5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

夢を追うべきか否か

1 :マジレスさん:04/11/01 20:55:14 ID:xL5kcP6/
否か

2 :マジレスさん:04/11/01 20:55:57 ID:c9KWm7AS
追え

3 :マジレスさん:04/11/01 20:57:01 ID:xL5kcP6/
正直、努力してなんとかなる時期は今だけだってのはわかってるんだけど、
成功しなかった時のことを考えてしまうとどうにも。

4 :マジレスさん:04/11/01 20:59:08 ID:Ksd4bH4S
情報の小出しをしての相談は悪戯に遠回りをするだけだ
何を相談したいのかはっきりとできるだけ具体的に書くほうがよいでしょう



5 :マジレスさん:04/11/01 20:59:43 ID:9nZ/wC7x
どんな夢だ?

6 :マジレスさん:04/11/01 21:02:12 ID:xL5kcP6/
実は昨日別のスレでも相談したのです。それのコピペをば。

自分は高校3年の男です。
受験生がこんな時間にネットかよ、と思われるかもしれませんが、
実はもう自分は大学に合格しています。AO入試というヤツです。
進学先は、中の上、ないし上の下くらいのまぁそこそこ有名な大学で、学科は建築学科になります。
親も建築家をやっているので、
子供の頃から、漠然と自分も同じ道に進むんだろうな、という思いがあり、
そんなことを考えているうちに気付いたら本当に建築学科に合格していたような状況です。
もちろん建築にまったく興味がないわけではなく、
自分でものを作り出せる仕事というのは、とても魅力的だと思っています。
ただ、最近、これで本当に良いのかという思いが自分の中にあることを自覚してしまったんです。
自分は中学のころから小説や映画や漫画や絵画やアニメや音楽やその他もろもろ、
いわゆる「芸術」と呼ばれるもの全般に対する興味がありました。
一人で映画館に行くようなこともよくありますし、
バイト代などの半分近くは本を購入することに当ててるような気がします。
そして最近、自分がそういったものを消費するだけの人間ではなく、
それらを産み出す側の人間になりたい、と考えるようになってしまいました。
その思いは、建築を学びたいという不確かな思いもはるかに強いものです。
ただ、もちろんそういった方面は才能というものに非常にシビアだと聞きますし、
今までの人生でスキルの土台を作っていない自分には、その才能があるのかどうかも曖昧です。
ヒマ潰し程度に文章を描いたり授業中にラクガキをするような事はよくやっていますが、
それで食っていけるかと問われれば答えは灰色です。
何よりも俺を悩ませているのは、今のまま進めばとりあえずそれなりの生活はできるであろう、という事実です。
仮に建築関係の職につけなかったとしても、
(少々格好悪い形にはなりますが)最終的には父の元で雇ってもらうことができるのです。

7 :マジレスさん:04/11/01 21:02:59 ID:xL5kcP6/
続きです。

その「ほぼ確実に安定した生活につける」という誘惑はとても魅力的で、
食い扶持があるかも分からない「芸術」という道と比べると、そちらに思いが傾いてしまいます。
それに、息子が自分と同じ道に進むことを喜んでいる父や、
今まで自分を世話してくれた母に悲しい思いをさせたくないのです。
それなのに、自分は何かを作りだす職業にどうしようもなく心を惹かれてしまっている。
その板ばさみが、どうしようもなく辛いのです。

とりあえず、もし芸術の道に進むのであれば、
漫画やイラスト、アニメーションやビデオクリップなどの視覚的な作品を作るための勉強ができる学校に行きたいと思っているのですが、
それらの学校に対する情報をまずほとんど持っていないし、
合格できるほどのスキルがあるのかも疑問です。
もしかしたら一年浪人することになるかもしれません。

ただ自分の考えでは、このまま建築の道に進んでも、
常に自分の中で後悔のようなモノが付きまとうだろうなという漠然とした予感はあります。
だから、素直に自分の気持ちを両親に話して、
AO入試の合格を取り消してもらうのが一番良いのだと思っているのですが……。
今まで書いてきたような理由で、それが出来ないでいます。
最終的には自分で決めるしかないのは解っているのですが、
どうしても書き込まずにはいられませんでした。
長文、すいませんでした。


8 :マジレスさん:04/11/01 21:05:56 ID:Il4+hIu3
イラストレーターとかになりたいなら芸術系の大学に行くと良いよ。
アニメとかの専門学校行ってもツールの使い方とか基本的なことしか教えてくれない。

9 :マジレスさん:04/11/01 21:06:46 ID:2p7W0mkQ
>1
極端そうなヤシだなw

あとから見る人のために>>6-7を誰か要約すれ

10 :マジレスさん:04/11/01 21:09:22 ID:2p7W0mkQ
>>7しか読んでないけど、アニメやビデオの勉強は
夜間塾のようなところで勉強できると思う。
今やってるか分からんがイメージフォーラムとかで
数ヶ月のコースがあったけど。

11 :1:04/11/01 21:13:30 ID:xL5kcP6/
なんか読み返してみると長文すぎて何が何やらわからないですね。申し訳ない。

>>8
芸術系の大学ですか。
魅力的な選択肢なのですが、はたして自分にそっちの才があるのかどうか、悩みどころなのです。

>>9
たぶん極端な人間です。

>>10
ありがたい情報です。
大学に通いつつそういうところに通うのも良いのかもしれませんね。
ただ、どちらも中途半端になってしまいそうで怖いですが。


12 :マジレスさん:04/11/01 21:19:40 ID:cQyik4bH
アルゼンチンの英雄、ガブリエル・オマル・バティストゥータは
17歳でサッカーを始めたんだよ!!!!
追え!!!

