後悔してる
怒ったりもしたけど本当は大好きなの。

もう会えないけど、あなたのことは一生忘れないから。
ごめんね・・・そして長い長い15年間、私と仲良くしてくれて本当に有難う。


涙が出るほど良い話では無いんですが、皆さんに聞いてもらいたくて。
1時から火葬場へ行って焼いてきます。(学校は休みました)
今、背後には私のタオルケットに包まれて愛猫がスヤスヤと眠っています。

712 :癒されたい名無しさん:04/09/13 10:56:28 ID:RNYsho4t
http://www.geocities.co.jp/Beautycare/6768/text-18.html

どうでつか?

713 :癒されたい名無しさん:04/09/13 14:35:12 ID:QsegNTgL
>>711
あなたの猫ちゃんは、そろそろ天国に着いた頃かな。
きっとあなたに「ありがとう」って言いたくて
一生懸命「にゃ〜ん」って言ってたんだよ。


714 :癒されたい名無しさん:04/09/13 15:56:21 ID:4sBVCl0t
>699
親孝行はできるうちにやるべし。
私なんてしたくてもできないもん。
私が子供の頃亡くなった母は、若い時から苦労が耐えず
初めてできた子供は生後数ヶ月で病死し、
その後生まれた私を本当に愛情たっぷりに育ててくれた。
五体満足で日々成長して行く私に母はよく
「○○ちゃん(私)はママの宝だよ、○○ちゃんが元気ならママは何もいらないよ」
って言ってたっけ。

母は私にたくさんのモノをくれたのに私は何もお返しができない。
それどころか私は時々死んでしまいたくなる事があって(理由は色々あるけど)
でもその度に母の顔が浮かんでくるんだよね。

あきらかに私は、母の望む道からズレてるな。
今の私を見たらどう思うだろうって時々考えるけど。
私の場合は母にあやまる事と母の愛を忘れない事しかできないけど
今のあなたならたくさんの親孝行ができるはず。
その事に気づいたあなたは幸せだね。
きっとうまくいくよ♪ 祈ってます!


715 :癒されたい名無しさん:04/09/13 16:04:04 ID:hlr1YQrO
          ∧∧ 
         (*゚ー゚)_ダッコ♪
        /ノ つつ/\
      /| ̄ ̄ ̄ |\/
        | しぃ  |/
         ̄ ̄ ̄

716 :癒されたい名無しさん:04/09/13 16:09:25 ID:/wNaz6l2
「思い出に残る食事」よりのコピペ

祖母がボケ始めた頃、海外在住だった私は一時帰国して、和歌山まで
遊びに行きました。二年程会っていなかったのですが、以前はしゃきっと
していて厳しかった祖母が、仏さんみたいな顔で笑いかけてくれて、電子
ジャーに残っていたご飯でおにぎりをつくってくれました。「食え、食え」
と言って。
祖母と同居していて、一緒にいた従弟が「おばあちゃん、そのご飯、もう
古いんちゃうかー」と明るく言って、私の方をちら、と見て「食わんでええ」
と小声で言いました。でも私はどうしても食べたかった。だから、海苔も
塩味も何もついていない、ご飯を丸めただけのおにぎりを、口にほおばり
ました。電子ジャーの中に何日残っていたのか知りませんが、ご飯はぽろ
ぽろで変色しており、確かにおいしくなかったんですが・・・。
でも祖母が嬉しそうに私のことを見ていてくれたので、こぼさないように
頑張って噛みました。
それが祖母とのこの世での別れになりました。だから今でも、電子ジャーに
残ってしまって、ちょっと古くなったご飯を見るたびに涙がでそうに
なります。ぽろぽろのご飯の舌触りも、絶対に忘れないと思います。


717 :癒されたい名無しさん:04/09/13 17:03:59 ID:xL5ANF4k
前にテレビでアグ○スチャンが言ってたんだけど

阪神大震災でタンスの下敷きになって最愛の子供を亡くしてしまって
失意の中にいた女性がいて。
義理の母親から「あなたが死ねばよかったのに」って泣きながら
叫ばれてしまって、旦那、親戚からの無言の圧力により家を追い出されて
離婚。何年もずっと自責の念で苦しんでたらしい。

でもその女性、数年後、子供を3人を連れて楽しそうに道を歩いてたんだって。

なんかジーンときました。

718 :わっわっわ:04/09/13 18:08:05 ID:fMUy0+LT
婆ちゃん最近飯を・・・・・・・・・・・・・・・めちゃめちゃ食べて、
ものすごい元気!!「お前どついたりか!!」と言ってるぐらい元気!!

719 :711:04/09/13 18:30:17 ID:MMY3kAHj
>>713
優しい言葉有難う。
打ってる時もボロボロ泣いてたけど
>>713が言うように「ありがとう」って言ってくれてるなら、
私は世界一の幸せ者だなーと思い、またボロボロ涙が出てきました。
今でも部屋に居る感じがして名前を呼ぶんですけど・・・当然いつもの返事は返ってきませんね。
焼いて骨まで拾ったのに、死んだって実感が湧かないです;
天国で安心して眠ってくれるように、極力泣かないように頑張ります。有難う。

720 :癒されたい名無しさん:04/09/13 19:58:22 ID:vbgPwzl5
ありがとうFLASH
tp://gassyusaito.hp.infoseek.co.jp/61.swf


721 :癒されたい名無しさん:04/09/13 20:15:25 ID:V0cdSGEP
【速報】田代ネ申復活、シャネルズ再結成【衝撃】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/musicnews/1094148614/l50

722 :癒されたい名無しさん:04/09/13 22:26:49 ID:LIDO0iaP
>>720
めちゃ感動した。涙とまらんかったよ。
こういうの見たら、いつも親を大切にしなきゃな。って思うのに、
何でかそっけない態度とっちゃう。
もうちょっと優しくなりたいなぁ。。。

723 :癒されたい名無しさん:04/09/13 23:11:43 ID:Q4Of1Nv9
つらかったね。でも、最後まで一緒にいられて良かったね。

724 :癒されたい名無しさん:04/09/13 23:20:09 ID:v449orTV
>>720
泣いた。

もう何年も母ちゃんに会ってない気がする。

ありがとうなんて今さら言えねーよ。

涙が止まんないのはビールのせいだなw

725 :癒されたい名無しさん:04/09/13 23:52:35 ID:Tje5/Y/R
もうおっさんになったからだろ

726 :癒されたい名無しさん:04/09/14 12:50:24 ID:GrVhh4r0
720
午後の仕事ができん。
まぶたがゆるんで・・・

727 :癒されたい名無しさん:04/09/14 16:21:46 ID:qh61BLyS
いまテレビ見てたら、小さいとき祖父といった温泉がでてた。去年死んだじいちゃんのことをなぜか思い出して大泣きしてる…仕事の休憩中に見てたにもかかわらず今だに涙が止まんないよー。
仕事にならない。

728 :癒されたい名無しさん:04/09/14 16:55:44 ID:+4y3vWci
>>726-727
仕事中に泣くんじゃな〜い!  (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

729 :癒されたい名無しさん:04/09/14 20:05:09 ID:SzbynodZ
>>720
何回も見たはずなのに、また号泣してしまったーー;

これはきっと親不孝者の心を叩くフラッシュなのですね。

730 :癒されたい名無しさん:04/09/15 09:55:16 ID:zcoYWh3o
>>720
やばい、Flash見てこんなに涙が出たの初めて。

731 :癒されたい名無しさん:04/09/15 22:57:26 ID:AuwkFSm3
13〜4年前、俺は親元を離れて一人暮らしの大学生…という名のロクデナシだった。
自己愛性人格障害の父親に反発しつつも影響をモロに受けプライドばかり高く、
傲慢さを誇りと取り違え、感謝の気持ちを知らない鼻持ちならない香具師だった。

そんなとき俺は交通事故を起こした。原付で90歳の爺さんにぶつけてしまった。
夜中とはいえ横断歩道を渡っていたのに直前まで気が付かなかったこちらのミス。
地元の名士だったらしく、集まってきた付近の住民たちが口々に俺を責め立てる。
救急車で運ばれる爺さん。オタつきながら俺はこう考えていた。
「これで前科者か?どうしよう…」「死んじまったら補償が…」下衆だった。どうしようもなく。

一緒に走っていた友人に付き添われ、逃げ出したい衝動を堪えつつ病院まで付いていった。
こいつは警察の事情聴取にまで付き合ってくれた。
そして略式裁判。思ったより処分は軽かった。弁護士だった爺さんが減刑嘆願したのだと判事が教えてくれた。

爺さんが退院したと聞き、菓子折を持って友人と見舞いに行った。その時爺さんはこう語った。
「事故を起こして怖い、逃げ出したい。そう考えてもおかしくないのにキミは頑張ってくれた。
 そんな若者を前科者にしたくはなかった。それに次は僕が頑張る番だと思えたからね。」
奥さんに聞いた話では、事故が脳内出血を誘発しかけたらしい。
そんな状況でこちらの事まで気にかけてくれたとは…雷に打たれたような衝撃を受けた。
それまで俺は「正直に生きるのはバカ」だと教えられ、信じていた。
だが爺さんは(そして友人は)このDQNに教えてくれたのだ。「誤魔化すな。人には誠意でぶつかれ」と。命を張って…。

2年後、地元に近い県庁所在地の市役所に就職が決まった。真っ先に爺さんに報告したかった。
爺さんは健在だった。そして戦前の官庁勤めの経験からこう語ってくれた。
「欲や誘惑に走るな。市民のために尽くせ」と。
やれ出世だ高給だ、要領よくとしか言わない親とは大違いだった。

月日は流れた。爺さんや友人とも距離が離れたせいか疎遠になってしまった。
爺さんに教わった生き方が出来ているか…と今でも考える。
出来ていなければせめて伝えよう。父親として娘に、妻の胎内の子に。
友人に恵まれたこと、こんな気骨の士にめぐり合えた事を。そして…爺さんが命がけで教えてくれた事を。

732 :癒されたい名無しさん:04/09/15 23:49:03 ID:HvqQU6s7
じーんときますな

733 :癒されたい名無しさん:04/09/16 04:02:23 ID:9TX4fR5a
最初から最後までこのスレを読み通してしまった。
読んでいて何度も「頑張れ!頑張れ!」と言いたくなった。
大した苦労もしてない俺からの安っぽい言葉だが、どうか聞いて欲しい。
みんなありがとう!

734 :癒されたい名無しさん:04/09/16 09:42:50 ID:itGzIaYy
動揺(感動か?)はするが心底感動出来ないで居る・・・
やはり親の感受性とかデリカシー、教養の無さが子供に影響を与えてるんだろうな
漏れはだいたいの善し悪しはわかっているつもり
ちなみに今24のヒッキー。
父や母の汚い言動を見たりしてると本来思うであろう「ありがとう」とか
そういう綺麗事を言えない思えない心境になる。
将来親になるのならば、心底「ありがとう」と言ってもらえる様な親でありたい。

735 :癒されたい名無しさん:04/09/16 13:15:46 ID:JKTepUA8
>>734
別にそういう親に対して無理に「ありがとう」なんて
言う必要なんてまったくないよ。
あなたが心から「ありがとう」って言いたくなった時だけ
言えばいいことだよ。

736 :人は誰も死なないのだけど(1/2):04/09/16 17:18:29 ID:Ppel8a1z
貧乏ネタ

バブルがはじける前、うちは割と景気が良くて、
だけど家の中は荒んでた。
父ちゃんはほとんど家に帰ってこないわ、他に女を作るわ、イライラすると母ちゃんを怒鳴る。
母ちゃんは俺にあたる。
俺(長男)は弟(次男)を虐めてた。
まさに殺伐。

で、バブルがはじけた。
俺が高校のときだった。
父ちゃんは根は優しい人なんだろうと今になって思う。
父ちゃんが他人の連帯保証人になってて五億近い借金を背負った。
家族全員生きるのに必死になった。特に父と母が凄かった。今でも尊敬してる。
もうちょっと細かく書けばみんなも尊敬するんじゃないかってくらい頑張ってた。


それとは別の話。

俺は高校卒業後は大学に進学したかったけど、金が無かった。
だからバイトをした。俺は毎日毎日働いてた。
色んなバイトをした。
21時出勤で5時終業のバイトもした。(安全靴持参)
デパートのバイトではお姉さんたちが可愛かった。
最後のバイトが一番長く続いて、最後は店長代理をしてた。苦情処理の達人になりました。
バイトと勉強漬けの毎日を二年間続けた。



737 :人は誰も死なないのだけど(2/2):04/09/16 17:19:28 ID:Ppel8a1z
当時、弟は中学生だった。
以下は母親から聞いた話。

中学の国語の先生からいきなり母親に電話がかかってきた。
「○○君(弟)の作文を読んで感動いたしました」とのこと。
『尊敬する人』という題で作文を書かされて、弟は俺のことを書いたらしい。
俺は未だにその作文を読んだことが無い。
だけど、上に書いたような実家の事情や俺の今の生活を書いたらしい。
そして、俺のことを尊敬してる、と。

自分の今までの頑張りが救われたような気がしたよ。
だってさ、どんなにかっこよく書いたって高卒フリーターですよ。
どんなに頑張っても「フリーター必死だな(プゲラ)」って大卒の奴らに言われたらそれっきりですよ。
でも、普段無愛想な弟に尊敬されてるって、虐めまくってた弟に尊敬されてるって、そりゃもう嬉しかった。
国語の先生は「お兄様に宜しくとお伝えください」だってさ。

正しい方向に頑張っていれば、その頑張りを誰かが必ず見ていて、
誰かに認めてもらうってのは、とても嬉しいことです。と言うお話です。
長文スイマセン。このスレ読んでたら書きたいことがあふれてきて・・・・゚・(つД`)・゚・

738 :癒されたい名無しさん:04/09/16 17:49:23 ID:xVwfEdQp
ぼくは大卒だが君のような立派な生き方はしていない。全然笑えないよ。

739 :癒されたい名無しさん:04/09/16 18:40:48 ID:pGiP9+Jg
>>131

740 :癒されたい名無しさん:04/09/16 19:14:16 ID:DrK4Nrsm
だが虐めるのは良くないな。

741 :ノーブランドさん:04/09/16 19:20:31 ID:V36S0t2l
世界が素敵に思えた。

742 :癒されたい名無しさん:04/09/16 22:26:30 ID:QLeTy1Fj
もうかれこれ4年くらい前だろうか、うちの親父が亡くなった。
実家が旅館で20年前とかに住み込みで働いてた人も何人も葬儀にきていた。
火葬場までも一緒に来てくれてたのだが、(田舎なので火葬場は小さく遺体を燃やす煙が外から見れる)その働いてた人たちの何人かがその煙を見上げている姿を見たら涙が止まらなかった。
控え室にも戻らず、車のなかで大号泣した。

743 :癒されたい名無しさん:04/09/16 22:46:59 ID:Z5QTUfEd
10年前、俺は小さな
アパートに住んだ。引
っ越した日、俺は隣の
住人に引っ越しの挨拶
にいった。出てきたの
は笑顔が素敵な年上の
きれいなお姉さんだっ
た。まだ18才で童貞
だった俺は、一発でそ
の女の魅力に惚れた。
それからというもの俺
は偶然を装って廊下で
挨拶をしたりしてた。
お姉さんは嫌な顔ひと
つせずに俺に接してく
れた。すげぇ幸せな恋
だったよ。ある日、俺
がバイトが終わって帰
ると、警察官や救急隊
がたくさんいた。話を
聞くと自殺があったら
しい。いやな予感がし
た。でもその予感は的
中してた。俺の恋した
隣のお姉さん…お姉さ
んは帰らぬ人になった
。名前も知らない隣の
お姉さん。俺のくだら
ない人生に、ひととき
のトキメキを与えてく
れた隣のお姉さん。俺
はその晩、悲しさと悔
しさで泣いた。いつも
笑ってた隣のお姉さん
、その影にあった死に
たいほどの苦しみに気
がつけなかった自分。
そうさ、俺はたかが、
ただ隣人だよ。それが
悔しくて何もできなく
て泣いた。十年たった
今、俺はまだこのアパ
ートに住んでる。今で
も夜になると隣の部屋
からはあの隣のお姉さ
んのすすり泣く声が毎
晩聞こえてくるんだ

