5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

感情自己責任論

1 :観念は具現化する ◆lnkYxlAbaw :04/09/21 18:21:32 ID:Kmciw6rc
感情の原因はそれを感じる人の持つ固定観念です
ここでいう固定観念とは、各人が持つ固着観念、既成概念、価値観、視点・観点、定義付け・意味付け、物の見方・考え方・解釈の仕方
思考パターン、思想・哲学、世界観、イデオロギー、主義主張、思い込みなど、無意識的にせよその人が「これは正しい」と信じている判断基準のことです

如何なる物事・現象も本来、意味はありません。それはただ単に「起きている」だけです。その事象を見た人が意味を与えて初めて、意味が生じます
様々な形態の情報も元を辿ればただの光の濃淡や空気振動に過ぎません。貴方が今目にしているこの文面も実態は単なる「画面に映った黒白模様」です。貴方が自分自身のフィルタ・色眼鏡を通して主観で意味を判断しています
情報を如何に解釈し活用するかは受け手の勝手自由です。例えそれが誰かに教わった解釈の仕方であっても、受け手が自由意志でそれを選択している以上、その結果に対する責任は受け手自身にあります
例えば貴方がある情報に接してどれほど憤りを覚えたとしても、それはあくまでも貴方の価値基準に照らして貴方自身が(無意識的にせよ)選んだ解釈の結果であって、その情報の発信者には「貴方の憤りに対する原因」は一切ありません

つまり人は「自分の感情を他人のせいにはできない」ということです。怒りの矛先を自分以外の何かにぶつけるのは、筋も違えば間も違う。勘も御門も違います。この事実に気付こうとしない人同士が互いの矛盾を互いに鏡となって見せ合う行為が「争い」です
逆に言えば仮に貴方が誰かを怒らせたとしても、その人が勝手に自身の価値観で怒りを覚えているのですから、貴方がそれについて後悔したり罪悪感や自己嫌悪、自責の念を感じる必要は全くありません
これを「勝手に迷惑がる方の責任だから謝る必要はない」などと解釈するのも自由ですが、その結果は貴方の自己責任です。そう主張する貴方自身が感情の自己責任が取れていなければ、結局はその選択を後悔する羽目になるでしょう

感情に限らず人生で体験する全ては「体験者がどんな固定観念を持っているか」を映し出している”鏡”に過ぎません。なので感情的な批判や非難は全て自己矛盾します
例えば極悪非道な犯罪者に対して「あんな思いやりのない人間がいるなんて信じられない」などと責める人ほど、その人を思いやれていないように
また、我々が存在しているこの宇宙は「貴方が与えたものを貴方が受け取る」仕組みになっています。例えばもし貴方が誰かに不自由を負わせようと(例えば自分の理想を押しつけようと)すれば、貴方自身が不自由(苛立ちなど)を感じます

繰り返したくない体験(感情)に出会ったら、「こんな体験をする為には一体どんな固定観念が必要だろう」「この固定観念は果たして執着に値するものだろうか」と考えてみてください。原因となっている観念を変えれば、似たような体験をしなくなります

2 :癒されたい名無しさん:04/09/21 18:25:02 ID:0sl6teiT
読む気しねー・・・

3 :癒されたい名無しさん:04/09/22 22:21:08 ID:d8RczqMc
他の板・スレから逃げないでくださいw

4 :癒されたい名無しさん:04/09/23 00:34:20 ID:R1M68QCl
考えてみる

5 :癒されたい名無しさん:04/09/23 05:36:02 ID:Qzk8kKoD
てか、いつものパターンだよね。
好き勝手に議論の場を設けて、突っ込みにその場しのぎの答えを出して、収集がつかなくなると「無かった事」にする。
しばらくしたら、自分が言い返せなかった理屈を利用して、自分を理性的な人間に見せようとする。
繰り返すパターンが同じなら、板を変えても名前を変えても、何も変わらないよ。
「あなたの主観からそう見えるだけです」そう他人の意見を切り捨てるから、気付かないんだね。
その言葉が既にあなたの主観でしかなく、あなたが全く預かり知らない主観を視野に入れてない事を。


6 :癒されたい名無しさん:04/09/23 14:02:20 ID:+lJK7xhe
観念ちゃんはまだ板違いのスレを立てまくっているんですか。

7 :癒されたい名無しさん:04/09/23 15:11:20 ID:JmfQRUCG
>>1
>例えば極悪非道な犯罪者に対して「あんな思いやりのない人間がいるなんて信じられない」などと責める人ほど、その人を思いやれていないように

「基本的に他人には思いやりを持とう。でも、その気持ちがない人に対してまでは思いやる必要がない」
こういう考えの人は別に自己矛盾しなくないですか?

8 :癒されたい名無しさん:04/09/24 01:15:29 ID:AaC8qpPY
>>7
えさを与えないでくださいw

9 :癒されたい名無しさん:04/09/24 09:16:58 ID:r8Dsc6C/
感情も固定観念もただ単に起きているだけ

10 :観念は具現化する ◆lnkYxlAbaw :04/09/24 13:41:28 ID:7B8YbK78
>>5突っ込みにその場しのぎの答えを出して、収集がつかなくなると「無かった事」にする。

収拾がつかないように見えるんでしょう。あなたの主観で

>しばらくしたら、自分が言い返せなかった理屈を利用して、自分を理性的な人間に見せようとする。

言い返す価値のある理屈は全て言い返してますよ。それは今後も変わりません

>「あなたの主観からそう見えるだけです」そう他人の意見を切り捨てるから、気付かないんだね。

切り捨ててません。単に事実を述べているだけ(主観で)

>その言葉が既にあなたの主観でしかなく、

私の意見は全て私の個人的主観。前々から何度もそう述べてます

>>7 「基本的に他人には思いやりを持とう。でも、その気持ちがない人に対してまでは思いやる必要がない」
>こういう考えの人は別に自己矛盾しなくないですか?

