5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★☆ 女性の性欲 ☆★

1 :夢見る名無しさん:04/12/02 23:47:20
ここは
女だってセックスしたい!!
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/yume/1100409104/
が気持ちの悪い男に粘着されている為立て直したスレです。


2 :宇宙:04/12/02 23:48:33

      ┏━━┓
      ┃━┏┃
      ┃  ┛┃<赤い靴履いてた女の子
      ┗━━┛


3 :ロム子 ◆Dpegl0bjG2 :04/12/02 23:48:47
純愛セックスに憧れます(´・ω・`)

4 :夢見る名無しさん:04/12/02 23:51:00
相性がいい男性とセックスすると
逝く時ももの凄い勢いで逝きます。
逝く瞬間もいつもよりも長く持続して激しく痙攣しちゃいます。

5 :夢見る名無しさん:04/12/02 23:54:21
大きさは関係ないとか、よく言うけれど
やっぱり最低でも奥に届くくらいはあって欲しいですね
それとアレが先細りの人は私は駄目みたい
あまり良くない・・・

6 :夢見る名無しさん:04/12/02 23:58:57
エクスタヒー

7 :夢見る名無しさん:04/12/03 03:07:15
入れたい

8 :夢見る名無しさん:04/12/03 03:48:00
えちした〜ぃ。けど遠恋…

9 :夢見る名無しさん:04/12/03 08:15:50
俺も最近してないなあ

10 :夢見る名無しさん:04/12/05 10:53:44
してーよ

11 :はっとり ◆NINsD9vl.c :04/12/05 10:55:36
  <⌒/ヽ-、___ハァハァ
/<_/____/

12 :夢見る名無しさん:04/12/06 20:51:18
したい。。。

13 :夢見る名無しさん:04/12/07 13:37:56
やりたい

14 :アル厨 ◆SWEET5MdgI :04/12/07 15:34:47
性欲ある人はいいですね。

15 :通りすがりの中年♂なんだけど。:04/12/09 09:35:08
去年の夏に一人で(独身だし)出掛けた時に、地方都市のテレクラである少女と出会った。
世に言う「厨房」と言う人種だった。
最初に電話で話を始めると、どうも世間に疎い感じだったから
「もしかすると、池沼が遊びでダイヤルしたんだろうな。」程度に受け取っていて、適当に応対してた。
こっちも実はヒマだったし、会社の夏休み期間だったんで、全然やることもなかったし。
宛てもなく車で走っていただけだったし。
すると、相手から会わないの?と言い出した。
「ハハーン。こいつ円光やってんだ。困った池沼だぜ。」とか思ったが、まぁ、ヒマ潰しと昼飯の相手ならいいか。
「いいよー。」とか適当に愛想使って遊んでいた。
その後、何人かと電話で話をして時間を潰して、契約時間が終わって店を出て、明るい外の日差しに当たる
まで、すっかり約束を忘れきっていた。
「ありゃ、いかん。」
相手が相手だったので、余り真剣さがなかったのも手伝っていたけど。

16 :通りすがりの中年♂なんだけど。:04/12/09 09:44:58
約束した時間はもうとっくに過ぎていた、当たり前だが。その上、駅前とか適当に話したが、まるで不案内。
何しろ、テレクラの店員に道を聞いて、何とか駅に着いたのでますます時間は過ぎていた。
が、こっちにして見ればどっちでも良かったから、フーンて感じで駅前をスーッと見回した程度であった。昼飯の時間だし。
すると、戦国時代の将軍様が馬に跨がっている立派な像の横に、一人いる。話してたトコにいる。
往来している通行人も多くはないから、実に見通しよく良く判った。
「いるじゃん。」て感想しかなかった。時間に遅れたから、不味いなあと言う感じ。
が、良く見ると体系は充分な大人で服装もごく普通の通行人なのだが、顔がまるで子供なのである。
池沼な感じは全くない。あれ?と思った。
こっちを注視していたので、窓から手を伸ばして、彼女にしか判らない程度に手を振った。
笑いながら駆け寄ってきた。で、嬉しそうに助手席に乗り込んできた。
「君か。」
「うん。」
全くの初見なのに、人懐っこい返事が帰って来た。

直ぐにカラオケのあるトコを教えて貰って二人で楽しく歌って食べたりした。実に快活で元気なのだが、
もうこの時点で私は判っていた。この子は○房だな、と。
とにかく、この後をどうしようかってずっと考えていたと思う。

17 :夢見る名無しさん:04/12/09 09:54:17
然るべき場所は探す必要もなく遠くから判る。
相手に教えるために
「あそこに入るよ。」と声を掛けると
「うん。いいよ。」と何の衒いもない返事がかえってきた。
「何回か経験あるの?」
「初めて。」と言う。もうそんなことはどうでも良かったんだが。
建物の中では、きょろきょろと珍しがっていたが、私がゆっくりと服を脱ぎ始めると
流石にその子も脱ぎ始めた。勘違いしているみたいだが。
シャワーも一緒に浴びてからバスタオルになると、はしゃぎながらベッドで始めた。
もう完全に股間は濡れていた。充分に下腹部は発達していて膨らみ、乳房は固くなっていた。
少しの恥毛の下にある縦スジからは赤い肉片が顔を出していて、触れられるのを待っていたみたい。
よーく愛撫して挿入、締まりの良い部分に満足し、根元まで深く入れて充分に膣内射精をした。
二度目も色々と楽しんで、これも羽交い締めに抱き抱えて膣内射精をご馳走して、しばらく動かずにいた。
面白がってばかりだったが、いよいよピストンが力を入れ、射精されると静かにしていた。
まるで妊娠したいかの様であった。避妊は全くしていない。下腹部の唇部分で男のエキスを飲み干すかの様な
性交であった。
で、駅まで送って、サヨナラをした。この子にとって、性欲って何だろうとか、ぼーっと考えてた。

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)