744 :癒されたい名無しさん:04/09/16 23:22:19 ID:nH6W7YgY
>>743
最後が怖いやん。

745 :癒されたい名無しさん:04/09/16 23:45:34 ID:xnxBZqlx
ホラーやん。

746 :癒されたい名無しさん:04/09/17 00:33:32 ID:KugNcCGx
ってか、読みにくいよ。

747 :癒されたい名無しさん:04/09/17 00:41:04 ID:6I74skKf
勝ち組、負け組
ネットビジネス
上場企業にお勤め
キャリア
スキル
裏金
叙勲
MBA
青年実業家
東大
高級官僚
天下り
金儲け
美味い汁
財テク
出世
派閥
のし上がる
肩書き
・・・・・
・・・・・
どんな言葉より、小さい商売だが戦後の引き上げでオケラから
信用・誠実一筋でやってきた父親の言葉が自分の遺伝子に強く
響いている。

「昔は真っ黒になるまでよく働いたなあ。」

748 :癒されたい名無しさん:04/09/17 05:19:59 ID:Axy3KkT0
父は酒を飲むと暴力を振るう人だった。
私は怯えながらなだめる母を見ているだけだった。
ある日、小学校から帰ってくると母は畳に横になって寝ていた。
母に背を向けて酒を飲んでいた父がめずらしく静かだった。
不思議に思いながらも母の脇に潜り込み私もいつしか眠ってしまったが
夜の九時頃に目が覚めた私は母がまだ目を覚ましていない事に気が付き、
体を揺すったり声を掛けてみるがまったく反応がなかった。
父を探したがどこにも居らず必死で近所に助けを求めた。
母は死んでいた。
二日後に父が姿を現した時、なぜ助けてやらなかったのかと問いただしても
父は答えてくれなかった。
その時、こいつには絶対に世話にならないと心のなかで固く誓った。
中学卒業と同時に家を飛び出してアルバイトをしながら高校に通い、
奨学金の下りる東京の大学に入り必死に勉強した。
そして教師という職についた時に父が入院していると親戚から知らされ
十三年ぶりに父と顔を合わせた。
父はベッドから私を見上げて「すまなかった」と呟き涙を流した。
その瞬間「勝った!」「この人に、私のこれまでの人生に勝った」と確信した。
母が死んだ時の事実など望んでいない。
心無い人間かもしれないが母より私への謝罪が一番欲しかった。
長く張っていた物が切れて、涙が止まらなかった。
それから一週間後に父は逝った。

人から聞いた話

749 :癒されたい名無しさん:04/09/17 08:59:30 ID:LHexzUTY
ん?

750 :癒されたい名無しさん:04/09/17 11:02:25 ID:tRJmRzb1
ん、んん?

751 :癒されたい名無しさん:04/09/17 13:26:06 ID:TU60b7rh
え〜・・・・え?

752 :癒されたい名無しさん:04/09/17 14:17:25 ID:6I74skKf
お〜・・・・お?

753 :癒されたい名無しさん:04/09/17 16:44:42 ID:8Ql5OXxt
いい話ではないんだが・・・・いまでも思い出す話。

漏れが乗ったバスがあるバス停に止まった。
やたらじいちゃんばあちゃんが乗ってくるな〜と思ったら、そこは病院の前のバス停だった。
玄関を見ると、花束を抱えた背広を着た男の人がでてきた。玄関の前の階段には、奥さんらしい女の人と、3歳くらいの女の子。
男の人の後ろには、看護婦さんが3人くらい立って、音は聞こえなかったけど拍手してたんだと思う。
女の子は、パパがでてきて笑顔で大はしゃぎで階段のステップを行ったり来たりしていた。
「あの人退院したんだな〜子供喜んでるな〜」と思った瞬間だった。
ほんとうに前触れもなく、男の人は階段を転がるように落ちた。
奥さんは口に手を当てて、スゲーびっくり、ってか今にも泣きそうだった。
子供は、そのさまを見て、飛び上がってもっとはしゃぎだした。
看護婦さんが慌てて駆け寄ろうとしたら、男の人はスクッと立ち上がって、笑顔で花束と子供を抱き上げて笑ってた。
奥さんは口に手を当てて、その場を動けないみたいだった・・・・

んで、漏れの乗ったバスは動き出し、その場を後にしたんだけど。
もう10年以上前のことなのに、いまでも思い出すんだな〜。
あのお父ちゃん元気なのかな〜。
あの家族はいま幸せなのかな〜、って。

スレ違いスマソ。

754 :癒されたい名無しさん:04/09/17 18:59:49 ID:v4Fgyi0y
tp://www.chironoworks.com/yuell/html/4-1.html
>>720とはちょっと違う独男板発祥のFLASH

なんかさぁ、このスレ見たらみんな実はイイやつなんじゃんって思った。
自分に関わった全ての人に「ありがとう」って言えるうちに
「ありがとう」ってたくさん言いたいって思ったよ。

755 :ノーブランドさん:04/09/17 20:23:59 ID:NBlhibNl
人がみんな優しくなれたら、戦争とか犯罪が無くなるのに・・・。
 
ttp://www.kantei.go.jp/
↑首相官邸のホームページ

みんなの意見を送ろう。『税金をムダに使うな、税金を難民や地球のために
使いなさい。戦争反対』と送ったよ。みんなの意見が日本を変える。

スレッドの目的が変わってしまうので、これにレスはしないでください。。


756 :癒されたい名無しさん:04/09/17 21:04:43 ID:hgplmses
さみし〜いから〜
散歩〜をし〜よう〜
ひ〜たすらに〜
ひ〜たすらに〜
し〜ぜん〜のなか〜 ものが〜たりのなか〜
ただある〜こ〜う〜


タラチャチャ ズタタズンズンズンズン・・・・

757 :癒されたい名無しさん:04/09/17 21:16:19 ID:3ZLRXtX1
昨日道程をすてました。






ソープで・・・。

758 :癒されたい名無しさん:04/09/17 22:08:19 ID:R37wbGRq
>>754
それ何回見ても泣いてしまう。

759 :癒されたい名無しさん:04/09/17 22:53:59 ID:I21FPEvL
小泉さんブラジルで泣いてたね。
悪口と文句しか言わない人達の中で一人で闘ってるのは辛かったんだろうね。
アメリカのポチをやってるのは本当は悔しかったんだろうね。
ブラジルの人達は応援してたね。
嬉しかったんだろうね。

760 :癒されたい名無しさん:04/09/19 17:02:33 ID:y/lBUUqu
訳の解らない事が起こりました。
長文になるが、聞いてくれ。
意味の解る人いたら教えてほしい。

1人暮らしのアパートに来客があった。
息を切らせた女性で、室内に入れてくれと言う。
切羽詰った様子の「お願いします。」に圧倒されて部屋にいれてしまった。
水をくれというので取り合えずソファに座らせて何があったのか聞き出そうとしたが
「もう、大丈夫だから。」と何も語ろうとしない。
見たところハタチ前後のかなりの美人さん。
そのうちに彼女が「おそれいりますが、○○様に(俺の名ね。)お願いがあるのですが。」
と切り出した。
その古風な物言いと(それまでも感じてはいたのだが)
様付けで呼ばれたのが妙に気にかかった。

761 :癒されたい名無しさん:04/09/19 17:03:29 ID:y/lBUUqu
お願いと言うのは、JR大阪駅の(地下鉄で15ほどの距離)の
コインロッカーの荷物を取ってきてほしいと言う物だった。
どうしても自分で行くことができないのだと言う。
一緒について行くからと行ってもだめ。
行くことの出来ない理由を聞いても「ご迷惑が掛かるので話せない。」
この時点で、犯罪がらみか、電波系であろうと思い
近くに住む後輩(男です。)を呼び出した。
見ず知らずの人間を部屋に置いて出かける気は無いので
後輩に大阪駅まで使いを頼もうと思ったのだ。
ところが彼女が「○○様にお願いしているのです。」と
あくまで俺に行くよう要望する。
仕方なく後輩にそれとなく注意するよう言って
(物取りのような気もしたので)大阪駅にむかい、荷物を取り出した。
紙の手提げ袋1個であるが、中を改めようとマクドに。(あ、東京ではマックな。)
そこへ後輩から携帯電話が入る。
「彼女が目の前で消えた。」とパニック状態であった。
俺が出かけた後、彼女は何も喋らず、無表情もままじっと座ったままだったらしい。
何気に目を離した瞬間に消えたらしい。
透き通って消える瞬間を確かに見たと言う。
まあ、俺は半信半疑なわけだが、

762 :癒されたい名無しさん:04/09/19 17:04:06 ID:y/lBUUqu
ここからが、本題の不思議なこと。
手元にコインロッカーから引き上げた荷物が残ったわけだが、
古い手紙が1枚。
「○○様(俺の名ね。)ありがとうございました。」で始まり
日付と智恵子の署名。日付は俺の誕生年月日。(ぞっとしました。)
内容は、簡単に書くと「迷惑かけたので荷物はさしあげます。」ってな内容。
油まみれの作業服の上下。
穿き古した女性用下着。早い話、染み付きパンティ。
172円入りの財布。100円と50円は旧硬貨。ってか全部昭和30年代のコイン。
以上。
これって何だろうね。


763 :癒されたい名無しさん:04/09/19 17:24:57 ID:08aaRhwa
>>762
父ちゃんと母ちゃんに聞いてみれば?
なんか関わってんじゃないの??

764 :癒されたい名無しさん:04/09/19 19:08:48 ID:QeY1kUDx
優しさだけじゃ人は愛せないか〜ら〜
慰めてあげられない〜
期待はずれの言葉を言う時に〜
心の中では○○○○って言っている〜

765 :癒されたい名無しさん:04/09/19 19:33:17 ID:yaYNvHJH
>>762
あーこれ、よんだことある〜
どこからのコピペだっけ
確かオカルトだったな?

766 :癒されたい名無しさん:04/09/19 20:39:31 ID:NVZYfhM4
>>38超かんどぉ〜

767 :癒されたい名無しさん:04/09/19 22:45:51 ID:cuaPSE7j
ある日 料理が下手な母が珍しくオムライスを作ったのである
俺はそのオムライスを見て
「こんな焦げたオムライスいらないよ。」と言いスプーンを床に叩きつけた
母は俺にこう言った「ごめんね・・・○○」
少し反省しながらも部屋に戻りFFをやったのである

そしてその1週間後 俺は仕事の出張から家に帰ったが
いつもの母の「おかえり」という声が聞こえないのである
俺はこの後 台所で倒れている母を見つけ病院に行き母の死を知らされたのである
ボーッとしながら家に帰り誰もいない静かな部屋を見ていると涙が出そうになった
ふとテーブルを見てみるとオムライスが置いてあるのを見つけた
そのオムライスは冷たくなっていたが今まで食ったどのオムライスよりもうまかった
台所に皿を片付けにいくと卵の割れ殻が大量にあるのを見つけた
その横には玉子焼きの失敗作みたいのが大量にあった

いつも顔にシワを寄せてサスペンスドラマを見ている母を思い出すと涙が出てきた
父が死んだとき母は葬式のときでは泣かなかったけど部屋で母が泣いているのを
見た俺は「もう会えない」ということを思うと釣られて涙が出てきた

今では子供に恵まれ妻と幸せな家庭を築いています。母や父にも子供の顔を見せたかったです

768 :癒されたい名無しさん:04/09/20 00:10:27 ID:LGgL3mt2
。・゚・(ノД`)・゚・。

769 :癒されたい名無しさん:04/09/20 00:22:40 ID:4tQDXAWz
>767
フィクションかもしれないが‥いい話
日常的にこうしたやりとりってあるある!
そこに「もう会えない」ってのが入ってくると
せつないよね

770 :ラスト侍:04/09/20 00:40:05 ID:QEZ1xeqM
>>767 うおおおおおおおん!;;この料理の
    下手な母ちゃん俺のかみさんと
    ダブっとります。

771 :癒されたい名無しさん:04/09/20 11:33:22 ID:Tj/I6Frw
ttp://ime.pandora.nu/cgi-bin/source/ime0103.gif

772 :癒されたい名無しさん:04/09/20 11:43:06 ID:P+xULGyD
>>771
(≧∇≦)ъ ナイス!

773 :癒されたい名無しさん:04/09/20 15:06:48 ID:8kSxaRVq
>>771
(≧∇≦)ъ キャッチ!

774 :癒されたい名無しさん:04/09/20 15:29:54 ID:RZvi4co6
(≧▽≦)ъキャハ

775 :癒されたい名無しさん:04/09/20 17:10:00 ID:AV+06Z80
http://www.princess.ne.jp/~yotuba/taikai0409.html
オナニー大会

776 :癒されたい名無しさん:04/09/21 01:32:26 ID:uySretU/
みなさんのお話感動です。特に>>469-472が好きなんですが、他のお話もありますか?ガイシュツ、亀レスすいません

777 :癒されたい名無しさん:04/09/21 02:04:28 ID:akznRhqz
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/youth/1092653569/l50

史上最強の鬼畜 関光彦の所業 Part2
1 名前:少年法により名無し 04/08/16 19:52
関光彦は、2月に交通事故を起こして負傷させ、介抱するふりをして
暴行し、現金を奪った女子高生(15)のマンションに忍び込んだ。
住所は生徒手帳に書かれてあったものを控えていた。忍び込んだ男は、
女子高生の祖母(83)を電気コードで縊り殺し、母(36)の背中を包丁
でメッタ 突きにした。帰宅した父(42)も同様に刺し殺し、最後に妹
(4)にも包丁を刺して殺した。残った女子高生を血に染まった部屋の中
で強姦した。現金を奪った後、室内から逃げられないように閉じこめた。
このとき、少年は長女に知人の家に電話をかけさせ、金を工面するように
要求した。この電話を不審に思った知人が 6日朝、派出所に届け、警官が
部屋に駆けつけたため少年は逃亡しようとしたところを捕まえた。同日夜、
犯行を自供、逮捕された。少年ということで死刑判決はないと思っていた
Sだったが、一、二審死刑判決。現在、最高裁で審理中。

女子高生は自分の母親を目の前で殺され、その血だまりを拭かされながら
犯されたという。4歳の妹に至っては祖母の死体の横で泣き喚き疲れて
眠った後、目を覚まして泣いたところ、後ろから顎をつかんで包丁で背中
から深々と刺し貫いた。その刃は胸から突き抜けたという。


778 :ラスト侍:04/09/23 02:06:54 ID:KCmjz/yL
>>777どこが癒されるんだよ?おう?
おちがねぇよ!おちが!
かくしてんのか?関光彦の殺人が
実は人助けだったとかよ!
あ?無ければとっとと出て行きやがれ!
この犯罪マニアが!ぺっ!


779 :癒されたい名無しさん:04/09/23 02:29:10 ID:KCmjz/yL
高校の時
親父の退職祝いのカメラを質屋に売った。
俺を疑う親父。俺をかばうお袋。
でも本当に犯人は俺だって分かった時、親父
どんな気持ちだっただろう。
この件に関しては何故か親父から
怒られた記憶が無い・・・・
ほかには怒られた記憶殴られた記憶が山のようにあれど・・・
このときの記憶だけ無い。
なんでだろう。

もう20年以上も前の話だけど
親父が死んだ今
気にかかる
ショックだったろう
ひどいことしたな・・・
親父 ごめんな?
本当に悪いことをしたな・・・

仕事人間だった親父の退職祝い
息子に質屋にぶっこまれて
すべてを否定された気になっちまったのかな・・
俺馬鹿だから  ただ金欲しかっただけで
親父を侮辱するつもりなかったんだけど・・
あやまっても謝りきれないよな

カメラは買い戻して今は大切に保管しとります。
安心して下さい。

本当に申しわけありませんでした。







780 :癒されたい名無しさん:04/09/23 03:14:53 ID:TvGW/QIp
>>778
荒し・あおりは無視しましょ。
レスを返したらつけ上がるだけですよ。
マターリしましょ。

無視できないならあなたも荒しと同じですよ。

781 :癒されたい名無しさん:04/09/23 06:12:34 ID:MH+egFCF
>>778
で女子高生は助かったんかいな?

