5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ばあちゃん・・・

1 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/09 14:59 ID:56Xens9V
朝8時に友達呼ぶのは勘弁してくれよ

2 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/09 15:02 ID:eDlbqGfM
ワラッタ。

3 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/09 15:02 ID:TQAxTjW2
2
>>1頑張り。

4 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/09 15:02 ID:H2eptBwt
俺の友達に黄金糖あげるのは勘弁してくれよ

5 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/09 17:40 ID:4oM972aR
朝の6:30から居間でNHKのテレビ体操始めるのは勘弁してくれ。せめて黙ってやってくれ。テレビの声と二重でたまらん!


6 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/09 18:04 ID:DK5w0Xxq
おばあちゃん。けんかした時、「早く死ね!!」なんて言ってごめんね。
いつもは言い返してくる気の強いおばあちゃんも、
その時は言葉が詰まって何も言えなくなってたよね。
あとで部屋で泣いてたって親から聞いた時本当に後悔した。
いつもご飯作ってくれて、洗濯してくれて、おこづかいくれて。
本当にごめん。死んだ方がいいのはこっちだよね。ごめんね。

7 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/09 18:07 ID:x31/6X3n
ばあちゃん、うんこはトイレでしてくれよ・・

8 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/09 18:26 ID:kYXm34/z
>>6-7
そのギャップにワロタ。あ、いや、笑っちゃいけないんだろうけど…


9 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/09 18:32 ID:qk8LUG3B
ばあちゃんが作ってくれてたタクアンが食べたいなぁ・・・
けど、もう食う事はナイ 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

10 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/09 23:25 ID:cw2I9/DQ
ばあちゃん、トイレはドア閉めて使ってくれよ・・・

11 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/09 23:28 ID:tRv9IIy/
入れ歯を洗面台に忘れるのはやめてくれ。

12 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/09 23:30 ID:/NpVc5TS
ばあちゃん。電話出る時に「もしもし。おばあちゃんですよ」って答えるの勘弁してくれ_| ̄|○
友達がコーラ飲みながら聞いたら吹いたらしい。



13 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/09 23:32 ID:xpRinKjr
>>9
自分は、ばあちゃんの梅干が食べたい。

ああ、マジで美味しんぼの山岡さんにお願いしたい。

14 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/09 23:42 ID:P4asbQJ/
ばあちゃん・・なんで死んじゃったんだ!
ばあちゃんのつくったキンピラゴボウ最高に上手かったよ。

15 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/09 23:54 ID:weHeKD+o
ばあちゃん・・・最初からいなかったっす(ノ∀`)

16 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/09 23:58 ID:6SFmP1QK
ばあちゃん、食事中に入れ歯はずさないでくれ・・・

17 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/11 01:02 ID:mVMPEpyY
(´;ω;`)ジイチャント バアチャンニ アイニ カエリタイヨー

18 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/11 15:29 ID:Wse30U3H
>>12
ワラタ

19 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/11 15:32 ID:XmSwrMPw
>>15は妖怪人間ベムの子ども・

20 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/11 16:40 ID:EKEQVT0z
虫も殺さないようなばあちゃんだと思ってたのに、ノラ猫にむかって
「この泥棒猫が!」
ってセリフが飛び出してきた時は痺れたぽ。

21 :キッド ◆KIDDObSbXI :04/05/13 16:12 ID:33UWRYnR
(・∀・)おばあちゃんちに行くと絶対えびの天ぷら作ってくれるよね

22 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/13 16:16 ID:CDZNuhKr
>>21
うちのおばあちゃんは魚を捌いてくれるよ

23 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/13 17:20 ID:Y4aG/Nht
帰省すると必ず 「ほれ!梅干持ってげ!」 と言って食い切れないほど一杯くれる。おかげで高血圧になった。

そう言えば高校生の頃は母の実家(俺の実家から20キロ)に自転車で行くと必ず採れた農作物を持たされた。
ある時は、自転車の荷台に「これ以上積めない」って程のじゃがいもを持って帰る途中、国道16号線で
耐え切れずにじゃがいが全部荷台から落ちて国道中に転がって行った事があった。ほとんどの芋が哀れにも車に轢かれて潰れた。


24 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/14 00:10 ID:V15t+CxM
良く冷やしたキュウリに付けて食べる、味噌。

ばあちゃんの得意技でした。
麹味噌にみりん・砂糖と何かをいれて煮詰めてあった。
旨いんですよ、これが。

しかし、誰にもレシピを教えずに鬼籍に入ってしまいました。
何度挑戦しても、あの味にならない。

不思議だ・・・

25 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/15 00:34 ID:cxt/+7gn
>>24

意外と、とんでもないモノが入ってたりするんだよな。ババ食って。

26 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/16 21:44 ID:tJGQsW5J
age

27 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/20 06:09 ID:d1nbgZNa
おばあちゃん、いろいろ文句言ったり、喧嘩もしたけど
やっぱりおばあちゃんが好き。
あの世では風邪ひいてないかな?元気にしてるかな?
生きてる間は照れくさくて言えなかったけど、
「ありがとう」
もう一度会いたいな。
頑張って、いい人見つけて結婚するね。その時はまた
報告するよ。
おばあちゃん待っててちょ。

28 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/20 06:38 ID:IF82MUgg
>>27
あの世?んなもんねーよ

29 :28:04/05/20 06:42 ID:IF82MUgg
>>27
ごめんなさい
冗談です。

30 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/20 06:43 ID:kzEEd9jA
>>28
スレ違い

31 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/20 15:21 ID:hD9pIalR
>28
4分間に何があったのか…

32 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/24 05:46 ID:5HIYaBxO
ばあちゃん生きてる人裏山…

33 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/25 10:13 ID:qkMeYbai
あげ

34 :おさかなくわえた名無しさん:04/05/25 11:05 ID:E77EO7JF
俺引きこもりなんだけどおばあちゃんといると安心する(喋らんけどね

35 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/01 01:26 ID:KYeUjtuo
このスレでぼろぼろ涙が出てきた私…ばあちゃん子です…いまだに

36 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/01 01:33 ID:Uqgf0csc
なんかこのスレタイ見ただけで泣きそうになった

37 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/03 20:43 ID:gexvnoJ5
>>10
ナカーマ(・∀・)

38 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/05 22:30 ID:HBQFEeR/
age

39 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/06 01:18 ID:uVVQEId3
アタシもばあちゃんに会いたいなぁ〜
明治の女は肝が座っててハンパなくカッコ良い!
いずれ歳くった時、あんなんなれないよなぁ〜半端モンだよ

40 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/08 15:29 ID:w2sE+BEb
ばあちゃんの家にまだ内風呂が無かった頃、遊びに行くといつも銭湯に連れて行ってくれたね。
熱いのに弱かった私のために水を足してくれては「ええ塩梅やで」とかきまわしていてくれたね。
お風呂上りにはいつもマミーをご馳走してくれたね。

ばあちゃんがあの世に旅立ってから、ふと思い出して母にその話をしたよ。
「ばあちゃん、私ら子供には厳しかったんだけどねぇ(笑)」
母、泣いちゃいましたよ。

ばあちゃん。最後の10年はぼけちゃっていたばあちゃん。
満腹中枢もおかしくなってたのか、際限無しに大好物のかぼちゃの煮っ転がしを食べていたせいで、
肌がつやつやプリプリだったばあちゃん。



ばあちゃん、かぼちゃを見るとばあちゃんを思い出すよ。
ばあちゃんは私たちのこと覚えていてくれたのかな。

41 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/08 16:00 ID:RuS1pMAu
バーチャンリアリティ

42 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/08 17:19 ID:UFrMqmWl
実のバアチャンじゃないけど、うちの店のお客さん。
小さくて背中丸くて細くておとなしい可愛いバアチャンだった。
親と喧嘩して反抗して店番ボイコットした時、偶然会って
言ってくれたね。
「あんたん家のお母さんも良い人で
好きだけど○ちゃんが居ないと
寂しいね〜○ちゃんじゃないと駄目
なんだ」ってニコニコしながら言ってくれたね。
あん時親にも見放され、自分の全て否定されてた気に
なってた私に何か素直な気持ち与えてくれた。
病気で最期はボケちゃって、親類に引き取られ、亡くなったって聞いたけど、
バアチャンの事忘れてないよ!救ってくれて有難う。

43 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/08 17:40 ID:Ik7sePOh
ばあちゃん・・・去年じいちゃんが逝っちゃってガッカリするのは分かるけど
もうちょっと長生きしれくれよ。
じいちゃんにできなかった分まで孝行したいからさ

44 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/08 17:54 ID:iI/gQmQk
>>31
たぶん、4分間の間に、28のばあちゃんも死んだんだと思う

45 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/11 00:43 ID:TntBsQe4
○おばあちゃんの特製カレー○
しいたけとコンブでダシをとって、
そのしいたけとコンブにピーマン(←これで洋風に♪と思ったみたい。)
そして季節のたけのこを+。
肉と一緒に煮込んでルーを入れてできあがり。
なぜか黄色い色。
日によっては煮干がプカプカ入っていることがある。

もう今は台所に立つことはできなくなってしまったけど
遊びに行くたびに作ってくれたよね。
味噌汁じゃ〜ないんだよ〜なんておもいながらも
おばあちゃんの愛情がこもっててとってもおいしくいただいたよ。
今は私の名前を忘れてしまってるけど、
それでも、カワイイカワイイしてくれる。
また遊びに行くから長生きしてね。


46 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/15 16:46 ID:5L3mrRKJ
age

47 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/15 19:22 ID:KFjeMGrU
ばあちゃんだけは無職の俺の味方だった
28のゴクツブシにもこっそりおこづかいくれたし
今おいら居る場所ないよ 弟も妹も結婚して子供できたし

48 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/16 03:51 ID:0jQRhQyu
おばあちゃんとは同じ市内でも遠く離れて暮らしてた。
私が小学1年か2年の時、私が幼稚園の頃から
「ピアノかエレクトーン習いたい」って言ってたのに親に反対され、
親は妹にエレウトーン習わせた。
だから学校から家に帰ると母は妹のエレクトーン教室に付いて行ってていなくて
家には私1人で、そのことがくやしいやら寂しいやらでいつも1人で泣いてた。
そんなある日、また今日も1人で留守番か・・・と寂しく家に帰ると
いつもは閉まっている庭側の窓が半分開いて網戸になってて、
縁側にはおばあちゃんの靴が!!
それ見つけた時大喜びで家の中に駆け込んで大声で「ただいまーっ!」って叫んだ。
すると台所からおばあちゃんが満面の笑みで「おかえり〜○○ちゃん帰ってくるの待ってたよ〜
おしるこ作ったよ、一緒に食べようね」
今思い出しても涙が止まらない。
どれだけ嬉しかったか。
その日は私だけすごく得した気分でいられた。
おばあちゃんありがとう。

49 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/16 03:52 ID:0jQRhQyu
訂正
エレウトーン=エレクトーン

50 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/16 04:15 ID:mccltph/
いいな・・・喧嘩とか文句言い合えたりできる関係で・・・
同居してるけど、いまいち打ちとけれてないよ・・・( ´;ω;`)


51 :1/2:04/06/16 09:46 ID:Bq7p0RKZ
なんかこのスレみてたらばあちゃんのこと思い出した。
長文スマソ。

3年前の正月が過ぎた頃でしょうか。
婆ちゃんが交通事故で急逝したのは。
交差点でトラックに撥ねられました。
仕事中、オヤジから連絡があり、目の前が真っ暗になったのを覚えています。
あまりにも急でした。

正月、仕事の関係で帰れなかった私は婆ちゃんの顔をしばらく見ていませんでした。
ばあちゃんも「(漏れ)は正月に帰ってこないのかねぇ」と寂しがっていたそうです。
お休みを使って実家に帰ろうとしていた矢先の事でした。