”その気持ちがない人だ”と判断する原因が自分の価値観であることを分かっているなら、自己矛盾はしません
「その気持ちがないと判断したのは相手がこういう言動をするからだ」と”自分の判断の原因”を相手に見ているなら、自己矛盾します
殆どの人は、後者です。その観念の顕在化が、所謂贔屓や差別

11 :癒されたい名無しさん:04/09/24 20:42:18 ID:CeNeDRkB
黙祷
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sakud/1095941437/

先を越されちゃったじゃん。


12 :癒されたい名無しさん:04/09/25 00:51:50 ID:137BNj/r
>>1>>10
板違いのスレ立てまくっている人が何を言っても説得力ありませんよ。
さっさと削除依頼と謝罪をするのがよいと思います。

13 :癒されたい名無しさん:04/09/25 20:34:51 ID:2iJvJ8hz
そうだね

14 :癒されたい名無しさん:04/09/25 22:29:39 ID:1d+sRG1p
観念を見るものがいる限り、変更者がいる限り、心理的な事柄に対する観念活動自体が
止まらない限り、1の言う戦争は止まないだろう。

15 :癒されたい名無しさん:04/09/25 23:17:51 ID:rLCtta62
>>1 知識を披露しても会話にならないんで、「主張」してください。
日常で、面と向かって 1の文章は話さないでしょう。
 (つまり、まず相手に「こうしたほうがいい」ってまず言うでしょ。
  または、すべての言葉の後ろにそのことを滲ませるようにして話すでしょ。
 何が言いたいか分からんと、話題がそれるでしょ)
固定観念、思い込みを無くそうとすれば、争いは減る、と、言いたいのか?
なら、その具体をもってして話して、聞き手が引き込まれるようにすべきでは?
#癒しっぽく、スレ立てしてください。癒されたいので。


16 :15:04/09/25 23:41:55 ID:rLCtta62
で、全部自己責任にするってのは、つらいぞ。
自分の気づかない固定観念で、周囲と衝突するのは避けたいけど。
あなたは、猛烈なノルマにさらされたことがあるのか!?
こわいぞー。ほんとに。
あなたの主張する、凝り固まった思考を解きほぐせば、
答えは目の前にある、っての(で、いいのかな?)は同感だけど。


17 :観念は具現化する ◆lnkYxlAbaw :04/09/26 11:52:05 ID:nyU2QDAx
>>15  または、すべての言葉の後ろにそのことを滲ませるようにして話すでしょ。

そうですね

>固定観念、思い込みを無くそうとすれば、争いは減る、と、言いたいのか?

うーん、そうではないです
無くそうとすればそれは有り続けます。何故なら「無くそうとする行為」の前提として「それが有る」ことが必要だから

>>16 で、全部自己責任にするってのは、つらいぞ。

責任という概念が幻想だと知っても?

>自分の気づかない固定観念で、周囲と衝突するのは避けたいけど。

時には衝突して初めて己を知ることもありますけどね
ショッキングな出来事を通して観念を学ぶ人もいる

>あなたは、猛烈なノルマにさらされたことがあるのか!?

いいえ。一種の洗脳ですよね、それ

18 :15:04/09/26 13:22:31 ID:dXY8anK/
>>17
あれ、読み違えたかな? スレテーマは、
 「日常で怒りたくなる場面は多々あるが、
  それは ひとのせいではなく
  元をたどれば自分の中に原因がある」
ってことかと思ったんだけど、、
スレタイと 1の記述の
>つまり人は「自分の感情を他人のせいにはできない」ということです。
あたりのコメントに着目したけどちゃうんかいなー?

>責任という概念が幻想だと知っても?
極論すれば、オレはー、それを主張したかった。
抱え込むなよ、もっと楽に行こうぜー、ってね。

、、ディベート、討論する気は無いです。癒し板だし。、、
癒してくれよぅ。お願いだよぅ。

19 :癒されたい名無しさん:04/09/26 21:14:52 ID:OKS/F/ye
>>15
他の板の観念スレ見ればわかると思うが。

>>1 知識を披露しても会話にならないんで、「主張」してください。

これは無理な要求だ。


20 :癒されたい名無しさん:04/09/26 22:37:57 ID:yt7aKxXB
http://find.2ch.net/

ここで「感情 自己責任」で検索してみるといい

21 :癒されたい名無しさん:04/09/27 00:17:15 ID:GwwjaSli
>>20
1のトリップでググっても結構出てきますね

22 :癒されたい名無しさん:04/09/27 00:34:26 ID:Q0qFnIoB
>>15
他のとこ見てから、「まともな話」が出来るかどうか判断してくださいね。

23 :観念は具現化する ◆lnkYxlAbaw :04/09/27 18:17:07 ID:QqrGFag9
>>18 あれ、読み違えたかな? 

いえ、合ってますよ

>抱え込むなよ、もっと楽に行こうぜー、ってね。

そうですね。私は努力不要論者でもあります

>癒してくれよぅ。お願いだよぅ。

既に充分癒されてるように見えますよ^^

>>22 他のとこ見てから、「まともな話」が出来るかどうか判断してくださいね。

何かを「まとも」などと称する人は大概、「自分が理解できる話」をそう呼んでいるだけです

しかしここはどこぞの板に比べたらやはり民度が高いですね〜
それとも1をより分かりやすくしたから、こうなんでしょうか?
どう思います?>>19-22

24 :癒されたい名無しさん:04/09/27 18:37:53 ID:AdMEgBwl
全て「あなたの主観でそう見えるだけ」です。


25 :癒されたい名無しさん:04/09/27 20:33:04 ID:lX+sXnBS
面白いもの見つけた。
http://222.146.204.251/~mame/doc/etc/gihou.html
「痴の偽呆」

26 :癒されたい名無しさん:04/09/27 21:43:34 ID:SXBdspvy
>>25
こんなのよく見つけてきたね
某氏に該当する項目が多すぎて腹抱えてワロタ〜

27 :癒されたい名無しさん:04/09/27 22:04:32 ID:Sdz2iRgp
自分が望むものを高く評価する。観念もこのレベルか。

28 :観念は具現化する ◆lnkYxlAbaw :04/09/28 18:15:10 ID:dYbeOdhq
>>24 全て「あなたの主観でそう見えるだけ」です。

誰か一人はそう言うと思った

>>27 自分が望むものを高く評価する。観念もこのレベルか。

民度の高さは別に望んでません。寧ろ民度が低いほど、1を示す価値がある

29 :癒されたい名無しさん:04/09/29 00:13:52 ID:0SdqrUgZ
>>28
このスレ、メモ帳にしてもいいですか?

30 :癒されたい名無しさん:04/09/29 01:34:11 ID:YpBONOP0
>>26
僕も

>>29
すでに観念ちゃんのメモ帳になっている気がする



31 :癒されたい名無しさん:04/09/29 11:11:52 ID:zReBzpnZ
>1
観念の変え方を教えてください。

32 :癒されたい名無しさん:04/09/29 21:32:47 ID:Eqt/L/zP
観念、チンポ臭そうだな。

33 :観念は具現化する ◆lnkYxlAbaw :04/09/29 21:45:07 ID:RZr+Xf63
>>29

いいですよ

>>31

「できるだけ数多くの情報を得ること」です
本や映画やネットやラジオやTVなどあらゆる媒体を通じて
物事に対する様々な観点を知れば知るほど、元の見方に執着する必要が無くなります
観念が変えられない状態、というのはつまるところ「情報不足」に尽きます
一番手っ取り早いのは「普遍的絶対的に正しい価値基準は存在しない」と知ることですが

34 :癒されたい名無しさん:04/09/29 22:35:54 ID:SIl9cihy
観念は>25読んだの?
せっかく親切に紹介してくれる人がいるんだから少しは反省したらどうかな。

35 :癒されたい名無しさん:04/09/30 03:44:10 ID:JloLGTc+
「普遍的絶対的に正しい価値基準は存在しない」という価値基準で
人の作ったルールや倫理に価値がないとみなす観念
ああ、馬鹿馬鹿しい。

36 :観念は具現化する ◆lnkYxlAbaw :04/09/30 18:24:44 ID:6G+Q0Tt0
>>34 観念は>25読んだの?