782 :癒されたい名無しさん:04/09/23 10:51:33 ID:HFNmq3+y
鈴木・公一潟^ント計画倒産・出資法違反指名手配犯逮捕
鈴木・公一潟^ント計画倒産逮捕確実・共犯者マーフィースレ立て人乙、札幌市手稲区前田9条12丁目4−15

783 :癒されたい名無しさん:04/09/23 12:41:56 ID:gR2luEvb
>>779号泣しました。ありがとう!とても良い話ですね。(;-;)

784 :癒されたい名無しさん:04/09/23 12:44:44 ID:gR2luEvb
>>776に同意!凄く癒された。悲しいこと忘れちゃいました。ありがとう。

785 :癒されたい名無しさん:04/09/23 13:41:00 ID:YVeMi+Qx
小学校3年生の時、海に行って溺れた。
親は大人同士で話をしていて、気づいてくれなかった。
胸くらいの深さの所を歩いていたら、急に深くなって(2mくらい?)
突然沈んでしまって、あとはもがいてももがいても出られなかった。
沢山水を飲んでしまって、頭の遥か上の方に水面が見えて
苦しくて「もう死ぬんだな」と子供心に思ったその時
身体を掴まれて水から引きずり出された。
知らないおじさんが助けてくれた。
足の付く深さまで来たらおじさんが言った:
「砂浜まで連れてってやることも出来るけど、それだとあんたは
一生、海が怖くなるから、手を持っててやるからバタ足して自分で帰れ」
苦しかったけど、おじさんに手を引かれて自力でバタ足で浜辺まで辿り着いた。
見たらもうおじさんはどこにもいなかった。
あの時のおじさん、ありがとう。
お陰で、海も水も怖くならなくて済んだよ。
中学校では水泳部に入ったよ。
大して泳ぐのは早くなかったけど、泳ぐのが大好きになったよ。

786 :癒されたい名無しさん:04/09/23 17:21:00 ID:0WYMXaFo
>>785

本当にいいおじさんに助けてもらったね
ここまで考えてくれる人もいるんだね
おじさんの姿(内面も含めて)かっこいい。

787 :癒されたい名無しさん:04/09/23 18:19:09 ID:OAl5JmnE
>>779 全然いい話じゃないし、ていうか君ひどすぎる。
話の時間軸もずれてるし。泣けない・・・
>>785 今までてを引いてたおじさんが、突然いなくなってたって、
一瞬怖い話かと思った。

788 :癒されたい名無しさん:04/09/23 22:59:20 ID:HSLjz/Br
中学校1年のときのこと
授業中に隣の席の女の子がおしっこ漏らしていました
女の子の席は一番後ろのはじだったので他には誰も気がついてない様子
僕はおもむろに席を立って無言で廊下へ
先生が後から追いかけてきたけど無視して手洗い場でバケツに水を汲むと教室に戻り
その女の子にぶっかけました
教室中大騒ぎになり、学校に両方の親まで呼ばれました
うちの親は相手の親に平謝り
なぜそんなことをしたのか問い詰められましたが
僕は結局最後まで口を割りませんでした
家に帰る途中で女の子が事実を親に話したらしく
お礼を言いにうちまで来ていました

時は過ぎて今その女の子は僕の奥さんです


789 :癒されたい名無しさん:04/09/24 01:03:56 ID:8hHn3aZo
>>788
マジっすか?

790 :癒されたい名無しさん:04/09/24 01:21:11 ID:1vD4pDPu
>>789
有名なネタです。

791 :癒されたい名無しさん:04/09/24 02:28:47 ID:Q7RKzxt0
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/kao/1094299149/601-604
のコピペ

その日新しいオカーサンとオトウトができた


        ヨロシクシテネ
ナンダオマエー  J('∀`)し
(`∀´)      ノ(  )
(_ _)´       | |


オバチャン…
ナニイロガスキ?   フフ アオガスキヨ
           J('ー`)し
( '∀`)         ( )  
(_ _)´         | |


オンナナノニ
オトコイロ(アオ)ガスキナンテ ヘンナノー
     J('ー`)し フフ
( 'Д`)  ( )
(_ _)´   | |


始めはぎこちなかったが、家族が増えて嬉しかった

夏はキャンプ
冬はスキーをして
家族仲良く暮らしていた


―――が、
小学校に入ってから夫婦喧嘩が目立ち始めた

ギャーギャー!!  ゴルァ!!
 J(`Д)し   (´ )
  ノ(  )     ノ( )ヽ
   | |      | |
オカーサーン!オトーサーン!ケンカヤダー!
ウワァァァァァン!!
ヽ( `)( )/
 (_ _) (_ _)


\ウルサイ!!オマエラデテイケ!!/
______
    | |
  Σ|゚|
バン!! | |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
オカーサン  ウウウ…
ナカナイデ J(ノд`)し  ウワーン
( 'Д`)    (  )   (`Д´)
(_ _)´    | |     (_ _)


792 :癒されたい名無しさん:04/09/24 02:30:31 ID:Q7RKzxt0

    …ハッ!!アンタタチ
    ハダシジャナイノ!?

スンスン ΣJ(ノд`)し ウワーン
( 'Д`)    ( )   (`Д´)
(_ _)´    | |   (_ _)


モウデテイクカラ
コノコタチノクツダケデモ
クダサイ!! ___
 ̄∨ ̄| |
J( )し |゚|
 ( )  | |
 | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /ウルサイ!!シネ!!\


    ゴメンネ ゴメンネ
    ワタシタチ キョウハ
    オバーチャンチマデ
ヘイキ  アルイテイコウネ…
ダヨ   J(´д`)し  ウワーン
( 'Д`) ノ(  )|   (`Д´)
(_ _)´   | |    (_ _)


もう夜も遅く大雨の中、オカーサンとオトウトと裸足でオバーチャン家まで10q近く歩きました。


793 :癒されたい名無しさん:04/09/24 02:31:32 ID:Q7RKzxt0

オバーチャンとオジーチャンは
優しく出迎えてくれた
  スイマセン オカーサン…
     J(ノд`)し
( 'Д`)  (  )  (`Д´)
(_ _)´   | |    (_ _)

オジーチャンは私達を
慰めるために高そうな色えんぴつセットを買っておいてくれていた

ワーイ♪
オジーチャンアリガトー
( '∀`) (`∀)
(_ _)  (っ□)


色えんぴつは1箱しかなかった。この時、私はなんの違和感なく使っていたがオジーチャンは私の存在を忘れていたのだそうです。

       ヤダ!!
アオカシテー  オレノダモン!
( '∀`)   (`Д´)
(_ _)    (っ□)


      オレシッテルンダカラナ
      オカーサンとオトーサンガ
      ケンカシテルノハ
 エ??   オマエノセイダッテナ!!
(;'Д`)   (`Д´)
(_ _)    (□⊂)


      オマエナンカイナカッタラ
      …… ヨカッタンダ!!
( 'Д`)   (`Д´)
(_ _)     (□⊂)


どうやら、オカーサンがオトウトに塾、水泳、英会話を習わせているのに、
私には何も習い事をさせていない事をオトーサンがヒイキして育てるな!!
と口を出して喧嘩していたのだと、身内に聞いた。
その時の私は理解ができなくて、
ただオカーサンを泣かすオトーサンが嫌いだった。


794 :癒されたい名無しさん:04/09/24 02:32:20 ID:Q7RKzxt0

そして、わけのわからないまま別れることになった。


      ゲンキデネ
      ジブンノコトハ
      ジブンデスルノヨ
 エ?    J('д`)し
( 'Д`)   (  )
(っ□)     | |


ヤダー!!
ドウシテオカーサント
イッショニ
イレナイノ?ヤダー!  J(ノд`)し
( 'Д`)        ( ) (`Д´)
(っ□)         | | (_ _)


ウアァァァァァン!!!
( 'Д`)
(っ□)


……グスングスン
( 'д`)
(っ□)


手元に残ったものは
オカーサンの好きな青色で書こうと思ったが、オトウトが貸してくれなかったので、
黄色と緑色を重ねて書いた粗末な手紙だけだった。


 _________
|おとぅさんへ      |
| おかぁさんへ     |
| なかよくしてね   |
| ヽ|/  ___  |
|( ⌒ ⌒) 从人 人从 |
| ヽ轡/ 从⌒ ⌒从 |
|       \ー/  |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


795 :癒されたい名無しさん:04/09/24 02:50:26 ID:wL3yTQJC
>>787スルーで。

796 :age:04/09/24 21:20:31 ID:YMlJPLF2
age

797 :癒されたい名無しさん:04/09/25 00:34:42 ID:m4AIxcVj
221 本当にあった怖い名無し sage New! 04/09/19 04:20:57 ID:cpGLe/Df
いや、スレ違いだってのは分かってんだ。
それでも書きたい。

昨日電車乗ってたんだ。
座席は全て埋まっていた。
シルバーシートまでがサラリーマンや若者で埋まってる。
おばあちゃんが隣の車両から移ってきた。
座席を求めてんのかな?なんて思った。
誰かが譲るのかどうか、期待して見ていた。

すると、部活帰りと思われる高校生(バッグから多分野球部)が、
さっと席を立ち、「よかったらどうぞ。」って言った。
おばあちゃんは「いや〜、すぐ降りるから。ありがとうね。」
って断ろうとしたんだが、そこで高校生は
「いや〜僕もどうせ次の次の次の次の次の次で降りますから。」
おばあちゃんは微笑んで「悪いねぇ。」って座った。
俺は(そこまで行ったら終点じゃん)って突っ込みつつも、
小声で「GJ!」と言った。
ちなみに俺はそういうの照れて言えないので、どんなに空いてても必ず立ってる。

798 :癒されたい名無しさん:04/09/25 03:46:12 ID:J0Lrz69d
794は続きはないの?
それで終わり?

799 :癒されたい名無しさん:04/09/25 04:21:52 ID:F0r2rWGf
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/kao/1094299149/35
のコピペ

35 :(*゚Д゚)さん :04/09/06 02:12 ID:isR1wJs+
「沖縄に行かない?」いきなり母が電話で聞いてきた。
当時、大学三年生で就活で大変な頃だった。
「忙しいから駄目」と言ったのだが母はなかなか諦めない。
「どうしても駄目?」「今大事な時期だから。就職決まったらね」
「そう・・・」母は残念そうに電話を切った。
急になんだろうと思ったが気にしないでおいた。
それから半年後に母が死んだ。癌だった。
医者からは余命半年と言われてたらしい。
医者や親戚には息子が今大事な時期で、心配するから連絡しないでくれと念を押していたらしい。
父母俺と三人家族で中学の頃、父が交通事故で死に、パートをして大学まで行かせてくれた母。
沖縄に行きたいというのは今まで俺のためだけに生きてきた母の
最初で最後のワガママだった。
叔母から母が病院で最後まで持っていた小学生の頃の自分の絵日記を渡された。
パラパラとめくると写真が挟んであるページがあった。
絵日記には「今日は沖縄に遊びにきた。海がきれいで雲がきれいですごく楽しい。
ずっと遊んでいたら旅館に帰ってから全身がやけてむちゃくちゃ痛かった。」
・・・というような事が書いてあった。すっかり忘れていた記憶を思い出す事が出来た。
自分は大きくなったらお金を貯めて父母を沖縄に連れていってあげる。というようなことを
この旅行の後、言ったと思う。母はそれをずっと覚えていたのだ。
そして挟んである写真には自分を真ん中に砂浜での三人が楽しそうに映っていた。







自分は母が電話をしてきた時、どうして母の唯一のワガママを聞いてやれなかったのか。
もう恩返しする事が出来ない・・・
涙がぶわっと溢れてきて止められなかった。

800 :癒されたい名無しさん:04/09/25 10:16:04 ID:mWh8f+3H
>>799
泣いた…母が死ぬ夢をみたあとだから余計に泣いた…

801 :癒されたい名無しさん:04/09/25 14:30:33 ID:FTqqulol
http://4.78.57.43/ogrish-dot-com-eugene-armstrong-beheading-video.wmv

802 :癒されたい名無しさん:04/09/25 16:16:35 ID:ScwcbAWa
>>801
イラク ギロチン画像
グロのため注意!!

803 :癒されたい名無しさん:04/09/25 19:34:32 ID:a4mVdyq4
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/kao/1094299149/117
のコピペ

 サァカエリマショウ キョウハカレーヨ
  ワーイママスキー
          J('∀`)し
      ( '∀`) ノ(  )            ♪ペーペーポーペーペペポー
      (_ _)´   ||                 ('A`)
                               ノ( ノ )
                           ('ω` ) < )〜
                            U U U U



       キャッキャッキャ
         J( )し
      (  ) ノ( )      ♪ペーペーポーペーペペポー
      (_ _)´ | |           ('A`)
                       ノ( ノ )
                   ('ω` ) < )〜
                    U U U U



     ♪ペーペーポーペ・・・・
           ('A`)
           ノ( ノ )
       ('ω` ) < )〜
        U U U U



     カーチャンナンデシンジャッタノ
           (ノд`)
            ( ノ )
       (;ω; ) < )〜
        U U U U

804 :癒されたい名無しさん:04/09/25 19:45:20 ID:5M+XO+8N
僕のおばあちゃんは今年で100歳になる。
13年前に自宅の玄関で転倒して骨折、以来寝たきりで
今は養護老人ホームで余生を送っている。

1年前に叔父、つまりおばあちゃんにとって実の息子が
不治の病で死んだ。

おばあちゃんはそのことを知らない。
親戚同士で話し合い、高齢のおばあちゃんの体を思って秘密にしている。

ばあちゃんっ子だった僕は、
暇があればおばあちゃんに会いに行くことにしているが、
最近は行くと必ずおばあちゃんが、
「電話を貸してくれ。××(叔父の名)が全然来てくれへん」
という。

805 :癒されたい名無しさん:04/09/25 21:25:12 ID:HJj1BM9/
今朝夢を見た。亡くなった母が添い寝してくれてる夢。私は思った。「おかん、死んだんや。あたし、おかんの遺体の腕枕で寝てるんや…でもこの腕、なんでこんなにあったかいんやろ?」ゆっくり目を覚まし、寝ぼけながら腕を確かめた。彼氏の腕だった。

806 :癒されたい名無しさん:04/09/25 22:13:49 ID:fCa0njJu
>>804
つらいな〜。(ーー;)

807 :NANASHI:04/09/26 01:58:58 ID:vwkgHLUi
>>804
私にも似た様な経験があります。
私の叔父は自分の運転する車で事故にあい即死しました。
その時、叔父の父親である私の祖父は入院中でした。
もともと病気がちな祖父でしたがボケは全くありませんでした。
ですがその入院をきっかけにボケて私の事も解らなくなっていました。
頻繁にお見舞いに行っていた人の顔しか覚えられなくなっていました。
よく病室で
「アイツ(叔父)は父親が入院してるってのに見舞いにも来ないのか」
と愚痴をこぼしていました。
その度に祖母は「何言ってるんですか。この前お見舞いに来たばかりじゃないですか」
と答えボケている事を利用し、叔父の死を伝えなかったのです。
息子の死を知らないまま後を追う様にして祖父は亡くなりました。
天国で一緒に暮らしている事を願っています。
口喧嘩の絶えない親子でしたからきっとまた口喧嘩をしている事でしょう。
ついでに思い出すと、祖父の亡くなる前夜、祖父の体がだんだん冷たくなっているのを感じました。
私は暖めれば生きかえると信じ必死になって手や体をさすり続けていました。
当時中学生だった私の精一杯の行動でした。
涙が出るほどいい話ではないかもしれませんがこの書き込ませて頂きました。

808 :癒されたい名無しさん:04/09/26 05:04:27 ID:yZd450Oq
祖父が去年の秋にこの世を去った。見舞いに行ったときに、そんな体力無いくせにベッドの手摺りをつかって起きようとしていた。
周りの親戚がメズラシイと言うなか直孫だったからなのかなあって思った。向こうで元気にやっててほしいもんだ。

809 :癒されたい名無しさん:04/09/26 05:10:11 ID:yZd450Oq
つづき、漏れの場合父も三年くらい前に脳卒中でナムーだったから、家のなかとかメチャメチャ気味だったけど。最近うちの母ちゃんに孫二人誕生!!元気そうだから割りとまず安心れす。