13 :でみグラス:04/11/01 21:22:03 ID:PH3mcPg+
そんな夢は諦めるべきですね。
あなたのような人が成功するはずがありません。

14 :マジレスさん:04/11/01 21:22:56 ID:2p7W0mkQ
>>6-7をまとめられないということは文系ではないということだろう。
映像作家だと長いシナリオ書かないといけないこともあるぞ。
だから、とりあえずその建築の大学に進むことだな。
1年ぐらい遅れてもいいんなら、やっぱり先に建築だな。

楽に生活できる方を選ぶのは後ろめたいだろうけど
公務員や一流企業を目指す理由も半分以上はそれだよ。
郵便局がハッキリ民営化の方向になったら大卒の
志望者半減化したらしいしな。

15 :1:04/11/01 21:24:19 ID:xL5kcP6/
>>12
そうなんですか。
なんか、凄いですね。そういう実例があるってだけで、少し勇気が湧いてくる気がします。

>>13
や、ごもっとも。
ただ、挑戦したい、何かに全エネルギーを注いでみたいという欲求には抗いがたいです。

16 :生活さん:04/11/01 21:24:20 ID:QojtW7aN
アニメにしても漫画にしても、芸術でやっちゃったら金にはならんだろう

17 :でみグラス:04/11/01 21:30:08 ID:PH3mcPg+
>>15
そういう欲求があるならやってみたら良いじゃないですか。
そんな中途半端な事言ってないで。
今のまんまだったら何をしても後悔するだけです。


18 :マジレスさん:04/11/01 21:30:24 ID:2p7W0mkQ
>>16
1は芸術オンリーの道に進もうかと言ってるの?

19 :マジレスさん:04/11/01 21:32:41 ID:qPNpB6Xp
ずるくて一番良い手は、今受かった大学行ってそこで仲間見つけるなりして
やってみる。やっぱし、その手の類は独学に限ると思いますよ。で、通常の
勉強と同時進行で。恐らくそこで、何か答えが出るんじゃ。

でないと、その世界って窓口狭いから・・・とは言うけど、やってみなけりゃ
答えもでん訳で

そこいくとまだまだ若い。ここはやるしかないんじゃ。

という訳で、とりあえず大学一手からも出来るよ。

20 :1:04/11/01 21:35:09 ID:xL5kcP6/
>>14
原文をそのままコピペしたのがまずかったですね。

>だから、とりあえずその建築の大学に進むことだな。
一番怖いのはどちらも中途半端に終わってしまうことなのです。
今の自分は、そこまで裕福な生活ができなくてもまぁなんとかやっていけるだろうと思っているのですが、
自分が若くて扶養されている人間だからこその甘えた考えなんでしょうか。
現実の厳しさってものがどの程度のものなのか、計りかねています。

>>16
自分の手で何かを産み出したいという欲求が第一にあるので、
何も一般的な「芸術」のような作品を作ることにはならないと思います。
まぁ、どちらにせよ収入は少ないでしょうが…….

>>17
そうですね。中途半端になるのが一番怖いし、
このままダラダラいったらそれが現実になりそうで何よりも怖いです。
最終的に決断するのは自分だと、わかってはいるのですが。

21 :マジレスさん:04/11/01 21:35:38 ID:2p7W0mkQ
>>17
もともとある大学のサークルだと、ほとんどの大学は
「1年には企画させねぇ。まず手伝いからだ。」という所も多いと思うけど。

22 :マジレスさん:04/11/01 21:36:55 ID:eGS3oJyf
私も昔それっぽいものになりたくて色々なものに応募し結構賞を取りました。けれどまるで普通の主婦になる方を選びました。
今でも時々応募してあまり大きい賞ではないけれどたまに入選します。結局私が望んでいたのは、自分の思いつきや自分の話術に共鳴して欲しかっただけ・・とわかったのです。
公募ガイドに色々な募集が載ってます。応募なさったらどうですか?本当に実力があれば周りが放っておかないと思いますよ。

23 :1:04/11/01 21:42:24 ID:xL5kcP6/
>>19
たしかに、それが現実的なのかもしれません。
ただ、話を聞くかぎりでは建築学科って凄く忙しいらしいんです。
課題も多いし、理系だから勉強もしなければいけないし。
まぁそこは自分のガッツひとつでなんとかなる問題でしょうか。
とりあえずは、やってみないと、ですね。

>>22
ためになるお話、ありがとうございます。
自分の根本にあるのは「ああいう綺麗な作品を作ってみたい」という曖昧なものなので、
目的意識をよりハッキリさせておかないといけないのかもしれません。
>>19さんのお話にも通じる話ですが、
やはり実際にやってみないと何も始まらないという事でしょうか。
まぁ、当然のことですが。

24 :マジレスさん:04/11/01 21:44:20 ID:2p7W0mkQ
>>20
>一番怖いのはどちらも中途半端に終わってしまうことなのです
とりあえず大学出れば何級建築士の免状はもらえるのでは?
大学出てない大工の人とかも2級建築士とか結構持ってんじゃないかな。

だからとりあえず、その大学入ってみて1年間大学行きながら
バイトか夜間塾行ってみるなりして、どうしても行きたかったら
芸術系の大学受けなおしてみたらどうかねぇ。

今から芸術系の大学目指しても、今年いい大学には受かるのは
難しいだろう。まぁどうか分からんが芸術系の短大も公立私立で
あったと思ったけど。あとイメージフォーラムの学校↓
http://www.imageforum.co.jp/school/index.html
1年制だったけど週1・2回で夜間と土曜の昼間のコースとかだね