いいえ。まだ

>せっかく親切に紹介してくれる人がいるんだから少しは反省したらどうかな。

貴方は私に変わって欲しいんですか?
私のどこかが不満、てこと?
1を理解してます?という野暮な質問はさておき、どんなところが気に食わないですか?

>>35 「普遍的絶対的に正しい価値基準は存在しない」という価値基準で人の作ったルールや倫理に価値がないとみなす観念

「価値基準がない」ことと「価値がない」ことは別問題ですよ
「無価値」自体が一つの価値基準だし
私の結論は「価値基準がない」=「価値は如何様にも見出すことが可能」です
そして人は自分の定義付け通りを体験する

37 :癒されたい名無しさん:04/09/30 19:41:50 ID:JloLGTc+
>>36
>「価値基準がない」ことと「価値がない」ことは別問題ですよ

「普遍的絶対的に正しい価値基準は存在しない」という価値基準から
「人の作ったルールや倫理に価値がない」と判断してるんでしょ
だったら、これには因果関係があります。

38 :癒されたい名無しさん:04/09/30 19:48:59 ID:JloLGTc+
ついでに、あなたが本当に「価値は如何様にも見出すことが可能」だと思っているのなら
あなたが批判した「人に悪口を言われて怒ること」にも価値を見出してください。

それができないのなら、「価値は如何様にも見出すことが可能」は偽とします。

39 :観念は具現化する ◆lnkYxlAbaw :04/10/01 22:26:53 ID:1smTLt3u
>>37 「普遍的絶対的に正しい価値基準は存在しない」という価値基準から
>「人の作ったルールや倫理に価値がない」と判断してるんでしょ

いいえ。二行目は私は一言も言ってません。貴方の解釈です

>>38 あなたが批判した「人に悪口を言われて怒ること」にも価値を見出してください。

怒ることの価値は「それが比較的幼稚な反応だ」という部分で既に見出しています
価値のないものがなければ、価値あるものは示せません
それはつまり価値のないこと自体に、存在価値があるということです
俊がなければ鈍はない、寒がなければ暖がない、と同じ
「全ては相対」ですからね

>それができないのなら、「価値は如何様にも見出すことが可能」は偽とします。

できることとしないことの違いは分かりますか?という野暮な質問はさておき
私は怒ること自体に批判はしません。怒りは幼稚ですが、批判の対象ではありません
年端もいかない児童が自分のおもちゃを他の子に取られたと言って泣くのを咎めますか?
普通は咎めませんよね。諭します
感情は抑制せずに表現するもの。笑いたいときは笑うのが健康にいい
怒りたいときに怒ることも体にいいです。正確には怒っている自分を表現することは、ですが
逆に怒っている自分を表現しないことは、非常に体に悪いです

40 :癒されたい名無しさん:04/10/02 01:35:50 ID:owxN1vyh
>>39
>価値のないものがなければ、価値あるものは示せません
>それはつまり価値のないこと自体に、存在価値があるということです

具体例をどうぞ。

>逆に怒っている自分を表現しないことは、非常に体に悪いです

実行すると身体に悪い思想を人に勧めないでください。

41 :癒されたい名無しさん:04/10/02 04:18:08 ID:QQG3vDxj
>>39 大変不躾な質問ですが、あなたにとっての価値の定義を教えてください。


42 :観念は具現化する ◆lnkYxlAbaw :04/10/02 11:28:46 ID:gvN+aAgL
>>40 具体例をどうぞ。

直後に書いてますよ

>実行すると身体に悪い思想を人に勧めないでください。

私が勧めているのは「怒らないこと」ではなく「己を知ること」です
仮に勧めていたとしても「勧めないで」と言うのは矛盾してます
貴方にとって1が性に合わないと感じたら採用するのを止めればいいだけのことですから
その程度の自由意志すら効かないのなら、貴方は私に一種洗脳されているのかも知れません

>>41 大変不躾な質問ですが、あなたにとっての価値の定義を教えてください。

ほぼ辞書通りです

43 :癒されたい名無しさん:04/10/02 13:07:59 ID:epFhJXk+
>>42
逃げないでくださいね。辞書に載っている意味ではなくあなた自身の定義ですよ。

44 :癒されたい名無しさん:04/10/02 14:25:37 ID:QQG3vDxj
>>42 《ほぼ同じ》とは、違う部分もあるという意味に受け取っていいですか?
違う部分込みの定義を、あなたの定義として解説願います。
私が持つ辞書の意味では、>>39を理解しにくいのでお伺いしております。

45 :癒されたい名無しさん:04/10/02 17:37:41 ID:YatkD+yA
http://www.pink-tv.com/germany.html

46 :観念は具現化する ◆lnkYxlAbaw :04/10/02 17:44:55 ID:umulBjfT
>>43 逃げないでくださいね。辞書に載っている意味ではなくあなた自身の定義ですよ。

はい。それが、ほぼ辞書通りです

>>44 《ほぼ同じ》とは、違う部分もあるという意味に受け取っていいですか?

もし市販の辞書が全て同じ定義なら、「ほぼ」は余計です

>私が持つ辞書の意味では、>>39を理解しにくいのでお伺いしております。

39のどの部分が理解しにくいですか?

47 :癒されたい名無しさん:04/10/02 17:47:50 ID:YatkD+yA

http://docodemojan.com/shamail/haluna/index.shtml

48 :癒されたい名無しさん:04/10/02 18:09:05 ID:owxN1vyh
>>42
>直後に書いてますよ

抽象例ではなく、具体例をどうぞ。

49 :癒されたい名無しさん:04/10/02 18:58:37 ID:zKhUCu7P
うわ・・ここにも立ててんのかよ・・

>>1
アフォか。 でも言ってることはそう思うよ。

50 :癒されたい名無しさん:04/10/02 19:06:10 ID:QQG3vDxj
>>46 では、あなたの辞書に書いてある《価値》の抜き書きか、出版社名の提示をお願いします。
自分の辞書と照らし合わせてみますので。
その上でやはり理解しにくいと思った時には、改めて補足説明をお願いしますから。

51 :観念は具現化する ◆lnkYxlAbaw :04/10/03 12:45:33 ID:vynNxQ/O
>>48 抽象例ではなく、具体例をどうぞ。

寒暖が抽象?肌で感じる具象を選んだつもりですが
「寒い」が無ければ「暖かい」も無い、これじゃ答えになりませんか?
じゃ、こうしましょうか
オリンピックの金メダルは、銀メダル以下の存在がなければその存在価値はありません
銀以下の存在があって初めて、その存在価値があります
これなら説明になるでしょ?