810 :808:04/09/26 05:16:08 ID:yZd450Oq
つか、かなり爺ちゃん子だったてのもあるんだけど、老衰で弱ってく、爺さん見てただけで目から水がとまらなかった。
往生して自宅に電話するときなんても泣いてこえにならかったーよ。

811 :癒されたい名無しさん:04/09/26 06:33:41 ID:w2DBIdou
優しい家族がいるんだね。

812 :癒されたい名無しさん:04/09/27 01:01:47 ID:u0ujKiAo
age

813 :癒されたい名無しさん:04/09/27 18:54:11 ID:KP8/NQRE
>>807
フェラチオしてあげたら元気になったんじゃないかな。いやマジレス。

814 :癒されたい名無しさん:04/09/28 06:55:00 ID:1XnXB//a
久々に良スレハケーン!漏れにも書かせてくれ…
 
漏れの実家は広島にある。家は結構大きいほうで、なんとか自慢できるくらいの庭もあった。
うちをここまでにしたのはばあちゃんとじいちゃんのおかげだ。戦後すぐに海軍から帰ってきたじいちゃんは、ばあちゃんと二人で会社を始めた。

その会社を二人で一生懸命大きくして、やっとじいちゃんも親父に跡を譲った頃、ばあちゃんが死んだ。
心臓病で半年ぐらい入院してからの大往生だったよ。でね。

その死んだばあちゃんは大の猫好きで、捨て猫を見ては拾ってきて、俺が物心つく頃には家には5匹くらいの猫がいた。
そのうちの一匹に「ミーコ」ってメスの三毛猫がいたんだ。そいつはばあちゃんと同じぐらい年行ってて、うちの猫の中でも威厳を保ってたかっこいい猫だった。

そいつはいつもばあちゃんの背中に乗っかって、散歩する時もいつも一緒だった。はたから見ればその姿は「妖怪かよ!」と思われても不思議じゃなかったと思うね。

でも、ばあちゃんが死んでからその猫の居場所はなくなっちまった。
いつも乗っかってたばあちゃんのあの背中がなくなってから、ミーコは毎日縁側でぼーっと庭を見てた。
ばあちゃんが大好きだった庭を見ながら、毎日そうしてたんだわ。
俺ら家族はミーコの元気が出るように、話しかけたり撫でてやったりするようにしてた。
でも、ある日親父が縁側でぐったりなってるミーコを見つけたんだわ。びっくりして病院に連れて行ったら、老衰でかなり弱ってます、って。

そりゃもう二十数年生きてきたような化け猫だったから、仕方ないとは思ったよ。家に連れて帰ってから、みんなで介抱してあげた。
そうしたらある日、じいちゃんがミーコの様子を見に来たんだ。するとミーコのやつは、思い出したようにじいちゃんの背中に登ろうとするんだ。

もう動く力もないだろうとおもってたのに。一生懸命爪立てて、必死で登ろうとするんだよ。
そしたらじいちゃんはガリガリになったミーコの体をそっと背中に乗せて、「庭を散歩してくる」って。

その夜にミーコは死んじまった。最後に庭が見れて幸せだったろうって、親父は言ってたよ。

で、うちの主みたいな猫だったんだ、通夜ぐらいはしてやろうってなったわけ。
んで家族一同集まって、ミーコの写真をばあちゃんの仏壇の横に飾って、ささやかな通夜を上げたんです。
人も猫もおらんようになって、さみしゅうなるのーって酒飲んでた。
そしたら、うちでミーコの次に年配のミルキーって猫が、じいちゃんの背中にちょこんと座ったんだ。
じいちゃん号泣。漏れも泣いちまったよ。何だよお前ら、猫のくせに人慰めてんじゃねーよ、って。

それ以来その猫はじいちゃんの背中が居場所になってる。でももし、じいちゃんが死んだ時、ミーコみたいに居場所がなくなるのはかわいそうだから、そん時は俺が背中を貸してやろうと思ってるよ。

でもじいちゃんにも猫にも、いつまでも元気でいてほしい。実家に帰ったら目いっぱい酒飲もうな、じいちゃん。

マジ駄文スマソ。

815 :814:04/09/28 06:58:40 ID:1XnXB//a
スマソ、調子に乗って書いてたら字数制限で省略されてまったよ。

816 :アフォ ◆tUt5V4leQQ :04/09/28 10:24:04 ID:4qp89DI1
>>814
乙です〜

817 :癒されたい名無しさん:04/09/28 10:39:51 ID:MuKXNWc0
>>814
猫ってさ、人の気持ちを察するよね。
普段は、偉そうに高いところから見下ろして、用がないと近寄らないのに
凹んでると近くに来てスリスリしたり、目を見て鳴いたりさ。
彼らは人よりも深い精神世界を持ってる気がする。

おじいちゃんも猫タンも元気で長生きして欲しいね。

818 :癒されたい名無しさん:04/09/28 15:15:21 ID:maOx+4kh
感動して泣いた(T_T)

819 :癒されたい名無しさん:04/09/28 18:59:16 ID:IbiV1rH/
>そしたら、うちでミーコの次に年配のミルキーって猫が、じいちゃんの背中にちょこんと座ったんだ。
>じいちゃん号泣。漏れも泣いちまったよ。何だよお前ら、猫のくせに人慰めてんじゃねーよ、って。

この間死んじゃったけど、20歳の長生き猫を飼ってた私にも、この言い方の愛情がすごく分かるよ。
猫のくせに、って。
猫は、「猫のくせに」って言われながらも、その意味を知っていながらも、それを許して
なお気高く、人間を好きでいてくれるような愛があると思う。

なんか、涙でうまくレスつけられない。ごめん。

820 :癒されたい名無しさん:04/09/29 09:37:05 ID:zf/+wH7A
age

821 :癒されたい名無しさん:04/09/29 12:38:18 ID:TK5sb+tk
ジェリーが大人になった頃トムはもうこの世にいませんでした。
トムは自分の命の終わりがすぐ傍まで来ているのを知ったとき、
こっそりジェリーの前から姿を消しました。ジェリーの前で弱っ
て涙もろくなった自分を見せたくなかったのです。
トムはジェリーの心の中ではずっと喧嘩相手として生きつづけた
かったのです。
トムがいなくなったのに気づいたときジェリーは悲しみはしませ
んでしたが、退屈になるなと思いました。
トムとの喧嘩は最高にスリルのあるゲームでしたから。胸の奥が
不思議にチクチクはするのですが、それが何なのか、
ジェリーにはよくはわかりませんでした。トムの願い通り、ジェ
リーの心の中でトムはいつまでも仲の悪い喧嘩相手でした。
そんなある日ジェリーの前に一匹の猫が現れました。トムよりの
ろまで体も小さい猫です。喧嘩相手のトムがいなくなって寂しか
ったジェリーは、今度はこの猫を喧嘩相手にしようと考えました。
そこでジェリーは、穴のあいた三角チーズが仕掛けられたねずみ
取りを利用して、その猫に罠をかけることにしました。いつもト
ムにしていたように。
ジェリーは物陰に隠れて、ねずみを求めて猫がねずみ取りの近く
に来るのを待っていました。そして思惑通り猫が罠に向かって近
づいてきます。
ジェリーはしめしめと思いました。いつものように、自分がねず
み取りにひっかかるふりをして、逆に猫をねずみ取りにかけてや
るんだ。うふふ。手か尻尾を挟んだ猫の飛び上がる姿が頭に浮か
び愉快です。
でも、その猫はトムではありません。猫はチーズの近くまで来た
とき、ジェリーが出てくるより早く美味しそうなねずみの匂いに
気づき、目にもとまらぬ速さで隠れていたジェリーに襲いかかっ
てきました。ジェリーはいつもトムから逃げていたように逃げま
したが、トムよりのろまなはずの猫にすぐに追いつかれてしまい、
体をガブリと噛まれました。ジェリーも噛みつき返しましたが、
トムより体が小さいはずの猫は平気です。
血まみれのジェリーは薄れ行く意識の中で、本当は鼠が猫と喧嘩
して勝てるわけがないことと、いつもトムはジェリーに「してや
られた」ふりをして、わざとジェリーを捕まえないでいたことを、
そのとき始めて知ったのです。トムの大きな優しさと友情に気づ
いたのです。
そしてトムがいなくなった時の胸の奥のチクチクの正体にも気づ
きました。かけがえのない友を無くした悲しみでした。
ジェリーの魂が体を抜けた時、空の上には優しく微笑みジェリー
を待っているトムがいました。
「また喧嘩ができるね」
「のぞむところさ、今度こそは捕まえてやるぞ」


822 :癒されたい名無しさん:04/09/29 13:22:49 ID:iyy2NDMk
>>814
いいお話をありがとん。

823 :癒されたい名無しさん:04/09/29 18:32:33 ID:O1xWXEv7
動物ってすごいよね。

先日、世話になった知人が亡くなった。
その家には静かな犬が2匹いた。
(吠えるなんて言葉をわすれたような静かな犬だった)

葬儀も終わり、いざ出棺となったらその犬たちが狂ったように吠えだして、
棺の周りから離れないんだ。

それがまた悲しくて悲しくて...

824 :癒されたい名無しさん:04/09/29 18:36:25 ID:kN4oUKNe
>>821
何度かこのコピペ見るけど、何度見てもイラつく。
 無理やり感動させようってのが見え見え。うざいなあ・・・


825 :癒されたい名無しさん:04/09/29 21:41:05 ID:vxYtkRWP
>>824
わたしは初めて見たからおもしろかった。感動はしなかったけど


826 :癒されたい名無しさん:04/09/29 21:44:02 ID:XfgDO20D
>>823
映画ハチ公物語を思い出すな

827 :癒されたい名無しさん:04/09/30 11:36:19 ID:7Yl9d2lT
なんなんだこのスレは!


すげえ泣ける・・・

828 :癒されたい名無しさん:04/10/01 00:17:25 ID:Ggd3Hmx8
age

829 :癒されたい名無しさん:04/10/01 22:42:12 ID:viFkPvka
ttp://www22.big.jp/~15ch/up/source/ichigo1874.jpg

830 :癒されたい名無しさん:04/10/02 04:09:52 ID:UTd2tF0u
>>814
この馬鹿野郎!





真剣に泣いちまったじゃねーか!

831 :癒されたい名無しさん:04/10/02 06:18:39 ID:rn1nY9DD
なんかこのスレ見てたら感動して昔のこと思いだしちまった。漏れにも書かせてくれ。

うちの実家は両親共に結婚反対されてて、今でこそ中流だけど、小さい頃は貧乏だったんだ。両親は仕事で忙しかったから、俺が少しでも寂しい思いをしないようにって、知り合いからシベリアンハスキーをもらってきた。2歳のころかな。名前はアム。
その後すぐ弟ができて、漏れらは三人で散歩するのが日課になった。山にも川にも一緒に行った。

それからさらに10年もたつと、アムは漏れよりずっと歳を取った。
セキみたいなのをたくさんするし、動きも鈍くなった。
心配になって獣医に連れてったけど、心配ないって言われた。

半年後、別の病院でフェラリアだと言われた。

心配で寄生虫が大きくなってた。「あと半年早く連れてきてくれれば」と言われた。悔しくて悲しくて、その場で涙が出た。
アムはどんどん痩せて、皮膚がただれてご飯も食べられなかった。
見てるのがつらくて「お父さん、アムがご飯食べないよ」と庭から家に呼びかけると、
もう動くことさえままならないはずのアムが、起き上がってご飯を食べはじめた。
漏れは嬉しくてそれを家族に伝えに行った。アムの所に戻ると、またぐったりしていた。
皿の上には、さっきと同じ状態で同じ場所にご飯が残っていた。
一口も食べた跡はなかった。
明くる日の早朝に、アムは逝った。

アムは俺の言葉をわかってたのかな。
俺の話をずっと聞いてくれていたのかな、と思う。
アムが逝って以来、うちに家族は増えてない。

832 :癒されたい名無しさん:04/10/02 07:21:50 ID:rn1nY9DD
なんかこのスレ見てたら感動して昔のこと思いだしちまった。漏れにも書かせてくれ。

うちの実家は両親共に結婚反対されてて、今でこそ中流だけど、小さい頃は貧乏だったんだ。両親は仕事で忙しかったから、俺が少しでも寂しい思いをしないようにって、知り合いからシベリアンハスキーをもらってきた。2歳のころかな。名前はアム。
その後すぐ弟ができて、漏れらは三人で散歩するのが日課になった。山にも川にも一緒に行った。

それからさらに10年もたつと、アムは漏れよりずっと歳を取った。
セキみたいなのをたくさんするし、動きも鈍くなった。
心配になって獣医に連れてったけど、心配ないって言われた。

半年後、別の病院でフェラリアだと言われた。

心配で寄生虫が大きくなってた。「あと半年早く連れてきてくれれば」と言われた。悔しくて悲しくて、その場で涙が出た。
アムはどんどん痩せて、皮膚がただれてご飯も食べられなかった。
見てるのがつらくて「お父さん、アムがご飯食べないよ」と庭から家に呼びかけると、
もう動くことさえままならないはずのアムが、起き上がってご飯を食べはじめた。
漏れは嬉しくてそれを家族に伝えに行った。アムの所に戻ると、またぐったりしていた。
皿の上には、さっきと同じ状態で同じ場所にご飯が残っていた。
一口も食べた跡はなかった。
明くる日の早朝に、アムは逝った。

アムは俺の言葉をわかってたのかな。
俺の話をずっと聞いてくれていたのかな、と思う。
アムが逝って以来、うちに家族は増えてない。

833 :癒されたい名無しさん:04/10/02 10:21:42 ID:CPbhCAuw
フェラリアじゃなくてフィラリアでは?

834 :癒されたい名無しさん:04/10/02 11:40:55 ID:NKs3kqh+
ttp://www.office-sr.com/angel/
ここみてみな

835 :癒されたい名無しさん:04/10/02 11:41:39 ID:NKs3kqh+
ttp://www.office-sr.com/angel/
ここみてみな

836 :癒されたい名無しさん:04/10/02 12:11:12 ID:CPbhCAuw
二重カキコウザー

837 :age:04/10/03 08:10:39 ID:h/LvspVz
感動しましタ。ここは最高ですね。

838 :癒されたい名無しさん:04/10/03 11:06:57 ID:MwUj8Rb4
ttp://pya.cc/pyaimg/img2/2004061912.wmv
おかえりなさい

839 :癒されたい名無しさん:04/10/03 11:48:21 ID:MwUj8Rb4
ttp://pya.cc/pyaimg/img/2003121112.wmv
子供の心

840 :癒されたい名無しさん:04/10/03 14:09:46 ID:hc8drzHC
>>838->>839
(T_T)

841 :癒されたい名無しさん:04/10/03 21:27:56 ID:n59bE1of
age

842 :癒されたい名無しさん:04/10/03 22:05:02 ID:NHdde4k7
涙が出るほどイイ画像
ttp://domo2.net/bbs/image/1096201155.jpg
ttp://domo2.net/bbs/image/1081291064.jpg


843 :癒されたい名無しさん:04/10/03 22:05:59 ID:Uj5tmJoG
どうやってみればいいの?

844 :癒されたい名無しさん:04/10/03 22:07:23 ID:hc8drzHC
>>842
可愛い・・・。

845 :癒されたい名無しさん:04/10/03 22:11:46 ID:Uj5tmJoG
わかんないよ〜w

846 :癒されたい名無しさん:04/10/03 22:15:06 ID:hc8drzHC
>>845
ごめんごめんw
クリックすれば見られるんだけど、変な画像が張られている時もあるから
誰かの感想後とかに見たほうが(・∀・)イイ

847 :癒されたい名無しさん:04/10/03 22:22:56 ID:NHdde4k7
>>843コレで見られる? ひとつオマケ・・
http://domo2.net/bbs/image/1096201155.jpg
http://domo2.net/bbs/image/1081291064.jpg
http://domo2.net/bbs/image/1081724734.jpg


848 :癒されたい名無しさん:04/10/03 22:24:31 ID:iAOrzXAa
わんこの写真だから安心して♪
特に1枚目がかわゆい。
この体勢、寝にくくないのかな??

849 :癒されたい名無しさん:04/10/03 22:24:33 ID:Uj5tmJoG
クリックできないよw

850 :癒されたい名無しさん:04/10/03 22:29:40 ID:Uj5tmJoG
>>847
ありがと〜w 
  優しいんだね!

