5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【米国】BSE問題の現地情報を語る【カナダ】

1 ::03/12/25 10:11 ID:OyN2VJn1
現地の様子はどうですかい?

関連スレとか
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/travel/2160/1068262761/
【狂牛病】米政府に全頭検査求める、牛海綿状脳症(BSE)問題で農水省方針
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1072304550/

91 :名無しさん:04/05/24 11:43 ID:cPBuq/tZ
羊肉にプリオン蓄積、「牛でも研究を」 仏グループ
http://www.asahi.com/science/update/0524/001.htmlタソ
牛海綿状脳症(BSE)などの病原体である異常たんぱく質「プリオン」が、
羊では筋肉中にもたまることを仏国立ツールーズ獣医学校などのグループが
確認し、23日付の米医学誌ネイチャーメディシン(電子版)に発表する。
蓄積量はわずかなうえ、羊の病気は人にはうつらないとされるため、ただちに
食肉の安全性を揺るがすものではないが、「牛でも研究が必要」との声が出て
いる。
(以下略)


92 :名無しさん:04/05/24 14:02 ID:O/Szzs76
BSE禁輸の牛肉「輸入認可」で米農務長官に辞任要求
http://www.asahi.com/special/bse/TKY200405210303.html


93 :名無しさん:04/05/25 07:05 ID:64rnnIg5
(5/21)米農務省、禁止カナダ産牛ひき肉輸入をひそかに許可
http://health.nikkei.co.jp/bse/child.cfm?c=0&i=2004052109634bs
 【ワシントン=吉田透】ワシントン・ポストなど複数の米紙は20日付
で、米農務省がBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)発生を理由に禁じて
いたカナダ産牛のひき肉の輸入を、昨年9月から一部の米食肉加工業者
にひそかに許可していたことが明らかになったと報じた。
 カナダでは昨年5月に初のBSEが発生。米農務省はすべてのカナダ
産牛肉や生きた牛の輸入を禁止した。同8月にはBSEのリスクが低い
骨なし牛肉などの輸入は再開したものの、ひき肉や生きた牛などの禁輸
は続けると発表していた。しかし実際には、昨年9月から今年4月までに
禁輸品目が米農務省の許可を得たうえで約1万5000トン輸入されていた
という。[2004年5月21日/日本経済新聞 朝刊]


94 :名無しさん:04/05/25 07:06 ID:64rnnIg5
(5/20)米上院議員ら、牛肉の原産地表示義務づけ法案提出(日経)
http://health.nikkei.co.jp/bse/child.cfm?c=0&i=2004052109634bs
【ワシントン=吉田透】米民主党のダシュル上院院内総務らは20日、米国内で
販売する牛肉や豚肉、果物などに今年9月から原産地表示を義務づけるべきだ
とする法案を提出した。原産地表示は2006年9月に義務づけられる予定だが、
法案は消費者の食の安全確保のために2年前倒しするよう強調している。
 米国初のBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)がカナダから輸入された牛から
昨年暮れに見つかったことが法案提出のきっかけのひとつ。20日には、輸入
禁止になっていたはずのカナダ産ひき肉の輸入再開を米農務省がひそかに
昨年9月から認めていた事実も発覚した。
 ダシュル院内総務は「米消費者が知らないうちにカナダ産牛肉を食べさせ
られていたという知らせに強い懸念をおぼえている」と声明を発表。原産地
表示の前倒し実施が急務だと訴えている。


95 :名無しさん:04/06/10 11:30 ID:C7TY1DXG
どうなった?

96 :名無しさん:04/06/10 12:01 ID:ZtPRBI+R
>>95
ねえ〜どうなったんでしょうね。 >>75のソースを見つけた時はこれで少し
メジャーな話題になるかと思ったけど、はっきりいって今のアメリカは
イラクの話題で忙しすぎ。

97 :名無しさん:04/06/12 04:03 ID:peewwDeK
【韓国】カナダは追いつける相手のように思える[06/10]
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1086968841/

98 :名無しさん:04/06/26 15:15 ID:Yaea/6h7
米で2例目のBSEか 農務省が確認検査
http://www.asahi.com/international/update/0626/007.html

Woman thought to have human form of mad cow disease dies
Doctors believe Charlene Singh contracted vCJD in England
http://www.cnn.com/2004/HEALTH/06/21/madcow.patient/index.html