信号のある横断歩道で、青信号で手を挙げて渡っていたのにも関わらずの事故でした。
横断歩道を渡り終えようとしたところ、無理な右折をしたトラックが突っ込んできたそうです。
加害者は運送会社の若造。まだ19歳。
こんな若造に婆ちゃんが殺されたかと思うと悔しくてたまりません。
八十四歳なのにまだボケもせず元気にしていたのに。
人生まだまだ楽しんで欲しかったです。
お友達と温泉に行ったり、俳句を楽しんだり、集まりに顔を出したり、もっともっと楽しんで欲しかった。
九十になるまでには嫁さんと曾孫の顔を見せてあげたかったです。
まだ何にもしてあげられてなかったのに。

2001年1月16日、病院に着いた時にはもう意識不明。
呼吸器を付け、包帯だらけの婆ちゃん。
全身に点滴などの管が伸びていました。
母や伯母さんから事情を聞くと、助かる見込みはゼロに等しい。
頭蓋骨骨折及び脳挫傷・全身打撲、骨折十数カ所・内臓破裂。
脳外科のお医者さんは匙を投げてしまいました。
正月に帰ってやれなかったので、せめて日が昇るまではそばにいようと思い、夜を徹して婆ちゃんが目を覚ますのを祈っていました。


52 :2/2:04/06/16 09:46 ID:Bq7p0RKZ
…でも、朝6時35分。婆ちゃんは逝きました。

葬式の席で、参列に来た加害者に、親兄弟や親戚の制止を振り切って殴りかかったのを覚えています。
「婆ちゃん殺したのはてめぇか!婆ちゃんを返しやがれ!」って。
そんなことしても婆ちゃん喜ばないのにね。

婆ちゃんへ。
あなたの孫は毎日元気に暮らしています。
周りの人に迷惑や心配をかけながらも、一生懸命生きています。
これからも頑張って生きますので、あんまり心配しないで。
今年の夏休み、また会いに帰ります。
おそらく将来を共に歩んでいける人を連れて挨拶に行きます。
できればもっと早く連れて行きたかったけど…

藻前ら、ちゃんとばあちゃんに孝行してやれよ。
あと、車の運転気をつけれ。

53 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/16 09:51 ID:7+lKeNjV
朝から泣いちまうじゃねーか!
゜(゚´Д`゚)゜。

54 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/16 10:06 ID:MpG9MvW8
よく料理中「あらら」って笑いながらオナラしてたばぁちゃん。
あの頃は自分でオナラしてる自覚あったんだな。
いつも「ばぁちゃんの屁ったれー!」って笑ってたけど、
もう今は自覚ないんだろうね…だからこっちはオナラしてるばぁちゃんに
気づいても笑えない、何も言えない。
耳がほとんど聴こえないのに電話してきて、一方的に喋ってるばぁちゃんの
声聞いてると涙でてくるよ。
じぃちゃん、ばぁちゃん
また家族で遊びに行くから、待っててね。


55 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/16 11:09 ID:MH/ZD/xS
。・゜(⊃Д⊂)゚・。エーン


56 :おさかなくわえた名無しさん :04/06/16 14:05 ID:zpFfPniv
おばあちゃん、葬式行けなくてごめんね。すごく後悔してます。
眠れない夜はおばあちゃんのこと思い出して涙が止まらなくなります。
私は結婚して2年経ったけど、あまり幸せじゃありません。
おばあちゃんのところにいきたいよ。


57 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/17 21:53 ID:znqVkaxu
良スレage
漏れも泣いちまったじゃねーか! つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

58 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/17 22:27 ID:e+KG3v6D
45さんのばあカレー、おいしそう。
タイカレーでは椎茸、タケノコ、ピーマン全部「あり」だよね
しわしわの手で、ニコニコの笑顔で作ってくれるとなお美味しいんだろうなあ。

冬の朝、お婆ちゃんの寝床に入り込むと
いつもぎゅっと抱いてくれて、起きる時間までいろいろ話してくれた。
いまは加齢臭なんていってネガティブなものにされてるけど
お婆ちゃんの体臭は私にとって安らぎの象徴です。

59 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/18 01:30 ID:8+71LNqD
2年くらい前に、隣県で一人暮らししてたばあちゃんがうちの実家に越してきた。
大正生まれの85歳。現役バリバリで家事もこなす。

年に2度くらいしか実家に帰れない私だけど、
いつも私の好物の酢の物を作ってくれる。
ばあちゃんのぬかみそ漬けも、クリームシチューも最高だよ。

「YahooBBってのは何かね?」と私に疑問を投げかけ、
IT関連のニュースもしっかり把握するばあちゃん。
足腰が丈夫なのをいいことに、突然バタバタと走り出すばあちゃん。

転んで怪我でもしたら後が大変だから気をつけてね。
来月の民謡のコンクールも頑張ってね。
まだまだ一人前になれていない私だけど、頑張るからさ。
私の結婚相手と子供を見るまで、ばあちゃんも頑張って長生きしてね。



60 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/18 01:51 ID:cYlYFLsv
ばあちゃん、私が風呂に入ってるときに様子を覗きに来るのはやめなさい。
「おめーが5つの頃、風呂におぼれかけたのをばあちゃんが助けたんやぞ!」
いや、もうそれ何度も聞いたし。それにおぼれかけてないし(その時の記憶あり)。
それに私もうすぐ30だから。大丈夫だから。

ばあちゃんにとっては、私はいくつになっても子供のままらしい。

61 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/22 00:00 ID:79TrS8Rx
・゚・(ノД`)・゚・

62 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/22 00:44 ID:GEK4wOk5
ばーちゃん。
孫の私も結婚して曾孫も見れたんだから、後10年もすれば玄孫が見れるかもしれんよ。
だから長生きしてね。
お盆にはばーちゃんの好きな芋羊羹持って帰るからねー。

63 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/22 02:09 ID:8I/Ny252
婆ちゃん、89歳の誕生日おめでとう。
若くして爺ちゃんに先立たれ、女手ひとつで親父を筆頭に
4人の子供を育てた婆ちゃんの凄さに改めて感服します。
オレの子供は長男が中学校2年生、二男が小学校5年生、
長女が小学校3年生になり、来年の春には三男も小学校に
上がります。婆ちゃんと親父、親父とオレ、オレと長男は
各々25歳ずつ離れていますが、この計算通りになれば、
婆ちゃんは今から11年後にオレの孫、即ち、婆ちゃんに
とっては初の玄孫が見られるのです。婆ちゃんがそれまで
元気で居てくれれば満100歳。初孫の誕生と婆ちゃんの
100歳の誕生が同時に祝えれば、それほど幸せなことは
ありません。100歳の婆ちゃんを筆頭に、75歳の親父、
50歳のオレ、25歳の長男、そして、オレの孫… この
5世代が集える日を、オレは心待ちにしています。

64 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/22 02:28 ID:MXLv50wd
>>63
そろったらスゴイきれいだね
その日がくるといいな

65 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/22 02:41 ID:QSJmIieY
涙ポロリだよ… 時々思っててもすぐに忘れちまうこと、いろいろ思い出した。俺もそろそろひ孫の顔見せてやんねぇとな…。

66 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/22 02:55 ID:DYUrs8F0
いいスレだ。
なんか、こーいうの良いな!ホッとします

67 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/22 03:14 ID:+vUR5HmE
おばぁちゃん・・殺してごめんね

68 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/22 03:26 ID:DYUrs8F0
67>出たよ〜

69 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/22 03:28 ID:HDR8m3yr
婆ちゃん・・・声でかいよ・・・

70 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/22 21:13 ID:BN/EMGQh
ばあちゃん、今日、きゅうりと茄子ありがとう!
子供の頃からほとんど畑仕事手伝ったことなかったけど
炎天下の下で丸まった背中に消毒液背負ってシュポシュポやってる姿見て
改めて食べ物に感謝する心が芽生えました。
曲がって青臭いきゅうりを旦那とおいしく頂きました。
明日は茄子の味噌田楽です。

71 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/22 21:14 ID:BIAloI4D
非売品のヨン様ポスターどこから仕入れてきたんだよ

72 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/22 21:14 ID:JHyIW6/M
オバタリアンの特徴
@ 恥を知らないA 無教養B 客観性の恐ろしいまでの欠如
C デブD 濃い化粧E つーか醜いF下ネタ大好き
G噂話大好きH自分のを事を棚にあげて人の事をどうこう言う
H声が甲高いI陰湿J悪口大好きK笑ってるトコがムカツク
LキレイぶってるM近所を常に監視しているNしゃしゃり
Oイジメ大好きPいやがらせ大好き
こんなとこでしょうか。書いてるだけでいやになってくるんですが…。
救いようありませんね。つーか氏んでください。
まぁかなり正しいよね
年をとった女は使えないし
何の取り柄もないならないで性格が美しくとかならいいけど
性格も酷く腐ってるからな
自分は何も出来ないけど
子供や旦那なんかの学歴、職業なんかを頼りにして
えらく他人を相対的に見る
向上心や意欲や根性はないけど
野次馬根性と物欲と見栄はある
でしゃばりで差別心が強く
権威に弱く、強いものに弱く、弱いものに強く、根暗
偽善が大好きで且つ頭が弱りきっているので
耳あたりが良く深く考えなくてもよい事を妄言する人種の言葉を
これまた深く考えず信じる
ここまで糞っぽい人種はそうそういない
だからオバハンは皆消えろ、
どうせ生きてても近所の悪口言うしか脳ないし
年金制度も廃止しろ!市ね、アホ


73 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/22 21:30 ID:DYUrs8F0
72をここまでさせるのは何なんだ?
キミはオバタリアンになるのか?
それともオッサンか?


74 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/22 22:04 ID:sV0FcisZ
おばあちゃん大好きです。優しいし。
今年のお盆も帰省するから楽しみです。

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |   それでは、行って参ります。
 \_____  _____
          ∨
  || / ̄ ̄\          
 |ァ| _____⊂ヽ
 且[||. ´∀`) ノ           
匚|](う” : ”/
  / || | | 
.  ̄ (__)_)


75 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/22 22:10 ID:sV0FcisZ
>>63
いいなぁ〜

76 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/22 22:11 ID:1dEEBsTt
中学の時、母と弟だけでおばあちゃんの家へ泊まったことがあった。
その時の晩ご飯何だったか忘れたが、おかずの具をおばあちゃんはこっそり母親のところに入れていた。
母は祖母によく似ているなと思った。
ところでみんな、自分が生まれた時、おばあちゃんは何歳だった?
私は母方の祖母は57歳、父方の祖母は64歳。
もちろんどちらも初めての孫ではなかった。どっちの祖父もその時68歳。
小5の時、理科の先生が「みんなのおじいちゃん、おばあちゃんはだいたい50〜60代ぐらい
だろ?」と聞いてきた時、「えっ?そんなにみんなのおじいちゃんやおばあちゃんって若いの?」
と思ってちょっとショックだった。母方の祖母だけがその年代に該当していたけど。

77 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/22 22:27 ID:GEYVW9fY
母方の婆ちゃん、たまにしか会わなかったけど、
晩年の5年ほどはうちの近くのホームに越してて
週2は会って、いろいろお話しましたね。
でもなんで最期ボケてきたとき
やたらバシバシ叩くんだよー
実は嫌われてたのか?

