5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

□ いい人・やさしい人のお話 4 □

1 :おさかなくわえた名無しさん:04/03/17 18:21 ID:m4bII5GY
世知辛い世の中ですが、
たまに「いい人・やさしい人」を見つけるとホンワカします。
読んだ人もホンワカできるようなお話を教えてください。

初代スレ
http://life2.2ch.net/kankon/kako/1014/10142/1014201684.html
その2(dat落ち中)
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1038154618/
その3(前スレ)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1057655115/l50


359 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/23 17:35 ID:6nHWND7u
良い人は神様が早く連れて行ってしまうんだね

360 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/23 18:25 ID:HAjSKOgh
よそのスレでみつけた。
ウイリアムズさんには負けるかも知れんけど、
かっこいいおじいちゃんだ。

ttp://www.sanspo.com/shakai/top/sha200405/sha2004051705.html

361 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/23 19:12 ID:37ZvRPHh
それ既出。

362 :◆jk0cn7Uk1o :04/05/23 19:43 ID:YasGQFUA
オレは小さい頃、家の事情でばあちゃんに預けられていた。
当初、見知らぬ土地に来て間もなく当然友達もいない。
いつしかオレはノートに、自分が考えたすごろくを書くのに夢中になっていた。
それをばあちゃんに見せては
「ここでモンスターが出るんだよ」
「ここに止まったら三回休み〜」
ばあちゃんはニコニコしながら、「ほうそうかい、そいつはすごいねぇ」と相づちを打ってくれる。
それが何故かすごく嬉しくて、何冊も何冊も書いていた。
やがてオレにも友達が出き、そんなこともせず友達と遊びまくってたころ
家の事情も解消され、自分の家に戻った。ばあちゃんは別れる時もニコニコしていて、
「おとうさん、おかあさんと一緒に暮らせるようになってよかったねぇ」と喜んでくれた。

先日、そのばあちゃんが死んだ。89歳の大往生だった。
遺品を整理していた母から、「あんたに」と一冊のノートをもらった。
開いてみると、そこにはばあちゃんが作ったすごろくが書かれてあった。
モンスターの絵らしき物が書かれていたり、何故かぬらりひょんとか
妖怪も混じっていたり。「ばあちゃん、よく作ったな」とちょっと苦笑していた。
最後のあがりのページを見た。「あがり」と達筆な字で書かれていた、その下に

「義弘(オレ)くんに友達がいっぱいできますように」

人前で、親の前で号泣したのはあれが初めてでした。
ばあちゃん、死に目に会えなくてごめんよ。そしてありがとう。




363 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/23 20:38 ID:H+axsp34
いいなぁ… いいなぁ…

364 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/23 20:41 ID:4wGGFq32
にんげんっていいな

365 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/23 20:45 ID:6EGo1qVU
おいしいごはんに

366 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/23 20:54 ID:CrpZFhzz
ぽかぽかおふろ 

367 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/23 21:06 ID:HAjSKOgh
あったかいふとんで

368 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/23 21:11 ID:rT3Hq5Nx
ねむるんだろな

369 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/23 21:14 ID:CJ9rOb8p
つちにかえーろ

370 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/23 21:17 ID:hARLmVZu
ちょっとまって、>>17さん。
もしかして、東横線で都立大学で降りられた方?

371 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/23 21:18 ID:h/jIEzVg
バレタカ

372 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/23 21:20 ID:hwlaAzPs
>>370
(`Д´)ノ コラァ


373 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/23 21:20 ID:XFavYiE5
つちにかえったあとどうするのかと
ハラハラしていたので
この流れにほっとした

374 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/23 21:24 ID:XsvNH0Ux
うちにかえろー
おうちにかえろ

でないの?

375 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/23 21:26 ID:XFavYiE5
>>374
素直なヤシだなw

でも
ぼくもかえーろ
おうちへかえろ
じゃなかったか?

376 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/23 21:35 ID:KlGFJvmU
ぼくもかえーろ
おうちがないよ

377 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/23 21:44 ID:CrpZFhzz
でんでん でんぐりがえしで

378 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/23 21:50 ID:dATFXpX0
グヵイグヵイグヵイ♪

379 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/23 21:50 ID:6EGo1qVU
ばいばいばい

380 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/23 21:53 ID:rT3Hq5Nx
そんな皆様方に
http://momo-mid.com/mu_title/ningentte_iina.htm

381 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/23 21:56 ID:4wGGFq32
正直スマンカッタ

382 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/23 22:37 ID:HAjSKOgh
すごい連帯感を感じました。
思わず何のスレか忘れそうになってしまいました。
すみません。