BSE:「米の対応は失格」−−消費者グループが報告書
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/disease/
【ワシントン竹川正記】「食の安全センター」など米国消費者グループ
は22日、ブッシュ政権のBSE(牛海綿状脳症)後の対応を「食肉の
安全確保に不十分で失格だ」などとする報告書を発表した。

 日本が早期の米国産牛の禁輸解除の前提としている全頭検査について
、一部の米食肉業者が自主的な検査実施を申請したのに、米農務省が
申請を却下したことも厳しく批判している。
 報告書は03年末の米国初のBSE感染牛発見後の一連の対応が
後手に回ったと指摘。今年5月に米テキサス州で感染が疑われる牛の
存在が指摘されたにもかかわらず、地元業者との連携不徹底でBSE
検査が行われないまま処分されたことなどを問題にしている。
毎日新聞 2004年6月23日 東京夕刊


99 :名無しさん:04/06/26 16:59 ID:Yaea/6h7
【狂牛病】「ブッシュ政権のBSE(牛海綿状脳症)対策は失格」…米消費者団体が批判
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1087975211/l50

100 :名無しさん:04/06/26 19:33 ID:Yaea/6h7
【狂牛病】牛海綿状脳症(BSE)、米国で初とされる死者は25歳フロリダの女性
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1087903206/l50

これは結構報道されたね。
英国出身だけど。

101 :名無しさん:04/06/27 11:10 ID:+Dj043r+
Safe, but do we want to eat it?
http://www.dodgeglobe.com/stories/062404/opi_0624040046.shtml

読むとベジタリアンになりたくなる。

102 :名無しさん:04/06/29 06:29 ID:JFmMKZv/
ベジタリアンなら安全かというと...

103 :名無しさん:04/06/29 18:16 ID:1L5WVKO5
BSE全頭検査を支持=米社労組
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040629-00000789-jij-bus_all
 【ニューヨーク28日時事】米食肉流通最大手タイソン・フーズ加工工場
(ワシントン州パスコ)の労組員1500人は28日、日本への牛肉輸出再開
に向け、BSE(牛海綿状脳症、狂牛病)の全頭検査を実施すべきだとの声明
を消費者団体と共同で発表した。
 声明は「検査なしで日本に輸入再開を迫っても問題は解決しない」と米政府
を批判。さらにタイソン社など大手加工業者が検査を渋っていることについて 「全世界の消費者の信頼
を裏切る行為」 と指摘した。労組は来月、日本へ代表団を送り、消費者団体
などと意見交換を 行う。 (時事通信)[6月29日7時1分更新]


米国の報道ある?


104 :名無しさん:04/06/29 20:58 ID:AgKXAxQ4
>>103
見つからんな。 tyson union bseって感じでサーチしたけど
Tysonの株価が落ちたのという程度でこの労働組合のことらしい
話は見つからないな。 

105 :名無しさん:04/06/30 17:40 ID:hofh0ZO7
3頭目の疑いが出てきたわけだが、
報道の様子はどう?

たてつづけに10頭くらいでるまで話題にならんか。

106 :名無しさん:04/06/30 22:25 ID:oSc5cHHL
>>105
"BSE,third" でニュースぐぐるとトップに出てくるのはJapan Timesだw
話題にならんね。 しかしこれで日本の輸入解禁は遅れるだろうね。

107 :106:04/06/30 22:58 ID:oSc5cHHL
1つ見つけた。 けど変なの:
1) 「USDAのサイトにあるステートメントによると」と書いてあるけど私はソースを見つけられなかった
2) このニュースのカテゴリーが[Regions][Japan]。 日本のことは全然書いてないんですけど。 
   自分たちの問題と思ってないのかね。

http://quote.bloomberg.com/apps/news?pid=10000101&sid=apiVTRMq2DH0&refer=japan

108 :名無しさん:04/07/03 22:47 ID:KbrijiEc
>>106 Tnx.
こんな恐ろしい牛が流通に載っていたかと思うと・・・・

ダウナー牛の写真
http://home.comcast.net/~maddddcow/downedcows.htm
年間25万頭出るという記事があった。

危険部位が付着したステーキ(アメリカの解体の実情?)
http://home.comcast.net/~maddddcow/steak.htm

(1/16)禁止肉売る闇ルートも、米BSE検査官らが証言
http://health.nikkei.co.jp/bse/child.cfm?c=4&i=2004011605047p2
【ワシントン16日共同】販売が禁止されたダウナーカウ(へたり牛)でも、
さまざまなルートで売ることが可能―。

↑これは改善されたんですかね?