851 :癒されたい名無しさん:04/10/04 21:25:20 ID:9dSHnwAW
ここ泣ける…

852 :癒されたい名無しさん:04/10/04 22:31:45 ID:y3aWzwqf
http://www.so-net.ne.jp/f-marinos/player/5.html

853 :癒されたい名無しさん:04/10/04 23:19:12 ID:rDzGQWi4
こないだ駅の券売機でテレカをスイカと間違えて入れてた子がいたよ。
駅員さんが寄って来て『これ電話のカードだよ?お金できっぷ買ってね。』
って言われてたけどどうやらお金が足りなかったみたいだ。
俺も黙っていられなくて
『いくら足りないの?お兄ちゃんが出してあげるよ。』
って言ったらすごく喜んでいて一緒に改札を通り電車に乗った。
電車の中でも『お兄ちゃん!お兄ちゃん!』って色々と話しかけてきて
周りの乗客も微笑ましく俺達を見守っていた。
降りる駅も一緒だったから一緒に降りたんだけど、
駅を出たらすぐ側のコンビニに入ってジュースを買っていた。
どうやらお金は持っていたらしい。
マジムカツイたんで俺が出した差額切符代の変わりとして
履いていたパンツを脱がそうとしたら大声で泣き出した。

最近のガキは恩を仇で返すようになったのかと思い悲しくなったよ。

854 :癒されたい名無しさん:04/10/04 23:23:21 ID:/n5inJdt
>>853
あんまりいい話なんで、おもわず屁が出ました。

855 :age:04/10/05 19:16:03 ID:GkCUSCeA
意地汚い子供がいるんだねぇ

856 :ピン札:04/10/05 22:12:13 ID:8LpNhq6D
3年ほど前の話・・・

介護職員をやっていたころ、春増さん(仮名)というおじいさんに出会った。
年でもう歩けなく、糖尿やらなんやら・・・
カタコトしか話せないんだけど、意識はしっかりしていた。
他の老人達もいるなかで、なぜか春増さんとよく話をした。
昔足が速かっただの、女にもてただの・・・
早く結婚しろだの、散髪しろだの・・・
あまり長い話は理解できないらしく、毎日少しづつ会話をした。
私の祖父祖母は幼いときに亡くなっていたので、
春増さんの事を自分のおじいさんのように思っていた。

そんなある日
初めて遅刻をした。
バスに乗り遅れ、2時間ほど。
ただの寝坊だった。


857 :ピン札:04/10/05 22:21:26 ID:8LpNhq6D
簡単な作業を終え、いつものように春増さんの部屋へ行った。

なにかが違う!?

いつもなら必ず返答してくれるのに・・・
うす目をあけたまま天井をぼーっと見ている。
脈もしっかりしていて、呼吸も正常。
だけど、揺さぶっても何の反応も示さない。
すぐに看護婦を呼びに行った。



脳硬塞だった。





2日後・・・意識はもどることなく
逝った。




858 :ピン札:04/10/05 22:41:44 ID:8LpNhq6D
4日後、春増さんの家族が私に会いに来た。
「生前あなたに渡して下さいと言っていました。」
そういって、こぎたない財布を渡された。
中には、一万円札が二枚と五千円札が二枚入っていた。
こういう物は受け取れませんと断ったが
「必ず受け取ってくれ!! 金額の問題ではないんだ!!」
家族は必死だった。
なぜ? どうして? 理由を家族に聞いた。

財布に入っているお札は全てピン札だった。
話によると、子供や孫のボーナスやら初任給やらの時の物らしい
もし自分にもしもの事があった時
せっかくもらった気持ちを返すのは心ぐるしかったらしい
そこでいつもお世話になっている自分に渡すようにと言っていたそうだ。



859 :ピン札:04/10/05 22:50:06 ID:8LpNhq6D
泣いた。
仕事中にも関わらず泣いた。
大声で泣いた。

それから1ヶ月後仕事を辞めた。
春増さんとの事いらい、患者とまじめに向き合うことが怖くなった。
普段の何気ない会話でさえもできなくなっていた。

今現在、人の死に関わるような仕事からかけ離れた職に就いている。
逃げだと言われてもしょうがない。

でも、数年たった今でも部屋の机の上には
ボロボロの財布と、黄ばんだピン札が大事にかざってある。




860 :癒されたい名無しさん:04/10/06 00:08:33 ID:YDbNp31B
春増さん男樹でいっぱいや…泣けたよ。

861 :癒されたい名無しさん:04/10/06 02:01:37 ID:2nHZEtIn
超亀レスなんだが>>90の話は超泣けた・・・
頑張れリョータ・・・

862 :癒されたい名無しさん :04/10/07 00:18:59 ID:y9FM+/y/
>>856-859 いい話。春増さん、こころを残していったんだなって感じがした。

>>847
かわゆ〜い!癒される。
とくに一枚目の写真、あの格好不思議で笑える・・・。
めちゃくちゃかわいい!ありがとう!


863 :癒されたい名無しさん:04/10/07 22:24:29 ID:vbXNcJE8
age

864 :癒されたい名無しさん:04/10/07 22:59:33 ID:ta4JPTIf
             /ヽ       /ヽ
            /  ヽ      /  ヽ
  ______ /     ヽ__/     ヽ
  | ____ /           :::::::::::::::\
  | |       / /      \   :::::::::::::::|
  | |       | (●      (●    ::::::::::::::|
  | |       | ∪      ∪   :::::::::::::|
  | |       |   (__人__丿  .....:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ      .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄       :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |            :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___       ::::::::::::::::::::::::|



865 :癒されたい名無しさん:04/10/07 23:30:13 ID:gqtLHgc0
プレゼント
ttp://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=6258


866 :癒されたい名無しさん:04/10/07 23:40:13 ID:O66cAlIy
>>466、464
傷をおおうもの、いろいろ
ttp://www.asahi-net.or.jp/~kr2m-nti/wound/wound020.htm
こういうものじゃないのかな

867 :674:04/10/07 23:44:22 ID:O66cAlIy
↑すまん、誤爆。

868 :癒されたい名無しさん:04/10/07 23:55:14 ID:65H3aUFm
仕方ないからマジレス
初心者か知らんが2ch用語分かってないヤシ大杉
ヽ( ・∀・)ノウンコー = 便 だと思ってるヤシは恥ずかしいぞ
「うんこー」はアムハラ語の「ウンコアン デナ マットー」の略
本当の意味は 来る、来た、ようこそetc
2chではキターとほぼ同じ使いかたをする
ようこそへの返しは 「ウンコアン デナ コイユ」
AAが手を振ってるのも、ようこその意味があるからだ
覚えておけ!

ヽ( ・∀・)ノウンコアン デナ マットー ウンコアン デナ コイユヽ(・∀・ )ノ


869 :癒されたい名無しさん:04/10/08 16:24:05 ID:LB48F11Q
それでも生きていこう
ttp://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=3721

870 :癒されたい名無しさん:04/10/08 18:32:52 ID:Z6NZwNft
>>869
ウイルス


871 :癒されたい名無しさん:04/10/08 18:40:01 ID:bogYufRa
>>870
||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||

872 :869:04/10/08 18:50:06 ID:LB48F11Q
ウイルスじゃないよ、ブラクラでもないよ

873 :癒されたい名無しさん:04/10/08 21:43:44 ID:89kVJ3oF
871って2ch初心者でしょ?
その顔文字キモいよ

874 :癒されたい名無しさん:04/10/08 23:10:57 ID:bogYufRa
しくしく・・・・・

875 :癒されたい名無しさん:04/10/08 23:11:57 ID:01rl6mzc
そうだ、キモいぞ(@u@.:;)


876 :癒されたい名無しさん:04/10/08 23:13:43 ID:Wc3i6PBy
新潟のラーメンスレより。どの店がうまいだのまずいだの
殺伐としたレスの中で

705 名前:リーマン ◆2ch/.BVEY. sage 投稿日:04/10/08 18:55:29 ID:QQ4jXfmY
今日は五泉方面の顧客先訪問でした、
五泉駅近くの『どさんこ』に逝って
定番の味噌ラーメンを食べてみますた。
良くも悪くも昔ながらのどさんこラーメン
太麺にトッピングはネギ・メンマ・チャーシュー
ワカメ・コーン等 懐かしい味。

今は無くなっちゃったけど、消防の頃自宅近くにどさんこがあって
今は亡きオヤジに休日、弟と一緒に連れて行ってもらったのを思い出す。
俺と弟は2人で餃子1枚と味噌ラーメン、オヤジは餃子やメンマをつまみに
ビール飲んで「どうだ?ラーメンうまいか?」ってご機嫌だった。

あの頃はラーメン専門店?は『どさんこ』くらいのもんで
ラーメン食べるっていえば大衆食堂か中華料理店だったなぁ・・・・。

オヤジ、あの世で元気かな?
ラーメンと関係ない書き込み許してね、住人のみんな。
どさんこのラーメン食べたら昔の事思い出しちゃってさ・・・。
さて、家帰って一杯やるべ。



877 :癒されたい名無しさん:04/10/09 02:38:49 ID:Yv1GPBLE
ドル
ttp://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=4296
この犬、変な形...

878 :癒されたい名無しさん:04/10/09 13:40:24 ID:dx5H3zfK
age

879 :癒されたい名無しさん:04/10/09 14:41:26 ID:iMKhUJ2a
>>877の「わたし」のその後
http://domo2.net/bbs/image/1045901470.jpg

880 :癒されたい名無しさん:04/10/09 17:08:00 ID:svRz4sWV
>>869 のリンクは、Pya!というサイトのフラッシュ動画だが、
そのページにはウイルスはないと思われる。

881 :癒されたい名無しさん:04/10/09 21:22:38 ID:iU/WNz0z
5、僕斜視です。。。。

882 :ガイシュツかなぁ:04/10/09 22:23:39 ID:XqPirrWj
3年前の話。
当時、金融屋をやっていたんだけど<裏金>その年の夏。いつものように追い込みかけに行ったら、
親はとっくに消えていたんだけど子供が2人置いてかれてた。5歳と3歳。上は男の子、下は女の子。
俺はまだペーペーで、周りの兄さんらと違って顔も怖くなかったらしく家に行ったときすぐに下の子にな
つかれた。ボロボロの服で風呂にも入ってなくて、「いつから親はいないんだ?」って聞いても答えない。
「何食ってたんだ?」って聞いたら、上の子は下をむいて泣いた。下の子が「こっち」って手を引いて裏庭
に俺をつれていった。破れた金網を通ってでたところは、小学校の裏庭だった。「あのね、みーちゃんこ
れ食べたの」って池を指す。嫌な予感がした。だってさ、その池って金魚がウヨウヨ泳いでるんだよ・・・。
2人を抱きかかえて家に戻ると、テーブルに小さいボウルと茶碗。「お前ら・・・金魚食ってたのか・・・」
って聞いたら「・・・うん」すっげーやるせなくて涙がでて、俺もその場にいた兄さんらも泣いた。
すぐに兄さんがたくさん食べ物と洋服を買ってきた。近くの銭湯で体を洗ってやった。その後、俺らじゃ
どうしようもないから施設に連絡をいれた。連れていかれる時に「お兄ちゃんありがとう」っていってた。
・・・全然ありがとうじゃねーよ・・・俺たちがお前らの親を追いつめたのに。俺を含めて何人かはこの後、
仕事を抜けた。ただ救われたのは、こいつらの親がきちんと出てきた事だった。

883 :癒されたい名無しさん:04/10/09 22:42:10 ID:IGcfFl/N
>>882
いい話なんかじゃないな

884 :癒されたい名無しさん:04/10/10 04:11:31 ID:Ck6CPijI
http://ebi.2ch.net/nohodame/kako/985/985048993.html
のほダメのスレから。

885 :癒されたい名無しさん:04/10/10 04:48:48 ID:qqtdExpb
>832

sine

886 :癒されたい名無しさん:04/10/10 04:49:41 ID:qqtdExpb
ごめん882ね

887 :癒されたい名無しさん:04/10/10 04:51:16 ID:IXvcE1R/
ttp://chaburou.fc2web.com/Every%20Day/diary/03_11b.htm
ここの11月29日。どうでしょう?

888 :癒されたい名無しさん:04/10/10 09:31:50 ID:ZbL6Z7Lr
>>741

この一言に妙に同意

889 :癒されたい名無しさん:04/10/10 10:04:11 ID:OTLoWO0D
高校だるくなってロクにいってなくて、
まあ成績もオール4からオール2まで落ちたわけだ。
親とかとかも取っ組み合いのけんかとかして、
そりゃ心配かけただろうけどもう家にもあんまり寄り付かなかった。

んで、あと英語一回休んだら高校4年目確定とまで言われたわけで、
流石にちょっと勉強しなきゃと思ったときに
1年以上疎遠だった友達となんとなく縁が復活して
アタマのいい子だったから教科書から試験対策まで本当にイロイロ助けてもらった。

その子がセンター試験で
兵庫の名門国立に入りたいって笑って
漏れは正直ちょっと嫉妬した。漏れにはもう無理な世界だからさ。

試験おわって電話きて、
まあなんとかいけたかなーって言われて、
一緒に卒業しようねっていわれたけど
( ´_ゝ`)って気分だった。




890 :889:04/10/10 10:04:42 ID:OTLoWO0D
その次の日に、地震が来た。
その子は家のピアノにつぶされて、お母さん、お母さんといいながら
息を引き取った。
卒業式に一緒に出られなかった。
避難所で体育館つかえなくて青空だったけど、避難してる人が
一杯お祝いにきてくれても、なんか素直に喜べなかった。

後で生き残ったお母さんに逢ってみたけど、
その子は実は日本人じゃなくて、認知されてないお妾の子だったんだ。
アタマよかったのに金ないから、奨学金うけてさらに学校にだまってバイトして、
国公立分だけの入学金を自分で用意してたんだ。
漏れはいったいそのとき何してたんだろうね。サイアク。

貴女がいたから、今は周り道しながらだけど
どうにか貴女の希望する大学卒業して、どうにかやってるよ。
あー、もしかしたら初恋だったのかもなあ。わからんけど。

長文スマソ。

891 :癒されたい名無しさん:04/10/10 10:17:05 ID:/V4vSD7B
ほろり。

892 :癒されたい名無しさん:04/10/10 10:35:03 ID:A9H9N0mm
最近の体験。

あるネットゲームに彼女がいた、その彼女とは一日7時間くらい話ししてたりしてゲーム内容より彼女に会いに毎日ログインしてた。
いつも俺を好きと言ってくれた。いつも俺が寝ると言うと、寝ないでと言ってくれた
俺は彼女が好きで好きでしかなかった。彼女の事を考えると夜も心が苦しかった。
そんなある日、俺はゲームで70レベになって彼女と話ばかりしたいからレベ上げしなくていいように頑張った。

俺はあり得ないほど早くレベルが70に到達した、それを始めたときからだった

俺と彼女の会話が少なくなったのは。
あとあ知り合いに聞いたところ、彼女は俺がいないことが寂しくて寂しくて仕方なかったらしい。

そして、彼女はログインしなくなった。
今でも、フレンドリストに残る彼女の名前。

彼女と行った町。彼女と座って話したブランコやベンチ。彼女とみた風景。会ったばかりの時行ったクリスマス村。そして、誰もこないような2人だけのあの場所。

今行っても隣に君はいない。どおしても、一度も言えなかった事を今会えたら言いたい。

俺に夢のような日々をありがとう、おまえがいてくれてほんとよかったよ。

愛してます、もしまた会えたら。
会ったばかりのあの日のように、愛してるって言って下さい

893 :癒されたい名無しさん:04/10/10 11:37:28 ID:kDqXU1mM
7時間も話してたんならメルアドぐらい聞けよ

894 :癒されたい名無しさん:04/10/10 11:42:50 ID:A9H9N0mm
馬鹿だな、7時間も話してっからメルアドなんかいらねんだよ

895 :癒されたい名無しさん:04/10/10 11:44:08 ID:ZbL6Z7Lr
>>893
空気嫁

896 :癒されたい名無しさん:04/10/10 13:24:45 ID:QWDYCiVS
>>892
どこ縦読みすんの?