78 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/22 22:52 ID:sV0FcisZ
おばあちゃんは親とも友達とも違う安らぎを感じさせてくれますね。

79 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/22 22:52 ID:BN/EMGQh
>>76
私は、ばあちゃん48歳じいちゃん50歳の時の初孫です。
ちなみに母さん24歳の時の子なので親子三代女が同じ干支です。

80 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/22 22:54 ID:sV0FcisZ
>>79
若いですね。煤i´Д` )エッ

81 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/24 02:59 ID:lepS2ogu
ばあちゃん、骨粗鬆症だと医者に言われたからって今更明治の宅配ビン牛乳飲み始めても遅いですよ。

でもどんどん背中が丸まってちっちゃくなってくばあちゃん、元気で長生きしてね。

82 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/24 14:18 ID:TWIEiKw/
ばあちゃん、上半身裸で昼ごはん食べるのはやめて下さい。
飯がまずくなります。

83 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/24 14:30 ID:uP9qC3Xa
あっはっは。
うちのばーちゃんも風呂上がりは上半身裸だった。
いつも親父がマジギレしてたよ。みっともない!!って。

84 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/24 18:19 ID:TWIEiKw/
うちは誰も注意しないよ('A`)
漏れがタオルを渡して首から掛けてもらってる。
ばあちゃんの乳首ってなぜかピンクなんだよな。

85 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/25 10:12 ID:cNZUzlRO
>84
同性に聞けない質問スレで見たんだが、女性ホルモンが増えると性器が黒ずむらしいよ。
生理上がって女性ホルモンが少なくなるとまたピンクになるんだってさ。

86 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/26 02:59 ID:XEI8ug92
そんな事、知ってるよ。

87 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/28 03:59 ID:56gzZ/2T
おばあちゃん
最近出かけないからって(・∀・)ニヤニヤしながら「もう別れたの?」って言うのやめて。
同僚の池面を家に連れてきた時、わざと私の良くないところ指摘するのもやめて。
たまに見える女の顔がちょっと怖い・・・

それを抜きにしたら大好きなんだけどな。

88 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/28 20:47 ID:zMXi4+De
97歳まで長生きしたおばあちゃんは、2003年1月2日に亡くなりました。
お葬式で死に顔見たら、涙が止まらなかった。
きれいな顔だったけど、小さくなっちゃって。

小さい頃、夏休みや冬休みはいつもおばあちゃんの家に泊まりに行った。
母さんは料理下手だったが、おばあちゃんはお料理上手だったから
ご飯がいつも楽しみだった。裏山で採れた山菜や前の川で釣った川魚、
今考えれば贅沢な食事だったね。

晩年はボケてしまって、私のこと分からなくなってたけど、
私の娘を見て「○子(私の名)ちゃん」って呼んでたね。
娘は私の小さい時にそっくりだもんね。

若い頃、尋常小学校の先生だったおばあちゃんは歌が好きで、
死ぬ前日(元日)の夜、「お正月の歌を歌います」って
寝床で歌を歌いながらだんだん意識が無くなっていって、
そのまま息を引き取った。
歌を歌いながら逝くなんて、すごい幸せな亡くなり方だって
皆で泣きながら感心したよ。

おばあちゃん会いたいよ。
生きていると辛いことが多いね。
おばあちゃんに甘えてたあの頃に戻りたいよ。

89 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/28 20:58 ID:nYvnSglb
私も、近所のばあちゃんから
(私の)ばあちゃんの名で呼ばれてたな。
自分もいつまでも若い気でいるな?
(うちのばあちゃんこないだ70で他界、近所のばあさん先月102才を迎えました)

90 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/29 14:42 ID:7rqx0UzO
ばあちゃん、泊まりに行くと「お金あげるから一緒に寝よう」つって
一緒に寝たよね。頬ずりされてぎゅうぎゅう抱き締められて、正直いうと、ばあちゃんは臭かった。
でもファミコン買いたかったから我慢してた。
よく考えれば援交みたいだったかも。

91 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/29 14:51 ID:3rh9lSk0
婆ちゃん、洗剤やトイレットペーパーを買い溜めするのは良いと思いますが
部屋の4分1が洗剤やトイレットペーパーで
埋め尽くされる程買うのは、どうかと思います。買いすぎです。

92 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/29 15:00 ID:0mdmR2F4
>>91
オイルショックを経験しているんでしょう、きっと。

93 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/29 15:54 ID:+naBV1Np
父方のばあちゃんの作ってくれたチャーハンは
なんか使い込んだフライパンを火にかけて
その中でごはんをゴリゴリこすってできる謎の
食べ物だったけど、無性においしかったなー。
あとやたら具沢山のみそ汁。山梨に親戚いたから
おほうとうの感覚で作ってたのかなぁ?
それと何と言っても沢庵!
あの大根の沢庵は冬寒い中でも毎日縁側にほして→しまってを
繰り返してできたばあちゃんの苦労の結晶だったんだよねー。
おばあちゃんが亡くなってしまった今
そのどれも食べることができない…
真似しても絶対同じ味にならない…
くいしんぼうな孫はばあちゃんのことを
食べ物でよく思い出します。

ボケちゃって、息子と孫(兄)のことを混同しちゃうように
なってからも私(女)の名前だけは連呼してくれて
嬉しかったよ。親兄弟からは「さすがばあちゃんの
お気に入りだな」ってひやかされたけどw
私が3歳のとき、ばあちゃんが自分の入れ歯をはずして
ニッと笑うのがいやで「ばあちゃん、嫌い」って言ったのが
よっぽどショックだったらしくボケてからは散々その話を
繰り返されたけどw。ごめんね、おばあちゃん。

94 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/29 16:32 ID:7rqx0UzO
うちのばあちゃん、私が中学生の時の体操服着て畑仕事してる。
そうしたら私のいとこからも近所の婆友達の孫のとかからも寄付があって
たぶん死ぬまで農作業着には困らないだろう。
何か、こう、ズボンに水色のラインが入っていて、改めて見るとカッコいいんだよね。

95 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/29 16:46 ID:ojCnAG6Z
ばあちゃんをどうしても好きになれない俺は病気か?

96 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/29 16:57 ID:T/MKZHh4
>95
いや、別に。私は嫌いだったよ。

97 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/29 17:07 ID:7zYHKzIj
嫌いでもばあちゃんがいるだけで羨ましいよ

98 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/29 17:28 ID:dIU7gpf6
ひいばあちゃん、亡くなったけど今でもどこかにいるような気がする。

多分ボケてたんだろうけど、みかん食べ過ぎて、それで入院して。
でも死んじゃった…。寿命だったのかな。
私は実家から離れて一人暮らししてるんだけど、
最後にひいばあちゃんに会ったとき、なぜか握手してバイバイした。

「入院してるひいばあちゃんのお見舞いに行くから帰って来い」
って電話来て実家に帰ってみたら、白黒の鯨幕が家にかかってて。
家族は死んだって言えなくて、ウソついて私を呼び出した。
まさか死んじゃうなんて思ってもいなかったよ。

最後の握手、忘れないよ。


99 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/29 20:25 ID:gVCxN0+N
95、96>病気では無いが不幸だとは 思う。 でも色々と人ソレゾレあるだろうしね〜自分が歳とった時に周りの若いモンに 嫌われない存在でいられるよう生きて下さい。

100 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/29 20:39 ID:cOF7rjbL
ばあちゃん、息子である自分の父ちゃんが逝っちゃってから元気なくなっちゃったね
でも一生懸命頑張って父ちゃんの分まで生きてるのを見ると凄いなって思う
一時期は「父ちゃんのとこに行くんだ!父ちゃんが居ないと駄目だ!」って騒いでごめんね
息子を亡くして孫まで亡くしたらきっとばあちゃんショック受けちゃうよね
だから生きるよばあちゃんの為に

101 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/29 21:01 ID:X2hhJ6Ev
おばあちゃんか・・・。
うちの父方の祖母は数年前に逝ってしまったよ。
体が言う事聞かなくなるまで、裁縫の仕事やってた。
脚が良くなくなってからも、親父に車出してもらって仕事場に通ってたよ。
昔は朝5時半に仕事場へと向かうばあちゃんにくっ付いて一緒に遊びに行ってた。

逝ってしまう直前の苦しそうなうめき声に最初に気が付いたのは俺だった。
もしかしたら、もうほんの少し早くその部屋のそばを通っていたら、あの夜貴方は死ななかったのかな?

こんなこと言うと、変な事を気にするじゃあ無い、って多分笑うだろうね、おばあちゃん。

102 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/30 07:02 ID:Y8XpdlW/
このスレ泣けるよぉ(つД`)
私のばあちゃんは私が中学生の時ポックリ逝ってしまったんだ。
その頃の私は反抗期で、憎まれ口を叩いたり意地悪な態度ばかりしてた。
一度もばあちゃんに優しくできなかった。
凄く後悔してるよ・・・。ばあちゃんがいるみんな羨ましいよ。

103 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/30 07:28 ID:twitcKRq
老いた女性には、
とても可愛らしく、愛される「おばあちゃん」と、
その対極にある「ババア」(姥捨て推奨)の2種類がある。


104 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/30 20:13 ID:RR5JeLc8
このスレ良いな。
俺のばあちゃんはまだ実家で健在だ。
娘を連れて帰ったりするととても喜んでくれる。
ばあちゃんには幼稚園の頃からずっと面倒見てもらって、社会人になってから借金の肩代わりをしてもらったり・・・
ばあちゃん、今までずっとありがとう。これからは俺が精一杯恩返しさせてもらうよ。

こんな気持ちにさせてくれたこのスレに感謝したい。


105 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/30 20:18 ID:PZMnwCft
おばあちゃんが死ぬ時なんて本当に来るのかなぁ

106 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/30 20:19 ID:U0nEaKZa
もう50になるオレだが、貧しい家庭に育ったので保育園の頃には市販の
菓子なんてなかなか食べられなかった。そんな時におばあちゃんが作っ
てくれた揚げ菓子。ただ小麦粉に貴重な砂糖を少し混ぜたものを油で揚
げただけのチープな菓子だったが、とても美味しかった記憶が今でも…

107 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/30 20:35 ID:wo12KHTf
みんな、
じいちゃん、ばあちゃんに
戦時中のことを聞いたことがありますか?
私は、祖父が戦争に行ったのかどうかも知りません。
私が幼稚園のときに、祖父は亡くなってしまったので。。。
祖母にも、いつか聞こうと思っていたら
間に合いませんでした。。。

108 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/30 20:44 ID:E+Kk+03e
>>107
うちは父方のじいちゃんは戦時中、病気で死んでしまったそうです。
東京で洋品店をやっていたのですが、なにせ食料がない戦時中だったので
遺言は「××(父の名前)…立派な百姓になるんだぞ」だったそうです。

母方のじいちゃんは、戦争に行きました。
中国へ行ったらしく、写真も何枚か残っているのですが
ばあちゃんにも誰にも軍隊にいたときの話は
してくれなかったそうです。
ただ、盲腸にかかったとき、麻酔なしで手術されたと
いうのは話してくれたそうです。

109 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/30 20:53 ID:XjXNYSpu
俺さぁ,ばあちゃんより先に死んじゃうかもしれない...

110 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/30 22:36 ID:fDNGoPek
happybirthday、おばあちゃん。
早く逝けや。

111 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/30 22:39 ID:uGalTIgN
関連スレ

「年寄り大好き」
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1088557267/l50

112 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/30 23:02 ID:DKu8/RZF
子供を、いつもより早く寝かしつけたのは、冷静に考えたかったから。
子供の前で、ボーっとしたり、涙目になるなどもってのほか。

冷静になってみて、みんなの言ってる事は嘘だと思った。

ばあちゃんの頭がパンクしているだ?
ばあちゃんは元々パンクなんだよ!
信号待ちに、無理な追い越しした893風のDQトラ運ちゃんを車から降りて説教する、あのばあちゃんだぜ?