109 :名無しさん:04/07/14 06:29 ID:8uYQI046
珍しくCNNのトップページに出てました。

Investigators: Holes found in mad cow tests
http://www.cnn.com/2004/HEALTH/conditions/07/13/mad.cow.usda.reut/index.html

農務省の内部監査の結果、検査されるべきの病状を示して死亡した牛が検査されて
ないとのレポートを提出。 現在のBSEの検査体制に不備があることを指摘している。



110 :名無しさん:04/07/14 19:48 ID:18ZH5O6a
■BSE対策案めぐりブッシュ政権を「裏切り」と批判=米消費者同盟
http://www.jc-press.com/news/200407/04071305.htm
 

111 :名無しさん:04/07/14 19:50 ID:18ZH5O6a

USDA Probe Finds Big Holes in Mad Cow Testing
http://abcnews.go.com/wire/US/reuters20040713_464.html

http://www.capcom.co.jp/saiban2/img/gai_saiko/photo15-1.jpg


112 :名無しさん:04/07/14 19:52 ID:18ZH5O6a
>>111 ごめん、下段の写真リンク関係ないw

★米のBSE疑惑牛、4分の3未検査…米農務省明らかに

 【ワシントン=広瀬英治】BSE(牛海綿状脳症=狂牛病)の検査体制が
問題になっている米国で、2001年10月以降の約2年半で合計680頭も
BSE感染が疑われる牛がいたにもかかわらず、4分の3以上が検査を
受けていなかったことが13日、米農務省の監察官が議会下院に提出した
報告書の原案で明らかになった。
 日本の米牛肉輸入再開に向け、8月中の決着をめざす日米交渉の
行方に重大な影響を与えるのは必至だ。
 報告書によると、神経症状などでBSEが疑われた680頭のうち、実際に
検査されたのは162頭に過ぎなかった。米国では2003年末に初めて
BSE感染牛が発見されたが、その前後で相当数が見過ごされていた
可能性も出てきた。報告書は、農務省に対し検査体制の抜本的な見直しを
求めている。
 農務省は、今年6月に検査体制を刷新し、検査頭数を従来の年2万頭から
約10倍の20万頭以上に増やした。農務省は日本に対し、「米検査体制は
科学的に万全」だとして、早期輸入再開を強く求めてきた。
 しかし報告書は、現体制になっても、現場からの報告体制に不備があり、
牧場で死亡した牛などの見過ごしが多発していると指摘した。さらに、
米国内で初めて見つかったBSE牛が、農務省が発表した「歩行困難」では
なかった疑いが強まったとして、現検査体制が主に歩行困難など、外見上
BSEが強く疑われる牛に対象を限定していることも見直すよう求めた。

 米下院は14日、報告書をはじめとするBSE問題全般について、
アン・ベネマン農務長官らに対する公聴会を開く予定だ。

讀賣新聞 http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20040714i202.htm


113 :名無しさん:04/07/15 23:08 ID:IIUmbDfN

NY Timesの関連記事。 かのDave L
outhan氏の名前も出てくる。
(要登録) http://www.nytimes.com/2004/07/15/politics/15cow.html

しかし今回のニュースは一気に広がったな。 USDAが何も認めないと
ニュースはメジャーなメディアに広がらないのに政府そのものが発表すると
一気にニュースが広がる。 アメリカのメディアの構造が理解できるいい
参考になりました。

114 :名無しさん:04/07/16 03:22 ID:5wi8PUYg
★BSE検査の実施状況を緊急調査、米農務長官が表明

 【ワシントン=広瀬英治】アン・ベネマン米農務長官は14日、米下院政府
改革・農業合同委員会の公聴会で証言し、米国内でのBSE(牛海綿状脳症=
狂牛病)検査の実施状況について、緊急の実態調査を行うことを表明した。
 BSE検査体制に関しては、13日明らかになった同省監察官の内部報告書が、
多くの感染疑い牛の検査が見落とされているなどの重大な不備を指摘していた。

 緊急調査は、今後4―6週間で、全米の検査施設から無作為に対象を選んで
行われる予定。農務省が異例の調査に乗り出すのは、米国産牛肉の輸入を
停止している日本などの懸念を打ち消す狙いがあると見られる。