383 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/23 22:46 ID:ksAmdF/n
スレが伸びてるから来てみれば、「まんが日本昔ばなし」ですかw
あれ、いい番組だったよね。
昔ばなしの中のいい人・やさしい人の話を見ては、ホロリときていた子供時代。
人生の教訓もずいぶんもらったような気がする。

384 :363:04/05/23 23:08 ID:H+axsp34
_| ̄|○

385 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/23 23:12 ID:XFavYiE5
>>384
ワロタ

386 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/23 23:39 ID:H+7PWTgj
あの曲聞くと今でもおうちに帰りたくなる。

387 :365:04/05/23 23:48 ID:6EGo1qVU
>>384
(´・ω・`) ゴメンヨ

388 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/24 00:30 ID:PiEG2xt3
>>384
d(´∀` ) ナイスリアクション!


389 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/24 00:38 ID:fU7Hp1v1
飲み会の後、ほろ酔い気分で家に帰ってた時の事。
明け方で夜の仕事の方々の姿もちらほら見掛けた
そんな中で見た目キャバ嬢なねえちゃんが躓いて俺の前で大転倒
小走りで駆けてたので、それはもう勢い良く(´д`)
ヒールが折れて膝を擦りむいて血が...
すると俺の背後から歩いて来た男がねえちゃんに駆け寄り”大丈夫ですか?”と鞄からマキロンとガーゼを取り出した。
俺は”何で持ってんだそんなもん?”心の中でツッコんでた。
いいです、いいですと恥ずかしがってるねえちゃんを尻目にマキロンを染み込ませたガーゼで男は血を拭き取り。
再び鞄をまさぐり大きなバンドエイドを取り出した。
”お前は何かの医療班か?”とまたツッコミを入れてた。
バンドエイドで応急処置をした後、また鞄をまさぐり今度はアロンアルファを出して来た...
”お前の鞄はパズーの鞄か?”
そしてねえちゃんの折れたヒールに塗って直しだした。
しっかりくっついたのを確認した後で”これで暫くは大丈夫だと思いますが気をつけて下さい。”と言って立ち去って行った。
いい人なのかも知れないけど何で鞄の中にあんなに色んな物が入っているのかが謎だった...


390 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/24 01:01 ID:QrmlCTyx
>>355

おお!
オレも厨の頃、その新聞記事読んだよ。
「勇者は沈みぬ」という見出し文が記憶に残ってる。
当時は、遠い国で起こった作り話みたいな出来事だと感じて
あまりピンと来なかったけど、この歳になって改めて考えると
すごい話だよな。とても真似できん。
オレなんか、たった数kmの遠泳でさえ途中で音を上げて
わあわあパニくってたぐらいだからな。。。orz

391 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/24 01:16 ID:Q/g4POi4
>>389

心配性の人なのかも。
私もカバンの中に薬セットやら文房具セットが入っていたタイプ。

めったに使う事は無かったけど。

392 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/24 03:05 ID:BGNzrueh
>>389
ずっと持ち歩いてて、使うチャンスがきて
内心キターーーーーーーーーー!!だったんじゃない?w

393 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/24 07:07 ID:qzeOKe9z
ここ読んでたら思い出した。2年前の夏の話。
出張明けでターミナル駅からタクシーに乗った。
あと3キロぐらいで自宅、というところでメーターを見ると、所持金ぎりぎり。夜だし、
途中で銀行に寄ってもらって下ろすわけにも行かない。同方向の人がいたので一緒に乗っ
て、ほんの少しだけど回り道になったので計算が狂った模様。気が付いた時点では同行者
はすでに下りていた。
仕方がないので、恥を忍んで運転手さんに「お金が足りなくなるので、バス停で下ろして
ください」と頼んだ。
運転手さん、聞こえてたはずなのに停まらずに我が家の方向へ。
「本当に××しかないんです。後はバスで帰るから停めてください」と再度お願いしたら、
「夜遅くに大荷物もった女性を道端で放り出すわけにいかない。持ってる分でいいから」
と、きっちり自宅前まで行ってくれ、私が家に入るまで、道路で見ていてくれた(鍵を開け
ているところを狙う強盗を予防するため)。
いろいろあって疲れた出張だったこともあり、泣きそうになりながら何度もお礼を言った。
あのときの運転手さん、本当にありがとう。