>>50 では、あなたの辞書に書いてある《価値》の抜き書きか、出版社名の提示をお願いします。

こちらへどうぞ。多分広辞苑か大辞林が元になってます
http://dion.excite.co.jp/dictionary/japanese/?search=%E4%BE%A1%E5%80%A4&match=beginswith&itemid=03760900

52 :癒されたい名無しさん:04/10/03 14:28:31 ID:fMRhsEvi
>>51
あなたは心と宗教板にも同名のスレを立てましたね。
なぜこのようなスレを立てるのか、その意図を教えてください。
目的はいったい何なのでしょうか?

53 :癒されたい名無しさん:04/10/03 15:02:09 ID:et8R6M4l
>>52
読む気しないでしょうけど、理由は過去スレとかみたらわかりますよw

あと、ルール&マナーを守れないDQNってこともね。

54 :癒されたい名無しさん:04/10/03 15:44:03 ID:UamNfJ9Q
>>52
教育の板と政治の板にも立ててますよ。他にもあるかも。
ここに立てたのは向うで馬鹿扱いや荒し扱いされて傷ついたからでしょう。

55 :観念は具現化する ◆lnkYxlAbaw :04/10/03 16:27:46 ID:FY6pvF/0
>>52 目的はいったい何なのでしょうか?

暇潰しです

>>54 ここに立てたのは向うで馬鹿扱いや荒し扱いされて傷ついたからでしょう。

ああ、傷付いて癒されたいからここに?なるほど
でも本当に傷付いているのは「他人を馬鹿にしたり荒らしをする人自身」なんですよ

56 :癒されたい名無しさん:04/10/03 16:32:45 ID:KLO0SmSG
久しぶりに笑いましたw
http://www.webranking.net/ranking.cgi?id=115529

57 :癒されたい名無しさん:04/10/03 16:54:53 ID:VvPUeRNK
>ああ、傷付いて癒されたいからここに?なるほど
>でも本当に傷付いているのは「他人を馬鹿にしたり荒らしをする人自身」なんですよ

と他人を馬鹿にしているあなたも傷ついているわけですね。なるほど。


58 :観念は具現化する ◆lnkYxlAbaw :04/10/03 18:42:07 ID:Fy5AgPde
>>57  と他人を馬鹿にしているあなたも傷ついているわけですね。なるほど。

え。馬鹿にしてるんですか?これ↓
>本当に傷付いているのは「他人を馬鹿にしたり荒らしをする人自身」
単なる心理学的常識でしょ?
少なくとも私は馬鹿にしてませんよ。単なる事実を述べているだけで

59 :癒されたい名無しさん:04/10/03 19:28:18 ID:TCEjnTck
>25って素晴らしいと思った。
随分前から観念の活躍を預言していたようだ。

60 :まなみ ◆55nynIr58w :04/10/06 18:32:11 ID:Jv/wQnfs
スレ主さん
宗教板で、ちょっと見ました。
ナポレオンヒルの著作に、[思考は物体である]、[思考は現実化する]とありますが、ここのスレタイと同じ意味ですか?

61 :観念は具現化する ◆lnkYxlAbaw :04/10/06 22:14:48 ID:sVS3h1Hc
>>60

私自身はナポレオンヒルの著作は読んだことはありませんが、恐らく同じような内容だと思います
哲学、心理学、思想、宗教辺りの分野に精通した人なら誰でも同じような結論に至るのではないでしょうか
でも「思考は物体」の真意はよく分かりません

マーフィーの法則も同じ事を述べてますが、少なくとも私が読んだ本には「瞬間的な具現化(感情)」には言及していませんでした

62 :まなみ ◆55nynIr58w :04/10/07 00:09:08 ID:1knhw+Gm
マーフィーには瞬間的な変化は、わたしも知りません。
あなたは、思いが瞬間的に変化すると、思いますか?

63 :観念は具現化する ◆lnkYxlAbaw :04/10/07 17:46:17 ID:uYkbCa7q
>>62

瞬間的な「変化」ですか。毎瞬毎瞬変わりますよ
思考の波は光の速さで全宇宙に広がります
瞬間的な「具現化」については1の下の方で触れてます

ところで「思考は物体」って、念写(かつて清田少年がやったやつ)のことですか?
物体化(物質化)も一つの具現化ですが、ナポレオンヒルもそこまで言及してるんですか?

64 :癒されたい名無しさん:04/10/08 08:12:40 ID:ydbp+Tvg
>>1
人と人の感情と感情をそれぞれ認知し合い、馴れ合うことは大切です。ただ、これは認知であって、同調する事では無いですよね。さらに言えば、互いに信頼し合い共感し合う事に価値観の最高の共有が生まれると思います。
まとめると、認知・同調・共感の感情を人によって、それぞれ使い分ける必要があります。
ですから、あなたの言う、自己の感情が相手に反発されるのは、相手の配慮が無いからであって、自分は何も悪く無いと言いたいんですよね?
でも、それは良い感情を言った場合であって、悪い感情を言った場合には、やはり相手への思いやりも配慮も足りない故、自分に多いに責任がある。
例えば、こいつ頭悪いなぁ〜って思って、ついつい「お前、馬鹿じゃねーの?」とか言ってしまえば、相手は傷付いて当然反発してくる。
そもそも、こういう感情のぶつかり合いで人は仲良くなり、成長するもんだよ。

65 :癒されたい名無しさん:04/10/08 14:33:24 ID:ykpuWgSI
糠に釘

66 :癒されたい名無しさん:04/10/08 17:22:54 ID:5BkQOFTB
『本当の自分』

私の知人で「自分は人に勘違いされやすい」「自分はそんなつもりではないのに・・・」
と口癖のように言う人がいます。
事実その人の評判は良くありません。
これは自分が思っている自分は本当の自分ではないからです。
こう語るのはN市内で整体業を営むS先生です。
先生によると他人が居て初めて、自分自身の評価があるからだそうです。
したがって他人から見た自分が、本当の自分なんですよ。
いいですか、無人島に自分だけ残されたら誰も自分を評価する人がいなくて
自分の存在感が無くなります。
つまり我々は常に他人からの評価を受けながら生きている訳です。
そのように考えると人から何も言ってもらえないような人は、かわいそうですね。
確かに人から何かを言われると怒りだしたり、切れる人・・・いますよね。
そういう人は最後に、誰からも意見を言ってもらえなくなります。
分かっていても、大事なことは常に人の意見に耳を傾けることです。
私がこの仕事を通して気づいたことの一つです。とS先生。
S先生は治療をしている時患者さんから色々相談を受けるようです。
カラダと心は連動しているため心の病が、カラダを悪くしているケースも多いらしいのです。
「ストレスの時代ですからね」とS先生。
現に「先生のところで、心身共にすっかり良くなりました」
「仲間のみんなにも紹介するから・・・・」
と先生の名刺を一杯持って行かれた患者さんもいます。
そしてS先生のところへ治療に訪れる人の職業は、かなり幅広いようです。
一般の人からプロのスポーツ選手まで・・・。
「あそこは何かが違う。困ったら先生のところへ・・・」
次第にそんな噂話が聞こえるようになってきました。
これが「人の評価」なんですね。

67 :癒されたい名無しさん:04/10/08 17:50:53 ID:5BkQOFTB
>>観念は具現化する さん
>>66の文章への意見、感想をお願いします。



68 :観念は具現化する ◆lnkYxlAbaw :04/10/08 18:27:11 ID:YKlnyIXF
>>64 ただ、これは認知であって、同調する事では無いですよね。

怒る相手に同調すれば本人も怒りを感じるのは、同調です

>さらに言えば、互いに信頼し合い共感し合う事に価値観の最高の共有が生まれると思います。

そうですね。気の合う仲間とのお喋りが快感なのは、一つになれるからです

>あなたの言う、自己の感情が相手に反発されるのは、相手の配慮が無いからであって、自分は何も悪く無いと言いたいんですよね?