 ベネマン長官はまた、米国産牛肉の輸入再開を巡る8月の日米交渉について、
「日本市場の開放に向けた何らかの合意に至ることを期待している」と述べた。

讀賣新聞 http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20040715i202.htm

・米農務省 Department of Agriculture http://www.usda.gov/

115 :名無しさん:04/07/16 03:24 ID:5wi8PUYg
7/13/2004遅れに遅れたアメリカのBSE関連対策
Filed under: General- admin @ 3:13 pm 昨年12月のアメリカ最初
のBSE発生を受け、今年1月にUSDAが、一連のBSE対策方針
を発表してから、半年余り、7月9日に、ようやくUSDAが、BSE関連
対策を発表した。
すでに、このブログでも、発表したとおりであるが、改めて掲載すると、
次のとおりである。
使用禁止部位
生後30ヶ月以上の牛の、脳、頭蓋骨、眼、脊髄
あらゆる牛の、小腸、扁桃腺
歩行困難牛の全ての部位、検査されず、食品ルートに回されない牛の部位、
機械的にはぎ落とされた牛肉 を含む。
なお、牛脂(タロー)の使用は、高熱・高圧力での製法を前提として、許可
する方針のようである。
これらのUSDAの対策は、今年2月に開かれた国際レビューパネルの方針と、
ほぼ一致している。ここも参照
しかし、このUSDAの発表の大幅な遅れに対して、FDAや、消費者団体は、
USDAに対して、きわめて批判的である。
http://www.thebostonchannel.com/health/3520679/detail.htmlによれば、
the Consumer Policy Institute of Consumers Unionの事務局長の
Jean Halloranなどは、「ローマが燃える間、ネロはバイオリンを弾いていた。」
という故事にたとえて、USDAの危機感のなさを皮肉った。


116 :名無しさん:04/07/16 03:25 ID:5wi8PUYg
また、FDAは、消費者への食の安全供給の観点からは、もっと包括的な
対策でなければならないとしている。
the Center for Science in the Public InterestのCaroline Smith DeWaal氏
は、これらの対策が、たった2年あれば解決出来るものに限られていることに、
大いに不満の意を表している。
また、これらのBSE対策について、FDAは、30日間のパブリックコメントを
設けているが、the American Feed Industry Association は、この期間を
90日間に延長すべきだと主張している。
the National Renderers AssociationのTom Cook氏は、「FDAは、このパブリック
コメントに、ありとあらゆる物を投げ込もうとしている。だから、我々は、
しっかり監視しなければならない。」と批判する。
このように、第二のBSEが、公式上は、まだ発見されていないにもかかわらず、
アメリカのBSE対策は、最初の発見後、半年以上が経とうとしている今も、
きわめて混沌としている。
この混乱に輪を掛けるかのように、本日、7月13日に、アメリカ下院議員の
Henry Waxman氏は、USDA監査局の内部報告書であるIG Draft Audit Report
を公表し、この報告書について、Waxman議員がUSDAのBSE対策を批判する文書
をUSDAに送ったことを発表した。


117 :名無しさん:04/07/16 03:28 ID:5wi8PUYg
この報告書は、米国初のBSE感染牛が発見された後の検査体制などを分析したもので、
これによれば、「2002年以降、BSE(牛海綿状脳症)感染の可能性がある
中枢神経障害の症状を示した牛680頭を米国内で発見したが、感染検査を行ったのは
4分の1未満の162頭だったこと」「20万頭以上を対象にした拡大検査体制も
「すべての感染牛が、歩けないなどリスクの高い牛のグループに存在する」との前提に
問題がある。」などの点についての指摘をしている。
Waxman氏は、この報告書をもとに、USDAに対して、次のような指摘をしている。
1.新しいサーベイランスプログラムは「BSEがハイリスクの牛のグループより検出
されうる。」という間違った前提のもとに構築されている。
2.ランダムサンプリングをするには、特定のと畜場やレンダリング施設に偏るなど
の、障害がある。
3.今年の4月にテキサスでBSEを疑われた検体が消失してしまったように、CNS
(中枢神経系障害Central Nervous System)の症状を示しているハイリスクな牛
の危険部位を検査する体制には、不備がある。
4.農場内で死んだ牛について、その検体を採取することについては、
農場主の思惑から、健康な牛の検体とすりかえられてしまうという、
検査体制に問題がある。
5.サンプルを集めたり、記録を取ることの体制が貧弱である。
6.生後30ヶ月以上の健康な老齢牛の検査をすることの意義が、
あたかも、30ヶ月以内の牛の健康を保証するものであるかのごとき
誤解を生んでいる。
7.昨年末に発見されたBSE牛が、「歩行困難牛であること」「この際
の検査が、ハイリスクな牛を対象とした、サーベイランス検査であった」
との証拠はなく、USDAは、この辺の事実をディスクロージャーするべきである。
以上が、Waxman下院議員のUSDAへの書簡であるが、これに対して、USDAは、
指摘の諸点の内には、その後改善された点も、多く含んでいるとしている。
この時期に、新たな紛糾の要素が出てきた感じだが、これが、次回の日米
協議にも、少なからぬ影響を及ぼすものと思われる。