394 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/24 08:29 ID:ii22NiaA
もう9年も前の事なのですが、私は昔から血圧が低く通勤途中でもよくフラフラしていました。
当時、結婚1年目で子供がお腹の中にいましたが、まだ仕事は出来る状態だったのでそのまま勤めていました。
 その日は体の調子が悪く、満員に近い電車の中で目の前が真っ暗になって倒れるように蹲りました。
その時「大丈夫ですか?」との女性の声と身体を支えてくれた方がいらっしゃいました。
その二人は大学生のカップルで、自分達が座っていた席に私を座らせて介抱してくれました。
 子育ての不安と会社のお局の嫌味攻撃で気弱になっていた私はポロポロと涙を流してお礼を言いました。
すると「いつもこの電車ですか? 僕達この電車に乗るんですけど、良ければ毎日この車両に乗ってきませんか」
と言ってくださいまして、ありがたくお言葉に甘えさせて頂きました。
その後、会社の引継ぎが終わり退社するまでの数ヶ月間、その二人には大変にお世話になりました。
あの電車の中での時間は色々なお話をできる、何物にも替え難い至宝の時間でした。

それが縁となり今に繋がるのですが、今では私は三児の母。
そのカップルは2年前に結婚し今月にはお父さんお母さんになります。
あちらは遠くに引越してしまったのですが、彼らに幸多き事を祈っております。

395 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/24 09:08 ID:Kd2C8pCc
>>394
( ´Д⊂ いい話や...みんないい人や...


396 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/24 10:07 ID:2TJeW8CT
高校の時、クラスに非情に浮いてる女子がいた。Nさん。
とても勉強ができるが
(平均点が70〜80点位になるように作られる高校のテストなのに100点が当たり前)
地味で少数の女子としか会話をしない人。
話し方もつっけんどんで冷たく、無表情で、
男子からは影でコソコソ陰口を言われ、
特定の仲良くしていた女子以外からも敬遠されていた。

ある時席替えで隣になり、
正直嫌だと思っていたが、英語の授業中お互いが
ピーターとマイケル(仮称)になり音読する時、
読めない単語やアクセントの覚え方を細かくさりげなく教えてくれた。

向こうから話し掛ける事は一切なかったが、
こっちから聞くと地学や数学の関数の問題も色々と教えてくれた。
先生より分かりやすくて、赤点、留年ギリギリの俺はとても助かった。

「留年ギリギリ」の表現で分かる通り、
俺と雰囲気が違う地味なNさんと親しくなるのはなんとなく気恥ずかしくて、
まともにお礼も言えなかった。

ここでお礼を言わせてください。
俺が留年しなかったのは、Nさんのお陰です。ありがとう。

397 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/24 13:41 ID:F1p7sw02
>>393
それは自宅から金を取ってくるの待っていただけじゃない?


398 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/24 14:56 ID:rgQ3W+JW
>>397は人を信じる事を忘れたかわいそうな人です。
皆さん、>>397のために悲しんであげましょう。

399 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/24 15:03 ID:WmrJIBdr
もしかしたら、家に着けば金あるだろと思ってたのかもよ >>383の運転主さん

400 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/24 15:09 ID:WmrJIBdr
更新取得する前にレスしちゃった  すみません

401 :393ではない:04/05/24 15:12 ID:+ZnDJIZH
もちろん、以下の文章が省略されていると見たよ、俺は。

393さん  「いまお金を持ってきますので少々お待ちを」
運転手さん「いいよ、いいよ」

402 :393:04/05/24 15:38 ID:cVgKO2EB
ほんとのほんとに、財布の中にあるだけしか現金がなかったんです。
家の中には、あったとしても小銭がちょっとだけ。とても足りない。

連絡先をお聞きして、後日お支払いすると言ってみたのですが、受け付けてくれませんでした。

私が住んでいる市は全体として治安がよろしくなく、タクシーから下りるときは運転手
さんに家の前で見張ってもらうようにと警察からも注意されています。女性ひとりで乗って
いると、頼まなくても見ててくれる運転手さんも多いです。

403 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/24 16:19 ID:qIY6f0AV
運転手GJ!!!
しかし、そんなに治安の悪い街が日本にあったのか。。。南アフリカみたいだ。

404 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/24 17:25 ID:Y58z2p1s
こんなイイ話の後でつまらなくさせてしまうかもしれないけど・・・