25 :1:04/11/01 21:48:22 ID:xL5kcP6/
>>24
とりあえず大学を出れば、建築士試験の受験資格はもらえるようです。
まだ一年ならそれほど忙しくもないでしょうし、
最初の一年で思いっきり頑張って自分の適正を見極めるのが良いのかもしれません。
イメージフォーラムの情報、ありがとうございます。
これから検討してみます。


皆さん、色々と真剣にレスしてくださってありがとうございます。
右も左も分からない状況なので、凄く嬉しいです。

26 :マジレスさん:04/11/01 21:50:38 ID:2ZuxjipD
まず 大学に行け。大学は時間が山ほどある。その間にまた別のことがやりたくなるかもしれないし、今考えてることや建築に興味がわくかもしれない
お前みたい考えはみんな経験する
本を書いたりするのに専門学校いく必要はないだろう よく考えろよ。大学四年間で実際本書いたりしてみて本当に必要と思ったら行けばいい。
学費も自分で出せばいい。
進学した学部、学科と同系列に就職する必要なんてないんだから。俺は経済部だったけど今は法律の仕事だし。
親が学費出してくれるんだから大学行って時間もらって 色々やったり考えみてみ。

27 :1:04/11/01 21:53:01 ID:xL5kcP6/
要約しておきます。

・自分は高校3年の男子で、すでに建築学科の大学に進学が決定している
・親も建築家をやっているので、最悪の場合そこで雇ってもらえば将来的にも生活には困らない
・ただ、自分の中にはイラストレーションや映像などのクリエイト職に就きたいという思いがある
・スキルはほとんどなし

詳細は>>6>>7あたりです。

28 :19:04/11/01 21:58:17 ID:qPNpB6Xp
>>23 1氏
忙しいなこと言っているようじゃ、向いてないかも。
寝る暇惜しんでやるんだよ、情熱ってそういうもんだよ。
んで、なおかつ留年しない程度に勉強もやる。

そんな留年ぎりぎりの愚な人間が嫌ならそもそも夢は追わない。
これ鉄則。必要なのは度胸。

度胸無いなら建築家目指して勉強するしかない。これ鉄則。
度胸はいいか?。プ


29 :1:04/11/01 21:58:33 ID:xL5kcP6/
>>26
説得力のあるお話、ありがとうございます。
自分の中に、今まで表現のスキルを磨いてこなかった事にたいして少しコンプレックスがあるので、
そういったところで頭の中に「学校でしっかり指導してもらわなきゃいけない」という思いがあるのかもしれません。
ですが26さんの仰るとおり、必ずしも学校で何か習わなきゃいけない、という事もないという気が少ししてきました。

30 :マジレスさん:04/11/01 21:59:50 ID:Il4+hIu3
別に今から進路変更しても遅くはない。
技術もヤル気があれば、すぐに追いつく。
ただ、それは一定のレベルに達する。という意味で、それ以上になれるかどうかは
本人のヤル気とセンス次第。

31 :マジレスさん:04/11/01 22:00:33 ID:2p7W0mkQ
>>27
やれば出来るやんw(馬鹿にしてゴメン)

ただ、スキルという点では今はデジカメ(ビデオ)もパソコンも
あるから独学でもそこそこのものができると思う。

ビデオでなくても普通のデジカメでもコマ撮りアニメは出来るし。
エヴァなどの庵野は大阪芸大だけど学校ではあんまり勉強しなかったと言ってたような?
でも学校行けば歴史・基礎から学べるしプロに近いものも取得できると思う。

32 :1:04/11/01 22:03:57 ID:xL5kcP6/
>>28


33 :でみグラス:04/11/01 22:06:50 ID:PH3mcPg+
成功しなくても良いんじゃないんですか?
自分が頑張れるか頑張れないかの問題でしょ。
後悔がついてくるくらいなら結局そんなもんなんじゃないんですか?

34 :1:04/11/01 22:09:46 ID:xL5kcP6/
ミスりました。

>>28
厳しいお言葉、ありがとうございます。
寝る間を惜しんで……。そうなのかもしれません。
自分が求めていたのは「全てのエネルギーをつぎ込む」という行為だったはずなのに、
甘えがあったみたいです。
度胸ですか。度胸ですね。頑張ります。

>>30
やはり最終的には、場所とか手段とか期間とかじゃないくて、
「自分がやるかどうか」って事なんですね。

>>31
自分が大学などに通いたいと考えている理由のひとつに、
人脈作りがあります。自分は今まで表現の方面の人脈に恵まれていなかったので、
なんとなく人脈を作らなきゃっていう脅迫観念みたいなのがあります。

35 :1:04/11/01 22:12:19 ID:xL5kcP6/
>>33
自分なりに頑張ったからOK、という話でもないと思っています。
純粋芸術ならそれでもいいのかもしれませんが、
やはり自分が考えているのはそれで食っていく事なんです。
だから、ある程度の成功は必要と考えています。
後悔はしないように、今道を模索しています。
考えすぎて悪いことは、ないと思っています。

36 :マジレスさん:04/11/01 22:19:18 ID:2p7W0mkQ
>>33
親に悪いとかも書いてあったのでは?
まとめには省かれてたかも知れぬが

37 :マジレスさん:04/11/01 22:21:13 ID:2p7W0mkQ
>>34
大学ってもしかして早慶上智かMARCH?