118 :名無しさん:04/07/16 03:29 ID:5wi8PUYg
転載元

http://www.sasayama.or.jp/wordpress/index.php?p=30

119 :名無しさん:04/07/21 12:35 ID:+kD/Juzn
労働環境、衛生管理が悪い 米国タイソン・フーズ社ペレイラ労組委員長
http://www.nissyoku.co.jp/bse/
 米国大手食品加工業者のタイソン・フーズ社パスコ工場のチームスター労組
ローカル556のメルキアデス・ペレイラ委員長らは20日、午後3時から農水省
内で会見した。同工場の衛生管理や労働環境がきわめて悪いと訴え、工場の
改善と日本政府の全頭検査などの要求を呑んで稼働率の向上を求めている実態
を述べた。今後、日米間の協議でも課題になるSRMの除去について、ペレイ
ラ委員長は「工場全体についてはわからない」が、「せき髄の除去と同じ部屋
で肉の加工をやっている」とHACCP導入が進んでいないことを証言した。
パスコ工場はカナダに近いワシントン州に立地。生産量の約20%を日本、韓国
などに輸出する。ペレイラ委員長らによると衛生管理などは全米でも悪い方で、
USDAなどの監視員も常駐していないという。
 ペレイラ委員長らは8月中にも衛生管理、労働環境がきわめて悪いことを
まとめたレポートを公表すると述べ、会社側に改善を訴えていくかまえ。20日
に亀井善之農水大臣に米国の食肉産業の労働者と話し合う機会を設けるなどの
要望を提出、22日午後からは有楽町のマリオン前でストリートパフォーマンス
を行い、日本の消費者や労働者へ連帯を訴える。(7月20日16:50)
・日本食糧新聞
http://www.nissyoku.co.jp/


120 :名無しさん:04/07/21 13:54 ID:YyktnQZ+
アメリカの言うことを鵜呑みにしてはならない (池田正行)
http://square.umin.ac.jp/~massie-tmd/bsefacts.html
この記事の日付に間違いはない.つまり,2004年7月まで米国は

1.特定危険部位を含む肉骨粉が大手を振って罷り通っていた.
2.これからも使用がある程度限定されるだけで,もぐりで牛に使われる可能性
  は十分過ぎるほど残っている.
3.特定危険部位を含む食品や化粧品が大手を振って罷り通っていた.アメリカ
  のことだから,回収だって手抜きのはず.だからこれからも出回りつづけるだろう.

(略)
いつも言っているように,全頭検査なんてどうでもいい.肉骨粉,特定危険
部位使用の即時全面禁止を絶対に譲ってはならない.

121 :名無しさん:04/07/22 15:18 ID:jHsZWmmt

確かに肉を一切食べていないアメリカ人いるよね。

122 :名無しさん:04/07/24 06:57 ID:udFq9THm
環境汚染度を人体で測定する−−米で初の試み [2001/03/29]
http://medwave.nikkeibp.co.jp/show/nh/news/126635

123 :名無しさん:04/08/13 07:10 ID:pO5q5wMa
米国人って危機管理なってないよねー

イラクのことを見れば一目瞭然だけど


124 :名無しさん:04/08/18 22:28 ID:aqG+zDO+
「現段階で米国牛肉輸入再開はない」 厚生労働省
BSE(狂牛病)の発生に絡むアメリカ産牛肉の輸入再開問題で、厚生労働省は、
検査のあり方などで日米が完全に一致しなければ輸入再開はないという考えを
改めて明らかにしました。