息子が生まれ、1ヶ月健診がありバスに乗っていた。
その時間帯はとても混んでいて、つかまるのがやっと。
初めての子でしかもフニャフニャの赤ちゃんを抱っこ(抱っこ紐で)するのは、
本当に怖かったし不安だった。
でもこれも「親としての小さな試練だ!」と自分に言い聞かせた。
すると肩を叩かれ「お座りなさい」と声が。
振り向くと70才位の笑顔のおじいちゃん。
一瞬嬉しかったがお年寄りに譲って頂くのもちょっと気が引けるし、
降りる停留所までもうすぐだったので
「ありがとうございます。すぐ降りるので結構ですよ。」とお断りした。
が、おじいちゃんは「いいから」と。
せっかくなのでおりがたく座らせてもらった。
「生まれたてかな?何ヶ月?」と会話が始まったかと思ったら、
次の停留所で降りて行った。
「ありがとうございました」と何度もお礼を言うと、
最後にとても優しい笑顔で「お幸せに」と。
バスの中からそのおじいちゃんの姿をずっと見ていたが、
ドカジャン着てるのに、シャキシャキとした足取りで歩く姿はとても紳士だった。
あの時のおじいちゃん、いつまでもお元気でお過ごし下さい。


405 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/24 17:40 ID:veCNuBaP
>>403
そういう藻前様は南アフリカに逝ったことがあるのかと(ry
出身の人が見たら気を悪くするではないか。

406 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/24 19:00 ID:qggYBELi
>394 いい話だ〜(*゚ー゚)

407 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/24 19:11 ID:kDQUf4Jz
>404
やさしいお爺さんですね!
でも、こういうこと言うの失礼かもしれないけど、
混んでいると予測できる時間帯の電車やバスには
小さい息子さんを連れて乗られない方がいいと思いますよ。

408 :404:04/05/24 19:24 ID:Y58z2p1s
>>407 健診の時間が病院から○時までに!と言われてたんです。
それにその停留所はいくつもの行き先のバスが通る上、
何度も同じような時間帯に乗ったけどガラガラな記憶があって。
まさか混んでるとは予想してなかったんですね・・・
でも以後気をつけます(´・ω・`)

409 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/24 22:12 ID:25o6Qm4V
大学生の頃、テレビの公開録音を見に行くため都内へ行った。
公開録音の場は外で秋口で寒い中2,3時間立ちっぱなしだったが楽しんだ。
帰り、接続の電車に乗るため長い長い誰もいない通路を通っていたその時、
ピキン!
「うがっ!!(←叫び)」
右ふくらはぎに引き攣れる痛み。その場に倒れこむ。
痙攣を起こしてしてしまったのだ。
うずくまり悶絶しつつ、懸命に足を揉み応急処置を施すがどうにもならない。
夜も遅い、一人暮しなので家族の助けも呼べない。
めちゃくちゃ不安に震えていた時、偶然通りがかった50代位のおばさま。
「あら、どうしたの?」
「あ、足がつってしまって…」
おばさまは「どこ?」と聞くので、思わず痙攣した個所を指差した。
するとおばさまは痙攣した右ふくらはぎをマッサージしはじめた。
内心「えっ!?」と動揺しつつも、「大丈夫、大丈夫」と声をかけおばさんは
親指でぎゅっぎゅっと痙攣してぴくぴくするふくらはぎを押しつづける。
すると次第に痙攣は止まった。
見知らぬ人に助けてもらい「ありがとうございます」を繰りかえす私。
「いいから、いいから」と言いつつもおばさんは一言。
「寒い中、長時間外にいたみたいね。筋肉が緊張してたわ」
…ほんのさっき会ったばかりの私の行動を見事当てていた。
おばさまはプロのマッサージの方だった。プロの真髄を見た気がした。
その場を去っていくおばさまに私は何度も何度もお礼を言いつづけた。
都会で見知らぬ人に話しかけられる場合、
99%勧誘か宗教か手相だった私の貴重な1%でした。

あのときのおばさま、本当にありがとうございました。一生忘れません。

410 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/24 22:43 ID:C6W7SOEF
>>409
おばさま d(´∀` )グッジョブ!!


411 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/26 10:59 ID:asvvnRme
>409
おばさまカコ(・∀・)イイ!!