医者の言うことを聞かず、誰かが貼り付いてなければ暴れる?
ばあちゃんは元々誰の言うことも聞きやしなかったね。むしろパワーアップしていて喜ばしい。

術後、勝手に管を抜いてしまって危険な状態だ?
昔から、じいちゃんの愚痴やら何やら、くだをまくのはばあちゃんの18番。

基地外になっただあ?この漏れを育てたばあちゃんだ、そりゃ元々基地外に違いない。

ばあちゃんは、いつだってあのばあちゃんなんだよ。
そんなにいらねぇっつっても、車のトランク一杯に勝手に自家製野菜を詰め込む、あのばあちゃんだ!

113 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/30 23:34 ID:JMg4IYHd
おばぁ。おばぁは私にキラわれてると思ったまま死んだんだはずね。
おばぁ、ちがうよ。
私は意地っ張りだったから「おばあちゃんに優しくする」のが
何だか気恥ずかしくて出来んかっただけだよ。
いつもパッと前に出ておばぁの手をとって「おばぁ、○○だよー元気ねぇ?」
って笑いかけるお兄ちゃんが羨ましくて、余計に出来んかった。

お母さんが入院して家のこと手伝いに来てくれたとき、
子供たちが好きなものを、と思って無理してカレー作ってくれたのに
私「お母さんのカレーじゃない!イヤだ!」って食べなかったね。
そん時もお兄は「おばぁ美味しいよー」っておかわりまでしてたね。
ホントはおばぁの作る料理大好きだった。
ンムクジアンダギー、おばさんが作ってもお母さんが作っても、
絶対おばぁの味にはならんよー。おばぁ、すごいね。

こんなに後悔するんだったらもっと優しく接すれば良かった。
恥ずかしいと思う必要なんか全然なかったのに。
おばぁに聞こえるかな?おばぁ、ありがとうね。




114 :おさかなくわえた名無しさん:04/06/30 23:43 ID:TUoS4yd1
ばあちゃんは貧しさのため、ちっちゃい頃に養子として出されたらしい。
結婚して、2人目の子は産んで間もなく死亡・・・。

現代でこんなことがあったらきっと虐待とかACとかPTSDという言葉に甘えて
打ちのめされてるだろうな。
昔の人は実に強い。食糧難の時代を生き抜いてきているから節約遺伝子が働いて
だから長生きできている。
茄子もトマトもきゅうりもスイカもウリも梅干もたくあんもあれもこれもばあちゃんの手作りだ!

115 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/01 00:40 ID:oNVZrzHn
>>113
ひねくれもんの君がこんなマジレスするなんて
ばあちゃん、あの世でビックリしてるってよ、喜んで。

116 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/01 00:43 ID:k/IqAwJN
ばあちゃん、大好きだった。
戦争の話なんて聞かなければよかった。
嫌な事思い出させちゃってごめんね。
私のわがままを笑って許してくれてたおばあちゃん。
辛かったね。がんばったね、ばあちゃん。

ばあちゃんのこと忘れんけん、今度のお盆にはお墓参りに行くね。
ばあちゃんがいつも、仏壇の前で小さくなって拝んでたのを思い出すよ。

ばかにしてごめんね。わらってごめんね。ばあちゃんのこと大好きだったから
ばあちゃんのこと、忘れないように生きていきます。
あたし、こんなにおおきくなったよ。
ばあちゃんが生きてたら何て言ってくれるかな。
きっと怒られちゃうね。わがままでごめんね。

117 :113:04/07/01 01:00 ID:WEqrC996
>115さん
ありがとう。おばぁビックリしてくれるといいな。

>116さん
私も、兄と水でっぽうで遊んでたらスゴいけんまくで
おばぁに取り上げられたことがあります。
子供5人かかえて沖縄戦を体験してるおばぁ、思い出して
きっとツラかったんだはず。
そんな気持ちも考えないで「せっかく小遣いで買ったのにー」って
陰で文句言ってた自分、ぶん殴ってやりたい。

118 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/01 01:33 ID:BUuwqgYZ
おばあちゃん! そちらの生活には慣れた? いつか、又会えるかな? また、肩も足も揉んであげるよ。

119 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/01 01:48 ID:r6sNNUzV
おばあちゃん、しっかりものだと思ってたのに、
実はけっこう怠惰な人だったんだね。
それを知って逆に親近感がわいたよ。
足が悪くなってもリハビリめんどくさがるから、
歩けなくなっちゃったし、
最近はなんでも食べ放題だからぶくぶくに太ってる。
歩けないから1日中テレビだけ見てる。
ふつうだったら絶対ぼけるよ。でもぼけない。
たぶん私が小さい頃、
「おばあちゃんぼけたら家追い出すからね」なんて言ってたのを
忠実に守ってるんだと思う。
お母さんはおしめの取り替えとか、すごくたいへんそうだけど
でも私はおばあちゃんが大好きでたまらない。
下の世話もやったけど、なんてことなかった。

120 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/01 10:05 ID:OxuQ8Vof
今から、母ちゃんとばあちゃんと娘と私、親子4世代で焼肉食べ放題に行ってきます。
80歳過ぎても焼肉とハンバーグが大好物なばあちゃん、すごいよ。


121 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/01 10:20 ID:wAyX0s/l
すげえな(w

老人ホームで早死にしてもらいたくてトンカツ等のくどい食事ばかり出していたら
かえって元気になってしまった

という話を聞いたことがあります。

好きな事をしてるひとは長生きするんだね^ー^

122 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/01 10:48 ID:XbOGw/N8
毎日ばあちゃんのエプロンの影に隠れて安心だった
料理もおいしくて、手作りおやつも毎日楽しみだった
勉強も裁縫も何でも教えてくれて、頭が良くて優しくて
明るいばあちゃん。
90過ぎていまは毎日寝たり起きたりで一日の大半はテレビを
観てすごしている。
毎週会いに行って、昔話したりおいしかったおやつのレシピを
聞いたりしてるけど、別に暮らしてる私がばあちゃんに出来る
事はとても少ないんだけど
娘(私の母)の家族と暮らせて孫も時々会いに来てくれる
今が一番幸せっていつも笑っている。
あんなに毎日一緒にいて、面倒みてもらったのにね
ごめんねばあちゃん、好きなお菓子持ってまた会いに行くよ
それしか出来ないから。

123 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/01 16:44 ID:6EjXRj9r
私のばあちゃん(母方)は、生まれた時から夫に
なるべきじいちゃんが家にいた。
なかなか子供が生まれないひいじいちゃん夫妻が
職場の同僚の子供の一人を養子として迎えていたのだ。
なので物心つくまでばあちゃんはじいちゃんのことを兄だと
思っていたらしい。(そりゃそうだ。)

しかしひいばあちゃんはキツい性格だったらしく
血のつながりの無かったじいちゃんにあまり優しくなかったらしい。
それで小学校を出た後、家業(板金)を手伝い
手に職がついた時点でじいちゃんは見合結婚して
独立して家をでようと思ったんだって。

でもばあちゃんはじいちゃんに惚れていた。
二人は兄弟から夫婦になった。(つづく)

124 :123つづき:04/07/01 16:53 ID:6EjXRj9r
じいちゃんは戦争に出た。
その間にばあちゃんは病にかかり、
子供が生めない体になってしまった。

戦争が終わって、まだじいちゃんが戦地から帰って
来ない時、ばあちゃんは近所の本屋でとても
可愛い女の赤ちゃんに出会った。
その女の子は複雑な事情から、あまりその家に
望まれていないようだった。
ばあちゃんはその子をだっこしてみると
とても懐いてくれた。
ばあちゃんは、その子を養女にもらうことにした。
ひいばあちゃんは「猫の子もらうんじゃないんだから!」と
とても怒ったようだったが、ばあちゃんは譲らなかった。
日本に帰ってきたじいちゃんは何も言わず賛成してくれた。
その女の子が私の母親です。(つづく)

125 :123つづき2:04/07/01 17:04 ID:6EjXRj9r
ばあちゃんとじいちゃんは母に養女だと教えず
実の子として育てた。
しかし近所の子供から「もらわれっ子」と罵られた事を
きっかけに母は自分が養子だと気付いていた。
母が大学に入る年の春、ばあちゃんは母に養女であることを
告げたが、母は「知っていた。母さん、育ててくれて
ありがとう」と答えた。
ばあちゃんとじいちゃんは、母に板金の家業を継がせる
気持ちはなく「好きな仕事に就いていい」と告げ
母は教師になった。

じいちゃんはその後73歳になるまで板金の仕事を続け
その間ばあちゃんはじいちゃんの仕事を支えた。
母は結婚し、私をはじめ孫を3人生んだ。
ばあちゃんじいちゃんと母に血のつながりがないことは
孫達には話していなかった。(つづく)


126 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/01 17:14 ID:ZZo4bYoA
      rfニ、ヽ
      l。 。 f9i
      t⊆_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
      `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
      ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,.. ハr"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,
     /,,,#Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=⌒'7:::::::::::l.    f:、ソ‐-、#(ミミ:::::::l
      ム゚゙゙' く、'゚`# ゙'"):::l    ヽ''ヽ   ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
     lク,,;;:. lヨ、  ..::" ,)ヽ、   jニゝ)  ,ト'"fノ     l (-、ヽ'"   ゙'´ノ),)
    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、´: : '" ノ^i,     lィニユ )    ノ-イ 
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


127 :123のつづき3:04/07/01 17:16 ID:6EjXRj9r
仕事を辞めた後、貸し家だった家を引き払い
じいちゃんとばあちゃんは母と一緒に住むようになった。
じいちゃんは脳硬塞で倒れた後、だんだんボケてきた上に
体の自由もきかなくなってきた。
ばあちゃんはじいちゃんを一生懸命介護した。
数年後、じいちゃんは癌を患い亡くなった。
大切な人を失い、生きる張り合いが亡くなったのか
ばあちゃんもその数年後、後を追うように子宮癌で亡くなった。

ばあちゃんは本当にじいちゃんに惚れていたんだな、と
本人から話を聞く度よく分かった。
母はばあちゃんの棺に、ばあちゃんとっときの江戸妻と、
ばあちゃんが病院のベッドサイドにおいてかわいがっていたクマの
ぬいぐるみをいれてあげた。
その夜、私は、江戸妻を着てクマのぬいぐるみをだっこした
若い頃のばあちゃんが河原のようなところで立ち尽くしていると
じいちゃんが迎えにくるという夢をみた。
きっと天国でも仲良くしてるだろうと思う。

長い話ですみませんでした。夢の話も本当です…。

128 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/01 17:19 ID:ZZo4bYoA
      ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ.
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;


129 :120:04/07/01 17:25 ID:OxuQ8Vof
ばあちゃんの焼肉食べ放題、やっぱりすごかった。
そして、どこに何があるかいちばん詳しかった。
「あっちは寿司、こっちに行くとラーメンと蕎麦とから揚げだよ。あそこにアイスもあるでね」
っつって、ひとりでずかずかと皿に盛って一人で先に肉焼いてた。
おそるべしばあちゃん。
そのあと、入院してる84歳のじいちゃんを見舞いに行った。
骨折に加え、末期癌だ。それでもばあちゃんはへこたれない。

130 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/01 17:48 ID:A4uVAmLy
>>128
ちょっと笑っちゃっただろ馬鹿

131 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/01 20:39 ID:ZRFDLpTu
すてきなしわのあるおばあちゃんになりたいなあ

132 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/01 20:41 ID:CUs5rToK
なんかいいね。
ほのぼのしてる。

133 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/01 21:04 ID:H1enG8Om
おとといあんまり雨と雷が酷くて、買い物に行ったばあちゃんが心配になって
びしゃびしゃになって迎えに行った。もう80過ぎなのに頑張ってるばあちゃん。
後から母ちゃんに嬉しかったって行ったらしい。
俺が嬉しくなった。ただばあちゃんが心配で家をとびだしただけなのに、
嬉しいなんて何だか照れた。暑いときや雨酷いときは、俺が代わりに行くからね。
だから無理しないでアイスでも一緒に食べよう。

134 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/01 21:25 ID:kv/pGFEM
結核持ち&働く気無しの一生無職の道楽じいちゃんを
「遠縁だから面倒見ろ」とおっつけられ
芸者さん達の着物縫って子供5人を育て上げたばあちゃん。
孫(漏れ)が生まれる時、母(嫁)が
「お義母さん、産着縫ってくれますか」と頼んだら
「あたしゃ絹以外は縫わないよ」とプライドの高い職人ぶり。
母は「なんじゃこの婆!孫可愛くねえのか!」とむかついたらしいが
実際は生まれたらすぐ、すっばらしい手縫いの産着(綿)を送ってくれたそうな。

こんな感じで、なんちゅーか一徹で不器用なばあちゃんで、
悪さをしたらなにも言わずに鯨尺でビシバシ叩かれたけど
自分はこの道楽爺と頑固婆の不思議な距離感が大好きで
立派なじーばー育ちになりました。
二人が相次いで亡くなったあと、思わずぐれてしまったほどに。
更正すんのに5年もかかったけど、まあ孫は元気でやってますよ。

でもな、ばあちゃん。
日本酒の杯に筋子入れて食う、あれはいまだにちょっとどうかと思うよ。
うまかったのかなあ、あれ。


135 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/01 22:44 ID:OxuQ8Vof
今日、ばあちゃんにもらった採れたてのトマトおいしかったよ(=´∇`=)
今度はスイカちょうだいね!