38 :でみグラス:04/11/01 22:22:08 ID:PH3mcPg+
>>35
でも結局は自分が出来る限り頑張っていくしかないんですよ。
なにをするにしても必ずやっていけると言う保証はないんですから。
あと今のあなたのままだと後悔しないという道はありません。

39 :1:04/11/01 22:29:01 ID:xL5kcP6/
>>37
MARCHの下くらいですが、聞けば誰でも知っているレベルの大学のはずです。

>>38
>でも結局は自分が出来る限り頑張っていくしかないんですよ。
いや、それは理解しています。このスレで色んな方に話をうかがって、ある程度決心も固まってきました。
(一時のテンションの高揚かもしれませんが)
頑張る事がダメだと言っているのではなく、頑張ったからOKだという事ではない、と思っているんです。
今の自分が至っていないことはそうなのかもしれません。
ただ、この先もずっと今の自分のままでいるような失態は犯さないつもりです。

40 :1:04/11/01 22:30:06 ID:xL5kcP6/
ちょっとわかりにくいですね。

今の自分が至っていないことはそうなのかもしれません。

今の自分が至っていないというのはその通りかもしれません。

41 :でみグラス:04/11/01 22:36:22 ID:PH3mcPg+
>>39
頑張ったらOKじゃないんです。
そういうのは結局は力を抜いてる事になりますから。
要するに今のあなたのままだと精一杯頑張れないんじゃないかと思うんです。

42 :1:04/11/01 22:40:23 ID:xL5kcP6/
>>41
39のレスで、自分も
>頑張ったからOKだという事ではない、と思っているんです。
と言っていますので、何かお互い主張の食い違いがあるみたいですね。
今の自分のままだと精一杯頑張れないのではないか、と思った、その理由を聞かせてもらえないでしょうか?
イヤミとかではなく、単純に問題点を潰しておきたいという考えからの発言です。

43 :でみグラス:04/11/01 22:57:21 ID:PH3mcPg+
>>42
リスクを考えすぎた決断だと結局は
自分の全エネルギーを使えないんじゃないでしょうか?
ちょっと理想主義すぎるかな?

44 :でみグラス:04/11/01 23:00:17 ID:PH3mcPg+
あと僕は別に頑張ったらOKと言う事は言ってないといっているんです。
まぁこれはどうでも良いか。

45 :1:04/11/01 23:07:27 ID:xL5kcP6/
>>43
正直、「どんな状況でも全力でやれる!」と言いきれるかどうかは微妙なところです。
自分の下した「決断」がどの程度まで潔いものかによって変わってくると。
ただ、現実と理想の妥協点を冷静に、正確に見極めれば、道は開けてくんじゃないかな、と思ってます。

>>44
ああ、そういうことか。読解力不足でした。


46 :でみグラス:04/11/01 23:23:06 ID:PH3mcPg+
>>45
なるほどね。
ただ僕は、今までを全力でやってきたつもりだし、
今からもそうしていきたいと思っています。
まぁこれは、僕の考え方だし境遇も性格も違うんだから押し付けよう
とは思いません。
あなたなりの最良の道を選んで下さい。

47 :マジレスさん:04/11/01 23:29:01 ID:VmaRKZ9e
これもコピペ


案外、後悔しないもんですよ。
「昔の自分が成りたかったもの」が自分の支えになる事もあります。

夢は叶えるだけじゃなく描いてるだけでも
十分心の栄養に成ります。

48 :マジレスさん:04/11/01 23:34:18 ID:VmaRKZ9e
確かに>>1さんは極端ですねぇ
別に趣味とかでも良いし、10年後からでも遅くはないでしょう

もしかして野心家ですか?

49 :1:04/11/01 23:56:22 ID:xL5kcP6/
>>46
はい、頑張ります。
しばらくは悩んでみるつもりです。

>>47
そういう面もあるんですかね。
自分が思うのは、努力できる時なのに努力しなかった、と後で後悔するのはイヤだな、という事なんです。

>>48
極端でしょうか?
上にも書いたんですが、今は自分が行動することでなんとかできる状況だと思ってます。
だから、できるうちにできることをやっておきたいな、と思ってるんです。
難しく構えすぎなんでしょうか。

50 :1:04/11/02 00:12:49 ID:JfSvbrJp
色々と参考になる意見をありがとうございました。
今日はもう寝ますが、ベッドの中で考え事をしてみようと思います。

51 :マジレスさん:04/11/02 01:23:00 ID:trbj5Mda
他のスレでもみんなに聞いたんだから もう自分自身で決断しなよ。
これ以上聞いても意味はないよ。

52 :マジレスさん:04/11/02 01:36:35 ID:L+fDZ5t6
>>1は情熱的だね。いっぱい悩むといい。
これから書くことは一つのお話として聞いてくれ。

俺も偶然、親父が建築をやってるんだ。
で、建築って超クリエイティブな仕事だなぁという印象があるのよ。
残念ながら俺はその道を進んでいないから詳細は分からないんだけど、
親父の影響からか、建物を見るのが非常に好きなんだ。

全体的にみれば建物のシルエット、デザインに感動するし、
局部的にみればちょっとした造りにも一つ一つ意味があって、
建物全体のバランスを整えていたりしてこれまた感動する。
なんつーか、建物っていろんな技術を集結させた一つの芸術品に見えるんだ。
そして役目を終えるまで、何年もこの世の中に残り続けていくんだ。

確かに映画や漫画やアニメほど目に見えた芸術性はないけど、
建築も負けないくらいクリエイティブで芸術的で魅力的な仕事だと思うのよ。
知れば知るほど面白い世界なんじゃないかなーと勝手に思ってる。

53 :マジレスさん:04/11/02 07:59:08 ID:3fKCLXHA
>>1
建築は芸術だろ
大学で建築学を基礎を学びながら建築家を目指せば良いじゃないか
まさに一石二鳥