「相手の配慮がない」と思う人は、その人自身「配慮がない」ですよ。人は鏡ですから
相手の反発に対しては、責任はないです。勝手に相手が相手の価値観で反発していることなので

>例えば、こいつ頭悪いなぁ〜って思って、ついつい「お前、馬鹿じゃねーの?」とか言ってしまえば、相手は傷付いて当然反発してくる。

傷付くのは相手の言葉を真に受ける幼稚な人だけです

>そもそも、こういう感情のぶつかり合いで人は仲良くなり、成長するもんだよ。

成長の過程にある人にとっては、大切な経験ですね
より正確には「感情のぶつかり合い」というより「観念の確かめ合い」

69 :観念は具現化する ◆lnkYxlAbaw :04/10/08 18:28:23 ID:YKlnyIXF
>>66 先生によると他人が居て初めて、自分自身の評価があるからだそうです。

他人がいなくても自己評価はできますよ

>無人島に自分だけ残されたら誰も自分を評価する人がいなくて自分の存在感が無くなります。

対外評価を絶対視する人は、そうなるでしょうね

>これが「人の評価」なんですね。

「本当の自分」は自分が一番よく知っているのでは?
そうでない人は自分を客観的に見れないのだと思います
だから対外評価を気にする。精神的に自立できてない証拠です
勿論、対外評価を「自己をより知るための一つの目安」として使うのは大切ですが

70 :癒されたい名無しさん:04/10/08 20:43:02 ID:5BkQOFTB
>>69 観念は具現化する さん
なるほど。
レス、ありがとうございます。

孔子の言葉に、
10人が10人とも悪く言う人間、これが善人であるはずがない。
10人が10人とも良く言う人間、これも善人とは違う。
本当の善人とは、5人が良く言い、5人が悪く言う人間なのだ。
という主旨のものがあります。
この言葉についての意見や感想をお願いしてもよろしいでしょうか?

71 :癒されたい名無しさん:04/10/08 20:45:47 ID:vKuzns10
他人の評価に耳を傾けないとどういう人間になるのか
それが分かる良い例がここにいる。

72 :癒されたい名無しさん:04/10/09 10:39:08 ID:kbTx6/R0
人は自分の感情にも他人の感情にも責任は持てないと思います。
人が責任を持てるのは制御できる思考/観念に対してであって、
直接的には制御できない「感情」に対しては責任を持つことができず、
ただその生成と消滅を見守ることしかできないと思います。
ただ、例えそれが「無意識」に於いてであるにせよ、思考/観念の働きが
あってこそ感情が生み出されて「意識」に現われるということを明確にしたうえに、
それを一言で言うための「感情自己責任論」
ということでしょうから分からなくもないですが。
「自分の感情を他人のせいにはできない」ということについては、
全くそのとおりだと思います。

73 :観念は具現化する ◆lnkYxlAbaw :04/10/09 17:48:19 ID:UmXtiq1u
>>70この言葉についての意見や感想をお願いしてもよろしいでしょうか?

ある事に関して画一的な評価しかないのは不自然で様々な評価があるのが自然、ということでしょうか

>>72 人は自分の感情にも他人の感情にも責任は持てないと思います。

極論を言えば「あらゆる事に関して誰も何の責任もない」です
この世には「すべき事」も「してはならない事」も一切無い
責任も義務も単なる概念ですからね

>人が責任を持てるのは制御できる思考/観念に対してであって、
>直接的には制御できない「感情」に対しては責任を持つことができず、

本当は、「制御できない感情」はありません。本人が「自分には制御できない」と思い込んでいるだけで
勿論、脳などに生まれつき障害がある場合は別ですが

>ただ、例えそれが「無意識」に於いてであるにせよ、

「無意識的な行動」も、ある意味意識的に選択してますからね

>「自分の感情を他人のせいにはできない」ということについては、全くそのとおりだと思います。

拡大した「自分の体験を他人のせいにはできない」についてはどうですか

74 : ◆4HPi98kgGY :04/10/09 20:19:32 ID:kbTx6/R0
>>73
>極論を言えば「あらゆる事に関して誰も何の責任もない」です
>この世には「すべき事」も「してはならない事」も一切無い

同意します。

>本当は、「制御できない感情」はありません。

解釈を変えることによって間接的にという意味でしょう。
意志の力によって感情を直接、発生/変換/消滅させることはいかなる人にも不可能でしょう。

>「無意識的な行動」も、ある意味意識的に選択してますからね

「無意識的な行動は、過去の意識的な選択の結果だ」という意味でしょうか?

>拡大した「自分の体験を他人のせいにはできない」についてはどうですか

どのような体験も自らの解釈無しにはありえないとするなら、そもそも他人のせいにする必要がありません。
しかし、言うは易く行なうは難しです。

ところで、私には感情の発生に関して感覚由来と思考由来の、
少なくとも二つの経路があるように思えるのですが、
◆lnkYxlAbawさんはどうお考えでしょうか?

75 :癒されたい名無しさん:04/10/09 23:29:55 ID:UDR19SQj
>>74
>同意します。

同意していいの?
「してはならない事」が一切無いということは「人を殺してはならない」
それに「あなたを殺してはならない」という倫理もないということになるんだが。

漏れがあなたを殺すことに同意しますか?


76 :癒されたい名無しさん:04/10/10 04:29:11 ID:5Z15kBMn
観念の理屈の元は、感情はコントロール出来るなんだから、違う価値観の人が何を言っても無駄だよ。
自分と全く違う価値観(正反対という意味ではない)の人を、観念の主観で計るのは意見だけれど、他人が観念を主観で計るのは固定観念のせいなんだと、本気で信じて、精度が違うモノサシで計っているんだとも思わないようだよね。


77 : ◆4HPi98kgGY :04/10/10 08:52:19 ID:bnDZf9tk
>>75
>漏れがあなたを殺すことに同意しますか?