136 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/02 02:15 ID:SlI20dSv
なんかおいしそうなのですが>日本酒の杯に筋子

137 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/02 03:30 ID:qFVOcKEC
私が外から遊んで帰って来た後
「手を洗ったのか!?」と尋問し
何度も洗ったと言う私に
「ちょっと手のにおいかがせてみ!
おばあちゃんには分かるんだからね!」と
フンフン私の手をかいで
「やっぱり洗ってないね!洗っておいで!!」と
怒ってたばあちゃん。

…ばあちゃんは生まれつき鼻が悪く、
においが一切かげなかった事を
私は知っていたけど
なんでか、そのときは素直に
従っていた。(たとえ本当に既に
手を洗っていたとしても。)

138 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/02 19:25 ID:Rw79IPMM
    パーン _, ,_  パーン
パーン_, ,_  ( ・д・)  _, ,_パーン
  ( ・д・) U☆ミ (・д・ )
   ⊂彡☆))Д´>>110 ☆ミ⊃ パーン
    , ,∩彡☆ ☆ミ∩, ,
  (   )  パーン (   )
 パーン      パーン



139 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/02 19:40 ID:f366MSjw
ばあちゃんになるとなぜワキ毛が生えなくなるんだろう。

140 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/02 21:22 ID:4WPppNIz
そんな余裕がなくなるんじゃないか?

141 :おさかなくわえた名無しさん :04/07/02 22:45 ID:Fx/ACX6g
今朝、ばあちゃんが亡くなったとの連絡を受けました。
後妻だったから、直接の血のつながりはなかったけど、
幼稚園の時に学芸会を見に来てくれたのはうれしかった。

去年会った時には、家族中に邪魔扱いされて可愛そうだった。
「早く死んで欲しい」なんて影で言ってる奴もいた。
でも、じいちゃんに亡くなる前に「辛くても我慢してくれ」と言われた
ので、耐えていると言ってた。

当方愛知、ばあちゃんは岩手なため、通夜には行けそうにないので
明日香典を送ります。ボーナスが出たらお小遣いにと送ろうと
思ってた金がまさか香典になるとは思わなかったよ。
どうか安らかに休んで下さい。

鬱なカキコで申し訳ない>みなさん

142 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/03 02:01 ID:L+8OCDJ9
>>141
お前だけでも、ばあちゃんのために祈ってやれよ。

143 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/03 08:47 ID:JCvFxtAe
ばあちゃんとは別居だった。
でも、初孫だったからかわいがられた?かも。
私が成人式を迎える前になくなってしまったので、
着物をねだろうかと思っていたんですが、仕方がないので自分で買いました。

144 :おさかなくわえた名無しさん :04/07/03 13:00 ID:WuTejYoU
>>142
ありがとう。
昨晩はそのつもりで飲めない日本酒を飲みました。
で、今起きました。
なんか長くて不思議な夢を見ました。
自分は普段、他人が主人公の夢を見るのが多いのだけど、
久しぶりに自分が主人公の夢でした。内容は既に忘れてしまった
けど、非常に楽しかった間隔だけは残っているので、これは良い夢
だったのだろうと思い、自分なりの弔いが出来たのかもと思います。


145 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/03 13:20 ID:7u8+oG4+
>>144
おばあちゃんが夢枕に立ってたのかもしれないね、気づかないうちに。

146 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/03 20:07 ID:c+CJQflk
うちのばあちゃんは凄く頭が良くて物知りで、
私が小さい頃は毎晩違った昔話をしてくれた。
主にきっちょむさんとかひこいちどんの話が多かったな。

寝たきりになる半年前、多分最後に一緒の布団で眠った時
私はもう高校生になっていたけど、昔話をしてとせがんだら
昔と変わらない語り口で、短くはないお話を最後まできっちり話してくれた。
当時九十近かったのにすごいな。私に何度も何度も話してくれたから
それで覚えてたのかなあ。

あの話、最後の方よく覚えてないんだけどもう聞けない。
特別な思い出になるなんて思ってなかったから、
忘れたらいつでも聞けると思ってたから、
記憶力の悪い孫でごめんね、ばあちゃん。

147 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/03 21:24 ID:bcvDOXJN
>>146
高齢になっても記憶力がすごいな〜と感心させられる事があるのですが
大抵、若い頃覚えた事とか、その頃の話なんだよね。

大昔の事は事細かに記憶しているのに、ついさっきの事が思い出せない。
ばあちゃん、昨日も会ったのに「おう久しぶり!」って…

148 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/04 11:13 ID:eOueCq9q
>147
うちのばあちゃんもそんなかんじ。
娘時代に見た映画とか、満州に住んでた頃の話とかいろんな人の名前とか。

でも買い物や生活に関するとこは忘れない。

149 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/04 23:38 ID:elgx+fR9
ばあちゃんに、ずっと言えなかったセリフがある。
本当は9年前のあの日、引っ越しの時に喉元まで出かかっていた。
思春期でしかも少しグレてしまった私はカコワルイので飲み込んだ。
ばあちゃんが入院している病院へお見舞いにいくたびに、また喉元まで出かかる。

でも言わない。今の私はもう言えないんじゃないよ、ばあちゃん。
言ってしまったら、ばあちゃんに対する気持ちに悔いが残らなくなっちゃうから。

ぎりぎりまで言わないつもりだよ。

「ばあちゃん、育ててくれて本当に有り難う。
ばあちゃんが{うちに孫が引っ越してきたからと仲良くしてね}と
近所中の子供に言ってまわったこと、あんときは恥ずかしかったけど、すごく嬉しかったよ」
って。
悲惨な生育環境で育ち、今まともに生きていられるのはばあちゃんのお陰です。大好き

150 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/05 01:34 ID:syMheyTk
>>ALL
涙が止まらない。。。

151 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/05 02:06 ID:txJQCtfF
涙で画面が読めない

152 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/05 02:28 ID:K3RRBcsS
素敵なおばあちゃんに恵まれて、このスレの人たちは幸せだね。 この思いは忘れちゃいけないなって思う。

153 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/05 13:15 ID:qGxOy15r
自分30歳ですが、両親の両親がまだ4人ともピンピン。
特に両方のばあちゃん、生命力ありすぎ。
もしばあちゃんが先に逝ってしまったら
じいちゃんはすぐ後を追いそうなくらい寄りかかって生活してる。
主観的にみればやっぱり元気で長生きして欲しい。

154 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/05 13:51 ID:9Kw0CCsG
このスレ涙がとまらないよ〜・゚・(つД`)・゚・

155 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/05 16:47 ID:3PrC/UUR
何だかんだ言われてても、ばあちゃんと話すの全然嫌いじゃないし
ばあちゃんの昔話が大好き。

二人で一緒にTV観てると、語りだすよね。前から比べると多くなったよね
…最近寂しい?

僕、来年の4月まで帰れないけど帰ったらまた話してよ。
ようやくじーちゃんとの結婚までの話が終わったんだからさ。
親父やおばさん達の出生秘話とかじーちゃんに赤紙来た時の事とか話してよね、楽しみにしてるよ♪

>>152
素で言うけど…
 忘 れ る も ん か 。


156 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/05 17:13 ID:bwbhZ/4X
両親の離婚で母方のばあちゃんと一緒に暮らしてました。

母が癌で亡くなって今年で3年
今年の1月にばあちゃんが具合が悪くなり入院

見舞いに行った時に
「ばあちゃん、がんばってね」と声をかけると
ばあちゃんは書く物を取ってくれの合図
(肺気腫、肺癌(半分摘出)の為2cm程の管を口から入れてる為、声が出せない)
辛い体制で書く為、苦しそうな表情に・・・
書いた紙を渡されるのですが、ミミズの這ったような字で中々読めない、、


お? ま? え? も? が? ん? ば? れ?

「おまえもがんばれ」?

ばあちゃんは、うんうんと頷いた。
涙が溢れてきて、声にならなくて「うん、うん」と頷くのが精一杯だった。

そんな、ばあちゃんが今年の4月に亡くなりました。

ばあちゃん、心配しないでいいよ。俺がんばるからね


157 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/05 18:38 ID:KcP+EZP1
号泣〜!

158 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/06 01:33 ID:uFwpj5Uk
今年の3月に大好きなばあちゃんを亡くしました。
未だに立ち直れない自分が居ます。

ふとした瞬間に思い出して涙ぐんだり、
夜寝る前は必ずと言っていいほど思い出して涙したり。
街でお年寄りを見かけるとばあちゃんと重ね合わせたり、
「87歳の母親を絞殺」とかいうニュースを見ると
犯人に殺意を覚えたり・・。

こんなに悲しんだってばあちゃんは2度と笑ってくれないのに。。

実家に帰省してまた戻る時、
「じゃあ、また来るからね、ばあちゃん元気でね」
って言ったら「行くなやぁ、もうちょっといらんねか?」
って言って私の手を離さなかったシワシワの細い手の感触、
忘れられないよ、ばあちゃん。


159 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/06 17:54 ID:E4c7nnT2
私たちは何十年か後に、孫に慕われるようなばあちゃんになれるだろうか?
自信がない。まずは子供を産まなくちゃ!