412 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/27 14:04 ID:6/Un50B6
小学3年くらいの時だったと思います。当時、隣の市にある音楽教室にバスで
通っていました。あるとき、帰りに乗るバスを間違えてしまい、途中で気づいた
時はもう知らない場所。どうしようどうしようとパニックになっていると、
様子がおかしいと思ったのか、高校生くらいのお姉さんが話しかけてきて
くれました。乗り間違えたことを話すと、私の住所と通ってる学校、本来
降りる停留所を聞いて、「それなら、もっと先で降りて(道案内の説明)して
行けば、小学校の方に行けるよ。そこまで行けば道わかるよね?」
しかし、所持金は本来の運賃+10円(電話代)しかなく、お姉さんの言った
停留所まで行ったら、いくらかかるかわからない。(整理券を取って乗り、
降りる時にそこまでの運賃を払うシステム)そしたらお姉さんは百円玉を
握らせてくれた。遠慮していると、「いいよいいよ。」更に向かいの席に
座っていたおばあさんも、「これ使いなよ」と50円玉をくれた。ありがたくて
嬉しくて、自分が情けなくて、何度何度もお礼を言いながらバスから降り、
べそをかきながら暗くなり始めた道をとぼとぼと歩き始めた。しばらく歩いて
いると、農作業をしていたおじさんが「どうしたんだ?この辺の子じゃないな」
と声をかけてきてくれた。バスを乗り間違えてしまい、とりあえず小学校を
目指していると言うと、「乗って行け」と、軽トラックを出してくれた。
小学校まで送ってもらい、お礼を言って分かれた。なんとか家に帰り、親に
報告すると、何で乗り間違えるの!気づいたらすぐに降りなさい!知らない
人の車に乗るなんて!相手の連絡先を聞いておきなさい!お礼が出来ない
でしょ!とか色々たっぷり説教されました。ホントにアホだよなー自分。
農家のおじさんには、その後父と一緒に菓子折りを持ってお礼にいきましたが
(野菜をもらってしまって返って恐縮)、お姉さんとおばあさんにはその後
会えず終い。
親切に助けてくださった皆さん、本当にありがとうございました。
十年以上たった今も、よい思い出です。

413 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/27 14:30 ID:64TBuDWX
最初持ってたワラシベが大きな屋敷になる話だね。

414 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/27 18:47 ID:xXjrhTfL
わらしべ長者はちょっと違うんじゃないかな?

415 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/27 21:24 ID:IxuAtM3e
昔群馬県のあるところに蛍を見に行ったときのこと。
その日は町をあげて蛍祭り。
わざわざ東京から新幹線で行ったのに雨が降っていて
ぜんぜん蛍が見られなかった。

しかも蛍を探してふらふらしてたら電車が終わる時間に…。(9時くらい?)
泊まるにしてもそんなにお金が無いし、年に一度の蛍祭りなのでどこも満員。

友達と二人途方にくれていたら、そこの駅長さんが見かねて「どうしたの?」と声をかけてくれた。
わけを話すと、「そうか…」としばし考え、駅員さんに「○さん呼んできて」と。

○さんは「なんだよ、俺帰ろうと思ってたのに」とぶちぶち言いながらやってきたが
話を聞くと、「そういうことならうちに泊まりに来なよ。今空いてるし、出せる金額でいいよ。」
○さんは少し離れたところのホテルの支配人だった。

そんな時期に空いているだけあって離れた場所にあるホテルに○さんは自分の車で送ってくれて
途中「蛍見られなかったでしょ」と蛍が見られる秘密のスポットまで寄ってくれた。

駅長さんに話すまでにも心配してくれたたくさんの人たち、駅長さん、○さん、
本当に本当になんて良い人たちばかりなんだろうと思った。
いつかまた行きたいと思いながらもう5年くらい経つけど、元気にしているかなぁ。


416 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/27 21:26 ID:IxuAtM3e
昔群馬県のあるところに蛍を見に行ったときのこと。
その日は町をあげて蛍祭り。
わざわざ東京から新幹線で行ったのに雨が降っていて
ぜんぜん蛍が見られなかった。

しかも蛍を探してふらふらしてたら電車が終わる時間に…。(9時くらい?)
泊まるにしてもそんなにお金が無いし、年に一度の蛍祭りなのでどこも満員。

友達と二人途方にくれていたら、そこの駅長さんが見かねて「どうしたの?」と声をかけてくれた。
わけを話すと、「そうか…」としばし考え、駅員さんに「○さん呼んできて」と。

○さんは「なんだよ、俺帰ろうと思ってたのに」とぶちぶち言いながらやってきたが
話を聞くと、「そういうことならうちに泊まりに来なよ。今空いてるし、出せる金額でいいよ。」
○さんは少し離れたところのホテルの支配人だった。

そんな時期に空いているだけあって離れた場所にあるホテルに○さんは自分の車で送ってくれて
途中「蛍見られなかったでしょ」と蛍が見られる秘密のスポットまで寄ってくれた。

駅長さんに話すまでにも心配してくれたたくさんの人たち、駅長さん、○さん、
本当に本当になんて良い人たちばかりなんだろうと思った。
いつかまた行きたいと思いながらもう5年くらい経つけど、元気にしているかなぁ。


417 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/27 21:35 ID:YPeuzFlQ
>415と>416が見えない

418 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/27 23:02 ID:xMs+mmfi
もうかんべんしてください。
仕事が進みません。

419 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/28 00:41 ID:n7WX8hDA
>>412,415
エエ話や・・・世の中まだまだいい人がたくさんいるようで安心