いいえ。
『「してはならない事」が一切無いということは「人を殺してはならない」
それに「あなたを殺してはならない」という倫理もないということになる』
という下りは全くそのとおりです。

ですが、「〜してはならない」は無い=「〜しても良い」が有るという訳ではありません。
「すべき事」も「してはならない事」も「してもよい事」も一切無いということです。

要するに全ての人の心に「ああしろ」「こうするな」と何かを強制するものがあるとすれば
それは「神」に他ならないが、その存在を証明するものは何もなく
空疎な概念にすぎないということです。法律はただの約束事です。

ところで人が癒されたいと願うのは傷ついていると思っているからですが、
「感情」とはどういうものかについての理解がない限り進展はないと思います。

78 :癒されたい名無しさん:04/10/10 15:44:53 ID:SBGpo04h
>>77
>ですが、「〜してはならない」は無い=「〜しても良い」が有るという訳ではありません。
>「すべき事」も「してはならない事」も「してもよい事」も一切無いということです。

別に漏れは「あなたを殺してもしても良いですか?」と許しを請いたいわけではないですよ

ただ、法律などの約束事を取り払い、やりたい放題できるようになった上で
もしかしたらあなたを殺すことになるかもしれませんが、それでもあなたは
『「すべき事」も「してはならない事」も「してもよい事」も一切無い』という思想に同意するのですか?
ということをお聞きしているのですが。

79 :観念は具現化する ◆lnkYxlAbaw :04/10/10 17:08:32 ID:k0FGSwOM
>>74 解釈を変えることによって間接的にという意味でしょう。

そうですね。解釈、つまり固定観念が変われば感情は変わりますので

>意志の力によって感情を直接、発生/変換/消滅させることはいかなる人にも不可能でしょう。

役者はそれを仕事にしてますよ

>「無意識的な行動は、過去の意識的な選択の結果だ」という意味でしょうか?

練習や訓練で意識せずに行動できるようになるように(意識的に)した場合はその通りです
無意識的な個々人の“癖”について、意識的にそれを止めることが可能なのに、しない場合は、「意識的な行動を選択しないという選択」をしている

>しかし、言うは易く行なうは難しです。

何故難いんでしょう?そういう固定観念があるから?

>ところで、私には感情の発生に関して感覚由来と思考由来の、少なくとも二つの経路があるように思えるのですが、

前者は知覚(五感)が原因の快・不快のことですか?
それは1でいう観念が原因の感情とは異なります

>>75それに「あなたを殺してはならない」という倫理もないということになるんだが。

倫理以前の話なのに・・

>>76 観念の理屈の元は、感情はコントロール出来るなんだから、違う価値観の人が何を言っても無駄だよ。

無駄というのはどこにもない。ただ無駄に思う人がいるだけ

>>77要するに全ての人の心に「ああしろ」「こうするな」と何かを強制するものがあるとすればそれは「神」に他ならないが、

そこから人格神が考え出されたんでしょうね

80 : ◆4HPi98kgGY :04/10/11 07:53:17 ID:F+9WKx8w
>>78
法律が有ろうと無かろうと、また、あなたが私を殺そうが殺すまいが結論に変わりはありません。
もし、あなたが人にはこういう理由で「すべき事」や「してはならない事」が有る、
と言うことを示し、それに私が納得すれば話は別ですが。

>>79
>役者はそれを仕事にしてますよ

役者ですか… 言いたかったのは一切の努力なしに思っただけで
感情を生産したり消滅させたりできるかと言うことだったのですが。
役者にしても台詞を言うなり、体を動かして実際に演じてみるなりと
何か行動しない限り感情は作りだせないように思います。

ところで知覚由来の感情はさておき、思考/観念由来の感情がどういうプロセスで起こるのかがはっきりと分かれば、
自分に起きたどのような感情の奴隷にもならずに楽に生きられる様になると思います。
特にネガティブな感情については、他人に投げ付けられたとか持たされたと思うより、
自分の無意識が自分の為に作りだしたと思うほうが私的には楽です。

81 :観念は具現化する ◆lnkYxlAbaw :04/10/11 13:08:53 ID:vhENNl22
>>80 言いたかったのは一切の努力なしに思っただけで感情を生産したり消滅させたりできるかと言うことだったのですが。

殆どの人は努力無しに思っただけで感情を生滅させてますよ
ただ、無理矢理感情を湧かせるためには、何らかの固定観念に拘る必要がありますし、逆に今湧いている感情を消滅させるためにはその原因となっている固定観念と真逆の基準に拘ったりそれを一時的に忘れる必要があります

>役者にしても台詞を言うなり、体を動かして実際に演じてみるなりと 何か行動しない限り感情は作りだせないように思います。

それは「意志の力で感情を発生させて」いるよい例ですよね

>ところで知覚由来の感情はさておき、思考/観念由来の感情がどういうプロセスで起こるのかがはっきりと分かれば、

特定の観念に拘る→感情発生
執着するから煩悩が生じる。これは求めるプロセスとは違いますか
それとももっと一つ一つのケースに応じた具体的プロセスですか

>自分に起きたどのような感情の奴隷にもならずに楽に生きられる様になると思います。

感情に振り回されるのではなく感情を振り回す、その方が確かに楽だし楽しいですね

>特にネガティブな感情については、他人に投げ付けられたとか持たされたと思うより、
>自分の無意識が自分の為に作りだしたと思うほうが私的には楽です。

精神的に成熟するとそうなります。未熟なうちは「他人が作り出した」と思いたがりますから

82 :癒されたい名無しさん:04/10/11 14:55:07 ID:yBgQ7MIU
>>80
>また、あなたが私を殺そうが殺すまいが結論に変わりはありません。

77ではあなたは理由もなく殺されるのを拒否していますが
80では自分が殺されようが殺されまいが同意する、としていますね
どういうことです?

83 :癒されたい名無しさん:04/10/12 02:25:50 ID:9oud+qWJ
>>79
観念の主観で無駄なものがない=無駄なものは存在しないではないよ。


84 : ◆4HPi98kgGY :04/10/12 07:47:19 ID:8JN49Pio
>>81
>ただ、無理矢理感情を湧かせるためには、何らかの固定観念に拘る必要がありますし、逆に今湧いている感情を消滅させるためにはその原因となっている固定観念と真逆の基準に拘ったりそれを一時的に忘れる必要があります

後者は「解釈を変えることで感情は変わる」という事と似ている様に思えますが違いはなんでしょうか?

>それは「意志の力で感情を発生させて」いるよい例ですよね

一切の行動なしに、また固定観念の媒介なしに、瞬時に望みの感情を望んだ強度で産み出すことは可能でしょうか?