 厚生労働省と農水省が開催した意見交換会で、厚労省の外口食品安全部長は
「牛に餌として与える飼料の規制や検査などで、日米にはまだ隔たりがある。
とても輸入再開という段階ではない」と発言しました。これに対して、会場か
らは安全の確保から全頭検査を続けるべきだとする消費者団体や、経営が危機
的だとして早期の輸入再開を求める焼肉レストラン業界などが主張を繰り広げました。
 日米両国はこれまでに、生後若い牛について全頭検査には限界があるという
認識で一致し、夏をめどに合意を目指すとしていました。しかし、厚労・農水
両省は意見交換会で、「消費者の納得が得られなければいけない」と発言し、
慎重な姿勢を強調しました。このように、牛肉の貿易再開をめぐる日米協議は、
さらにずれ込む情勢です。
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/index.html?now=20040818214558

125 :名無しさん:04/08/19 09:22 ID:Ptqmf+X2
McDonald's Announces its Burgers Have Long Contained Cow Brains
http://www.bongonews.com/layout1.php?event=840

126 :名無しさん:04/08/19 12:40 ID:t90MYWaw
>>125
そこは嘘ニュースサイト

127 :名無しさん:04/08/26 07:49 ID:CGgjkR42
欧州食品安全庁(EFSA)、7ヵ国のBSEリスクを評価 米国のリスク高まる
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04082501.htm

欧州が米国牛とメキシコ牛の評価をした。
生活にかかわる問題だから米国で牛食ってる奴、読むべし。


128 :名無しさん:04/08/31 07:40 ID:65oothPA

日本食糧新聞BSEサイト
http://www.nissyoku.co.jp/bse/
日本農業新聞
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/
日本消費者新聞
http://www.jc-press.com/
毎日新聞BSEサイト
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/disease/
朝日新聞BSEサイト
http://www.asahi.com/special/bse/
日経新聞BSEサイト
http://health.nikkei.co.jp/bse/
共同通信BSEサイト
http://news.kyodo.co.jp/kyodonews/2004/bse/
読売新聞BSEサイト
http://www.yomiuri.co.jp/features/kgbs/
産経は?

番外編:
ヤフーBSE情報
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/bovine_spongiform_encephalopathy/
農業情報研究所
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/index.html
BM技術協会
http://www.bm-sola.com/bmw/ecowatch/index.html
レイバーネット(米国精肉加工最大手タイソン社 労組の告発記事有)
http://www.labornetjp.org/worldnews/namerica/usnews/tslocal556
http://www.labornetjp.org/
新聞「農民」(タイソン労組の記事有)
http://www.nouminren.ne.jp/index.htm



129 :名無しさん:04/09/01 13:14 ID:bPxZJJIN
アメリカは本当に情報が流されてないようだね。


130 :名無しさん:04/09/02 21:08 ID:fvrn3qFd
アメリカなみになってきた。

BSEへ意見 企業関係者偏る
http://www3.nhk.or.jp/news/2004/09/02/d20040902000022.html
この意見交換会は、全頭検査の見直しなど国のBSE対策について意見を聞こう
と先月18日、農林水産省と厚生労働省が開いたもので、FAXなどによる先着順
で275人の参加者が選ばれました。ところが、様式がよく似たFAXが多数寄せ
られたため、農林水産省が調べたところ、1350人あまりの応募者のうち、およそ
750人が外食産業と取り引きのある東京のマーケティング会社など2つの企業の
関係者で、その大半が全頭検査を見直してアメリカ産牛肉の輸入を再開すべきだと
記していたことがわかりました。これらの応募は定員に達した後に届いたため、
会合に参加はできませんでしたが、実際に参加した人の中にも女性の名前で応募しな
がら男性が参加するなど、不適切な事例が確認されたということです。農林水産省
などは「意見が不正に偏るおそれがある」として、大量の応募はやめるよう呼びかける
とともに、今後の意見交換会では、▽1つの団体から参加できる人数を制限し、
▽代理の応募も認めないことを決めました。