420 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/28 23:41 ID:fplu+ex5
日本っていい国ですね 。・゚・(つд⊂)・゚・。

421 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/29 00:43 ID:mkW/n/m6
>>420
ソナイニナカンデモエエガナ( ´∀`)σ)Д⊂)・゚・。

422 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/31 23:41 ID:XasuHeAO
http://members.at.infoseek.co.jp/possibilit/flash/n_2ch.html

ちょっとスレタイとは違うけど、
これの「少女の想い」ってやつ見て欲しい。
しばらく号泣して立ち直れなくなったよ・・・

423 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/01 08:05 ID:daoQmCQ0
既出

424 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/01 13:52 ID:f+K5DsM3
夜の11時ぐらいだったと思いますが、JRに乗ったら、
ドアの脇の所で凄いデブリーマンがあぐらかいて座り込んでました。
邪魔だなぁ、しかもスーツでべた座りってどういうことよ、
と思ってみたら、酔っぱらって座り込んで寝ているようでした。
私は吊り革に掴まってちょっと離れたところに立っていたのですが、
そのうち「ゴン!」という鈍い音、その酔っ払いが床に倒れたようです。
近くにいた、これもスーツの男性が「、、、生きてるよね」と言いながら
横たわった男性(まるでクジラ)に近付き、肩とか顔をペシペシ、
男「おにいさん! おにいさん! ここ電車だよ!」
鯨「、、、んん、、、、ん、、、、」
男は鯨を助けおこしながら「お兄さん、どこまで行くの?」
鯨「、、、ん、、、サンノミヤ」
男「さんのみやぁ? 神戸の?」
車内苦笑。ここ神奈川なんですけど。
男(笑いを堪えて)「サンノミヤ、過ぎちゃったよ。水飲むか?」
男性はカバンから出した水のペットボトルの蓋をあけて鯨に渡し、
鯨が脱ぎ散らかした靴や堕ちていた携帯を拾ってやっていました。
鯨は次の駅でゆっくりと起き上がり、ぶつぶつ言いながら降りていきました。

425 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/01 17:01 ID:GPDZZvNK
「鯨」にワロタ

426 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/01 18:52 ID:Edu0+P2N
二宮のまちがいでは?とツッコんでみる。

427 :424:04/06/01 19:42 ID:f+K5DsM3
>>425
ありがとうございます。

>>426
おそらくそうだと思います。
その人は鯨と二人でなにかボソボソ話していたので、
多分適当なところで下車できたのではないかと。
ハッキリ覚えていませんが。

428 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/01 23:18 ID:9hDzQDJL
既出かな。いい話つーか、ちょっと涙目になった。
↓の兄妹のお話
ttp://meguru.moo.jp/past/fami.html

429 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/02 00:00 ID:bmD/xAad
くそ、兄ちゃん格好良すぎ

430 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/02 08:18 ID:MhiJ7IW0
ニイチャン・・・(⊃д`)

431 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/02 08:58 ID:wi7MITwU
妹「あんちゃん わしゃ くやしいよ

432 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/02 09:24 ID:L9jeyATG
>>428
その母親、どつきまわしてやりたい。


433 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/02 09:44 ID:gjTgSwco
いい兄ちゃんだ・・・。

そんな母親捨てて兄弟そろってうちにおいで・゚・(ノД`)・゚・。

434 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/02 10:41 ID:96SveAC9
>>428
よくそんなバカ親のもとで兄ちゃんきちんと育ったな

435 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/02 13:53 ID:8xYm3pjd
>424
デブリーマン!
お茶ふいちゃったじゃないか!
あーあ、薄皮饅頭がびしょびしょ


436 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/02 19:43 ID:E/6fTJjL
>>428
このシーンを映像化したい。
兄ちゃんはヤガラくん(カンヌ男優賞)


437 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/02 21:06 ID:FaYkM4lA
>>428
実家にいる兄貴の事を思い出した。
両親が共働きだったため、3歳離れた兄は俺の面倒をよく見てくれた。
自分は部活でクタクタに疲れてるはずなのに、夕飯などを作ってくれていた。
俺が中学に上がる頃から、なんとなく兄貴が疎ましくなり敬遠するようになったが
兄貴はかわらず「学校どうだ?」とか「お!それ買ってきたのか?」とか、
俺のことを気に掛けてくれていた。
そんな俺も大学生となり、実家を離れる時が来た。
出発前夜、お礼でも言おうと兄の部屋に入り何気なくベッドの下を覗いたら
「プチトマト」という雑誌が落ちてた。
ニイチャン ('A`) ロリダッタノカ

438 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/02 22:11 ID:+ScUVoUE
いいじゃないかロリでも。
君に取ってはいいお兄さんだったんだろ。