160 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/06 22:42 ID:VpcDdh9h
>>158
私、こうなるのが怖いんだよ。
だから忙しい合間を縫って、毎日遠くのばあちゃん家まで顔出してる。
行こうかな、どうしよっかなぁ…今日は忙しいんだよなぁ…やっぱ行く! てな感じです。

ばあちゃん、あちこち痛いようだけど、ずうっと私がさすっているよ。

161 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/07 02:55 ID:/LD+Kwcz
>>160
お前がそうしてるのはイイことだけど、
158はすごく辛いんだぞ。
ばあちゃんに触ることも出来ないのに、
わざわざそんな事言うなよ。


162 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/07 11:09 ID:5OVbrW21
そしてスレは沈黙につつまれた

163 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/07 22:12 ID:imzo21wU
八月にばあちゃんが来るらしい。
じいちゃんも一緒に。私は家を出たんですが、
夏休みをそこに当てて、実家には顔を出します。
最後の高野山だなんていわないで欲しいな。
でも、九州からくるのは大変だということも知ってる。
来年は母が帰るというから、そのときはいけたらいいな……。

母の作るつぶ餡の味はばあちゃんの味でもある。
何で、その腕を受け継いでないんだ、漏れ……。
店のあんこよりずっと美味しいのに……。

164 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/08 07:29 ID:ObiyDUhA
ばあちゃん・・・
最近、スレのタイトル見ただけで泣ける

165 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/08 11:54 ID:X3Uw1lGs
家族で車で出かける際、俺が運転している中、家族が皆寝ているのに
必ず起きていてくれたばあちゃん。
「あんたばかりいつも大変だね。」と気遣ってくれるばあちゃん。




でも、5分おきに「飴なめないか?」って聞いてくるのは勘弁してくれよ。
長距離だと、それに対する返答が一番疲れるんだよ。


166 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/08 14:25 ID:dRds12Rw
去年の8月13日、ちょうどお盆に母方の祖母がなくなりました。
2、3年前に道端で転んで大腿骨を複雑骨折してから入院して寝たきりになっていたけど、
帰郷して会いに行くたびに「ざらめのついたあられ、買うてきてくれんかえ」
「温泉に連れて行ってくんれんかえ」と、かわいいわがままを言って困らせてくれました。
寝たきりになってしまったために筋肉がすっかり落ちて、足も骨と皮だけに痩せ細り、
祖母の足を撫でるたびに切ない気持ちになっていました。
嚥下もだんだんできなくなってきて、蚊の鳴くような声で一言喋っては辛そうに唾を飲み込む姿が
とても痛々しかったです。そのころになると、会いに行くたびに涙を零すようになり、
見ているこちらも涙ぐんでしまうことも多々ありました。

母は未だに祖母が亡くなった実感がないと言います。
離れて暮らしているだけで、どこかで生きているんじゃないかという気がすると言っていました。
私も長いこと郷里を離れていたので、その気持ちはよくわかります。

私が子供のころ、祖母がクリスマス前にダンボール一杯にお菓子を詰め込み、どこかに贈っているのを見て
私にはそんなことしてくれないのに、と子供ながらに憤慨したことがありましたが、
あれは祖母の前夫との間に出来た娘の子供に贈っていたと知って胸が痛くなりました。
台所の床に座って、お菓子の入ったブーツなんかを一生懸命詰めていた祖母の小さな背中が思い出され
切ない気持ちでいっぱいになります。



167 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/08 14:40 ID:l23H17+c
ばあちゃん、今どうしてますか?
電話もガスも通っていない家に、何故帰ってしまわれたのですか?
電気と水道があっても、買い物にすら満足に行けないその身体で、
本当に1人きりで生きて行けるとお思いですか?
お風呂にも4日ほど入っていないのではないですか?
ご飯も、炊いた白飯しか食べていないのではありませんか?
私達に言いたい事があったら、ハッキリ言って下さい。曖昧にしないで下さい。
暇なら何かやって下さい。言えば全てこっちで準備しますから。

本日夜、お饅頭を持ってお迎えに上がります。
それまでにどうするかお決め下さい。

呆けババア、ふざけんな!死んでもいいんかよ!しっかりしろよ!

168 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/08 14:51 ID:M0+R60h2
167さん…ツライんだね〜

169 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/08 14:54 ID:MI0mMk87
>>167の最後の1行には愛がこもってると思う。

私のばあちゃん、末期癌でモルヒネ投入してて
もう意識がないはずなのに、病室に誰かはいってくると
必ず「うー」と返事してくれた。
その返事すらなくなってしまい、「もってあと数日」と
言われて、私一人でばあちゃんの病室を訪ねた。
静かな個室でチューブをつけられ、目をつぶったままの
ばあちゃんに何を言っていいのか分からず
身近にあったことを一生懸命語りかけた。
ばあちゃんと一緒によく相撲をみてたので
「ばあちゃん…相撲ね、若乃花が優勝したよ。」って
話した後、もう一緒に相撲見る事もないのかと
涙がでてきた。するとばあちゃんは小さく「うー」って
返事してくれた。何を意味していたのか分からない返事だった
けど、それがばあちゃんと話をした最後だった。
今でも若乃花を見ると切なくなる。

170 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/08 15:13 ID:zmwuvLCM
ばあちゃん生きてるヤツ・・・マジで孝行しとけよ。してるヤツはエライけど。

ある日の夜・・・「あんた・・・ホンマに大きなったなぁ・・・」
なんて言ってきてさ、俺は・・・
「ハァ?もう4年も身長伸びてないやんけ!!うっさいのぉー嫌味け!?」
なんて言ってしまってさ・・・。ホント思いやりもクソもないひどい孫よ。

そして次の日の朝起きたら亡くなってたんだよ。前日まで元気に散歩して、健康診断でも健康ですって結果だったのにな。
普段から強い言動で罵ったりしてさ、でも心の中ではすまないと思っているこの歯がゆさっていうの?
ばあちゃん死んでからは後の祭りなんだよ。
こうなることはわかってたのに、ありがとう とか ごめん の一言が言えないまま永遠の別れ。。。
感謝を形にするってことは大事だと思いますよ。
心の中で思ってるだけでもいいかもしれんけど、それだとやっぱ伝わらないしな。
自分自身も後で後悔するし。仲のいい祖母と孫を見るたびに罪悪感に苛まれたものだ。

迷信なんて信じない性質だったんだが、死期が迫ると普段取らないような行動をとったり
なにかそれを感じさせるようなことを言ったりするってことが周囲の人間に聞くとよくあるらしい。
実際、俺のばあちゃんも「もう死ぬから安心しーや」みたいなことを死ぬ数日前に言っていたし。
まーこれはどうでもよかったか・・・。


171 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/08 15:48 ID:jd/zFU0A
稀に見る良スレAGE

しかし二十台半場になって、祖父母に逝かれるのは迷惑だな。思い出が多すぎる・・・

172 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/08 15:53 ID:Io0gPLX1
せめて高校に受かるまでは生きていて欲しかったなー。
ばあちゃん、県で一番の○○高校に合格したんだよ。

173 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/08 15:53 ID:RYeM/dLJ
みんな幸せな家庭で育ったんだね。

174 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/08 15:58 ID:l23H17+c
>>168>>169
有難うございます。うぅ、何か泣けてきた…。
独り暮らしはもう無理だからって1月から同居始めたんだよね。2DKの団地で。
家事を手伝ってくれるけどさ、呆けてるから箸捨てたり、洗剤使わずに
洗ったり。あまりにも汚いから「やるからいい!」って言い続けた。でもやるの。
暇で暇で仕方ないみたい。デイケア行けば良いのに、プライド高すぎて
お遊戯は嫌なんだって。金銭関係はお母さんが全部やってくれてるから、心配
しなくて良いよって言ってるのにさ、終わった事をいつまでも心配してる。
そんなこんなで耐えられなくなったんだろうね。
5日に団地から徒歩15分(お祖母ちゃんは40分)の自分の家に帰っちゃった。
団地からお祖母ちゃん家に引っ越せば、草むしりとか近所の人とのお喋りとか
出来るはずなのにさ、妹が受験だからってお母さんが渋るの。
婿のお父さんは「ほかっとけ」って何もしてくれないしさ。
もうヤダ。ばあちゃん、饅頭何にする?何でも良いはヤ〜よ。

175 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/08 16:17 ID:X3Uw1lGs
>>174
ばあちゃんの性格がウチと似てるな。(こないだ亡くなったけどな)
ウチのばあちゃんも異様にプライドが高く、年寄り扱いされるのが嫌だった。
でも自分ではまだ何でもこなせると思っているから、家事にはやたら手を出す。

状況が似てるから、良い事教えてやるよ。
・強引にデイケアに連れ出して、そこで良い男見つけると喜んで通うようになるぞ。
・家庭に影響が起こらないことを頼む。例えば「雑巾が大量に必要なんで縫って欲しい」
 とか。頼まれると嫌な顔しないはず。(本人は頼りにされて嬉しい。)
・金銭の管理は同時に二人以上で。本人が忘れただけなのに、盗んだとか言われる。


176 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/08 16:17 ID:AKf40Hj/
2DKに大人5人ですか?
うち、12LDKだから部屋貸してあげますよ。

177 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/08 16:24 ID:CEtTaoiW
ばぁちゃんが死んだらどうしよう!ってたまに布団の中で泣いてしまう。

「南の〜島の〜フロ〜ネ〜♪」って、そんな歌詞じゃないのに、そればっかり繰り返して
ふくらはぎに私の足を挟んでくれた。
妹が生まれたときには、おかんを取られたと泣いてる私におっぱい吸わせてくれた。
初潮を迎えたことをこっそり言うと、作ってたカレーをほっぽりだして赤飯炊いてくれた。
グルメ番組見て食べたいって言った寿司を食べにいくと、実は生魚が食べれなかったり。
私に息子が生まれると、腰痛いのに無理して抱っこばっかりして、しまいにはたたきにアカンボを落とした。
実家に行くと私と息子をすっごく甘やかすばあちゃん。
おかんの悪口ばっかり言うけど、私はおかんよりばあちゃんが好きだよ。

「わしももうすぐお迎えが来る」なんて言わないで。長生きしてね。
息子がランドセルしょうまでボケちゃ嫌だよ。


178 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/08 18:15 ID:LBhIGvVE
私もフローネ歌ってもらってた。「ふろ〜ね、笑って〜」ってやつ。
歌いながらフトン越しにポン ポンって手で優しくリズムとって。

もうやってくんないよね・・・・

179 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/08 18:46 ID:MXWjdAp3
蚊帳に一緒に入ってウチワで仰ぎながら
「ねんねんよ〜お おころりよぉ〜〜〜お〜〜おっ!」
って産まれて間もない弟をバンバン叩いて寝かし付けていたばあちゃん。
なぜかおとなしく寝ちゃうもっくん。
もう21年前の話。
私も赤ちゃん産まれたらばあちゃん節の子守り歌ためしてみるね〜!
っつーか、足漕ぎのミシンで「んーが んーが」ってやってる?
まだ可動ならそれで布のおしめ縫ってね!

180 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/08 19:29 ID:FS84onet
>>179
>>産まれて間もない弟をバンバン叩いて寝かし付けていた

随分前にTVで見たけど、
背中叩いた時の振動が背骨を伝わって頭に届いて、リラックスするとか何とか。
バンバン叩くのも理由があるようですよ。

181 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/08 23:07 ID:lu/E0TfJ
もうそろそろ長くなさそうだから、ばあちゃんの偉業をここに書いてみる。
4,5年前にうちの父からはじめて聞かされた話だ。
原爆ばなしなんだけど。

じいちゃんとばあちゃんは呉にすんでたそうだ。
昭和20年8月6日、朝のこと。
ばあちゃんは友達と一緒に生まれたての父を広島市内の親戚のうちに見せにいった。
電車の中で、到着をまっていたとき、急にばあちゃんは
「あ、そうだ、親戚のおたくにお米を届けたらよろこぶわぁ」
と、思いついたそうだ。
普通首も据わらない赤ん坊を連れて、さらに連れまでいるのにわざわざお米で帰る人はいない。
連れも面倒くさいのでよしな今度に、といっているにもかかわらず、わざわざ引き返してお米を取りに行った。

引き返した直後に原爆投下。
連れは大怪我、親戚は、少なくとも広島市内の人は無事じゃなかったろう。
赤ん坊の父はもし被害にあってたら、今頃広島の土だったかもな。
途中で帰るなんて今の人なら普通やらないだろ。
めんどくさいし交通費かかるし、ついでに帰ったら帰ったで偽善者か馬鹿呼ばわりだったかも。
でも初めて心の底から「ばあちゃんGJ!」とか尊敬した。

