5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人と会話できません

76 :MIF ◆keDxE6fXYM :04/11/27 16:24:12 ID:PzRLlfiA
会話のコツは、Close answerをしないことです。
アメリカ人はよく喋りますよね。これはアメリカの英会話授業(アメリカでは国語会話授業)で、Open answerしなさいと教えているからです。
アメリカでは、Close answerしかできない人は学の低い人という判断をされます。

Close answerは、「はい。」「そうです。」等の一言answerです。
Open answerは、答えのあとに 必ず質問を付加します。
例を挙げていきます。

「ご機嫌いかがですか」の問いに対して、
「いいですよ。」や「あまり良くないです。」と答えるのがClose answerです。
Open answerの例は、
「いいですよ。あなたはどうですか?」
「いいですよ。昨日はジャイアンツが勝ったからね。あなたはご機嫌いかが?」
「寝不足で、あまり良くないよ。あなたはご機嫌いかがですか?」
などです。

「昨日はすごい雨だったね。」と話しかけてくる人がいれば、
「そうだね、すごかったね。」は、Close answerです。
Open answerの例は、
「そうだね、すごかったね。君の家には雨の被害は無かった?」
と、雨話題を発展させてもよし、
「そうだね、すごかったね。雨の日は何をして過ごす?」
と、別の話題に発展させてもいいわけです。

これがClose answerとOpen answerの違いです。 会話は常にOpen answerを心がけましょう。
また、会話は質問から発展します。 自分から会話を起こす場合は、相手に何か質問するところから始まります。 
答えに必ず質問を付加すれば、会話は限りなく続きます。

会話の練習は、インターネットならチャットや2ちゃんねるの雑談スレでできますね。
実社会での練習は、タクシーの運転手と、床屋のおばさんと、居酒屋のカウンターに座りバーテンダーと会話する方法などがあります。
会話は訓練と努力で上達します。頑張ってください。

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)