>「芸術」と呼ばれるもの全般
と言うけれど具体的に何がやりたいんだ?
小説、映画、漫画、絵画、アニメ、音楽、他

夢を持つなら具体的で実現可能なものでなければ意味が無い
「ネット」も「金」も「暇」もあるんだから良く調べて考えろ

54 :マジレスさん:04/11/02 08:19:20 ID:JyYZ/4WZ
>>52-53
言ってることは分かるけど、1はもうちょっとエンタティメント性持った
芸術の方に今はひかれてるんだろう。
建築は親が敷いてくれたコースみたいなもんだけど、映像の方は
自分で見つけ出して賭けようとしてる夢だからな。
>53
前読めば分かると思うけど映画かアニメとか言ってたような気がする

55 :マジレスさん:04/11/03 12:04:30 ID:l2CDDMGm
>>54
まぁそうなんだけどな。
建築とマルチメディア系の芸術は感覚違うだろうし、
敷かれたレールを行くか、未開の地を行くかという違いもある。

けどさ、俺は>>1の発言を見て、芸術への興味、
クリエイティブな作業に対する憧れを感じ、
それなら「建築も矛盾していないよ」といいたかった。

それともう一つ。>>1は建築へ進んだときの人生を、
安定したつまらないもの(少なくともマルチメディア系の仕事よりは)
と勝手に決め付けているのが気にくわん。

マルチメディア系芸術への憧れといっても、
半分は決められた(ように見える)人生への抵抗、
もしくは単なる未開の地への憧れがあるんじゃないかと感じた。
だとしたら「ちょっと違うんじゃない?」といいたい。

レールなんて誰も敷いてないし、「建築行き」だって十分>>1にとって未知の冒険なはず。
それに「建築行き」方面に進みながら、途中下車して他の道を覗きに行く事だって出来る。
「建築行き」列車の切符は簡単に手に入らんよ?わざわざ自分から捨てることもないんじゃないか。

もしかしたらその切符が簡単に手に入りすぎて落胆してるのかな?
もっと歯ごたえのある目標が欲しいのかな?と思ったりした。

いずれにせよ、選択は慎重にな。その場の感情に流されてはいけない。>>1

56 :1:04/11/03 12:46:13 ID:1/CdUn/k
>>51
そうですね。
個人的には自分の話だけではなく、
他の方の経験談や一般論なども聞いてみたいと思ってます。

>>52 >>55
建築の芸術的な面を見出そうと思って思考錯誤はしているのですが、
そのたびに自分の「美に対する感覚」と建築的な「美」というのが、
どうにも交わらないという結論になってしまうんです。
もちろん、それはまだ自分が建築のことをよく知らいからなのかもしれません。
ただ今は、自分の本当にやりたい事をやるべきなんではないか、という思いが払拭できないでいます。

人生への抵抗、という意味あいが無いかというと、少なからずはあると思います。
チープな言い方ですが、未来がある程度予測できてしまうことへの抵抗があります。
まぁ、見方によってはとても有り難いことだというのも頭では理解できるのですが。

57 :1:04/11/03 12:55:16 ID:1/CdUn/k
みなさんの意見を聞いて、ある程度自分の意思が固まってきました。
とりあえずはこのまま建築の道に進んでみて、
同時に夜間の専門学校などで、映像やイラストの知識、技術を学んでみようと思います。
自分は「芸術系の大学を出なければいけない」 「若いうちからしっかりやらなきゃいけない」
という思いに縛られていたのかもしれません。
学費やら時間やらで大変そうですが、
自分の芸術への意欲が続くかぎりは、頑張ってみようと思います。
ログは大切に保存しておいて、また迷いが出てきたときの判断材料にしようと思います。
沢山のアドバイス、ありがとうございました。

このスレは俺の一念で勝手に立ててしまったスレなんですが、
他にも俺のような悩みを持った人がいたら、再利用してやってください。

58 :マジレスさん:04/11/03 16:48:30 ID:l2CDDMGm
>>57
うーん、危うい。やる気があるが君は危うい。

学ぼうとする意欲は買うが、「教えて貰うつもり」でいない?
大学とか専門学校に行って授業受ければうまくいくと安易に思ってないか。
独学とか、それ系のアルバイトに身を投じるとか、コンテストに挑戦するとか、
もっと自分の意思と行動力が必要な選択肢も考えておくといいよ。

大学も同じ。
>未来がある程度予測できてしまう。
なんて考えがあるうちは自惚れてると思う。
自惚れているというか、教えてもらうだけのつもりでいる危うさを感じる。

誰も決まったレールなんか用意してくれちゃいないよ。
大学なんて自分から学び取りに行かなきゃ何も身につかない、
ある意味非常に厳しく、また非常に怠惰で甘い世界。
有意義に利用できるかどうかは>>1次第。

もし大学に入って建築の勉強に時間が割けるなら、
ひたすら旅行して遺跡や建物を見てください。
出来れば日本ではなくて外国。金がなければ中国、
いければギリシャ、イタリアなどヨーロッパ圏が最高。
でかさ、美しさ、歴史の重み、色々なものを感じれるでしょう。

最後。
若いうちはたっぷり時間もあって、何でもできるような気がしてるかもしれないが、
金も時間もモチベーションも有限。自分ができることなんてホント限られていることが分かってくるから。
それを自覚しておかないと、ある日自分に幻滅して動けなくなってしまうかもよ。
自分を過大評価しないで謙虚に、、ね。大学をなめんなよ?

信じる道を一生懸命頑張ってください。

59 :マジレスさん:04/11/03 21:13:11 ID:gNGjeE4S
横レスすみません。
>>50さんのベッドの中で考えます〜ってレスみて、
気付いた。
考え事はベッドの中ですればいいのか…
夢のことで悩みすぎて
今までいつどこで考えればいいのか思い付かなくて…
こんな簡単なことを>>50さん、
思い出させてくれてありがとう。

スレの内容と全然関係ないのでsgae

60 :マジレスさん:04/11/04 21:39:14 ID:qEfgwCPe
>>1はまだみてる?