131 :名無しさん:04/09/05 15:18 ID:Us0+1dh9
EUが米国牛の評価をnot OKと出したね。

皆よく平気で食べているなあ。

情報が手に入らないんだろうか。

132 :名無しさん:04/09/07 18:04 ID:FUAYwEQL
米国のBSE対策はずさん 民主党調査団が報告書 (9/6)
http://www.jacom.or.jp/news04/nous101s04090604.html
 「米国農務省のBSE検査はずさんそのもの。現状では牛肉輸入を再開
すべきではない」と民主党の山田正彦『次の内閣』農水総括副大臣は語る。
同党は8月27日まで5日間、調査団を派遣した結果、「米国政府は安全確保
の方策(全頭検査、特定危険部位の除去、飼料規制の強化)を速やかにとるべきだ」
との報告書をまとめた。その中から米国のBSE対策関係者の証言を拾ってみた。
【農務省の元検査官】以前は牛の歩行状態を1頭ずつ、見た目で検査していたが、
  その後は10頭ほどをまとめて歩かせるため、おかしな牛が健康牛群に囲まれてしまい
  、十分な検査ができなくなった。また今も牛の肉骨粉が飼料に使われている。
【5つの市民団体代表】何らかの症状がある牛は脳を調べるのがルールだが、
  その前に肉骨粉工場に送ることを農務省が奨励している。牛肉業界の利益を守る
  ことに力が注がれ、食の安全は後回しにされている。
【生産者団体代表】10月から自主的な全頭検査が実施できるよう3団体連名
  で農務省に要請している。返事がない場合は訴訟も検討している。
【ペン農務省次官】勝手に全頭検査をさせれば、間違った安心感を与えるのでよくない。
【ディヘイブン農務省動植物検査局長】牛の歯による個体識別は可能だ。
  (山田氏が、歯では月齢管理ができない、と指摘したのに対して)歯では6ヶ月
  の誤差がある(歯の摩耗度から月齢がわかるという説に立った発言)。個体識別は、
  業界と考えながら、ゆっくりとやりたい。
【UPI記者】BSEは動物の病気に過ぎないとして消費者の関心は低い。
  下院の政府改革委員会の公聴会では「農務省はよくやっている」との評価だ。
  議員と食肉団体は資金的につながっていると思う。
 ◇   ◇
 調査団は、このほか多くの関係者と意見交換し、各所を視察したが、牛の解体
工場1ヵ所では視察を拒否され、「見られると何か不都合なことがあるのではないか
といわれても仕方がない」だろうとした。民主党は報告書をもとに議論し、
全頭検査か輸入再開かの結論を出す予定。調査団は3氏で構成した。
(2004.9.6)

133 :名無しさん:04/09/08 08:43 ID:cuRMirE5
【牛肉】さまざまな圧力に屈して、全頭検査断念へ@ビジN+
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1094462435/
【BSE】狂牛病の全頭検査に限界 若い牛の異常プリオン蓄積は検出できない@科学+
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1088669625/
【狂牛病】全頭検査見直し 生後20カ月以下、検査除外へ 一部に異論も@N速+
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1094457631/
【政治】米牛肉の輸入再開、年内にも…首脳会談で合意の可能性[09/07]@N速+
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1094537864/
【狂牛病】牛海綿状脳症(BSE)対策 全頭検査見直しに慎重…坂口厚労相@N速+
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1094598126/
【狂牛病】日米間の現状認識 米国産牛肉の輸入再開で食い違い鮮明に@N速+
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1093938622/
【狂牛病】国のBSE対策で意見交換会 応募者の大半が外食産業関係者に偏る@N速+
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1094086813/
【BSE問題】米牛肉輸入再開に9割「全頭検査必要」…世論調査@ビジN+
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1082719611/
【企業倫理】BSE対策の意見交換会に 特定企業関係者が大量応募@ビジN+
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1094081257/
【BSE】米国のBSE対策はずさん 民主党調査団が報告書【狂牛病】@痛N+
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1094554001/



134 :名無しさん:04/09/25 07:36:55 ID:hkF0qde7
民主党米国BSE調査団報告書
http://www.yamabiko2000.com/poli_bse-chousadan.html
米国からの牛肉輸入再開に反対する
米国への民主党BSE視察団団長として
http://www.yamabiko2000.com/poli_gyuniku-hantai.html

135 :名無しさん:04/10/01 14:00:10 ID:Fsr0T3LP
狂牛病危機!輸入再開なんてとんでもない アメリカの牛は今も肉骨粉を食べている[週刊現代10月2日号]
http://www.asyura2.com/0403/gm10/msg/374.html

136 :名無しさん:04/10/11 19:26:39 ID:dJQRMsSs
NHKBS1 「BSE対策は守れるか」 10月11日 午後10時〜11時49分
http://www.nhk.or.jp/bsdebate/index.html
10月のテーマ(1)「BSE対策 安全は守れるか」の再放送決定。
日時:10月16日(土)16:00〜17:49 BS1 