ワラタけどな。

439 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/03 04:51 ID:nKWlKuXQ
>>437
一人称が俺の女の子と想像すると、まったく印象が変わる話ですね。

440 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/03 08:41 ID:9qCSZasI
実家にいる兄貴の事を思い出した。
両親が共働きだったため、3歳離れた兄は俺の面倒をよく見てくれた。
自分は部活でクタクタに疲れてるはずなのに、夕飯などを作ってくれていた。
俺が中学に上がる頃から、なんとなく兄貴が疎ましくなり敬遠するようになったが
兄貴はかわらず「学校どうだ?」とか「お!それ買ってきたのか?」とか、
俺のことを気に掛けてくれていた。
そんな俺も大学生となり、実家を離れる時が来た。
出発前夜、お礼でも言おうと兄の部屋に入り何気なくベッドの下を覗いたら
プチトマトが落ちてた。

441 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/03 14:29 ID:QHzFOdSB
猫拾ってきてはかかりっきりで世話して、欲しがってる人に
あげてた俺の奥さん。
なんでそんなの育てる金まで俺が稼がなきゃならないんだって
思ったら妙に腹立って、捨ててこいって怒鳴った。
そしたら、奥さん猫全部つれて実家帰った_| ̄|○
俺より猫が大事か!って、こっちも不貞腐れて2週間経過。

でもよく考えたら、捨てて来いって怒鳴ったくらいで
可愛がってる猫捨てに行くような奥さんなんて好きじゃない(・ω・`)ムセキニンダ
そういえば、仕事の接待ならまだしも、男には付き合いって
もんがあるとかワケワカラン理由つけてしょっちゅう午前様だったり
調子に乗って深夜に酔っ払い何人も連れて帰ったりしたけど
奥さん怒った事なかった(・ω・`)イヤダッタヨナ
週末出かけようかって言われても、仕事で疲れてるんだから
休ませろよ、とか邪険にしてた(・ω・`)ツマンナカッタヨナ
奥さんが猫の世話にかまけて手抜き家事してるの見た事ないし
俺みたいに日頃の愚痴零した事もない(・ω・`)タイヘンダッタヨナ
猫を引き取っていった人からは、躾のいいお利巧な猫が
来てくれて嬉しいって感謝の手紙やら、近況報告の葉書やら
よく届いてる(・ω・`)ガンバッテタモンナ
しかも、家計簿見たら猫にかかる費用全部奥さんの貯金から
出してあった(・ω・`)オレジャナカタヨ

………ごめん奥さん、やっぱり君いい人だ(つд`)・゚。

週末迎えに行くから仲直りしてください。
玄関の床へこむくらい頭下げて謝ります(・ω・`)
もう、捨て猫5匹でも10匹でも拾ってきていいし
これからは俺が養うから、帰ってきてくれ_| ̄|○オレガワルカッタヨ…

身内の話でスマソ

442 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/03 14:34 ID:qOChZm0S
>>441
そんなあんたの所に嫁いできた人だから
きっと話せば解ってくれるよ。
というか、あんたが向かえに来るの待ってるよ。
ちょっと強がりながら「遅かったね」なんて笑顔で言ってくれるよ。
ケッコン ('A`) シテミタクナッタ

443 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/03 15:41 ID:1GuKDCup
>>441がんばれ!

444 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/03 15:44 ID:NXPiRYzU
>>441
頑張れ。超頑張れ。

445 :痛風 力:04/06/03 18:21 ID:11aNHH9y
>>441
まあアレだ、うん、そういうアレは、ああ、おまえ、イイ嫁さんアレしたよな、うん。
ウチのスタンスからしたら、うん、お前にしても、嫁さんがアレだよな、ああ。
アレですよ、嫁さんがちゃんとアレするのを、オレも期待というか、アレだぞ、ウン。

446 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/03 20:32 ID:EU/rZtFx
昔、バカだった俺は金のかかる私大に入ってしまい
せめて生活費は自分のバイト代だけで済まそうと考え
風呂無しトイレ共同の安下宿に住んでいた。そんなとこは大抵
昔ながらの大家さんが一階に住んでる長屋みたいな作りでそこもそうだった。
ある日、朝晴れてたので布団を干したまま外出した。
午後になって急に雨降ってたんだけど、気付いたときは直ぐに戻れる
所じゃなかった。布団だめだなぁって思って夜帰ってきたら
部屋には綺麗に折りたたまれた布団が…しかも散らかしてた部屋も
綺麗になってた。家賃を払いに大家さんを訪ねたとき
「ごめんなさいね。お布団勝手にかたづけちゃって」って
申し訳なさそうに言ってくれた。
申し訳ないのはこっちなのに。本当にありがとう。
今は大家さんのことを、もう一人の母って思ってる。

447 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/03 21:43 ID:n6meoP28
>>446
控え目な大家さんステキ!