897 :癒されたい名無しさん:04/10/10 21:08:10 ID:GhZvyNT9
>>881 は、>>865 のレスなのか?

898 :癒されたい名無しさん:04/10/10 21:19:32 ID:Rn3mankW
>>892
ワロタ

899 :癒されたい名無しさん:04/10/10 23:42:00 ID:A9H9N0mm
ワーイ\(´∀`)〃釣られた〜

900 :癒されたい名無しさん:04/10/10 23:48:25 ID:GhZvyNT9
ついに 900 か、スレ立てたさくら餅って一度ぐらい来てんのかな?

901 :癒されたい名無しさん:04/10/11 07:06:18 ID:w1SQC1qo
age

902 :癒されたい名無しさん:04/10/11 10:51:10 ID:rKBqwQ2z
スーパーでバイトしてたときに、工房の新入りがミカンの入ったダンボール
ひっくり返してそこらじゅうにミカンを転がしてたから、一緒に
拾ってやったらそいつ俺が上がる時に「お疲れ様でした!!」って
デカイ声で挨拶してきた。
よっぽど嬉しかったらしい。

俺の優しさはそいつの人格形成に多大な影響を与えた事間違いなし。
イイ話しだろ?

903 :癒されたい名無しさん:04/10/11 13:18:40 ID:SFRqDu28
>>902
(・∀・)カエレ!!

904 :癒されたい名無しさん:04/10/11 13:31:44 ID:v1I3RjQ7
>>902
(・∀・)イイ!

905 :癒されたい名無しさん:04/10/11 15:01:29 ID:8FluLQ2g
>>902
話としてはイイ部類なんだろうが、涙が出なかったから、スレチガイ!
てか、おまいの思い込みで語るなっ!
てかてか、語り口がキライだっ!!



906 :902:04/10/11 15:18:28 ID:L1A7UBYJ
なんだよー随分不評だな。



907 :癒されたい名無しさん:04/10/11 20:23:14 ID:NTbO9GsC
>892
亀だけどアス○○○?
俺も痛い目あったよー(ノ∀`)タハー

908 :癒されたい名無しさん:04/10/11 21:45:06 ID:lWo2Nn9I
10年前、まだ俺が高校生の時だ。日曜日に学校で検定試験があった。
しかし、俺は激しく寝坊してしまった。乗る筈だった電車は出発している。
田舎の宿命だ。次の電車は30分後、試験には到底間に合わない。
母に、学校まで送ってもらうことにしたのだが、道すがらグチグチ説教を垂れてきた。
せっかくの休みなのに起こされて不満だったんだろう。
だらしないだの、寝る時間が遅いだの、延々と出てくる避難に自業自得とはいえうんざりしていた。
混んだ道を避け、車は裏道を順調なペースで飛ばしていた。あと4,5分で着くな、という頃だった。
前方の交差する道路から、一旦停止の表示を無視して一台の車が飛び出してきた。
突然のことだった。ぶつかる、と思った。
母の反応速度は思いの外速く、即座にブレーキを思いきり踏んだ。
タイヤがーキーーーと音を立て軋む。身体は大きく前に放り出される感覚。
車はぴたりと止まった。どこもぶつけず、かすりもせず、事なきを得た。
母も俺も無傷だ。正直ビビったが、それ以上に感動していた。
その咄嗟の状況下、母が俺を庇おうとしたからだ。
右手でハンドルを掴み、ブレーキを踏むと同時に、左手で助手席にいる俺の身体を守ろうとした。
コンマ何秒の世界で、ほとんど無意識にされたであろうその行為に母の愛情の深さを知った。
どんな状況下でも、母とは子を守るために無意識に動けるのだ。
一生大事にします、と思った。休みの日にゆっくりしてもらえるようにちゃんとします、とも。
学校に降ろしてもらい、別れ際に言った。「ありがとう。気をつけてゆっくり帰って。」
「はい」微笑んだ母を乗せて車は去っていった。

他の人みたいに泣けるエピソードはないのだが、自分にとっては忘れられない出来事です。
長文・駄文でスマソ。



909 :癒されたい名無しさん:04/10/12 01:21:57 ID:i/0ym8zK
お母さん無事でよかった。

910 :癒されたい名無しさん:04/10/12 04:21:51 ID:xFgZv0VQ
車が無事でヨカッタ
。・゚・(ノД`)・゚・。

911 :癒されたい名無しさん:04/10/12 04:29:38 ID:73ye/BLN
908さん、素敵なお母さんで幸せだね。

912 :癒されたい名無しさん:04/10/12 06:14:07 ID:0H5iUYyx
そこに気付けた>>908もかなりいい奴!

913 :癒されたい名無しさん:04/10/12 12:42:28 ID:4A8J3kcw
女に運転はさせるな、事故の元

914 :癒されたい名無しさん:04/10/12 13:10:43 ID:viyP3kL9
まったくだ。女の運転は事故の元

915 :もう少しここに ◆16i1keR0oc :04/10/12 20:42:23 ID:jtjoC2JB
長文になりますが、読んでいただけたらうれしいです。
「Pink」

6年ほど前の今頃は、花屋に勤めていた。毎日エプロンをつけて店先に立っていた。
ある日、小学校一年生ぐらいの女の子がひとりで花を買いに来た。 淡いベージュのセーターにピンクのチェックのスカート。
肩の辺りで切り揃えた髪が、動く度に揺れて愛らしい。フラワーキーパーの前に立ち止まり、真剣な面持ちで花を選んでいる。

母の日でもないし、クリスマスでもないし、何のプレゼントかなぁと思って、
しばらく様子を見ていた。あっちを見たりこっちを見たり、あまりにも一生懸命でなかなか決まらない様子だったので、
「誰かにプレゼントするの?お誕生日?」と声をかけてみた。
少女は首を横に振る。「お母さんにあげる」と言う。 「お母さんお花が好きなん?」と聞くと、
今度は首を縦に振る。 こんなおっさんが相手したら緊張して言葉にならないかなと思って、
ニコニコ笑顔をがんばってみた。しかし、少女の口から思いがけない言葉を聞いて、胸がつまった。

「パパが死んじゃったの。ママ元気ないの。だからお花あげるの。」
そんな言葉を口にしながら、一生懸命お花を選んでいる。泣きたい気持ちで爆発しそうになった。
「そっかぁ。。。お母さんきっと喜ぶねぇ。」笑顔を頑張れなくなってきた。

それから色々話を聞いてみると、つい最近お父さんが亡くなったこと、お母さんが時々泣いてるのを見かけること、
おばあちゃんに、お母さんがどうしたら元気になるか聞いたら、お花がいいよって教えてもらったことがわかった。

レジの後ろへ駆け込んで、しゃがみこんで急いで涙を拭いて、パンッパンッと頬っぺたを叩いて気合いを入れなおした。

「どれにしよっか?お母さん何が好きかなぁ?」
「これがいい。」指の先にはチューリップ。鮮やかな明るいオレンジ色。
「うん、チューリップかわいいね。じゃあ、リボンつけるからちょっと待ってて。」女の子は大人しくじっと見ている。
「お母さん早く元気になるといいね。」
「うん。」

出来上がった花束を大事そうに抱えて、ニッコリ笑ってくれた。
「ありがとう」「気をつけてね。バイバイ」と言って手を振った。元気よく手を振りかえしてくれると思ったら、ぺこりとおじぎをした。
小さな女の子が頭を下げる姿を見て、限界に来た。どしゃぶりの雨のように涙が溢れて止まらなくなった。
もっと他に言ってあげられることはなかったか、してあげられることはなかったか。 そんな時に限って何にも出てこない。

急に思い立って、駆けていく少女を追いかけた。「ちょっと待って!」
振り返ってきょとんとしている。「ちょっとだけ待ってて。」

店に入ってきたばかりの小さな小さなチューリップの鉢植えを急いでラッピングして、
メッセージカードに「はやくげんきになりますように」とひらがなで書いた。
その時初めて名前を聞いた。「みかより」と書き添えた。

「これもいっしょにプレゼントしてあげてな。これは親指姫っていう名前の
チューリップやねん。かわいいでしょ?」
「うん。ありがとう。」もう一度、さっきより、もっといい顔をしてくれた。
「バイバイ。ありがとうね。」 「バイバーイ。」 花よりも何よりも、輝くように明るい笑顔だった。

後日、お母さんと、おばあちゃんと、みかちゃんが店にやってきた。
わざわざお礼を言いに来てくださったのだ。ピンクのチューリップで
花束を注文してくださった。

「この子はピンクが好きなんです。私がオレンジ色が好きなものですから、こないだはオレンジを選んでくれたみたいで。」
みかちゃんはただニコニコしている。

花束を本当に嬉しそうに抱えながら、お母さんとおばあちゃんを交互に見上げる。
「よかったね」おばあちゃんが頭をなぜる。お母さんは優しい顔で見ている。
「うん!」

お母さんはきっと元気になられたことだろう。 小さな小さなみかちゃんの笑顔は、今も明るく輝いていることだろう。

長文、大変失礼いたしました。

916 :癒されたい名無しさん:04/10/12 21:19:46 ID:UL7zb8zP
。・゚・(ノД`)・゚・。 みかちゃんがいつまでも素直な子でありますように


917 :癒されたい名無しさん:04/10/12 21:25:22 ID:Jekchywm
>>915
泣けはしなかったけど、

マジでえぇ話や……。

918 :癒されたい名無しさん:04/10/12 21:52:40 ID:Lx3yoJWR
なけないはなしだけど俺本人の体験で、5年以上つきあってた彼女と別れた日に彼女大泣きして家出てった。次の日の朝携帯見たら彼女からメール入ってて。

追伸:ありがとう。

追伸??メールでかよ..。ほんとアホだな笑泣。んで、返信に、

追伸ってほんまあほやな!笑。ごめんな、はよ戻ってきぃ!おまえいないとだめだわ。

と送ったら、メールが即帰ってきた笑。 開いたらアドエラー...あいつアド変えおった..。彼女の荷物が家に残ったまま数ヶ月たっても帰ってこなくなって。もう何年みないかな

919 :癒されたい名無しさん:04/10/12 22:41:44 ID:6JocHsoH
二年位前の話なんだけど、友達が子供と旦那さんを残して病死した。

この二人は中学時代の同級生。亡くなった友達には同じく同級生の親友が
居て、亡くなった時の姿は旦那さん以上に辛そう。その位仲良しだった。

一年も経たない内に旦那さんは再婚。親友だった子も結婚してそれぞれ
幸せになった、と思ったんだけど、連れ子(ちなみに女の子)が新しい母親
になかなかなれなく、その内子供が出来虐待が始まってしまったと耳にした。
と、言っても私も亡くなった子の友達ってだけだし、自分の子供の事も家庭の
事もあるから、気の毒にね〜程度に話しをしていたんだけど、虐待が本当に酷く
なり、学校でも近所でも評判になってきた。

920 :癒されたい名無しさん:04/10/12 22:48:16 ID:6JocHsoH
市役所に電話をし、相談し、市の職員の方が何度か訪問してくれた
んだけど、虐待なんてしていない、しつけだ!と言って家の中に入る事を
拒否。亡くなった子の両親(残された子のおじいちゃんおばあちゃん)にも
連絡したらしいが、その家庭は自閉症の子(成人している)も居て大変
だから何も出来ないと言ったとか。

その事を親友だった子に話したんだけど、彼女しばらく黙っていて
それが事実だったらちょっと困っちゃうね、と言っていた。それ以上は何も
言わなかったので、ちょっと冷たいな〜と思った。
虐待されている子のランドセルは壊され、いつも汚い格好をし、夫婦で
でかけても、その子は死んだ魚みたいな目をして自宅に一人放置される様な
状態だったが、皆どうしても何も出来なかった。家庭に踏み込む事はちょっと
出来なかった。私も周囲の人たちも…

921 :癒されたい名無しさん:04/10/12 22:51:15 ID:6JocHsoH
しばらくすると、その女の子は居なくなっていた。
嫌〜な予感がした。が、亡くなったとかではなく、この家の子では
無くなったと聞いた。どこかの施設に入れられてしまったのかと近所
でも評判になった。

この子が居なくなり、その家庭は新しく産まれた赤ちゃんと三人で
何だか仲良く幸せオーラを出しまくっていた。何も出来なかった自分に
凄く腹が立ったけど、施設ならもう虐められる事も無いし、それはそれで
幸せなんだろうなぁと勝手に思う事にした。

が、それが大きな間違いだった。

922 :癒されたい名無しさん:04/10/12 22:57:38 ID:6JocHsoH
親友だった子が引き取ったと知ったのはそれから随分とたってからだった。
結婚して遠くに引っ越してしまったのだが、その子は子宮に病気があって
子供が出来ない体だった事もあり、問題なく引き取れたと言っていた。
まぁ問題が無かったなんて嘘に決まっているけど。

訪問すると、虐待されていた子はすっかり元気になってニコニコ笑っていた。
もう小学校4年生だから本当の両親は誰かも理解しているんだろうけど、
「お父さん、お母さん」と呼んで凄く楽しそうで子供らしい表情もあった。
お母さんと呼ばれている子は、自分は母親になれないと思っていたから、凄く
嬉しいし、何よりかわいくてたまらないと。新しいランドセルと新しい友達と
新しい家族で過ごすのが本当の幸せかどうか分らないけど、子供の顔を
見ていると、これでよかったかもしれないと思える様になった。

本当の両親のもとで育つ子供の方が幸せなんだろうけど、この三人はきっと
本当の両親と家族になって行くんだろうなぁと思った。

923 :癒されたい名無しさん:04/10/12 23:01:13 ID:6JocHsoH
その子の母の日の作文をちょっと見せてもらったんだけど、
私のお母さんは優しくて料理も上手で自慢のお母さんです。
みたいな事が書いてあった。自慢の娘だそうだ。そしてこの
作文は大切な宝物だと言っていた。

亡くなった親友の面影が残るこの子を一生大切にすると言っていた。
ラクな事じゃないけど、頑張ってほしいと思う。


文章力が無くて申し訳ないです。これ関連でかなり泣いたんですけど
私が文章にすると何かちっとも良い話しじゃなくなってしまいました…

924 :癒されたい名無しさん:04/10/13 00:35:25 ID:IdkN42ya
いい話しと言うか最低の話し。

俺は二年前に離婚した。結婚する時は無愛想で頑固で生真面目な親父が柄にも無く冗談なんかも言いつつはしゃいで喜んでくれた。
おふくろもいつもの優しい笑顔で喜んでくれてた。
幸せだった…。しかし、ふいの嫁さんからの裏切りで離婚。
俺自身も勿論死ぬほど辛かったが親はもっと辛いはず。あの二人の笑顔を記憶している俺には到底報告などできなかった。
いや…報告するべきだった…出来るだけ早くしとくべきだった。



925 :癒されたい名無しさん:04/10/13 00:59:35 ID:1OCOt1XZ
>>915
まじ泣きしました。

926 :癒されたい名無しさん:04/10/13 01:01:52 ID:IdkN42ya
しばらくして親も俺らの関係がおかしいと気付き心配する電話がおふくろからかかって来る様になったが、俺は無視。
情けない話だけど恐かった…
留守電には毎日の様におふくろの声が入ってた。
『○〇、台風はそっちはどう?』とか
『昨日お父さんがパチンコで10万円勝ったんだよ』
とか、わざと事の真髄にはふれてこない内容はかり。
でも最後には一言『いつでもいいから家に帰ってきなさい』って言葉があった。
そんな言葉を聞いてるうちに俺は鬱病になった。



つづく

927 :癒されたい名無しさん:04/10/13 01:29:43 ID:IdkN42ya
欝は本当に辛かった。家族とは益々疎遠になり、いつしかおふくろからの留守電も聞かなくなっていた。
聞かなくなっても毎日の様に入っていた事実は知ってるが…。
一年過ぎたくらいに知らないアドレスからメールが突然来た。
『〇〇、あんたがでんわにでてくれんからおかさんいまはやりのけいたいかいました』