>殆どの人は努力無しに思っただけで感情を生滅させてますよ

感情の発生に関しては、意識の与り知らないところであっと言う間に作り出されてしまって、努力することも努力しないこともできないのではないでしょうか
私が直接/間接とか「意志の力で」「瞬時に」とか言ったのは、「意識」には解釈を変える事で感情を変える力はあるが、
感情を作り出すことは「無意識」にしかできないのではないかと思ったからです。
人が、作り出したという覚えが全くない感情が、どうしても他人からやってくると思ってしまいがちなのは、
トータルな自己から観ると無意識は内部だが意識/自我にとっては無意識は外部である、ということがその原因ではないかと思ったからです。

85 : ◆4HPi98kgGY :04/10/12 07:53:04 ID:8JN49Pio
>>81
>特定の観念に拘る→感情発生
>執着するから煩悩が生じる。これは求めるプロセスとは違いますか

「特定の観念に拘る→感情発生」の部分をさらに詳しくご説明願えますか?また煩悩=欲望でよろしいでしょうか?
私が考えているモデルは「無意識にしか感情を産み出すことはできない」ということを前提としたものです。

>>82
ご質問の意図がよくわかりません。私が誰のどの発言に同意したとお考えですか?
また、『どういうことです?』とお尋ねですが、何をお知りになりたいんでしょうか?

86 :癒されたい名無しさん:04/10/12 11:47:44 ID:FZtTHgBS
>>85
>ご質問の意図がよくわかりません。私が誰のどの発言に同意したとお考えですか?

『この世には「すべき事」も「してはならない事」も一切無い』という意見に対して、ですが
まず、この世に「すべき事」も「してはならない事」も一切無い→倫理・法律が一切ない→
やりたい放題できる→例えあなたを殺してもまったく問題ない、という流れはいいですよね。

そして、80では自分が殺されようが殺されまいがその意見に同意する、としていますけど
しかし、77では自分が殺されるのであれば、その意見に同意しないとしています
これは矛盾しているのでは?

87 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

88 :観念は具現化する ◆lnkYxlAbaw :04/10/12 18:50:05 ID:4GaAob0N
>>83 観念の主観で無駄なものがない=無駄なものは存在しないではないよ。

そうですよ。存在すると思う人にとっては存在します。何であれ
貴方にとって、無駄は存在するでしょう。でも、「これは無駄だ」は主観以外の何ものでもない
誰にとっても無駄なものがあるなら別ですが、そんなものは無いです(もしあるなら教えて下さい。考え方を改めますので)

>>84 後者は「解釈を変えることで感情は変わる」という事と似ている様に思えますが違いはなんでしょうか?

同じです。違いはないです

>一切の行動なしに、また固定観念の媒介なしに、瞬時に望みの感情を望んだ強度で産み出すことは可能でしょうか?

不可能だと思います。「無条件の愛」以外は

>感情の発生に関しては、意識の与り知らないところであっと言う間に作り出されてしまって、努力することも努力しないこともできないのではないでしょうか

無意識的に固定観念を選択している人は、そうなりますね

>「意識」には解釈を変える事で感情を変える力はあるが、感情を作り出すことは「無意識」にしかできないのではないか

前者は時間差があるが、後者は瞬間的に、というニュアンス?
新しい解釈を得たら、その後感情が違ってきますよね。それは作り出すこととは違うんでしょうか

89 :観念は具現化する ◆lnkYxlAbaw :04/10/12 18:50:26 ID:4GaAob0N
続き
>トータルな自己から観ると無意識は内部だが意識/自我にとっては無意識は外部である

多くの人はそういう風に無意識に思ってしまってますね。「自分とは何か、に対する無知」がそうさせます
赤ん坊は殆ど無意識状態です。成長するに従い意識は拡大しますが、一生無意識的に生きる人もいます

>>85 「特定の観念に拘る→感情発生」の部分をさらに詳しくご説明願えますか?

脳神経学的上のメカニズムでしたら、勘弁してください。その分野は疎いのでよく分かりません

>また煩悩=欲望でよろしいでしょうか?

欲望の原因となっている観念に拘る事が煩悩でしょう。欲望そのものは煩悩とは言いません
食欲・睡眠欲・性欲・呼吸欲(?)などの自然な欲求を観念で抑えることも、ある意味煩悩です

>私が考えているモデルは「無意識にしか感情を産み出すことはできない」ということを前提としたものです。

意識的に観念を変えることはできますよね。それによって次に体験する感情は変わります
観念を変えるのは多くの場合「意識的」に行われます。新しい知識を得て「なるほど」と思った瞬間などがそれ

90 :癒されたい名無しさん:04/10/12 19:31:38 ID:9oud+qWJ
誰にとっても無駄な物…腐った水

91 :癒されたい名無しさん:04/10/13 01:00:05 ID:LyCwHwp5
観念は具現化する さん

レス、参考になります。

>意識的に観念を変えることはできますよね。それによって次に体験する感情は変わります
>観念を変えるのは多くの場合「意識的」に行われます。新しい知識を得て「なるほど」と思った瞬間などがそれ

なるほど〜と思いました。
新しいお話があったら、またどんどんレスしてくださいね。

92 :癒されたい名無しさん:04/10/13 03:35:52 ID:A7NVg9pv
軽さんですか?

93 : ◆4HPi98kgGY :04/10/13 07:30:17 ID:76DDDxwI
>>86
>倫理・法律が一切ない
>やりたい放題できる

誰の言葉ですか?

>という流れはいいですよね。

いいんですか?

>しかし、77では自分が殺されるのであれば、その意見に同意しないとしています

>>77のどこに「自分が殺されるのであれば、その意見に同意しない」とありましたか?

>>90
>前者は時間差があるが、後者は瞬間的に、というニュアンス?
>新しい解釈を得たら、その後感情が違ってきますよね。それは作り出すこととは違うんでしょうか

いくら意識的に変えても、デタラメな解釈では感情は変わらないでしょう。
新しい解釈を無意識が納得/承認して初めて古い方の感情とそれに対応した脳内物質の分布状況がやんで新しい感情と脳内状況が産み出されるのではないかと。
例えで言うと食べるのは意識の仕事、消化するのは無意識の仕事みたいなことです。
それに解釈は変えずにに直接、感情だけを変えるというのも無理だと思ったものですから。

94 : ◆4HPi98kgGY :04/10/13 07:37:09 ID:76DDDxwI
>>93
訂正
>>90
>>88

95 :観念は具現化する ◆lnkYxlAbaw :04/10/13 18:15:42 ID:1OvHl1iL
>>90 誰にとっても無駄な物…腐った水

腐った水の定義がよく分かりませんが、腐っているものを好む生き物は腐るほどいますよ

>>91なるほど〜と思いました。

新しい知識を得たんですね

>>93新しい解釈を無意識が納得/承認して初めて

納得/承認するのは無意識ではなく意識では?