大学へ行くことを決心したみたいだけど、いい選択だと思うよ。
とりあえず大学を出て就職してそれなりの金を手にするのは夢に一歩近づくことじゃないかな。
それに、所属が建築ってことで、芸術とも割と深く関係している学問でしょ。
建物から文化を学び、インスピレーションを受け、それが芸術、モノ書きに役立つ可能性は大いにありうる話。

アニメとか絵画とか映画とかをごらんよ。大体が神話や文化をモチーフにしたモノが多い。
何もないところから自分の脳みそをゆすってポンッと出てきたものではないんだよ。
人生で目にしてきたもの、経験してきたもの、学んだもの全てがミックスしてこそ、美しい芸術ができるんじゃないか。
一見関係なさそうなことも、何が夢のバックグラウンドになるか分からないから、毛嫌いせずにやってみそ。

逆に、「若いうちからその世界に身を投じなくては」と焦って、
他に学ぶことをせず、視野が狭いままその道を進んでも大成しないかもよ。

逆説的だが、ある夢を目指すなら、思いっきり遠回りするのもアリ!
常に経験を夢のための糧として大切にするなら、オヤジになってからでも夢はかなう!
(・∀・)ガンガレ!!

61 :1:04/11/05 18:01:16 ID:4Nx0kA1m
レスありがとうございます。

>>58
厳しいお言葉、ありがとうございます。
たしかに、教えてもらう気持ちでいるという指摘はあたっているかもしれません。
だから、58さんのおっしゃる通りに、賞などの目標を掲げて、
自分で動いていけるようにするつもりです。
モチベーションは有限、ですか。
今の自分はある種、熱に浮かされている状態なんだろうな、というのはなんとなく感じます。
そのあたりも含めて、冷静に考えてみます。

>>59
俺のレスが何かの足しになったんであれば光栄です。
それが自分と同じく将来のことで悩んでいる方であったのなら、なおさらです。
あとは、自転車やバイクに乗りながらだと、
周りの風景の変化や体に受ける風などで脳に刺激が送られるので頭が冴える、という話も聞いた事があります。
ご参考までに。

>>60
はい、このスレで皆さんのお話を聞き、自分で考えるうちに、
何もどこかで誰かに習わなくても自分の作品は作れるんだ、という事に気付くことが出来ました。

>一見関係なさそうなことも、何が夢のバックグラウンドになるか分からないから、毛嫌いせずにやってみそ。
こういう言葉を聞くと、安心します。
「実力がなきゃ食っていけない」というのは、逆にいえば実力以外の年齢や学歴なんかは関係ないって事にもなりますもんね。
頑張って、この板で夢を叶えた人としてアドバイスできるようになればいいな、と思います。

62 :マジレスさん:04/11/05 18:02:13 ID:UwPIMw+/
叶えろ

63 :マジレスさん:04/11/05 18:17:34 ID:70WrDOBs
自己愛性人格障害 Narcissistic Personality Disorder

 誇大性(空想または行動における)、称賛されたいという欲求、共感の
欠如の広範な様式で、成人期早期までに始まり、種々の状況で明らかになる。
以下の5つ(またはそれ以上)によって示される。

1) 自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績やオ能を誇張する、
十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)。

2) 限りない成功、権力、才気、美しき、あるいは理想的な愛の空想に
とらわれている。

3) 自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に
(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。

4) 過剰な賞賛を求める。

5) 特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的
に従うことを理由なく期待する。

6) 対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成
するために他人を利用する。

7) 共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、または
それに気づこうとしない。

8) しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。

9) 尊大で傲慢な行動、または態度。



64 :マジレスさん:04/11/05 22:01:31 ID:22MajIrZ
>>1
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/dame/1094363042/l50

65 :マジレスさん:04/11/05 22:36:09 ID:Bud4m/lk
>>63-64
まぁまぁ若いってことさ
けどあながち見当違いでもないのが厳しいな

便乗して辛いエールを。
>>1はこれでもみて反面教師に汁

なんちゃって夢追人
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/dame/1088700804/11

青い鳥
http://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Lavender/7709/blueb21c.html

66 :マジレスさん:04/11/09 14:34:06 ID:qNxPL2ng
夢だったものも仕事になると現実にしかならなくなる。


67 :マジレスさん:04/11/09 16:06:16 ID:ifoEiJql
建築の仕事やりながら、芸術の欲求を昇華させる手段は模索したの?

建築だって、十分に芸術だよ?(これからの時代。)

君がどんな才能を持っているのか知らないけれども、
とりあえず、建築で進むのがベスト。


正直、「クリエティブな仕事をしたい」って思ってる奴は膨大に居る。
ただ、君と同じように、言い出せない、或いは、無理だと最初からあきらめているだけ。

第一、「習ったから」グングン伸びる、なんて事は絶対にない。
今まで、日常的に絵を描くのが好きだったりした?
或いは、描いてみたら途轍もなく上手かったりして誰かに褒められた?