137 :名無しさん:04/11/02 09:49:45 ID:LppjCHqs
【狂牛病】牛の特定危険部位以外(末梢神経と副腎)から異常プリオンを検出
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1099354167/
★牛の末しょう神経や副腎から異常プリオン検出

 農水省系の動物衛生研究所プリオン病研究センター(茨城県つくば市)は1日、3月に
国内11例目のBSE(牛海綿状脳症)感染と確認された北海道の乳牛の末しょう神経と
副腎から、病原体の異常プリオン(たんぱく質)を検出したと発表した。

 異常プリオンが蓄積する脳、脊髄(せきずい)などは「特定危険部位」として、
食肉処理場で全頭から除去することが義務付けられているが、末しょう神経などは対象外。
国内の感染牛で特定危険部位以外から異常プリオンを検出したのは初めて。
 異常プリオンが見つかったのは3月にBSEと確認された北海道標茶町の乳牛。
この感染牛の肉はすべて廃棄し、市場には出回っていない。
 同研究センターは7歳10カ月で死亡した後の検査で末しょう神経などから異常プリオンを
検出し、仙台市で開催中のプリオン病国際シンポジウムで報告した。

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20041102AT1G0104B01112004.html

138 :名無しさん:04/11/02 20:55:15 ID:LppjCHqs
ヤコブ病で4人死亡か 米ニューヨーク州
http://www2.odn.ne.jp/~cdu37690/cjddesibouka.htm
 米国ニューヨーク州内で、最近3ヶ月間に4人が相次いでクロイツフェルト
・ヤコブ病死亡したと14日付けニューヨークタイムズが伝えた。同州当局は
今のところ、BSEとの関連を否定している。また、BSEと関連のある変異型の
ヤコブ病であったかどうかは明らかにしていない。

 4人は同州アルスター郡に在住。1人は40代の女性で8月末に死亡。もう1人
は50代後半の男性で10月上旬に死亡した。

 報道では、死亡した男女2人に州内の同じ病院で背中の手術をした共通点
があることを指摘している。
http://abclocal.go.com/wabc/news/WABC_101404_ulstercounty.html
Disease In Ulster County
(New York-WABC, October 14, 2004) — New York State officials are
investigating a rare, one-in-a-million brain disease that's killed
four people in Ulster County.


139 :名無しさん:04/11/03 07:49:23 ID:WZvRuSuC
米国NY州の人口177000人のアルスター郡で3ヶ月に4人CJDが集団発生だって。

Cluster Duck?
State says mad cow-like disease outbreak not unusual, but critics say jury is still out
http://www.ulsterpublishing.com/index.cfm?fuseaction=article&articleID=320510
(抜粋機械訳)CDCによれば、CJDは年間100万人の1人だけを世界的に苦しめる
、神経学上の混乱です。そういうわけで、潜在的なアルスター郡クラスタは、
約177,000人の居住者でコミュニティーの中の注意を引きつけました。それが
脳を侵食し、低下および他の行動の変更を含んでいる徴候を引き起こすととも
に、致命的であると常に分かる病気に対する治療法はありません、不随意運動
、無分別、末端の弱さ、昏睡、そして結局死、徴候の攻撃の後に約1年の間に一般に。


140 :名無しさん:04/11/19 07:15:01 ID:3jH0ni2e
ヤコブ病とは何か

ヤコブ病の典型的な症状は以下のとおりです。
http://village.infoweb.ne.jp/~fwke8357/jacob.html
それまでごく普通の生活を送っていた人が、めまいや立ち眩みを感じたり
、あるいはうまく歩けないなどの症状を感じるところから始まります。
これが数ヶ月のごく短期間のうちに、目が見えにくくなり、音が聞こえ
なくなり、言葉がうまく話せなくなり、字が書けなくなるなど、どんどん
症状が進行し、一気に痴呆状態になってしまいます。多くの人は一年も
経たないうちに「無動性無言」という寝たきりの状態に陥ってしまいます。
このような症状経過は老人性痴呆などの病気では見られません。

そして、この無動性無言という状態のまま、死に至ってしまうのです。

ヤコブ病とはどういう病気か
http://village.infoweb.ne.jp/~fwke8357/jacob.html
http://village.infoweb.ne.jp/~fwke8357/

弧発性と症状が同じの、狂牛病由来の変異型ヤコブ病が出てきたって。
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04111201.htm

68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)