448 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/03 23:46 ID:JXLRGNGC
>>446
中には無断で上がり込む上に物色するような大家さんもいるらしいからなあ。
いい大家さんに恵まれたね。

449 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/04 01:04 ID:PRdnmOF4
>>441
【殺伐】喧嘩腰で猫大好きスレ!!PART8【爆裂】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/dog/1073399882/
から来ますた(・∀・)ノシ

2週間も放って置くなんてなんて香具師だ!
私が男なら横から奪ってやるところだ
オクサン イイヒト デツネ  ハヤク ナカナオリ シル

450 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/04 01:38 ID:IkhdI2JI
ロングバケーションだな 長い人生休暇が必要だよね

って思いつつ無職

451 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/04 02:01 ID:fEwJ+qYD
969 (-_-) sage 04/03/09 11:41 ID:xxdnvgH3

自分が何故「いいひと」を演じたいのか?
何故「いいひと」と言われたいのか?
その事を何故だろうと真剣に考えていけば
自分の、ずるさ、いやらしさ、が解かってきます

本当にやりたい「何か」をやり易くするために為に「いいひと」を演じるのではなく
本当にやりたい「何か」そのものをストレートに成し遂げようとする、その過程が「いいひと」なのです

それが自分にもウソをついていない
本当の「いいひと」なのです


(某スレよりコピペ、なにかの参考にしてくれ)

452 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/04 02:04 ID:tSwtnrfA
高校生のときに女の子を痴漢から助けてあげた
大丈夫?と言って自分の陰にかくまってあげた
んで、彼女を車内に残して痴漢と次の駅で降りた
こいつ痴漢です!!とか一切言わなかった




で、遅刻した俺(w




453 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/04 04:00 ID:JPDksJFZ
>>441
その後が気になるから後日談も書いてね。

454 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/04 07:40 ID:ulOYMqhB
>>452
で、後日彼女からエルメスのティーカップは届いた?w

455 :441:04/06/04 09:24 ID:ICreEnv6
ここはやさしいインターネットですね アリガトン(つд`)・゚。
仕事で嫌な事続きで、奥さんに八つ当たりしちゃったんだよ(・ω・`)

それはそうと、今朝方チェックしたら届いてたメール。

タイトル:わんにゃん@名無しさん
本文:>>441
   明日の夕方には帰るね(^^)/

>>449のリンクから発見して俺だと見抜いた模様w
もうね、羞恥プレイかと。でも、ありがとう>>449
土日は2週間のうちに増えたらしい乳飲み猫2匹の子守手伝います。

今日は定時退社して、お土産買って帰る。

456 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/04 09:57 ID:x5q1Slso
>455
ちゃねら夫婦かよ( ゚Д゚)、ペッ



幸せにな

457 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/04 10:02 ID:5Ji8BRAq
>>441=455
>>449に貼った本人です。
俺、ちゃねら夫婦の壊れかけた仲を取り持った事になる?w

よかったな、奥さん大事にしろよ。
猫好きな人間にはさ、捨てられてる・放置されてる猫の姿がホントに辛いんだ。
事情が許す限り救ってやりたくなる。
でもそれを気持ちだけで終わらせないで実際に責任持った行動に移してる奥さんはホントに立派だと思うぞ。

あともう一つ。
元々里親を探すつもりだったとしても、
自分が大事に可愛がってきた猫を里親さんにお渡しするのは寂しいもんなんだ。
その時の奥さんのフォローも忘れずにしてやってな。

458 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/04 10:38 ID:TCB6pYRb
電車男のような魔法が次々と……!

459 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/04 18:11 ID:AmfVmhqd
ようやく一通り読み終えた。
何度泣いたかワカラン。
オマイラオレの涙腺緩いの知っててやってますね?



        .。::+。゚:゜゚。・::。.        .。::・。゚:゜゚。*::。.
      .。:*:゚:。:+゚*:゚。:+。・::。゚+:。   。:*゚。::・。*:。゚:+゚*:。:゚:+:。.
ウワ━.:・゚:。:*゚:+゚・。*:゚━━━━゚(ノД`)゚━━━━゚:*。・゚+:゚*:。:゚・:.━ン!!
  。+゜:*゜:・゜。:+゜                   ゜+:。゜・:゜+:゜*。



人に優しくしたくなるスレですな。
いつかフラッシュの主役はれるよういい人であり続けようw

305 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)