建築学科にとりあえず進んで、その間に色々模索して、
どうしても自分には溢れんばかりの才能があるのだと気づいてしまったら、中退でもして夢を追えばいい。
そんな一時の衝動で将来を捨てるのは勿体無さ過ぎる。(友人に国家公務員を捨てた男が居て、見てて哀れ)

68 :マジレスさん:04/11/09 16:23:38 ID:ifoEiJql
あ、殆どスレ読まずに書き込んだ…。
大学行く事にしたのね。それに、俺が言ってることも皆上で言ってるのね。

69 :マジレスさん:04/11/09 17:43:10 ID:plfiBBAy
自分も夢を追うべきか否か迷ってる
1みたいに保健がある奴が少しだけ羨ましい

70 :マジレスさん:04/11/09 20:12:41 ID:U5X6np9m
大昔の日本のような封建社会では、自分の将来というものが固定していたので
不自由だけどあれこれ悩まずに済んだ。

ところが現代の日本では、いい大学・会社を目指すにせよ、歌手や芸人などの
夢を追って生きるにせよ、チャンスが万人に平等に開かれている。
自由である一方、たとえ自分が惨めな境遇にいたとしても、それを体制などのせいに
することができず、自分の無力を否が応にも認めなければならない。

そういう意味では、僕らは結構キツい時代に生きているのかもしれない。

71 :マジレスさん:04/11/09 21:54:07 ID:2+9apyxI
独り言禁止

72 :マジレスさん:04/11/09 22:00:37 ID:SxsCetyu
>>70
だよなあ。自分にゃあ向いちゃいないって解ってても、「目指す」だけなら誰でも出来るからねえ。

「人生一度きり」とか「ボーイズビーアンビシャス」なんて言葉があるけれど、
明治初期や敗戦直後ならまだしも、今の膠着化した世の中でそんなお題目を念じていたところで、
結局のところ、>>70の言うような「自分の無力さ」から逃げているだけなのかもしれんよな。


とはいえ、人間なんて虚栄心の塊みたいな物で、出来ることなら億万長者に、誰もがなりたいと願っているしな。
そういう、自分の奥底からふつふつと沸きあがってくる熱情は、恥ずかしくないのだと、認めることも大切なのではと思う。
恥ずかしいものだと皆が考えているからこそ、「夢」がこれほどまで神格化されてしまうのではないかな。

「夢」=「大志」の時代はもう終わったと思う。

73 :マジレスさん:04/11/09 22:04:44 ID:SxsCetyu
あと、「夢」を語る際には、辞書的な意味も知っておいた方がいいと思う。

(1)睡眠時に生じる、ある程度の一貫性をもった幻覚体験。非現実的な内容である場合が多いが、夢を見ている当人には切迫した現実性を帯びている。

(2)将来実現させたいと心の中に思い描いている願い。

(3)現実とかけはなれた考え。実現の可能性のない空想。

(4)心の迷い。迷夢。

(5)現実を離れた甘美な状態。

(6)はかない物事。不確かな事。


勿論(1)から派生してきた言葉なんだけれども、
(2)と(3,4,5,6)の対立に、奇妙な暗合を感じざるをえないんだよね、俺は。

74 :マジレスさん:04/11/10 00:40:56 ID:zjVeuGbt
まぁ才能の有無によってハッキリと選別される時代ではあるよね。
別にそんな難しく考えるような事ではないと思う。

75 :(・、・ ):04/11/10 00:55:28 ID:Vs6xOtiK
夢は追うものじゃなくて叶えるものだょ

76 :マジレスさん:04/11/10 00:57:46 ID:zjVeuGbt
何言ってんだ……叶えるために追うんだろうが
言葉遊びで本質をボカすな

77 :マジレスさん:04/11/10 01:15:06 ID:fZG+18Ap
天才なんていないからね。
要はセンスとか着眼点、あと努力。
何も分かってない奴ほど才能とか天才とか使いたがる。

78 :マジレスさん:04/11/10 01:17:56 ID:zjVeuGbt
いや、でも(先天的にしろ後天的にしろ)天才ってのはいると思うよ。
もちろんその人が自分で技を磨いて考えをめぐらしてはじめて目に見える形になるものなんだけど。

79 :マジレスさん:04/11/10 01:39:05 ID:fZG+18Ap
とにかく、夢を諦める奴ってその時点でしっかりふるいから落ちてるんだよな。

80 :マジレスさん:04/11/10 03:18:40 ID:uUP+qJWC
現代人は「人生は楽しくなければいけない」という強迫観念に晒されて、
かえって自分の首を絞めている。

…という気がするのは俺だけだろうか?

81 :マジレスさん:04/11/10 08:11:50 ID:f+KiJzGz
迷ったときはGOだ!以上!

82 :マジレスさん:04/11/10 09:37:08 ID:zUxHJ2Gr
天才は確かにいるな。けど殆どの人はそうじゃないから地道にやれば問題ないと思うけどね。
明らかに向いていない人間でも仕事をしていたりする業界だし。

83 :マジレスさん:04/11/10 12:02:33 ID:IzKRPuWP
>82
言っている「業界」というのは「映像業界」のこと?
そうだとすれば、それはそう(生活できる)なんだけど
成功してる人とそうでない人とでは天と地に近い差が有ると思うしねぇ。

ドキュメンタリー(特にオウムの映画)の監督で有名な森達也と
いう人も自分のHPあたりで、映像の仕事では家族を食わせて
行けないから本を書いてその売り上げで稼がせてもらっていると
いうことを言っている。
それと大学(立教)卒業後にアルバイト中に就職した大学の
同級生と出会った話など面白い。
>81
漏れ的には、迷った時はBack!!FullBack!!(笑)

84 :マジレスさん:04/11/10 21:49:10 ID:zjVeuGbt
>>80
いや、まったくその通りだと思う。
「幸せ探し」みたいな考えが世の中に蔓延しているのは悪い兆候だと思う。
人生、辛いくらいが当たり前なんだよな。
ただ、夢を追うって事が「人生は楽しくなければならない」っていう考えの上に乗っかってるものだとは思わないけど。