以上。後々の語り草にしてやろうと思ってる。

182 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/08 23:31 ID:l6Yn+NLZ
みなさん良い思い出ばかりが残る人格者ですね。良いお孫さんたちで…。
うちのおばあちゃんもこのスレのイメージにあるようなおばあちゃんの一人なハズなのに、
家族の悪口が止まらないばっかりに、どんどん折り合いがつかなくなってます。
おばあちゃんの言葉尻をとらえて反論する父、父の言葉の悪いところだけ覚えて
いつまでもその話ばかりするおばあちゃん…。
本当は寂しいだけなのに、一家を取り仕切ったプライドがじゃましてしまうのか。
175さんのご意見参考にさせてもらって、なんとか円満な家庭の中で幸せな老後を
送ってもらえるよう、私もがんばってみます。

183 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/08 23:48 ID:jd/zFU0A
>>181
ナカーマヽ(・∀・)人(・∀・)ノ
俺の場合は市内だけどな。電車でなぜか遠回りになるほうを選んだらしい。
半身傷だらけだったが、オババ(俺はいつもこう呼ぶ)GJ

184 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/09 13:26 ID:9wrUlz/a
>>182
私もばあちゃん(父方・同居)のこと、ずっと大っきらいだった。
お母さんいじめて悪口ばっか言って近所にも言いふらして・・・。
でも今は理由もなくばあちゃんが好き。背中も心も丸くなった。

185 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/09 13:26 ID:JXbc/2ag
定期あげ

186 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/09 13:27 ID:JXbc/2ag
 _| ̄|○

187 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/09 15:38 ID:gzPMMv5A
ヒザに三毛猫を乗せて駄菓子屋の店番をしてるばあちゃん。
いいねえ。

188 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/10 15:59 ID:epykdFzE
去年の夏の朝方、同居しているおばあちゃん(父方)が心筋梗塞(?)で倒れました。
昔からおばあちゃんっ子だった私は、「おばあちゃんがこのまま死んだら・・・」とすっごく不安で、泣きました。
その倒れた後は「すぐ退院できる」と言われたのに、次の日の夜、「手術が必要」と聞いてまた泣きました。(泣き虫です・・・)
けど何とか手術は成功。1ヶ月くらい入院生活を送ってたけど、ほぼ毎日私や両親、伯母たちがお見舞いに行っていたので、すぐに元気になりました☆
おばあちゃんは大の織田裕二FANだったので、「踊る大捜査線」のパンフレットなどを持っていってあげたら、すっごく元気になりました。
世界陸上の話をしたら「いつから始まるの?何時ころ??」などもう病気起こす前より元気にw

この事件で、おばあちゃんがどんなに大事かわかりました。今でもたまに「もう死ぬかも」とか言うけど、おばあちゃんはきっと不死身だヨ。
私がお嫁に行くまで元気でいてね!!

ちなみに母方の祖父母はたまにしか会えないけどかなり元気w
2人とも毎日3qは歩いてます(爆)
あと、そっちのおばあちゃんはトヨエツFAN。私の俳優好きはきっと遺伝でしょうw

189 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/10 16:00 ID:ijaYbTYp
みんな!
韓国映画「おばあちゃんの家」を見よう!
確か今月WOWOWで放送する筈。

190 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 14:48 ID:CfSv+KTK
ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

191 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/12 00:23 ID:A+TRPck/
今日、ばああちゃんのお見舞いに逝った。
なんだか、人相が変わって年寄りっぽくなっていたし
話し方(声?)も少し違ってた。
ほんの2ヶ月前に会った時は元気で強気なばあちゃんだったのに。

そんな現実を、受け入れられない俺がいる。

192 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/12 00:32 ID:HoBXFiiG
>>191
それ凄い分かる。
俺の婆さんは俺がガキの頃は取っ組み合いのケンカするくらい元気だったのに
病気を境に別人かと思うほど変わってしまった。

デブだったのに痩せ細ってボケも始まり俺はそんな婆さんの姿を見るのが辛くて
お見舞いなんかロクに行かなかった。

結局その病気が元で亡くなってしまった。
今はなぜもっと会いに行ってあげなかったのか、なぜ死に目にすら立ち会ってあげなかったのか。
あれほど可愛がってくれたのに…。

今は本当に後悔してる。

193 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/12 00:39 ID:A+TRPck/
>>192
>デブだったのに痩せ細ってボケも始まり俺はそんな婆さんの姿を見るのが辛くて
> お見舞いなんかロクに行かなかった。

俺、今そんな気分です。

頭ではわかっているんだけど、もうお見舞いに行きたくない

後悔なんて俺だってしたくない
でもさ。

ごめん、何て書いたらいいのかわかんねぇ

194 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/12 00:42 ID:QjA3WLV2
>>192
少しスレ違いだけど、自分も高校の時父さんがそんな感じで死んでしまったんだ
死に目には立ち会えたけどやっぱりもっと会いに行けば良かったと後悔してる
だからせめてばあちゃんにはもっと優しく絶対後悔しないように毎日接してる
妹や弟には少し邪険にされてるんだけどせめて自分だけでもばあちゃんを大事にするよ

195 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/12 00:44 ID:HoBXFiiG
>>193
俺もあまりうまいこと言えなくて申し訳ないんだけどさ、とにかく大切にしてあげなよ。

こんな事言うのもあれなんだけどさ、人間いつ逝ってしまうか分からないんだし。
俺みたいに亡くしてからじゃ遅いよ。

辛いかもしれないがお祖母さんを大切にしてあげなよ。

196 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/12 00:46 ID:HoBXFiiG
>>194
父親か…。
俺の親父はまだ健在だからよく分からないけどやっぱ亡くしてから色々考えちゃうよね…。

あんたもお祖母さんを大切にしてあげてくれ。
きっとお祖母さんはあんたの気持ち汲んでくれてるよ。

197 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/12 01:08 ID:3Aob2Eys
小玉スイカが大好きーって去年言ったら
ばあちゃん、その苗を買ってきて丹精込めて作ってくれた。
今日「今年初めてのがとれたで取りにきんさい」って電話があった。
いちごの収穫や田植えが忙しかったから苗植えるの遅くなっちゃったらしい。
明日取りに行くよ、ばあちゃん!

198 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/12 01:34 ID:22Az8twM
時折、うっとーしく思える事もあるだろうが、自分の
身内だし、ばぁちゃん大事にしといて間違いないよ。
いずれは、みんな歳とるもん。

199 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/12 01:40 ID:vzF7h9gT
皆、同じような思いなんだな…

私の祖母も、痴呆の下り坂をゆっくり確実に歩んでいます。
加速しないことを祈るしかない。

200 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/12 02:25 ID:5b2UdVFm
ばあちゃん子の自分にはばあちゃんの死はつらかったな。
小学1年の頃から風呂入って風呂上りによくアイス買いに一緒に行った
それから、ばあちゃんが入院して1年して帰って来て前と同じようにお風呂一緒に入ってたら
ばあちゃんのお腹に縦に10cmぐらいの線があって「これなに?」ってわけもわからず
聞いたら「悪いものを取ったんだよ」って答えてくれた、その後アイス買いに行く途中に
「もう、ばあちゃん長くないかもしれない」って言われてショックだったよ。「大丈夫だよ」って
理由も知らず半泣きで言ってた自分がいたなぁ。それからまた入院して、お見舞いに行くたびに
やせ細ってるばあちゃん見るのはつらかった、でも「○○来てくれたんかぁ」って喜んでた
最後にお見舞いに行った時には薬の効果で「○○着たのか(違う人の名前)」って言われた時
初めてばあちゃんもうだめなんだって気がついたよ。その日の夜に親から「ばあちゃん今日が山場
だから、お前たちは家に留守番しといて」と言われ「俺も行く」と言ったが「来なくていい」と言われ
部屋に行って泣きじゃくってた。気づいたら朝ですぐ電話が鳴り兄を起こして
電話に出たら「ばあちゃんが死んだ」との事だった。なんで無理にでも行かなかったのか
未だに後悔してる。春にはよくつくしの佃煮作ってくれたなぁ。あれはおいしかった。
ばあちゃんかわいがってくれてありがとう。

長文スマソ

201 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/12 02:32 ID:xGC5A/K6
ばあちゃんの長生きの秘訣はたぶん森永のアロエヨーグルトとヤクルトだと思う。
毎日クチュクチュ吸ってるもん。

202 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/12 02:36 ID:glrZq7KR
ばあちゃんの作るきゅうりの漬物がおいしーの。
そいで私生のきゅうり嫌いなんだけど
ばあちゃんが漬けてくれるから生で食卓にのぼる率が激減。
ありがとうばあちゃん。今度温泉行こう。

203 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/12 02:58 ID:xGC5A/K6
きゅうりを煮たり焼いたりして食べるの?

204 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/13 21:12 ID:bsb80kif
>>195
ありがとう、やばいほろっと来た。
今日お見舞いに行ってきた。
俺の中のいつものばあちゃんと、あまりに違っていて
なんかもういろんな事があやふやになってて、 あのテキパキしていたばあちゃんが・・・て

でも、そんな風になっても、あの頃の事が忘れられない。
両親不仲でほったらかしにされてた俺を、本当に可愛がってくれたばあちゃん。

現実を受け入れて、恩返しをする番が来たんだ、頑張れ>俺!

205 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/14 00:08 ID:R5QVS+HG
>>204
ばかやろう!ほろっときたのはこっちの方だ!
がんばれ>お前!

206 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/17 18:50 ID:HDGqx8K0
照れくさいのか、絶対自分では電話をかけてこないおばあちゃん。
お母さんが電話をかけてきたついでに話す、みたいにしてるよね。
でも私もあなたに似たのか照れ屋で素直じゃないので、
この距離感がちょうどいいんだと思う。
昔はよく喧嘩したね。
私は子供の反抗心で、あなたは老人の頑固さで。
本気で怒られた事が1度だけあった。反省してる、ごめんね。
怒涛で波乱の人生を歩んできたあなただからゆっくりしろと言っても無理なのかもしれないけど、
もうそんな焦って色々やらなくても大丈夫なんだよ。
だからもうじっくりゆっくり自分のために生きてね。
兄貴か私の子供も、必ず抱いてください。
あなたを安心させてあげられるように、私ももうちょっと頑張るね。
もう何年か何十年か、よろしくね。

207 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/17 20:18 ID:1LZztHqR
>>205
ありがとうな、本当に。
見舞い&介護に行くたびにくじけそうになる弱い俺だけど
レスを見る度に、自分を奮い立たせられるんだ。
どこの誰かもわかんねぇけど、すげぇありがとう

208 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/17 22:50 ID:Yh+wPsCo
ばあちゃんのうちのとうもろこしが一番好き。
もちもちしてて、塩茹でにすると美味しい。あれを食べると、
普通の甘いとうもろこしが食べられない。
本当に美味しいものをおなか一杯食べられるという贅沢を
させてくれてありがとう。
お金では買えないぜいたくだから。

209 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/18 17:27 ID:XajeY9k4
今日パチンコ打ちに行ったら、隣に座ったばあちゃんが6連チャンしてた。
「よかったねー。この台今日はでまくるよ」って話し掛けたら
うれしそうにしてた。ちなみに80歳だって。
「昨日息子が遠くからかえってきてくれた小遣いで打ってるから
なおさら嬉しい」といい笑顔で話してくれた。
こっちは単発でのまれちゃったけど、なんか一緒に嬉しくなっちゃったよ。

210 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/18 21:50 ID:ivUzLUWE
>207
ごめん、二人のやりとりに泣けた。
ガンバレ!