おふくろか?変換くらいしろよ、読みにくいな…それに今流行りってあんた…


俺はメールだから少し気が楽になったのかもしれない。思わず『大丈夫』とだけ打ち送った。送り返せた事で俺はなおさら気が楽になったのを感じた。


ただそれが最後にかわしたおふくろとのやりとりになるとは思わなかった…
そう、たった三文字が最後になるとは…

928 :癒されたい名無しさん:04/10/13 01:46:56 ID:VIxCn5DC
気になるんで紫煙

929 :癒されたい名無しさん:04/10/13 01:48:47 ID:IdkN42ya
メールは次の日になっても帰ってこなかったが特に気にしなかった。就業中突然上司が慌てて駆け寄ってきて『今お前の実家から電話があってお母様が亡くなられたそうだ』と…

!?そんなはずは無い…昨日すっとぼけたメールもあったしその前の日もその前の日も着信があった。
だいたいそんなドラマで聞いたような台詞告げられてもすぐには実感が湧いてこねぇよ…でもよく見たらその上司顔真っ青だったよ、頭の中真っ白になって飛んで実家に帰った。

つづく

930 :癒されたい名無しさん:04/10/13 01:57:18 ID:IdkN42ya
ごめん、こっから先書こうとしたら何か震え止まんなくなってきたわ…涙もとまんねぇ、何自分追い詰めてんだか…。


931 :癒されたい名無しさん:04/10/13 02:15:28 ID:IdkN42ya
教えられたとうり実家の近くにある診療所に直接行くと親戚が何人か集まりその中にえらく老け込んだ親父もいて目が合うなり飛び掛かってきてグーで殴られた。泣いていた、あの親父が…
そして一言

『お母さんに詫びてこい』
おふくろがいるという個室のドアを指差され、そして入った…
見た瞬間に絶命していると悟った。体中どこもかしこも包帯だらけ。治療の為にした包帯ではないと見てすぐとれた…パート帰りにダンプにはねられたという事だった…

つづく

932 :癒されたい名無しさん:04/10/13 02:19:53 ID:m1kQi7Hh
続きまだ〜(・∀・)/☆チンチン

933 :癒されたい名無しさん:04/10/13 02:29:27 ID:m1kQi7Hh
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 続き!続き!
 ⊂彡


934 :癒されたい名無しさん:04/10/13 02:37:36 ID:m1kQi7Hh
 何について調べますか?
| ┌────────────┐
| | 続きはまだですか?     |
| |                    |
| └────────────┘
| [ オプション(O) ]   [ 検索(S) ]
| 
`──────────┐ ┌───
           , '´l,  ..| ./
       , -─-'- 、i_  |/
    __, '´       ヽ、
   ',ー-- ●       ヽ、
    `"'ゝ、_          ',
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
       `ー´    ヽi`ヽ iノ
                ! /
              r'´、ヽ
              `´ヽノ


935 :癒されたい名無しさん:04/10/13 02:49:26 ID:m1kQi7Hh
○ ゴロゴロ

(⌒)

 γ⌒ヽ ゴロゴロゴロ
  ゝ __ノ

 γ ⌒ヽ
  i´・ω・`i マダ〜
  ゝ ___,ノ

936 :癒されたい名無しさん:04/10/13 03:39:22 ID:+MAqdT/P
ID:m1kQi7Hh
お前は落ち着いて話を聞く事もできないのか・・・


937 :癒されたい名無しさん:04/10/13 03:41:41 ID:IdkN42ya
それからしばらく親戚の前で『やった奴連れてこい』『殺す』などと暴れてたらしい。
今思えば勝手な行動だったよ。離婚の事実を早いうちに報告でき連絡を常日頃から取り合う事が出来ていたらこんな事にはならなかったとも思わないが少なくとも心配かけたままあの世には行ったりはしなかっただろう。不思議と涙はこの時でなかった。
初めて出たのは診療所を出てメールの着メロが鳴りなにげにメール開いたら信じられない相手からだった…番号がそのままアドレスになっているこの見覚えのある番号…くそっ。この糞フォーマ!おふくろからのメールが今更入ってきた。

『〇〇がだいじょうぶならおかあさんもだいじょうぶですおやすみなさいしごとあしたもがんばりなさい』


938 :癒されたい名無しさん:04/10/13 03:50:07 ID:IdkN42ya
本当涙枯れるまで泣いた。

だいじょうぶならもう一度起き上れよ?
漢字の変換も教えてやるから。今度こそ親孝行するから…

すまん、以上で終わり。俺の名前伏せている以外実話やから案外ありきたりでオチもない。文才もないからつまらんやろうけど許してくれ。

これもありきたりの言葉だけど大切な人死んでからじゃ本当遅い、今のうちだぞ?

939 :癒されたい名無しさん:04/10/13 07:33:19 ID:0tnhf4WP
(T_T)

940 :癒されたい名無しさん:04/10/13 08:16:58 ID:8ykEAbwc
大切な者(物)って、亡くした後にしか、わかんないよね。自分の親だけは、絶対死なない。なんて思ったりするし‥10代で両親を亡くした時は、孤独感に苛まれて、荒んだ生活だったなぁ。

941 :癒されたい名無しさん:04/10/13 09:06:51 ID:LZFlqfj0
朝っぱらから大泣きしました。
自分も今、家族と距離置いてるからさ…
うちのオカンともダブリまくりで涙が止まらない…。

942 :癒されたい名無しさん:04/10/13 09:15:39 ID:HyNCFgRi
>>915
そういうちょっとずつの嬉しさと優しさが生きる糧なんだと思います
ありがとう!

>>919
ヽ(`Д´)ノウワァァァァァァァァン!!!!!!!!!!!  感動した。
親友さん家族、いつもでも幸せに。

>>924
お母さんはたった三文字でもあなたとメールできたとき心から幸せだったと思うよ。
私にも大きな息子がいる。けっこう普段はそっけなく過ごしているけど
息子からのリアクションって、息子が想像しているよりずっと親にとっては
嬉しいものなんだ。

私も離婚騒ぎが始まって何年かたった、だけど親には言えない。
親はとっても年寄りで「女の幸せは結婚にある」と思っているから。
感づいてはいるみたいだけど親は敢えて聞いてはこない。

だから、私は仕事をしっかりして、子ども達と親を訪れて私の元気な顔を
見せ続ける。
でも、あと何年できるだろうか、彼らは幸せなんだろうか、そればかりが
気にかかります。



943 :もう少しここに ◆16i1keR0oc :04/10/13 11:24:53 ID:vb/yh3Nx
みなさん、いい話を聞かせてくださってありがとうございます。
「Pink」に続き、今度は「苺」という話です。

いつだったか、夜中にこんな番組を観た。

戦争で妻を残して日本を離れ51年間ロシアで暮らした人がいた。名前を弥三郎といった。ロシアでは無実の罪で捕らえられ裁判にかけられた。
無罪が確定してからも再三にわたってスパイの容疑をかけられたが、そんな日本人を「この人はそんな人じゃない」と信じたひとりのロシア人女性がいた。
名前をクラウディアといった。

ふたりはその後37年間、共に暮らした。37年経ったある日、
クラウディアは夫が日本に残してきた妻が生きていることを知る。

様々な想いが脳裏を巡ったことだろう。それでもクラウディアは弥三郎を日本へ帰した。
齢80を越えて、別れれば二度と会うことはかなわないかもしれない。

それでも彼女は日本に残された妻、久子のもとへ、弥三郎を送った。
それは人の犠牲や不幸の上に自分の幸せを築くことは出来ないという想いからのことであった。

果たして、弥三郎は51年の時を経て、妻と再会した。もしあのままロシアでクラウディアと暮らしていたとしたら、、、
それはそれで幸せな人生であったろうと思う。異国から来た自分をなんのためらいもなく信じ、心から愛してくれた。
弥三郎はクラウディアを想い、日本で生きている妻を想った。その想いに一片の曇りもあろうはずがなかった。

人生にはあり得ないような出来事が不意にやってくる。51年ぶりに再会した妻はひとりで暮らしていた。
残された人生を、久子とともに暮らすことを決めた。

クラウディアは後にこんなことを語った。
「言葉ではうまく言えないけれど、弥三郎が大切なのと同じくらい弥三郎の大切な人が大切なの。
弥三郎は私を心から愛してくれた。私には弥三郎と過ごした37年間の幸せな想い出がある。
それだけで充分、これからの人生を生きてゆけるわ。」

久子はクラウディアに心から感謝した。夫を送り返してくれたことだけにではない。
もし夫がロシアで誰とも結婚せず、ひとりでいたとしたら、きっと気がおかしくなっていたことだろう。
夫が幸せに暮らせたのは、クラウディアさんがいてくれたからだ。

弥三郎とクラウディアが日本とロシアに離れてからこの5年間で交わした手紙は150通にのぼる。

「弥三郎さん、毎年最初に取れた苺は、あなたの口に入れていましたね。今年は入れることが出来ませんでした。
弥三郎さん、あなたは久子さんに会えたのです。これから先、二人がともに長生きされることを心から祈ります。」

こんなことがあるんだなぁと思いながら、あまりにも素敵な話だったので急いで思い出しながら書いた。
これからきっと、苺を食べる度に思い出してしまうだろう。

そんな話でした。

944 :癒されたい名無しさん:04/10/13 15:37:10 ID:tcw9x7Ob
それ、見た見た。
でもどうしようもなく切なかったなぁ。
誰も悪くないのにみんなが苦しかったと思う。
でも人間の心の強さを教えられるような番組でした。

945 :癒されたい名無しさん:04/10/13 17:41:02 ID:VT8bQIsN
洪水で取り残されたわんことか救助されるところを見ると
それだけで癒される

946 :熟年の名無しさん:04/10/13 19:42:32 ID:J3p073YC
>離婚騒ぎの若い人達へ

大丈夫だから親には言いなさい。
親はあなた達が考えているほどヤワじゃないから
あなた達よりもしっかり受け止めるよ。
親はあなた達よりも長く人間やっているんだから。
伊達に歳食ってないよ。

947 :もう少しここに ◆16i1keR0oc :04/10/14 02:25:04 ID:6wlpvjzV
ある日の日記です。

濡れたアスファルトが朝日を浴びて時々きらきら光っている。雨はあんまり降るといやだけど、雨上がりは悪くない。しずくのついた木がすこしうれしそうで、それもまたいい。
以前の日記で「苺の話」として書いたクラウディアさんと弥三郎さんの話が本になっていた。『クラウディア 最後の手紙』。本屋さんでほんの何ページかめくっただけで、
これはまずいと感じた。立ち読みしてても泣いてしまうに決まってる。すぐ買って帰って、一気に読んだ。たぶん今年読んだ本の中で一番いい話になるだろう。
今年はまだ半分も過ぎてないけど、そんな予感がする。

弥三郎さんの話を読んで、別のおじいさんを思い出した。

Aさんは学生の頃、ふとしたことで知り合ったおじいさんで、ちょっと格好いい人だった。油断するとすぐ戦争の話を始めるのが玉にキズだったけど、Aさんの話はどこまで本当でどこから嘘か境目がわからなくて面白かった。
昔は設計技師でな、旧満州の鉄道の設計をしてた。日本に帰りたくても帰れんでな、もうそのまま向こうで骨埋めるもんやとあきらめとった。それがどういう訳か今のこの清掃会社の社長の親父を向こうで世話したんが縁でな、
敗戦のごたごたの最中にどさくさで帰れたんや。墜落しとった飛行機を修理して操縦してな。ようやったわ。でもな、帰ってきたはええけど、大変やったで。食うもんはないしな。なんでもやったわ。元の仕事に戻れたんは
だいぶ経ってからやけどな。ちなみに大阪の地下鉄の設計したんもわしやで。

ほんまかいな。。。どこまで本当なんかさっぱりわからん。

いつだったか、こんな話をしてた。
奥さんが若い頃は物凄い美人で、若かりしAさんは、何とか気をひこうとそれは色んな作戦を練ったそうだ。
奥さんは元々お嬢様で、直接会いに行っても面会させてもらえないような家なので、いつも手紙を送っていたそうだ。
その手紙の内容は内緒と言って教えてくれなかったが、手紙といっしょにある物をいつも同封していたらしい。それは、
Aさんの子供の頃からの自分の写った写真。赤ちゃんの頃のものから、徐々に成長していく自分の写真をいっしょに入れていたと。
会って話したくてもなかなか会えないから、自分のことを少しでもわかってもらうためにそうしたそうだ。

やがて自分の写真だけでなく、自分が撮った色んな写真・・・見たもの感じたもの触れたもの、感動した景色、食べたごはん、
友達と写った写真、親の写真、ある日見た空がきれいだったとか、それこそ思いつくまま送れるだけ送ったそうだ。

うーん。ちょっと唸った。それはすごい。でもそれ本当の話?作ってるんじゃないのー?という突っ込みは無視されて、Aさんの話は続く。

↓続きます。

948 :もう少しここに ◆16i1keR0oc :04/10/14 02:28:36 ID:6wlpvjzV
そうして送り続けた写真はどうなったか。めでたく結ばれた奥様がちゃんと
アルバムに整理して大事に保存してくれていたそうだ。結婚してからは、
ふたりで行った旅行先の写真や、子供の写真が増えていった。
時々アルバムを出してきては、ふたりで茶を飲みながら話をするのが楽しかったと。

「いい人だったんだねぇ。よかったね。そんな人と結ばれて。」

「ああ。最高だった。わしには出来すぎた女房やったよ。」

Aさんの話はさらに続いた。
一度家が火事になったことがあってな。隣の家で出火してうちにも火が移ってきたんや。そらもうびっくりしたでぇ。
夜中でな。女房が先に気づいてわしを叩き起こした。そらもうあっという間やったわ。箪笥から何から全部燃えてもうた。
でもな、ひとつだけ火事に遭うて嬉しかったことがあったんや。火の回りが早くて、とにかく持てるもんだけ持って
飛び出さないかんかった。わしも女房もな、一目散にアルバム取りにいったんや。なんやお前もこれが大事なんか言うたら、
「これがあれば他はいいんです」、言いよるんや。そら、何が嬉しかったて、あんなうれしいことはなかったで。


「他のものは失くしてもなんとかなるけど、これはどこにもないでしょう。私の宝ですから。」

「違うわ、わしらのじゃ。」


奥さんは10年前にガンで亡くなった。棺の中にそのアルバムを入れて見送ったそうだ。
何にも言えない。Aさんはしばらく目をつぶって思い出していた。どれほど悲しかっただろう。


「わしも、もうじきや。」

「何が?」

「もうじきあの世行きや。やっと会えるわ。」

「何言うてんねん、もうしばらくおりぃやぁ。」

酒が入ると気が弱ってすぐそんなことを言う。もうちっとおりぃや。寂しいやんか。


あれから10年と少し経つ。そのAさんも、今はもうこの世にいない。
どこまで本当だとか、いつかそれはどうでもよくなった。
心に残ったものは全部本当のことだから。ちゃんと響いたことだから。
ありがと、じいさん。父方も母方も早くに亡くなってたから、
俺にとってはあんたは本当のじいさんだったよ。

ちょっと嘘つきでお調子者だけど、思い出すと笑顔ばかりが目に浮かぶ。

あんなじいさんになりたいものだ


いつも長文でごめんなさい。読んでくださってありがとうございます。


949 :癒されたい名無しさん:04/10/14 06:01:42 ID:LPha0NaT
>>943
なんか袴田さんの事を思い出しちまった。
 ・゚・(つД`)・゚・

950 :癒されたい名無しさん:04/10/14 15:42:15 ID:WfdXcn4a
>>943
 いい話をありがとう。俺、地元劇団の脚本家なんだけど、話を元に
 本書きたくなった。つか、書いてみる。うまくまとまるかわからんが。

951 :sage:04/10/14 16:16:30 ID:XgTVOO5v
空気を読まずに書くと、梅宮アンナママの名がクラウディアさんじゃなかったけか…と <(_ _)>

952 :癒されたい名無しさん:04/10/14 16:19:00 ID:ssjDCYYA
>943
>950
漏れも知ってる。
確か本にもなってるはずだ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4907727313/qid=1097738272/sr=1-4/ref=sr_1_10_4/249-4468223-5634725