>例えで言うと食べるのは意識の仕事、消化するのは無意識の仕事みたいなことです。

なるほど。納得するのは「咀嚼して飲み込むこと」には当て嵌められないですか
納得しなかったら吐き出せばいいから
でもそうすると胃腸の働き(消化)は何になるんでしょうね

>それに解釈は変えずにに直接、感情だけを変えるというのも無理だと思ったものですから。

そうですね。無理です

96 :癒されたい名無しさん:04/10/14 04:14:31 ID:Gc3rYCBW
>>95
「誰にとっても」という表現が、擬人法であった証明から始めてください。


97 : ◆4HPi98kgGY :04/10/14 08:20:30 ID:EgBEaTie
>>95
>納得/承認するのは無意識ではなく意識では?

思うに私は「感情を造り出す権限は無意識にのみあって意識には無い」という固定観念に捕われているのかも知れません。
しかし、心的現象について議論を進めていく上で有用な道具の一つになると思うので、これを「感情無意識生産仮説」とでもしておきます。
で、「無意識とは肉体/心理上の安全を確保し生存を維持する為にある」とした上で
先の仮説を利用して「意識的に解釈を変えた結果、感情が変わった」という出来事を説明してみます。
例として「店員のぞんざいな態度にムカついたが、単にこの人は元から人付き合いが下手なだけと思うことで楽になった」としましょう。
まず始めに「ムカツキ」があります。この「ムカツキ」という感情は、
無意識が、「人がこのような態度をとったら私をバカにしているということである」等の知識を元に、
心理的な安全上の危機として、恐らく殆ど機械的に解釈/判断しその結果、神経伝達物質の分泌状況が変わった事の反映として意識に現われたものです。
つまりこの場合「ムカツキ」は、無意識が「おい、なんかヤバいぞ?なんとかしる!」と意識に知らせる為のメッセージの様なものだと。
で、意識の方ではこの「ムカツキ」を元に「この店員は私を客として大切に扱っていない」等、店員の意図を無意識とは別に独自に解釈します。
この後「なんだぁ?こいつ頭悪いんじゃねーの?」だの「なんでアタシがこんな扱いされなきゃいけない訳?」等の観念が諸々湧いて来ることでしょう。
常に「安全確保/生存維持」に必死な無意識はあらゆる事を監視しています。意識内容もその一つです。
「この店員新入りかな?」「なんか悪いもんでも食ったのか?」等、意識に浮かぶ観念は逐一この心理的危機を脱するのに有効か否かのチェックを受ける事でしょう。
で、「この店員は単に人付き合いが下手なだけ」との観念に至った時、無意識がこの危機を脱するのにこの観念は有効であると納得/承認すると、
脳内状況が変わりその反映としての「なんだ、そうか」感が意識に現われると。
メッセージとしては「OK、てっしゅー、オワタ」等。

以上が「感情は無意識にしか作れない」という考えのあらましです。
あと消化云々の話は私の苦し紛れの比喩なのでその…

98 :観念は具現化する ◆lnkYxlAbaw :04/10/14 18:27:40 ID:AGS2IMds
>>96 「誰にとっても」という表現が、擬人法であった証明から始めてください。

ああ、人間限定でしたか
腐った水の成分を研究している学者とかは?

>>97 で、意識の方ではこの「ムカツキ」を元に「この店員は私を客として大切に扱っていない」等、店員の意図を無意識とは別に独自に解釈します。

無意識とは別に独自にですか・・・そうかなあ。密接な繋がりがあると思いますが

>この後「なんだぁ?こいつ頭悪いんじゃねーの?」だの「なんでアタシがこんな扱いされなきゃいけない訳?」等の観念が諸々湧いて来ることでしょう。

観念というより感情でしょう。感情の吐露がそういう台詞になる
”こんな扱い”というのは当を得てますね。大体自分に存在価値がないと思わされた時、それを否定しようとして怒りますから
あと自分の可能性を否定されたときにも人は怒りますね
今回の場合「接客はかくあるべし」という固定観念に拘っているのも理由の一つ

>常に「安全確保/生存維持」に必死な無意識はあらゆる事を監視しています

もっと単純明快に快を求めて不快を避ける、と言った方がいいかも知れませんね
無意識に煙草を吸って生命維持に反する行為をしていることの説明の為にも

>で、「この店員は単に人付き合いが下手なだけ」との観念に至った時、

それだけで危機回避できるのかなあ・・・その場の怒りを静めるために自分に言い訳しているような気が

>以上が「感情は無意識にしか作れない」という考えのあらましです。

うーん・・・「意識的に」無意識で作ってるような・・・

>あと消化云々の話は私の苦し紛れの比喩なのでその…

でもいい喩えだと思いますよ

99 : ◆4HPi98kgGY :04/10/15 06:48:36 ID:VZUpvJzx
>>98
>それだけで危機回避できるのかなあ・・・その場の怒りを静めるために自分に言い訳しているような気が

うわぁお里がバレてしまったような。実は私メンヘラーでして。・゚(ノД`)゚・。
「怒りの否認」にかなり苦しんでてつい…固定観念と分かってはいるんですが。

>無意識とは別に独自にですか・・・そうかなあ。密接な繋がりがあると思いますが
>うーん・・・「意識的に」無意識で作ってるような・・・

「感情自己責任論」が正しいことは私にとっては自明のことです。
しかし、「自己責任」=「自分が悪い」と捉えてしまった人には受け入れにくいのでしょう。
「善悪」も相対概念との認識のある人も少なく、また、「責任」の語に捉われてなにかしなければいけない事を押しつけられたと感じる人も多いのでしょう。
意識と無意識は画然と分けられるものではないのでしょうが、他人叩きに明け暮れしていた人が己の内面に目を向け、
自身に対しても他人に対しても「中の人も大変だな」と呟く事で少しでも楽になれればと思います。
「感情無意識生産仮説」は自分の症状を軽減させる為の方便の一つでした。治療に専念するためROMに戻ります。
ここ数日のやりとり楽しかったです。ではいつかまたノシ

100 :観念は具現化する ◆lnkYxlAbaw :04/10/15 18:09:10 ID:/FTJCgXg
>>99 「怒りの否認」にかなり苦しんでてつい…固定観念と分かってはいるんですが。

怒りは表現した方が、その原因となっている固定観念は分かり易いですよ
換言すれば強い怒りや悲しみが生じたときこそ、己の観念を知る絶好のチャンス

>しかし、「自己責任」=「自分が悪い」と捉えてしまった人には受け入れにくいのでしょう。

原因が「自分」ではなく「現在(たまたま)持っている自分の固定観念」とすれば幾分か・・?

>他人叩きに明け暮れしていた人が己の内面に目を向け、
>自身に対しても他人に対しても「中の人も大変だな」と呟く事で少しでも楽になれればと思います。

同感です

>「感情無意識生産仮説」は自分の症状を軽減させる為の方便の一つでした。

店員に対してもっと愛を与えれば、貴方自身も愛を受け取ります
つまり、生い立ちや家庭環境、現在の心境、背景などを思いやる
で「人生の修行中なんだな」と思えば、撤収する以外の行動もできるかも知れないですよね

>ここ数日のやりとり楽しかったです。ではいつかまたノシ

私も楽しかったです。またね(^^)/~

101 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)