211 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/19 18:11 ID:scWwA70P
>>209
むしろ、そんな事に使うなといいたい

212 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/20 03:36 ID:iYts6iPf
先日、CD屋にて80歳くらいのばあちゃんと20代の女性が
一緒にやってきて演歌コーナーでのやりとりに思わず聞耳をたててしまった。

孫「ばあちゃん、本当に美空ひばりでいいの?」
婆「あーあーあー」
孫「これは○曲で○円、これは○曲で○円、これはカラオケの。
 どれにする?」(などと説明)
婆「わしゃーどれでもいいわー全部買うよ」
孫「5000円以上いっちゃうけどよいですか!」
婆「ひばりさんのならそりゃー結構」
孫「じゃあレジに行きますよ」
って手を繋いでのそのそ歩いてった。
ほのぼのしたなー

213 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/21 01:33 ID:8XEMLxB/
もういない、ばあちゃん。
本当は大好きだったんだよ。
顔面神経痛と蓄膿で苦しんでいた時も、もっとわがまま言ってくれて
良かったのに。私は車持ってるんだから、病院まで連れて行ってと
言ってくれて良かったのに。
いなくなって十年、私も十年分年を取ったけど、まだ至らないことばかり。
いつかそっちに行ったら、思いきり叱ってね。

214 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/21 17:27 ID:388p70tU
ばあちゃんは方言の宝庫。
でも生き字引というわけではない。
ばあちゃんの中では自分の発する言葉が標準語。

215 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/22 18:37 ID:exqXCn/e
もう10年以上前に死んじゃったばあちゃんの話だけど
犬が好きだった。猫は嫌いだった。
なので庭に近所の猫が歩いてるとツエで攻撃、水をぶっかけるなど
かなりアレなことしてた。(私は猫派だったのでつらかった)
でもボケちゃってきたら、なぜか猫の形をしたティッシュペーパー入れに
「ミーちゃん」と名前を付け、毎日ナデナデしていた。
伯母さんの買ってきた犬のぬいぐるみにはほとんど興味を
しめさなかった。

ばあちゃん本当は猫好きだったのかなぁと思い返す今日このごろ。
伯母さんに聞いてみたところ、ばあちゃん若いころに
大好きだった刺身を食べようとしたとき、
あがりこんできたノラに皿ひっくりかえされて、刺身も
うばわれたことがあったらしい。それで終世猫を憎むようになったんだって。

216 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/23 01:43 ID:qLjEkjk7
このスレ読んで泣けてきた。
母と去年亡くなったおばあちゃんにいつか謝りたいと思ってる事があるんだけど
ここに書いてもいいだろうか…

8ヶ月という短い闘病生活の末に亡くなってしまったおばあちゃん。
おばあちゃんが危篤状態になったと連絡が入った夜の9時、私はお風呂に入る直前でした。
母の「明日の透析が終わった後におばあちゃんの所へ行くけど、それまでもって欲しい」という言葉を聞いて、
「もう駄目なのかな?」…そんな事を思いながら髪を洗った私。
真夜中の2時に電話が鳴り居間に行くと、予感通り駄目だったという伯母からの連絡でした。
「やっぱり間に合わなかったわ…」涙声で呟く母に私は「そっか…」としか声を掛けられず、逃げるように自室に戻りました。
…ごめんね。ごめんなさい。違うの。お母ちゃんが悪い訳じゃない。
本当は危篤の連絡が入った時、9時近いけど母を病院へ連れて行こうと、一瞬そう思った。
でも「明日の透析の後」という母の言葉に甘えてしまって、「駄目!今行こう!」と、その一言がどうしても言えなかった。
言いかけた言葉を飲み込んでしまった。
こんな頭で行けないとか汗臭くて嫌だとか、そんなくだらない事を考えてお風呂に入ってしまった。
車で3時間半の距離だから、9時の時点で直ぐに家を出ればぎりぎり間に合ったのに。
そして朝5時前に病院を出れば、8時半からの母の透析も問題なかったのに。
馬鹿な事を考えなければ、おばあちゃんの所へ母を連れて行く事は可能だったのに、私はそれをしなかった。
「夜道で危険だから駄目だ」と言われても引っ張っていくべきだったのに、しなかった。

217 :216:04/07/23 01:44 ID:qLjEkjk7
翌日、人工透析を終えた母と単身赴任中だった父との3人で祖父母の家へ行きました。
生前とは全く異なり、青白い色をして横になってるおばあちゃん。
母はその頭を撫でながら「間に合わなくてごめんね」と何度も何度も謝ってました。
私は申し訳なくてどうしようもなくて、おばあちゃんのところへ近付けなかったけど、
母に「おばあちゃんにさわってあげて」と言われ、少しだけその肩に触れました。
骨に直に触ったように硬くて、青白くて、当然だけど全くどこも動く気配なんてなくて。
人間ってここまで冷たくなれるのかと…そうびっくりするほど指先がひやりとしました。
改めて死んじゃったんだって、そう思えて、そしてどうしようもなく哀しくなって、
心の中でずっと「ごめんね。ごめんね。お母ちゃんを連れて来なくてごめんね。お母ちゃんの所為じゃなくて私が悪いんだから、お母ちゃんを許してあげてね」と何度も何度も繰り返しました。
お葬式の時も、お骨を拾う時も、お墓に入れる時も、ずっとずっと繰り返しました。
…でも、一度も声に出して謝った事はありません。
母にもいつか謝らないといけない、そう思いながらも切り出せていません。
くだらない理由で親の死に目に合わせてあげなかった親不幸な娘で、本当にごめんなさい。
いつか、口に出せる勇気が得られたら、墓前で言葉に出して謝りたい。おばあちゃんと母に謝りたい。
血が繋がってないなんて、そんなのいい。そんなもの関係ない。
大好きでした。20年とちょっとの間だけだったけど、今まで本当にありがとう、おばあちゃん。

218 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/23 12:03 ID:gBDcRuQa
>>216
そんなに死に目に会えなかった事を気に病むことはないと思います。
あなたの今の気持ちが大切です。おばあちゃんのお墓にちゃんとお参りして
あげれば、おばあちゃんも喜んでくれると思います。

219 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/27 02:01 ID:XM9VWWi/
age

220 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/28 17:50 ID:D3QkwryS
おととし他界したばあちゃんへ、

気難しかったばあちゃん。
小学生の頃から、遊びに行っても、すぐ
「家の人が心配するから帰れ」と
冷たく、つっけんどんだったばあちゃん。

ずっと寝たきりのじいちゃんの看病で疲れてたんだね。
じいちゃんが他界した後は、急にボケ出したよね。
後から知ったけど、老人の鬱病と痴呆って似てることが多い。

ばあちゃんは、じいちゃんの世話することが生きがいだったのかな。
生きがいを失って、鬱になってボケ出したのかな。
米寿を迎えた後のある正月、家族で老人ホームにいる
ばあちゃんを訪れたとき、痴呆が進んで家族の名前も
思い出せないのに、富士山の歌の歌詞を間違えずに
最後まで歌ってた。

ばあちゃん、あなたは生きてる間にたくさん苦労したから
天国でゆっくり好きなことしてくださいね。


221 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/28 22:14 ID:bgi28Gvz
末期ガンだったばあちゃん。
病院嫌いのせいで発見が遅れて、たった10ヶ月の闘病生活でいっちゃったね。
「そろそろやばいから」って連絡を受けて、一人暮らししてる町から
電車で6時間かけて会いに行った時、仕事のせいで1日しかいられなかった。
なのに声にならない声で「お金あげるからアイスでも食べろ」とか、
「帰り気をつけて帰れよ」とか自分の方が大変なのに気使ってくれたね。
夜行バスで帰ってその日の昼に、会社に亡くなったと電話があったときは
泣けすぎて「ばあちゃんが死んだから早退させてくれ」って言えなかったよ。
前の日に会いに行っておいてよかった。最期に会えてよかった。
みんなにも「あなたが会いに来たから安心していけたんだね」って言ってもらえたよ。

ガンだってことは隠してたけど、どんどん弱ってく体をおかしいって思わない
はずがないよね。きっと気付いてたよね。ごめんね。
病気になってからは、昔さんざんいじめた嫁(母)のことを
「本当にいい嫁だ。幸せだ」って来る人来る人に自慢してたみたいだね。
お母さんは介護生活で大変だったろうけど、それでかなり救われてたと思うよ。
取っ組み合いするくらい気の強いばあちゃんだったし、
「死ぬときはきっと殺されるんだろう」くらいに言われてた
酷いばあちゃんだったけど大好きだよ。

長文スマソ

222 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/30 03:12 ID:g3Um5Z6N
さようなら、みなさん。
お世話になりました。

223 :おさかなくわえた名無しさん:04/07/30 03:17 ID:HWnXdr/0
よくわかんないけど気をつけてな

224 :おさかなくわえた名無しさん:04/08/03 13:19 ID:2VUF+Hzs
ばあさんが入院したんですよ。
私は実家離れれてて、電話で聞いた。
元気だから心配すんなと言われても、
入院したわけだし少しは心配してたんですよね。

さっき母から電話がありまして、今月退院できると。
いやーよかったねえと話していたら、
母「でも、髪の毛抜けちゃったしさ」
とか「抗癌剤で…」とかいう話をしてきたわけですよ。
マジかよ、そんな病気だなんて一言も聞いてない。

意地でも近々帰ろうと思った。

心配させるまいと病名教えてくれなかった気持ちもわかるが
あまりに不意打ちすぎだ。

225 :おさかなくわえた名無しさん:04/08/04 00:05 ID:/J+cMMvV
>224
スレ違いだけど、私の母親もそうでした。
一人暮らしで大学生やってる私には、母が病気だとか
入院したとか一切知らせてもらえなかった。

帰省した時には病院のベッドでガリガリに痩せこけた母親がいた。
私を見て「会いたかった…」と呟くも起き上がれない母親。
家事を子供に手伝わせることすらしなかった母親が
食事も排泄も自分では出来なくなっていた。

何とか回復しましたが、早く教えてほしかったです。
もし容態が急変して死に目に会えなかったら、自分も家族も責めると思う。

226 :おさかなくわえた名無しさん:04/08/04 13:24 ID:wb9rTIgx
ばあちゃんは好き。
でもばあちゃんの顔は怖い。
実は言うと小さい時は恐れてた。


227 :おさかなくわえた名無しさん:04/08/05 03:04 ID:oFGz7J0u
きょう(4日)は
母方の祖父母の墓参りに行った。
祖母が死んで26年。享年は58歳。若いな・・・。

228 :おさかなくわえた名無しさん:04/08/09 23:30 ID:oVFDmxxm
ばあちゃんがくるって言ったのに、来ないことになった。
盆は忙しいもんね……。
80を超えたら、九州から大阪に来るのは辛いよね……。
ちょっと、寂しい。
せっかくとった休暇をどうしようか……。

229 :おさかなくわえた名無しさん:04/08/10 03:10 ID:DlsSHvj7
>228
九州まで顔見せに行ったら喜んでくれるんじゃないかな?
この時期だからチケットとれないかもだけど…
行けば会えるところにおばあちゃんがいる人が羨ましいぞ(´・ω・`)

230 :おさかなくわえた名無しさん:04/08/11 23:30 ID:AFS9evdx
父方のおばあちゃん、孫からのお土産を遠慮しないでほしい。小さい頃にたくさん、お小遣いもらったし、よくして
もらったから。赤ちゃんだった成長して、孫が働いて、自分のお金で稼いだんだと、感慨にふけって欲しいのに。
「よくしてもらっても、何も出来ない」なんて、言われると切ない。
ちなみに成人しても田舎に帰ると、小遣いをくれた。母方の祖母は「この子はもう働いてるんだから」とたしなめ
ても、自分は金しか出せないから…と。(母方の祖父母の家に泊まってたので。父とは母は同郷)
それだけのことをしてもらってるから、私がそうするのは当たり前だと思うの。
おばあちゃん、ようかんが好きだから、喜んでほしいだけなのになぁ……。(旅行の土産とかも遠慮される……)

88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★