85 :マジレスさん:04/11/11 16:24:50 ID:kn9EdJOL
>>84
「夢を追う」ことと「人生を楽しむ」ことは対立した発想だからな。

綿矢りさみたいに、高二で文藝賞をとり、大学入ってすぐに芥川取るような奴も居るけれど、
基本的には、「夢を追う」ことは苦しいものである筈だからね。


「自分のやっている事に意味はあるんだろうか?
果たしてこれを乗り越えた後にハッピーエンドは待っているのだろうか?」

などという雑念と闘いきった末に(及びなみなみならぬ努力を払った末に)、運がよければ成就するという話であって、
もし、精神的にも肉体的にもさして苦痛を伴わない場合、それは「天才」か「趣味」かのどちらかなんだよ。


「人生を謳歌」する為に、「夢を追う」という発想は、根本的に誤ってはいないと思うが、
そんなことが誰にでも出来るはずはない訳で、出来もしない人間が「夢を追う」ことは不純だと俺は思うね。

86 :(・、・ ):04/11/11 18:03:59 ID:sv/J1zHZ
迷うぐらいなら時間の無駄だしやめたらいいのに


87 :マジレスさん:04/11/11 22:08:41 ID:bnVawK1O
「時間の無駄」が悪い事、って発想は凡夫

88 :マジレスさん:04/11/11 23:17:14 ID:nu28TG0g
その手の発想を突き詰めたら「人生は無駄」ってことになりかねんからなぁ

89 :マジレスさん:04/11/11 23:21:35 ID:bnVawK1O
セカイ系の小説漫画アニメの影響なのかしらないけど、
妙に小難しい言葉で厭世的で斜に構えたものの見方をしてみたり、
循環論法で本質をズラしたりするようなのが「格好良い」とか「深い」とか言われてるのが不快だ。
夢を追う人はそういう考えに浸からずに、
純粋に真っ直ぐ努力をしてほしい。(と、無理矢理スレの内容に繋げてみる

90 :某小説のパクリ:04/11/12 03:29:07 ID:qDrnZ/Yf
「子供に夢を与える」などと言いながら、実際に夢見る者は
徹底的に排除する社会

集団はいったい何を恐れているのか

91 :マジレスさん:04/11/12 20:28:26 ID:zrsqSeK8
子供に夢を与えはするけど、その先は知らん
って事じゃないの。
いくら夢見たって実力がおっつかない、努力できないって人は沢山いるし、
そういう人は排除っていうか自然に淘汰されるだろうし。
社会のせいじゃないよ。

92 :マジレスさん:04/11/13 00:16:05 ID:7oEoOaS9
>>91
「いい大学・会社へ行きたい」という願望が社会的圧力によって起きるのと同様、
「夢を叶えたい」「自分らしく生きたい」という願望も、やはり
社会的圧力によって起きる。

外部にまったく影響されず、完全に自分の内面から湧き出る欲求は
「眠りたい」「メシ食べたい」などの
生理的なものだけだよ。

93 :マジレスさん:04/11/13 00:19:51 ID:JwCf0Te0

子供の夢を聞くとよく、「ウルトラマン」って帰ってくるじゃん。

これって実は、物凄く示唆深い事だと思わないか?

94 :マジレスさん:04/11/13 00:49:48 ID:7oEoOaS9
「信じれば夢は叶う(努力すれば成功する)」というメッセージを
俺たちに伝えているのも、また社会だ罠。
明治の立身出世主義・戦後の平等主義などが関係してるんだと思う。

まあ、それらを信用するかどうかは、個人の責任になってくるけど。

95 :マジレスさん:04/11/13 00:58:11 ID:7oEoOaS9
総合して俺の言いたいことは、俺たちが自分の意志で決めたと思っていることが
実はかなりの部分で社会に影響されてるってことです。

親が子供にかける期待も、実は社会が子供たちにかける期待の反映だったり
するしね。

96 :マジレスさん:04/11/13 01:04:27 ID:5Gh/d1Nq
夢を持つに至る過程では外部からの情報や意見に影響されてるんだろうけど、
最終的な決定は自分の意思で行ってるんじゃないのかなぁ。
もちろん、「そう決定する意思」ってものも色んなものに影響されて出来上がったものなんだろうけど・・・・・・。
そう考えると果てしないな。
まぁ、でも何かに影響されるって事が全て悪い事なわけではないしね、

話は変わるが、
そういう問題は、J−POPとかの生ぬるい歌詞の影響が強い気がする。
なぜか愛に殉ずることが素晴らしいものと捉えられ、夢を持って生きる事が格好良いと捉えられている。
もちろんそれらも正しい事ではあるんだろうけど、
万人に当てはまるものでもないだろうに。

97 :マジレスさん:04/11/13 01:29:21 ID:7oEoOaS9
>>96
流行りの歌ってのは、その時代・社会の「気分」を的確に映し出すからね。
生ぬるい歌がもてはやされるのも、やはり今の社会がそれを要求しているからだろう。

98 :マジレスさん:04/11/13 11:21:51 ID:T/D+su0p
なんだか思考のループに陥ってきた

99 :マジレスさん:04/11/13 12:24:26 ID:ZgrMJdOs
人生は短いんだから、つべこべいわずにやれ。考えてるだけなら意味ないぜ。

100 :マジレスさん:04/11/13 12:56:55 ID:+BwfNzph
>>94
全てのそういう言葉は、
一人の人間が言っているわけじゃないってわかる?


101 :マジレスさん:04/11/13 13:00:30 ID:8A0JGhJp
夢というかある程度の目的がないと
なんか生きてて辛くないか?
なんとなく楽しく生きるとか俺には難しい生き方に思える

102 :マジレスさん:04/11/13 13:42:40 ID:6WIhaKtW
>>90
フリーターで生きる道はかなりあるし別に排除されてない。

「排除」って、夢追って失敗したら広い家に住めないし結婚して
子どもに豊かな教育受けさせられない!とかいうこと?そりゃそうでしょ。

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)