953 :敢えて言わせてもらうと:04/10/15 16:15:09 ID:52CLoLHg
>>951
空気嫁

954 :もう少しここに ◆16i1keR0oc :04/10/15 23:27:42 ID:ElOxN0h1
去年のクリスマス前に書いた日記です。

9月末にかかった「髄膜炎」という病気の最中に、「大動脈弁閉鎖不全症」という病気を併発した。
髄膜炎は10月半ばで完治して、いったん退院したものの、大動脈弁閉鎖不全による心不全は投薬だけでは改善の気配がなく、
状態悪化にて11月5日に再入院。診ていただいたどの先生からも早期手術を勧められることとなった。

心臓から全身へ送り出されるはずの血液が、ほとんど逆流しているらしい。顔面蒼白はまだいいとしても、
ものの数メートルも歩くと息があがる。心臓がバクバクするし、ときどき突然胸がズキンと痛む。
階段を上がると気が遠くなりそうになる。これが自分の身体なのか?と実感がわかない。

今月は手術を受けるために病院を移ることになった。一時退院して実家に帰り、猫さんたちにも久しぶりに会った。
ちゃちゃさんもかりんくんも、やたらと膝に乗ってくる。どちらかと言えば、いつもは母や妹たちの膝の上にばかり乗る
かりんくんが、今回はなぜかやたら俺の膝の上に乗りたがった。のんびり屋さんのかりんくんなりに、
何かを感じてくれているんだろうか。ちゃちゃさんの軽く1,5倍の大きさと重量のあるかりんくんは、
膝の上に寝そべっているだけで結構重い。だいたいが身体が大き過ぎて膝の上に収まりきらない。
それでも時々こちらを見上げては心配そうにペロペロ顔を舐めてくれるかりんくん。頭をなでると、
顔を近づけて鼻をすりすりしたり、ごっつんこしたりしてくれる。相変わらず、やっぱりちょっと犬みたいだ。

みなでいっしょに紅葉狩りや温泉にでも行けたらよかったんだけど、
そんな元気もなく家にいる間ずっとぐったりしていて、余計心配をかけて申し訳なかった。

身体が弱ると、気持ちも弱ることは今回とてもよくわかった。元気で丈夫なだけが取り柄
だったはずなのに、思うように動かなくなった身体のおかげで、ベッドの上で横たわっている時間が
ものすごく長くなった。本もたくさん読んだ。色んな病気と闘っている人たちともたくさんしゃべった。
余命3ヶ月を宣告された人、左半身不随でさらに両目が緑内障、その上に大腸を全部摘出している人、
原因不明の病気で大きな手術をしたけども、今後も入退院を繰り返すしかないという隣のベッドの若者はまだ21歳。
自分と同じ病気で8年前に手術をしたというおじいさんには、これからのことを面白おかしく教えてもらって、少し安心させてもらった。

友達や家族が心配して何度も顔を見にきてくれる。夜になって突然ポロポロ涙がこぼれてくることが時々あった。
親より先に死んでしまうことだけはしたくない。したくなくてもそうなってしまうかもしれない自分の身体が何よりもどかしい。
こんな苦しいことは家族や友達に降りかかって欲しくないなぁと思う。

↓続きます。

955 :もう少しここに ◆16i1keR0oc :04/10/15 23:29:08 ID:ElOxN0h1
↓続きです。

病気になったくらいでは何も変わっていないかもしれない。これからだって何も変わらないかもしれない。
けど、いつまでも変わらずに健康でいられることがどれほど幸せなことなのか、それだけは身に沁みてよくわかった。

クリスマスには胸の骨を切り開いて、心臓を取り出してかっさばいて、大動脈弁を切り取って
人口の弁と取り替える手術が待っている。正直怖い。全身麻酔をして人口心肺で生きているなんて、
ほとんど1回死ぬようなものだもの。今年はもう手術日の空きがクリスマスとイブくらいしかないらしい。
そりゃあそんな日に手術なんて誰でもいやだろうな。

けど、手術を先に延ばしていたら、心臓の弁に細菌が感染したり血栓が出来てそれが脳へ回ると、
天に召されてしまうかもしれない。先生たちに何度もそう言われた。クリスマスに手術をして、
神様から新しく命をプレゼントしてもらえるのだと思おう。

実家に帰った時、9月の髄膜炎で一番最初に病院から実家にかかってきた時の電話のメモを見つけた。
「悪くすれば3割の人は亡くなる」
妹の字だった。主治医の先生からそう聞いたんだろう。自分でかけた電話では出来るだけ心配させないように、
ちょっと熱が出て入院することになったと言ったはずなのに、母が病院に飛んできた理由がわかった。
はっきりしたことは俺には何も言わず、実家の近くの病院に転院するようにやたら勧めてたのはたぶんその言葉が理由だろう。
知り合いのお孫さんが今年の春に同じ病気で20歳で亡くなったことを後から聞いた。

「大丈夫、大丈夫やから」と何の根拠もなく繰り返す俺の言葉の、何と説得力のなかったことだろう。
本当は怖かった。39.8度の高熱が続き、経験したことのないような激しい頭痛が治まらない。
ICU横の病室では一睡も出来ないまま1週間が過ぎた。死ぬかもしれないなと何度か思った。
意識は時々途切れていた。点滴をつけながら下着1枚でひとりでトイレまで歩いたりしていたこともあるらしい。
その頃見舞いに来てくれていた家族との会話の内容はあまり覚えていない。たぶんとっさに出てきた言葉が
「大丈夫大丈夫」だけだったんだと思う。大バカ者だ。

大人になっても相変わらず心配のかけどうしで、せめて父母には、病気することなく
長生きしてくれることを願う。泣きたくなるくらい、そう思う。無事に退院できたら、
何かクリスマス・プレゼントを探しにいこう。どこかにいっしょに旅行にでも行けたらいいな。
少し遅くなるけど、それは許してもらおう。


読んでくださってどうもありがとうございます。毎回長文でごめんなさい。

956 :癒されたい名無しさん:04/10/15 23:44:03 ID:DvnzIv8x
治るように祈ってるね。

957 :癒されたい名無しさん:04/10/16 00:58:21 ID:dtXK309Z


958 :癒されたい名無しさん:04/10/16 06:06:05 ID:w+nN157R
いい話ではないけども。

小4の頃の話。
じいちゃんが、検査の為に入院した。どこか悪いとは聞いてはいた。正直、その時は心配したが、異常なしと出たらしく一般の病室に移ったので見舞いに行った。


いつも通り元気なじいちゃんがいた。いつも通りの笑顔を向けてくれるじいちゃんがいた。
久しぶりに会ったって事もあり、色々な話をした。

そしてその明後日、オレは泊まり掛けでの林間学校に行く事になっていた。じいちゃんに言うと、

「おぅ、気を付けて行ってこい。じいちゃんは不死身だから心配するなw」
と笑いながら言ってくれた。


続きます。

959 :癒されたい名無しさん:04/10/16 06:10:51 ID:w+nN157R
続き

オレは林間学校に行った。二泊三日。
じいちゃんもオレが帰る日に退院という話だった。

正直、林間学校なんてどうでも良かった。何より早く帰ってじいちゃんの笑顔が見たかった。


帰れば見れる。前みたいにだっこしてもらえる



はずだったのに

960 :癒されたい名無しさん:04/10/16 06:20:26 ID:w+nN157R
林間学校の二日目の夜の掃除中。

わざわざ親が迎えに来るとのこと。なぜ?と先公に聞くと、

じいちゃんが死んだ、と。

聞いた瞬間、「何を言ってんだこいつ?」と思った。
そりゃそうだ、異常なしって言われたから安心してここに来たんだ。
でも、親が迎えに来て本当だということ、そしてオレがお見舞いに行けたのはもう危なかったから最後に逢わせたかったという事を聞いた。

すいません、もう少し続きます。

961 :癒されたい名無しさん:04/10/16 06:27:50 ID:w+nN157R
家に着くまでの間一眠りして、着いた時には朝だった。

近くの公民館で葬儀が行なわれた。棺の中のじいちゃんはただ寝てるみたいだった。

信じられない、信じたくない一心で「不死身だって言ったじゃねぇかよ」と小声で呟きながら、出棺までずっとじいちゃんの傍にいた。

一通り葬儀も終わり家に帰ると、オレ宛てに手紙が来ていた。



じいちゃんから。

962 :癒されたい名無しさん:04/10/16 06:39:48 ID:w+nN157R
手紙にはこう書かれていた。

弱いじいちゃんでごめんな。今まで本当にありがとう。


それだけ。

バカ野郎。感謝したいのはこっちなんだよ。ふざけやがって。今まで頑張って生きてきたじゃねぇかよ。

真剣に泣いた。誰がその場にいようが関係なしに。何であの時もっと話さなかったのか、何で死に目にその場にいれなかったのか。自分の至らなさに腹が立った。


いつも笑顔を向けてくれたじいちゃん。優しかったじいちゃん。

オレは貴方のように、立派な人間になるように頑張ります。天国から見守っててください。

長文乱文スマソ。

963 :癒されたい名無しさん:04/10/16 11:29:20 ID:AZ8dJKOL
>>958-962
読んで、本気で泣いた。泣いてる。
ごめん、涙でこれ以上書けない。

964 :癒されたい名無しさん:04/10/16 19:23:44 ID:93Q7SOo9
私も病院にいた頃のおじいちゃんの手紙持ってる
まだ幼稚園だったからかなり字も汚かったし、書いた内容も忘れてしまった。
おじいちゃんが亡くなって10年位たつけど、今もケースに入れて大切にしてる。
おじいちゃんの思い出少ないし覚えてないけど、手紙だけで充分嬉しいな


965 :アホ君:04/10/16 19:33:32 ID:Kh16Z48K
http://www.geocities.jp/eakonyasanjp/

966 :癒されたい名無しさん:04/10/16 19:45:05 ID:2Ncp1srD
和歌山に来たデンマークのサッカーチームの話は出たの?

967 :癒されたい名無しさん:04/10/16 20:38:08 ID:sEbtcdHY
和歌山 トマソン
いつ読んでもええ話や(つД`)

968 :癒されたい名無しさん:04/10/17 01:22:43 ID:ONTkKvsx
貼っちゃう(T_T)
http://office-r3.com/news/2004/denmark.html

969 :もう少しここに ◆16i1keR0oc :04/10/17 01:46:42 ID:uy6Rxbg8
デンマーク代表の話、初めて知りました。いい話ですね。感動しました。
教えてくださってありがとうございます。

970 :癒されたい名無しさん:04/10/17 02:39:43 ID:HzweC79v
私も初めて知りました。
誰も死なない話の方が、却って涙が出ます。

971 :癒されたい名無しさん:04/10/17 04:14:17 ID:ODi6suQd
>>968
トマソン選手と監督、漢だ!
 ・゚・(つД`)・゚・

972 :癒されたい名無しさん:04/10/17 11:39:47 ID:fyGR2VUA
>>968 。・゚・(ノД`)・゚・。ぅう…
携帯だから見れなかった…

973 :癒されたい名無しさん:04/10/17 18:18:27 ID:PJwFvRCt
デンマークの話鳥肌が立つほどイイ話でした☆

974 :癒されたい名無しさん:04/10/17 20:31:36 ID:3zW1KPtJ
泣いた。数カ月ぶりに泣いた。

975 :癒されたい名無しさん:04/10/17 21:33:47 ID:06L6o/A2
涙が出てきました。
初めて知りましたが、とてもいい話で感動しました。

976 :癒されたい名無しさん:04/10/18 00:46:31 ID:UP5In0Me
なんだおい デンマーク王国の人たちスバラシイではないか
正直どこらへんにある国かもわからないが 。・゚・(ノ(ェ)`)・゚・。
ぶっちゃけ和歌山もどの辺かわからないが。・゚・(ノ(ェ)`)・゚・。

977 :癒されたい名無しさん:04/10/18 11:25:07 ID:JeqNYCtL
うぅ、デンマークの話泣ける…
でも会社だから泣いちゃだめ(>_<)ウワーン

978 :癒されたい名無しさん:04/10/18 13:41:03 ID:BltMntra
癒されたYooy

979 :癒されたい名無しさん:04/10/18 15:58:12 ID:QJJzIbQP
ttp://strawberry.web-sv.com/Sn2/up3/ru/straw0282.mp3.html

980 :癒されたい名無しさん:04/10/18 16:06:20 ID:FVFT/hlV
俺がションベン漏らした時、クラスの女子が俺の漏らしたションベン
雑巾で拭いてくれた
癒される・・・

981 :癒されたい名無しさん:04/10/18 17:06:06 ID:mtJGvQVs
今日、くのいちの女の子が忍びをやめたがってて、おれが
「大丈夫、オレが長老に頼んでやるよ!!」とかなんとか言って慰めてる夢を見た
おれはまだ大丈夫だと思う

982 :癒されたい名無しさん:04/10/18 17:18:27 ID:ef4kNsO9
デンマークの話よかった。
涙が溢れてきたよ。

このスレ大好きなんだけどもう982。
だれかパート2たてて下さい。お願いします。
俺たてられんのや。


983 :癒されたい名無しさん:04/10/18 19:15:48 ID:9bIutrn/
デンマークのお話AA劇場
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Christie/6255/

984 :癒されたい名無しさん:04/10/18 20:18:41 ID:g3SSiM+a
>>982
おう、まかしとけ

985 :982:04/10/18 20:47:04 ID:taja8SOA
>>984
ありがとう。 なんかグッとくるセリフだね。

986 :癒されたい名無しさん:04/10/18 21:02:27 ID:6rzNwv3t
デンマーク!!かっ感動したっ!!

会社でイヤな事があったけどもういいや・・・・・
久々の良スレ感謝!!

987 :癒されたい名無しさん:04/10/18 21:55:38 ID:AiTUXJxb
デンマーク・・・〔TдT〕

988 :癒されたい名無しさん:04/10/18 23:36:06 ID:wC8VEqwH
ベルマーク・・・(´;ω;`)ウッ

989 :癒されたい名無しさん:04/10/18 23:58:13 ID:iTGAGhdy
みなさん、よっぽど味気の無い人生歩んでらっしゃるんですね…

990 :癒されたい名無しさん:04/10/19 00:28:12 ID:bHMqysWO
みんなレスしているのに
私は理解できない
なんかずれてる

991 :もう少しここに ◆16i1keR0oc :04/10/19 01:22:11 ID:N/IyrM/F
>990さん ↓このアドレスをクリックして読んでみてください。

http://office-r3.com/news/2004/denmark.html



992 :さくら餅2:04/10/19 01:59:30 ID:ogk5/58v
新スレ立てました。いっぱいになったらこちらへどうぞ。

涙が出るほどいい話 2粒目
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/healing/1098118467/


993 :癒されたい名無しさん:04/10/19 02:31:54 ID:8Xzr5fA1
これからデンマークを応援することに決めた。
自分の試練も乗り越える。
>>1
このスレ立ててくれてありがとう。


994 :癒されたい名無しさん:04/10/19 08:16:56 ID:TYKIZ7ad
デンマークの話…
携帯しか持って無いから見れないよう。・゚・(ノД`)・゚・。
誰か簡単にでいいので教えて下さいm(__)m

995 :癒されたい名無しさん:04/10/19 08:43:33 ID:oZ0qgwdw
>>983
AA版もええなぁ
>>994
ゴメン、長文じゃないけど簡単にまとめられる話じゃないんだ。・゚・(ノД`)・゚・。
ネットカフェとかPCで見れる環境を探してジックリ読むといいよ、ゴメンネ

996 :癒されたい名無しさん:04/10/19 09:44:13 ID:IJch48P5
どーだろーな

http://f58.aaacafe.ne.jp/~toti/

997 :癒されたい名無しさん:04/10/19 10:17:12 ID:E+JpYPjX
いい本といえば、「世界の中心で愛を叫ぶ」と「クイ―ル」と「帰ってきたジロー」とか
あと「目の見えない犬ダン」とか全て原作本をよみましたよ僕のオススメはこれくらいです。

998 :癒されたい名無しさん:04/10/19 10:32:32 ID:Z7T+DPFa
   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒( ´・ω・)  
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒
 1000はまだかな〜

999 :癒されたい名無しさん:04/10/19 10:33:19 ID:Z7T+DPFa
   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒( ´・ω・)  
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒
 もうチョット

1000 :癒されたい名無しさん:04/10/19 10:33:53 ID:Z7T+DPFa
   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒( ´・ω・)  
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒
 1000ゲト!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

443 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)